Archives

  • [—]2020 (195)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

F3_Rd.10:F3鈴鹿決勝レポート

        金石、連勝でシーズンを締めくくる!

 スタートでPP#77伊藤がエンジンストール。この影響で77伊藤、9谷川、
5滑川が接触。コース脇にストップ。77伊藤も1コーナーでストップ。戦わず
して3台が戦列を去る。

 1周目 55金石-17黒澤-15ヴィルタネン-3フィリップ-87メディアーニ
10周目 55金石-3フィリップ-17黒澤-15ヴィルタネン-87メディアーニ-38五味
15周目 55金石-(6.2)-フィリップ-17黒澤-15ヴィルタネン-87メディアーニ-38五味
       48秒台前半を刻み続ける#55金石は独走状態へ。
20周目 55金石-(7.3)-フィリップ-17黒澤-15ヴィルタネン-87メディアーニ-38五味
21周目 7位#8井上、2コーナーでコースアウト。これで走行しているのは8台。
25周目 55金石-(8.1)-フィリップ-17黒澤-15ヴィルタネン-87メディアーニ-38五味
       各車の間隔が空き、パレードランになってしまった。
30周目 55金石-(9.5)-フィリップ-17黒澤-15ヴィルタネン-87メディアーニ-38五味
35周目 55金石-(10.1)-フィリップ-17黒澤-15ヴィルタネン-87メディアーニ-38五味
37周目 17黒澤突如ペース落ち、4位にドロップ。その後持ち直す
40周目 17黒澤またもペースダウン。1周残してストップ。
FINISH 55金石-フィリップ-15ヴィルタネン-87メディアーニ-38五味-18密山

 前戦もてぎで初優勝を飾った金石が、マカオGP参戦組の抜けたちょっと寂しい
レースをきっちり制してシーズンを締めくくった。

■決勝暫定結果
P.-No.Driver------------- Car---------------------Laps---Goal Time-
 1 55 金石 年弘     (JPN) Dallara F399/Mugen       41    33'12.753
 2  3 S.フィリップ  (FRA) Dallara F399/Toyota      41    -  12.217
 3 15 R.ヴィルタネン(FIN) Dallara F399/Toyota      41    -  19.115
 4 87 M.メディアーニ(ITA) Dallara F399/HKS         41    -  22.817
 5 38 五味 康隆     (JPN) Dallara F399/Toyota      41    -  29.182
 6 18 密山 祥吾     (JPN) Dallara F399/HKS         41    -  49.459
               ・
               ・

         *** FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685@nifty.com) ***



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース