Archives

  • [—]2020 (143)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

F3-Rd.6:富士 決勝結果

☆ 全日本F3選手権第6戦富士決勝レース

パオロ・モンティン、波乱のレースを制し今季2勝目!

午後2時、朝の雨が嘘のように回復した天候の下、F3第6戦がスタート。
1コーナーで#1トレルイエがアウトからPP#3デュフォアをかわしトップに立
つが、首位の座は長くは続かず、5周目にサントリーコーナーでコースアウト
して自滅。

代わってトップに立った#0モンティンは#3デュフォアを従えて周回を重ね、レ
ースは両者の一騎討ちとなった。10周目、安定さに勝る#3デュフォアがトップ
に立つが、12周目には#0モンティンが再逆転するなど両者の戦いは白熱。とこ
ろが、13周目になんとトップ2台がサントリーコーナーで揃ってコースアウト。
原因はエンジンブローしたマシンが蒔いたオイルだった。

これでレースは赤旗中断。7周レースとして再スタートとなるが、序盤1コー
ナーで多重アクシデントがあったこともあり、グリッドにつけたのは僅か7台。
そこには#3デュフォアの姿もなかった。
ライバル不在となった#0モンティンは、スタートこそ失敗したもののすぐにトッ
プを奪い返して独走。今季2勝目を飾った。

日本人ボーイズでは、期待の#7山本左近が10周目に3位に上がったものの、レ
ース中断となる周にコースアウト。マシンダメージがひどくリタイアとなった。


■F3第6戦決勝レース結果(天候:晴れ、コース:ドライ)

P. No.Driver           Car                 Lap GoalTime(Behind)
-- -- ---------------- ------------------- ----- ---------
01 00 P.モンティン     ダラーラF301/3S-GE  11+7L 10'29.542
02 17 P.サンドバーグ   ダラーラF399/MF204B 11+7L 10'36.306
03 18 蜜山祥吾         ダラーラF399/3S-GE  11+7L 10'45.256
04 08 田崎紀彦         ダラーラF301/3S-GE  11+7L 10'45.616
05 19 澤 圭太         ダラーラF399/3S-GE  11+7L 10'46.115
06 06 小川貴裕         ダラーラF399/3S-GE  11+7L 11'13.627
------以上完走-------------------------------------
   03 J.デュフォア     ダラーラF300/3S-GE    11L
   07 山本左近         ダラーラF301/3S-GE    11L
   33 小暮卓史         ダラーラF300/3S-GE    11L
   09 松永章嗣         ダラーラF300/3S-GE    11L
   64 佐藤晋也         ダラーラF399/MF204B   10L
  *01 B.トレルイエ     ダラーラF300/MF204B    9L
  *77 中村裕史         ダラーラF399/MF204B    9L
   04 西宮圭一         XOR 99F/3S-GE          6L
   12 井出有治         ダラーラF399/SR20VE    0L
   02 柳田真孝         ダラーラF300/MF204B    0L
   05 西村秀樹         ダラーラF300/3S-GE     0L
*************************************************************

(GoalTimeは、第2パートのものです)
赤旗中断により、競技は2パートの分割レース。
FastestLap: #0 P.モンティン 1'28.168 4/11 179.657km/h(第1パート)

*#77はピットロード速度違反を2回行い、ペナルティストップ10秒を2回課された。
*#1は、2001全日本F3選手権統一規則第3章第29条(ドライブ行為の規律違反)によ
り訓戒処分とした。


          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース