Archives

  • [—]2018 (524)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

PORSCHE CARRERA CUP JAPAN

PCCJ:ポルシェ カレラカップ ジャパン 2015 - 第5戦 決勝レース レポート

MJ15_0162_fine[1]プレスインフォメーション 2015年6月06日

富士. ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:七五三木 敏幸)とポルシェ カレラカップ ジャパン(PCCJ)委員会は、ポルシェ カレラカップ ジャパン 2015 第5戦決勝を、富士スピードウェイ(静岡県)にて6月6日(土)に開催いたしました。

天候:くもり 路面:ドライ 気温:18度 路面:21度(スタート時)
ポルシェ カレラカップ ジャパン(PCCJ)2015 第5戦決勝が6月6日(土)、富士スピードウェイ(静岡県)で開催された。心配された雨は落ちることなく、レースは最後までドライコンディションで進んだ。

決勝スターティンググリッドは午前中の公式予選の結果により、先頭から#15元嶋佑弥、#12久保凛太郎、#78近藤翼、#19永井宏明、#7星野敏、#9武井真司というオーダー。先行逃げきりを図りたい元嶋に、好調の久保がどのタイミングで仕掛けるか。そして、3番手の近藤が2台を追うという図式が予想された。

15時00分、シグナルがブラックアウトし、決勝がスタート。好ダッシュを見せたのは元嶋で、「少し失敗してしまった」というが、久保を抑えて先頭で1コーナーへ。その久保はAコーナーから100Rにかけてスピードを乗せ、ヘアピン進入で元嶋にオーバーテイクを試みるが、元嶋も譲らない。この区間の走りに自信を持つ久保はここでは無理をせず、次の機会を窺う。その後方では、近藤が永井に一度は前に出られたものの、2コーナー立ち上がりまでに3番手のポジションを回復。隊列はグリッドのオーダー通りに戻った。

1周目の元嶋と久保のバトルがその後の激しい展開を予感させたが、6~7周目あたりからふたりの間隔が徐々に開いていき、9周目あたりにはその差は2秒まで拡大。「レース後半を重視したセットだったので前半は苦しかったのですが、後半になればまわりもタイヤがきつくなるだろうと。前半はしっかり守り、後半にいいペースで走れました」という元嶋が主導権を握った。一方の久保は「1周目に行ききれなかったのは悔しいところですが、あそこで前に出ることができなくても、自分にもう少し勝負権を残す展開にしたかった」と仕掛けるだけの距離に詰めることができない。結局、元嶋がファステストラップも記録するハイペースで逃げ切り、開幕5連勝をポール・トゥ・ウィンで飾った。「今回は予選から攻めていくつもりでした。明日もスタートをしっかり決めて、6連勝を狙います」と、第6戦決勝に向けて万全の模様。この富士で必勝を期していた近藤はタイムが思うように伸びず、久保に次ぐ3位。「車高を完全には調整しきれていなかったので、序盤にペースを上げられませんでした。原因は分かっているので、明日に向けては問題ありません」と巻き返しを誓っていた。

ジェントルマンクラスは、ポールポジションの#9武井真司がスタートから永井と接近戦を演じていたが、8周目のBコーナーで単独スピン。ポジションを大きく落としてしまう。「間隔を詰めすぎて、ブレーキングでバランスを崩してしまいました」と武井。これにより、クラストップは#24剛覇矢人に移った。その剛を#37久保田克明、#9田島剛が追う展開となったが、富士に入ってからさらに調子を上げてきている剛はつけ入る隙を与えず、クラス初優勝を決めた。「うれしいですね。いつもは家内も来ているのですが、今回はいなくて残念(笑)。でも、いい報告ができます」と表彰台でガッツポーズ。2位の久保田は「今回は抜かれてもいいので、しっかりチェッカーを受けようと思っていました。結果を聞いてびっくり」と予想外のリザルトに驚いていた。

PCCJ第6戦は6月7日(日)午後1時にスタート予定。オーバーオールは、久保、近藤を含めた各選手が「ストップ・ザ・元嶋」という意気込みで臨んでくることだろう。ジェントルマンクラスはポイントランキングトップの武井と、それを追う剛、田島、久保田らを始めとしたベテラン勢の上位争いなど、第5戦以上に白熱した展開となることが予想される。

■ポルシェ カレラカップ ジャパン 2015 - 第5戦 決勝結果
Pos. _ Car# _ Class-Pos. _ Driver _ Car Name _ Lap _ Time _ Time/Gap
1 _ 15 _ _ 元嶋 佑弥 _ GARMIN PORSCHE _ 15 _ 26'05.098 _ -
2 _ 12 _ _ 久保 凛太郎 _ TEAM KTOUCH PORSCHE _ 15 _ 26'07.132 _ 2.034
3 _ 78 _ _ 近藤 翼 _ スカイレーシング _ 15 _ 26'08.592 _ 3.494
4 _ 19 _ _ 永井 宏明 _ ナインレーシング _ 15 _ 26'17.505 _ 12.407
5 _ 7 _ _ 星野 敏 _ D'station HAI 991 _ 15 _ 26'33.378 _ 28.280
6 _ 24 _ G _ 剛 覇矢人 _ みきゃん スペンダーGT3 _ 15 _ 26'35.884 _ 30.786
7 _ 37 _ G _ 久保田 克昭 _ ハナシマレーシング _ 15 _ 26'39.638 _ 34.540
8 _ 2 _ G _ 田島 剛 _ タジマレーシング _ 15 _ 26'41.836 _ 36.738
9 _ 9 _ G _ 武井 真司 _ ビンゴレーシング _ 15 _ 26'44.374 _ 39.276
10 _ 11 _ _ 塚本 奈々美 _ TEAM KTOUCH PORSCHE _ 15 _ 26'52.258 _ 47.160
11 _ 98 _ G _ ゴトウ イカリ _ チームトーエイスピリット _ 15 _ 26'54.768 _ 49.670
12 _ 51 _ G _ ポール イップ _ KCMG ANNIKA 911 _ 15 _ 26'57.527 _ 52.429
13 _ 10 _ G _ 齋藤 真紀雄 _ ビンゴレーシング _ 15 _ 27'04.013 _ 58.915
14 _ 77 _ G _ 浜崎 大 _ Voing Ventiler _ 15 _ 27'19.387 _ 1'14.289
15 _ 25 _ G _ 内山 清士 _ NK RACING _ 15 _ 27'23.041 _ 1'17.943
16 _ 52 _ G _ 春山 次男 _ はるやまbaby GT3cup _ 15 _ 27'28.552 _ 1'23.454

ポルシェジャパンKK.・プレスリリース



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース