アーカイブ

カート - FS125西地域

2017年
09月06日(水)

第4戦瑞浪 伊東黎明(Energy JAPAN)が優勝

 2017年全日本カート選手権FS125部門西地域の第4戦が8月20日、フェスティカサーキット瑞浪(岐阜県)にて行われ、伊東黎明(Energy JAPAN)が優勝した。  金曜日の夜に瑞浪市を襲った豪雨によって、サーキットの近くを走る中央自動車道では道路脇の斜面の土砂が崩れ道路に流れ込むという災害が […]続きを読む »
2017年
06月01日(木)

第2戦中山 山田杯利(TEAM EMATY)が独走で優勝

 2017年全日本カート選手権FS125部門西地域の第2戦が5月21日、中山カートウェイ(岡山県)にて行われ、山田杯利(TEAM EMATY)が優勝した。  今季より導入されたフロントフェアリング取り付けに関するレギュレーションによって、波乱の幕明けとなった全日本カート選手権FS125部門西地域。チ […]続きを読む »
2017年
04月04日(火)

第1戦琵琶湖 塩津佑介(ATEAM Buzz motorsport)が優勝

 2017年全日本カート選手権FS125部門西地域の第1戦が3月26日、琵琶湖スポーツランド(滋賀県)にて行われ、塩津佑介(ATEAM Buzz motorsport)が優勝した。  2017年の全日本カート選手権は、OK部門とFS125部門の2つの部門で構成されている。OK部門は国際カート委員会( […]続きを読む »
2016年
11月03日(木)

東西統一戦鈴鹿 小川颯太が今季初優勝

 2016年全日本カート選手権FS125部門東西統一戦が10月23日、鈴鹿サーキット国際南コース(三重県)で行われ、小川颯太(FLAX motor sports)が優勝した。  東西2つの地域に分かれて競われる全日本カート選手権FS125部門だが、前人未到の5戦連続ポールトゥウィンによって、最終戦の […]続きを読む »
2016年
09月02日(金)

第5戦中山 小出峻が接近戦を制し初優勝!

 2016年全日本カート選手権FS125部門西地域の第5戦が8月28日、中山カートウェイ(岡山県)で行われ、小出峻(HRS JAPAN)が優勝した。  全日本カート選手権FS125部門は、東西地域別5戦、東西統一戦1戦の計6戦で競われ、6戦中ポイント獲得数が多い5戦の合計ポイントでチャンピオンを決定 […]続きを読む »
2016年
07月28日(木)

第4戦神戸 塩津佑介が渾身のオーバーテイクで全日本初優勝!

 2016年全日本カート選手権FS125部門西地域の第4戦が7月24日、神戸スポーツサーキット(兵庫県)で行われ、塩津佑介(KENT with PEGTOP)が優勝した。  3月末に開幕した2016年シリーズの全日本カート選手権FS125部門も、いよいよ後半戦に突入した。第5戦までは東西地域別で争わ […]続きを読む »
2016年
06月23日(木)

第3戦瑞浪 三澤拓真がポールトゥウイン!

 2016年全日本カート選手権FS125部門西地域の第3戦が6月19日、フェスティカサーキット瑞浪(岐阜県)で行われ、三澤拓真(Energy JAPAN)が優勝した。  全日本カート選手権FS125部門西地域のレースは今大会で第3戦目となる。東西地域別で5戦、東西統一戦1戦の合計6戦で争われるシリー […]続きを読む »
2016年
06月03日(金)

第2戦御殿場 井本大雅が開幕から2連勝!

 2016年全日本カート選手権FS125部門西地域の第2戦が5月29日、オートパラダイス御殿場(静岡県)で行われ、開幕戦に続き井本大雅(TAKAGI PLANNING)が優勝した。  全日本カート選手権FS125部門では、東西2つの地域に分かれて各々5戦を競った後に東西統一戦が行われ日本一を決定する […]続きを読む »
2016年
05月27日(金)

三澤拓真(Energy Japan)に聞く「人を引き付けるようなレーシングドライバーになりたい」

 琵琶湖スポーツランドで開幕を迎えた2016全日本カート選手権西地区は富士山を望む静岡県オートパラダイス御殿場に舞台を移し5月29日に第2戦が開催される。  カートレースのもっとも重要なマテリアルであるフレームには沢山のメーカーが存在する。そのメーカーの多くはヨーローッパが本場であるが、日本にも拠点 […]続きを読む »
2016年
04月20日(水)

第1戦琵琶湖 井本大雅が初戦を制す

 2016年全日本カート選手権FS125部門西地域の第1戦が4月17日、琵琶湖スポーツランドで行われ、井本大雅(TAKAGI PLANNING)が優勝した。  全日本カート選手権はKF部門とFS125部門の2つの部門で構成されており、FS125部門については東西2つの地域に分かれて各5戦を戦った後に […]続きを読む »
2016年
04月15日(金)

第1戦琵琶湖 まもなく西地区も開幕 山田杯利選手に聞く「熱い走りで人を魅了できるようなドライバーになりたい」

 ツインリンクもてぎ北ショートコースを初戦の舞台として開幕した2016年全日本カート選手権、今度は西日本に戦いの場を移し滋賀県琵琶湖スポーツランドにて西地区開幕戦を迎える。  全日本カート選手権は最高峰のKFクラスとFS125クラスの2つに分かれる。  フレーム(車体)、エンジン、タイヤと各々のメー […]続きを読む »
2016年
03月17日(木)

2016年日本カート選手権の開幕迫る

 もっともシンプルな構造のレーシングマシンと言われるレーシングカート。国内外を問わず、F1やSUPER GT、SUPER FORMULAなどで活躍するドライバーの多くが、そのキャリアをレーシングカートにてスタートさせており、モータースポーツの登竜門とも言われるカテゴリーだ。  日本国内では、プロのレ […]続きを読む »
2015年
05月22日(金)

第2戦中山 富田自然が全日本FS125初優勝を飾る

 全日本カート選手権FS-125部門西地域の第2戦が5月17日、中山サーキット(岡山県和気郡和気町)で30周の周回数にて行われ、富田自然(Tech Miyazawa Snapon Motorsports)が優勝した。  第2戦の舞台となる、中山サーキットは1971年に開業され日本で4番目に長い歴史を […]続きを読む »

検索