Archives

  • [—]2017 (562)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

2013年1月

SUPER GT

SGT:GAINER Mercedes-Benz SLS AMG GT3 始動!! (GAINER)

sd_gainer_01.jpg  2013年SUPER-GT参戦車両をMercedes-Benz SLS AMG GT3に変更し、11号車のドライバーラインナップも平中克幸をAドライバーに、Bドライバーには昨年までGT500クラスに参戦していたビヨン・ビルドハイムを起用することを、東京オートサロンで発表し、そして1月30日、31日と岡山国際サーキットでシェイクダウンを行いました。

 1月30日の午前9時20分からのスポーツ走行枠でまず走行を開始。

 今回は平中克幸がすべての時間帯でハンドルを握る。

 初めてのマシンということと、平中も久しぶりのレーシングスピードのマシンに乗る事で、まずはマシンのキャラクターを知ることと、マシンそのものに慣れることを中心に進めていく。初日は初期トラブル等の確認しながらの走行になるため、30分3回の走行時間はあっという間に過ぎ、初日は終了した。

 2日目31日は9時から走行を開始。

 この日は早朝こそ気温が氷点下だったが、開始時刻には10度近くまで上がり、午後の走行では気温12度、路面温度21度の初春を思わせる気候の中で走行を重ねる事が出来た。

 昨日同様、心配された初期トラブルも全くなく、順調にメニューを消化。

 昨年のAUDI R8と比べるとかなりキャラクターの違うマシンだったが、平中もMercedes-Benz SLS AMG GT3にかなりの手応えを感たようだ。

平中克幸コメント:
 天気に恵まれ、2日間ともドライで走れた事は良い結果に繋がったと思います。順調にシェイクダウンのメニューもこなせたので、開幕戦が本当に楽しみになりました。
小笠原康介エンジニア:
 初日は車に慣れてもらうことを優先して、操作性の確認や、シートポジションの確認等を行い、タイムは意識せずに走行しました。2日目は若干のセットアップを行いましたが、最初の走り出しとしてはバランスも悪くなく、有意義なシェイクダウンが出来たと思っております。

sd_gainer_02.jpg sd_gainer_03.jpg

Text: GAINER
Photo: master kurenai

SUPER GT

SGT:GAINER、今シーズンは2台体制! 11号車にはメルセデスSLSを採用し、平中・ビルドハイム組でチャンピオンを狙う! (GAINER)

2013年 AUTOBACS SUPER GT参戦概要

 GAINERは2013年度AUTOBACS SUPER GTシリーズGT300クラスへの参戦体制を、東京オートサロン、DIXCELブースにてドイツAMGよりThomas Jager(トーマスイエガー)もお祝いに駆けつけて頂き、本日発表いたしました。

 GAINER は本年度、2台体制で臨みます。エースナンバー11号車のマシンをMercedes-Benz SLS AMGに変更いたします。

 ドライバーはAドライバーに平中克幸選手、Bドライバーに昨年までGT500に参戦しておりました、スウェーデン出身のBjorn Wirdheim(ビヨン ビルドハイム)選手を起用いたします。

 10号車のAドライバーに田中哲也選手。田中哲也選手はGAINERのスーパーバイザーを兼任いたします。

 Bドライバー、参戦車両に関しましては、現段階で発表するに至っておりません。

 引き続きメンテナンスは株式会社ゲイナーが担当致します。

 昨シーズンは開幕戦こそ優勝を飾れましたが、その後は BOP、性能調整に苦しめられ、思うような成績が残せませんでした。

 今シーズンは、悲願のシリーズチャンピオン獲得に向けて、最高のドライバー、マシンを手に入れ、より一層精進して参ります。引き続き皆様方のご声援、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

gainer_2013_01.jpg
※マシンカラーリングは体制発表限定のものです。本戦でのものとは異なります。

11号車平中克幸コメント
 本当にすばらしい体制で 2013 年を迎えることが出来て、Team には本当に感謝しております。感謝するだけでなく、それを形に変えて 2013 年ビヨンと共に、チャンピオン目指して全力で戦います。
11号車 Bjorn Wirdheim コメント
 正式に決まり、この場で発表出来て大変うれしいです。本来は発表に行きたかったのですが、正式決定が昨晩でしたので申し訳ありません。すばらしいGAINERのチーム体制、Mercedes AMGのレースマシンと、DIXCELのブレーキでの参戦も楽しみです。一緒に戦うパートナーの平中選手と共に、タイトルを取りにいきます。第1戦岡山が本当に楽しみです。
10号車田中哲也コメント
 今年は 10 号車のドライバーとして、しっかりとチャンピオン目指して頑張ります。スーパーバイザーという新しいポジションも増えましたので、少しでもチームにプラスになるように、色々とやっていきたいです。2台ともが一つでも上の順位を目指し、頑張るだけですね。

gainer_2013_02.jpg

Text & Photo: GAINER

検索