アーカイブ

その他のニュース:

2012/02/27 Formula Nipponトヨタ、2012年のフォーミュラ・ニッポン参戦体制を決定 (TOYOTA)

 トヨタは、国内フォーミュラレースの最高峰カテゴリーである全日本選手権フォーミュラ・ニッポンの2012年シーズン参戦体制を決定した。  昨シーズンは開催された7レースの全てでトヨタエンジン搭載車が勝利を挙げ、ドライバーとチーム、ルーキーの3タイトルを制覇。今季もタイトル獲得を目指し、7チーム10台に […]続きを読む »

2012/02/20 Formula Nippon第1回公式合同テストを3月5,6日に鈴鹿で開催、佐藤琢磨も参加 (JRP)

 株式会社日本レースプロモーション(代表取締役 白井 裕、所在地:東京都千代田区)は、3月3 日(土)に鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デーにおいて開催されるフォーミュラ・ニッポンのデモランに、前年度シリーズチャンピオンのアンドレ・ロッテラーと同選手権4位の塚越広大が参加するとともに、3月4日(日) […]続きを読む »

2012/02/20 Formula Nippon佐藤琢磨がファン感謝デーのエキシビションレースに参戦! (Mobility Land)

佐藤琢磨選手がフォーミュラ・ニッポン「ラウンド0(ゼロ)」に参戦決定  来る3月4日(日)の鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デーにおいて、エキジビションレースとして開催されるフォーミュラ・ニッポン「ラウンド0(ゼロ)」に、今季レギュラードライバーとして、アメリカのインディカーシリーズを戦う佐藤琢磨選 […]続きを読む »

2012/01/20 PORSCHE CARRERA CUP JAPANPorsche Carrera Cup Japan 2012 シリーズ開催概要を決定

プレスインフォメーション 2012年1月20日   東京. ポルシェジャパン株式会社(所在地:東京都目黒区/代表取締役社長:黒坂登志明)と、ポルシェ カレラカップ ジャパン(略称 PCCJ)委員会は、ポルシェ カレラカップ ジャパン 2012年シリーズの開催概要を下記のとおり決定いたしました。 20 […]続きを読む »

2012/01/06 その他HondaのF1第2期黄金時代を支え、日本中を巻き込んだF1ブームを演出した歴代のマシンがその姿を再びファンの前に!! (モビィリティランド)

1964年から68年までの第1期F1参戦で2度の優勝を記録したHondaは、チームにエンジンを供給する形で1983年にF1復帰。86年ウィリアムズが見事にコンストラクターズチャンピオンを獲得し、この年からHondaエンジン搭載車が6年連続でコンストラクターズチャンピオンを獲得。ドライバーズチャンピオ […]続きを読む »

2011/12/24 Japan Touring Car Championship全日本ツーリングカー選手権開催 一年延期

2011年12月22日 2012年度からの全日本ツーリングカー選手権開催計画を2010年に発表していたコンコードマネージメントだが、その開幕は一年遅れの2013年になることが決まった。 代表の水野雅雄氏は、「今年当初の東北大地震で非常に大きな打撃をうけたため、この結論を出さざるを得ませんでした。しか […]続きを読む »

2011/12/21 その他鈴鹿サーキットで西コース全面再舗装工事が始まる

 鈴鹿サーキットは20日、西コースの全面再舗装工事に着工したことを発表した。F1が再開された2009年に行われた東コースの再舗装と合わせ、この工事でコース全周の再舗装が完了する。以下、プレスリリース。  本日、12月20日(火)より鈴鹿サーキットの西コース全面再舗装工事を開始いたしました。2012年 […]続きを読む »

2011/12/15 その他冬の岡山国際サーキットにマツダファン2,000名が集合(MZ Racing)

(C) MZ Racing 岡山県美作市の岡山国際サーキットで12月11日(日)に開催された「マツダファンサーキットミーティング」に、近畿一円および中四国各県から約2,000名のマツダファンが集まり、片山義美さんによるマツダ787Bデモランを楽しみました。 師走の第2週週末の岡山国際サーキットは、晴 […]続きを読む »

2011/12/06 その他第3回メガウェブ フェスタにClassic Team Lotus Japanも参加、幻のF1マシーンロータス88Bがお台場を激走!

2011年12月5日Classic Team Lotus Japan   代表 久保田克昭  URL: http://www.classicteamlotus.jp/ クライブ・チャップマン率いるClassic Team Lotus(以下CTL)の日本正規代理店であるプラネックスコミュニケーションズ […]続きを読む »

2011/11/13 Formula Nippon:JAF Grand PrixJAFGP富士決勝 伊沢拓也選手(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が6位でフィニッシュ (HONDA)

2011年11月13日(日)決勝/会場:富士スピードウェイ(4.563km)/天候:晴れ/気温:18℃(12:00現在)/決勝レース:22周(100.386km)/路面温度:28℃(12:00現在)/コースコンディション:ドライ  11月13日(日)、静岡県駿東郡小山町の富士スピードウェイにおいて、 […]続きを読む »

2011/11/13 JAF Grand PrixJAFGPレジェンドカップ決勝 長谷見昌弘が中嶋悟、高橋国光らとの激しいバトルを制し優勝!

往年のドライバーたちが顔を揃えたレジェンドカップ。ホンダCR-Zのレース仕様車を使ったイコールコンディションで、70~90年代に日本のレースシーンを沸かせた伝説の男たちがバトルを見せる、ファンにとっては垂涎のレースだ。 予選のルールも、50歳以上は1歳につき1秒が予選タイムからマイナスされるという年 […]続きを読む »

2011/11/13 Formula Nippon:JAF Grand PrixJAFGP富士決勝 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラがポールトゥウイン!

快晴の決勝日。早朝から詰め掛けた観客の見守るなか、正午にレースがスタート。 1コーナーを制したのは、PPスタートのジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(インパル)。予選2位の中嶋一貴(ペトロナス・チーム・トムス)は1コーナーの混乱で順位を1つ落とす。代わって2位に浮上したのは予選3位の石浦宏明(チーム・ […]続きを読む »

2011/11/13 Formula Nippon:JAF Grand PrixJAFGP富士決勝結果

1.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 2.石浦宏明 3.中嶋一貴 4.大嶋和也 5.アンドレ・ロッテラー 6.伊沢拓也 7.塚越広大 8.山本尚貴 9.アンドレア・カルダレッリ 10.平手晃平 11.小林崇志 12.小暮卓史 13.嵯峨宏紀 14.松田次生 -.国本雄資 -.中嶋大祐 [...] 続きを読む »

2011/11/12 Formula Nippon:JAF Grand Prix伊沢拓也選手(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が5番グリッドを獲得 (HONDA)

2011年11月12日(土)予選/会場:富士スピードウェイ(4.563km)/天候:晴れのち曇り/気温:18℃(10:30現在)/路面温度:28℃(10:30現在)/コースコンディション:セミウエットのちドライ/観客:2万3000人  11月12日(土)、静岡県駿東郡小山町の富士スピードウェイにおい […]続きを読む »

2011/11/12 Formula Nippon:JAF Grand PrixJAFGP富士公式予選 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラがポールポジション!

 JAFグランプリ、富士スプリントカップは12日、富士スピードウェイで公式予選を行った。今回は、選手権ポイントの下位から1台づつ出走、トップスピードとラップタイムにそれぞれポイントが与えられ、総合得点で順位を争うこととなった。  ポールポジションは16台中14番目に出走したジョアオ・パオロ・デ・オリ […]続きを読む »

2011/11/12 Formula Nippon:JAF Grand PrixJAFGP富士公式予選結果

1.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 2.中嶋一貴 3.石浦宏明 4.国本雄資 5.伊沢拓也 6.大嶋和也 7.アンドレ・ロッテラー 8.平手晃平 9.アンドレア・カルダレッリ 10.山本尚貴 11.松田次生 12.塚越広大 13.小暮卓史 14.中嶋大祐 15.小林崇志 16.嵯峨宏紀 [...] 続きを読む »

2011/11/11 Formula Nippon:JAF Grand PrixJAFGP富士フリー走行結果

1.石浦宏明 2.塚越広大 3.松田次生 4.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 5.小暮卓史 6.アンドレア・カルダレッリ 7.平手晃平 8.国本雄資 9.大嶋和也 10.小林崇志 11.山本尚貴 12.中嶋大祐 13.アンドレ・ロッテラー 14.嵯峨宏紀 15.伊沢拓也 16.中嶋一貴 [...] 続きを読む »

2011/11/06 Formula Nippon第7戦もてぎ 塚越広大選手がレース1で3位表彰台を獲得、レース2では小暮卓史選手、中嶋大祐選手、塚越広大選手がそれぞれ入賞 (HONDA)

2011年11月6日(日)決勝/会場:ツインリンクもてぎ (4.801km)/天候:予選/晴れ 決勝/雨/気温:18℃(14:30時点)/路面温度:19℃(14:30時点)/決勝レース:レース1 23周(110.432km) レース2 34周(163.247km)/コースコンディション:決勝/ウエッ […]続きを読む »

2011/11/06 Formula Challenge Japan第14戦もてぎ決勝 勝田貴元が3連勝を飾りシリーズチャンピオンの座も獲得!

 フォーミュラチャレンジ・ジャパン(FCJ)第14戦の決勝レースが11月6日(日)11時40分より、ツインリンクもてぎで行われた。  2011年のFCJもいよいよ最終戦。ここまでのシリーズポイントは#9勝田貴元67pt、#4平川亮66pt、#11石井一也60pt。タイトルの可能性があるのはこの3人に […]続きを読む »

2011/11/06 Formula Nippon第7戦もてぎ アンドレ・ロッテラーが悲願のチャンピオン獲得! 2レース共にロッテラーと中嶋一貴が1-2フィニッシュ (TOYOTA)

2011シーズンのドライバーズチャンピオンを 獲得したアンドレ・ロッテラー  フォーミュラ・ニッポンのシーズン最終戦となる第7戦が11月5日(土)、6日(日)の両日、栃木県のツインリンクもてぎで行われた。  この最終戦は、今季唯一の2レース制で実施される。決勝でのポイントは半分となるが、第1レース、 […]続きを読む »

2011/11/06 Formula Nippon第7戦もてぎ決勝レース2 トップ3のコメント

優勝 アンドレ・ロッテラー(トムス) 「ご覧のように非常に難しいコンディションの中で、視界の良い先頭というアドバンテージはありましたが、レース中は安全を考えて走りましたが、クルマの状態もよく、僕自身はエンジョイできました。今週末は2レースとも勝てましたし」 2位 中嶋一貴(トムス) 「アンドレのよう […]続きを読む »

2011/11/06 Formula Nippon第7戦もてぎ決勝レース2 ロッテラーが2連勝で大荒れのウェットレースを制す

2011年全日本選手権フォーミュラニッポン第7戦の決勝レース2は11月6日午後、ツインリンクもてぎで行われ、#36アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)がレース1に続いてポール・トゥ・ウィンを達成。今季通算5勝目を挙げて2011シーズンを最高の形で締めくくった。 2位にはレー […]続きを読む »

2011/11/06 Formula Nippon第7戦もてぎ決勝レース2結果

1.アンドレ・ロッテラー 2.中嶋一貴 3.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 4.小暮卓史 5.大嶋和也 6.石浦宏明 7.中嶋大祐 8.塚越広大 9.武藤英紀 10.伊沢拓也 11.小林崇志 -.アレキサンドレ・インペラトーリ -.山本尚貴 -.平手晃平 -.嵯峨宏紀 -.アンドレア・カルダレッリ -.国本雄資 [...] 続きを読む »

2011/11/06 Formula Nippon第7戦もてぎ決勝レース2結果

Fニッポン第7戦 -RIJ- (2011/11/06) Race 2 Weather:Rainy Course:Wet 2011 Formula Nippon Round 7 ツインリンクもてぎ(ロードコース) 4.801379km PNoDriverTeamEngineLapTime /Behin […]続きを読む »

2011/11/06 Formula Nippon第7戦もてぎ決勝レース1 トップ3のコメント

優勝 アンドレ・ロッテラー(トムス) 「すごくいいレースだったと思います。スタートもすごく良かったし、最初の何ラップかはプッシュしたが、その後は自分のペースを掴み、リズムをキープして走ろうと思いました。一貴は僕に追いつこうとずっとハードにプッシュしてきて、特に後半の2つのセクターでは接近してきました […]続きを読む »

2011/11/06 Formula Nippon第7戦もてぎ決勝レース1 ロッテラーがポールトゥウィンで2011王座を獲得!

2011年全日本選手権フォーミュラニッポン第7戦の決勝レース1が11月6日午前、ツインリンクもてぎで行われ、#36アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)がポール・トゥ・ウィンで今季6勝目を挙げて2011年のシリーズチャンピオンを獲得した。 2位にはランキング2位の#37中嶋一 […]続きを読む »

2011/11/06 Formula Nippon第7戦もてぎ決勝レース1結果

1.アンドレ・ロッテラー 2.中嶋一貴 3.塚越広大 4.国本雄資 5.小暮卓史 6.石浦宏明 7.平手晃平 8.アレキサンドレ・インペラトーリ 9.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 10.小林崇志 11.中嶋大祐 12.山本尚貴 13.嵯峨宏紀 -.大嶋和也 -.伊沢拓也 -.武藤英紀 -.アンドレア・カルダレッリ [...] 続きを読む »

2011/11/05 Formula Nippon第7戦もてぎ公式予選 予選上位3人のコメント

レース1&レース2ポールポジション アンドレ・ロッテラー(トムス) 「良い一日でした。全てのセッションがトップでしたし、漸くポールポジションをとれたし、それも2度も獲得して、最高の気分でした。最初の予選では100%出すことが出来なかった。トラフィックに引っかかったし、路面コンディションが変わったので […]続きを読む »

2011/11/05 Formula Nippon第7戦もてぎ公式予選 ロッテラーが連続ポールを達成!タイトル獲得に向けて好発進

2011年全日本選手権フォーミュラニッポン第7戦の公式予選が11月5日、ツインリンクもてぎで行われ、#36アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)がコースレコードを連発する快調な走りでレース1、レース2ともにポールポジションを獲得した。 公式予選は午後2時よりノックアウト方式で […]続きを読む »

2011/11/05 Formula Nippon第7戦もてぎ公式予選総合結果(第2レース)

1.アンドレ・ロッテラー 2.中嶋一貴 3.塚越広大 4.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 5.小暮卓史 6.山本尚貴 7.石浦宏明 8.大嶋和也 9.平手晃平 10.伊沢拓也 11.アンドレア・カルダレッリ 12.国本雄資 13.中嶋大祐 14.アレキサンドレ・インペラトーリ 15.武藤英紀 16.嵯峨宏紀 17.小林崇志 [...] 続きを読む »

2011/11/05 Formula Nippon第7戦もてぎノックアウト予選Q3結果

1.アンドレ・ロッテラー 2.中嶋一貴 3.塚越広大 4.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 5.小暮卓史 6.山本尚貴 7.石浦宏明 8.大嶋和也 [...] 続きを読む »

2011/11/05 Formula Nippon第7戦もてぎノックアウト予選Q2結果

1.アンドレ・ロッテラー 2.中嶋一貴 3.塚越広大 4.小暮卓史 5.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 6.大嶋和也 7.石浦宏明 8.山本尚貴 9.平手晃平 10.伊沢拓也 11.アンドレア・カルダレッリ 12.国本雄資 13.中嶋大祐 [...] 続きを読む »

2011/11/05 Formula Nippon第7戦もてぎノックアウト予選Q1結果(第1レース)

1.アンドレ・ロッテラー 2.塚越広大 3.中嶋一貴 4.大嶋和也 5.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 6.石浦宏明 7.山本尚貴 8.伊沢拓也 9.小暮卓史 10.アンドレア・カルダレッリ 11.国本雄資 12.中嶋大祐 13.平手晃平 14.アレキサンドレ・インペラトーリ 15.武藤英紀 16.嵯峨宏紀 17.小林崇志 [...] 続きを読む »

2011/11/05 Formula Nippon第7戦もてぎフリー走行 トップタイムはロッテラー

全日本選手権フォーミュラニッポン第7戦のフリー走行が11月5日、ツインリンクもてぎで行われ、#36アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)が1分33秒340でトップ。2番手には#41塚越広大(DoCoMo TEAM DANDELION RACING)がつけた。 2011年のフォ […]続きを読む »

2011/10/31 その他富士スピードウェイで開催されたJAPAN LOTUS DAYでClassic Team Lotusの3台のF1が集結しました!

2011年10月31日 Classic Team Lotus Japan クライブ・チャップマン率いるClassic Team Lotus(以下CTL)の日本正規代理店であるプラネックスコミュニケーションズ株式会社は、10月29日に富士スピードウェイで開催されたJAPAN LOTUS DAY 201 […]続きを読む »

2011/10/27 D1 GRAND PRIX第8戦富士 今村陽一が単走、追走を制し、3年連続、通算4度目のシリーズチャンピオン! (D1 Corp.)

 D1GPシリーズ第8戦(最終戦)が、10月22日(土)、23日(日)富士スピーウェイ(静岡県駿東郡小山町)に2 日間で合計のべ10,018人の観客を集めて開催され、今村陽一(山梨県出身、35歳、SGC.BOSS.with DUNLOP)は、10月23日(日)の午前中に行われた単走ファイナルを6 位 […]続きを読む »

2011/10/24 PORSCHE CARRERA CUP JAPANポルシェ カレラカップ ジャパン 2011 第11戦 (茂木) 決勝

プレスインフォメーション 2011年10月23日 茂木. ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:黒坂 登志明)とポルシェ カレラ カップ ジャパン (PCCJ) 委員会は、ポルシェ カレラカップ ジャパン 2011年シリーズ 第11戦 (最終戦) 決勝レースを、2011年1 […]続きを読む »

2011/10/18 PORSCHE CARRERA CUP JAPAN遂に2011年ファイナルラウンド、もてぎを舞台にシリーズ戦のすべてが決着する

プレスインフォメーション 2011年10月17日ポルシェ カレラカップ ジャパン 2011 第11戦 プレビュー 東京. ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:黒坂 登志明)とポルシェ カレラ カップ ジャパン (PCCJ) 委員会は、ポルシェ カレラカップ ジャパン 20 […]続きを読む »

2011/10/10 PORSCHE CARRERA CUP JAPANポルシェ カレラカップ ジャパン 2011 第10戦 (鈴鹿) 決勝

プレスインフォメーション 2011年10月09日 ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:黒坂 登志明)とポルシェ カレラ カップ ジャパン (PCCJ) 委員会は、ポルシェ カレラカップ ジャパン 2011年シリーズ 第10戦 決勝レースを、2011年10月9日(日) 鈴鹿 […]続きを読む »

2011/10/09 PORSCHE CARRERA CUP JAPANポルシェ カレラカップ ジャパン 2011 第9戦 (鈴鹿) 決勝

プレスインフォメーション 2011年10月08日 鈴鹿. ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:黒坂 登志明)とポルシェ カレラ カップ ジャパン (PCCJ) 委員会は、ポルシェ カレラカップ ジャパン 2011年シリーズ 第9戦 決勝レースを、2011年10月8日(土) […]続きを読む »

2011/10/07 その他第9,10戦オートポリス Audi R8 LMS、 GT Asia オートポリスで連続入賞を達成 (Hitotsuyama Racing)

 Hitotsuyama Racingは10月1~2日に九州オートポリスで開催されたGT Asia第9、10戦において、Audi R8 LMS、Porsche 997 GT3 cup の2台で連続入賞を達成しました。  10月1日午後、10分間のインターバルを挟み15分間の予選が2回行われました。今 […]続きを読む »

2011/10/04 PORSCHE CARRERA CUP JAPAN遂に迎えるF1日本GPサポートラウンド。大観衆の鈴鹿を舞台にした2連戦の幕が上がる!

プレスインフォメーション 2011年10月03日 ポルシェ カレラカップ ジャパン 2011 第9戦-10戦 プレビュー 東京. ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:黒坂 登志明)とポルシェ カレラ カップ ジャパン (PCCJ) 委員会は、ポルシェ カレラカップ ジャパ […]続きを読む »

2011/09/30 D1 GRAND PRIXセントレア ナイトレースは川畑真人、単走は上野高広、最強王者は佐久間達也 (D1 Corp.)

 ドリフト競技の最高峰、D1グランプリシリーズの主催団体である株式会社D1コーポレーションは、9月24日(土)~25日(日)の2日間「D1チャンピオンズ イン セントレア」を愛知県中部国際空港セントレア臨時駐車場内D1特設会場にて初開催した。  審査コーナーのまわりを、ほぼ360度ぐるりと取り囲む観 […]続きを読む »

2011/09/29 GT Asia:その他Audi R8 LMS、GT ASIA第9、10戦オートポリスに参戦

 Hitotsuyama Racingは今週末オートポリスにて開催されるGT ASIA 第9、10戦にAudi R8 LMS、そしてPorsche 997 cupの2台体制で参戦致します。  7月の富士では小林賢二選手が、そして8月の鈴鹿では濱口弘選手がそれぞれAudi R8 LMSのステアリングを […]続きを読む »

2011/09/25 Formula Nippon第6戦SUGO アンドレ・ロッテラーが今季3勝目! TDPドライバー石浦宏明が自己最高の2位 (TOYOTA)

今季3勝目を挙げたアンドレ・ロッテラー(右)とチームタイトルを決めたPETRONAS TEAM TOM\'S監督の舘信秀(左)  フォーミュラ・ニッポンの第6戦が9月24日(土)、25日(日)の両日、宮城県のスポーツランドSUGOで行われた。  全7戦で戦われている今季のフォーミュラ・ニッポン、前戦 […]続きを読む »

2011/09/25 Formula Nippon第6戦SUGO 塚越広大選手が全戦ポイント獲得となる4位、逆転タイトル獲得へ望みをつなぐ (HONDA)

2011年9月25日(日)決勝/会場:スポーツランドSUGO (3.704km)/天候:予選/晴れ 決勝/曇り/気温:20℃(14:30時点)/路面温度:25℃(14:30時点)/決勝レース:68周(251.872km)/コースコンディション:決勝/ドライ/観客:1万2700人(主催者発表)  9月 […]続きを読む »

2011/09/25 Formula Nippon第6戦SUGO決勝 アンドレ・ロッテラーが今季3勝目、シリーズチャンピオンに大きく前進

 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第6戦は25日、スポーツランドSUGOで68周の決勝レースを行いアンドレ・ロッテラー(トムス)が優勝した。2位には石浦宏明(キグナス)が、3位には中嶋一貴(トムス)が入った。  レースは14時30分にフォーメーションラップがスタート。雲は多いものの雨の心配はなさそ […]続きを読む »

2011/09/25 Formula Nippon第6戦SUGO決勝結果

1.アンドレ・ロッテラー 2.石浦宏明 3.中嶋一貴 4.塚越広大 5.国本雄資 6.大嶋和也 7.小暮卓史 8.平手晃平 9.アンドレア・カルダレッリ 10.中嶋大祐 11.山本尚貴 12.アレキサンドレ・インペラトーリ 13.嵯峨宏紀 -.小林崇志 -.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ -.伊沢拓也 [...] 続きを読む »

2011/09/25 Formula Nippon第6戦SUGOフリー走行2回目 伊沢拓也(ダンデライアン)がトップタイム

 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第6戦は25日、決勝をにらんだ30分間のフリー走行を行った。トップタイムは伊沢拓也(ダンディライアン)。2位には石浦宏明(キグナス)、3位には大嶋和也(ルマン)が着けている。  フリー走行2回目は9時40分より30分間で行われれた。  トップタイムは予選5位の伊沢 […]続きを読む »

2011/09/25 Formula Nippon第6戦SUGOフリー走行2回目結果

1.伊沢拓也 2.石浦宏明 3.大嶋和也 4.アンドレア・カルダレッリ 5.小暮卓史 6.塚越広大 7.アンドレ・ロッテラー 8.中嶋大祐 9.中嶋一貴 10.国本雄資 11.アレキサンドレ・インペラトーリ 12.平手晃平 13.山本尚貴 14.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 15.嵯峨宏紀 16.小林崇志 [...] 続きを読む »

検索

最新ニュース