Archives

  • [—]2017 (37)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

2002年5月

Formula Nippon

Fニッポン 公式合同テスト(もてぎ) 公式合同テスト1日目


Photo:Motorsports@nifty

5月31日、ツインリンクもてぎでフォーミュラ・ニッポンの公式合同テスト1日目
が行なわれた。
今回のテストから、今まで特定のドライバーによってテストが繰り返されてきたブ
リヂストンのソフトタイヤが使えるようになった。上位陣はセッションの最後でこ
のソフトタイヤを投入してタイムアタックを行なった模様。
2002年5月31日 ツインリンクもてぎ(栃木県) 公式合同テスト1日目 天候:晴れ/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Team-------------------Car-------------Time----
1 31 R.ファーマン     PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 1'34.591
2 32 松田次生         PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 1'34.861
3  1 本山  哲         XBOX IMPUL             レイナード/無限 1'35.246
4  3 荒 聖治         Olympic KONDO          レイナード/無限 1'35.268
5  8 土屋武士         LeMans                 レイナード/無限 1'35.275
6  7 D.シュワガー     LeMans                 レイナード/無限 1'36.064
7 55 脇阪寿一         ARTA                   レイナード/無限 1'36.106
8 10 黒澤治樹         FORWARD NOVA           レイナード/無限 1'36.114
9 68 R.ライアン       DoCoMo DANDELION       レイナード/無限 1'36.587
10 11 B.トレルイエ     COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限 1'36.622
11 56 金石年弘         ARTA                   レイナード/無限 1'36.696
12 22 伊藤大輔         Team 22                レイナード/無限 1'36.774
13  6 光貞英俊         5ZIGEN                 レイナード/無限 1'37.045
14  5 服部尚貴         5ZIGEN                 レイナード/無限 1'37.198
15  4 金石勝智         Olympic KONDO          レイナード/無限 1'37.527
16 14 五十嵐勇大       MOONCRAFT              レイナード/無限 1'38.945
17  9 山本清大         ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限 1'40.528
----------------------------------------------------------------------

Formula Nippon

2003年のフォーミュラ・ニッポンは給油あり?!


日本一速い男決定戦の行く末やいかに?!(Photo:Motorsports@nifty)

5月29日、フォーミュラ・ニッポンのチーム代表者会議がJRP本社で行なわれ、
来季以降のレギュレーションなどについて話し合いがもたれた。
ほぼ合意が取れたのは、レース距離を現行の最長230kmから260~270km程度へ延ば
し、給油を可能にするというもの。F1の二番煎じともいえるが、チームの作戦によ
ってレース展開に変化をもたらすという狙いがあると思われる。
また、レイナード社の倒産もあって来季から一新せざるを得ないシャーシだが、国
際F3000で用いられているローラが有力ではあるものの、後継企業に引き継がれた
レイナードを推すチームオーナーもおり、合意までには至らなかった模様だ。
レイナードの経営を引き継いだIRM(International Racing Management)社は、第
3戦の行われた美祢サーキットでも各チームに売り込みを行っており、ここで示さ
れた価格はかなり破格のようだ。

全日本GT選手権

JGTC第3戦SUGO 決勝 ホンダリリース


2位を獲得した#100 RAYBRIG NSX(加藤寛規/光貞秀俊組)の表彰台(C)Honda

2002 AUTOBACS 全日本GT選手権シリーズ第3戦 "SUGO GT CHAMPIONSHIP"
<決勝>
NSX-GTが2・3位表彰台を獲得!!
RAYBRIG NSX(加藤寛規/光貞秀俊 組)2位
無限NSX(伊藤大輔/D・シュワガー 組)3位
■開催日---------------:2002年5月25日(土)~26日(日)
■開催地---------------:スポーツランドSUGO(宮城県)<全長3.704km>
■決勝レース------------:81周(約300.6km)
■天 候----------------:晴れ
■気 温/湿 度----------:18℃/57%(26日15:00現在)
■コースコンディション-----:ドライ
■観客数        :48,500人(主催者発表)
5月26日(日)、宮城県・スポーツランドSUGOにおいて2002年全日本GT選
手権シリーズ(JGTC)第3戦「SUGO GT CHAMPIONSHIP」の決勝レースが行われた。
レースは、セーフティーカーが4回も導入される波乱の展開となったが、予選9番
手からスタートした加藤寛規/光貞秀俊 組(RAYBRIG NSX)が今シーズン最上位と
なる2位、続いて伊藤大輔/ドミニク・シュワガー 組(無限 NSX)が3位でチェッ
カーを受け、Honda NSX-GTが2・3位表彰台を獲得した。
この結果、無限×童夢プロジェクトはチャンピオンシップポイントのチーム部門に
おいて合計42ポイントとなり、ランキングトップに浮上した。
ポールポジションからスタートした土屋圭市/金石勝智 組(ARTA NSX)は、レース
序盤をトップでリードするものの、他車のクラッシュにより、コースに飛散した破
片を不運にもひろってしまい、リアタイヤがパンク、ピットインを余儀なくされ、
13位でチェッカーを受けた。
セバスチャン・フィリップ/リチャード・ライアン 組(TAKATA 童夢 NSX)は、他車
との接触のためフロントサスペンションにトラブルを抱えて緊急ピットインし、G
T500クラス16位(総合18位)。
予選3番手からスタートし、果敢にトップ争いを繰り広げた松田次生/ラルフ・フ
ァーマン 組(Mobil 1 NSX)はマシントラブルで34周目にリタイアとなった。
●Honda NSX出場チームと戦績(GT500クラス)
No.--マシン名--エントラント名-監 督-------ドライバー------H・W--予選-決勝
16-無限 NSX---無限×童夢プロジェクト
熊倉 淳一-伊藤大輔 D.シュワガー-40-10位- 3位
18-TAKATA 童夢 NSX------------------S.フィリップ R.ライアン--30--5位-16位
8-ARTA NSX---AUTOBACS RACINGTEAM AGURI
鈴木亜久里--土屋圭市 金石勝智-----------P.P-13位
64-Mobil 1 NSX--Mobil 1 Nakajima Racing
中嶋 悟-----松田次生 R.ファーマン---50-3位-リタイア
100-RAYBRIG NSX---チーム国光with MOONCRAFT
高橋国光----加藤寛規 光貞秀俊-----------9位--2位
--------------------------------------------------------------------------
※タイヤ=全車ブリヂストン H・W=ハンディウェイト(kg)
○永長 真(Shin Nagaosa)NSX-GT開発プロジェクトリーダー
 このところ、各車のセッティングが決まってきており、どのチームもトップに立
つポテンシャルを持つようになりました。昨日の予選で、驚異的なレコードタイム
を記録したARTA NSXが、不運なアクシデントで後退した後も、NSX各車が次から次へ
とトップ争いを繰り広げてくれたことは、その現れだと思います。
我々としては、この状態をいつまでも維持することがチャンピオンシップをねらう
ための責務だと感じておりますので、今後とも更に頑張りたいと思います。ご声援
を宜しくお願いいたします。
2位 #100 RAYBRIG NSX
○高橋 国光(Kunimitsu Takahashi) チーム国光 with MOONCRAFT 監督
昨シーズンは、思ったような結果を残せずにいたので、この結果には非常に満足し
ています。今シーズンは何としても完走する事を第一に考えて戦っています。現在、
我々のチームワークはとても良いので、この先のレースが本当に楽しみです。少し
欲張りになってきましたが、表彰台の一番上をねらいたくなってきました。様々な
関係者の皆様がHonda NSXを愛し、更に良くしようと努力してくださっていることを、
本当に心強く感じています。これからは、着実にポイントを獲得し、チャンピオン
を狙っていきたいと思いますので応援を宜しくお願いします。
○加藤 寛規(Hiroki Kato)選手
今大会からNSX-GTの4・5速のピックアップが良くなったので、戦闘力が非常に上
がりました。レース序盤は、慎重に走ってチームオーダーどおり、早めのドライバ
ー交代を実行したのですが、それが上手くいきました。交代後に2回目のセーフテ
ィーカーが入ったことにより、2位にまでポジションを上げることができました。
ようやくクルマのセッティングが決まってきたので、今後が楽しみです。セッティ
ングの方向性が決まると少々のハンディウェイトを積んでも対処はできます。期待
していてください。
○光貞 秀俊(Hidetoshi Mitsusada)選手
加藤さんからドライバー交代し走り出してすぐに、好タイムを連発できたことが良
かったです。2位まで上がってから、トップが見えたので絶対に抜いてやろうと頑
張ったのですが、逆にコースアウトをして順位を落としてしまいました。ちょっと
行き過ぎました。でも、最後まで前のクルマと同じペースで走ることができたので、
好結果が生まれたと思います。「運も実力のうち」と言いますが、良い走りをして
いないと運が良くても結果は出ませんから。
これからは、チャンピオン争いに加わっていけるよう頑張りたいです。我々のチー
ムは、まだ一度も大きなトラブルを出していないので、着実にポイントをねらうレ
ースでは本当に心強いですよ。
(決勝結果は省略させていただきました)
GT500クラス
■ドライバーズランキング(暫定)
順位-No.---ドライバー----------ポイント-
1----6----脇阪寿一/飯田 章--------37
2----16---伊藤大輔/D・シュワガー---34
3----1----竹内浩典/立川祐路--------32
4----100--光貞秀俊-----------------26
5----64---松田次生/R・ファーマン---23
6----100--加藤寛規-----------------18
7----18---S・フィリップ/R・ライアン17
8----23---影山正美/E・コマス-------16
9----8----土屋圭市/金石勝智--------16
10---39---J・デュフォア/織戸 学---13
※11位以下略
GT500クラス
■チームランキング(暫定)
順位-No.---チーム----------------ポイント-
1----16,18-無限×童夢プロジェクト----42
2----6----ESSO TOYOTA Team Le Mans---37
3----1,33--TOYOTA TEAM CERUMO--------34
4----100--チーム国光 with MOON CRAFT-26
5----64---Mobil 1 NAKAJIMA RACING----23
6----22,23-NISMO---------------------16
7----8----AUTOBACS RACING TEAM AGURI-16
8----39---TOYOTA TEAM SARD-----------13
9----36,37-TOYOTA TEAM TOM'S---------13
10---76---HITOTSUYAMA RACING---------11
※11位以下略
Honda Racing

全日本GT選手権

JGTC第3戦SUGO 予選 ホンダリリース


唯一1分17秒台を記録してポールポジションを獲得した#8 ARTA NSX(C)Honda

2002 AUTOBACS 全日本GT選手権シリーズ第3戦 "SUGO GT CHAMPIONSHIP"
<予選>
ARTA NSX(土屋圭市/金石勝智 組)がポールポジションを獲得
■開催日--------:2002年5月25日(土)~26日(日) ■開催地--------:スポーツランドSUGO(宮城県)<全長3.704km> ■決勝レース-----:81周(約300.6km) ■天 候---------:晴れ ■気 温/湿 度---:23℃/26%(25日15:00現在) ■コースコンディション---:ドライ 5月25日(土)、宮城県・スポーツランドSUGOにおいて2002年全日本GT選 手権シリーズ(JGTC)第3戦「SUGO GT CHAMPIONSHIP」の予選が行われた。 Hondaは24日(金)に発売し、7年ぶりの復活となったピュアスポーツモデル、 新型NSX-Rにあわせて今大会より進化型のNSX-GTを投入した。 この結果、GT500クラス予選において、土屋圭市/金石勝智 組(ARTA NSX)が 唯一17秒台に入る1分17秒814を記録し、今シーズン初のポールポジション を獲得した。 開幕戦でポール・トゥ・ウィンを果たした松田次生/ラルフ・ファーマン 組 (Mobil 1 NSX)は予選3番手、同じく開幕戦で2位表彰台を獲得したセバスチャン ・フィリップ/リチャード・ライアン 組(TAKATA 童夢 NSX)は予選5番手、加藤寛 規/光貞秀俊 組(RAYBRIG NSX)は予選9番手、伊藤大輔/ドミニク・シュワガー 組 (無限 NSX)は予選10番手からスタートすることとなった。 JGTC第3戦SUGOラウンドは、26日(日)午後2時40分より決勝レース(81周) が行われる。 ポールポジション #8 ARTA NSX ○伊与木 仁(Hitoshi Iyoki)AUTOBACS RACING TEAM AGURIチーフメカニック予選 1回目は5番手タイムとドライバーにとって不満の残る結果となってしまいました。 予選2回目は、セッティングの変更が上手くいき、加えて金石選手の頑張りもあっ たので、予想外の17秒台という好タイムを記録することができました。二人のド ライバーには本当に感謝していますよ。 決勝は、おそらく22~3秒のペースで進んでいくでしょう。我々としては最後ま でミスを出さず、優勝を逃した昨年の雪辱を果たしたいと思います。 ○土屋 圭市(Keiichi Tsuchiya)選手 金曜日の練習走行では色々なことを試しました。その結果、午前・午後ともにトッ プタイムを記録しましたが、今日の予選1回目は少し車のバランスに問題が起きた ので、もう一度データを見直してセッティングを詰め直す作業をしました。 おかげで予選2回目はいいタイムを記録することができました。明日の決勝ではい いバトルをファンの皆さんに見せられると思いますよ。 ○金石 勝智(Katsutomo Kaneishi)選手 予選1回目は少し車のバランスに問題が起きたので、データを見直して土屋さんと セッティングを詰め直しました。その結果が今回のタイム(1分17秒814)に 繋がっていると思います。 昨年の第3戦SUGOでの決勝レースは2位に15秒もの差をつけていながら、ペース カーが入ったことによってその貯金がなくなってしまい、最後に余力の差で負けて しまったことがありました。この経験を活かして、明日はいろいろなシチュエーショ ンを考えながら走るつもりです。そうすれば、おのずと余力を残すことができます し、結果もついてくると思います。 (予選結果は省略させていただきました) Honda Racing

全日本GT選手権

JGTC第3戦SUGO 練習走行 ホンダリリース


進化を遂げた5台のHonda NSX-GTとドライバー(C)Honda

2002 AUTOBACS 全日本GT選手権シリーズ第3戦 "SUGO GT CHAMPIONSHIP"
<金曜日>
進化を遂げたNSX-GT、JGTC第3戦SUGOに投入
■開催日--------:2002年5月25日(土)~26日(日) ■開催地--------:スポーツランドSUGO(宮城県)<全長3.704km> ■決勝レース-----:81周(約300.6km) ■天 候---------:晴れ時々曇り ■気 温/湿 度---:21℃/65%(24日15:00現在) ■コースコンディション---:ドライ 5月24日(金)、宮城県・スポーツランドSUGOにおいて 2002年全日本GT選手権シリーズ(JGTC)第3戦「SUGO GT CHAMPIONSHIP」の 開幕を明日に控え、GT-A主催の練習走行が行われた。 Hondaは本日24日に7年ぶりの復活となるピュアスポーツモデル、新型NSX-Rを発 売した。 これにあわせ、今大会、JGTCにおいても進化型のHonda NSX-GTを投入、NSX-GT 勢は午前中のGT-A練習走行において上位1~5位を独占、午後の走行も上位6番手 までに4台が入る活躍をみせた。 JGTC第3戦SUGOラウンドは、5月25日(土)に予選、26日(日)午後2時40 分より決勝レース(81周)が行われる。 ○永長 真(Shin Nagaosa)NSX-GT開発プロジェクトリーダー ベースとなる02モデルNSX-GTの素性の良さがレースシーンにおいても活かせると 思います。本日の午前の走行において、その感触を掴むことができました。今後と もエキサイティングなレース展開ができるよう努力していきます。 2002 AUTOBACS JGTC Round3 SUGO GT CHAMPIONSHIP GT-A占有走行 1回目 順位----No.-----車名-------------------------ドライバー-----------タイム 1--------8------ARTA NSX-------------------土屋圭市/金石勝智---1'19.204 2-------18------TAKATA童夢NSX-----S・フィリップ/R・ライアン----1'19.411 3------100------RAYBRIG NSX----------------加藤寛規/光貞秀俊---1'19.510 4-------16------無限NSX----------------伊藤大輔/D・シュワガー--1'19.643 5-------64------Mobil 1 NSX-----------松田次生/R・ファーマン---1'19.652 6-------25------FK/マッシモADVANスープラ---山路慎一/荒 聖路---1'19.677 GT-A占有走行 2回目 順位----No.-----車名-------------------------ドライバー-----------タイム 1--------8------ARTA NSX-------------------土屋圭市/金石勝智---1'19.047 2--------6------エッソウルトラフロースープラ-脇阪寿一/飯田 章-1'19.244 3-------18------TAKATA童夢NSX-----S・フィリップ/R・ライアン----1'19.360 4-------25------FK/マッシモADVANスープラ---山路慎一/荒 聖路---1'19.501 5-------64------Mobil 1 NSX-----------松田次生/R・ファーマン---1'19.596 6------100------RAYBRIG NSX-----------------加藤寛規/光貞秀俊--1'19.666 16-------16------無限NSX----------------伊藤大輔/D・シュワガー--1'21.208 Honda Racing

全日本GT選手権

JGTC第3戦SUGO決勝/NISMOモータースポーツニュースフラッシュ


(C)NISMO

全日本GT選手権シリーズ(JGTC)第3戦
SUGO GT CHAMPIONSHIP 決勝
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■開催月日:2002年5月26日(日)
■開催場所:スポーツランドSUGO
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■VQデビューレース、ポディウム逃すも走りは完璧
カストロール ピットワークGT-Rは上出来4位
<決勝 14:37:58~81Laps Fine / Dry>
48,500名の観客が見守る中、決勝レースがスタートした。
レースはセーフティカーが何度も入る波乱に満ちた展開となった。オープニング
ラップからGT300が数台絡む複合クラッシュで、早々にセーフティカー(SC)ラッ
プとなり、6周目まで隊列走行が続いた。
#22ザナヴィニスモGT-Rは、スタートドライバーのミハエル・クルムがレース再開
直後から激しい追い上げを展開した。レースリーダー#8NSXの脱落などで12周目に
10位に上がると、19周目には#1スープラを抜き8位へ。25周目には7位、さらに30周
目に#100 NSXを交わし、31周目には#6スープラを抜いて5位へと浮上。また、4位の
#64NSXを捕えて、オーバーテイクのチャンスをうかがうが、#64が自滅して37周目
に堂々4位のポジションを手に入れた。
直後に2度目のセーフティカーランとなったため、ピットイン。迅速なピットワー
クで作業を終えて本山がコースに戻ろうとするが、ピットエンドはクローズされて
おり、約1周分足止めを食うこととなった。そして、コースに戻るとポジションは
11位。前半の追い上げが帳消しとなってしまう。
しかし、本山はあきらめることなくプッシュを繰り返した。61周目に#12GT-Rを抜
いて10位、4度目のSCラップを経て、70周目に9位、73周目に8位になり、さらに7位
の#76マクラーレンを追いながら、81周目のチェッカーフラッグを受けた。その後
2位フィニッシュした#25スープラがペナルティで脱落したため、VQエンジンのデ
ビューレースは7位となった。
#23カストロール ピットワークGT-Rは、17番グリッドから影山正美がスタート。最
初のSCラップ後は14位で周回。13周目に#76マクラーレンをパスして12位に。19周
目に11位となるが、タイヤのグリップ低下と戦いながら、31周目に早めのピットイ
ンしエリック・コマスに交代した。その後再びSCラップとなって各チームは相次い
でピットインしたが、#23は早めのピットインが功を奏し、レース再開時には7位と
なっていた。
コマスはペースを守りながら70周目に6位、73周目に5位となってゴールを迎えた。
そして、その後4位に繰り上がり選手権ポイントを獲得することとなった。
■ニスモ 小河原監督
「VQエンジンを搭載した#22のデビューレースは、ますまずだったですね。セーフ
ティカーのタイミングのずれによって、リザルトはストレートに喜べないものでし
たが、内容的にはきっちりパフォーマンスを見せることができたので、良かったと
思っています。富士には2台ともVQになるので、じっくりテストをして万全の状態
で臨むつもりです。
一方、#23は、早めのピットインの作戦がうまくいって、セーフテイカーランが有
利に使えました。ここ菅生で4位は上出来でしょう。ベストポジションです。次の
セパンは得意のコースだし、なんとか上位に行きたいですね」
■本山 哲
「決勝のセッティングがうまく仕上がったので、マイケル(クルム)は速かったです
ね。トップグループとも互角以上のタイムで走れました。しかし、僕がピットアウ
トした時にタイミングが悪く、ピットエンドが赤信号だったのは残念でした。不運
としか言いようがないです。デビューレースを表彰台で飾れるところだったのに。
でも、メカニカルトラブルは何もなかったし、速さは見せられたし、富士に向けて
期待は高まります」
■ミハエル・クルム
「僕は、レース内容は完璧だったと思います。ポジションを上げられたし、ミスも
なかったし。クルマは思ったとおりに仕上がりました。今日優勝したクルマより、
明らかに速かったと思う。何もトラブルがないのに、ピットインして出て行ったら
ビリというのはなんか変。タイヤは他のクルマと同じように厳しかったと思います
が、磨耗は少なかったと思います。今から富士のレースが楽しみです」
■決勝結果
(省略させていただきました)
上記の詳細情報は「NISMO official web site」をご覧下さい。

全日本GT選手権

JGTC第3戦 SUGO 決勝(暫定)


予選6位から優勝を飾ったエッソスープラ(Photo:K.Takeshita)

エッソスープラ優勝!控訴により結果は暫定扱いのまま
5月26日、スポーツランドSUGOで行なわれた全日本GT選手権第3戦「SUGO GT選手 権レース」は、好天の中行なわれ、予選6位からスタートした#6エッソウルトラフ ロースープラ(脇阪/飯田組)が優勝を飾った。2位は#100RAYBRIG NSX、3位は#16 無限NSX。 セーフティカーが4度出るという荒れたレースは、ペナルティも多いレースとなっ た。序盤は#8ARTA NSXがリードするもトラブルで後退。続いてトップに立った#36 トクホントムススープラは終盤までリードし優勝確実と思われたが、やはりペナル ティで後退。最後まで優勝した#6スープラを追い回した#25FK/マッシモADVANスー プラも、フィニッシュ後にペナルティが通告され2位を棒にふった。 GT300クラスは、終盤まで#3ユニシアジェックスシルビア(山野/柳田組)、#77クスコ スバルインプレッサ、#62Vemac R&Dダンロップ320Rが競り合っていたが、#62Vemac は前車をパスしようとして接触して自滅。#3シルビアが優勝を飾った。 なお、審査委員会の裁定に対して、#36スープラのチームから控訴が出されたため、 決勝の結果は暫定のまま保留となった。
2002年5月26日 スポーツランドSUGO(宮城県) 決勝(暫定) 天候:晴れ/コース:ドライ
-P.-No.Cls-Car----------------------------Drivers-----------Lap-GoalTime---(WH)
1   6 500 エッソウルトラフロースープラ   脇阪/飯田          81 2:07'09.240(40)
2 100 500 RAYBRIG NSX                    加藤/光貞          81 -     9.929
3  16 500 無限NSX                        伊藤/シュワガー    81 -    16.294(40)
4  23 500 カストロールピットワークGT-R   影山/コマス        81 -    16.930
5  37 500 ZENT トムス スープラ           黒澤/モンティン    81 -    17.168
6  76 500 イエローコーンマクラーレンGTR  服部/田嶋          81 -    25.409(20)
7  22 500 ザナヴィニスモGT-R             本山/クルム        81 -    25.566
8  12 500 カルソニックスカイライン       星野/田中          81 -    26.707
9  33 500 United UKYO SUPRA              片山/近藤          81 -    33.745
10* 36 500 トクホン トムス スープラ       土屋/ガードナー    81 -    40.376
11* 25 500 FK/マッシモADVANスープラ       山路/荒            81 -  1'03.426
12* 39 500 デンソーサードスープラGT       デュフォア/織戸    81 -  1'16.411(10)
13*  8 500 ARTA NSX                       土屋/金石          80 -    1 Lap
14  30 500 綜警McLaren                    岡田/黒澤          80 -    1 Laps
15  88 500 ノマド ディアブロ JGT-1        アピチェラ/和田    79 -    2 Laps
16   3 300 ユニシアジェックスシルビア     山野/柳田          78 -    3 Laps(10)
17  77 300 クスコスバルインプレッサ       小林/谷川          78 -    3 Laps
18  18 500 TAKATA童夢NSX                  フィリップ/ライアン77 -    4 Laps(30)
19  63 300 レイジュンR&DダンロップGT3R    OSAMU/中川         76 -    5 Laps
20   1 500 auセルモスープラ               竹内/立川          76 -    5 Laps(70)
21   2 300 BOSSベルノ東海AR・NSX          高橋/渡辺          76 -    5 Laps(20)
22* 55 300 イクリプスタイサンADバイパー   山田/木下          76 -    5 Laps
23* 28 300 MY&CタイサンADVAN GT3R         羽根/山岸          76 -    5 Laps
24  26 300 PLUS e タイサンアドバンGT3R    余郷/西澤          75 -    6 Laps(10)
25  21 300 ダンロップ BMW M3              一ツ山/菊地        75 -    6 Laps
26 911 300 PCJケルンテンBORO GT3R         平川/芳賀          75 -    6 Laps
27* 70 300 外車の外国屋ダンロップポルシェ 石橋/バンスクート  75 -    6 Laps
28* 86 300 プロジェクトμ・クリスタルMRS   長島/松田          75 -    6 Laps
29  81 300 ダイシンADVANシルビア          大八木/青木        74 -    7 Laps(10)
30  51 300 C-WEST AUTOSTAFF ADVANシルビア 尾本/加藤          74 -    7 Laps
31  17 300 Kosei SPIRIT MR-S              松永/滑川          73  -   8 Laps
32  62 300 Vemac R&Dダンロップ320R        柴原/密山          72 -    9 Laps(50)
33  24 300 EndlassタイサンアドバンGT3R    福山/木下          68 -   13 Laps(30)
34* 31 300 ARTAアペックスMR-S             新田/高木          64 -   17 Laps(40)
35   5 300 BANPRESTO CAR倶楽部マッハ号MT  玉中/桧井          58 -   23 Laps
-----------以上完走--------------------------------------------------------
19 300 ウェッズスポーツMR-S           田中/後藤          46 -   35 Laps(10)
* 35 500 プロジェクトμエスペリアSUPRA   影山/脇阪          36 -   45 Laps
71 300 シグマMR-S                     城内/澤            34 -   47 Laps(30)
64 500 Mobil 1 NSX                    松田/ファーマン    33 -   48 Laps(50)
15 300 AMPREX BMW M3GT                橋本/クワン         1 -   80 Laps
910 300 910ロデオドライブアドバンGT3R  松田/ウィルコック   0 -   81 Laps
7 300 雨宮マツモトキヨシアスパラRX7  松本/谷口           0 -   81 Laps
---------------------------------------------------------------------------
Fastest Lap #100 RAYBRIG NSX(加藤)       1'20.177  8/30 166.324km/h
* #35の車両は、危険なドライブ行為により1分間のペナルティのところリタイヤの
ため罰金5万円を課す。
* #86の車両は、セーフティカー活動中のピット出口信号無視により、1分加算のペナ
ルティを課した。
* #31の車両は、セーフティカー活動中のピット出口信号無視により、1分加算のペナ
ルティを課した。
* #55の車両は、セーフティカー活動中のピット出口信号無視により、10秒間のペナ
ルティストップを課した。
* #39の車両は、2度のセーフティカー活動中のピット出口信号無視により、30秒間の
ペナルティストップを課した。
* #70の車両は、セーフティカー活動中のピット出口信号無視により、10秒間のペナ
ルティストップを課した。
* #8の車両は、タイヤ交換時の作業違反により、10秒間のペナルティストップを課し
た。
* #28の車両は、タイヤ交換時の作業違反により、1分加算のペナルティを課した。
* #25の車両は、セーフティカー活動中の追い越しにより、1分加算のペナルティを
課した。
* #36の車両は、セーフティカー活動中のピット出口信号無視により、10秒間のペナ
ルティストップを課した。

全日本GT選手権

JGTC第3戦 SUGO フリー走行


フリー走行トップ。予選7位から上位を狙うデンソースープラ(Photo:K.Takeshita)

5月26日、菅生は快晴。暑い一日になりそうだ。
決勝日朝のフリー走行は#39デンソーサードスープラGTがトップ。#25FK/マッシモ
ADVANスープラが続きスープラのワンツー。背後には4台のNSXが続き、決勝もスー
プラvsNSXとなりそうだ。
ただ、今回がデビューとなるVQエンジン搭載の#22ザナヴィニスモGT-Rも7位につ
け虎視眈々。ニスモマジックと言われるピットワークで上位進出を狙っている。
2002年5月26日 スポーツランドSUGO(宮城県) フリー走行 天候:晴れ/コース:ドライ
-P--No.Cl.-Car----------------------------Drivers-------------BestTime(WH)
1  39 500 デンソーサードスープラGT       デュフォア/織戸     1'19.910(10)
2  25 500 FK/マッシモADVANスープラ       山路/荒             1'20.231
3  18 500 TAKATA童夢NSX                  フィリップ/ライアン 1'20.348(30)
4 100 500 RAYBRIG NSX                    加藤/光貞           1'20.563
5  64 500 Mobil 1 NSX                    松田/ファーマン     1'20.711(50)
6  16 500 無限NSX                        伊藤/シュワガー     1'20.713(40)
7  22 500 ザナヴィニスモGT-R             本山/クルム         1'20.797
8   8 500 ARTA NSX                       土屋/金石           1'20.808
9  12 500 カルソニックスカイライン       星野/田中           1'20.838
10   6 500 エッソウルトラフロースープラ   脇阪/飯田           1'20.926(40)
11   1 500 auセルモスープラ               竹内/立川           1'21.069(70)
12  37 500 ZENT トムス スープラ           黒澤/モンティン     1'21.710
13  36 500 トクホン トムス スープラ       土屋/ガードナー     1'21.853
14  76 500 イエローコーンマクラーレンGTR  服部/田嶋           1'21.973(20)
15  33 500 United UKYO SUPRA              片山/近藤           1'22.097
16  23 500 カストロールピットワークGT-R   影山/コマス         1'22.344
17  35 500 プロジェクトμエスペリアSUPRA   影山/脇阪           1'22.439
18  30 500 綜警McLaren                    岡田/黒澤           1'22.500
19  88 500 ノマド ディアブロ JGT-1        アピチェラ/和田     1'24.171
20  62 300 Vemac R&Dダンロップ320R        柴原/密山           1'25.679(50)
21   3 300 ユニシアジェックスシルビア     山野/柳田           1'26.718(10)
22  31 300 ARTAアペックスMR-S             新田/高木           1'26.950(40)
23  81 300 ダイシンADVANシルビア          大八木/青木         1'26.962(10)
24  19 300 ウェッズスポーツMR-S           田中/後藤           1'27.218(10)
25  77 300 クスコスバルインプレッサ       小林/谷川           1'27.263
26   2 300 BOSSベルノ東海AR・NSX          高橋/渡辺           1'27.599(20)
27   7 300 雨宮マツモトキヨシアスパラRX7  松本/谷口           1'27.837
28 910 300 910ロデオドライブアドバンGT3R  松田/ウィルコック   1'27.853
29  24 300 EndlassタイサンアドバンGT3R    福山/木下           1'27.900(30)
30  71 300 シグマMR-S                     城内/澤             1'27.919(30)
31   5 300 BANPRESTO CAR倶楽部マッハ号MT  玉中/桧井           1'28.119
32  86 300 プロジェクトμ・クリスタルMRS   長島/松田           1'28.363
33  63 300 レイジュンR&DダンロップGT3R    OSAMU/中川          1'28.679
34  15 300 AMPREX BMW M3GT                橋本/クワン         1'28.748
35  55 300 イクリプスタイサンADバイパー   山田/木下           1'29.175
36  26 300 PLUS e タイサンアドバンGT3R    余郷/西澤           1'29.371(10)
37  28 300 MY&CタイサンADVAN GT3R         羽根/山岸           1'29.558
38  21 300 ダンロップ BMW M3              一ツ山/菊地         1'29.777
39  17 300 Kosei SPIRIT MR-S              松永/滑川           1'30.305
40  70 300 外車の外国屋ダンロップポルシェ 石橋/バンスクート   1'31.846
41 911 300 PCJケルンテンBORO GT3R         平川/芳賀           1'31.895
42   4 300 ZIPSPEED CORVETTE              古谷/吉田           1'37.036
51 300 C-WEST AUTOSTAFF ADVANシルビア 尾本/加藤           出走せず
--------------------------------------------------------------------------
R:コースレコード
WH:ウェイトハンデ

全日本GT選手権

JGTC第3戦SUGO予選/NISMOモータースポーツニュースフラッシュ


(C)NISMO

全日本GT選手権シリーズ(JGTC)第3戦
SUGO GT CHAMPIONSHIP 公式予選
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■開催月日:2002年5月25日(土)
■開催場所:スポーツランドSUGO
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■VQ初の予選リザルトは、12位
#22ザナヴィ ニスモGT-R、予選2回目にタイムアップ
#23カストロール ピットワークGT-Rは総合17位
<公式予選1回目 11:00~12:29 Cloudy - Fine / Dry>
JGTC第3戦、スポーツランドSUGOでの公式予選に、新「VQ30DETT」エンジンを搭載
したスカイラインGT-Rがデビューした。11:00からの予選1回目に、#22ザナヴィニ
スモGT-Rは、報道陣が見守る中、V6ツインターボエンジン特有の野太いエキゾース
トサウンドを轟かせてコースインした。
#22の午前の予選は、本山哲がタイムアタックを担当。予選序盤のトラフィックが
空いている時間帯に、早々にタイムを上げていった。そして、計測4周目に、前日
の練習走行のタイムを約0.5秒上回る1’19”670のベストタイムを記録した。
従来型のRB26DETTエンジンを搭載してレースに臨む#23カストロールピットワーク
GT-Rは、影山正美がアタッカーとしてシートに座り、やはり早めのタイムアタッ
ク走行に入った。ベストタイムは、1’20”079。前日の練習走行のタイムをわずか
に上回るにとどまった。
<公式予選2回目 15:30~16:30 Fine / Dry>
注目のニューエンジン搭載車#22ザナヴィ ニスモGT-Rは、シェイクダウンテスト
以来このクルマをメインにセッティングしてきた本山哲がステアリングを握り、
2回目の予選をスタートした。セッティング調整を行いながらGT300との混走時間
を走行。インターバル中にブレーキローター交換、サスペンション調整などを行っ
て、タイムアタック再チャレンジに備えた。
GT500占有時間にニュータイヤを装着し、本山がアタック。いきなり午前のベス
トラップを更新するタイムを連発し、ベストタイム1’19”324を記録することと
なった。スターティンググリッド6列目の12位。
#23カストロール ニスモGT-Rは、午前のセッションで選択したタイヤの磨耗が激
しかったため、リスクをおかしてタイムアタックするよりも、本番セットの確認
に時間を使うことに決定。決勝レースでの安定したレースラップを優先するため、
燃料タンク満タンでの走行に集中した。予選ポジションは17位。
■本山 哲
「クルマのバランス的には、オーバーステア傾向も消えて、良いフィーリングと
なってきた。でもトラフィックがクリアだったのに大幅なタイムアップができな
くて残念。しかし、予選のポジションをわずかに上げることよりも、この段階で
はレース展開を考え、コンスタントに速いラップタイムで安定したタイムを刻む
ことのほうが重要だ。その意味ではタイヤがフレッシュでなくても速いアベレー
ジタイムを出せるようになってきた。明日は、このクルマのポテンシャルを順位
で表現したい」
■ニスモ 小河原監督
「#23は、タイムアタックで順位をあげるより、チャンピオンシップを戦う上で
大切なポイント圏内フィニッシュするための対策に予選2回目の時間を使った。
#22は、まだ100%に詰め切れていないが、18秒台が見えるところにはきたと
言える。今後のこともあるので、必ずしも速さだけを追及していないメニューも
トライし、その都度大きめにセッティングを振って色々試している。今日の予選
は収穫が多かったと思う」
■公式予選結果
(省略させていただきました)
上記の詳細情報は「NISMO official web site」をご覧下さい。

Japanese F3

JGTC第3戦 SUGO 予選総合結果


両クラスのポールポジションクルー(Photo:Ms@nifty)


2002年5月25日 スポーツランドSUGO(宮城県) 予選総合結果 天候:晴れ/コース:ドライ
-P--No.Cl.-Car----------------------------Drivers-------------BestTime(WH)
1   8 500 ARTA NSX                       土屋/金石          R1'17.814
2  36 500 トクホン トムス スープラ       土屋/ガードナー    R1'18.087
3  64 500 Mobil 1 NSX                    松田/ファーマン    R1'18.328(50)
4  25 500 FK/マッシモADVANスープラ       山路/荒            R1'18.372
5  18 500 TAKATA童夢NSX                  フィリップ/ライアンR1'18.395(30)
6   6 500 エッソウルトラフロースープラ   脇阪/飯田          R1'18.698(40)
7  39 500 デンソーサードスープラGT       デュフォア/織戸    R1'18.747(10)
8   1 500 auセルモスープラ               竹内/立川          R1'18.780(70)
9 100 500 RAYBRIG NSX                    加藤/光貞          R1'18.906
10  16 500 無限NSX                        伊藤/シュワガー    R1'19.046(40)
11  37 500 ZENT トムス スープラ           黒澤/モンティン    R1'19.066
12  22 500 ザナヴィニスモGT-R             本山/クルム         1'19.324
13  76 500 イエローコーンマクラーレンGTR  服部/田嶋           1'19.441(20)
14  35 500 プロジェクトμエスペリアSUPRA   影山/脇阪           1'19.559
15  30 500 綜警McLaren                    岡田/黒澤           1'19.744
16  12 500 カルソニックスカイライン       星野/田中           1'19.847
17  23 500 カストロールピットワークGT-R   影山/コマス         1'20.079
18  33 500 United UKYO SUPRA              片山/近藤           1'20.568
19   3 300 ユニシアジェックスシルビア     山野/柳田          R1'24.916(10)
20  81 300 ダイシンADVANシルビア          大八木/青木        R1'25.102(10)
21  19 300 ウェッズスポーツMR-S           田中/後藤          R1'25.269(10)
22  62 300 Vemac R&Dダンロップ320R        柴原/密山          R1'25.294(50)
23   7 300 雨宮マツモトキヨシアスパラRX7  松本/谷口          R1'25.330
24  31 300 ARTAアペックスMR-S             新田/高木          R1'25.794(40)
25  71 300 シグマMR-S                     城内/澤            R1'25.955(30)
26   5 300 BANPRESTO CAR倶楽部マッハ号MT  玉中/桧井          R1'26.110
27  77 300 クスコスバルインプレッサ       小林/谷川          R1'26.206
28   2 300 BOSSベルノ東海AR・NSX          高橋/渡辺          R1'26.300(20)
29  24 300 EndlassタイサンアドバンGT3R    福山/木下          R1'26.672(30)
30  86 300 プロジェクトμ・クリスタルMRS   長島/松田          R1'26.675
31 910 300 910ロデオドライブアドバンGT3R  松田/ウィルコック   1'26.746
32  15 300 AMPREX BMW M3GT                橋本/クワン         1'26.769
33  55 300 イクリプスタイサンADバイパー   山田/木下           1'26.772
34  26 300 PLUS e タイサンアドバンGT3R    余郷/西澤           1'27.028(10)
35  63 300 レイジュンR&DダンロップGT3R    OSAMU/中川          1'27.512
36  28 300 MY&CタイサンADVAN GT3R         羽根/山岸           1'27.878
37  21 300 ダンロップ BMW M3              一ツ山/菊地         1'28.086
38  17 300 Kosei SPIRIT MR-S              松永/滑川           1'28.583
39  70 300 外車の外国屋ダンロップポルシェ 石橋/バンスクート   1'29.148
40  51 300 C-WEST AUTOSTAFF ADVANシルビア 尾本/加藤           1'29.208
41 911 300 PCJケルンテンBORO GT3R         平川/芳賀           1'30.253
42* 88 500 ノマド ディアブロ JGT-1        アピチェラ/和田     1'22.745
43*  4 300 ZIPSPEED CORVETTE              古谷/吉田           1'35.695
-----------以上予選通過---------------------------------------------------
87 500 HKS CLK                        山西/五十嵐         出走せず
--------------------------------------------------------------------------
R:コースレコード
WH:ウェイトハンデ
予選通過基準タイム(107%) GT500: 1'23.541
GT300: 1'31.052
*#88の車両は、Bドライバーが決勝日のフリー走行で当セッションクラス上位3台の
車両の平均タイムの107%以内で走行することを条件に決勝レース出走を認める。
*#4の車両は、AドライバーBドライバー共に、決勝日のフリー走行で当セッション
クラス上位3台の車両の平均タイムの107%以内で走行することを条件に決勝レース
出走を認める。

全日本GT選手権

JGTC第3戦 SUGO 予選2回目


唯一1分17秒台を叩き出したARTA NSX(Photo:K.Takeshita)

ARTA NSX 唯一1分17秒台を叩き出しポールポジション獲得!
予選2回目の始まる午後3時半には、日陰に入ると涼しさを感じるようになり、 予選終盤には激しいポール争いが繰り広げられることが予想された。 午前とは逆に混走を終えて迎えた、GT300の走行時間では1回目同様#3ユニシアジ ェックスシルビアが好調。1回目のタイムを上回る1分24秒916でクラスポールを 決めた。 GT500クラスは、お約束どおり最後の5分で各車がタイムアップ。その中で昨日の 練習走行でもトップタイムをマークした#8ARTA NSXが唯1台1分17秒台に入れて 食い下がるライバルを振り切った。
2002年5月25日 スポーツランドSUGO(宮城県) 予選2回目 天候:晴れ/コース:ドライ
-P--No.Cl.-Car----------------------------Drivers-------------BestTime(WH)
1   8 500 ARTA NSX                       土屋/金石          R1'17.814
2  36 500 トクホン トムス スープラ       土屋/ガードナー    R1'18.087
3  64 500 Mobil 1 NSX                    松田/ファーマン    R1'18.328(50)
4  25 500 FK/マッシモADVANスープラ       山路/荒            R1'18.372
5  18 500 TAKATA童夢NSX                  フィリップ/ライアンR1'18.447(30)
6   6 500 エッソウルトラフロースープラ   脇阪/飯田          R1'18.698(40)
7  39 500 デンソーサードスープラGT       デュフォア/織戸    R1'18.747(10)
8   1 500 auセルモスープラ               竹内/立川          R1'18.780(70)
9 100 500 RAYBRIG NSX                    加藤/光貞          R1'18.906
10  16 500 無限NSX                        伊藤/シュワガー    R1'19.046(40)
11  37 500 ZENT トムス スープラ           黒澤/モンティン    R1'19.066
12  22 500 ザナヴィニスモGT-R             本山/クルム         1'19.324
13  76 500 イエローコーンマクラーレンGTR  服部/田嶋           1'19.441(20)
14  35 500 プロジェクトμエスペリアSUPRA   影山/脇阪           1'19.559
15  30 500 綜警McLaren                    岡田/黒澤           1'19.795
16  12 500 カルソニックスカイライン       星野/田中           1'19.909
17  33 500 United UKYO SUPRA              片山/近藤           1'20.568
18  23 500 カストロールピットワークGT-R   影山/コマス         1'21.089
19  88 500 ノマド ディアブロ JGT-1        アピチェラ/和田     1'22.745
20   3 300 ユニシアジェックスシルビア     山野/柳田          R1'24.916(10)
21  81 300 ダイシンADVANシルビア          大八木/青木        R1'25.102(10)
22  62 300 Vemac R&Dダンロップ320R        柴原/密山          R1'25.294(50)
23   7 300 雨宮マツモトキヨシアスパラRX7  松本/谷口          R1'25.330
24  71 300 シグマMR-S                     城内/澤            R1'25.955(30)
25   2 300 BOSSベルノ東海AR・NSX          高橋/渡辺          R1'26.300(20)
26  77 300 クスコスバルインプレッサ       小林/谷川          R1'26.437
27   5 300 BANPRESTO CAR倶楽部マッハ号MT  玉中/桧井          R1'26.515
28  24 300 EndlassタイサンアドバンGT3R    福山/木下          R1'26.672(30)
29  86 300 プロジェクトμ・クリスタルMRS   長島/松田          R1'26.675
30  15 300 AMPREX BMW M3GT                橋本/クワン         1'26.769
31  31 300 ARTAアペックスMR-S             新田/高木           1'26.791(40)
32 910 300 910ロデオドライブアドバンGT3R  松田/ウィルコック   1'26.842
33  26 300 PLUS e タイサンアドバンGT3R    余郷/西澤           1'27.208(10)
34  55 300 イクリプスタイサンADバイパー   山田/木下           1'27.277
35  28 300 MY&CタイサンADVAN GT3R         羽根/山岸           1'27.878
36  63 300 レイジュンR&DダンロップGT3R    OSAMU/中川          1'28.146
37  21 300 ダンロップ BMW M3              一ツ山/菊地         1'28.651
38  19 300 ウェッズスポーツMR-S           田中/後藤           1'29.019(10)
39  17 300 Kosei SPIRIT MR-S              松永/滑川           1'29.059
40  51 300 C-WEST AUTOSTAFF ADVANシルビア 尾本/加藤           1'29.208
41  70 300 外車の外国屋ダンロップポルシェ 石橋/バンスクート   1'29.970
42 911 300 PCJケルンテンBORO GT3R         平川/芳賀           1'30.253
43   4 300 ZIPSPEED CORVETTE              古谷/吉田           1'42.638
87 500 HKS CLK                        山西/五十嵐         出走せず
--------------------------------------------------------------------------
R:コースレコード
WH:ウェイトハンデ

全日本GT選手権

JGTC第3戦 SUGO 予選1回目


GT300クラス暫定ポールのユニシアジェックスシルビア(Photo:K.Takeshita)

5月25日、JGTC第3戦の行なわれるスポーツランドSUGO上空は、雲はあるものの青
空が広がっている。夏を思わせる陽気だ。#87 HKS CLK、#61 Asports R&Dダンロッ
プGT3Rが出走を取りやめたため、予選には43台が出走。
午前11時から行なわれた予選1回目は、途中コースアウトした車両を排除するため
3度の赤旗中断を挟むことになったが、GT500→GT300→両クラス混走という順で20
分ずつ走行が行なわれた。
暫定ポールは、#18TAKATA童夢NSX。上位はNSXとスープラがしのぎを削り、VQエンジ
ン搭載のGTRが10位に食い込んだ。GT300クラスは#3ユニシアジェックスシルビアが
#19ウェッズスポーツMR-Sを抑えた。
2002年5月25日 スポーツランドSUGO(宮城県) 予選1回目 天候:晴れ/コース:ドライ
-P--No.Cl.-Car----------------------------Drivers-------------BestTime(WH)
1  18 500 TAKATA童夢NSX                  フィリップ/ライアンR1'18.395(30)
2  25 500 FK/マッシモADVANスープラ       山路/荒            R1'18.641
3  36 500 トクホン トムス スープラ       土屋/ガードナー    R1'18.728
4  64 500 Mobil 1 NSX                    松田/ファーマン    R1'18.927(50)
5   8 500 ARTA NSX                       土屋/金石          R1'18.946
6  16 500 無限NSX                        伊藤/シュワガー     1'19.448(40)
7   6 500 エッソウルトラフロースープラ   脇阪/飯田           1'19.527(40)
8   1 500 auセルモスープラ               竹内/立川           1'19.575(70)
9 100 500 RAYBRIG NSX                    加藤/光貞           1'19.643
10  22 500 ザナヴィニスモGT-R             本山/クルム         1'19.670
11  30 500 綜警McLaren                    岡田/黒澤           1'19.744
12  12 500 カルソニックスカイライン       星野/田中           1'19.847
13  39 500 デンソーサードスープラGT       デュフォア/織戸     1'19.882(10)
14  37 500 ZENT トムス スープラ           黒澤/モンティン     1'19.920
15  23 500 カストロールピットワークGT-R   影山/コマス         1'20.079
16  76 500 イエローコーンマクラーレンGTR  服部/田嶋           1'20.281(20)
17  35 500 プロジェクトμエスペリアSUPRA   影山/脇阪           1'20.404
18  33 500 United UKYO SUPRA              片山/近藤           1'21.261
19  88 500 ノマド ディアブロ JGT-1        アピチェラ/和田     1'24.067
20   3 300 ユニシアジェックスシルビア     山野/柳田          R1'25.241(10)
21  19 300 ウェッズスポーツMR-S           田中/後藤          R1'25.269(10)
22   7 300 雨宮マツモトキヨシアスパラRX7  松本/谷口          R1'25.354
23  62 300 Vemac R&Dダンロップ320R        柴原/密山          R1'25.381(50)
24  81 300 ダイシンADVANシルビア          大八木/青木        R1'25.525(10)
25  31 300 ARTAアペックスMR-S             新田/高木          R1'25.794(40)
26   5 300 BANPRESTO CAR倶楽部マッハ号MT  玉中/桧井          R1'26.110
27  77 300 クスコスバルインプレッサ       小林/谷川          R1'26.206
28 910 300 910ロデオドライブアドバンGT3R  松田/ウィルコック   1'26.746
29  55 300 イクリプスタイサンADバイパー   山田/木下           1'26.772
30  71 300 シグマMR-S                     城内/澤             1'26.900(30)
31  26 300 PLUS e タイサンアドバンGT3R    余郷/西澤           1'27.028(10)
32  24 300 EndlassタイサンアドバンGT3R    福山/木下           1'27.061(30)
33  86 300 プロジェクトμ・クリスタルMRS   長島/松田           1'27.398
34  63 300 レイジュンR&DダンロップGT3R    OSAMU/中川          1'27.512
35  15 300 AMPREX BMW M3GT                橋本/クワン         1'27.547
36  21 300 ダンロップ BMW M3              一ツ山/菊地         1'28.086
37  28 300 MY&CタイサンADVAN GT3R         羽根/山岸           1'28.114
38  17 300 Kosei SPIRIT MR-S              松永/滑川           1'28.583
39   2 300 BOSSベルノ東海AR・NSX          高橋/渡辺           1'28.662(20)
40  70 300 外車の外国屋ダンロップポルシェ 石橋/バンスクート   1'29.148
41  51 300 C-WEST AUTOSTAFF ADVANシルビア 尾本/加藤           1'29.789
42 911 300 PCJケルンテンBORO GT3R         平川/芳賀           1'31.003
43   4 300 ZIPSPEED CORVETTE              古谷/吉田           1'35.695
87 500 HKS CLK                        山西/五十嵐         出走せず
--------------------------------------------------------------------------
R:コースレコード
WH:ウェイトハンデ

全日本GT選手権

HKS CLK(メルセデス) JGTC第3戦SUGOデビューならず


Photo:K.Takeshita

前回のJGTC第2戦富士で初めて公開の場に姿を現し、この週末の第3戦SUGOラウン
ドでデビューを飾るはずだった#87 HKS CLK(山西/五十嵐組)だが、24日に行なわ
れた練習走行で駆動系の不具合が発生。チームは修復に努めたが、間に合わないと
判断。今レースへの出走を取りやめた。
チームは、早期に原因の究明をし万全を期して参戦に漕ぎつけたいとしているが、
話題のニューマシンの前途は多難のようだ。

全日本GT選手権

JGTC第3戦 SUGO 練習走行総合結果


両セッションでトップとなったARTA NSX(Photo:K.Takeshita)

5月24日、JGTC第3戦「SUGO GT CHAMPIONSHIP」の練習走行が行われ、#8 ARTA NSX
が午前、午後の走行ともトップタイムをマークした。
今回から実戦投入されたVQエンジン搭載の#22 ザナヴィニスモGT-Rは13位とまずま
ずの滑り出し。前回デビューを果たせず今回が初のお披露目走行となった#87 HKS
CLKは、午前のみ13周しただけで満足に走ることはできなかった。
なお、GT500、GT300クラスともに上位車は軒並みコースレコードを更新した。
2002年5月24日 スポーツランドSUGO(宮城県) 練習走行総合結果 天候:晴れ/コース:ドライ
-P--No.Cl.-Car----------------------------Drivers-------------BestTime(WH)
1   8 500 ARTA NSX                       土屋/金石          R1'19.047
2   6 500 エッソウルトラフロースープラ   脇阪/飯田          R1'19.244(40)
3  18 500 TAKATA童夢NSX                  フィリップ/ライアンR1'19.360(30)
4  25 500 FK/マッシモADVANスープラ       山路/荒            R1'19.501
5 100 500 RAYBRIG NSX                    加藤/光貞          R1'19.510
6  64 500 Mobil 1 NSX                    松田/ファーマン    R1'19.596(50)
7  16 500 無限NSX                        伊藤/シュワガー    R1'19.643(40)
8  36 500 トクホン トムス スープラ       土屋/ガードナー    R1'19.739
9  39 500 デンソーサードスープラGT       デュフォア/織戸    R1'19.919(10)
10  23 500 カストロールピットワークGT-R   影山/コマス        R1'20.165
11  35 500 プロジェクトμエスペリアSUPRA   影山/脇阪          R1'20.192
12   1 500 auセルモスープラ               竹内/立川          R1'20.208(70)
13  22 500 ザナヴィニスモGT-R             本山/クルム         1'20.579
14  37 500 ZENT トムス スープラ           黒澤/モンティン     1'20.581
15  33 500 United UKYO SUPRA              片山/近藤           1'20.655
16  12 500 カルソニックスカイライン       星野/田中           1'20.729
17  30 500 綜警McLaren                    岡田/黒澤           1'20.850
18  76 500 イエローコーンマクラーレンGTR  服部/田嶋           1'21.507(20)
19  88 500 ノマド ディアブロ JGT-1        アピチェラ/和田     1'23.537
20   3 300 ユニシアジェックスシルビア     山野/柳田          R1'25.340(10)
21   7 300 雨宮マツモトキヨシアスパラRX7  松本/谷口          R1'25.394
22  62 300 Vemac R&Dダンロップ320R        柴原/密山          R1'25.434(50)
23  81 300 ダイシンADVANシルビア          大八木/青木        R1'25.855(10)
24  71 300 シグマMR-S                     城内/澤            R1'26.350(30)
25  31 300 ARTAアペックスMR-S             新田/高木          R1'26.376(40)
26  19 300 ウェッズスポーツMR-S           田中/後藤          R1'26.513(10)
27   2 300 BOSSベルノ東海AR・NSX          高橋/渡辺          R1'26.576(20)
28  24 300 EndlassタイサンアドバンGT3R    福山/木下          R1'26.587(30)
29  26 300 PLUS e タイサンアドバンGT3R    余郷/西澤           1'26.779(10)
30 910 300 910ロデオドライブアドバンGT3R  松田/ウィルコック   1'26.820
31  77 300 クスコスバルインプレッサ       小林/谷川           1'27.322
32   5 300 BANPRESTO CAR倶楽部マッハ号MT  玉中/桧井           1'27.578
33  86 300 プロジェクトμ・クリスタルMRS   長島/松田           1'27.838
34  55 300 イクリプスタイサンADバイパー   山田/木下           1'27.935
35  15 300 AMPREX BMW M3GT                橋本/クワン         1'28.126
36  63 300 レイジュンR&DダンロップGT3R    OSAMU/中川          1'28.644
37  28 300 MY&CタイサンADVAN GT3R         羽根/山岸           1'28.996
38  17 300 Kosei SPIRIT MR-S              松永/滑川           1'29.269
39  51 300 C-WEST AUTOSTAFF ADVANシルビア 尾本/加藤           1'29.507
40  21 300 ダンロップ BMW M3              一ツ山/菊地         1'30.001
41  87 500 HKS CLK                        山西/五十嵐         1'30.310
42 911 300 PCJケルンテンBORO GT3R         平川/芳賀           1'30.566
43  70 300 外車の外国屋ダンロップポルシェ 石橋/バンスクート   1'31.192
44   4 300 ZIPSPEED CORVETTE              古谷/吉田           1'36.949
61 300 Asports R&DダンロップGT3R      須賀/宮川           出走せず
--------------------------------------------------------------------------
R:コースレコード
WH:ウェイトハンデ

全日本GT選手権

VQエンジン搭載GTR、JGTC第5戦からは3台に!


GT-Rに搭載されるVQ30エンジン ((C)NISMO)

NISMOモータースポーツニュースフラッシュ
   ◆◆ニスモ 新型VQエンジン車両をJGTC菅生に投入◆◆
新型VQエンジン搭載車(No.22 ザナヴィ ニスモ GT-R)1台を投入
ニスモでは、全日本GT選手権 第3戦において、新型VQエンジン搭載車を1台
投入いたします。今回はNo.22 ザナヴィ ニスモ GT-RをVQエンジンに変
更し、No.23カストロール ピットワーク GT-Rは今までどおりのRB26
エンジンで出場いたします。
7月末に行われる第5戦では、ニスモから2台、インパルから1台、合計3台のス
カイラインGT-RがVQエンジンに替わる予定ですが、まずは菅生での新型VQ
エンジン搭載車の走りにご注目ください。
■小河原監督コメント
「今回VQ車両として初の参戦となります。エンジン、シャシー共に大きく変更し
た仕様となっており、開幕戦からの投入は見合わせていましたが、ここ菅生で実戦
テストを兼ねての参戦です。ただし、実戦テストと言っても出るからには120%
の力を発揮してRB26車両ともども上位進出を図りますので、ご声援よろしくお
願いします」
■川口エンジニア(オーテックジャパン)コメント
「今回のレース参戦は出力性能だけでなく、燃費・重量などトータルで戦力アップ
につながるVQエンジンの素質を一つでも多く確認するための絶好の機会と捉えて
います。エンジンは毎回スペックを変更している状況で未知の部分が多いことも事
実です。現在進行形ですが、ここまでの苦労が一つでも実り、かつ次へつながる結
果を出すべく全力を尽くします」
■新型VQエンジン諸元
エンジン型式:VQ30DETT
排気量:2987CC
ボア×ストローク:93.0mm × 73.3mm
最大出力:485ps以上/5600rpm
最大トルク:75Kgm以上/4000rpm
燃料系・点火系:ECCS・NDIS
ターボチャージャー:ツインターボ
「NISMO official web site」

Japanese F3

F3ドライバーズポイント(第8戦終了時)

    3   4   5   5   6   7   8   8   9   10
      / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /    
    2 3 23 24 2 3 18 19 8 9 6 7 3 4 24 25 7 8 19 20    
              CP                  
                        鹿                  
          鹿                      
P. No.  Driver  Rd. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 合計 有効
1 7  P.モンティン 20 20 10 15 20 0 20 15                         120 120
2 1  小暮卓史 10 4 20 20 0 0 15 20                         89 89
3 3  M.ザンガレリ 15 15 0 6 12 15 3 10                         76 76
4 36  片岡龍也 0 12 8 12 0 20 8 12                         72 72
5 64  佐藤晋也 12 0 15 2 8 12 12 6                         67 67
6 37  平中克幸 8 8 12 1 15 0 0 8                         52 52
7 8  横溝直輝 1 1 6 10 4 10 10 3                         45 45
8 33  吉本大樹 3 6 4 8 0 6 0 4                         31 31
9 12  富澤 勝 2 10 1 0 10 2 0 2                         27 27
10 2  長屋宏和 6 0 3 0 6 8 0 1                         24 24
11 5  西村秀樹 4 2 0 4 3 1 4 0                         18 18
12 18  中村裕史 0 0 2 3 0 3 6 0                         14 14
13 11  星野一樹 0 3 DNS 0 0 4 2 0                         9 9
* 1位から10位までに 20-15-12-10-8-6-4-3-2-1のポイント
* 全20戦中ベスト16戦(80%)有効ポイント

Formula Nippon

2002FN_ドライバーズポイント( 3/10戦)

(全10戦中3戦終了)
3  4  5  7  7  8  9  9 10 11
/  /  /  /  /  /  /  /  /  /
24  7 19  7 21  4  1 22 20  3
鈴 富 美 鈴 茂 菅 富 美 茂 鈴
鹿
鹿 士 祢 東 木 生 士 祢 木 鹿
Ps-No-Driver --Rd.-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 10-総合P --Team
1  1 本山 哲     0 10 10                         20   XBOX IMPUL
2 31 R.ファーマン10  6  0                         16   PIAA NAKAJIMA
3  8 土屋武士     6  1  4                         11   LeMans
4 32 松田次生     4  0  6                         10   PIAA NAKAJIMA
5 55 脇阪寿一     2  4  0                          6   ARTA
6  6 道上 龍     3 DNS -                          3   5ZIGEN
6  3 荒 聖治     0  3  0                          3   Olympic KONDO
6 56 金石年弘     0  0  3                          3   ARTA
9 10 黒澤治樹     0  2  0                          2   FORWARD NOVA
9  6 光貞英俊     -  -  2                          2   5ZIGEN
11  5 服部尚貴     1  0  0                          1   5ZIGEN
11 11 B.トレルイエ 0  0  1                          1   COSMO OIL CERUMO
7 影山正美     0  0  -                          0   LeMans
22 伊藤大輔     0  0  0                          0   Team 22
2 M.クルム     0  0  -                          0   XBOX IMPUL
14 五十嵐勇大   0  0  0                          0   MOONCRAFT
4 金石勝智     0  0  0                          0   Olympic KONDO
68 J.コシェ     0  0  -                          0   DoCoMo DANDELION
9 山本清大     0  0  0                          0   ソフトオンデマンドNOVA
68 R.ライアン   -  -  0                          0   DoCoMo DANDELION
7 D.シュワガー-  -  0                          0   LeMans
*************************************************************************
* 1位から6位までに10-6-4-3-2-1のポイント
* 全10戦総ポイント制
* マシンはすべてレイナード無限
///// PDD01523 伊東 昭雄 /////

Japanese F3

2002_JF3 ドライバーズポイント( 8/20戦)

(第8戦終了)
2002                    3 3  4 4  5 5  5 5  6 6  7 7  8 8  8 8  9 9 1010
Japan                  / /  / /  / /  / /  / /  / /  / /  / /  / /  / /
Formula 3             2 3 2324  2 3 1819  8 9  6 7  3 4 2425  7 8 1920
Championship        筑筑 鈴鈴 富富 美美 もも 鈴鈴 菅菅 仙仙 TT もも
Drivers-point                          てて 鹿鹿                てて
波波 鹿鹿 士士 祢祢 ぎぎ 東東 生生 台台 II ぎぎ
P.-No-Driver----------Rd.-1-2--3-4--5-6--7-8--910-1112-1314-1516-1718-1920有効P
1  7 P.モンティン       2020 1015 20 0 2015                                120
2  1 小暮卓史           10 4 2020  0 0 1520                                 89
3  3 M.ザンガレリ       1515  0 6 1215  310                                 76
4 36 片岡龍也            012  812DNS20  812                                 72
5 64 佐藤晋也           12 0 15 2  812 12 6                                 67
6 37 平中克幸            8 8 12 1 15 0  0 8                                 52
7  8 横溝直輝            1 1  610  410 10 3                                 45
8 33 吉本大樹            3 6  4 8DNS 6  0 4                                 31
9 12 富澤 勝            210  1 0 10 2  0 2                                 27
10  2 長屋宏和            6 0  3 0  6 8  0 1                                 24
11  5 西村秀樹            4 2  0 4  3 1  4 0                                 18
12 18 中村裕史            0 0  2 3  0 3  6 0                                 14
13 11 星野一樹            0 3DNS 0  0 4  2 0                                  9
*******************************************************************************
* 1位から10位までに 20-15-12-10-8-6-4-3-2-1のポイント
* 全20戦中ベスト16戦(80%)有効ポイント
///// PDD01523 伊東 昭雄 /////

全日本GT選手権

JGTC第3戦SUGOタイムスケジュール

☆2002AUTOBACS JGTC Round3「SUGO GT選手権レース」
 5月25日(土)・26日(日)
●開催地 スポーツランド菅生(宮城県柴田郡村田町)
●主  催 VICIC/㈱菅生/奥州VICIC
●タイム・スケジュール
《5月24日(金)練習走行日》
  8:45~ 9:10 N1スポーツ走行
  9:30~11:00 JGTC練習走行
 11:10~11:35  N1スポーツ走行
 12:20~12:50 Vitz練習走行
 13:00~13:30  FT練習走行
 13:40~14:05 N1スポーツ走行
 14:30~16:00 JGTC練習走行
 16:10~16:40 Vitz練習走行
 16:50~17:10  FT練習走行
 17:30~17:55  カートスポーツ走行
《5月25日(土) 予選・決勝日》
   7:45~ 8:15  カートスポーツ走行
8:55~ 9:10 F100          (公式予選)
  9:25~ 9:40 SK            (公式予選)
  9:55~10:10 Vitz東北        (公式予選)
 10:25~10:45 FT           (公式予選)
 11:00~12:00 JGTC            (公式予選/1回目)
 12:15~12:30  インテグラ東日本    (公式予選)
 12:45~13:05  ポルシェカレラカップ(公式予選)
 
 14:05~       F100      (決勝/7周)
 14:45~       SK        (決勝/7周)
 15:30~16:30 JGTC            (公式予選/2回目)
《5月26日(日) 決勝日》
  8:20~ 8:50  JGTC            (フリー走行)
  9:25~      Vitz東北        (決勝/10周)
 10:15~       ポルシェカレラカップ(決勝/15周)
11:10~      インテグラ東日本    (決勝/12周)
11:45~12:30  ピットウォーク
12:55~      FT                (決勝/17周)
13:40~13:48  JGTC            (ウォームアップ走行)
 13:53~13:58 JGTC            (コースイン)
 14:40~      JGTC            (決勝/81周)
(16:40頃終了)
------------------------------------------------------------------------
●問い合わせ先:
 スポーツランド菅生        TEL 0224-83-3111
------------------------------------------------------------------------

その他

ザウルスJrレース第2戦 Motorsports@nifty号 2位でフィニッシュ


カラーリングを一新したMotorsports@nifty号

5月19日に筑波サーキットで開催された「2002 SCCN MAY RACE MEETING in
TSUKUBA」のザウルスJrレースで、Morsports@niftyがサポートする#18
Motorsports@nifty・ワコーズJrが、2位フィニッシュ!
今回の第2戦に向け、新たなチューナーの手により作られたエンジンに換
装すると共に、軽量化し、カラーリングも一新した#18 Motorsports@nifty
・ワコーズJr。事前のテストでは、開幕戦のポールタイムに匹敵する好タ
イムを連発。
予選は、前夜の雨のせいか、路面がスリッピーな状態で展開された。その
ようなコンディションの中、#18 Motorsports@nifty・ワコーズJrは、序盤
よりリーダーズボードの上位に表示されるタイムを叩き出す。
結果、ポールポジションには届かなかったものの、トップとは0.099秒差で
セカンドポジションを獲得。久しぶりのフロントローからのスタートとなっ
た。
決勝は、絶妙なタイミングでスタートを切ったものの、ポールポジションの
#41伊藤選手を抜くまでには至らず、2位のポジションをキープしたまま。
その後、1~4位までが予選と同じ順位のままに隊列が形成され、膠着した
状態が続き周回が重ねられる。
トップを走る#41伊藤選手は、今ひとつペースが上がらないが、2位をキープ
する#18 Motorsports@nifty・ワコーズJrの東源選手もパスするまでは至らず、
終盤戦にもつれ込む。
ラスト数周、#41、#18ともタイヤが次第に厳しくなり、ポジションキープで
の周回を余儀なくされ、そのままの順位でチェッカーを受けた。
優勝は#41伊藤選手。#18 Motorsports@nifty・ワコーズJrの東源選手は2位
表彰台を獲得。3位は、2戦連続入賞を果たした#8阿部選手となった。
#18 Motorsports@nifty・ワコーズJr 宮下監督のコメント:
結果的には2位表彰台だったけど、事前のテストでトラブルが出たためマシ
ンをセットアップする時間が無く、結果、バランスの悪いままで決勝を迎え
た。(表彰台は)嬉しいには嬉しいんだけど、レースの内容としては満足し
てないですね。
次のもてぎ戦では、キッチリとしたマシンを仕上げますよ。
Reported by Miya Racing Service

その他

2002もてぎEnjoy耐久レース決勝結果


グリッドについてスタートを待つ各車(Photo:K.Takeshita)

2002もてぎEnjoy耐久レース決勝結果
2002-05-19 Weater:Fine/Rain  Course:Dry/Wet     Road Course : 4.801379km
P  No.Cl. Car------------------------- Driver ----------------Lap---Time-----
1  51 A-2 城南安全設備メッカEG6        小泉/永島/根本         146 7:01'03.203
2  65 A-3 クレバーレーシングインテグラ 平塚/徳田/菊地/染谷    145
3  99 A-2  ORCシビック               五十嵐/丸山/阿部/小川    145
4   7 A-2 FNKアドバンEDウエッズトレノ  見並/磯崎/深沢/神部    145
5  11 A-2 多摩田園都市レーシングレビン 後藤/秋山/山田         144
6  72 A-2 三恵技研曙ブレーキTAC EK9    小山内/望月/清松       144
7  39 B-1 オウルージュBPμDLカルタス    保田/斉藤/斉藤         144
8  19 A-2 AGトミザワシビック           北爪/松村/新井/富沢    143
9  77 A-2 ポップアドバンシビック       市村/中村/藤間/小林    143
10  81 A-3 J-WAVE ADVAN DC5 ED          西沢/岡田/松本         143
11  95 A-3 ベルノ東海・CGインテグラ      新井/塚原/大谷         142
12 111 B-3 カワマタショウカイセブSP     川俣/北村/若林/鈴木    142
13  21 A-2 PHASEV-SPOCIVIC              山本/立和名/下辻/堀内  142
14  80 A-3 オートスポーツインテグラR   宮城/国政/有富         141(143-2)
15  56 A-2 レスポンスプロジェクトEK9    柏/高木/田渕           141
16  30 B-1 KMS.BRIG.スターレット        遠藤/青木/平山         141
17  28 A-2 辰巳出版スト完シビックタイプR 山梨/野村/青木/富岡   141
18   9 A-1 フォルテックRGスターレット   青木/森澤/Rオヤジ/飯島 141
19  55 A-3 もてぎデルタ  インテグラR   渋谷/水越/神取         140
20   2 A-4 ネッツ茨城プロμウィンズMR2   高野/綾瀬/大戸/井上    139
21  89 A-2 NUTECRacing EK9              日部/大野/小野/宮川    138
22   1 A-1 BRIG・ERG・EP82                宮口/松本/有國/宇山    138
23  17 A-3 オートアゼックスDC2          柴田/神/小島           138
24  16 A-1 ギガブロレッドライン柳EP82   河本/アライ/林         138
25   8 A-3 BL葛飾オートスポーツプジョー 浅井/塚田/三好         138
26  27 A-3 エンドレスアドバンOCSアルテ  朝倉/朝倉/村田/富久田  137
27  25 A-2 FK/lotas.winEG6              安井/鈴木/渡辺         137
28   0 A-2 コムドライブProμシビック     森/広瀬/谷中/二平      137
29  62 A-2 ベリティ瞬間企画KRシビック   阿部/伊藤/小野/西田    136(138-2)
30  12 A-2 レビューRP・ワコーズEK9       仲田/猪瀬/桜井         136
31  36 B-1 ヌヴォラーリスポーツシティ   小川/藤田/近藤/小森    136
32  57 A-1 ワコーズ北信板金スターレット 小林/秋本/秋本/鈴木    135
33 381 A-1 スタード・ミーハー・北総シティ 原/中嶋/竹添/高田      135
34  67 A-3 YAMATO BS INT-R              岡本/長井/松浦         135
35  33 A-3 AJサンライズ Blvd BMW        野沢/長谷川/福田/相澤  135
36  69 A-2 スーパーシケインシビック     小沢/飯田/中部/恵良    135
37  35 A-1 レーシングクラブSHOGUN       清水/富田/安村         135
38  82 A-1 新選組&コミネ土浦スターレット 長沼/吉沢/間中       135
39  75 B-1 文化シャッター・EPLマーチ     寺澤/杉浦/大西/小沼    135
40  93 A-2 K2 GARAGE CIVIC              梶谷/吉澤/廣川/佐々木  134
41 101 A-2 HRAインタークラブ101         戸塚/福田/寺田/渋谷    133
42 956 A-3 アイドラーズ・インテグラ      河野/浜田/山田         132(133-1)
43  18 A-1 ミスタークラフト浅野スターレット浅野/水書/坂井/笠原 132(133-1)
44  26 A-2 ガレージキタカントウシビック 熊野/小松崎/徳原/坂田  132
45  94 A-3 なごみレーシングS2000        市嶋/篠浦/山田         132
46  24 A-2 日光サーキットたんぽぽ号EK9  飯村/江原/福田         132
47 500A-FR F&S ラロッサ ロードスター 柳田/増田/フィリップ/西村 131
48  20 A-3 ル・ボランプジョー206      竹内/荻原/松延/小野       130
49  64 A-2 KOWABODY・DLシビック          生田目/村上/渡辺/岩本  130
50  45 A-3 Axies☆九壱四五インテグラ    木内/大原/桑原/山本    128(129-1)
51  13 A-4 FHP-944                      田向/大西/翔木         128
52 962 B-4/5 アイドラーズクラブポルシェ 石井/八代/柏原         128
53  66 B-1 チーム メドゥーサ ミニ       大橋/五味渕/高橋/野沢  126(127-1)
54  86A-FR サーガグループ86トレノKMS    川島/植松/滝澤         126
55  38 A-1 エムオート DTEC VITZ         のだ/えりぼぉ/梨木/額田126
56  37 A-3 CRTA・トムス・アルテッツア     菊池/川崎/青木/石原    124
57  70 A-2 中央自動車技術専門学校シビック小島/湯浅/唐沢        122
58  71 B-4/5 オートスタッフスズバンシルビア 錦織/エリック/原島 122
59  44 B-3 TMなかやまアドバンシビック   松坂/柴田/中山         121
60  10 A-4 Terrari・Impreza              森下/佐野/櫻井/新井    121
61   5 A-2 RACESPEC CIVIC               関根/大村/江連         116
62  15 A-4 FHI自動車部インプレッサ      埴生/高堂/本田/吉田    114
63  96 A-1 Green Flag mini              宇田/本多/斉藤/今村    113
64  50 A-4 ブレイズ インプレッサ        仲野/前田/長田/甘利    109
65   3 A-3 オグラシカクリニックHT       小倉/田村/鷹羽         103
-----------以下フィニッシュライン不通過-------------------------------------
66  60 A-2 スノコμギアHPヨシハシEK9     吉橋/八野/吉橋/望月    142
67  00 A-2 コムドライブBSエクセディEK9  阪本/加藤/立口/高橋    120(121-1)
-----------以上順位認定-----------------------------------------------------
156 A-3 Tipoアルファロメオ156        麻場/山田/後藤/山田    102
87 A-3 BPアドバンインテグラDC2      金森/佐藤/瀧            69(70-1)
22 A-2 BP・ADVAN・CIVIC               古橋/山内/吉田/細田     61
32 A-2 ingアドバンBPシビック        坂本/半田/落合/伊藤     98
107 B-2 ガラン夢を追いかけてKREG6    猪爪/森吉/真野/相沢     94(95-1)
47 A-2 デイジーアートEK9            市川/高梨/本郷/高城     77(78-1)
40 A-3 MSCG PEUGEOT406              松田/秋元/山崎          59
23 B-2 NTCパルサー                  天川/栗山/山口          53
29 A-3 TATSUMIプジョー205           依田/塩見/川口/阿部     37
---------------------------------------------------------------------------
参加台数81台 出走台数76台
※ 4コーナー立ち上がりの車両回収及びコース清掃のため、102周から106周までの間
セーフティカーを導入した
*No87,956,45,47,00,66,18大会特別規則書 第44条1) 救済措置により当該周回を削除
PENALTY
*No.107 H項違反(黄旗区間の追い越し)により1周減算
*No.62,80 H項違反(黄旗区間の追い越し)により2周減算
*No0,3,10,16,17,29,37,40,50,57,60,64,65,67,70,77,94,111,156,962
以上の車両にはペナルティが課せられた。詳細は別途公式通知にて示す

その他

2002もてぎEnjoy耐久レース決勝速報


後半は雨となったレースを4回の給油で走りきった#51(photo:K.Takeshita)

2002もてぎEnjoy耐久レース決勝暫定結果(速報)
2002-05-19 Weater:Fine/Rain  Course:Dry/Wet     Road Course : 4.801379km
P  No.Cl. Car------------------------- Driver --------------Lap-Time-------
1  51 A-2 城南安全設備メッカEG6        小泉/永島/根本       146 7:01'03.203
2  65 A-3 クレバーレーシングインテグラ 平塚/徳田/菊地/染谷  145
3  99 A-2 ORCシビック                  五十嵐/丸山/阿部/小川145
4   7 A-2 FNKアドバンEDウエッズトレノ  見並/磯崎/深沢/神部  145
5  11 A-2 多摩田園都市レーシングレビン 後藤/秋山/山田       144
6  72 A-2 三恵技研曙ブレーキTAC EK9    小山内/望月/清松     144
7  39 B-1 オウルージュBPμDLカルタス    保田/斉藤/斉藤       144
8  19 A-2 AGトミザワシビック           北爪/松村/新井/富沢  143
9  80 A-3 オートスポーツ・インテグラ-R  宮城/国政/有富       143
10  77 A-2 ポップアドバンシビック       市村/中村/藤間/小林  143
以下正式結果は後ほど掲載します

Formula Nippon

フォーミュラニッポンドライバーズポイント(第3戦終了時)

      3 4 5 7 7 8 9 9 10 11    
      / / / / / / / / / /    
      24 7 19 7 21 4 1 22 20 3    
         
            鹿                
      鹿 鹿    
Po No  Driver
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
総合P
1 1  本山 哲 0 10 10               20
2 31  R.ファーマン 10 6 0               16
3 8  土屋武士 6 1 4               11
4 32  松田次生 4 0 6               10
5 55  脇阪寿一 2 4 0               6
6 6  道上 龍 3 DNS -               3
6 3  荒 聖治 0 3 0               3
6 56  金石年弘 0 0 3               3
9 10  黒澤治樹 0 2 0               2
9 6  光貞英俊 - - 2               2
11 5  服部尚貴 1 0 0               1
11 11  B.トレルイエ 0 0 1               1
  7  影山正美 0 0 -               0
  22  伊藤大輔 0 0 0               0
  2  M.クルム 0 0 -               0
  14  五十嵐勇大 0 0 0               0
  4  金石勝智 0 0 0               0
  68  J.コシェ 0 0 -               0
  9  山本清大 0 0 0               0
  68  R.ライアン - - 0               0
  7  D.シュワガー - - 0               0
* 1位から6位までに10-6-4-3-2-1のポイント
* 全10戦総ポイント制

Formula Nippon

Fニッポン第3戦 CP MINE 決勝


予選8位から逆転で優勝を飾った本山(Photo:Bessyo)

漁夫の利を得て、本山連勝!
5月19日、セントラルパークMINEサーキットで行なわれたフォーミュラ・ニッポン 第3戦は、レース中盤まで独走していた#31ファーマンがリタイアし、予選では8位と 低迷した#1本山が粘り強さを見せて第2戦富士に続いて優勝を飾った。 予選では電気系のトラブルに悩まされまさかの8位。ディフェンディングチャンプ らしからぬ位置から追い上げることになってしまった。しかし、ポールから独走す るだけが#1本山の強さではない。13周目に早めのピットインを敢行すると、それま でのペースがうそのように息を吹き返し、20周を過ぎた頃にはきっちり2位をキー プ。まるで本山マジックを見たような錯覚を覚えた。 だが、このレースウィークで一人別格の速さを見せていた#31ファーマンはこの時点 で遥か彼方。後方には#32松田が迫っていたため、さすがの#1本山も2位を死守す ることに専念するしかなかった。 ところが、レース折り返しを過ぎた36周目、独走する#31ファーマンが突如スロー ダウン。コース脇にマシンを止めてしまった。 漁夫の利を得た形になった#1本山だが、シリーズを考えるとライバルが息絶えた時 こそ、ダメージを与えなければならない。後半は追い上げる#32松田をしっかりと 抑え込み2連勝。こういう勝ち方ができるのもまた本山の強さだろう。 3位は終始上位を走り続けたもののトップを脅かすまでには至らなかった#8土屋。 4位はようやく本来の力を見せたルーキー#56金石。5位には道上の代打#6光貞が 入った。
2002年5月19日 CP MINEサーキット(山口県) 決勝 天候:晴れ/コース:ドライ
P.-No.Driver--------Team-------------------Car------------Lap-GoalTime---
1  1 本山  哲      XBOX IMPUL             レイナード/無限 62 1:20'56.960
2 32 松田次生      PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 62 -     0.308
3  8 土屋武士      LeMans                 レイナード/無限 62 -     6.523
4 56 金石年弘      ARTA                   レイナード/無限 62 -    30.144
5  6 光貞秀俊      5ZIGEN                 レイナード/無限 62 -    41.725
6 11 B.トレルイエ  COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限 62 -  1'01.829
7 68 R.ライアン    DoCoMo DANDELION       レイナード/無限 62 -  1'12.985
8  4 金石勝智      Olympic KONDO          レイナード/無限 62 -  1'19.354
9* 3 荒 聖治      Olympic KONDO          レイナード/無限 61 -    1 Lap
10*22 伊藤大輔      Team 22                レイナード/無限 61 -    1 Lap
11 14 五十嵐勇大    MOONCRAFT              レイナード/無限 60 -    2 Laps
12  9 山本清大      ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限 60 -    2 Laps
--------------------以上完走------------------------------ --------------
55 脇阪寿一      ARTA                   レイナード/無限 51 -   11 Laps
7 D.シュワガー  LeMans                 レイナード/無限 44 -   18 Laps
31 R.ファーマン  PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 35 -   27 Laps
10 黒澤治樹      FORWARD NOVA           レイナード/無限 13 -   49 Laps
5 服部尚貴      5ZIGEN                 レイナード/無限  0 -   61 Laps
-------------------------------------------------------------------------
Fastest Lap #1 本山  哲  1'16.355
#3,22はフライングによりペナルティストップ10秒を課した。

その他

2002もてぎEnjoy耐久レース予選結果

2002もてぎEnjoy耐久レース公式予選結果
2002-05-18 Weater:Rain  Course:Wet     Road Course : 4.801379km
P  No.Cl. Car------------------------- Driver -------------- Time---
1  55 A-3 もてぎデルタ インテグラR 渋谷/水越/神取         2'24.412
2  81 A-3 J-WAVE ADVAN DC5 ED         西沢/岡田/松本       2'24.948
3  37 A-3 CRTA・トムス・アルテッツア   菊池/川崎/青木/石原    2'25.172
4  80 A-3 オートスポーツインテグラR  宮城/国政/有富       2'25.410
5  45 A-3 Axies☆九壱四五インテグラ  木内/大原/桑原/山本  2'26.136
6  95 A-3 ベルノ東海・CGインテグラ   新井/塚原/大谷         2'26.227
7  77 A-2 ポップアドバンシビック   市村/中村/藤間/小林     2'27.091
8  956 A-3 アイドラーズ・インテグラ     河野/浜田/山田        2'27.250
9  99 A-2  ORCシビック           五十嵐/丸山/阿部/小川  2'28.457
10  56 A-2  レスポンスプロジェクトEK9 柏/高木/田渕       2'28.480
11  94 A-3 なごみレーシングS2000    市嶋/篠浦/山田         2'28.668
12  47 A-2 デイジーアートEK9      市川/高梨/本郷/高城    2'29.145
13  24 A-2 日光サーキットたんぽぽ号EK9  飯村/江原/福田         2'29.615
14   2 A-4 ネッツ茨城プロμウィンズMR2  高野/綾瀬/大戸/井上    2'29.689
15   7 A-2 FNKアドバンEDウエッズトレノ 見並/磯崎/深沢/神部   2'29.712
16  65 A-3 クレバーレーシングインテグラ  平塚/徳田/菊地/染谷   2'29.845
17  71 B-4/5 オートスタッフスズバンシルビア 錦織/エリック/原島  2'30.162
18  19 A-2 AGトミザワシビック      北爪/松村/新井/富沢    2'30.656
19  27 A-3 エンドレスアドバンOCSアルテ 朝倉/朝倉/村田/富久田   2'30.967
20  107 B-2 ガラン夢を追いかけてKREG6  猪爪/森吉/真野/相沢   2'31.067
21  62 A-2  ベリティ瞬間企画KRシビック 阿部/伊藤/小野/西田   2'31.163
22 50 A-4 ブレイズ インプレッサ     仲野/前田/長田/甘利    2'31.247
23 10 A-4 Terrari・Impreza                森下/佐野/櫻井/新井    2'31.608
24 72 A-2 三恵技研曙ブレーキTAC EK9     小山内/望月/清松       2'31.617
25 44 B-3 TMなかやまアドバンシビック  松坂/柴田/中山         2'31.668
26 23 B-2 NTCパルサー          天川/栗山/山口     2'31.741
27  5 A-2 RACESPEC CIVIC                関根/大村/江連      2'31.777
28 67 A-3 YAMATO BS INT-R                岡本/長井/松浦         2'31.972
29 21 A-2 PHASEV-SPOCIVIC               山本/立和名/下辻/堀内   2'32.393
30 17 A-3 オートアゼックスDC2     柴田/神/小島        2'32.455
31 51 A-2 城南安全設備メッカEG6    小泉/永島/根本       2'32.623
32 962 B-4/5 アイドラーズクラブポルシェ 石井/八代/柏原      2'32.732
33 60 A-2 スノコμギアHPヨシハシEK9  吉橋/八野/吉橋/望月     2'32.806
34  0 A-2 コムドライブProμシビック  森/広瀬/谷中/二平      2'34.254
35 32 A-2 ingアドバンBPシビック    坂本/半田/落合/伊藤     2'34.333
36 26 A-2 ガレージキタカントウシビック 熊野/小松崎/徳原/坂田    2'34.865
37 93 A-2 K2 GARAGE CIVIC               梶谷/吉澤/廣川/佐々木    2'34.884
38 15 A-4 FHI自動車部インプレッサ   埴生/高堂/本田/吉田       2'34.899
39 11 A-2 多摩田園都市レーシングレビン 後藤/秋山/山田             2'34.915
40 70 A-2 中央自動車技術専門学校シビック小島/湯浅/唐沢           2'35.150
41 00 A-2 コムドライブBSエクセディEK9 阪本/加藤/立口/高橋       2'35.370
42 89 A-2 NUTECRacing EK9               日部/大野/小野/宮川        2'35.606
43 28 A-2 辰巳出版スト完シビックタイプR 山梨/野村/青木/富岡       2'35.666
44 22 A-2 BP・ADVAN・CIVIC                古橋/山内/吉田/細田        2'35.945
45 12 A-2 レビューRP・ワコーズEK9       仲田/猪瀬/桜井          2'36.138
46 69 A-2スーパーシケインシビック   小沢/飯田/中部/恵良        2'36.165
47 39 B-1 オウルージュBPμDLカルタス  保田/斉藤/斉藤              2'36.856
48 156 A-3 Tipoアルファロメオ156   麻場/山田/後藤/山田         2'37.659
49 381 A-1 スタード・ミーハー・北総シティ原/中嶋/竹添/高田           2'38.168
50 30 B-1 KMS.BRIG.スターレット       遠藤/青木/平山               2'39.110
51 18 A-1 ミスタークラフト浅野スターレット浅野/水書/坂井/笠原      2'40.182
52 35 A-1 レーシングクラブSHOGUN    清水/富田/安村             2'40.285
53  3 A-3 オグラシカクリニックHT    小倉/田村/鷹羽           2'40.599
54  1 A-1 BRIG・ERG・EP82        宮口/松本/有國/宇山         2'41.436
55 16 A-1 ギガブロレッドライン柳EP82  河本/アライ/林         2'41.439
56  9 A-1 フォルテックRGスターレット 青木/森澤/Rオヤジ/飯島     2'42.406
57 57 A-1 ワコーズ北信板金スターレット 小林/秋本/秋本/鈴木      2'42.607
58 82 A-1 新選組&コミネ土浦スターレット長沼/吉沢/間中         2'42.760
59 20 A-3 ル・ボランプジョー206     竹内/荻原/松延/小野      2'43.058
60 75 B-1 文化シャッター・EPLマーチ  寺澤/杉浦/大西/小沼       2'44.005
61 40 A-3 MSCG PEUGEOT406             松田/秋元/山崎          2'47.395
62 66 B-1 チーム メドゥーサ ミニ   大橋/五味渕/高橋/野沢       2'48.636
63 86 A-FR サーガグループ86トレノKMS 川島/植松/滝澤          2'48.855
64 500 A-FR F&S ラロッサ ロードスター 柳田/増田/フィリップ/西村     2'50.126
65 38 A-1 エムオート DTEC VITZ    のだ/えりぼぉ/梨木/額田       2'54.594
--------------------------------以上予選通過-------------------------------
101 A-2 HRAインタークラブ101   戸塚/福田/寺田/渋谷           2'36.211
64 A-2 KOWABODY・DLシビック    生田目/村上/渡辺/岩本         2'37.989
25 A-2 FK/lotas.winEG6            安井/鈴木/渡辺            2'40.136
  13 A-4 FHP-944                    田向/大西/翔木                 2'48.455
36 B-1 ヌヴォラーリスポーツシティ 小川/藤田/近藤/小森            2'48.861
33 A-3 AJサンライズ Blvd BMW    野沢/長谷川/福田/相澤          2'54.972
  29 A-3 TATSUMIプジョー205    依田/塩見/川口/阿部            2'59.531
  96 A-1 Green Flag mini            宇田/本多/斉藤/今村            3'05.710
111 B-3 カワマタショウカイセブSP 川俣/北村/若林※/鈴木※        2'36.912
87 A-3 BPアドバンインテグラDC2 金森/佐藤/瀧※            2'41.530
8 A-3 BL葛飾オートスポーツプジョー 浅井/塚田/三好※            2'42.853
------------------------以上主催者推薦により7時間耐久出走--------------------
31 A-2 ingマスカレードIIレビン  新井/斉藤/佐藤              2'41.073
58 A-2 チームさわやかボーイズEK4 小林/亀山/塙               2'42.319
78 A-2 ホンダプリモ川嶋℃根性シビック 伊藤※/石森/山田         2'41.167
43 A-1 港ワークス+オメガSPEED  麻生※/川池※/目黒※/川池※出走せず
6 B-1 ユアーズ☆AVANTEマーチ  織田※/西田※/石川※      出走せず
参加台数81台 出走台数79台
クラス別予選通過基準タイム
A-1 130% 3'27.409 /A-2 130% 3'12.412/A-3 130% 3'08.297/A-4 130% 3'16.102
A- FR 130% 3'39.510/B-1 130% 3'27.987/B-2 130% 3'16.387/B-3 130% 3'17.168
B- 4-5 130% 3'15.210
※のドライバーは予選通過基準タイム未達成

Japanese F3

F3第8戦 CP MINE 決勝


ポールtoウィンで3勝目の小暮(Photo:Bessyo)

 昨日に引き続き行われたF3第8戦決勝。今回は全車クリーンスタート。トップで1コーナーに飛び込んだのはポールシッターの小暮、2位はモンティン。3位は予選5位からジャンプアップした片岡。以下、佐藤、平中、吉本、ザンガレリ、星野、横溝、富澤、長屋、西村、中村と続く。

 レース序盤、トップ小暮とモンティンは接近戦。少し遅れて片岡、4位の佐藤は3周目、平中にかわされ5位へ。さらに9周目にザンガレリにもかわされ6位へダウン。トップ争いはレース中盤から小暮が徐々にモンティンとの差を開き始める。

 15周目、平中がコースアウトするもレースに復帰、しかしザンガレリにかわされ5位、ザンガレリが4位に上がる。19周目星野がコースアウト、グラベルにつかまりリタイヤ。 レースはその後変動なく、28周を走りきった小暮が2位モンティンに2秒余りの差をつけ今期3勝目。3位は好スタートの片岡。以下、ザンガレリ、平中、佐藤と続いた。

2002年5月19日 CP MINEサーキット(山口県) 決勝 天候:曇り/コース:ドライ
posNo.drivermachinelapgoal-time/behind
11小暮卓史Dallara F302/MF204B2840'18.598
27P.モンティンDallara F302/3S-GE282.025
336片岡龍也Dallara F302/3S-GE287.899
43M.ザンガレリDallara F302/3S-GE2822.774
537平中克幸Dallara F302/3S-GE2823.214
664佐藤晋也Dallara F302/MF204B2830.186
733吉本大樹Dallara F302/3S-GE2830.589
88横溝直輝Dallara F302/3S-GE2831.154
912富沢 勝Dallara F302/SR20VE2834.079
102長屋宏和Dallara F302/MF204B2838.657
115西村秀樹Dallara F302/3S-GE2849.422
1218中村裕史Dallara F302/3S-GE2856.674
1311星野一樹Dallara F302/MF204B18-10 laps

Formula Nippon

Fニッポン第3戦 CP MINE フリー走行

決勝日朝のフリー走行は、昨日予選で最後のアタックをガス欠でふいにした#55脇阪
がトップタイム。#31ファーマンの全セッショントップを阻止した。上位陣のタイム
は拮抗しており決勝が楽しみだ。
2002年5月19日 CP MINEサーキット(山口県) フリー走行 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Team-------------------Car--------------Time----
1 55 脇阪寿一         ARTA                   レイナード/無限  1'16.130
2 31 R.ファーマン     PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限  1'16.177
3  1 本山  哲         XBOX IMPUL             レイナード/無限  1'16.185
4  7 D.シュワガー     LeMans                 レイナード/無限  1'16.314
5  3 荒 聖治         Olympic KONDO          レイナード/無限  1'16.392
6 32 松田次生         PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限  1'16.414
7  5 服部尚貴         5ZIGEN                 レイナード/無限  1'16.454
8  8 土屋武士         LeMans                 レイナード/無限  1'16.468
9 56 金石年弘         ARTA                   レイナード/無限  1'16.777
10 22 伊藤大輔         Team 22                レイナード/無限  1'16.881
11 68 R.ライアン       DoCoMo DANDELION       レイナード/無限  1'17.030
12  6 光貞秀俊         5ZIGEN                 レイナード/無限  1'17.196
13 11 B.トレルイエ     COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限  1'17.373
14 14 五十嵐勇大       MOONCRAFT              レイナード/無限  1'17.633
15 10 黒澤治樹         FORWARD NOVA           レイナード/無限  1'17.853
16  4 金石勝智         Olympic KONDO          レイナード/無限  1'17.993
17  9 山本清大         ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限  1'18.451
-----------------------------------------------------------------------

Formula Nippon

Fニッポン第3戦 CP MINE 予選総合


2002年5月18日 CP MINEサーキット(山口県) 予選総合 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Team-------------------Car--------------Time----
1 31 R.ファーマン     PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 R1'13.360
2  8 土屋武士         LeMans                 レイナード/無限 R1'13.658
3 55 脇阪寿一         ARTA                   レイナード/無限 R1'13.879
4 32 松田次生         PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限  1'14.078
5  5 服部尚貴         5ZIGEN                 レイナード/無限  1'14.200
6  3 荒 聖治         Olympic KONDO          レイナード/無限  1'14.213
7 68 R.ライアン       DoCoMo DANDELION       レイナード/無限  1'14.221
8* 1 本山  哲         XBOX IMPUL             レイナード/無限  1'14.686
9 56 金石年弘         ARTA                   レイナード/無限  1'14.744
10  6 光貞秀俊         5ZIGEN                 レイナード/無限  1'14.809
11*22 伊藤大輔         Team 22                レイナード/無限  1'14.819
12*11 B.トレルイエ     COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限  1'14.929
13  7 D.シュワガー     LeMans                 レイナード/無限  1'14.951
14 14 五十嵐勇大       MOONCRAFT              レイナード/無限  1'15.349
15*10 黒澤治樹         FORWARD NOVA           レイナード/無限  1'16.033
16  4 金石勝智         Olympic KONDO          レイナード/無限  1'16.420
17  9 山本清大         ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限  1'16.810
-----------------------------------------------------------------------
* #10は、国際モータースポーツ競技規則付則L項 第4章 4.e)違反(ホワイトライ
ンカット)によりベストタイムから3rdタイムまでを抹消した。
* #11は、国際モータースポーツ競技規則付則L項 第4章 4.e)違反(ホワイトライ
ンカット)によりベストタイムを抹消した。
* #10は、国際モータースポーツ競技規則付則L項 第2章 4.1.2 b)(黄旗規制区間
中の減速)違反により4thタイムを抹消した。
* #1,#22は、国際モータースポーツ競技規則付則L項 第2章 4.1.2 b)(黄旗規制区
間中の減速)違反によりベストタイムを抹消した。

Formula Nippon

Fニッポン第3戦 CP MINE 予選2回目


絶好調のファーマンがポール奪取(Photo:Bessyo)

予選2回目も、主導権を握ったのは#31ファーマン。他車のタイムアップの様子を
見ながら、狙いすましたようにコースレコードとなる1分13秒360を叩き出し、全
セッショントップでポールポジションを決めた。2位、3位は1回目と同じく#8土
屋、#55脇阪。
2002年5月18日 CP MINEサーキット(山口県) 予選2回目 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Team-------------------Car--------------Time----
1 31 R.ファーマン     PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 R1'13.360
2  8 土屋武士         LeMans                 レイナード/無限 R1'13.658
3 55 脇阪寿一         ARTA                   レイナード/無限 R1'13.879
4 32 松田次生         PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限  1'14.078
5  5 服部尚貴         5ZIGEN                 レイナード/無限  1'14.200
6  3 荒 聖治         Olympic KONDO          レイナード/無限  1'14.213
7 68 R.ライアン       DoCoMo DANDELION       レイナード/無限  1'14.221
8* 1 本山  哲         XBOX IMPUL             レイナード/無限  1'14.686
9 56 金石年弘         ARTA                   レイナード/無限  1'14.744
10  6 光貞秀俊         5ZIGEN                 レイナード/無限  1'14.809
11*22 伊藤大輔         Team 22                レイナード/無限  1'14.819
12*11 B.トレルイエ     COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限  1'14.929
13 14 五十嵐勇大       MOONCRAFT              レイナード/無限  1'15.349
14  7 D.シュワガー     LeMans                 レイナード/無限  1'15.615
15*10 黒澤治樹         FORWARD NOVA           レイナード/無限  1'16.033
16  4 金石勝智         Olympic KONDO          レイナード/無限  1'16.420
17  9 山本清大         ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限  1'16.810
-----------------------------------------------------------------------
* #10は、国際モータースポーツ競技規則付則L項 第4章 4.e)違反(ホワイトライ
ンカット)によりベストタイムから3rdタイムまでを抹消した。
* #11は、国際モータースポーツ競技規則付則L項 第4章 4.e)違反(ホワイトライ
ンカット)によりベストタイムを抹消した。
* #10は、国際モータースポーツ競技規則付則L項 第2章 4.1.2 b)(黄旗規制区間
中の減速)違反により4thタイムを抹消した。
* #1,#22は、国際モータースポーツ競技規則付則L項 第2章 4.1.2 b)(黄旗規制区
間中の減速)違反によりベストタイムを抹消した。

Japanese F3

F3第7戦 CP MINE 決勝


今季4勝目を飾ったモンティン(Photo:Bessyo)

 F3第7戦MINEは、波乱のオープニングとなった。ポールのモンティンは好スタート、しかしその後方集団で多重クラッシュが発生、平中、吉本、長屋、富沢が早くも戦列を去った。この混乱のため数周にわたってペースカーがレースを先導。モンティン-ザンガレリ-小暮-佐藤-横溝-片岡-星野-中村-西村と続く。

 6周目、レース再開。小暮が1コーナーでザンガレリに仕掛けるも抜けずこの順位のままたんたんと周回を重ねるが、ついにレース終盤の16周目、1コーナーで小暮がザンガレリのインを奪いパス、2位に上がる。しかし、その直後ザンガレリと星野にペナルティが提示され、この2台がピットストップ、大きく順位を落とした。

 レースはこのまま終了。優勝はモンティン、2位は小暮、3位佐藤、以下横溝、片岡、中村、西村、ザンガレリ、星野、完走9台の波乱のレースは幕を閉じた。モンティンは今期4勝目。チャンピオン争いから一歩抜け出した。

2002年5月18日 CP MINEサーキット(山口県) 決勝 天候:曇り/コース:ドライ
posNo.drivermachinelapgoal-time/behind
17P.モンティンDallara F302/3S-GE2032'41.875
21小暮卓史Dallara F302/MF204B202.844
364佐藤晋也Dallara F302/MF204B2016.496
48横溝直輝Dallara F302/3S-GE2017.042
536片岡龍也Dallara F302/3S-GE2017.358
618中村裕史Dallara F302/3S-GE2025.435
75西村秀樹Dallara F302/3S-GE2026.803
83M.ザンガレリDallara F302/3S-GE2038.260
911星野一樹Dallara F302/MF204B2059.978
37平中克幸Dallara F302/3S-GE020 laps
33吉本大樹Dallara F302/3S-GE020 laps
2長屋宏和Dallara F302/MF204B020 laps
12富沢 勝Dallara F302/SR20VE020 laps

Formula Nippon

Fニッポン第3戦 CP MINE 予選1回目

午後1時から行なわれた予選1回目は、朝の公式練習でもトップタイムをマークし
た#31ファーマンが暫定ポールを獲得した。以下、#8土屋、#55脇阪が続き、久々に
登場の#7シュワガーが4位、ルーキーの#22伊藤が7位と健闘した。
2002年5月18日 CP MINEサーキット(山口県) 予選1回目 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Team-------------------Car-------------Time----
1 31 R.ファーマン     PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 1'14.456
2  8 土屋武士         LeMans                 レイナード/無限 1'14.697
3 55 脇阪寿一         ARTA                   レイナード/無限 1'14.813
4  7 D.シュワガー     LeMans                 レイナード/無限 1'14.951
5 32 松田次生         PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 1'15.110
6  3 荒 聖治         Olympic KONDO          レイナード/無限 1'15.118
7 22 伊藤大輔         Team 22                レイナード/無限 1'15.157
8 68 R.ライアン       DoCoMo DANDELION       レイナード/無限 1'15.207
9  5 服部尚貴         5ZIGEN                 レイナード/無限 1'15.275
10 56 金石年弘         ARTA                   レイナード/無限 1'15.443
11  1 本山  哲         XBOX IMPUL             レイナード/無限 1'15.768
12 11 B.トレルイエ     COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限 1'15.816
13  6 光貞秀俊         5ZIGEN                 レイナード/無限 1'15.838
14 14 五十嵐勇大       MOONCRAFT              レイナード/無限 1'16.163
15 10 黒澤治樹         FORWARD NOVA           レイナード/無限 1'16.427
16  4 金石勝智         Olympic KONDO          レイナード/無限 1'16.454
17  9 山本清大         ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限 1'18.244
----------------------------------------------------------------------

Formula Nippon

Fニッポン第3戦 CP MINE 公式練習


2002年5月18日 CP MINEサーキット(山口県) 公式練習 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Team-------------------Car-------------Time----
1 31 R.ファーマン     PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 1'14.879
2 55 脇阪寿一         ARTA                   レイナード/無限 1'14.977
3  8 土屋武士         LeMans                 レイナード/無限 1'15.209
4  7 D.シュワガー     LeMans                 レイナード/無限 1'15.427
5 56 金石年弘         ARTA                   レイナード/無限 1'15.619
6  1 本山  哲         XBOX IMPUL             レイナード/無限 1'15.651
7  5 服部尚貴         5ZIGEN                 レイナード/無限 1'15.655
8  6 光貞秀俊         5ZIGEN                 レイナード/無限 1'15.686
9 68 R.ライアン       DoCoMo DANDELION       レイナード/無限 1'15.705
10  3 荒 聖治         Olympic KONDO          レイナード/無限 1'15.808
11 11 B.トレルイエ     COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限 1'15.904
12 22 伊藤大輔         Team 22                レイナード/無限 1'15.946
13 10 黒澤治樹         FORWARD NOVA           レイナード/無限 1'16.045
14 32 松田次生         PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 1'16.216
15  4 金石勝智         Olympic KONDO          レイナード/無限 1'16.526
16 14 五十嵐勇大       MOONCRAFT              レイナード/無限 1'17.390
17  9 山本清大         ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限 1'18.100
----------------------------------------------------------------------

Japanese F3

F3第8戦 CP MINE 予選

2002年5月18日 CP MINEサーキット(山口県) 予選 天候:曇り/コース:ドライ
posNo.drivermachinetime
11小暮卓史Dallara F302/MF204B1'23.815
27P.モンティンDallara F302/3S-GE1'23.847
364佐藤晋也Dallara F302/MF204B1'23.931
437平中克幸Dallara F302/3S-GE1'24.212
536片岡龍也Dallara F302/3S-GE1'24.215
63M.ザンガレリDallara F302/3S-GE1'24.668
733吉本大樹Dallara F302/3S-GE1'24.683
88横溝直輝Dallara F302/3S-GE1'24.739
912富沢 勝Dallara F302/SR20VE1'24.957
102長屋宏和Dallara F302/MF204B1'25.105
1111星野一樹Dallara F302/MF204B1'25.584
125西村秀樹Dallara F302/3S-GE1'25.596
1318中村裕史Dallara F302/3S-GE1'26.258

Japanese F3

F3第7戦 CP MINE 予選

2002年5月18日 鈴鹿サーキット(三重県) 予選 天候:曇り/コース:ドライ
posNo.drivermachinetime
17P.モンティンDallara F302/3S-GE1'24.695
237平中克幸Dallara F302/3S-GE1'24.847
33M.ザンガレリDallara F302/3S-GE1'24.980
41小暮卓史Dallara F302/MF204B1'25.006
564佐藤晋也Dallara F302/MF204B1'25.052
636片岡龍也Dallara F302/3S-GE1'25.116
78横溝直輝Dallara F302/3S-GE1'25.254
833吉本大樹Dallara F302/3S-GE1'25.361
92長屋宏和Dallara F302/MF204B1'25.459
1012富沢 勝Dallara F302/SR20VE1'25.565
115西村秀樹Dallara F302/3S-GE1'25.764
1211星野一樹Dallara F302/MF204B1'25.847
1318中村裕史Dallara F302/3S-GE1'26.577

全日本GT選手権

ニスモ、VQエンジン搭載のGTRをJGTC第3戦菅生に投入!


精力的にテストを重ねてきたVQ搭載GT-R (Photo:K.Takeshita)

NISMOモータースポーツニュースフラッシュ
    ◆◆ニスモ 新型VQエンジン搭載車を菅生に投入◆◆
新型VQエンジン搭載車(No.22 ザナヴィ ニスモ GT-R)1台を投入
ニスモでは全日本GT選手権 第3戦(スポーツランドSUGO)において、新型
VQエンジン搭載車を1台(No.22 ザナヴィ ニスモ GT-R)投入いたします。
今回はVQエンジン車両のテストを主眼に置いており、1台のみVQエンジンに変
更し、もう1台は今までどおりのRB26エンジンで参戦いたします。
力強い、スカイラインGT-Rらしい走りをお見せしたいと、チーム一丸となって
張り切っております。ニスモのパフォーマンスにご注目ください。
■新型VQエンジン諸元
ニッサンVQ30
種類・シリンダー数 V型6気筒ツインターボ
バンク角 60度
総排気量 2987cc
バルブ形式 DOHC 4バルブ
■全日本GT選手権シリーズ 第3戦
『SUGO GT選手権レース』
場所: スポーツランドSUGO
5月24日(金) 練習走行
5月25日(土) 公式予選
5月26日(日) 決勝レース (3.704256km×81Laps)
「NISMO official web site」

Formula Nippon

インパル本山1台体制に!ダンディライアンはライアンを起用!


第3戦から手前の#1本山のみとなるチーム・インパル(Photo:K.Takeshita)

チーム・インパルは、Fニッポン第3戦から#2号車のミハエル・クルムの参戦を取り
やめ、現在シリーズランキング2位の#1本山哲1台のみでシリーズを戦うことを明
らかにした。
チームリリースには「諸般の事情」と書かれているのみで、その理由は明らかにさ
れていないが、マイクロソフト社のゲーム機「XBOX」をスポンサーに得て安泰と見
られていたチームに活動資金の問題が発生したとの見方が強い。
また、ドコモ・ダンディライアンは、第3戦からジョナサン・コシェに代わって、
先のテストで同チームのマシンをドライブしたリチャード・ライアンを起用すると
発表した。
こちらも理由は「諸般の事情」だが、コシェのパフォーマンスに不満を持っていた
チームが、テストの結果を踏まえてライアンへの変更を決めた模様だ。

スーパー耐久

スーパー耐久第3戦鈴鹿/ラリーアートニュース


         スーパー耐久シリーズ 2002第3戦
    三上和美選手組三菱ランサーが2位、2戦連続の表彰台を獲得!
     中谷明彦選手組三菱ランサーはポイントリーダーの座を堅持!

〈結果〉
〈クラス2〉*クラス2は完走4台
 順位    1
 ドライバー 吉田寿博/清水和夫
 車両    スバル・インプレッサ
 タイム   3時間13分55秒997 (79周)
 予選順位  2
 順位    2
 ドライバー 三上和美/村田信博
 車両    三菱ランサーエボリューション
 タイム   3時間15分06秒573 (78周)
 予選順位  6
 順位    3
 ドライバー 大橋正澄/西原正樹
 車両    スバル・インプレッサ
 タイム   3時間13分45秒546 (77周)
 予選順位  7
 順位    4
 ドライバー 冨桝朋広/関  豊
 車両    三菱ランサーエボリューション
 タイム   3時間13分17秒472 (75周)
 予選順位  8
------------------------------------
〈開催概要〉
 開催日  5月11日(土)予選・12日(日)決勝
 開催場所 三重県鈴鹿市「鈴鹿サーキット」
 周回数  82周(480kmレース)
 参加台数 42台(決勝レース出走40台、完走31台)
  クラス1 (3501cc~)       3台
  クラス2 (2001~3500・)4WD 9台(三菱ランサー7台)
  クラス3 (2001~3500・)2WD 9台
  クラス4 (~2000・)       13台
  グループNプラス・クラス         8台
 ※スーパー耐久シリーズ・技術規則第8条に従った車両
 
 観客数  9,000人(予選日)/15,000人(決勝日)
------------------------------------
 スーパー耐久シリーズ 2002の第3戦「スーパー耐久・鈴鹿300マイル」
が、5月11日(土)・12日(日)、三重県鈴鹿市の「鈴鹿サーキット」 
(1周5.821km)で開催された。同大会のクラス2には8台が出走。この
うちランサー勢は6台を占めた。
 11日に行われた公式予選は前日の雨も上がって、曇天ながらドライコンディ
ションで実施。改修を受けたコースで各車昨年のタイムを更新する中、三菱ラン
サーエボリューションVIIの中谷明彦/木下隆之選手組が大排気量のクラス1
勢に肉薄する総合4番手タイムで開幕以来の3戦連続クラス2のポールポジショ
ンを獲得した。また、小川日出生選手(CMSC山形)/福山英朗/伊藤勝一
(CMSC山形)組(三菱ランサー)はシケインショートカットでベストタイム
抹消ながら3位、これに小川日出生組と同じRSオガワからエントリーする大野
尊久/中島哲也/能田義大選手組、J.Y.パク/小宮延雄(CMSC山形)選
手組(共に三菱ランサー)が4、5番手で続いた。
 12日も好天に恵まれ、気温23℃まで上がる中でスタートした決勝レースで
は、まず中谷選手組ランサーが総合4番手でリードするが、水温上昇に見舞われ
後退して結果リタイア。CMSC山形小川日出生選手組(三菱ランサー)も序盤
にエンジントラブルのために、コースサイドにストップ、リタイアする波乱の中、
清水和夫選手組(スバル・インプレッサ)が首位に。これを三上和美/村田信博
選手組(三菱ランサー)が追う展開となる。燃費の関係で2回ストップ作戦を取
るチームが多い中、1回ストップ作戦を取る両者だが、結局清水選手組が逃げ切
りクラス優勝(総合3位)、三上選手組はクラス2位(総合10位)で2戦連続
の表彰台を獲得。終盤2度目のピット作業を行った冨桝朋広選手組(三菱ランサ
ー)がクラス4位に入賞した。
 なお、総合優勝はクラス1の木下みつひろ/青木孝行選手組(日産スカイライ
ンGT-R)が獲得した。
-------------------------------------
■シリーズポイント
〈クラス2〉
 1位 中谷明彦組    (三菱ランサー)    40
 2位 小川日出生組   (三菱ランサー)    30
 2位 吉田寿博組    (スバル・インプレッサ)30
 4位 三上和美組    (三菱ランサー)    27
 5位 大橋正澄組    (スバル・インプレッサ)20
 6位 J.Y.パク選手組(三菱ランサー)    18
 7位 大野尊久組    (三菱ランサー)    12
 8位 冨桝朋広組    (三菱ランサー)    10
ラリーアートWeb Site

スーパー耐久

スーパー耐久第3戦鈴鹿/NISMOモータースポーツニュースフラッシュ


(C)NISMO

スーパー耐久シリーズ第3戦
スーパー耐久鈴鹿300Km 決勝
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■開催月日:2002年5月11日-12日
■開催場所:鈴鹿サーキット
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■エンドレスアドバンGT-Rが完勝 !!
連勝でポイントも逆転。
【予選】
スーパー耐久シリーズ第3戦は初夏の鈴鹿で開催。13時10分から40分間の公式予選
が行われた。今回、ニッサン勢は宮口幸夫/鈴木ひろし組の#85ERG・RACING・TEAM
のシルビアが新規参戦。参加車両はこれで、クラス1(換算排気量3501cc~)にス
カイラインGT-Rが3台、クラス3(換算排気量2001~3500cc、2WD)にシルビアが2台の
計5台となった。
クラス1で最初にアタックをかけたのは#19JMCダンロップGT-R・EDの吉富。2分28
秒台のタイムで計時ボードのトップにカーナンバーを点灯させると、次の周回には
2分27秒621とタイムアップした。次にアタックに入ったのは、#1ファルケン☆GT-R
の田中。2分16秒630で難なくトップに立った。最後に#3エンドレスアドバンGT-Rの
青木がコースイン。青木は驚異的な2分15秒045となるコースレコードをマークして
ポールポジションを獲得した。
一方クラス3では、#48アイエーテック‐TARGET(中村啓/小原健一)が6位、#85ERG・
RACING・TEAMが7位となった。
【決勝】】 82LAP
決勝は時おり薄日がのぞく曇り空。1万5000人の熱心なファンが見守る中14時にス
タートした。序盤は#3GT-Rの青木と#1GT-Rの田中が抜きつ抜かれつのスプリントさ
ながらのハイスピードバトルを演じてスタンドを沸かせる。#3GT-Rの青木が徐々に
田中との差を開いていって独走状態に。また#19GT-Rの吉富は2台に離されながらも
3位キープの走行を続けた。
今回は480kmレースということでGT-R勢は2回のピット作業が予定されていたが、最
初に動いたのは#1GT-Rだった。トップと約20秒の差がついた24周目にピットへ入り
竹内へ。また#19GT-Rも25周目にピットインして輿水へ。翌26周目には#3GT-Rがピッ
トヘ入り木下へ。
木下は徐々に竹内との差を広げていき、折り返し点を過ぎた48周目には両者の差は
30秒に。約35秒の差がついた52周目、#1GT-Rが2度目のピットインで再び田中に。
#3GT-Rは54周でピットヘ入り青木へ。この周、田中は2分17秒178のファステストラッ
プを叩き出しトップを追うが、26秒まで縮めるのがやっと。最後は青木が後ろとの
距離を計算しながら順調に周回を重ね、トップでチェッカーを受け2連勝。
ポイントも#1GT-Rを逆転してポイントリーダーに立った。
また#19GT-Rは終盤ブレーキがフェードしてペースを落としたが、総合4位、クラス
3位でゴールした。
またクラス3では、#48シルビアと#85シルビアが淡々と走行を重ね、#48シルビアは
クラス5位、デビュー戦となった#85シルビアはクラス7位でチェッカーを受け、2台
とも完走を果たした。
■青木孝行選手
「タイヤも良かったし、何の問題もないレースでした。完勝ですね。最初(の田中
とのバトル)は走ってる方も面白かったです。これでポイントリーダーですし、
また次回も勝てるようなレースをしたいですね」
■決勝結果
(省略させていただきました)
上記の詳細情報は「NISMO official web site」をご覧下さい。

スーパー耐久

S耐シリーズポイント(class 1/2/3 第3戦終了時)

          3 4 5 6 7 9 10 11
          / / / / / / / /  
          17 28 12 9 20-21 8 6 10  
           
          鹿  
Po No Cl  Driver Machine 1 2 3 4 5 6 7 8 総P
■クラス1
1 3 1 木下/青木 エンドレスアドバンGT-R 12 20 20           52
2 1 1 竹内/田中 ファルケン★GT-R 20 15 15           50
3 19 1 輿水/吉富 JMCダンロップGTR・ED 15 0 12           27
■クラス2
1 11 2 中谷/木下 三菱PUMAランサーEVO VII 20 20 0           40
2 2 2 吉田/清水 アイフェルダンロップインプレッサ 10 0 20           30
3 20 2 小川/福山/伊藤 RSオガワADVANランサー 15 15 0           30
4 70 2 三上/村田 RENEWCARアドバンランサー - 12 15           27
5 57 2 大橋/松浦 グラムライツSWEET☆GDB 0 8 12           20
6 21 2 PARK/小宮 KUMHO ECSTAランサー 8 10 0           18
7 22 2 大野/中島/能田 KUMHO ECSTAランサー 12 0 0           12
8 6 2 冨桝/関 ファルケン★ランサーEVO VII 0 DNQ 10           10
■クラス3
1 15 3 尾本/長島/山田 C-WESTアドバン 0 20 20           40
2 48 3 中村/小原/大塚 アイエーテックシルビア 20 8 8           36
3 71 3 関根/田畑/三好 PowerMagiC RX-7 12 10 10           32
4 14 3 小松/千原/入口 イエローハットRX-7 8 12 0           20
5 18 3 梶岡/伊藤/新田 WINS COM RX-7 15 - -           15
5 9 3 大井/山下 FORTUNE科芸専RX-7 0 15 0           15
5 83 3 古橋/玉本/小林 BP・ADVAN・NSX - DNQ 15           15
8 27 3 長島/山岸/牧口 WAKO'S MAZIORA M3 0 0 12           12
9 78 3 新宅/伊藤 WW2 RX-7 10 - -           10
10 280 3 大城/酒井/佐伯 GT-ROM net NSX - - 6           6
11 85 3 宮口/鈴木 ERG・RACING・TEAM - - 4           4

スーパー耐久

S耐シリーズポイント(class 4/N+ 第3戦終了時)

          3 4 5 6 7 9 10 11
          / / / / / / / /  
          17 28 12 9 20-21 8 6 10  
           
          鹿  
Po No Cl  Driver Machine 1 2 3 4 5 6 7 8 総P
■クラス4
1 8 4 筒井/黒木/黒木 ACID英進館YHS2000 20 20 20           60
2 10 4 渡辺/菊池 RED LINEベルノ東海DLDC5 10 15 15           40
3 94 4 小幡/竹内 SPOON S2000 ED 15 12 10           37
4 95 4 友森/岡田 SPOON CIVIC ED 12 10 12           34
5 67 4 嶋村/松浦 YAMATOアドバンS2000 - 6 8           14
6 60 4 小幡/柳田 RCB・DLインテグラ 8 4 1           13
7 91 4 藤田/Chen BuddyCLUB-CIVIC - 8 0           8
8 77 4 山田/西畑 ベルノ東海アメリカンR★S2K - - 6           6
9 58 4 佐藤/井上/高橋 DUNLOP S2000 - 3 2           5
10 18 4 浅野/笠原 Mr.CRAFTアドバンDC5 - 2 3           5
11 73 4 山崎/高良/山本 エーワン・μ・DC5 - - 4           4
  55 4 福田/なかたに EXEDYシグナルDC5YH 0 - 0           0
  7 4 元谷/荒川 アルゴラボ.YH.S2000 - 0 -           0
  54 4 山内/浅見 ADVANアンクルDC5 - 0 0           0
  29 4 谷口/織戸 オペロンμ読売江東理工専DC5 - DNQ -           0
  34 4 川口/岡 TMAブリックBP-DC5 - DNQ -           0
■クラスN+
1 25 N+ 谷口/谷川 ADVAN ALTEZZA 20 20 20           60
2 96 N+ 松永/藤田 ネッツ大分アドバンアルテッツァ 15 - 15           30
3 5 N+ 服部/西垣内 5ZIGEN INTEGRA 0 12 12           24
4 163 N+ 脇阪/脇阪/ヒロミ H-factory ALTEZZA - 10 8           18
5 36 N+ 黒澤/本吉 MAZIORA ALTEZZA 0 15 0           15
6 28 N+ 佐藤/磯田/佐藤 WAKO'S ADVANブリック - DNQ 10           10
7 38 N+ 村山/松田 エイベックス・アルテッツァ 0 0 6           6
  37 N+ 藤沢/滑川 トムススピリットALTEZZA - DNQ -           0
* 各クラス1位から10位までに 20-15-12-10-8-6-4-3-2-1 のポイント
* 参加台数が5台に満たないクラスは、スーパー耐久協会が特に認めた場合を除き得点は与えられない

Formula Nippon

Fニッポン第3戦 CP MINE タイムスケジュール&TV放映

フォーミュラ・ニッポン第3戦 CP MINE
■タイムスケジュール
5月18日(土)
8:30~ 8:45 ヴィッツ 公式予選 9:00~10:00 フォーミュラ・ニッポン 公式練習 10:15~10:30 ニュービートル 公式予選 10:45~11:00 F3 第7戦 公式予選 11:10~11:25 F3 第8戦 公式予選 (11:30~12:10 ピットウォーク) 12:30~12:45 インテグラ 公式予選 13:00~13:45 フォーミュラ・ニッポン 公式予選 14:15~ F3(第7戦) 決勝(20周) 15:15~16:00 フォーミュラ・ニッポン 公式予選
5月19日(日)
8:00~ ヴィッツ 決勝(10周) 8:50~ ニュービートル 決勝(10周) 9:30~10:00 フォーミュラ・ニッポン フリー走行 10:30~ インテグラ 決勝(15周) 11:00~ 「憧れのフォーミュラ・ニッポンレーサーと サーキットを体験しよう!」 ~HONDAインテグラ同乗体験走行~ (11:20~12:10 ピットウォーク) 12:15~12:30 フォーミュラ・ニッポン 選手紹介セレモニー 12:50~ F3 第8戦 決勝(28周) 14:00~14:30 フォーミュラ・ニッポン スタート進行 14:30~ フォーミュラ・ニッポン 決勝(62周) ■Formula Nipponステージ タイム・スケジュール
5月18日(土)
12:20~12:50 Formula Nippon ゲームタイム  ゲスト:ミス美祢市/ミス小野田市/ミス宇部市 14:00~14:20 FN解説者トークライブ  片山右京/飯田章/永田康和
5月19日(日)
10:10~10:25 Formula 3ドライバートークライブ  ゲスト:片岡龍也(TOM'S)木暮卓史(カストロール無限) 10:25~11:00 Formula Nipponチームギャル撮影会 11:00~11:05 ウィダーギャル・ミニステージ 11:05~11:15 ミニステージ  ゲスト:ミス美祢市/ミス小野田市/ミス宇部市 12:45~13:00 Formula Nipponドライバートークライブ  ゲスト:光貞秀俊(5ZIGEN)土屋武士(LeMans) ■TV放映予定 ◆地上波(フジテレビ系列他) 5月19日(日)25:00~26:20   フジテレビ/関西テレビ(KTV)/東海テレビ(THK)/テレビ西日本(TNC)/   仙台放送テレビ静岡(SUT)/北海道文化放送(UHB)/テレビ新広島(TSS)/   岩手めんこいテレビ(MIT)/秋田テレビ(AKT)/さくらんぼテレビ(SAY)/   福島テレビ(FTV)/新潟総合テレビ(NST)/長野放送(NBS)/   富山テレビ(BBT)/石川テレビ放送(ITC)/福井テレビ(FTB)/   岡山放送(OHK)/愛媛放送(EBC)/高知さんさんテレビ(KSS)/   テレビ熊本(TKU)/鹿児島テレビ(KTS)  5月19日(日)25:00~26:20 テレビ山口(TYS)  6月 2日(日)21:00~22:20 とちぎテレビ(TTV) ◆CS放送/ケーブルTV「J SKY SPORTS」  「Jスカイスポーツ」  5月18日(土)J SKY SPORTS2 22:00~24:00 FN公式予選(録画)  5月19日(日)J SKY SPORTS2 13:30~17:00 FN決勝(ライブ中継)  5月20日(月)J SKY SPORTS3 17:00~19:00 FN予選  5月20日(月)J SKY SPORTS3 19:00~21:00 FN決勝  5月29日(水)J SKY SPORTS3  2:00~ 4:00 FN予選  5月30日(木)J SKY SPORTS3  2:00~ 4:00 FN決勝 (お問い合わせ:「Jスカイスポーツ」カスタマーセンター03-5500-3488)  解 説:     片山右京  コメンテーター: 高橋二朗  実 況:     竹下陽平(フジテレビアナウンサー)  ピットリポーター:飯田章  車載カメラ2台:  本山車、土屋車

スーパー耐久

スーパー耐久第3戦 SUZUKA300miles 決勝


ポールtoウィンで連勝を飾ったエンドレスアドバンGT-R (Photo:K.Takeshita)

エンドレスアドバンGT-R、連勝でシリーズランキングトップに!
 5月12日、三重県鈴鹿サーキットでS耐は第3戦の決勝日をむかえた。好天に恵 まれ14時の決勝直前で、気温25度/路温32度と予選時よりも気温は上昇した。82周 300マイル先のチェッカーを40台がめざすこととなる。  ポールポジションからスタートの#3エンドレスアドバンGT-R(木下みつひろ/ 青木孝行組)は青木がスタートをつとめる。序盤、#1 FALKEN☆GT-R (竹内浩典/田中哲也組)の田中と、まるでスプリントレースのような接戦で、2周 目に#1田中がトップを奪うが、6周目に#3青木が再び先頭に立つ。  2回のピットストップが想定されたクラス1では、24周目に#1が先にピットイン。 25周目に#19JMCダンロップGT-R・ED(輿水敏明/吉富章組)が入り、26周目に#3エンド レスもピットストップ。#3はトップのままコースに復帰し、52周目で#1が先に入り、 54周目で#3が2回目のストップ。序盤をのぞき、ほぼトップを守った形の#3が2連勝 を果たした。  3位にはクラス2のウイナー#2アイフェル・DL・インプレッサ(吉田寿博/清水和夫 組)がランサー勢の相次ぐ脱落から久々の優勝。5位にはクラス3トップの#15C-WEST アドバンRX-7(尾本直史/長島正明/山田英二組)が、6位にはNクラストップの#25A DVAN ALTEZZA(谷口信輝/織戸学組)、8位にはクラス4トップの#8AC ID英進館YHS2000(筒井克彦/黒木健次/黒木英春組)がチェッカーを受けた。 ウイナー青木孝行のコメント 「予定どおりのレース展開でした。スタートから、最初はファルケンの方がグリップ していたようですが、たれるのも早かったみたいでしたね。約30秒のマージンをつ くって木下さんに渡し、その後もマージンをもらいました。3ポイント差ですが、ラ ンキングトップに立てて嬉しいです」 ○40歳でのレースデビュー、西原正樹がジムカーナからの挑戦 山野哲也に続き、全日本ジムカーナ選手権ではその名をはせている西原が今回のレー スが初のレースデビューとなり、見事3位表彰台にあがった。 「ジムカーナもスバルでやっていて、レースもインプレッサでやりましょうと言う話 になりました。鈴鹿のコースをレースカーで走るのも、スリックでのレースも初めて でした。シェイクダウンは富士で乗りましたが、レースウイークの雨の金曜日が初め ての走行で、予選の朝がいきなりドライ初の鈴鹿でした(笑)今日は後半42周走って だんだんクルマのセットの問題点などもわかってきました。もてぎと富士には出る予 定です」。 ジムカーナとのイベントスケジュールから今年は3戦のみのエントリーとなってい る。 入場者数:15,000人 Report:K.Takeshita
2002年5月12日 鈴鹿サーキット(三重県) 決勝 天候:晴れ/コース:ドライ
-P--No.Cl.Car------------------------------Drivers---------Lap--GoalTime---
1   3  1 エンドレスアドバンGT-R           木下/青木       82  3:13'08.545
2   1  1 FALKEN☆GT-R                     竹内/田中       82  3:13'56.295
3   2  2 アイフェルダンロップインプレッサ 吉田/清水       79  -   3 Laps
4  19  1 JMCダンロップGTR・ED             輿水/吉富       79  -   3 Laps
5  15  3 C-WESTアドバンRX-7               尾本/長島/山田  79  -   3 Laps
6  25 N+ ADVAN ALTEZZA                    谷口/織戸       79  -   3 Laps
7  83  3 BP・ADVAN・NSX                   古橋/玉本/小林  79  -   3 Laps
8   8  4 ACID英進館YHS2000                筒井/黒木/黒木  78  -   4 Laps
9  27  3 WAKO'S MAZIORA M3                長島/山岸/牧口  78  -   4 Laps
10  70  2 RENEWCARアドバンランサー         三上/村田       78  -   4 Laps
11  71  3 PowerMagiC RX-7                  関根/田畑/三好  78  -   4 Laps
12  10  4 RED LINEベルノ東海DLDC5          渡辺/菊地       77  -   5 Laps
13* 57  2 グラムライツSWEET☆GDB           大橋/西原       77  -   5 Laps
14  95  4 SPOON CIVIC ED                   友森/岡田       77  -   5 Laps
15  96 N+ ネッツ大分アドバンアルテッツァ   松永/藤田       77  -   5 Laps
16  94  4 SPOON S2000 ED                   小幡/竹内       77  -   5 Laps
17  67  4 YAMATOアドバンS2000              嶋村/松浦       76  -   6 Laps
18  48  3 アイエーテックシルビア           中村/小原/大塚  76  -   6 Laps
19   5 N+ 5ZIGEN INTEGRA                   服部/西垣内     76  -   6 Laps
20  28 N+ WAKO'S ADVAN BRIG                佐藤/磯田/佐藤  76  -   6 Laps
21   6  2 ファルケン☆ランサーEVO VII      冨桝/関         75  -   7 Laps
22 163 N+ H-factory ALTEZZA                脇阪/脇阪/ヒロミ75  -   7 Laps
23  77  4 ベルノ東海アメリカンR★S2K       山田/西畑       75  -   7 Laps
24 280  3 GT-ROM net NSX                   大城/酒井/佐伯  74  -   8 Laps
25  73  4 エーワン・μ・DC5                 山崎/高良/山本  74  -   8 Laps
26  38 N+ エイベックス・アルテッツァ       村山/松田       74  -   8 Laps
27  18  4 Mr.CRAFTアドバンDC5              浅野/笠原       74  -   8 Laps
28  58  4 DUNLOP S2000                     佐藤/井上/高橋  74  -   8 Laps
29  85  3 ERG・RACING・TEAM                宮口/鈴木       74  -   8 Laps
30  60  4 RCB・DLインテグラ                小幡/柳田       71  -  11 Laps
31  54  4 ADVANアンクルDC5                 山内/浅見       66  -  16 Laps
----------以上完走--------------------------------------------------------
22  2 KUMHO ECSTAランサー              大野/中島/能田  63  -  19 Laps
11  2 三菱PUMAランサーEVO VII          中谷/木下       51  -  31 Lap
91  4 BuddyCLUB-CIVIC                  藤田/Chen       49  -  33 Laps
55  4 シグナルEXEDY YH DC5             福田/なかたに   36  -  46 Laps
21  2 KUMHO ECSTAランサー              PARK/小宮       35  -  47 Laps
20  2 RSオガワADVANランサー            小川/福山/伊藤  15  -  67 Laps
9  3 FORTUNE科芸専RX-7                大井/山下       11  -  71 Laps
36 N+ MAZIORA ALTEZZA                  黒澤/本吉        6  -  76 Laps
14  3 イエローハットRX-7               小松/千原/入口   1  -  81 Laps
-------------------------------------------------------------------------
Fastest Lap #1 FALKEN☆GT-R      2'17.178    54/82   152.76km/h
* #57 反則スタートによりペナルティストップ10秒を課した。

スーパー耐久

スーパー耐久第3戦 SUZUKA300miles フリー走行


2台のGTRは決勝へ向け虎視眈々 (Photo:K.Takeshita)


2002年5月12日 鈴鹿サーキット(三重県) フリー走行 天候:曇り/コース:ドライ
-P--No.Cl.Car------------------------------Drivers---------BestTime-
1   1  1 FALKEN☆GT-R                     竹内/田中       2'16.148
2   3  1 エンドレスアドバンGT-R           木下/青木       2'17.628
3  19  1 JMCダンロップGTR・ED             輿水/吉富       2'19.430
4  11  2 三菱PUMAランサーEVO VII          中谷/木下       2'22.175
5  20  2 RSオガワADVANランサー            小川/福山/伊藤  2'22.284
6  83  3 BP・ADVAN・NSX                   古橋/玉本/小林  2'22.292
7   2  2 アイフェルダンロップインプレッサ 吉田/清水       2'22.332
8  15  3 C-WESTアドバンRX-7               尾本/長島/山田  2'22.927
9  36 N+ MAZIORA ALTEZZA                  黒澤/本吉       2'22.987
10  14  3 イエローハットRX-7               小松/千原/入口  2'23.216
11   5 N+ 5ZIGEN INTEGRA                   服部/西垣内     2'23.406
12  25 N+ ADVAN ALTEZZA                    谷口/織戸       2'23.561
13  27  3 WAKO'S MAZIORA M3                長島/山岸/牧口  2'23.886
14  22  2 KUMHO ECSTAランサー              大野/中島/能田  2'24.010
15   8  4 ACID英進館YHS2000                筒井/黒木/黒木  2'24.083
16  21  2 KUMHO ECSTAランサー              PARK/小宮       2'24.133
17  71  3 PowerMagiC RX-7                  関根/田畑/三好  2'24.811
18   6  2 ファルケン☆ランサーEVO VII      冨桝/関         2'25.348
19  96 N+ ネッツ大分アドバンアルテッツァ   松永/藤田       2'25.438
20  57  2 グラムライツSWEET☆GDB           大橋/西原       2'25.726
21 163 N+ H-factory ALTEZZA                脇阪/脇阪/ヒロミ2'25.971
22  38 N+ エイベックス・アルテッツァ       村山/松田       2'26.109
23  70  2 RENEWCARアドバンランサー         三上/村田       2'26.220
24  54  4 ADVANアンクルDC5                 山内/浅見       2'26.454
25  10  4 RED LINEベルノ東海DLDC5          渡辺/菊地       2'26.687
26 280  3 GT-ROM net NSX                   大城/酒井/佐伯  2'27.109
27  95  4 SPOON CIVIC ED                   友森/岡田       2'27.448
28  91  4 BuddyCLUB-CIVIC                  藤田/Chen       2'28.142
29  55  4 シグナルEXEDY YH DC5             福田/なかたに   2'28.161
30   9  3 FORTUNE科芸専RX-7                大井/山下       2'28.198
31  94  4 SPOON S2000 ED                   小幡/竹内       2'28.369
32  67  4 YAMATOアドバンS2000              嶋村/松浦       2'29.220
33  73  4 エーワン・μ・DC5                 山崎/高良/山本  2'29.536
34  77  4 ベルノ東海アメリカンR★S2K       山田/西畑       2'30.707
35  58  4 DUNLOP S2000                     佐藤/井上/高橋  2'30.842
36  18  4 Mr.CRAFTアドバンDC5              浅野/笠原       2'31.409
37  48  3 アイエーテックシルビア           中村/小原/大塚  2'33.969
38  85  3 ERG・RACING・TEAM                宮口/鈴木       2'34.113
39  60  4 RCB・DLインテグラ                小幡/柳田       2'34.311
40  28 N+ WAKO'S ADVAN BRIG                佐藤/磯田/佐藤  2'42.233
-------------------------------------------------------------------

スーパー耐久

S耐-Rd3:鈴鹿 決勝

Super耐久SUZUKA300miles                2002-05-12    
AUTOSPORTトロフィー スーパー耐久シリーズ2002 第3戦                   WEATHER  : Fine
スーパー耐久                  決勝正式結果表              COURSE   : Dry
国際レーシングコース
Pos. No. Cls.   Team/Car            Type           Lap   Total Time      Delay
------------------------------------------------------------------------------
1    3 C1   1 エンドレスアドバンGT-R    ニッサン スカイラインGTーR 82  3:13'08.545 148.28km/h
2    1 C1   2 ファルケン☆GT-R         ニッサン スカイラインGTーR 82  3:13'56.295     47.750
3    2 C2   1 アイフェル・DL・インプレッサ    スバル インプレッサ    79  3:13'55.997      3Laps
4   19 C1   3 JMCダンロップGT-R・ED   ニッサン スカイラインGTーR 79  3:14'11.302      3Laps
5   15 C3   1 C-WESTアドバンRX-7    マツダ RX-7       79  3:14'13.495      3Laps
6   25 GN+  1 ADVAN ALTEZZA       トヨタ アルテッツァ      79  3:14'14.554      3Laps
7   83 C3   2 BP・ADVAN・NSX        ホンダ NSX        79  3:14'42.885      3Laps
8    8 C4   1 ACID英進館YHS2000   ホンダ S2000      78  3:14'13.584      4Laps
9   27 C3   3 ワコーズ MAZIORA M3    BMW  M3         78  3:14'33.675      4Laps
10   70 C2   2 RENEWCARアドバンEVO   三菱 ランサー       78  3:15'06.573      4Laps
11   71 C3   4 PowerMagiC RX-7     マツダ RX-7       78  3:15'27.315      4Laps
12   10 C4   2 REDLINE ベルノ東海DL  ホンダ インテグラ     77  3:13'44.228      5Laps
13 * 57 C2   3 グラムライツSWEET☆GDB   スバル インプレッサ    77  3:13'45.546      5Laps
14   95 C4   3 SPOON CIVIC ED      ホンダ シビック      77  3:14'16.022      5Laps
15   96 GN+  2 ネッツ大分アドバンアルテッツア トヨタ アルテッツア      77  3:14'16.551      5Laps
16   94 C4   4 SPOON S2000 ED      ホンダ S2000      77  3:15'14.898      5Laps
17   67 C4   5 YAMATOアドバンS2000   ホンダ S2000      76  3:14'45.977      6Laps
18   48 C3   5 アイエーテック-TARGET      ニッサン シルビア      76  3:15'12.378      6Laps
19    5 GN+  3 5ZIGEN INTEGRA      ホンダ インテグラ     76  3:15'18.947      6Laps
20   28 GN+  4 WAKOS ADVAN BRIG    ホンダ インテグラ     76  3:15'23.486      6Laps
21    6 C2   4 ファルケン☆ランサーEVOⅦ    三菱 ランサーエボⅦ  75  3:13'17.472      7Laps
22  163 GN+  5 HfactoryALTEZZA     トヨタ アルテッツア      75  3:14'05.829      7Laps
23   77 C4   6 ベルノ東海アメリカンR★S2K ホンダ S2000      75  3:15'12.892      7Laps
24  280 C3   6 GT-ROM.net NSX      ホンダ NSX        74  3:13'23.226      8Laps
25   73 C4   7 エーワンDL・μ・DC5       ホンダ インテグラ     74  3:13'43.456      8Laps
26   38 GN+  6 エイベックス・アルテッツァ      トヨタ アルテッツァ      74  3:13'45.095      8Laps
27   18 C4   8 Mr.CRAFTアドバンDC5   ホンダ インテグラ     74  3:13'58.211      8Laps
28   58 C4   9 DUNLOP S2000        ホンダ S2000      74  3:14'41.780      8Laps
29   85 C3   7 ERG・RACING・TEAM     ニッサン シルビア      74  3:14'46.636      8Laps
30   60 C4  10 RCB・DLインテグラ        ホンダ インテグラ     71  3:14'13.102     11Laps
31   54 C4  11 ADVANアンクルDC5        ホンダ インテグラ     66  3:13'38.328     16Laps
以上 順位認定:
22 C2     KUMHO ECSTAランサー     三菱 ランサーエボⅥ  63  2:39'42.097     19Laps
11 C2     三菱PUMAランサーEVOⅦ   三菱 ランサーエボⅦ  51  2:12'26.483     31Laps
91 C4     BUDDYCLUB-CIVIC     ホンダ シビック      49  2:05'15.059     33Laps
55 C4     シグナルEXEDY YHDC5    ホンダ インテグラ     36  1:41'15.533     46Laps
21 C2     KUMHO ECSTAランサー     三菱 ランサーエボⅥ  35  1:28'45.290     47Laps
20 C2     RSオガワADVANランサー     三菱 ランサーエボⅦ  15    36'15.000     67Laps
9 C3     FORTUNE科芸専RX-7   マツダ RX-7       11    26'31.540     71Laps
36 GN+    MAZIORA ALTEZZA     トヨタ アルテッツァ       6    14'39.195     76Laps
14 C3     イエローハットRX-7         マツダ RX-7        1     2'54.401     81Laps
開始時刻: 14:05'39      終了時刻: 17:18'47
Fastest Lap  No.  1  ファルケン☆GT-R    2'17.178   54/82   152.76km/h
規定周回数  C1:57Laps   C2:55Laps   C3:55Laps   C4:54Laps   GN+:55Laps
*ペナルティ No.57  
スーパー耐久鈴鹿300マイル特別規則書第40条~2)(反則スタート)により、ペナルティストップ10秒を
課した。
                         提供:鈴鹿サーキットランド 

スーパー耐久

S耐-Rd3:鈴鹿 フリー走行2回目

Super耐久SUZUKA300miles                 2002-05-12   
AUTOSPORTトロフィー スーパー耐久シリーズ2002 第3戦                    WEATHER  : Cloudy
スーパー耐久                  フリー走行2回目結果表       COURSE   : Dry
国際レーシングコース
Pos.No. Cls.   Team/Car            Type                  Time      Delay    Lap
-------------------------------------------------------------------------------
1   1 C1   1 ファルケン☆GT-R         ニッサン スカイラインGTーR   2'16.148 153.92km/h   5/11
2   3 C1   2 エンドレスアドバンGT-R    ニッサン スカイラインGTーR   2'17.628      1.480   6/11
3  19 C1   3 JMCダンロップGT-R・ED   ニッサン スカイラインGTーR   2'19.430      3.282   3/12
4  11 C2   1 三菱PUMAランサーEVOⅦ   三菱 ランサーエボⅦ    2'22.175      6.027    2/9
5  20 C2   2 RSオガワADVANランサー     三菱 ランサーエボⅦ    2'22.284      6.136   6/11
6  83 C3   1 BP・ADVAN・NSX        ホンダ NSX          2'22.292      6.144    4/8
7   2 C2   3 アイフェル・DL・インプレッサ    スバル インプレッサ      2'22.332      6.184   7/11
8  15 C3   2 C-WESTアドバンRX-7    マツダ RX-7         2'22.927      6.779   2/11
9  36 GN+  1 MAZIORA ALTEZZA     トヨタ アルテッツァ        2'22.987      6.839   9/12
10  14 C3   3 イエローハットRX-7         マツダ RX-7         2'23.216      7.068   5/10
11   5 GN+  2 5ZIGEN INTEGRA      ホンダ インテグラ       2'23.406      7.258   9/10
12  25 GN+  3 ADVAN ALTEZZA       トヨタ アルテッツァ        2'23.561      7.413   3/11
13  27 C3   4 ワコーズ MAZIORA M3    BMW  M3           2'23.886      7.738   4/11
14  22 C2   4 KUMHO ECSTAランサー     三菱 ランサーエボⅥ    2'24.010      7.862   2/11
15   8 C4   1 ACID英進館YHS2000   ホンダ S2000        2'24.083      7.935   4/12
16  21 C2   5 KUMHO ECSTAランサー     三菱 ランサーエボⅥ    2'24.133      7.985    5/8
17  71 C3   5 PowerMagiC RX-7     マツダ RX-7         2'24.811      8.663   4/11
18   6 C2   6 ファルケン☆ランサーEVOⅦ    三菱 ランサーエボⅦ    2'25.348      9.200   3/11
19  96 GN+  4 ネッツ大分アドバンアルテッツア トヨタ アルテッツア        2'25.438      9.290   2/11
20  57 C2   7 グラムライツSWEET☆GDB   スバル インプレッサ      2'25.726      9.578    8/9
21 163 GN+  5 HfactoryALTEZZA     トヨタ アルテッツア        2'25.971      9.823  11/11
22  38 GN+  6 エイベックス・アルテッツァ      トヨタ アルテッツァ        2'26.109      9.961    5/9
23  70 C2   8 RENEWCARアドバンEVO   三菱 ランサー         2'26.220     10.072    3/7
24  54 C4   2 ADVANアンクルDC5        ホンダ インテグラ       2'26.454     10.306   3/11
25  10 C4   3 REDLINE ベルノ東海DL  ホンダ インテグラ       2'26.687     10.539   9/11
26 280 C3   6 GT-ROM.net NSX      ホンダ NSX          2'27.109     10.961    2/9
27  95 C4   4 SPOON CIVIC ED      ホンダ シビック        2'27.448     11.300   6/10
28  91 C4   5 BUDDYCLUB-CIVIC     ホンダ シビック        2'28.142     11.994    7/9
29  55 C4   6 シグナルEXEDY YHDC5    ホンダ インテグラ       2'28.161     12.013   3/10
30   9 C3   7 FORTUNE科芸専RX-7   マツダ RX-7         2'28.198     12.050   7/10
31  94 C4   7 SPOON S2000 ED      ホンダ S2000        2'28.369     12.221   2/10
32  67 C4   8 YAMATOアドバンS2000   ホンダ S2000        2'29.220     13.072    3/7
33  73 C4   9 エーワンDL・μ・DC5       ホンダ インテグラ       2'29.536     13.388   4/11
34  77 C4  10 ベルノ東海アメリカンR★S2K ホンダ S2000        2'30.707     14.559   3/11
35  58 C4  11 DUNLOP S2000        ホンダ S2000        2'30.842     14.694   5/11
36  18 C4  12 Mr.CRAFTアドバンDC5   ホンダ インテグラ       2'31.409     15.261   4/11
37  48 C3   8 アイエーテック-TARGET      ニッサン シルビア        2'33.969     17.821    8/9
38  85 C3   9 ERG・RACING・TEAM     ニッサン シルビア        2'34.113     17.965    2/8
39  60 C4  13 RCB・DLインテグラ        ホンダ インテグラ       2'34.311     18.163   3/10
40  28 GN+  7 WAKOS ADVAN BRIG    ホンダ インテグラ       2'42.233     26.085    2/3
開始時刻: 08:30'00      
                          提供:鈴鹿サーキットランド

スーパー耐久

S耐-Rd3:鈴鹿 公式予選

Super耐久SUZUKA300miles                2002-05-12     
AUTOSPORTトロフィー スーパー耐久シリーズ2002 第3戦                   WEATHER  : Cloudy
スーパー耐久                  公式予選総合正式結果表      COURSE   : Dry
国際レーシングコース
Pos. No. Cls.   Team/Car            Type                 Time      Delay   Lap
------------------------------------------------------------------------------
1     3 C1   1 エンドレスアドバンGT-R    ニッサン スカイラインGTーR  2'15.049 155.17km/h   3/7
2     1 C1   2 ファルケン☆GT-R         ニッサン スカイラインGTーR  2'16.630      1.581   2/6
3    19 C1   3 JMCダンロップGT-R・ED   ニッサン スカイラインGTーR  2'17.621      2.572   3/8
4    11 C2   1 三菱PUMAランサーEVOⅦ   三菱 ランサーエボⅦ   2'19.176      4.127   3/8
5    15 C3   1 C-WESTアドバンRX-7    マツダ RX-7        2'20.383      5.334  9/14
6    14 C3   2 イエローハットRX-7         マツダ RX-7        2'20.635      5.586  9/14
7     9 C3   3 FORTUNE科芸専RX-7   マツダ RX-7        2'21.033      5.984   8/9
8    36 GN+  1 MAZIORA ALTEZZA     トヨタ アルテッツァ       2'21.120      6.071   3/7
9 *  83 C3   4 BP・ADVAN・NSX        ホンダ NSX         2'21.143      6.094  7/21
10    25 GN+  2 ADVAN ALTEZZA       トヨタ アルテッツァ       2'21.599      6.550   3/7
11    71 C3   5 PowerMagiC RX-7     マツダ RX-7        2'21.635      6.586  6/14
12     5 GN+  3 5ZIGEN INTEGRA      ホンダ インテグラ      2'21.848      6.799   3/8
13     2 C2   2 アイフェル・DL・インプレッサ    スバル インプレッサ     2'21.996      6.947   2/6
14     8 C4   1 ACID英進館YHS2000   ホンダ S2000       2'22.085      7.036 15/20
15    20 C2   3 RSオガワADVANランサー     三菱 ランサーエボⅦ   2'22.079      7.030  8/21
16    22 C2   4 KUMHO ECSTAランサー     三菱 ランサーエボⅥ   2'22.823      7.774  9/19
17    21 C2   5 KUMHO ECSTAランサー     三菱 ランサーエボⅥ   2'22.972      7.923   5/9
18    70 C2   6 RENEWCARアドバンEVO   三菱 ランサー        2'23.535      8.486   2/8
19    57 C2   7 グラムライツSWEET☆GDB   スバル インプレッサ     2'23.609      8.560  6/11
20    96 GN+  4 ネッツ大分アドバンアルテッツア トヨタ アルテッツア       2'23.928      8.879  3/10
21     6 C2   8 ファルケン☆ランサーEVOⅦ    三菱 ランサーエボⅦ   2'24.318      9.269  4/10
22   163 GN+  5 HfactoryALTEZZA     トヨタ アルテッツア       2'24.339      9.290 12/18
23    94 C4   2 SPOON S2000 ED      ホンダ S2000       2'25.127     10.078   3/9
24    10 C4   3 REDLINE ベルノ東海DL  ホンダ インテグラ      2'25.198     10.149   3/7
25    67 C4   4 YAMATOアドバンS2000   ホンダ S2000       2'25.643     10.594  6/12
26    54 C4   5 ADVANアンクルDC5        ホンダ インテグラ      2'25.678     10.629   7/9
27    95 C4   6 SPOON CIVIC ED      ホンダ シビック       2'26.929     11.880   5/9
28    55 C4   7 シグナルEXEDY YHDC5    ホンダ インテグラ      2'27.268     12.219  3/11
29    48 C3   6 アイエーテック-TARGET      ニッサン シルビア       2'27.390     12.341 12/20
30    91 C4   8 BUDDYCLUB-CIVIC     ホンダ シビック       2'28.667     13.618  3/11
31    58 C4   9 DUNLOP S2000        ホンダ S2000       2'27.488     12.439 11/17
32    18 C4  10 Mr.CRAFTアドバンDC5   ホンダ インテグラ      2'29.459     14.410  4/11
33    73 C4  11 エーワンDL・μ・DC5       ホンダ インテグラ      2'30.230     15.181 21/22
34    85 C3   7 ERG・RACING・TEAM     ニッサン シルビア       2'30.469     15.420  3/11
35    60 C4  12 RCB・DLインテグラ        ホンダ インテグラ      2'32.031     16.982  4/13
36 #  38 GN+  6 エイベックス・アルテッツァ      トヨタ アルテッツァ       2'24.690      9.641   3/7
37 #  28 GN+  7 WAKOS ADVAN BRIG    ホンダ インテグラ      2'30.807     15.758   4/5
38 ** 27 C3   8 ワコーズ MAZIORA M3    BMW  M3          2'27.856     12.807  5/15
39 **280 C3   9 GT-ROM.net NSX      ホンダ NSX         2'25.852     10.803 11/23
40 ** 77 C4  13 ベルノ東海アメリカンR★S2K ホンダ S2000       2'26.076     11.027  4/13
予選通過基準タイム ( 総合 130 % ) 2'57.363
( Class C1    110 % ) 2'30.076
( Class C2    110 % ) 2'35.214
( Class C3    110 % ) 2'34.752
( Class C4    110 % ) 2'38.550
( Class GN+   110 % ) 2'35.674
* ペナルティ No.83        
スーパー耐久鈴鹿300マイル特別規則書第46条~8)違反(ピット出口のホワイトラインカット)により、
訓戒を課した。
**ペナルティ No.27,280,77 
スーパー耐久シリーズ2002シリーズ技術規則書第4条3.1)違反により、予選ラップタイムを全て
削除した。
但し正規のホイールを装着することを条件に決勝レースへの出走を認めた。
##ペナルティ No.20        
スーパー耐久鈴鹿300マイル特別規則書第42条~4)違反(シケインショートカット)により、
当該タイム(2'21.065)を無効とした。
#No.38,28   
スーパー耐久シリーズ2002シリーズ規則第6条(9)に基づき、決勝レースへの出走を認めた。
                           提供:鈴鹿サーキットランド

スーパー耐久

S耐-Rd3:鈴鹿 フリー走行1回目

Super耐久SUZUKA300miles               2002-05-11   
AUTOSPORTトロフィー スーパー耐久シリーズ2002 第3戦                  WEATHER  : Cloudy
スーパー耐久                  フリー走行1回目結果表     COURSE   : Wet/Dry
国際レーシングコース
Pos.   No. Cls.     Team/Car             Type                 Time      Delay
-----------------------------------------------------------------------------
1     1 C1     1 ファルケン☆GT-R           ニッサン スカイラインGTーR  2'16.740 153.25km/h
2     3 C1     2 エンドレスアドバンGT-R      ニッサン スカイラインGTーR  2'16.886      0.146
3    19 C1     3 JMCダンロップGT-R・ED     ニッサン スカイラインGTーR  2'20.214      3.474
4    11 C2     1 三菱PUMAランサーEVOⅦ     三菱 ランサーエボⅦ   2'21.445      4.705
5    15 C3     1 C-WESTアドバンRX-7      マツダ RX-7        2'21.940      5.200
6    25 GN+    1 ADVAN ALTEZZA         トヨタ アルテッツァ       2'22.409      5.669
7 #  27 C3     2 ワコーズ MAZIORA M3      BMW  M3          2'22.766      6.026
8    36 GN+    2 MAZIORA ALTEZZA       トヨタ アルテッツァ       2'23.152      6.412
9     5 GN+    3 5ZIGEN INTEGRA        ホンダ インテグラ      2'23.695      6.955
10    83 C3     3 BP・ADVAN・NSX          ホンダ NSX         2'23.726      6.986
11    20 C2     2 RSオガワADVANランサー       三菱 ランサーエボⅦ   2'24.212      7.472
12    71 C3     4 PowerMagiC RX-7       マツダ RX-7        2'24.534      7.794
13    22 C2     3 KUMHO ECSTAランサー       三菱 ランサーエボⅥ   2'24.973      8.233
14 ** 21 C2     4 KUMHO ECSTAランサー       三菱 ランサーエボⅥ   2'26.612      9.872
15    14 C3     5 イエローハットRX-7           マツダ RX-7        2'25.641      8.901
16     8 C4     1 ACID英進館YHS2000     ホンダ S2000       2'25.980      9.240
17     6 C2     5 ファルケン☆ランサーEVOⅦ      三菱 ランサーエボⅦ   2'26.444      9.704
18    96 GN+    4 ネッツ大分アドバンアルテッツア   トヨタ アルテッツア       2'26.566      9.826
19   163 GN+    5 HfactoryALTEZZA       トヨタ アルテッツア       2'26.590      9.850
20    54 C4     2 ADVANアンクルDC5          ホンダ インテグラ      2'26.601      9.861
21    57 C2     6 グラムライツSWEET☆GDB     スバル インプレッサ     2'26.628      9.888
22    10 C4     3 REDLINE ベルノ東海DL    ホンダ インテグラ      2'26.677      9.937
23    38 GN+    6 エイベックス・アルテッツァ        トヨタ アルテッツァ       2'27.289     10.549
24    70 C2     7 RENEWCARアドバンEVO     三菱 ランサー        2'27.505     10.765
25    67 C4     4 YAMATOアドバンS2000     ホンダ S2000       2'28.033     11.293
26     9 C3     6 FORTUNE科芸専RX-7     マツダ RX-7        2'28.059     11.319
27 *   2 C2     8 アイフェル・DL・インプレッサ      スバル インプレッサ     2'28.118     11.378
28    95 C4     5 SPOON CIVIC ED        ホンダ シビック       2'28.286     11.546
29    28 GN+    7 WAKOS ADVAN BRIG      ホンダ インテグラ      2'29.153     12.413
30    94 C4     6 SPOON S2000 ED        ホンダ S2000       2'29.347     12.607
31    55 C4     7 シグナルEXEDY YHDC5      ホンダ インテグラ      2'30.035     13.295
32    91 C4     8 BUDDYCLUB-CIVIC       ホンダ シビック       2'30.344     13.604
33    18 C4     9 Mr.CRAFTアドバンDC5     ホンダ インテグラ      2'30.810     14.070
34    58 C4    10 DUNLOP S2000          ホンダ S2000       2'30.970     14.230
35    48 C3     7 アイエーテック-TARGET        ニッサン シルビア       2'32.840     16.100
36    73 C4    11 エーワンDL・μ・DC5         ホンダ インテグラ      2'32.971     16.231
37   280 C3     8 GT-ROM.net NSX        ホンダ NSX         2'33.163     16.423
38    77 C4    12 ベルノ東海アメリカンR★S2K   ホンダ S2000       2'34.419     17.679
39    60 C4    13 RCB・DLインテグラ          ホンダ インテグラ      2'35.599     18.859
40 *  85 C3     9 ERG・RACING・TEAM       ニッサン シルビア       2'41.507     24.767
開始時刻: 10:20'00      
赤旗により11分45秒間中断した。 (赤旗提示時刻 10:56'15  再開時刻 11:08'00)
計時委員長 : Takashi KURIYAMA
* ペナルティ No.2,85 スーパー耐久鈴鹿300マイル特別規則書第46条~8)違反(ピット出口のホワイト
ラインカット)により、訓戒を課した。
**ペナルティ No.21   スーパー耐久鈴鹿300マイル特別規則書第42条~4)違反(シケインショートカット)に
より、当該タイム(2'25.618)を無効とした。
# ペナルティ No.27  国際モータースポーツ競技規則付則H項違反により、訓戒を課した。
                          提供:鈴鹿サーキットランド

スーパー耐久

スーパー耐久第3戦 SUZUKA300miles 予選


PPを獲得しガッチリ握手する木下と青木 (Photo:K.Takeshita)

コースアウトも何のその!エンドレスアドバンGT-Rが今季初PP!
 5月11日、三重県鈴鹿サーキットでスーパー耐久第3戦の予選日をむかえた。 昨日の雨は未明にあがり、朝10時過ぎからのフリー走行でほぼドライのコンディ ションに。気温22度/路温24度と昨日の肌寒さを感じた気候よりも気温は上昇、 曇り空の路面コンディションでのセッションとなった。  セッション前半は3台目のスカイラインとなった#19JMCダンロップGT- R・ED(輿水敏明/吉富章組)が2分17秒621でトップにつけるが、これをディ フェンディングチャンピオン#1 FALKEN☆GT-R(竹内浩典/田中哲也組) が、田中のアタックで16秒630とするが、第2戦仙台ハイランドの#3エンドレスア ドバンGT-R(木下みつひろ/青木孝行組)の青木のアタックで15秒049を叩き だし、見事ポールポジションを獲得。ダンロップコーナーで#3青木はコースアウ トを喫し、そのまま復帰した後にベストラップを更新していた。  トップ3は#3エンドレス、#1ファルケン、#19JMCとスカイラインが並び、4 位にはクラス2の#11三菱PUMAランサーEVOVII(中谷明彦/木下隆之組)、 クラス3のトップは#27ワコーズ MAZIORA M3(長島正興/山岸大/牧口 規雄組)、Nプラスクラストップは9番手に#36MAZIORA ALTEZZA (黒澤琢弥/本吉正樹組)クラス4は#8ACID英進館YHS2000(筒井克彦/黒木 健次組)という各クラスのポールポジションとなった。 ポールシッター青木孝行のコメント 「朝のフリー走行はドライで3周しか走ってなくて、いきなりアタックしろと言 われたんでドキドキものでした。何しろ改修された鈴鹿はまともに走ってなかっ たので…。ブラインドを抜けたら昔のダンロップコーナーがなかったので飛びだ してしまいました(笑)。明日は、レースを単純に3つに分けて戦わないと仕方 ないでしょうね。とてもタイヤ無交換作戦はできないと思います」 Report:K.Takeshita
2002年5月11日 鈴鹿サーキット(三重県) 予選 天候:曇り/コース:ドライ
-P--No.Cl.Car------------------------------Drivers---------BestTime-
1   3  1 エンドレスアドバンGT-R           木下/青木       2'15.049
2   1  1 FALKEN☆GT-R                     竹内/田中       2'16.630
3  19  1 JMCダンロップGTR・ED             輿水/吉富       2'17.621
4  11  2 三菱PUMAランサーEVO VII          中谷/木下       2'19.176
5  15  3 C-WESTアドバンRX-7               尾本/長島/山田  2'20.383
6  14  3 イエローハットRX-7               小松/千原/入口  2'20.635
7   9  3 FORTUNE科芸専RX-7                大井/山下       2'21.033
8  36 N+ MAZIORA ALTEZZA                  黒澤/本吉       2'21.120
9* 83  3 BP・ADVAN・NSX                   古橋/玉本/小林  2'21.143
10  25 N+ ADVAN ALTEZZA                    谷口/織戸       2'21.599
11  71  3 PowerMagiC RX-7                  関根/田畑/三好  2'21.635
12   5 N+ 5ZIGEN INTEGRA                   服部/西垣内     2'21.848
13   2  2 アイフェルダンロップインプレッサ 吉田/清水       2'21.996
14   8  4 ACID英進館YHS2000                筒井/黒木/黒木  2'22.085
15* 20  2 RSオガワADVANランサー            小川/福山/伊藤  2'22.138
16  22  2 KUMHO ECSTAランサー              大野/中島/能田  2'22.823
17  21  2 KUMHO ECSTAランサー              PARK/小宮       2'22.972
18  70  2 RENEWCARアドバンランサー         三上/村田       2'23.535
19  57  2 グラムライツSWEET☆GDB           大橋/西原       2'23.609
20  96 N+ ネッツ大分アドバンアルテッツァ   松永/藤田       2'23.928
21   6  2 ファルケン☆ランサーEVO VII      冨桝/関         2'24.318
22 163 N+ H-factory ALTEZZA                脇阪/脇阪/ヒロミ2'24.339
23  94  4 SPOON S2000 ED                   小幡/竹内       2'25.127
24  10  4 RED LINEベルノ東海DLDC5          渡辺/菊地       2'25.198
25  67  4 YAMATOアドバンS2000              嶋村/松浦       2'25.643
26  54  4 ADVANアンクルDC5                 山内/浅見       2'25.678
27  95  4 SPOON CIVIC ED                   友森/岡田       2'26.929
28  55  4 シグナルEXEDY YH DC5             福田/なかたに   2'27.268
29  48  3 アイエーテックシルビア           中村/小原/大塚  2'27.390
30  58  4 DUNLOP S2000                     佐藤/井上/高橋  2'27.488
31  91  4 BuddyCLUB-CIVIC                  藤田/Chen       2'28.667
32  18  4 Mr.CRAFTアドバンDC5              浅野/笠原       2'29.459
33  73  4 エーワン・μ・DC5                 山崎/高良/山本  2'30.230
34  85  3 ERG・RACING・TEAM                宮口/鈴木       2'30.469
35  60  4 RCB・DLインテグラ                小幡/柳田       2'32.031
36* 38 N+ エイベックス・アルテッツァ       村山/松田       2'24.690
37* 28 N+ WAKO'S ADVAN BRIG                佐藤/磯田/佐藤  2'30.807
38+ 27  3 WAKO'S MAZIORA M3                長島/山岸/牧口
39+280  3 GT-ROM net NSX                   大城/酒井/佐伯
40+ 77  4 ベルノ東海アメリカンR★S2K       山田/西畑
-------------------------------------------------------------------
予選通過基準タイム 総  合 (130%) 2'57.363
Class1 (110%) 2'30.076
Class2 (110%) 2'35.213
Class3 (110%) 2'34.752
Class4 (110%) 2'38.550
GroupN+(110%) 2'35.674
* #83        ピット出口のホワイトラインカットにより訓戒を課した。
+ #27,280,77 スーパー耐久シリーズ2002シリーズ技術規則書第4条3.1)違反により
予選ラップタイムを全て削除した。但し正規のホイールを装着する
ことを条件に決勝レースへの出走を認めた。
* #20        シケインショートカットにより当該タイム(2'21.065)を無効とした。
* #38,28     スーパー耐久シリーズ2002シリーズ規則書第6条(9)に基づき、決勝
レースへの出走を認めた。

スーパー耐久

スーパー耐久第3戦 SUZUKA300miles フリー走行


2002年5月11日 鈴鹿サーキット(三重県) フリー走行 天候:曇り/コース:ウェット/ドライ
-P--No.Cl.Car------------------------------Drivers---------BestTime-
1   1  1 FALKEN☆GT-R                     竹内/田中       2'16.740
2   3  1 エンドレスアドバンGT-R           木下/青木       2'16.886
3  19  1 JMCダンロップGTR・ED             輿水/吉富       2'20.214
4  11  2 三菱PUMAランサーEVO VII          中谷/木下       2'21.445
5  15  3 C-WESTアドバンRX-7               尾本/長島/山田  2'21.940
6  25 N+ ADVAN ALTEZZA                    谷口/織戸       2'22.409
7* 27  3 WAKO'S MAZIORA M3                長島/山岸/牧口  2'22.766
8  36 N+ MAZIORA ALTEZZA                  黒澤/本吉       2'23.152
9   5 N+ 5ZIGEN INTEGRA                   服部/西垣内     2'23.695
10  83  3 BP・ADVAN・NSX                   古橋/玉本/小林  2'23.726
11  20  2 RSオガワADVANランサー            小川/福山/伊藤  2'24.212
12  71  3 PowerMagiC RX-7                  関根/田畑/三好  2'24.534
13  22  2 KUMHO ECSTAランサー              大野/中島/能田  2'24.973
14* 21  2 KUMHO ECSTAランサー              PARK/小宮       2'26.612
15  14  3 イエローハットRX-7               小松/千原/入口  2'25.641
16   8  4 ACID英進館YHS2000                筒井/黒木/黒木  2'25.980
17   6  2 ファルケン☆ランサーEVO VII      冨桝/関         2'26.444
18  96 N+ ネッツ大分アドバンアルテッツァ   松永/藤田       2'26.566
19 163 N+ H-factory ALTEZZA                脇阪/脇阪/ヒロミ2'26.590
20  54  4 ADVANアンクルDC5                 山内/浅見       2'26.601
21  57  2 グラムライツSWEET☆GDB           大橋/西原       2'26.628
22  10  4 RED LINEベルノ東海DLDC5          渡辺/菊地       2'26.677
23  38 N+ エイベックス・アルテッツァ       村山/松田       2'27.289
24  70  2 RENEWCARアドバンランサー         三上/村田       2'27.505
25  67  4 YAMATOアドバンS2000              嶋村/松浦       2'28.033
26   9  3 FORTUNE科芸専RX-7                大井/山下       2'28.059
27*  2  2 アイフェルダンロップインプレッサ 吉田/清水       2'28.118
28  95  4 SPOON CIVIC ED                   友森/岡田       2'28.286
29  28 N+ WAKO'S ADVAN BRIG                佐藤/磯田/佐藤  2'29.153
30  94  4 SPOON S2000 ED                   小幡/竹内       2'29.347
31  55  4 シグナルEXEDY YH DC5             福田/なかたに   2'30.035
32  91  4 BuddyCLUB-CIVIC                  藤田/Chen       2'30.344
33  18  4 Mr.CRAFTアドバンDC5              浅野/笠原       2'30.810
34  58  4 DUNLOP S2000                     佐藤/井上/高橋  2'30.970
35  48  3 アイエーテックシルビア           中村/小原/大塚  2'32.840
36  73  4 エーワン・μ・DC5                 山崎/高良/山本  2'32.971
37 280  3 GT-ROM net NSX                   大城/酒井/佐伯  2'33.163
38  77  4 ベルノ東海アメリカンR★S2K       山田/西畑       2'34.419
39  60  4 RCB・DLインテグラ                小幡/柳田       2'35.599
40* 85  3 ERG・RACING・TEAM                宮口/鈴木       2'41.507
-------------------------------------------------------------------
* #2,85 ピット出口のホワイトラインカットにより訓戒を課した。
* #21   シケインショートカットにより当該タイム(2'25.618)を無効とした。
* #27   国際モータースポーツ競技規則付則H項違反により、訓戒を課した。
掲載者注)#21の順位が疑問ですが、リザルトのまま掲載しました。

全日本GT選手権

JGTC第2戦富士決勝/ホンダリリース

2002 AUTOBACS 全日本GT選手権シリーズ第2戦 "ALL JAPAN FUJI GT RACE"
<決勝>
無限NSX(伊藤大輔/D.シュワガー 組)3位表彰台
ARTA NSX(土屋圭市/金石勝智 組)4位
RAYBRIG NSX(光貞秀俊/金石年弘 組)5位
■開催日	:2002年5月3日(金)~4日(土)
■開催地	:富士スピードウェイ(静岡県)<全長4,400m>
■決勝レース	:114周(約501.6km)
■天 候 	:曇り
■気 温/湿 度	:18.8℃/64%(12:00現在)
■コースコンディション	:ドライ
■観客数	:53,000人(主催者発表)
5月4日(土)、静岡県・富士スピードウェイにおいて2002年全日本GT選
手権シリーズ(JGTC)第2戦「ALL JAPAN FUJI GT RACE」の決勝レースが行われ
た。
レースは、セーフティーカーが6回も入る波乱の展開となったが、Honda NSX勢は
何度もトップを快走する活躍を見せ、伊藤大輔/ドミニク・シュワガー 組(無限
NSX)が3位表彰台。続く4位に土屋圭市/金石勝智 組(ARTA NSX)が入り、光
貞秀俊/金石年弘組(RAYBRIG NSX)が5位入賞を果たし、Honda NSX勢がトップ6
に3台が入った。開幕戦でポール・トゥ・ウィンを果たした松田次生/ラルフ・
ファーマン 組(Mobil 1 NSX)は、2回のコースアウトを喫しながらも11位完
走。セバスチャン・フィリップ/リチャード・ライアン 組(TAKATA 童夢 NSX)は
他車との接触によるラジエター破損で32位に終わった。
●Honda NSX出場チームと戦績
No. マシン名         エントラント名            監 督
ドライバー              H・W      予選     決勝
16  無限 NSX         無限×童夢プロジェクト    熊倉 淳一
伊藤 大輔/D.シュワガー  10        9位      3位
18  TAKATA 童夢 NSX
S.フィリップ/R.ライアン 50	     12位     32位
8  ARTA NSX         AUTOBACS RACINGTEAM AGURI 鈴木亜久里
土屋 圭市/金石 勝智	     -        6位      4位
64   Mobil 1 NSX    Mobil 1 Nakajima Racing   中嶋 悟
松田 次生/R.ファーマン  70        8位     11位
100  RAYBRIG NSX     チーム国光with MOONCRAFT  高橋 国光
光貞 秀俊/金石 年弘	     -       11位      5位
※タイヤ=全車ブリヂストン H・W=ハンディウェイト(kg)
3位 #16 無限NSX
○熊倉 淳一(Jyunichi Kumakura)無限×童夢プロジェクト 監督
レース序盤のシュワガー選手とファーマン選手の接触コースアウトは、Honda NSX
勢にとって残念な結果となってしまいました。今回は、6回ものセーフティーカー
導入があり、それに助けられましたね。後半はトップを走ることができたのですが、
最後まで守りきることができず複雑な心境ですが、シーズン全体で見るといい結
果を得ることができたと思います。
次戦のSUGOはHonda NSXが得意とするサーキットですので優勝を目指したいですね。
○伊藤 大輔(Daisuke Ito)選手
レース序盤のアクシデントがあったので、追い上げの展開に気持ちを切り換える
必要がありました。セーフティーカーが何度も入ったので、あらかじめ用意してい
たピットインのタイミングや給油などの予定が狂ってしまいましたが、チームが
本当に良い判断をしてくれたと思います。
今回は優勝できず悔しいですがチャンピオンシップのことを考えると、順調にポイン
トを取ることができていると思います。次戦のSUGO、その次のセパンでもこの調子
で戦っていきたいと思います。
○ドミニク・シュワガー(Dominik Schwager)選手
アクシデントの起こった1コーナーは他車との接触もあってファーマン選手に突っ
込む形となってしまった。でも、その後のセーフティーカー導入でトップ争いに復
帰することができた。レース終盤はミッションの調子が悪くなって最後まで持つか
心配だったけど、無事に走りきることができました。
○永長 真(Shin Nagaosa)NSX-GT開発プロジェクトリーダー
3位から5位に3台揃って入賞したことは、今シーズンのチャンピオンシップを戦
う上で大きな意味を持つものと思います。開幕戦に続いての全車入賞を願っていた
のですが…。標高の高い富士のコース特性を考えると、今日の結果はとりあえず合
格点を頂けるのではないかと思います。
次戦はSUGOですが、先々週のテストでも好調だったので、是非良い結果を残したい
と思います。
(決勝結果は省略させていただきました)
■GT500クラス・ドライバーズランキング(Honda調べ)
順位	No.	ドライバー				  ポイント
1	 1	竹内浩典/立川祐路                              32
2	64	松田次生/ラルフ・ファーマン                    22
3	16	伊藤大輔/ドミニク・シュワガー                  22
4	18	セバスチャン・フィリップ/リチャード・ライアン  17
4	 6	脇阪寿一/飯田 章                              17
6	 8	土屋圭市/金石勝智                              14
7	39	ジェレミー・デュフォア/織戸 学                13
8	100	光貞秀俊                                       10
9	25	山路慎一                                        6
10	23	影山正美/エリック・コマス                       6
11	76	服部尚貴/田嶋栄一                               5
12	22	本山 哲/ミハエル・クルム                       4
13	36	土屋武士/ワイン・ガードナー                     3
14	30	岡田秀樹/黒澤治樹                               2
15	35	影山正彦/脇阪薫一                               1
■GT500クラス チームランキング(Honda調べ)
順位	No.	チーム			           ポイント
1	1,33	TOYOTA TEAM CERUMO                             32
2	16,18	無限×童夢プロジェクト                         30
3	64	Mobil 1 NAKAJIMA RACING                        22
4	6	ESSO TOYOTA Team Le Mans	               17
5	8	AUTOBACS RACING TEAM AGURI	               14
6	39	TOYOTA TEAM SARD	13	               13
7	100	チーム国光 with MOON CRAFT	               10
Honda Racing

検索

最新ニュース