Archives

  • [—]2019 (1)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

News

Japanese F3

2016年
07月17日(日)

第10戦富士優勝会見 千代「SCに助けられました」

優勝 #23千代勝正(B-MAX NDDP F3)  「スタートはイン側が濡れていたので遅れてしまい、その後少しペースが上がりませんでした。2位に上がってからはトップのヤンよりペースは上回っていましたが、自分のミスもあって背後に迫るまでには至りませんでした。SCカーに助けられてトップに立つことに成功 […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
07月17日(日)

第3戦富士フリー走行2回目 トップタイムは#37中嶋一貴。終盤に#64中嶋大祐が大クラッシュ、決勝出走は微妙な状況

全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦の2回目のフリー走行が7月17日、静岡県の富士スピードウェイで行われ、#37中嶋一貴(VANTELIN KOWA TOM’S SF14)が1’31.474を記録してトップタイムだった。 決勝日を迎えた富士スピードウェイは雨も上がり、時折薄日が射す所まで天候が回復 […]続きを読む »
Japanese F3

2016年
07月17日(日)

第10戦富士決勝結果

1.千代勝正 2.ヤン・マーデンボロー 3.坪井翔 4.山下健太 5.牧野任祐 6.大津弘樹 7.イェ・ホンリー 8.阪口晴南 9.石川京侍 10.山口大陸 11.松井孝允 12.DRAGON 13.廣田築 14.岡崎善衛 15.片山義章 16.三浦愛 -.アレックス・ヤン [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
07月17日(日)

第3戦富士フリー走行2回目結果

1.中嶋一貴 2.石浦宏明 3.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 4.中山雄一 5.国本雄資 6.ストフェル・バンドーン 7.山本尚貴 8.小暮卓史 9.塚越広大 10.小林可夢偉 11.ジェームス・ロシター 12.伊沢拓也 13.アンドレ・ロッテラー 14.ナレイン・カーティケヤン 15.中嶋大祐 16.ベルトラン・バゲット 17.関口雄飛 18.ウィリアム・ブラー 19 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
07月17日(日)

WEC富士6時間レース記者会見 可夢偉「富士は結果残す!」

7月16日、スーパーフォーミュラ第3戦の行われている富士スピードウェイにおいて、10月14~16日に行われるFIA世界耐久選手権第7戦「富士6時間耐久レース」に向けての記者会見が行われた。 出席者:TOYOTA GAZOO Racing ドライバー:中嶋一貴、小林可夢偉     AUDI SPORT […]続きを読む »
Japanese F3

2016年
07月16日(土)

第9戦富士決勝 マーデンボロー独走で今季2勝目!! Nクラスはスポット参戦の#25松井が優勝

マーデンボロー独走!! 全日本F3選手権第9戦の決勝が7月16日、静岡県の富士スピードウェイで行われ、ポールポジションからスタートした#22ヤン・マーデンボロー(B-MAX NDDP F3)が終始危なげない走りで15周を走りきり、第6戦岡山に続いて今季2勝目を挙げた。 Nクラスはスポット参戦の#25 […]続きを読む »
Japanese F3

2016年
07月16日(土)

第9戦富士優勝会見 マーデンボロー「明日はプッシュします」

優勝 #22ヤン・マーデンボロー(B-MAX NDDP F3)  「コースコンディションが微妙で、ドライかレインかタイヤチョイスに悩むほどでした。タイヤが温まらずにコースアウトしないようにするのが大変で、さらに途中入ったセーフティカーが遅すぎてマシンをコントロールするのが大変でした。シリーズポイント […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
07月16日(土)

第3戦富士公式予選 8台がコンマ5秒以内の接戦を制したのは#41バンドーン!!

接戦を制したのはバンドーン!! 全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦の公式予選が7月16日、静岡県の富士スピードウェイで行われた。 次第に乾いていく路面の中、めまぐるしく順位がいれかわる3セッションを制したのは参戦1年目の#41ストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION S […]続きを読む »
Japanese F3

2016年
07月16日(土)

第9戦富士決勝結果

1.ヤン・マーデンボロー 2.坪井翔 3.牧野任祐 4.千代勝正 5.阪口晴南 6.山下健太 7.石川京侍 8.大津弘樹 9.イェ・ホンリー 10.松井孝允 11.片山義章 12.山口大陸 -.三浦愛 -.岡崎善衛 -.アレックス・ヤン -.DRAGON -.廣田築 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
07月16日(土)

第3戦富士予選会見 バンドーン「明日が楽しみ」

PP #41ストフェル・バンドーン(DOCOMO DANDELION M41S SF14)  「ここまでは非常に良い流れできています。滑りやすいコースで、最適なラインを見つけ出すのは難しかったのですが、他のドライバーと同じラインでは結果は出ないと思い、色々試して最後に良いラインが見つかりました。富士 […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
07月16日(土)

第3戦富士ノックアウト予選総合結果

1.ストフェル・バンドーン 2.石浦宏明 3.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 4.ベルトラン・バゲット 5.関口雄飛 6.中嶋一貴 7.アンドレ・ロッテラー 8.中嶋大祐 9.小林可夢偉 10.塚越広大 11.ジェームス・ロシター 12.ナレイン・カーティケヤン 13.国本雄資 14.山本尚貴 15.中山雄一 16.ウィリアム・ブラー 17.伊沢拓也 18.野尻智紀 19 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
07月16日(土)

第3戦富士ノックアウト予選Q3結果

1.ストフェル・バンドーン 2.石浦宏明 3.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 4.ベルトラン・バゲット 5.関口雄飛 6.中嶋一貴 7.アンドレ・ロッテラー 8.中嶋大祐 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
07月16日(土)

第3戦富士ノックアウト予選Q2結果

1.石浦宏明 2.中嶋大祐 3.ストフェル・バンドーン 4.中嶋一貴 5.関口雄飛 6.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 7.ベルトラン・バゲット 8.アンドレ・ロッテラー 9.小林可夢偉 10.塚越広大 11.ジェームス・ロシター 12.ナレイン・カーティケヤン 13.国本雄資 14.山本尚貴 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
07月16日(土)

第3戦富士ノックアウト予選Q1結果

1.ストフェル・バンドーン 2.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 3.関口雄飛 4.アンドレ・ロッテラー 5.石浦宏明 6.小林可夢偉 7.ナレイン・カーティケヤン 8.ジェームス・ロシター 9.国本雄資 10.中嶋大祐 11.塚越広大 12.山本尚貴 13.中嶋一貴 14.ベルトラン・バゲット 15.中山雄一 16.ウィリアム・ブラー 17.伊沢拓也 18.野尻智紀 19 [...] 続きを読む »
Japanese F3

2016年
07月16日(土)

第10戦富士公式予選 驚速#22マーデンボローが今季5度目のポール!Nクラスも#25松井が他を圧倒

富士スピードウェイで行なわれている全日本F3選手権第10戦の公式予選は、第9戦に続いて#22ヤン・マーデンボロー(B-MAX NDDP F3)が圧倒的な速さをみせてポールポジションを獲得。 #23千代勝正も2番手につけ、B-MAXが2戦連続でフロントローを独占した。 Nクラスも#25松井孝允(サムラ […]続きを読む »
Japanese F3

2016年
07月16日(土)

第9戦富士公式予選 ポールポジションは#22マーデンボロー。Nクラスは今回デビューの#25松井がトップ!

全日本F3選手権第9戦の公式予選が7月16日、静岡県の富士スピードウェイで行われ、#22ヤン・マーデンボロー(B-MAX NDDP F3)が1’51.268で今季4度目のポールポジションを獲得した。 Nクラスは今大会から参加してきた#25松井孝允(サムライサポーターズF306)が総合でも11位という […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
07月16日(土)

第3戦富士フリー走行 トップタイムは#8小林可夢偉

全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦のフリー走行が7月16日、静岡県の富士スピードウエイで行われた。 トップタイムを記録したのは#8小林可夢偉(SUNOCO TEAM LEMANS SF14)で1’44.992。 2番手には#41ストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
07月16日(土)

第3戦富士JRPサタデーミーティング(岡山大会について等)

予選日午前、日本レースプロモーション(JRP)による恒例のサタデーミーティング(定例会見)が行われた。 出席者:JRP 代表取締役社長 倉下 明/取締役業務部長 山口英樹■オートポリス(AP)大会の代替について ○経過  APの代替大会はいろいろな可能性を探ってきた。できればAPで開催したいという気 […]続きを読む »
Japanese F3

2016年
07月16日(土)

第10戦富士公式予選結果

1.ヤン・マーデンボロー 2.千代勝正 3.大津弘樹 4.阪口晴南 5.山下健太 6.坪井翔 7.イェ・ホンリー 8.三浦愛 9.牧野任祐 10.石川京侍 11.松井孝允 12.山口大陸 13.DRAGON 14.片山義章 15.廣田築 16.岡崎善衛 17.アレックス・ヤン [...] 続きを読む »
Japanese F3

2016年
07月16日(土)

第9戦富士公式予選結果

1.ヤン・マーデンボロー 2.千代勝正 3.山下健太 4.牧野任祐 5.坪井翔 6.三浦愛 7.イェ・ホンリー 8.大津弘樹 9.石川京侍 10.阪口晴南 11.松井孝允 12.山口大陸 13.片山義章 14.岡崎善衛 15.DRAGON 16.廣田築 17.アレックス・ヤン [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
07月16日(土)

第3戦富士フリー走行1回目結果

1.小林可夢偉 2.ストフェル・バンドーン 3.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 4.関口雄飛 5.ウィリアム・ブラー 6.石浦宏明 7.アンドレ・ロッテラー 8.ベルトラン・バゲット 9.ナレイン・カーティケヤン 10.中嶋一貴 11.中嶋大祐 12.山本尚貴 13.小暮卓史 14.中山雄一 15.ジェームス・ロシター 16.塚越広大 17.国本雄資 18.野尻智紀 19 [...] 続きを読む »
KF

2016年
07月15日(金)

第5,6戦茂原 宮田莉朋が2連勝!

 2016年オートバックス全日本カート選手権KF部門の第5・6戦が7月10日、茂原ツインサーキット(千葉県)で行われ、第5・6戦ともに宮田莉朋(EXPRIT TAKAGI RACING)が優勝した。 3月に開幕したオートバックス全日本カート選手権KF部門も、今大会で折り返し地点となる5大会中3大会目 […]続きを読む »
FS125東地域

2016年
07月15日(金)

第3戦茂原 佐藤蓮が開幕から3連勝!

 2016年全日本カート選手権FS125部門東地域の第3戦が7月10日、茂原ツインサーキット(千葉県)で行われ、佐藤蓮(FLAX motor sports)が優勝し3連勝を飾った。  第2戦本庄大会から約1ヶ月半のインターバルを経て、東地域の第3戦が開催された。第2戦までは東地域が先行して開催されて […]続きを読む »
SUPER GT

2016年
07月09日(土)

鈴鹿公式テスト2日目 ARTA勢がそろい踏み。GT500は松浦孝亮/野尻智紀組が、GT300は高木真一/小林崇志組がトップタイム

 オートバックススーパーGTシリーズは9日、鈴鹿サーキットで昨日に引き続き午前・午後2回の公式テストを雨の中行い、GT500クラスでは松浦孝亮/野尻智紀組(ARTA NSX CONCEPT-GT)が、GT300クラスでは高木真一/小林崇志組(ARTA BMW M6 GT3)と両クラスともARTA勢が […]続きを読む »
SUPER GT

2016年
07月09日(土)

公式テスト鈴鹿総合結果

1.武藤/ターベイ 2.佐々木/柳田 3.本山/千代 4.大嶋/カルダレッリ 5.立川/石浦 6.伊藤/キャシディ 7.山本/伊沢 8.安田/オリベイラ 9.松田/クインタレッリ 10.松浦/野尻 11.関口/国本 12.コバライネン/平手 13.ロシター/平川 14.塚越/小暮 15.中嶋/バゲット [...] 続きを読む »
SUPER GT

2016年
07月09日(土)

公式テスト鈴鹿4回目結果

1.松浦/野尻 2.大嶋/カルダレッリ 3.山本/伊沢 4.コバライネン/平手 5.ロシター/平川 6.伊藤/キャシディ 7.安田/オリベイラ 8.立川/石浦 9.武藤/ターベイ 10.塚越/小暮 11.本山/千代 12.佐々木/柳田 13.中嶋/バゲット 14.松田/クインタレッリ 15.関口/国本 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2016年
07月09日(土)

公式テスト鈴鹿3回目結果

1.伊藤/キャシディ 2.安田/オリベイラ 3.関口/国本 4.松田/クインタレッリ 5.武藤/ターベイ 6.佐々木/柳田 -.コバライネン/平手 -.大嶋/カルダレッリ -.松浦/野尻 -.塚越/小暮 -.ロシター/平川 -.立川/石浦 -.本山/千代 -.中嶋/バゲット -.山本/伊沢 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2016年
07月08日(金)

公式テスト鈴鹿 GT500クラスは復調ホンダ勢から武藤英紀/オリバー・ターベイが、GT300クラスは好調MC勢から高橋一穂/加藤寛規/牧野任祐組がトップタイム

 オートバックススーパーGTシリーズは8日、鈴鹿サーキットで午前・午後2回の公式テストを行い、総合でGT500クラスでは武藤英紀/オリバー・ターベイ組(ドラゴモデューロNSX CONCEPT-GT)が、GT300クラスでは高橋一穂/加藤寛規/牧野任祐組(シンティアム・アップル・ロータス)がトップタイ […]続きを読む »
SUPER GT

2016年
07月08日(金)

公式テスト鈴鹿2回目結果

1.武藤/ターベイ 2.佐々木/柳田 3.大嶋/カルダレッリ 4.立川/石浦 5.伊藤/キャシディ 6.安田/オリベイラ 7.山本/伊沢 8.本山/千代 9.松田/クインタレッリ 10.松浦/野尻 11.関口/国本 12.コバライネン/平手 13.ロシター/平川 14.塚越/小暮 15.中嶋/バゲット [...] 続きを読む »
SUPER GT

2016年
07月08日(金)

公式テスト鈴鹿1回目結果

1.本山/千代 2.立川/石浦 3.山本/伊沢 4.松田/クインタレッリ 5.大嶋/カルダレッリ 6.伊藤/キャシディ 7.コバライネン/平手 8.塚越/小暮 9.関口/国本 10.武藤/ターベイ 11.安田/オリベイラ 12.松浦/野尻 13.ロシター/平川 14.中嶋/バゲット 15.佐々木/柳田 [...] 続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)
KF


2016年
07月08日(金)

第5,6戦茂原 宮田莉朋に聞く「セットアップ能力、ドライビング能力を身につけてF1に行く」

 2016年クス全日本カート選手権KF部門の第5・6戦が、7月10日に茂原ツインサーキット(千葉県)で開催される。  ルーキー勢が勢いを見せたもてぎ大会、ベテラン勢が強さと経験を見せつけた瑞浪大会と、5大会中2大会が開催された訳だが、その表彰台に登壇したメンバーの顔触れは2大会で全く異なることとなっ […]続きを読む »
F4西日本シリーズ

2016年
07月03日(日)

西日本第3戦鈴鹿決勝 大湯都史樹が開幕から土つかずの3連勝

 F4地方選手権シリーズ西日本第3戦は3日、鈴鹿サーキットで決勝を行い、予選2位の大湯都史樹(TANZEN Rn-s MYST JSS)がスタートでトップに立つとそのまま逃げ切り23周・19分32秒024で優勝。開幕からの連勝を3と伸ばした。  レースは夕刻午後4時15分、蒸し暑い中シーケンシャル( […]続きを読む »
S-FJ鈴鹿シリーズ

2016年
07月03日(日)

第3戦鈴鹿決勝 浦田裕喜が2連勝を飾る

 スーパーFJ鈴鹿シリーズ第3戦は3日、鈴鹿サーキットで決勝を行い、予選2位からスタートした浦田裕喜(RISEONE-MYST KKSⅡ戸田)が22周・22分0秒966で優勝した。  太陽も時折顔をのぞかせるようになった午後2時20分、依然として蒸し暑い中、10台が参加してフォーメーションラップが始 […]続きを読む »
F4西日本シリーズ

2016年
07月03日(日)

西日本第3戦鈴鹿決勝結果

1.大湯都史樹 2.澤田真治 3.金澤力也 4.吉田宣弘 5.入榮秀謙 -.岡本武之 -.藤井敬士 [...] 続きを読む »
S-FJ鈴鹿シリーズ

2016年
07月03日(日)

第3戦鈴鹿決勝結果

1.浦田裕喜 2.大井偉史 3.鈴木智之 4.八巻渉 5.前川涼輔 6.宮島雄太 7.加納亨介 8.吉田雄作 9.三浦純 10.勝木崇文 [...] 続きを読む »
F4西日本シリーズ

2016年
07月03日(日)

西日本第3戦鈴鹿公式予選 澤田真治がポールポジション

 F4地方選手権シリーズ西日本第3戦は3日、鈴鹿サーキットで公式予選を行い、澤田真治(B-MAX・RK01・TODA)が50秒145でポールポジションを獲得した。  公式予選は午前10時5分より15分間。相変わらず雲は厚く鈴鹿は蒸し暑い。  ここまでF4は東日本・西日本、両シリーズとも大湯都史樹(T […]続きを読む »
S-FJ鈴鹿シリーズ

2016年
07月03日(日)

第3戦鈴鹿公式予選 大井偉史がポールポジション

 スーパーFJ鈴鹿シリーズ第3戦は3日、鈴鹿サーキットで公式予選を行い、大井偉史(スキルスピード10V)が53秒903でポールポジションを獲得した。  今回のラウンドも予選・決勝が1日で行われるワンデーレース。公式予選は午前9時15分より15分間で行われた。鈴鹿はどんよりとした曇り空で朝から蒸し暑い […]続きを読む »
F4西日本シリーズ

2016年
07月03日(日)

西日本第3戦鈴鹿公式予選結果

1.澤田真治 2.大湯都史樹 3.金澤力也 4.吉田宣弘 5.藤井敬士 6.入榮秀謙 7.岡本武之 [...] 続きを読む »
S-FJ鈴鹿シリーズ

2016年
07月03日(日)

第3戦鈴鹿公式予選結果

1.大井偉史 2.浦田裕喜 3.鈴木智之 4.勝木崇文 5.八巻渉 6.前川涼輔 7.宮島雄太 8.加納亨介 9.吉田雄作 10.三浦純 [...] 続きを読む »
FS125西地域

2016年
06月23日(木)

第3戦瑞浪 三澤拓真がポールトゥウイン!

 2016年全日本カート選手権FS125部門西地域の第3戦が6月19日、フェスティカサーキット瑞浪(岐阜県)で行われ、三澤拓真(Energy JAPAN)が優勝した。  全日本カート選手権FS125部門西地域のレースは今大会で第3戦目となる。東西地域別で5戦、東西統一戦1戦の合計6戦で争われるシリー […]続きを読む »
KF

2016年
06月22日(水)

第3,4戦瑞浪 朝日ターボが復活の連勝!

 2016年オートバックス全日本カート選手権KF部門の第3・4戦が6月19日、フェスティカサーキット瑞浪で行われ、第3・4戦ともに朝日ターボ(MASUDA RACING PROJECT)が優勝した。  国内カートレース最高峰カテゴリーである全日本カート選手権KF部門は、日本国内を転戦して行われる5大 […]続きを読む »
スーパー耐久

2016年
06月20日(月)

第3戦鈴鹿 予選までは順調だったDENSO Le Beausset RC350、難なく決勝進出果たすも決勝では序盤早々にまさかのアクシデントが……。それでもしっかり5位完走! (Le Beausset)

 ル・ボーセモータースポーツにとって2シーズン目となる、スーパー耐久シリーズの第3戦が鈴鹿サーキット(三重県)で6月11日(土)〜12日(日)に開催された。ST-3クラスで「DENSO Le Beausset RC350」としてレクサスRC350を走らせる。ドライバーは、嵯峨宏紀と中山雄一。  今回 […]続きを読む »
KF

2016年
06月17日(金)

ルーキー角田裕毅に聞く「将来の夢はF1チャンピオン」

 全日本カート選手権KF部門の第3・4戦が、いよいよ今週末の6月19日にフェスティカサーキット瑞浪(岐阜県)で開催される。  ルーキー勢の活躍が印象的だった開幕戦のもてぎ大会だが、2ヶ月半にも及ぶ長いインタバールを経て開催される今大会でも勢いづくルーキー勢が再び躍進するのか、はたまたベテラン勢が老練 […]続きを読む »
Super Car Race Series

2016年
06月15日(水)

第1,2戦富士 飯田太陽と野間一がそれぞれ総合優勝を飾る (SCRJ)

■2016 SUPER CAR RACE SERIES Round1 6月4日 レースリポート  2016スーパーカーレースが新緑の富士スピードウェイで開幕。Round1はマクラーレンMP4-12C GT3の飯田太陽が激しい2位争いを尻目に、独走のポール・トゥ・ウィン!  わずかに雪の残る初夏の富士 […]続きを読む »
Japanese F3

2016年
06月15日(水)

第7,8戦鈴鹿 第7戦で坪井翔、第8戦で山下健太が2位表彰台、山下はランキング首位を死守 (TOYOTA)

 全日本F3選手権第7戦、第8戦が鈴鹿サーキットで行われ、第7戦はポールポジションの山下健太(TEAM TOM'S)が接触でリタイアも、坪井 翔(TEAM TOM'S)が2位表彰台。第8戦では山下が懸命の攻防で2位フィニッシュを果たし、ランキング首位の座を守った。  全日本F3選手権の第4大会(第7 […]続きを読む »
スーパー耐久

2016年
06月12日(日)

第3戦鈴鹿決勝 4時間の死闘を制したのは#3ENDLESS ADVAN GT-R !!

スーパー耐久シリーズ2016第3戦「SUZUKA”S耐”サバイバル」の決勝レースが6月12日、三重県の鈴鹿サーキットで行われた。 トップが何度も入れ替わる激しい戦いを制したのは#3ENDLESS ADVAN GT-R(YUKE TANIGUCHI/峰尾恭輔/山内英輝組)。4時間2分17秒893で10 […]続きを読む »
スーパー耐久

2016年
06月12日(日)

第3戦鈴鹿決勝結果

1.タニグチ/峰尾/山内 2.チェン/吉本/坂本 3.内田/藤井/平峰 4.テツオ・オギノ/野尻/飯田 5.白石/佐々木/永井 6.ニシダ/片岡/河野 7.デベサ/グリーン/密山 8.佐藤/山下/久保 9.堀田/阪口 10.小松/杉林/安宅 11.番場/服部/平沼 12.長島/田中/田中 13.冨桝/菊地/大橋 14.星野/荒 15.大澤/後藤/檜井 16.嵯峨/中山/山下 17.松井/ [...] 続きを読む »
Japanese F3

2016年
06月12日(日)

第8戦鈴鹿決勝会見 「21号車が現時点では最多勝。B-MAXとしてもニスモの一員としても嬉しく思います」(#21高星明誠)

優勝 #21高星明誠(B-MAX NDDP F3) 昨日はラッキーで優勝することができて。でも前の二人のペースには全然ついていけなかったので、そこが第8戦の課題でした。 そこはエンジニアさんがクルマを仕上げてくれたのと、路面コンデイションがダンプだったのが味方してくれた感じで、レース内容は良かったと […]続きを読む »
Japanese F3

2016年
06月12日(日)

第8戦鈴鹿決勝 接戦を制し#21高星会心の2連勝!!

#21高星会心の2連勝!! 全日本F3選手権第8戦の決勝レースが6月12日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、予選5番手からスタートした#21高星明誠(B-MAX NDDP F3)が接戦を制し、昨日に続いて2連勝を飾った。 Nクラスも#9廣田築(アルビレックスF306 TLM)が独走で2連勝した。 第 […]続きを読む »
Japanese F3

2016年
06月12日(日)

第8戦鈴鹿決勝結果

1.高星明誠 2.山下健太 3.ヤン・マーデンボロー 4.千代勝正 5.石川京侍 6.牧野任祐 7.阪口晴南 8.大津弘樹 9.三浦愛 10.山口大陸 11.廣田築 12.DRAGON 13.片山義章 14.岡崎善衛 15.アレックス・ヤン -.坪井翔 [...] 続きを読む »

検索

Twitter