Archives

  • [—]2020 (45)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

FUJI 1000km

ルマン富士1000km決勝レポート(3)

               ニッサン、ルマン24時間の雪辱なる!
         トヨタ一人相撲のペナルティ、トラブルで自滅

■ルマン富士1000km決勝レポート(3)
  レースは三分の二を迎え、快調に周回をこなす#23ニッサンがペナルティ
ストップと不測のトラブルで後退した#1トヨタに大量リードを築いている。
  決勝のペースも、当初#1トヨタが速いと思われていたが、#23ニッサンも遜
色ないペースを維持している。この速さがトヨタの作戦を狂わせたようだ。ト
ヨタのトラブルがなかったとしても、両者互角の勝負だったと思われる。
  ニスモは全日本GT選手権でも見事なピットワークを見せるが、今回もドラ
イバー交代、タイヤ交換を最小限にしロスタイムを極力抑えている。

150周目 順位 23-1-61-35-32-60-21-11-81-16-24-69-91-65
153周目 #61BMWピットイン。脇阪のままピットアウト。
157周目 #23ニッサンの背後に#1トヨタが迫る。
158周目 1コーナー手前で#1トヨタ(鈴木)が#23ニッサン(正美)の前に出る。
        これで2ラップ遅れに。
160周目 #1トヨタは、またしても1分19秒台を叩き出す。
161周目 #23ニッサン、ピットイン。給油、タイヤ交換。影山→本山。
162周目 #1トヨタ、ピットイン。給油、タイヤ交換。鈴木→片山。
164周目 レース開始から4時間を経過。
167周目 6位走行中の#6スープラがスロー走行……と思うと、ペース戻る。
        駆動系のトラブルか。
        #21マクラーレンはガレージへ。リアの足回りトラブルでリタイア。
170周目 #1トヨタ(右京)1'19.472 ほとんどベスト(1'19.467)に近いタイムだ。
180周目 順位 23-1-61-35-6-32-60-11-16-81-24-21-69-91-65
        #1トヨタ(右京)は時折1'19秒台をマークするなど、相変わらずハイペ
        ースで追い上げるが、トップ#23ニッサン(本山)は大量リードに支えら
        れ余裕の走行(1'22~23秒台)。周回遅れの処理も丁寧だ。
185周目 #24AUTOEXEが最終コーナーでストップ。
187周目 セーフィティカーラン。
188周目 セーフティカーランを利用し、#1トヨタ、ピットイン。給油、タイヤ
        交換。
189周目 #23ニッサンもピットイン。給油、タイヤ交換。本山→コマス。最後は
        エース・コマスに託すようだ。
190周目 セーフティカーラン解除。
192周目 #1トヨタ(右京)1'18.904 前がクリアになりファステスト!!
193周目 #1トヨタ(右京)1'18.806 ファステスト更新!!
195周目 #23ニッサン-(1周+58秒)-#1トヨタ
200周目 順位 23-1-61-35-6-32-60-11-16-81-69-24-91-65-15
201周目 #1トヨタにまたしてもペナルティの黒旗。セーフティカーラン解除の
        際にコントロールライン前に前車を抜いてしまったようだ。
204周目 #1トヨタ、ペナルティピットストップ。20秒。

  トラブルフリーで1000kmを走りきったニッサンR391が完勝。下馬評で有利と
言われていたトヨタGT-Oneはペナルティで自滅してしまった。BMW V12 LMは安
定した速さを見せたものの、前2車には届かず。
 また、全日本GTを戦うスープラ3台がルマンスペシャルマシンに続き、耐
久性を含めた完成度の高さを窺わせた。

レース暫定結果(Top15)
 P-No.Cls----Car--------------------------Drivers--------------Laps-Goal Time-
 1 23 P      NISSAN R391                  コマス/本山/影山      228
 2  1 GTP    TOYOTA GT-One                片山/鈴木/土屋            -  1 Lap
 3 61 P      BMW V12 LM                   加藤/脇阪                 -  6 Laps
 4 35 500    マツモトキヨシトムススープラ ラファネル/山路/土屋      - 17 Laps
 5  6 500    RMK冷凍めんスープラ          野田/ガードナー           - 19 Laps
 6 32 500    cdma One セルモスープラ      木下/近藤/竹内            - 20 Laps
 7 60 GTS    CHRYSLER VIPER GTS-R         荒/岡田                   - 25 Laps
 8 11 500    エンドレス アドバンGT-R      和田孝夫/木下/菊地        - 28 Laps
 9 16 GTS    PORSCHE 911 GT2              羽根/パルムバーガー       - 30 Laps
10 81 GT     STPアドバンタイサンGT3R      松田/シュワガー           - 31 Laps
11 69 GTS    PORSCHE 911 GT2              Gリード/Cリード/ユラス    - 43 Laps
12 15 GTS    PORSCHE 911 GT2              カウフマン/ウォレック     - 48 Laps
13 91 300    ダイヤモンドポルシェ         石原/高橋/砂子            - 50 Laps
14 65 GT     PORSCHE 993 RSR              織戸/鈴木/吉川            - 52 Laps
15 17 GTS    PORSCHE 911 GT2              池谷/野地                 - 61 Laps


                      *** FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685@nifty.com) ***



検索

最新ニュース