Archives

  • [—]2020 (88)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

スーパー耐久

十勝24H 決勝速報

「総合優勝は、竹内、田中、近藤組のプリンス千葉」

 第6回、十勝24時間レースは、いよいよ感動のゴールを迎えた。
 残り1時間を切って14:25頃#24 スプーンインテグラがクラッチトラブル
でストップ。残り17分では#52 5ZIGENが白煙を上げて、ピットイン。
 残り15分、トップを快走する#32プリンス千葉は、田中哲也から近藤真彦
に最後のドライバ-交替を行う。
 ストレートでライトをパッシングし各車ファイナルラップへ。#32近藤が
右手を大きく回してチェッカーを受けた。
 総合2位は5周遅れで#88ポルシェがGTクラス優勝、3番手はさらに3
ラップ遅れで#8ダイシン。4番手にはさらに4周遅れの#128 ポルシェ。
以下、5番手に3周遅れでクラス3トップの#33 RX-7。ここから9周
遅れの6番手はクラス4トップの#87FALKENパルサー、7番手は#77
 ギャザズ、8番手には#7 アルゴプレリュード。9位は#39 ウエスティン 
INTEGRA。10位に#28 道新スポーツ CWEST.WAKO‘Sが
入った。11位には#25 ADVAN ALTEZZAとなっている。

JCG00146 竹下 恵一郎@十勝




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース