Archives

  • [—]2019 (407)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

スーパー耐久

十勝24H 22時間経過

 いよいよチェッカーまで残り2時間となった、午後1時。どんよりとした
曇り空の中、各車は最後の力走をみせる。
 トップは543周を走破している#32プリンス千葉が圧倒的な強さを見せ、6
周遅れに居た#10エンドレスは残り3時間でタービンにトラブルが発生。長
いピット作業を強いられる。このため、2番手は6周遅れで#88ポルシェ、
3番手は#8ダイシン。4番手には#128 ポルシェが繰り上がり、#33RX-7
が5番手。6番手は#87 クラス4トップのFALKENパルサー、7番手は
#77 ギャザズとクラス4の1,2争い。8番手にはNクラスのトップ、#39
 ウエスティン INTEGRA、9番手は#52 5ZIGEN CIVIC、
10番手には#7 アルゴプレリュード、11番手に#28 道新スポーツのインテグ
ラ、12番手に#10エンドレス、13番手は#24 スプーンインテグラ、14番手
は#25 ADVAN ALTEZZAとなり、15位は#20 RSオガワランサー
だ。#25 のアルテッツアもフロントハブにトラブルが出るなど、終盤を迎え
て動きが見られる。

JCG00146 竹下 恵一郎@十勝




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース