Archives

  • [—]2017 (514)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Super FJ Dream Cup Race

SFJ:ドリームカップレース鈴鹿フリー走行 大雨のため2度目の赤旗で打ち切り。名取鉄平がトップタイム

 F1日本GPのサポートとしてスーパーFJで行われるドリームカップレースは予選(7日)、決勝(8日)を控えた6日、鈴鹿サーキットでフリー走行を行った。

 しかし午前中のF1フリー走行が始まる頃からぽつりぽつりと降り始めた雨は、お昼頃には本降りとなり、ドリームカップレースのフリー走行が行われる午後4時には激しさを増した。

 参加ドライバー27人がコースインして始まった予選は5分過ぎに1回目の赤旗が提示され中断。4時15分から再開されたがコースイン直後に2度目の赤旗が提示されこのセッションは打ち切りとなった。

 ほとんどのドライバーが満足に走行できない中、トップタイムを記録したのは名取鉄平(INOKI M2 KK-SⅡ制動屋)で、2位に村松日向子(Rn-sports制動屋KK-SⅡ)、3位に八巻渉(中日本自動車短期大学リョウシンMOLECULE KKS2)と続いている。

 明日7日の予選は午前10時30分より30分間で行われる。

Text & Photo: Yoshinori OHNISHI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース