Archives

  • [—]2021 (16)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

FUJI 1000km

ルマン富士1000km決勝レポート(1)

■ルマン富士1000km決勝レポート(1)
  11月7日ルマン富士決勝日、富士スピードウェイ上空は雲が垂れ込め、スタ
ート前には雨が降ってきた。強い降りではないが、コースを僅かに濡らす。

  コースコンディションが変わったため、1周のフォーメイションの後、午前
11時セーフティカーランのままスタートが切られた。やや拍子抜けのスタート
だが、とりあえず1000km(228周)レースが始まった。
 この状態が2周続いた後、セーフティカーランが解除。本格的なレーススタ
ートとなった。トップは#1トヨタだ。
 昨日クラッシュした#24AUTOEXEは徹夜の作業をスタート直前まで行い、何と
かマシンをスタートに間に合わせたが、完全とは言えない状態のようだ。

  4周目 #21マクラーレンが2位に浮上
  5周目 #1トヨタが早くも5秒のマージンを築く。2位#21マクラーレン、3位
        #23ニッサン、以下#61BMW、#11GTR、#6スープラと続く
  6周目 #32スープラピットイン。タイヤをウェットからドライに交換して復帰。
        #23ニッサンが2位に浮上。#1トヨタを上回るペースで追い上げる。
        上位のオーダーは予選順に戻った。
  9周目 #21マクラーレンPIT。タイヤレイン→スリック。#11GTRもタイヤを交換。
 10周目 順位 1-(5秒)-23-61-6-56-35-15-60-64-17
 15周目 路面が乾くにつれ、#1トヨタ、#23ニッサンの差が広がる。
 20周目 #1トヨタ-(17.5秒)-#23ニッサン-(32.6秒)-#61BMW
 24周目 7位走行中の#15ポルシェの左リアタイヤがバースト。ゆっくりとコー
        スを回りピットへ。
 25周目 #1トヨタ-(19.8秒)-#23ニッサン-(45秒)-#61BMW
        #1,#23は1'20~21秒台、#61は1'22秒台。4位#6スープラは1'28秒台。
 29周目 #35スープラが#6スープラを抜きN-GT500クラストップへ。
 30周目 1-(21.7秒)-23-61-35-6-56-60-21-64-17
 36周目 ストレートで#1トヨタが#61BMWを周回遅れに。これで同一周回は
        #1トヨタ、#23ニッサンの2台のみ。
 39周目 #23ニッサンピットイン。給油のみ。ドライバーはコマスのまま。
 42周目 #61BMWピットイン。給油、タイヤ交換。加藤のまま。
 43周目 #1トヨタピットイン。給油、タイヤ交換。右京→鈴木へ。
        ピットストップ時間の差で#23ニッサンがトップに立った。
 45周目 #23ニッサン-(14.8秒)-#1トヨタ
 48周目 ダンロップコーナーで#64ポルシェがストップ。セーフィティカーが入る。
 50周目 順位23-1-61-35-6-32-21-60-81-11-17-16-15-28-91-65-69-64-56-10
        51周目に入るところでセーフィティカーラン解除
 55周目 #23ニッサン-(5.0秒)-#1トヨタ
 56周目 #1トヨタにペナルティストップの黒旗提示。黄旗追い越し。
        トヨタのピットでは納得がいかない様子。
 61周目 #1トヨタ、ペナルティのピットイン(1分)。これは痛い。
        #23ニッサンとの差は1周+20秒

 70周目 順位(Top10)
 P-No.Cls----Car--------------------------Drivers--------------Laps-Goal Time-
 1 23 P      NISSAN R391                  コマス/本山/影山       70
 2  1 GTP    TOYOTA GT-One                片山/鈴木/土屋            -  1 Lap
 3 61 P      BMW V12 LM                   加藤/脇阪                 -  3 Laps
 4 35 500    マツモトキヨシトムススープラ ラファネル/山路/土屋      -  5 Laps
 5 32 500    cdma One セルモスープラ      木下/近藤/竹内            -  6 Laps
 6  6 500    RMK冷凍めんスープラ          野田/ガードナー           -  6 Laps
 7 60 GTS    CHRYSLER VIPER GTS-R         荒/岡田                   -  7 Laps
 8 21 GTP    パーパスPCマクラーレンGTR    飯田/一ツ山康/幹雄        -  8 Laps
 9 11 500    エンドレス アドバンGT-R      和田孝夫/木下/菊地        -  8 Laps
10 81 GT     STPアドバンタイサンGT3R      松田/シュワガー           -  9 Laps

決勝レポート(2)につづく

                      *** FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685@nifty.com) ***



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース