Archives

  • [—]2018 (522)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

JF3:第6戦富士決勝記者会見 優勝・宮田莉朋「勝てるとは思っていませんでした」

優勝 宮田莉朋(カローラ中京Kuo TEAM TOM'S)
決勝記者会見: 宮田莉朋(カローラ中京Kuo TEAM TOM'S) 「スタートは昨日より決まりましたが1コーナーでの場所取りが悪く順位を落としてしまいました。1コーナーでパスするチャンスを作れるように走り、トップで出てからはミスをしないようにこころがけていました。このレースウィーク、雨の練習で調子が悪かったので、勝てるとは思っていませんでした」
2位 坪井翔(カローラ中京Kuo TEAM TOM'S)
決勝記者会見: 坪井翔(カローラ中京Kuo TOM'S F317) 「スタートがすべてでした。ださすぎるエンジンストールでしたね。富士は抜けるコースですし、ペースは良かったので追い上げるしかないと思って走っていました。ファステストラップを取れたのは最低限よかったのかな。チームにいいクルマを用意してもらったのでがっかりしています」
3位 笹原右京(ThreeBond Racing)
決勝記者会見: 3位の笹原右京(ThreeBond Racing) 「チーム、スポンサー、ファンのみなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。昨日と違ってスタートで大幅に順位をあげることができませんでした。金丸選手を抜くときにタイヤを痛めてしまいましたね。後半のマネジメントはよかったので成長できたと思います。納得のいくレースでした」
Nクラス優勝 ジェイク・パーソンズ(NODA RACING)
決勝記者会見: Nクラスで優勝したジェイク・パーソンズ(NODA RACING) 「オープニングラップから選手権クラスのクルマについていき、安定した走りをしようと思っていました。新しいチームですがまとまってきましたね。富士のレースはまたあるのでそれに向けデータを取れたと思います」
Text & Photo: Yoshinori OHNISHI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース