アーカイブ

Super FJ Championship

2014年
07月05日(土)

第4戦鈴鹿公式予選 橋本陸がポールポジション!

 スーパーFJ鈴鹿シリーズは5日、鈴鹿サーキットフルコース(1周・5.807km)で第4戦の公式予選を行い橋本陸(スキルスピード)が2分15秒889でポールポジションを獲得した。  三重県中部地方は午後から雨模様の予報が出ているが雨は落ちず、ドライコンディションで午後1時40分より20分間の公式予選 […]続きを読む »
2014年
07月05日(土)

第4戦鈴鹿公式予選結果

1.橋本陸 2.河野駿佑 3.牧野任祐 4.佐藤駿介 5.平優弥 6.板倉慎哉 7.大川純平 8.脇村佑貴 9.吉田宣弘 10.上村優太 11.中西武蔵 12.濱野隆一 13.永井宏明 14.吉田雄作 15.八巻渉 16.花岡貴弘 17.板倉達也 18.村瀬和也 19.片山義章 -.中根邦憲 [...] 続きを読む »
2014年
05月11日(日)

鈴鹿クラブマン第3戦決勝 橋本陸が今季2勝目

 鈴鹿クラブマンシリーズ第3戦、参加台数13台で行われたスーパーFJレースは11日、鈴鹿サーキット東コース(1周・2.243km)で決勝を行い、予選2位の橋本陸(スキルスピード)が22周・20分03秒519で優勝した。  決勝スタートでは、河野駿佑(グッドスマイルレーシング 10V)と橋本陸の順位は […]続きを読む »
2014年
05月11日(日)

鈴鹿クラブマン第3戦決勝結果

1.橋本陸 2.河野駿佑 3.佐藤駿介 4.吉田宣弘 5.脇村佑貴 6.平優弥 7.道野高志 8.吉田雄作 9.板倉慎哉 10.上村優太 11.濱野隆一 12.中根邦憲 13.藤井守 [...] 続きを読む »
2014年
05月11日(日)

鈴鹿クラブマン第3戦公式予選 河野駿佑がポールポジション

 鈴鹿クラブマンレース第3戦は11日、晴天の中スーパーFJの公式予選を行い、河野駿佑(グッドスマイルレーシング 10V)が53秒858でポールポジションを獲得した。  開始早々から河野駿佑、橋本陸(スキルスピード)が次々とベストタイムを更新しトップが入れ替わる。  河野が53秒858をたたき出し、こ […]続きを読む »
2014年
05月11日(日)

鈴鹿クラブマン第3戦公式予選結果

1.河野駿佑 2.橋本陸 3.佐藤駿介 4.吉田宣弘 5.平優弥 6.脇村佑貴 7.道野高志 8.吉田雄作 9.上村優太 10.板倉慎哉 11.濱野隆一 12.中根邦憲 13.藤井守 [...] 続きを読む »
2014年
03月30日(日)

鈴鹿クラブマン第2戦決勝 上位3名のコメント

優勝 河野駿佑(RS Fine 10V)  「ポールは取るのに、いつもスタートを失敗していました。今回初めていいスタートを決め、レースは自分のペースで走ることができ、中盤はタイヤを使わないように走っていました。これでやっと勝ったのでモヤモヤが晴れました」 決勝2位 吉田宣弘(DAYTONA☆KKSⅡ […]続きを読む »
2014年
03月30日(日)

鈴鹿クラブマン第2戦決勝 河野駿佑がうれしい初優勝

 鈴鹿クラブマンシリーズ第2戦、スーパーFJレースは30日、鈴鹿サーキット西コース(1周・4.801379km)で決勝を行い、スタートで飛び出した予選2位の河野駿佑(RS Fine 10V)が14周・21分30秒588で優勝した。  早朝から降りだし、予選をウェットコンディションにした雨は正午過ぎに […]続きを読む »
2014年
03月30日(日)

鈴鹿クラブマンレース第2戦決勝結果

1.河野駿佑 2.吉田宣弘 3.佐藤駿介 4.上村優太 5.橋本陸 6.脇村佑貴 7.福田詩久 8.片山義章 9.平優弥 10.中根邦憲 11.永井宏明 -.濱野隆一 [...] 続きを読む »
2014年
03月30日(日)

鈴鹿クラブマン第2戦公式予選 雨の中ベテランの吉田宜弘がポールポジション

 鈴鹿クラブマンレース第2戦は30日、雨の中スーパーFJの公式予選を行い、ベテランの吉田宣弘(DAYTONA☆KKSⅡ☆EDミスト)が1分31秒367でポールポジションを獲得した。  鈴鹿クラブマンレース第2戦はワンデーレース。各クラス予選と決勝を1日で行う。場内の桜がちらほらと咲き始めた雨の中、午 […]続きを読む »
2014年
03月30日(日)

鈴鹿クラブマン第2戦公式予選結果

1.吉田宣弘 2.河野駿佑 3.佐藤駿介 4.橋本陸 5.脇村佑貴 6.平優弥 7.上村優太 8.福田詩久 9.濱野隆一 10.永井宏明 11.片山義章 12.中根邦憲 [...] 続きを読む »
2014年
02月23日(日)

鈴鹿クラブマンレース第1戦決勝 上位3名のコメント

優勝 橋本陸(スキルスピード)  「スタートはまずます良くて、一台も抜かれることがなく1コーナートップで入れてからは、あまりミラーを見ないで走ることに集中しました。レースの後半は、タイヤの摩耗がひどくなりましたが優勝できて良かったです。鈴鹿ラウンドは7戦あるのでまだ先は長いですが、今年いいスタートを […]続きを読む »
2014年
02月23日(日)

鈴鹿クラブマンレース第1戦決勝 橋本陸がポールトゥウイン!

 2014鈴鹿クラブマンレース第1戦スーパーFJの決勝レースが23日、鈴鹿サーキット西コース(1周・3.475km)で行われ、ポールポジションからスタートした橋本陸(スキルスピード)が一度もトップを譲ることなく14周・19分24秒514でそのまま優勝した。  午後2時15分、17台がグリッドに並びフ […]続きを読む »
2014年
02月23日(日)

鈴鹿クラブマンレース第1戦決勝結果

1.橋本陸 2.河野駿佑 3.平優弥 4.吉田宣弘 5.佐藤駿介 6.大宮嘉信 7.富田竜一郎 8.板倉慎哉 9.濱野隆一 10.脇村佑貴 11.田崎貴英 12.辻恵路 13.太田浩 14.藤井守 15.村瀬和也 -.福田詩久 -.上村優太 [...] 続きを読む »
2014年
02月23日(日)

鈴鹿クラブマンレース第1戦公式予選 橋本陸がポールポジション!

 2014鈴鹿クラブマンレースが23日、鈴鹿サーキット西コースで開幕。午前中、スーパーFJ鈴鹿シリーズ第1戦の公式予選が行われ、橋本陸(スキルスピード)が1分21秒793でポールポジションを獲得した。  いよいよ2014年の鈴鹿クラブマンレースが開幕した。鈴鹿サーキットは朝から晴れ渡り肌寒い中でスー […]続きを読む »
2014年
02月23日(日)

鈴鹿クラブマンレース第1戦公式予選結果

1.橋本陸 2.河野駿佑 3.平優弥 4.佐藤駿介 5.大宮嘉信 6.吉田宣弘 7.上村優太 8.富田竜一郎 9.濱野隆一 10.福田詩久 11.脇村佑貴 12.板倉慎哉 13.田崎貴英 14.辻恵路 15.太田浩 16.藤井守 17.村瀬和也 [...] 続きを読む »
2013年
12月08日(日)

日本一決定戦鈴鹿決勝 上位3人のコメント

優勝 山田真之亮(BLOOM GROUP & MTN)  「タイヤが冷えていましたので、フォーメーションラップを速く回ってきて少しでもタイヤを温めることにしました。そのおかげで他の選手と比べてタイヤが冷えた状態で後方の車との差を広めることができました。それが勝った勝因だと思いますが、車は速い状態では […]続きを読む »
2013年
12月08日(日)

日本一決定戦鈴鹿決勝 山田真之亮がポールトゥウイン!

 スーパーFJ日本一決定戦は8日、鈴鹿サーキット(1周・5.807km)で決勝を行い、ポールポジションからスタートした山田真之亮(BLOOM GROUP & MTN)が一度もトップを譲ることなく、10周・22分7秒682で優勝した。  初冬の鈴鹿サーキットの上空には青空が広がった。午後12時45分、 […]続きを読む »
2013年
12月08日(日)

日本一決定戦鈴鹿決勝結果

1.山田真之亮 2.河野駿佑 3.根本悠生 4.太田達也 5.橋本陸 6.牧野任祐 7.嶋田誠 8.天野翼 9.石川京侍 10.佐藤駿介 11.クイックヴァン 12.小原侑己 13.湊雅之 14.濵砂直輝 15.坂倉慎哉 16.吉田宣弘 17.飯田有希 18.大宮嘉信 19.脇村佑貴 20.高橋響太 21.福田詩久 22.深村匠 23.田崎貴英 24.タカシ 25.神村悠太 26.岸良一 -.道 [...] 続きを読む »
2013年
12月07日(土)

日本一決定戦鈴鹿敗者復活戦結果

1.早坂祐希 2.上村優太 3.池田雄太郎 4.福田詩久 5.吉田宣弘 6.田崎貴英 7.深村匠 8.タカシ 9.岸良一 10.神村悠太 11.塩田龍二 12.片山義章 13.川地欽也 14.濱野隆一 15.加藤洋一 16.畔柳叶伍 17.村瀬和也 [...] 続きを読む »
2013年
12月07日(土)

日本一決定戦鈴鹿Bグループ第1レグ 橋本陸がポールトゥウイン

 スーパーFJ日本一決定戦は7日、鈴鹿サーキットで第1レグBグループ決勝が、午後12時25分から行われ、PPからスタートした橋本陸が優勝した。  PPの橋本はホールショットを取り1位で1コーナーを通過。2番手の牧野は失敗し8位まで下がることとなった。2位には嶋田が上がった。  一旦は8位まで下がった […]続きを読む »
2013年
12月07日(土)

日本一決定戦鈴鹿Aグループ第1レグ 山田真之亮が優勝

 スーパーFJ日本一決定戦は7日、鈴鹿サーキットでAグループ第1レグが行われ、予選2位の山田真之亮がスタートでトップに立つとそのまま逃げ切り優勝した。  スタートは午前11時35分から。予選5位の石川京侍が、グリッドに着いたところでエンジンストールしたためピットレーンスタート。そのため、6周の予定が […]続きを読む »
2013年
12月07日(土)

日本一決定戦鈴鹿Bグループ第1レグ結果

1.橋本陸 2.嶋田誠 3.牧野任祐 4.クイックヴァン 5.小原侑己 6.飯田有希 7.湊雅之 8.高橋響太 9.脇村佑貴 10.大宮嘉信 11.福田詩久 12.田崎貴英 13.神村悠太 14.畔柳叶伍 15.加藤洋一 16.村瀬和也 17.吉田宣弘 [...] 続きを読む »
2013年
12月07日(土)

日本一決定戦鈴鹿Aグループ第1レグ結果

1.山田真之亮 2.根本悠生 3.河野駿佑 4.太田達也 5.天野翼 6.佐藤駿介 7.道野高志 8.濵砂直輝 9.坂倉慎哉 10.石川京侍 11.村上優太 12.濱野隆一 13.池田雄太郎 14.早坂祐希 15.深村匠 16.塩田龍二 17.岸良一 18.川地欽也 19.片山義章 20.タカシ [...] 続きを読む »
2013年
12月07日(土)

日本一決定戦鈴鹿公式予選 河野駿佑(Aグループ)と橋本陸(Bグループ)がポールポジションを獲得

 スーパーFJ日本一決定戦は7日、鈴鹿サーキットで公式予選を行いAグループは河野駿佑(RS Fine 10V)が、Bグループは橋本陸(スキルスピード)がポールポジションを獲得した。  鈴鹿サーキットは朝から雲が垂れ込め肌寒い。スーパーFJは各サーキットの地方選手権を争った37名が鈴鹿に集結。Aグルー […]続きを読む »
2013年
12月07日(土)

日本一決定戦鈴鹿Bグループ公式予選結果

1.橋本陸 2.牧野任祐 3.嶋田誠 4.吉田宣弘 5.小原侑己 6.クイックヴァン 7.大宮嘉信 8.湊雅之 9.脇村佑貴 10.飯田有希 11.高橋響太 12.福田詩久 13.田崎貴英 14.神村悠太 15.畔柳叶伍 16.加藤洋一 17.村瀬和也 [...] 続きを読む »
2013年
12月07日(土)

日本一決定戦鈴鹿Aグループ公式予選結果

1.河野駿佑 2.山田真之亮 3.太田達也 4.根本悠生 5.石川京侍 6.天野翼 7.道野高志 8.佐藤駿介 9.池田雄太郎 10.坂倉慎哉 11.濵砂直輝 12.早坂祐希 13.濱野隆一 14.片山義章 15.村上優太 16.タカシ 17.深村匠 18.塩田龍二 19.岸良一 20.川地欽也 [...] 続きを読む »
2013年
10月20日(日)

第6戦鈴鹿 佐藤駿介がポールトゥウイン!

 10月20日(日)、S-FJ第6戦の決勝が三重県鈴鹿サーキットで行われ、佐藤駿介が17周を、20分59秒939で走り切って初優勝した。  午前9時からの公式予選は、雨の影響で各コーナーでスピンやコースアウトするマシン続出。その中雨を得意する佐藤が1分1秒977で初のポールポジションを獲得。2番手は […]続きを読む »
2013年
10月13日(日)

F1日本GP鈴鹿S-FJチャレンジカップレース決勝 根本悠生がポールトゥウイン!!

 10月13日(日)、F1日本グランプリのサポートレースS-FJ決勝レースが鈴鹿サーキットで行われ、昨日の予選でポールポジションを獲得した根本悠生が、決勝レースで一度も順位を譲ることなく、8周のレースを17分49秒832でトップチェッカーを受けた。  レースは11時スタート。スタートは、PPスタート […]続きを読む »
2013年
10月13日(日)

F1日本GP鈴鹿S-FJチャレンジカップレース決勝結果

FIA F1 Round 15 JAPAN GP -RIJ- (2013/10/13) Final Wether:Fine Course:Dry 2013 SUPER FJ Challange Cup Race 鈴鹿サーキット 5.807 km -P No Driver----- Car------ […]続きを読む »
2013年
10月12日(土)

F1日本GP鈴鹿S-FJチャレンジカップレース公式予選 根本悠生がポールポジションを獲得!

 10月12日(土)鈴鹿サーキットで行われているF1のサポートレースとして、参加台数33台のS-FJの公式予選が午前9時30分から30分間で行われた。  公式予選は、根本悠生が2分12秒892のタイムを出しPPを獲得した。予選2位は、現役の鈴鹿サーキットスクール生(SRS-F)の坂口夏月が入り、予選 […]続きを読む »
2013年
10月12日(土)

F1日本GP鈴鹿S-FJチャレンジカップレース公式予選結果

FIA F1 Round 15 JAPAN GP -RIJ- (2013/10/12) Qualifying Wether:Fine Course:Dry 2013 SUPER FJ Challange Cup Race 鈴鹿サーキット 5.807 km -P No Driver----- Car- […]続きを読む »
2013年
09月15日(日)

第5戦鈴鹿 大津弘樹がデビューレースで優勝、石坂瑞基がチャンピオンを決める

 S-FJ第5戦は15日、三重県の鈴鹿サーキットで決勝を行い大津弘樹が12周、17分16秒922で初優勝した。  台風の影響でスタート時間が早くなり、また周回数が14周から12周に変更になった。  決勝レース直前で、路面は若干濡れている状態だったが、数台はスリックタイヤをチョイスした。  スタートは […]続きを読む »
2013年
07月09日(火)

鈴鹿クラブマンレース第3戦フォトギャラリー(F4西日本第3戦、S-FJ鈴鹿第4戦)


続きを読む »
2013年
07月07日(日)

第4戦鈴鹿クラブマン決勝 久保凛太郎が予選2位から優勝!

 7月7日(日)、S-FJの決勝レースが鈴鹿サーキットで行われた。  昨日の公式予選では前戦で優勝した橋本陸がポールポジションを獲得した。  決勝レースは19台が参加。11時5分からフォーメーションラップが行われ各車グリッドにつきスタート。予選2位の久保凛太郎が1コーナーで橋本陸をパスし1位に浮上し […]続きを読む »
2013年
07月07日(日)

第4戦鈴鹿クラブマン決勝結果

SUZUKA CLUBMAN Round 4 -RIJ- (2013/07/07) Final Wether:Fine Course:Dry 2013 SUZUKA Super FJ Series Round 4 鈴鹿サーキット 5.807 km Po No Driver----- Pref-- C […]続きを読む »
2013年
07月06日(土)

第4戦鈴鹿クラブマン 橋本陸がポールポジションを獲得

 7月6日(土)S-FJの公式予選が鈴鹿サーキットで行われた。  20分間で行われた公式予選は今回参加台数が19台と多く、どのドライバーがポールポジションを獲得するのか注目の予選が始まった。前回ポールトゥウィンを飾った橋本陸が予選早々にトップタイムを記録し、そのままタイムが更新されず橋本がポールポジ […]続きを読む »
2013年
07月06日(土)

第4戦鈴鹿クラブマン公式予選結果

SUZUKA CLUBMAN Round 4 -RIJ- (2013/07/06) Qualifying Wether:Cloudy Course:Dry 2013 SUZUKA Super FJ Series Round 4 鈴鹿サーキット 5.807 km Po No Driver----- P […]続きを読む »
2013年
05月12日(日)

第3戦鈴鹿 クラブマン 橋本陸がポールトゥウィン!

5月12日(日)S-FJの予選と決勝レースが鈴鹿サーキットで行われた。  午前中に行われた公式予選は、橋本陸がSRS-Fで走り慣れた鈴鹿で初レースでPPを獲得した。2番手には道野高志、3番手には佐藤駿介、前戦で優勝した石坂瑞基は6番手だった。  午後から参加台数9台の決勝レースが行われ、PPの橋本陸 […]続きを読む »
2013年
03月31日(日)

第2戦鈴鹿クラブマン 石坂瑞基がポールトゥウィン!

S-FJの予選と決勝レースが3月31日(日)、鈴鹿サーキットで行われた。  公式予選は直前に大粒の雨が降り、全車が緊張の中、予選のアタックに入り、開幕戦で2位の表彰台を獲得した、石坂瑞基が初のPPを獲得した。2番手には飯田有希、3番手には佐藤駿介が入った。 PPを獲得した石坂瑞基のコメント「予選は雨 […]続きを読む »
2013年
02月24日(日)

第1戦鈴鹿 初陣の根本悠生、雪中行軍を制す!

 鈴鹿サーキット西コースにて24日、S-FJ予選と決勝レースが行われ、根本悠生が優勝した。  午前に行われた予選は、昨夜に降った雨で路面が濡れており、ウェットコースコンディションの中、PPを獲得したのは、注目のルーキーで16歳デビュー戦の根本悠生。2番手には石坂瑞基、3番手には嶋田誠が入った。  午 […]続きを読む »
2012年
11月25日(日)

最終戦鈴鹿 優勝は坂口夏月

 25日、鈴鹿サーキットでSF-J決勝レースは参加台数22台で14時10分にスタートした。 SF-Jクラス優勝は坂口夏月が獲得して初優勝、2位には石川が入りチャンピオンを決め、3位は山下が入った。逆転チャピオンの可能性があった加藤は5位だった。  ポールポジションの石川がスタートを決め山下がそれに続 […]続きを読む »
2012年
11月24日(土)

最終戦クラブマン鈴鹿 公式予選 石川京侍がPP獲得

 11月24日鈴鹿サーキットフルコースでSFJ最終戦の公式予選が行われ石川京侍がポール・ポジションを獲得した。 もてぎシリーズチャンピオンの山下健太も参戦した予選は22台で行われた。  現在82ptでポイントランキングトップにつける石川京侍が予選開始早々に上位につけ、そのままポール・ポジションを獲得 […]続きを読む »
2012年
11月08日(木)

元嶋佑弥、CAMPFIREスーパーFJ日本一決定戦参戦支援プロジェクト

 2010年、2011年とFCJに参戦し通算2勝を飾った元嶋佑弥が、12月初旬に行われるスーパーFJ日本一決定戦に参加するため、CAMPFIREで参戦支援プロジェクトを行っている。  CAMPFIREとは、夢やアイデアを実現するために必要な資金を、共感した友達・ファンそして不特定多数の人々から少額ず […]続きを読む »
2012年
10月14日(日)

第6戦鈴鹿クラブマン 石川京侍もポールトゥウイン!

S-FJ  天候:曇り コンディション:ドライ  午後になって雲が多くなり、決勝直前には雨粒が落ち出し、ウエットコンディションも予想されたが、スタートまでにはほぼ止み、結局ドライコンディションでスタートすることができた。  しかし直後の、ストレートで一台がクラッシュしたため、セーフティカーが入った。 […]続きを読む »
2012年
09月16日(日)

鈴鹿クラブマン第5戦 ポールトゥウインで加藤智が優勝!

天候:晴れ後曇り コンディション:ドライ  スタート直後の、第一コーナーにあたる、130Rで2台がからむアクシデントが発生したが、ポールシッターの10号車、加藤智選手は、安定したペースでラップを重ねていく。  このクラスも2番手争いが熾烈で、31号車の坂口夏月選手、70号車の宇井健剛選手に58号車の […]続きを読む »
2012年
07月01日(日)

F4第4戦決勝とS-FJ第4戦決勝第2レースは降雨のため中止

 鈴鹿クラブマンレース第4戦F4決勝レースは、フォーミュラ・エンジョイ開始直前に激しく降り出した雨のため中止となった。  また、スタートディレイとなったフォーミュラ・エンジョイは8周レースを6周と短縮し開催されたものの、同レース終了後にスタート進行が行われたS-FJ第4戦第2レースもフォーメーション […]続きを読む »
2012年
07月01日(日)

第4戦鈴鹿決勝第1レース 石川京侍が3連勝!

 鈴鹿クラブマンレース第4戦スーパーFJレースの第1レース決勝が1日、同地で雨の中行われた。レースはスタートで飛び出した予選2位の石川京侍が後続を引き離しそのまま7周を回って優勝した。  レースは雨の中9時10分にフォーメーションラップを開始。スタートで飛び出したのは予選2位でシリーズ2連勝中の石川 […]続きを読む »
2012年
03月11日(日)

鈴鹿クラブマンレースが開幕 SF-Jは宇井健剛が、FJ1600は西村穣地が優勝!

■SF-J第1戦  エントリーは20台。シーズンオフに再舗装された西コースで、予選でースレコードをマークした。  決勝レースは、昨年のS-FJ日本一の10号車加藤智がスタートからトップにつけるが、スタート直後に西コース管理室付近でクラッシュがありSCが入る。  5周目にリスタートとなり、その後10周 […]続きを読む »
2011年
12月11日(日)

スーパーFJ日本一の栄冠は加藤智の頭上に

 スタート直後の東コースは、2ndポジションの70号車、伴貴広が奪うが、その後西コースでポールスタートの10号車、加藤智がトップを奪い返した。  10、70、14、5の順で周回を重ねるが、6周目のシケインで11号車と18号車が接触して、コース上に止まったため、SCが入る。  リスタートは9周目で残り […]続きを読む »

検索

Super FJ Championship 最新ニュース