Archives

  • [—]2020 (45)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

スーパー耐久

S耐Rd2ハイランド決勝速報

 スーパー耐久シリーズ'99第2戦
 ハイランド・スーパー耐久レース 決勝レポート

「大雨でレースは赤旗がチェッカーに59周でプリンス千葉が今季初優勝」

 スーパー耐久第2戦の決勝レースが午後1:20分にローリングスタートを開
始した。だが、午前中と同じような横殴りの雨というコンディションとなり、
コース上はかなりの水量となりペースカー先導のパレードラップから幕を開
ける異例の形となった。
 4周を終えて、ようやくペースカーはピットロードに入り、スタートが切
られる。
 オープニングラップは#2インプレッサ,#7プレリュード,#11プーマランサー、
#12エボV、#1アルティア、#8ダイシンGTR、#32プリンス千葉、#23プリン
ス東京の順となった。#10エンドレスは最終コーナーで力尽きたような感じで
ストップ。9周終了時点で、ふたたびペースカーランとなる。ここで、最後尾
スタートからデビューレースを迎えていた#9FALKEN GTRがピットイン。
 この時点では、トップは#2,以下#11,#7,#8,#12,#32,#23,#54,#1,#78の順。
 13周終了時点で、リスタートがきられる。
 14周目、#2,#11,#8,#7#23,#12,#32,#1,#20,#54と総合3番手に#8ダイシン
GTRが浮上。5,6,7、8番手にもGTR勢が巻き返す。
 16周目、#2,#11,#8,#23,#7,#12,#32,#1,#20,#78と3位ダイシン、4位プリ
ンス東京とGTR勢が徐々にそのポジションを上げてくる。
 19周目、トップは#11プーマランサーに変わる。以下、#2,#8,#23,#32,#12,#7,#1,
#20,#78の順に。
 21周目、2番手は#8ダイシンに。以下、#2,#23,#32,#12,#7,#1,#20,#78
 #37アルテッツアに黒旗が提示され、ピットストップ。
 #24周目、#11がトップで、#8ダイシンが2番手。3位は#2インプレッサ。#32、#23、
#12、#1、#7、#20、#78の順。
 27周目時点では、#11,#8,#32,#2,#23,#1,#12,#7,#29,#78と3位にプリンス千葉が
浮
上している。30周を前に上位陣では、#23プリンス東京がまず先にピットイン。
 30周目、#11、#32、#8,#2,#1,#12,#7,#20,#78,#53のオーダー。
 38周目、トップの#11ランサーの後方から#32プリンス千葉が迫る。2分17秒台で
追い上げるGTRに対して、ランサーは19秒台。その差は3.2秒まで近づいた。
 #20RSオガワランサーも6位に浮上している。
 39周目、トップ2台は0.9秒差に。20秒台のランサーに対して17秒台の猛追。
 折り返し地点をすぎた40周目、とうとう#11ランサーはトップの座を#32プリン
ス千葉に明け渡す。
 #32,#11,#8,#2,#1,#20,#12,#7,#78,#53のトップ10に。
 42周目、#11ランサーがピットストップ。
 43周目、#32プリンス千葉、#8ダイシン、とトップ2台をGTRがしめる。3位は#2
インプレッサ。44周目、#52 5ZIGEN CIVICに黒旗が提示される。その後、#32プリンス
千葉がピットストップ。トップは#8ダイシンに。だが、48周目には#8ダイシンもピッ
トイン。
 50周目、トップは#32プリンス千葉、2位の#2インプレッサはピットイン。3番手
は#11プーマ。そして#8ダイシン、#23プリンス東京と続く。
 55周目、トップは#32プリンス千葉、1分10秒差で#11プーマ、#8ダイシン、#23
プリンス東京、#2インプレッサ、#20オガワランサー、#1アルティア、#7プレリュ
ード、#12エボV、#78ギャザズシビックというオーダー。だが、ここでまたペース
カーランとなる。そして59周終了時赤旗が提示。
 75%終了していたレースで天候の回復が見込めないため。

-------------------------------------------------------------------------
 決勝暫定結果
#32 日産プリンス千葉GT-R★FALKEN    竹内浩典/田中哲也    59L
#11 ミツビシプーマランサーエボVI  木下隆之/中谷明彦     59L
#8  ダイシンアドバンGTR       福山英朗/大八木信行   59L
#23 プリンス東京フジツボ・GT-R     砂子智彦/山田英二    59L
#2  アイフェル・DUNLOPインプレッサ 渋谷勉/荒川雅彦          58L
#20 RSオガワADVANランサー        小川日出生/細野智行/伊藤 58L      
#1 日産アルティアGT-R       粕谷俊二/桧井保孝     58L
#7   アルゴプレリュード       元谷宏大/黒木健次/伊達  58L
#78 ファルケンブースカドライダー  丸山浩/大井貴之      58L
#52 5ZIGEN CIVIC                  西垣内正義/渡辺明     58L



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース