Archives

  • [—]2018 (224)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

SUPER FORMULA

SF:合同テスト鈴鹿1日目 午前は小林可夢偉が、午後は中嶋一貴がトップタイム

 鈴鹿モータースポーツファン感謝デーから始まった今シーズンのスーパーフォーミュラの走行は、翌日の12日から本格的なテスト走行が開始され、この日の午前中のトップタイムを叩き出した小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)が、初日の総合でもトップタイムとなった。

合同テスト鈴鹿1日目: 小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG) 合同テスト鈴鹿1日目: 平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL) 合同テスト鈴鹿1日目: 平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL) 合同テスト鈴鹿1日目: 野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING) 合同テスト鈴鹿1日目: 松下信治(DOCOMO TEAM DANDELION RACING ) 合同テスト鈴鹿1日目: ヤン・マーデンボロー(B-MAX Racing Team) 合同テスト鈴鹿1日目: 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S) 合同テスト鈴鹿1日目: 国本雄資(P.MU/CERUMO · INGING) 合同テスト鈴鹿1日目: 石浦宏明(P.MU/CERUMO · INGING) 合同テスト鈴鹿1日目: 松下信治(DOCOMO TEAM DANDELION RACING ) 合同テスト鈴鹿1日目: オリバー・ローランド(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS) 合同テスト鈴鹿1日目: 千代勝正(B-MAX Racing Team) 合同テスト鈴鹿1日目: 千代勝正(B-MAX Racing Team) 合同テスト鈴鹿1日目: 福住仁嶺(TEAM MUGEN)

 土曜日から高気圧に覆われている鈴鹿サーキットは、この日も朝から青空が広がる絶好のテスト日和となり19台のマシンが午前10時15分の走行開始と共に続々とコースイン。

 前日のファン感謝デーの午後の走行を体調不良によりキャンセルした国本雄資(P.MU/CERUMO · INGING)もセッション開始から走行を開始、7号車には、オリバー・ローランド(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)が、50号車にはヤン・マーデンボロー(B-MAX Racing Team)が乗り込んだ。

 各車が順調にテストを消化し、午後12時15分の午前のセッション終了直前に1分36秒122のタイムを出した小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)が午前中のトップに。

 2番手に平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が、3番手に野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が続き、4番手にルーキーの松下信治(同)、同じくルーキーの福住仁嶺(TEAM MUGEN)までがトップ5に。

 長いお昼のインターバルを挟んで午後3時から始まった午後のセッションは、引き続き青空が広がるものの、強い西よりの風が吹く中で走行が開始された。

 このセッションから50号車には千代勝正(B-MAX Racing Team)が乗り込んだ。開始から10分が過ぎようとしたところでこの日最初の赤旗が提示され、再開後10分で2回目の赤旗と、午後のセッションは計4回の赤旗が提示されることとなった。

 その中で1分36秒141とタイムを伸ばしたのは中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)、国本、石浦宏明(P.MU/CERUMO · INGING)とトヨタ勢が午後のトップ3に。

 4番手に野尻、5番手に松下とホンダ勢も僅差で続き、この日のセッションが終了した。

 この公式テストは13日も行われる。

Text: Motorsports Forum
Photo: Hiroyuki MINAMI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース