Archives

  • [—]2019 (35)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

News

SUPER GT

2018年
11月01日(木)

第7戦オートポリス 悪路を走り抜け! Arnage Racingチーム一丸の走りで完走、チームポイント3をゲット (Arnage)

 菅生戦のあと、第7戦となる九州ラウンドまでのインターバルは5週間。ファクトリーでは、激しいバトルが繰り広げられた菅生戦で負った、十数カ所に及ぶ外装パーツの傷を丹念に修理し、組み付け直した。また給油方向が菅生とは逆側になるため給油口を左側に移設、さらにピットインした時のメカニックの動きが簡素化される […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2018年
10月28日(日)

2018シリーズチャンピオン会見 「最後までしっかりライバルと戦った中で獲得できたということで、1回目のチャンピオンの時よりも今回の方が重みと実感があるなというのが正直なところです」(山本尚貴)

2018ドライバーズチャンピオン #16山本尚貴(TEAM MUGEN) 2回目のチャンピオンですけど、1回目は2013年で、今回と同じように最終戦で勝たないとチャンピオンになれないという状況でした。似たような状況ではあったんですけども、ロイック(デュバル)とアンドレ(ロッテラー)が欠場した中で獲得 […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2018年
10月28日(日)

第7戦鈴鹿決勝会見 「最終ラップまで熾烈な争いをして、速い方がチャンピオンになるっていう、真のフォーミュラーカーレースの姿を皆さんに見せることができたかなと思います」(山本尚貴)

第7戦優勝 #16山本尚貴(TEAM MUGEN) 今の気持ちは.....気持ち悪いです(笑)すいませんでした。※ 話したいことはたくさんありますが、まずはチャンピオンを取れて嬉しいです。この日のためにホンダさんはじめエンジニアの阿部さん、メカニックやスタッフ、チームのみんながこの結果を獲得すべく力 […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2018年
10月28日(日)

第7戦鈴鹿決勝 ポールの#16山本が今季3勝目を挙げて通算2度目のドライバーズチャンピオンに。チームタイトルはKONDO RACINGが初の獲得

接戦を制し、山本尚貴が2018ドライバーズチャンピオンに!! 2018全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦「JAF鈴鹿グランプリ」の決勝レースが10月28日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、ポールポジションからスタートした#16山本尚貴(TEAM MUGEN SF14)が#3ニック・キャシディ(O […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2018年
10月28日(日)

第7戦鈴鹿決勝結果

1.山本尚貴 2.ニック・キャシディ 3.山下健太 4.国本雄資 5.中嶋一貴 6.塚越広大 7.松下信治 8.関口雄飛 9.野尻智紀 10.千代勝正 11.石浦宏明 12.福住仁嶺 13.小林可夢偉 14.大嶋和也 15.トム・ディルマン 16.伊沢拓也 17.ナレイン・カーティケヤン -.ジェームス・ロシター -.平川亮 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2018年
10月28日(日)

第7戦鈴鹿フリー走行2回目 インパル勢が1-2。トップタイムは#19関口

全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦「JAF鈴鹿グランプリ」のフリー走行2回目が10月28日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、#19関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF14)が1'39.215でトップタイム。2位に#20平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2018年
10月28日(日)

第7戦鈴鹿フリー走行2回目結果

1.関口雄飛 2.平川亮 3.伊沢拓也 4.山本尚貴 5.ニック・キャシディ 6.ナレイン・カーティケヤン 7.野尻智紀 8.塚越広大 9.中嶋一貴 10.石浦宏明 11.千代勝正 12.小林可夢偉 13.大嶋和也 14.松下信治 15.トム・ディルマン 16.山下健太 17.福住仁嶺 18.ジェームス・ロシター 19.国本雄資 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2018年
10月27日(土)

第7戦鈴鹿予選会見「誰が何点取って誰が落ちればチャンピオンとか、全然意識していません。ライバルは二人だけじゃないんで」(山本尚貴)

第7戦ポールポジション #16山本尚貴(TEAM MUGEN) 緊張した予選でした。金曜日の走り初めから順調にいってたと思います。ただ結果が9番手に終わったので、自分の気持ちが上がるのかな?と不安に駆られましたが、大事なのは予選でポールポジションを取ることだと踏みとどまりました。チームも踏みとどまれ […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2018年
10月27日(土)

第7戦鈴鹿公式予選 全セッションを制し#16山本が今季2度目のポール獲得!

全日本スーパーフォーミュラ選手権 第7戦「JAF鈴鹿グランプリ」は10月27日に三重県の鈴鹿サーキットで公式予選を行い、#16山本尚貴(TEAM MUGEN SF14)が今季2度目、自身通算10度目のポールポジションを獲得した。 公式予選は12時35分よりノックアウト方式で行われた。天候は晴れ。気温 […]続きを読む »
SUPER FORMULA
TCRジャパンシリーズ


2018年
10月27日(土)

2019シーズンは5大会開催が決定。S耐車両のコンバートも可能に 

日本レースプロモーション(JRP)は10月27日、スーパーフォーミュラ第7戦の開催されている三重県の鈴鹿サーキットで記者会見を行い、来年からスタートするTCRジャパンシリーズの開催概要を発表した。 会見には倉下明JRP社長と、WTCRを運営するWSC(World Sporting Consultin […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2018年
10月27日(土)

第7戦鈴鹿公式予選結果

1.山本尚貴 2.山下健太 3.中嶋一貴 4.ニック・キャシディ 5.塚越広大 6.平川亮 7.小林可夢偉 8.ナレイン・カーティケヤン 9.国本雄資 10.松下信治 11.石浦宏明 12.大嶋和也 13.福住仁嶺 14.ジェームス・ロシター 15.トム・ディルマン 16.伊沢拓也 17.関口雄飛 18.千代勝正 -.野尻智紀 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2018年
10月27日(土)

第7戦鈴鹿ノックアウトQ3結果

1.山本尚貴 2.山下健太 3.中嶋一貴 4.ニック・キャシディ 5.塚越広大 6.平川亮 7.小林可夢偉 8.ナレイン・カーティケヤン [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2018年
10月27日(土)

第7戦鈴鹿ノックアウトQ2結果

1.山本尚貴 2.中嶋一貴 3.塚越広大 4.山下健太 5.平川亮 6.小林可夢偉 7.ニック・キャシディ 8.ナレイン・カーティケヤン 9.国本雄資 10.松下信治 11.石浦宏明 12.大嶋和也 13.福住仁嶺 14.ジェームス・ロシター [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2018年
10月27日(土)

第7戦鈴鹿ノックアウトQ1結果

1.山本尚貴 2.塚越広大 3.ナレイン・カーティケヤン 4.中嶋一貴 5.松下信治 6.国本雄資 7.小林可夢偉 8.ニック・キャシディ 9.福住仁嶺 10.平川亮 11.石浦宏明 12.山下健太 13.大嶋和也 14.ジェームス・ロシター 15.トム・ディルマン 16.伊沢拓也 17.関口雄飛 18.千代勝正 19.野尻智紀 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2018年
10月27日(土)

第7戦オートポリスフォトギャラリー


続きを読む »
SUPER FORMULA

2018年
10月27日(土)

第7戦鈴鹿フリー走行1回目 限定カラーの#18小林がトップタイム

全日本スーパーフォーミュラ最終戦「JAF鈴鹿グランプリ」のフリー走行1回目が三重県の鈴鹿サーキットで行われ、#18小林可夢偉組(KCMG Elyse SF14)が1'46.471でトップタイム。#17塚越広大組(REAL SF14)が2番手で続いた。 この日最初に行われた86/BRZレースの予選で赤 […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2018年
10月27日(土)

第7戦鈴鹿フリー走行1回目結果

1.小林可夢偉 2.塚越広大 3.トム・ディルマン 4.大嶋和也 5.ニック・キャシディ 6.中嶋一貴 7.山本尚貴 8.野尻智紀 9.福住仁嶺 10.平川亮 11.山下健太 12.松下信治 13.石浦宏明 14.ジェームス・ロシター 15.伊沢拓也 16.ナレイン・カーティケヤン 17.関口雄飛 18.千代勝正 19.国本雄資 [...] 続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2018年
10月24日(水)

第11、12戦オートポリス 川合孝汰は4位、6位で全戦入賞にあと一歩! 小倉祥太は、初めて走るコースでポイント獲得 (Le Beausset)

FIA-F4選手権第11戦・第12戦10月20日(土)〜21日(日)オートポリス 4.674km  ル・ボーセモータースポーツがスーパーFJ、スーパー耐久と併せ挑む、FIA-F4選手権シリーズの第6大会が、10月20日(土)、21日(日)にオートポリス(大分県)で開催された。シリーズは残すところ2大 […]続きを読む »
カデット

2018年
10月23日(火)

加藤が2年目の鈴鹿選手権で待望の“決勝”初優勝!

2018カートレースIN SUZUKA第6戦カデットオープンクラス 2018年10月14日/三重県・鈴鹿サーキット国際南コース/くもり→晴れ(ウェット→ドライ) エントリー29台 出走28台  2018鈴鹿選手権シリーズ第6戦 カートレースIN SUZUKAで、小学2年生以上のドライバーを対象とする […]続きを読む »
Vitz関西

2018年
10月23日(火)

第4戦岡山 Vits 最終戦、予選ポールポジションも悔しい結末に

■2年間のドライバー育成プロジェクト終了で感じた思い  10/14開催のヴィッツ関西シリーズ最終戦、2年計画で進めてきたドライバー育成プロジェクトの最後のレースとなりました。  ドライバー達と出会った時、貪欲さもない、自分の意思もない、ないない尽くしで、最初はどうしていくのが良いか僕も分かりませんで […]続きを読む »
SUPER GT

2018年
10月21日(日)

第7戦オートポリス決勝会見 「100号車の前でフィニッシュすればいいわけですし、僕らももてぎはいつも相性がいいので、最終戦は大丈夫だと思って臨もうと思います」(平川亮)

GT500クラス優勝 #1KeePer TOM'S LC500 平川亮 TRDとブリヂストンに感謝しています。まさか優勝できるとは思っていませんでした。昨日の予選でホンダにトップ3を持っていかれて落胆していましたが、決勝は我々トムスが1-2で終わることができ、本当に強いチームだなと。チームのみんなが […]続きを読む »
S-FJ鈴鹿シリーズ

2018年
10月21日(日)

第5戦鈴鹿決勝 三宅淳詞が3連勝でポイントリーダーに

 スーパーFJ地方選手権鈴鹿シリーズ第5戦は21日、鈴鹿サーキット東コースで決勝を行い、三宅淳詩(KK-SⅡミスト制動屋)が22周・20分1秒697で今季3勝目を飾った。  スーパーFJ第5戦決勝は午後3時40分、日も西に傾き雲一つない快晴の下、15台が参加してフォーメーションラップが始まった。   […]続きを読む »
SUPER GT

2018年
10月21日(日)

第7戦オートポリス決勝 トムスが今季2度目の1-2フィニッシュを達成。GT500タイトルは#1KeePer LC500と#100RAYBRIG NSXの同点対決に!!

GT500クラスはついに同ポイントで最終決戦に!! 2018オートバックス スーパーGT第7戦「オートポリスGT300kmレース」の決勝レースが10月21日、大分県のオートポリスで行われ、予選5番手からスタートした#1平川亮/ニック・キャシディ組(KeePer TOM'S LC500)が今季初優勝。 […]続きを読む »
SUPER GT

2018年
10月21日(日)

第7戦オートポリス決勝結果

1.平川/キャシディ 2.中嶋/関口 3.国本/山下 4.立川/石浦 5.山本/バトン 6.塚越/小暮 7.オリベイラ/高星 8.コバライネン/小林 9.大嶋/ローゼンクヴィスト 10.バゲット/松浦 11.佐々木/マーデンボロー 12.野尻/伊沢 13.本山/千代 14.武藤/中嶋 15.松田/クインタレッリ [...] 続きを読む »
S-FJ鈴鹿シリーズ

2018年
10月21日(日)

第5戦鈴鹿決勝結果

1.三宅淳詩 2.澤龍之介 3.吉田宜弘 4.徳升広平 5.荒川鱗 6.村松日向子 7.岡本大輝 8.中村賢明 9.永井秀貴 10.岡本大地 11.貫戸幸星 12.宇高希 13.小林良 14.上吹越哲也 15.依田学嗣 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2018年
10月21日(日)

GTA定例会見 「来年の第2戦には身動きできないくらい沢山のお客さんを集めたい」(坂東代表)

スーパーGTを主催するGTアソシエイション(GTA)は10月21日、第7戦の開催されているオートポリスにて定例会見を開催。第6戦SUGOの決勝で発生したドクターカーのコースインの件や、先ごろDTM参戦を発表したアストンマーチンについて、また来年の開催が予定されているDTMとのジョイントイベントに関連 […]続きを読む »
S-FJ鈴鹿シリーズ

2018年
10月21日(日)

第5戦鈴鹿公式予選 三宅淳詩が今季3度目のポールポジション

 スーパーFJ地方選手権鈴鹿シリーズ第5戦は21日、鈴鹿サーキット東コースで公式予選を行い、三宅淳詩(KK-SⅡミスト制動屋)が53秒847で今季3度目のポールポジションを獲得した。  晩秋の鈴鹿サーキットは雲一つない好天に恵まれ、午前10時45分から15分間の公式予選が行われた。  序盤予選をリー […]続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2018年
10月21日(日)

第12戦オートポリス決勝 #81菅波が連続ポールトゥウィン達成。タイトル争いは接戦に

菅波安定の二連勝!!続きを読む »
S-FJ鈴鹿シリーズ

2018年
10月21日(日)

第5戦鈴鹿公式予選結果

1.三宅淳詩 2.澤龍之介 3.荒川鱗 4.徳升広平 5.吉田宜弘 6.岡本大地 7.岡本大輝 8.村松日向子 9.中村賢明 10.永井秀貴 11.小林良 12.宇高希 13.貫戸幸星 14.上吹越哲也 15.依田学嗣 [...] 続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2018年
10月21日(日)

第12戦オートポリス決勝結果

1.菅波冬悟 2.小高一斗 3.名取鉄平 4.大滝拓也 5.石坂瑞基 6.川合孝汰 7.金澤力也 8.環優光 9.平木玲次 10.澤田真治 11.角田裕毅 12.小川颯太 13.佐藤蓮 14.堤優威 15.小倉祥太 16.小山美姫 17.細田輝龍 18.大井偉史 19.塩津佑介 20.庄司雄磨 21.仲尾恵史 22.植田正幸 23.廣田秀機 24.大阪八郎 25.YUGO 26.黒沼聖那 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2018年
10月20日(土)

第7戦オートポリスポールポジション会見 「自分たちの力を出し切れば納得できる戦いができるとは思っていますが、正直ここまで他メーカーとの差がつくとは思っていませんでした」(野尻智紀)

GT500クラスポールポジション #8ARTA NSX-GT 野尻智紀 朝の走行では厳しいかなと思いましたが、専有でうまくいったのかな、というのがありました。サファリでは予選とは違うタイヤを使って走ったんですが、サファリ中ということで完全なラップは取れず、手応えは掴みきれませんでした。Q1が終わって […]続きを読む »
SUPER GT

2018年
10月20日(土)

第7戦オートポリス公式予選 GT500、GT300ともにコースレコード続出の大接戦!#8ARTA NSXが今季2度目のポールポジション

2018オートバックス スーパーGT第7戦「オートポリスGT300kmレース」の公式予選が10月20日、大分県のオートポリスで行われ、GT500クラスは上位5台が従来のコースレコードを上回る速さをみせ、予選Q2で1'31.441を叩き出した#8野尻智紀/伊沢拓也組(ARTA NSX-GT)が今季2度 […]続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2018年
10月20日(土)

第11戦オートポリス決勝 「FIA-F4 JAPANESE CHALLENGE」初代チャンレンジドライバー菅波冬悟、待ちに待った初勝利!!

菅波冬悟、待ちに待った初勝利!! FIA-F4選手権第11線の決勝が10月20日、大分県のオートポリスで行われ、ポールポジションからスタートした#81菅波冬悟(OTG DL F110)が#1小高一斗(FTRSスカラシップF4)の追撃を振り切り、参戦2年目にして待望の初勝利を挙げた。 第11戦決勝は午 […]続きを読む »
SUPER GT

2018年
10月20日(土)

第7戦オートポリス公式練習 トップタイムは#8ARTA NSX

2018オートバックス スーパーGT第7戦「オートポリスGT300kmレース」の公式練習が10月20日、大分県のオートポリスで行われ、GT500クラスは#8野尻智紀/伊沢拓也組(ARTA NSX-GT)、GT300クラスは#25松井孝允/坪井翔組(HOPPY 86 MC)がそれぞれトップタイムを記録 […]続きを読む »
SUPER GT

2018年
10月20日(土)

第7戦オートポリスノックアウトQ2結果

1.野尻智紀 2.塚越広大 3.山本尚貴 4.関口雄飛 5.ニック・キャシディ 6.中嶋大祐 7.松浦孝亮 8.立川祐路 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2018年
10月20日(土)

第7戦オートポリスノックアウトQ1結果

1.小暮卓史 2.伊沢拓也 3.平川亮 4.ベルトラン・バゲット 5.ジェンソン・バトン 6.中嶋一貴 7.石浦宏明 8.中嶋大祐 9.フェリックス・ローゼンクヴィスト 10.山下健太 11.佐々木大樹 12.ヘイッキ・コバライネン 13.高星明誠 14.松田次生 15.千代勝正 [...] 続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2018年
10月20日(土)

第11戦オートポリス決勝結果

1.菅波冬悟 2.小高一斗 3.名取鉄平 4.川合孝汰 5.大滝拓也 6.澤田真治 7.金澤力也 8.角田裕毅 9.小川颯太 10.小倉祥太 11.小山美姫 12.平木玲次 13.細田輝龍 14.佐藤蓮 15.堤優威 16.庄司雄磨 17.塩津佑介 18.黒沼聖那 19.大井偉史 20.仲尾恵史 21.植田正幸 22.廣田秀機 23.大阪八郎 24.YUGO -.環優光 -.石坂瑞基 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2018年
10月20日(土)

第7戦オートポリス公式練習結果

1.野尻/伊沢 2.国本/山下 3.立川/石浦 4.塚越/小暮 5.山本/バトン 6.中嶋/関口 7.バゲット/松浦 8.武藤/中嶋 9.オリベイラ/高星 10.大嶋/ローゼンクヴィスト 11.平川/キャシディ 12.本山/千代 13.佐々木/マーデンボロー 14.コバライネン/小林 15.松田/クインタレッリ [...] 続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2018年
10月20日(土)

第11-12戦オートポリス公式予選 参戦2年目の#81菅波がダブルポール!!

FIA-F4選手権第11戦-12戦の公式予選は10月20日、大分県のオートポリスで行われ、参戦2年目の#81菅波冬悟(OTG DL F110)が連続ポールを獲得した。 公式予選は朝8時10分より30分間で行われた。予選当日のオートポリスは晴れ。しかし標高の高い立地条件から気温、路面温度ともに冬を思わ […]続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2018年
10月20日(土)

第12戦オートポリス公式予選結果

1.菅波冬悟 2.小高一斗 3.角田裕毅 4.名取鉄平 5.大滝拓也 6.川合孝汰 7.石坂瑞基 8.澤田真治 9.金澤力也 10.環優光 11.小川颯太 12.平木玲次 13.小倉祥太 14.小山美姫 15.庄司雄磨 16.佐藤蓮 17.細田輝龍 18.堤優威 19.黒沼聖那 20.塩津佑介 21.大井偉史 22.仲尾恵史 23.植田正幸 24.廣田秀機 25.大阪八郎 26.YUGO [...] 続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2018年
10月20日(土)

第11戦オートポリス公式予選結果

1.菅波冬悟 2.小高一斗 3.角田裕毅 4.名取鉄平 5.川合孝汰 6.大滝拓也 7.金澤力也 8.石坂瑞基 9.澤田真治 10.環優光 11.小川颯太 12.小倉祥太 13.平木玲次 14.庄司雄磨 15.小山美姫 16.佐藤蓮 17.細田輝龍 18.堤優威 19.大井偉史 20.黒沼聖那 21.塩津佑介 22.仲尾恵史 23.植田正幸 24.廣田秀機 25.大阪八郎 26.YUGO [...] 続きを読む »
Japanese F3

2018年
10月14日(日)

第19戦富士決勝記者会見 優勝・坪井翔「スタートは情けなかったです」

優勝 坪井翔(カローラ中京Kuo TEAM TOM'S) 「ウェットでどうなるかと思っていましたが、スタートは情けなかったです。笹原選手が速くて追い抜かれそうでしたが、なんとか押さえられました。ウェットは得意なのでペースも良くチャンスはあると思い、プッシュしてダンロップコーナーで宮田選手を抜くことが […]続きを読む »
Japanese F3

2018年
10月14日(日)

第19戦富士決勝 坪井翔が12連勝で今季17勝目を飾り有終の美

 全日本F3選手権第19最終戦はFIA WEC第4戦「富士6時間耐久レース」で決勝レースを行い、ポールポジションからスタートした坪井翔(カローラ中京Kuo TOM'S F317)が15周・27分6秒476で優勝、有終の美を飾った。  いよいよこのレースで今シーズンの全日本F3も最終第19戦となった。 […]続きを読む »
Japanese F3

2018年
10月14日(日)

第19戦富士決勝結果

1.坪井翔 2.笹原右京 3.宮田莉朋 4.大湯都史樹 5.河野駿佑 6.阪口晴南 7.太田達也 8.三浦愛 9.大草りき 10.DRAGON 11.山口大陸 12.ジェイク・パーソンズ 13.吉田基良 -.金丸悠 -.片山義章 [...] 続きを読む »
Japanese F3

2018年
10月13日(土)

第18戦決勝富士記者会見 優勝・坪井翔「1コーナーを回って後ろを見たら誰もいませんでした」

優勝 坪井翔(カローラ中京Kuo TEAM TOM'S) 「予選は路面温度が低かったのでレコードが出るかと思っていましたが、赤旗でリズムを崩してしまいました。ポールポジションを取れ、決勝は有利でしたが富士は抜けるので心配していました。1コーナーを回って後ろに宮田選手が着いていると思っていましたが、バ […]続きを読む »
Japanese F3

2018年
10月13日(土)

第18戦富士決勝 優勝した坪井翔が11連勝、今季16勝目でいずれも単独での連勝・年間最多勝記録を達成

 全日本F3選手権第18戦はFIA WEC第4戦「富士6時間耐久レース」で決勝レースを行い、ポールポジションからスタートした坪井翔(カローラ中京Kuo TOM'S F317)が21周・33分5秒828で優勝した。坪井は11連勝、今季16勝目でいずれも単独での連勝・年間最多勝記録を達成した。  第18 […]続きを読む »
Japanese F3

2018年
10月13日(土)

第18戦富士決勝結果

1.坪井翔 2.阪口晴南 3.河野駿佑 4.大湯都史樹 5.大草りき 6.宮田莉朋 7.三浦愛 8.山口大陸 9.DRAGON 10.太田達也 11.片山義章 12.吉田基良 13.金丸悠 14.ジェイク・パーソンズ -.笹原右京 [...] 続きを読む »
Japanese F3

2018年
10月13日(土)

第18,19戦富士公式予選 坪井翔がダブルポール。単独連勝、単独年間最多勝記録に向け好発進

 全日本F3選手権第18,19戦はFIA WEC第4戦「富士6時間耐久レース」の併催レースとして13日、公式予選が行われ坪井翔(カローラ中京Kuo TOM'S F317)両戦ともポールポジションを獲得した。  全日本F3選手権もいよいよ最終大会。久しぶりにWECの併催レースとして富士で行われ、ここで […]続きを読む »
Japanese F3

2018年
10月13日(土)

第19戦富士公式予選結果

1.坪井翔 2.宮田莉朋 3.笹原右京 4.片山義章 5.阪口晴南 6.金丸悠 7.大湯都史樹 8.大草りき 9.河野駿佑 10.三浦愛 11.DRAGON 12.山口大陸 13.太田達也 14.ジェイク・パーソンズ 15.吉田基良 [...] 続きを読む »
Japanese F3

2018年
10月13日(土)

第18戦富士公式予選結果

1.坪井翔 2.宮田莉朋 3.片山義章 4.笹原右京 5.阪口晴南 6.金丸悠 7.大湯都史樹 8.大草りき 9.河野駿佑 10.三浦愛 11.DRAGON 12.山口大陸 13.太田達也 14.ジェイク・パーソンズ 15.吉田基良 [...] 続きを読む »

検索

Twitter