Archives

  • [—]2017 (37)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

JF3:第1回合同テスト鈴鹿 新外国人のアレックス・パロウがトップタイム

 2017年のシーズン開幕に向けた全日本F3選手権の合同テストが、3月7日~8日の二日間の日程で行われ、2日間での総合トップは新外国人ドライバーのアレックス・パロウ(ThreeBond Racing with DRAGO CORSE)がマークした。

 今シーズンは、新しいフロントウイングやリヤディフューザーなど、2017年度の新規定に伴う新しいエアロが登場。エンジンチューナーも新たにメルセデス(Mercedes-Benz 414)や、スリーボンド東名エンジン(ThreeBond TOMEI TB14F3)の参戦など話題も多く、ドライバーもチャンピオンゼッケンを引き継いだ坪井翔(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)や、2016年FIA-F4チャンピオンの宮田莉朋(同)、昨年はスポット参戦ながら3勝した高星明誠(B-MAX Racing Team with NDDP)、海外からは昨年GP3に参戦したアレックス・パロウ(ThreeBond Racing with DRAGO CORSE)と、こちらも注目度は高い。

 またF3NクラスはDRAGON(B-MAX RACING TEAM)、植田正幸(同) のベテラン勢に、アレックス・ヤン(HuaJiangHU Racing)、スポットではあるが今期初参戦となる霜野誠友(CMS MOTORSPORTS PROJECT)らの戦いにも注目だ。

 次回合同テストは、3月15日に富士スピードウェイにて行われる。

17-03-07_sf_suzuka_test_0000 17-03-07_sf_suzuka_test_0001-1 17-03-07_sf_suzuka_test_0002-1 17-03-07_sf_suzuka_test_0003-1 17-03-07_sf_suzuka_test_0004-1 17-03-07_sf_suzuka_test_0005-1 17-03-07_sf_suzuka_test_0006 17-03-07_sf_suzuka_test_0007 17-03-07_sf_suzuka_test_0008 17-03-07_sf_suzuka_test_0009 17-03-07_sf_suzuka_test_0010 17-03-07_sf_suzuka_test_0011 17-03-07_sf_suzuka_test_0012 17-03-07_sf_suzuka_test_0013 17-03-07_sf_suzuka_test_0014 17-03-07_sf_suzuka_test_0015

Text & Photo: Hiroyuki MINAMI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース