Archives

  • [—]2020 (137)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

F3 Rd6 鈴鹿 予選レポート(速報)


 F3もFNと同じように、もてぎの雨のレースから、第5戦の舞台は鈴鹿へ。
 梅雨明け間近の気配は、夏を思わせる強烈な日射しの中で行われた午前9時
30分からの公式練習から感じられた。
 
 午前中の公式練習は、FNの公式練習に続くタイムスケジュールで行われ、
#55金石年弘が2分03秒122のトップタイムをマーク。#1P.ダンブレックが03秒
342、#77伊藤大輔も03秒484、#7舘信吾が03秒895とトップ4が3秒台につけた。

 14時50分から予定どおりに公式予選が開始。
 まず、コントロールラインを通過したのは、#24辻孝尋。2分09秒台をマークす
るが、#38平野功が05秒069とこちらも午前中のタイムを更新。
 各車のコースインは、かなりゆっくりとしたタイミングで行われる。


 10分経過の段階では、

#6  松浦佑亮             2'03.902
#38  平野 功            2'04.588
#25 長島 正興          2'05.019
#8   藤原 靖久           2'05.810
#24 辻  孝尋           2'08.629


  10分を過ぎ、オーダーは以下のようになる。
#33  井出有治             2'03.470
#6  松浦佑亮             2'03.902
#5   高木真一             2'03.961
#38  平野 功            2'04.588
#25 長島 正興          2'05.019
#8   藤原 靖久           2'05.810

 その後、各車はさらにタイムアップを続け、03台での攻防となってくる。
 4周目で#33井出有治が、03秒081とトップタイムを出す。
 だが、直後の5周目の逆バンクのグラベルでストップ。2番手には#25長島が
03秒842、#6松浦も03秒902をマーク。
 15分を過ぎ、R.ヴィルタネンに代わり、#4をドライブするS.マルティノが
03秒569をマークし、2番手に。
 だが、#5高木真一もすぐに03秒314で2番手の座をもぎとる。
 #9谷川達也も03秒337を出し、3番手に。

 18分経過で、#2加藤寛規が02秒699をアタック1周目でマークし、トップに。
 だが、#55金石年弘も02秒622とアタック開始早々に逆転でトップタイムを出す。 
 さらに、#17黒澤治樹もアタック2周目で02秒279のベストタイム。
 続いては、#77伊藤大輔がアタック開始の1周目で01秒762と1秒台に突入。

 残り10分を切り、#77伊藤大輔がアタック2周目で01秒148と更新。
 5分前では、2番手に#1P.ダンブレックがアタック3周目で01秒911と2番
手にくい込んでくる。

  15時20分、チェッカーフラッグ。#55金石のラストアタックに期待がかかったが、
自らの2番手のタイムを更新できなかった。


(公式予選、暫定結果)
----------------------------------------------------------------
#77  伊藤  大輔           2'01.148
#55 金石 年弘          2'01.690
# 1 P.ダンブレック     2'01.911
# 7  舘 信吾            2'02.075
# 2  加藤 寛規          2'02.168
#17  黒澤 治樹          2'02.209

# 6  松浦 佑亮           2'02.511
# 9  谷川 達也         2'02.570
# 5  高木 真一           2'02.818
#39  徳田 照幸           2'02.822
                ・
        ・
        ・


(正式結果は後ほど掲載される予定です)

***JCG00146  竹下 恵一郎//KEIICHIRO TAKESHITA***


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース