Archives

  • [—]2017 (186)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

2002年3月

全日本GT選手権

JGTC 合同テスト(富士) 合同テスト1日目


Photo:K.Takeshita


2002年3月31日 富士スピードウェイ(静岡県) 合同テスト1日目 天候:晴れ/コース:ドライ
-P--No.Cl.-Car----------------------------Drivers-------------BestTime-
1   1 500 auセルモスープラ               竹内/立川           1'24.869
2   6 500 エッソウルトラフロースープラ   脇阪/飯田           1'24.885
3  64 500 Mobil 1 NSX          松田/ファーマン     1'25.008
4   8 500 ARTA NSX            土屋/金石           1'25.035
5  16 500 無限NSX                        道上/伊藤           1'25.218
6  25 500 FK/マッシモADVANスープラ    山路/荒             1'25.368
7  18 500 TAKATA童夢NSX                  フィリップ/ライアン 1'25.443
8  76 500 イエローコーンマクラーレンGTR  服部/田嶋           1'25.450
9  39 500 デンソーサードスープラGT       デュフォア/織戸     1'25.510
10   0 500 テスト車両                 本山/影山/コマス/クルム 1'25.650
11  36 500 トクホン トムス スープラ       土屋/モンティン     1'25.682
12  22 500 ザナヴィニスモGT-R             本山/クルム         1'25.870
13  35 500 プロジェクトμエスペリアSUPRA  影山/脇阪            1'26.051
14  30 500 綜警McLaren                    岡田/黒澤           1'26.062
15  37 500 ZENT・トムス・スープラ         黒澤/モンティン     1'26.243
16 100 500 RAYBRIG NSX           加藤/光貞           1'26.266
17  23 500 カストロールピットワークGT-R   影山/コマス         1'26.301
18  12 500 カルソニックスカイライン       星野/田中           1'26.898
19  33 500 Team UKYO SUPRA                近藤/片山           1'27.130
20  31 300 ARTA・アペックスMR-S      新田/高木           1'32.598
21   7 300 雨宮マツモトキヨシアスパラRX7  松本/谷口           1'32.938
22  81 300 ダイシンADVANシルビア          大八木/青木         1'33.168
23  24 300 EndlassタイサンアドバンGT3R    福山/木下           1'33.341
24   3 300 ユニシアジェックスシルビア     山野/柳田           1'33.396
25  26 300 PLUS e タイサン AD GT3R        余郷/西澤           1'33.509
26  62 300 R&DスポーツダンロップGT3R      柴原/密山           1'33.519
27  63 300 レイジュンR&DダンロップGT3R    OSAMU/中川          1'34.410
28  71 300 シグマMR-S                     城内/竹中/澤        1'34.526
29   2 300 ベルノ東海ARドリーム28NSX      高橋/渡辺           1'34.626
30  77 300 クスコスバルインプレッサ       小林/谷川           1'35.481
31  61 300 Asports R&DダンロップGT3R      須賀/宮川           1'35.814
32 910 300 910ロデオドライブアドバンGT3R 松田/ウィルコック   1'36.062
33  55 300 イクリプスタイサンADバイパー  山田/清水           1'36.228
34  21 300 BMW                            一ツ山              1'36.666
35  70 300 外車の外国屋ダンロップポルシェ 石橋/バンスクート   1'36.836
36 360 300 ダンテール・フェラーリ         西澤/佐々木         1'37.509
37   5 300 BANPRESTO CAR倶楽部マッハ号MT  玉中                1'42.640
38  15 300 AMPREX BMW M3GT        橋本/クワン         1'53.132
----------------------------------------------------------------------

Formula Nippon

フォーミュラニッポンドライバーズポイント(第1戦終了時)

      3 4 5 7 7 8 9 9 10 11  
      / / / / / / / / / /  
      24 7 19 7 21 4 1 22 20 3  
       
            鹿              
      鹿 鹿  
Po No Driver 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 総合P
1 31 R.ファーマン 10                   10
2 8 土屋武士 6                   6
3 32 松田次生 4                   4
4 6 道上 龍 3                   3
5 55 脇阪寿一 2                   2
6 5 服部尚貴 1                   1
7 1 本山  哲 0                   0
  7 影山正美 0                   0
  22 伊藤大輔 0                   0
  3 荒 聖治 0                   0
  2 M.クルム 0                   0
  14 五十嵐勇大 0                   0
  10 黒澤治樹 0                   0
  4 金石勝智 0                   0
  68 J.コシェ 0                   0
  56 金石年弘 0                   0
  11 B.トレルイエ 0                   0
  9 山本清大 0                   0
* 1位から6位までに10-6-4-3-2-1のポイント
* 全10戦総ポイント制

Japanese F3

F3ドライバーズポイント(第4戦終了時)

      3 4 5 5 6 7 8 8 9 10    
      2 3 23 24 2 3 18 19 8 9 6 7 3 4 24 25 7 8 19 20    
      筑 波 鈴 鹿 富 士 CP美祢 もてぎ 鈴鹿東 菅 生 仙 台 T I もてぎ    
Pos. No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 総Point 有効Point
                                                 
1 7 P.モンティン 20 20 10 15                                 65 65
2 1 小暮卓史 10 4 20 20                                 54 54
3 3 M.ザンガレリ 15 15 0 6                                 36 36
4 36 片岡龍也 0 12 8 12                                 32 32
5 64 佐藤晋也 12 0 15 2                                 29 29
6 37 平中克幸 8 8 12 1                                 29 29
7 33 吉本大樹 3 6 4 8                                 21 21
8 8 横溝直輝 1 1 6 10                                 18 18
9 12 富澤 勝 2 10 1 0                                 13 13
10 5 西村秀樹 4 2 0 4                                 10 10
11 2 長屋宏和 6 0 3 0                                 9 9
12 18 中村裕史 0 0 2 3                                 5 5
13 11 星野一樹 0 3 DNS 0                                 3

Formula Nippon

FN-Rd.1:鈴鹿 FN決勝

2002年 フォーミュラ・ニッポン第1戦鈴鹿サーキット UFJカードカップレース           2002-03-24    
2002年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 鈴鹿サーキット             WEATHER  : Fine
フォーミュラ・ニッポン                  決勝正式結果表               COURSE   : Dry
国際レーシングコース
Pos. No. Driver       Type                      Team Lap  Total Time      Delay
-------------------------------------------------------------------------------
1  31 ラルフ・ファーマン     レイナード MF308     PIAA NAKAJIMA 35  1:03'11.587 193.44km/h
2   8 土屋 武士     レイナード MF308            LeMans 35  1:03'15.139      3.552
3  32 松田 次生     レイナード MF308     PIAA NAKAJIMA 35  1:03'16.935      5.348
4   6 道上  龍      レイナード MF308            5ZIGEN 35  1:03'23.018     11.431
5  55 脇阪 寿一     レイナード MF308              ARTA 35  1:03'25.469     13.882
6   5 服部 尚貴     レイナード MF308            5ZIGEN 35  1:03'27.182     15.595
7   2 ミハエル・クルム      レイナード MF308        XBOX IMPUL 35  1:03'49.615     38.028
8   3 荒  聖治      レイナード MF308     Olympic KONDO 35  1:03'55.282     43.695
9  10 黒澤 治樹     レイナード MF308      FORWARD NOVA 35  1:04'27.659   1'16.072
10  22 伊藤 大輔     レイナード MF308           Team 22 35  1:04'37.167   1'25.580
11  11 ブノワ・トレルイエ    レイナード MF308   COSMOOIL CERUMO 35  1:04'45.178   1'33.591
12   4 金石 勝智     レイナード MF308     Olympic KONDO 35  1:04'47.285   1'35.698
13  68 ジョナサン・コシェ    レイナード MF308   DoCoMoDANDELION 35  1:04'47.691   1'36.104
14   7 影山 正美     レイナード MF308            LeMans 33  1:00'07.756      2Laps
15   9 山本 清大     レイナード MF308 ソフト・オン・デマンドNOVA 33  1:04'42.296      2Laps
以上 規定周回数完走:
56 金石 年弘     レイナード MF308              ARTA 16    29'58.683     19Laps
1 本山  哲      レイナード MF308        XBOX IMPUL 14    26'25.096     21Laps
14 五十嵐 勇大   レイナード MF308         MOONCRAFT 10    18'30.015     25Laps
開始時刻: 14:34'58   
終了時刻: 15:38'09   
Fastest Lap  
No. 31  ラルフ・ファーマン  PIAA NAKAJIMA   1'46.299   21/35   197.14km/h
規定周回数 31
提供:鈴鹿サーキットランド 

Formula Nippon

Fニッポン第1戦 UFJカードカップレース 決勝


昨年から3連勝のファーマン(Photo:K.Takeshita)

ファーマン、ポールtoウィンで開幕を制する
3月24日(日)行われたフォーミュラ・ニッポン開幕戦の決勝は、スタートから飛
び出した#31ファーマンが後続を毎ラップ引き離して独走。最後はペースを落とす
余裕を見せ、完璧な勝利を飾った。2位は#8土屋で移籍後の初レースで表彰台。
3位は#32松田でPIAA NAKAJIMAチームは両ドライバーが表彰台に上がった。
序盤2位につけていた#1本山は、14周目を終えたところで自らガレージにマシン
を入れリタイア。ミッショントラブルだった。
ルーキーでは、淡々と走った#10黒澤の9位が最上位。#22伊藤はエンジンストール
で大きく出遅れ、追い上げたものの10位。予選でクラッシュ、マシンを大破して
しまった#11トレルイエは、モノコック交換をしてピットスタートで決勝に臨んだ
が、思うようにペースが上がらず、終盤#22伊藤にかわされ11位に終わった。
2002年3月24日 鈴鹿サーキット(三重県) 決勝 天候:晴れ/コース:ドライ
P.-No.Driver--------Team-------------------Car-------------Lap-GoalTime---
1 31 R.ファーマン  PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限  35 1:03'11.587
2  8 土屋武士      LeMans                 レイナード/無限  35 -     3.552
3 32 松田次生      PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限  35 -     5.348
4  6 道上 龍      5ZIGEN                 レイナード/無限  35 -    11.431
5 55 脇阪寿一      ARTA                   レイナード/無限  35 -    13.882
6  5 服部尚貴      5ZIGEN                 レイナード/無限  35 -    15.595
7  2 M.クルム      XBOX IMPUL             レイナード/無限  35 -    38.028
8  3 荒 聖治      Olympic KONDO          レイナード/無限  35 -    43.695
9 10 黒澤治樹      FORWARD NOVA           レイナード/無限  35 -  1'16.072
10 22 伊藤大輔      Team 22                レイナード/無限  35 -  1'25.580
11 11 B.トレルイエ  COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限  35 -  1'33.591
12  4 金石勝智      Olympic KONDO          レイナード/無限  35 -  1'35.698
13 68 J.コシェ      DoCoMo DANDELION       レイナード/無限  35 -  1'36.104
14  7 影山正美      LeMans                 レイナード/無限  33 -    2 Laps
15  9 山本清大      ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限  33 -    2 Laps
--------------------以上完走------------------------------ ---------------
56 金石年弘      ARTA                   レイナード/無限  16 -   19 Laps
1 本山  哲      XBOX IMPUL             レイナード/無限  14 -   21 Laps
14 五十嵐勇大    MOONCRAFT              レイナード/無限  10 -   25 Laps
---------------------------------------------------------- ---------------
Fastest Lap #31 R.ファーマン 1'46.299 21/35  197.14km/h

Japanese F3

F3第4戦 鈴鹿 決勝


連勝を飾った小暮(Photo:K.Takeshita)

小暮、筑波の借りを返し鈴鹿は完勝!
3月24日、三重県鈴鹿サーキットで全日本F3選手権の第4戦が開催された。23日
午前中に行われた予選では、昨日の第3戦のウイナーとなった#1小暮卓史がポール
ポジション。2番手は開幕筑波ラウンドでのウイナー#7パオロ・モンティン、3番
手には#64佐藤晋也、4番手は#36片岡龍也、5番手には#8横溝直輝というオーダー
となっていた。
決勝レースのスタートは、3番手#64佐藤と、7番手の#3マチュー・サンガレリが相
次いでストール。スタート直後の展開は#1小暮、#36片岡、#7モンティンの順となっ
た。オープニングラップは、トップ小暮に続いて戻ってきたのは、シケインで#36
片岡をパスしたモンティンで、2台の差は1.9秒となっていた。17周のレースの前
半、その差は2秒前後で推移した。#36片岡、#12富澤勝、#37平中克幸らの3位争
いは、4周目の130Rで#12富澤をかわして4位になった#37平中の2戦連続表彰台
に期待がかかったが、8周目でその#37平中は3位に浮上。
9周目の1コーナーでは6位争いの#12富澤と、#11星野一樹が接触し、#11星野は
コースアウトからリタイヤ。いったんはコースに戻った#12富澤も間もなくレース
を終える。終盤の12周目では#1小暮と2位の#7モンティンの差は5秒。3位には
#37平中で、4位争いには#36片岡と、後方から懸命に追い上げてきていた#64佐藤
とのバトルになっていた。#64佐藤は間もなく#36片岡をとらえるが、残り2周の
16周目なんと#37平中と#64佐藤が接触し2台は大きく遅れてしまう。このため、
2台の後方に居た
#36片岡が「2台にコースをふさがれてグリーンをカットしました」とレース後に
語った様な展開となり、結果は#1小暮の鈴鹿2連勝、2位には#7モンティン、3位
には#36片岡が表彰台を手にした。
ウイナー、小暮選手のコメント
「序盤はモンティンがついてきたんですが、自分のペースでレースができて、今
日の方が楽に勝てました。路面状況は昨日とはあまり変わらなかったんですが、
今日は風がないぶん安定して走れました。富士でもここと同様に2連勝できれば
と思っています」
Report:K.Takeshita
2002年3月24日 鈴鹿サーキット(三重県) 決勝 天候:晴れ/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Car-----------------Lap--GoalTime-
1  1 小暮卓史         ダラーラF302/MF204B  17  34'18.384
2  7 P.モンティン     ダラーラF302/3S-GE   17  -   7.792
3 36 片岡龍也         ダラーラF302/3S-GE   17  -  22.066
4  8 横溝直輝         ダラーラF302/3S-GE   17  -  27.540
5 33 吉本大樹         ダラーラF302/3S-GE   17  -  29.404
6  3 M.ザンガレリ     ダラーラF302/3S-GE   17  -  43.175
7  5 西村秀樹         ダラーラF302/3S-GE   17  -  45.053
8 18 中村裕史         ダラーラF302/3S-GE   17  -  52.920
9*64 佐藤晋也         ダラーラF302/MF204B  16  -  1 Lap
10*37 平中克幸         ダラーラF302/3S-GE   15  -  2 Laps
-----------------------以上完走--------------------------
*12 富澤 勝         ダラーラF302/SR20     8  -  9 Laps
11 星野一樹         ダラーラF302/MF204B   8  -  9 Laps
2 長屋宏和         ダラーラF302/MF204B   1  - 16 Laps
---------------------------------------------------------
Fastest Lap #64 佐藤晋也 2'00.053 15/17  174.55km/h
* #64は、危険なドライブ行為により1周減算およびペナルティポイント1点。
* #37は、2002年全日本F3選手権統一規則違反違反により罰金3万円。
* #12は、危険なドライブ行為により訓戒およびペナルティポイント1点。

Formula Nippon

Fニッポン第1戦 UFJカードカップレース フリー走行

決勝日、鈴鹿上空は雲は多いものの穏やかな天候となった。
朝9時50分から行われたフリー走行では、昨日の予選で不完全燃焼だった#6道上が
トップタイムをマークした。
2002年3月24日 鈴鹿サーキット(三重県) フリー走行 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Team-------------------Car--------------Time----
1  6 道上 龍         5ZIGEN                 レイナード/無限  1'45.936
2 55 脇阪寿一         ARTA                   レイナード/無限  1'46.172
3 11 B.トレルイエ     COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限  1'46.263
4  1 本山  哲         XBOX IMPUL             レイナード/無限  1'46.296
5  5 服部尚貴         5ZIGEN                 レイナード/無限  1'46.416
6  8 土屋武士         LeMans                 レイナード/無限  1'46.668
7 32 松田次生         PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限  1'46.670
8  7 影山正美         LeMans                 レイナード/無限  1'46.748
9 31 R.ファーマン     PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限  1'47.087
10  2 M.クルム         XBOX IMPUL             レイナード/無限  1'47.219
11 56 金石年弘         ARTA                   レイナード/無限  1'47.353
12 14 五十嵐勇大       MOONCRAFT              レイナード/無限  1'47.573
13 22 伊藤大輔         Team 22                レイナード/無限  1'47.574
14 10 黒澤治樹         FORWARD NOVA           レイナード/無限  1'47.732
15  4 金石勝智         Olympic KONDO          レイナード/無限  1'48.315
16 68 J.コシェ         DoCoMo DANDELION       レイナード/無限  1'48.543
17  3 荒 聖治         Olympic KONDO          レイナード/無限  1'50.100
18  9 山本清大         ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限  1'52.965
-----------------------------------------------------------------------

Japanese F3

FN_Rd1:鈴鹿 F3第4戦 決勝

2002年 フォーミュラ・ニッポン第1戦鈴鹿サーキット UFJカードカップレース          2002-03-24    
2002年全日本フォーミュラ3選手権第3戦&第4戦        WEATHER  : Cloudy
F3                          第4戦 決勝正式結果表     COURSE   : Dry
          国際レーシングコース
P. No. Driver      Type                        Team/Car Lap Total Time    Delay
-------------------------------------------------------------------------------
1   1小暮 卓史    ダラーラF302 MF204B      カストロール無限F302 17 34'18.384 173.07km/h
2   7パオロ・モンティン   ダラーラF302 3S-GE           TOM'S F302 17 34'26.176      7.792
3  36片岡 龍也    ダラーラF302 3S-GE           TOM'S F302 17 34'40.450     22.066
4   8横溝 直輝    ダラーラF302 3S-GE      ESSO TOM'S F302 17 34'45.924     27.540
5  33吉本 大樹    ダラーラF302 3S-GE       DeODEO・DALLARA 17 34'47.788     29.404
6   3マチュー・ザンガレリ ダラーラF302 3S-GE          INGING F302 17 35'01.559     43.175
7   5西村 秀樹    ダラーラF302 3S-GE    5ZIGEN東名トリイF302 17 35'03.437     45.053
8  18中村 裕史    ダラーラF302 3S-GE         イエローハット F302 17 35'11.304     52.920
9 #64佐藤 晋也    ダラーラF302 MF204B   PIAA DALLARA 無限 16 35'10.477       1Lap
10**37平中 克幸    ダラーラF302 3S-GE           TOM'S F302 15 30'28.926      2Laps
以上 規定周回数完走:
*12富澤  勝     ダラーラF302 SR20VE           ThreeBond  8 16'25.556      9Laps
11星野 一樹    ダラーラF302 MF204B       ティグレ無限F302  8 16'25.740      9Laps
2長屋 宏和    ダラーラF302 MF204B戸田無限ホンダ FIGHTEX  1  2'09.053     16Laps
開始時刻: 10:54'08      終了時刻: 11:28'26      規定周回数 15
Fastest Lap  
No.64  佐藤 晋也   PIAA DALLARA 無限  2'00.053 15/17 174.55km/h
#ペナルティ No.64 
国際モータースポーツ競技規則付則L項第4章違反(危険なドライブ行為)により、1周減算及び
ペナルティポイント1点を課した。
**ペナルティ No.37 
2002年全日本フォーミュラ3選手権統一規則第28条9の違反により、罰金3万円を課した。
*ペナルティ No.12 
国際モータースポーツ競技規則付則L項第4章違反(危険なドライブ行為)により、
訓戒及びペナルティポイント1点を課した。
提供:鈴鹿サーキットランド 

Formula Nippon

FN-Rd.1:鈴鹿 FNフリー走行

2002年 フォーミュラ・ニッポン第1戦鈴鹿サーキット UFJカードカップレース          2002-03-24    
2002年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 鈴鹿サーキット            WEATHER  : Cloudy
フォーミュラ・ニッポン                  フリー走行結果表            COURSE   : Dry
国際レーシングコース
Pos.  No. Driver      Type                      Team     Time      Delay   Lap
------------------------------------------------------------------------------
1    6 道上  龍     レイナード MF308            5ZIGEN 1'45.936 197.81km/h 12/14
2   55 脇阪 寿一    レイナード MF308              ARTA 1'46.172      0.236 12/13
3   11 ブノワ・トレルイエ   レイナード MF308   COSMOOIL CERUMO 1'46.263      0.327   6/9
4    1 本山  哲     レイナード MF308        XBOX IMPUL 1'46.296      0.360 11/11
5    5 服部 尚貴    レイナード MF308            5ZIGEN 1'46.416      0.480 15/15
6    8 土屋 武士    レイナード MF308            LeMans 1'46.668      0.732 14/14
7   32 松田 次生    レイナード MF308     PIAA NAKAJIMA 1'46.670      0.734 10/13
8    7 影山 正美    レイナード MF308            LeMans 1'46.748      0.812  7/13
9   31 ラルフ・ファーマン    レイナード MF308     PIAA NAKAJIMA 1'47.087      1.151 11/13
10    2 ミハエル・クルム     レイナード MF308        XBOX IMPUL 1'47.219      1.283 12/12
11   56 金石 年弘    レイナード MF308              ARTA 1'47.353      1.417  9/15
12   14 五十嵐 勇大  レイナード MF308         MOONCRAFT 1'47.573      1.637 11/12
13   22 伊藤 大輔    レイナード MF308           Team 22 1'47.574      1.638 10/13
14   10 黒澤 治樹    レイナード MF308      FORWARD NOVA 1'47.732      1.796  7/13
15    4 金石 勝智    レイナード MF308     Olympic KONDO 1'48.315      2.379 10/13
16   68 ジョナサン・コシェ   レイナード MF308   DoCoMoDANDELION 1'48.543      2.607   6/7
17    3 荒  聖治     レイナード MF308     Olympic KONDO 1'50.100      4.164   3/3
18    9 山本 清大    レイナード MF308 ソフト・オン・デマンドNOVA 1'52.965      7.029   3/3
開始時刻: 09:50'00     
                         提供:鈴鹿サーキットランド 

Japanese F3

FN_Rd1:鈴鹿 F3第3戦 決勝

2002年 フォーミュラ・ニッポン第1戦鈴鹿サーキット UFJカードカップレース          2002-03-23    
2002年全日本フォーミュラ3選手権第3戦&第4戦        WEATHER  : Cloudy
F3                          第3戦 決勝正式結果表      COURSE   : Dry
国際レーシングコース
Pos.No. Driver     Type                        Team/Car Lap Total Time    Delay
-------------------------------------------------------------------------------
1  1 小暮 卓史   ダラーラF302 MF204B      カストロール無限F302 12 24'07.047 173.78km/h
2 64 佐藤 晋也   ダラーラF302 MF204B   PIAA DALLARA 無限 12 24'07.827      0.780
3 37 平中 克幸   ダラーラF302 3S-GE           TOM'S F302 12 24'25.851     18.804
4  7 パオロ・モンティン  ダラーラF302 3S-GE           TOM'S F302 12 24'26.229     19.182
5 36 片岡 龍也   ダラーラF302 3S-GE           TOM'S F302 12 24'30.358     23.311
6  8 横溝 直輝   ダラーラF302 3S-GE      ESSO TOM'S F302 12 24'33.038     25.991
7 33 吉本 大樹   ダラーラF302 3S-GE       DeODEO・DALLARA 12 24'44.108     37.061
8  2 長屋 宏和   ダラーラF302 MF204B戸田無限ホンダ FIGHTEX 12 24'50.830     43.783
9 18 中村 裕史   ダラーラF302 3S-GE         イエローハット F302 12 24'53.348     46.301
10 12 富澤  勝    ダラーラF302 SR20VE           ThreeBond 12 24'53.472     46.425
11  5 西村 秀樹   ダラーラF302 3S-GE    5ZIGEN東名トリイF302 12 25'05.874     58.827
12  3 マチュー・ザンガレリダラーラF302 3S-GE          INGING F302 12 25'20.646   1'13.599
以上規定周回数完走:
11 星野 一樹   ダラーラF302 MF204B       ティグレ無限F302       D.N.S. 
開始時刻: 13:33'57  
終了時刻: 13:58'04  
Fastest Lap  
No.64  佐藤 晋也   PIAA DALLARA 無限  1'59.888  6/12  174.79km/h
規定周回数 10
提供:鈴鹿サーキットランド

Japanese F3

FN_Rd1:鈴鹿 F3第4戦 公式予選

2002年 フォーミュラ・ニッポン第1戦鈴鹿サーキット UFJカードカップレース           2002-03-23       
2002年全日本フォーミュラ3選手権第3戦&第4戦         WEATHER  : Fine
F3                          第4戦 公式予選正式結果表   COURSE   : Dry
国際レーシングコース
Pos.No. Driver      Type                          Team/Car      Time      Delay
-------------------------------------------------------------------------------
1  1 小暮 卓史    ダラーラF302 MF204B        カストロール無限F302 R1'58.376 177.03km/h
2  7 パオロ・モンティン   ダラーラF302 3S-GE             TOM'S F302  1'58.508      0.132
3 64 佐藤 晋也    ダラーラF302 MF204B     PIAA DALLARA 無限  1'58.720      0.344
4 36 片岡 龍也    ダラーラF302 3S-GE             TOM'S F302  1'58.977      0.601
5  8 横溝 直輝    ダラーラF302 3S-GE        ESSO TOM'S F302  1'59.408      1.032
6 11 星野 一樹    ダラーラF302 MF204B         ティグレ無限F302  1'59.820      1.444
7  3 マチュー・ザンガレリ ダラーラF302 3S-GE            INGING F302  1'59.858      1.482
8 33 吉本 大樹    ダラーラF302 3S-GE         DeODEO・DALLARA  2'00.018      1.642
9 12 富澤  勝     ダラーラF302 SR20VE             ThreeBond  2'00.230      1.854
10 37 平中 克幸    ダラーラF302 3S-GE             TOM'S F302  2'00.320      1.944
11  2 長屋 宏和    ダラーラF302 MF204B  戸田無限ホンダ FIGHTEX  2'00.588      2.212
12 18 中村 裕史    ダラーラF302 3S-GE           イエローハット F302  2'01.583      3.207
13  5 西村 秀樹    ダラーラF302 3S-GE      5ZIGEN東名トリイF302  2'03.280      4.904
以上 予選通過車両:
開始時刻: 09:40'00      
予選通過基準タイム ( 110 % )  2'10.388
"R"マークの車は、コースレコードを更新しました。従来のコースレコードは  1'59.055
提供:鈴鹿サーキットランド

Formula Nippon

FN_Rd1:鈴鹿 F3第3戦 公式予選

2002年 フォーミュラ・ニッポン第1戦鈴鹿サーキット UFJカードカップレース           2002-03-23   
2002年全日本フォーミュラ3選手権第3戦&第4戦         WEATHER  : Fine
F3                          第3戦 公式予選正式結果表   COURSE   : Dry
国際レーシングコース
Pos.No. Driver      Type                         Team/Car       Time      Delay
-------------------------------------------------------------------------------
1  7 パオロ・モンティン   ダラーラF302 3S-GE            TOM'S F302   1'59.055 176.02km/h
2  1 小暮 卓史    ダラーラF302 MF204B       カストロール無限F302   1'59.171      0.116
3 64 佐藤 晋也    ダラーラF302 MF204B    PIAA DALLARA 無限   1'59.398      0.343
4 11 星野 一樹    ダラーラF302 MF204B        ティグレ無限F302   1'59.969      0.914
5  8 横溝 直輝    ダラーラF302 3S-GE       ESSO TOM'S F302   2'00.256      1.201
6 12 富澤  勝     ダラーラF302 SR20VE            ThreeBond   2'00.320      1.265
7 36 片岡 龍也    ダラーラF302 3S-GE            TOM'S F302   2'00.370      1.315
8 37 平中 克幸    ダラーラF302 3S-GE            TOM'S F302   2'00.376      1.321
9 33 吉本 大樹    ダラーラF302 3S-GE        DeODEO・DALLARA   2'00.457      1.402
10  3 マチュー・ザンガレリ ダラーラF302 3S-GE           INGING F302   2'00.503      1.448
11  2 長屋 宏和    ダラーラF302 MF204B 戸田無限ホンダ FIGHTEX   2'01.372      2.317
12 18 中村 裕史    ダラーラF302 3S-GE          イエローハット F302   2'01.633      2.578
13  5 西村 秀樹    ダラーラF302 3S-GE     5ZIGEN東名トリイF302   2'03.424      4.369
以上 予選通過車両:
開始時刻: 09:15'00      
提供:鈴鹿サーキットランド

Formula Nippon

FN-Rd.1:鈴鹿 FN公式予選総合結果

2002年 フォーミュラ・ニッポン第1戦鈴鹿サーキット UFJカードカップレース       2002-03-23   
2002年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 鈴鹿サーキット         WEATHER  : Fine
フォーミュラ・ニッポン               公式予選総合正式結果表     COURSE   : Dry
国際レーシングコース
Pos.No. Driver                   Team   Best Time    1st Sess.    2nd Sess.
---------------------------------------------------------------------------
1  31 ラルフ・ファーマン        PIAA NAKAJIMA  R1'42.600     1'43.801  ● 1'42.600
2  55 脇阪 寿一                 ARTA   1'42.772     1'43.354  ● 1'42.772
3  32 松田 次生        PIAA NAKAJIMA   1'42.793     1'44.090  ● 1'42.793
4   8 土屋 武士               LeMans   1'42.865     1'43.311  ● 1'42.865
5   1 本山  哲            XBOX IMPUL   1'43.185     1'43.763  ● 1'43.185
6   5 服部 尚貴               5ZIGEN   1'43.218     1'44.691  ● 1'43.218
7   6 道上  龍                5ZIGEN   1'43.257  ● 1'43.257     1'48.075
8   3 荒  聖治         Olympic KONDO   1'43.799     1'44.964  ● 1'43.799
9  22 伊藤 大輔              Team 22   1'44.269     1'44.900  ● 1'44.269
10  11 ブノワ・トレルイエ     COSMOOIL CERUMO   1'44.469     1'46.132  ● 1'44.469
11  14 五十嵐 勇大          MOONCRAFT   1'44.635     1'45.472  ● 1'44.635
12   2 ミハエル・クルム            XBOX IMPUL   1'44.663     1'45.350  ● 1'44.663
13  56 金石 年弘                 ARTA   1'44.676     1'46.007  ● 1'44.676
14   7 影山 正美               LeMans   1'44.757  ● 1'44.757     1'45.931
15   4 金石 勝智        Olympic KONDO   1'45.243     1'45.687  ● 1'45.243
16  68 ジョナサン・コシェ     DoCoMoDANDELION   1'45.419     1'45.694  ● 1'45.419
17  10 黒澤 治樹         FORWARD NOVA   1'45.601  ● 1'45.601     1'45.628
18   9 山本 清大    ソフト・オン・デマンドNOVA   1'49.349  ● 1'49.349     1'53.702
以上 予選通過車両:
"R"マークの車は、コースレコードを更新しました。従来のコースレコードは  1'43.257
予選通過基準タイム ( P.P. 107 % ) 1'49.782
提供:鈴鹿サーキットランド

Formula Nippon

FN-Rd.1:鈴鹿 FN公式予選2回目

2002年 フォーミュラ・ニッポン第1戦鈴鹿サーキット UFJカードカップレース       2002-03-23    
2002年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 鈴鹿サーキット         WEATHER  : Fine
フォーミュラ・ニッポン                  公式予選 2回目結果表    COURSE   : Dry
国際レーシングコース
Pos.  No. Driver     Type                      Team      Time      Delay
---------------------------------------------------------------------------
1   31 ラルフ・ファーマン   レイナード MF308     PIAA NAKAJIMA R1'42.600 204.25km/h
2   55 脇阪 寿一   レイナード MF308              ARTA  1'42.772      0.172
3   32 松田 次生   レイナード MF308     PIAA NAKAJIMA  1'42.793      0.193
4    8 土屋 武士   レイナード MF308            LeMans  1'42.865      0.265
5    1 本山  哲    レイナード MF308        XBOX IMPUL  1'43.185      0.585
6    5 服部 尚貴   レイナード MF308            5ZIGEN  1'43.218      0.618
7    3 荒  聖治    レイナード MF308     Olympic KONDO  1'43.799      1.199
8   22 伊藤 大輔   レイナード MF308           Team 22  1'44.269      1.669
9   11 ブノワ・トレルイエ  レイナード MF308   COSMOOIL CERUMO  1'44.469      1.869
10   14 五十嵐 勇大 レイナード MF308         MOONCRAFT  1'44.635      2.035
11    2 ミハエル・クルム    レイナード MF308        XBOX IMPUL  1'44.663      2.063
12   56 金石 年弘   レイナード MF308              ARTA  1'44.676      2.076
13    4 金石 勝智   レイナード MF308     Olympic KONDO  1'45.243      2.643
14   68 ジョナサン・コシェ  レイナード MF308   DoCoMoDANDELION  1'45.419      2.819
15   10 黒澤 治樹   レイナード MF308      FORWARD NOVA  1'45.628      3.028
16    7 影山 正美   レイナード MF308            LeMans  1'45.931      3.331
17    6 道上  龍    レイナード MF308            5ZIGEN  1'48.075      5.475
18    9 山本 清大   レイナード MF308 ソフト・オン・デマンドNOVA  1'53.702     11.102
開始時刻: 16:15'00      
赤旗提示により 11分55秒間中断した。 (提示時刻 16:28'05  再開時刻 16:40'00)
"R"マークの車は、コースレコードを更新しました。従来のコースレコードは  1'43.257
提供:鈴鹿サーキットランド

Formula Nippon

FN-Rd.1:鈴鹿 FN公式予選1回目

2002年 フォーミュラ・ニッポン第1戦鈴鹿サーキット UFJカードカップレース      2002-03-23    
2002年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 鈴鹿サーキット        WEATHER  : Cloudy
フォーミュラ・ニッポン                  公式予選 1回目結果表   COURSE   : Dry
国際レーシングコース
Pos. No. Driver     Type                      Team         Time      Delay
--------------------------------------------------------------------------
1   6 道上  龍    レイナード MF308            5ZIGEN     1'43.257 202.95km/h
2   8 土屋 武士   レイナード MF308            LeMans     1'43.311      0.054
3  55 脇阪 寿一   レイナード MF308              ARTA     1'43.354      0.097
4   1 本山  哲    レイナード MF308        XBOX IMPUL     1'43.763      0.506
5  31 ラルフ・ファーマン   レイナード MF308     PIAA NAKAJIMA     1'43.801      0.544
6  32 松田 次生   レイナード MF308     PIAA NAKAJIMA     1'44.090      0.833
7   5 服部 尚貴   レイナード MF308            5ZIGEN     1'44.691      1.434
8   7 影山 正美   レイナード MF308            LeMans     1'44.757      1.500
9  22 伊藤 大輔   レイナード MF308           Team 22     1'44.900      1.643
10   3 荒  聖治    レイナード MF308     Olympic KONDO     1'44.964      1.707
11   2 ミハエル・クルム    レイナード MF308        XBOX IMPUL     1'45.350      2.093
12  14 五十嵐 勇大 レイナード MF308         MOONCRAFT     1'45.472      2.215
13  10 黒澤 治樹   レイナード MF308      FORWARD NOVA     1'45.601      2.344
14   4 金石 勝智   レイナード MF308     Olympic KONDO     1'45.687      2.430
15  68 ジョナサン・コシェ  レイナード MF308   DoCoMoDANDELION     1'45.694      2.437
16  56 金石 年弘   レイナード MF308              ARTA     1'46.007      2.750
17  11 ブノワ・トレルイエ  レイナード MF308   COSMOOIL CERUMO     1'46.132      2.875
18   9 山本 清大   レイナード MF308 ソフト・オン・デマンドNOVA     1'49.349      6.092
開始時刻: 14:20'00      
*2002年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン統一規則第13条5に基づきウエット宣言をした。
提供:鈴鹿サーキットランド 

Formula Nippon

FN-Rd.1:鈴鹿 FN公式練習

2002年 フォーミュラ・ニッポン第1戦鈴鹿サーキット UFJカードカップレース       2002-03-23    
2002年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 鈴鹿サーキット         WEATHER  : Cloudy
フォーミュラ・ニッポン                  公式練習結果表           COURSE   : Dry
国際レーシングコース
Pos.No. Driver        Type                     Team         Time      Delay
---------------------------------------------------------------------------
1   6 道上   龍    レイナード MF308            5ZIGEN     1'43.817 201.85km/h
2  55 脇阪 寿一    レイナード MF308              ARTA     1'44.103      0.286
3   1 本山   哲    レイナード MF308        XBOX IMPUL     1'44.136      0.319
4  32 松田 次生    レイナード MF308     PIAA NAKAJIMA     1'44.366      0.549
5   8 土屋 武士    レイナード MF308            LeMans     1'44.602      0.785
6  31 ラルフ・ファーマン    レイナード MF308     PIAA NAKAJIMA     1'44.857      1.040
7   5 服部 尚貴    レイナード MF308            5ZIGEN     1'44.886      1.069
8   3 荒   聖治    レイナード MF308     Olympic KONDO     1'45.189      1.372
9  11 ブノワ・トレルイエ   レイナード MF308   COSMOOIL CERUMO     1'45.541      1.724
10  14 五十嵐 勇大  レイナード MF308         MOONCRAFT     1'45.898      2.081
11   7 影山 正美    レイナード MF308            LeMans     1'46.112      2.295
12  68 ジョナサン・コシェ   レイナード MF308   DoCoMoDANDELION     1'46.290      2.473
13   2 ミハエル・クルム     レイナード MF308        XBOX IMPUL     1'46.340      2.523
14  22 伊藤 大輔    レイナード MF308           Team 22     1'46.464      2.647
15  10 黒澤 治樹    レイナード MF308      FORWARD NOVA     1'46.613      2.796
16   4 金石 勝智    レイナード MF308     Olympic KONDO     1'46.641      2.824
17  56 金石 年弘    レイナード MF308              ARTA     1'46.766      2.949
18 * 9 山本 清大    レイナード MF308 ソフト・オン・デマンドNOVA     1'49.952      6.135
開始時刻: 10:15'00      
*ペナルティ No.9 2002年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン統一規則第29条11.ならびに、
フォーミュラ・ニッポン鈴鹿サーキットUFJカードカップレース特別規則書第19条
(ピットレーン通過速度)違反により、罰金10万円(違反2回)を課した。
提供:鈴鹿サーキットランド

Formula Nippon

Fニッポン第1戦 UFJカードカップレース 予選総合


2002年3月23日 鈴鹿サーキット(三重県) 予選総合 天候:晴れ/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Team-------------------Car--------------Time----
1 31 R.ファーマン     PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 R1'42.600
2 55 脇阪寿一         ARTA                   レイナード/無限  1'42.772
3 32 松田次生         PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限  1'42.793
4  8 土屋武士         LeMans                 レイナード/無限  1'42.865
5  1 本山  哲         XBOX IMPUL             レイナード/無限  1'43.185
6  5 服部尚貴         5ZIGEN                 レイナード/無限  1'43.218
7  6 道上 龍         5ZIGEN                 レイナード/無限  1'43.257
8  3 荒 聖治         Olympic KONDO          レイナード/無限  1'43.799
9 22 伊藤大輔         Team 22                レイナード/無限  1'44.269
10 11 B.トレルイエ     COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限  1'44.469
11 14 五十嵐勇大       MOONCRAFT              レイナード/無限  1'44.635
12  2 M.クルム         XBOX IMPUL             レイナード/無限  1'44.663
13 56 金石年弘         ARTA                   レイナード/無限  1'44.676
14  7 影山正美         LeMans                 レイナード/無限  1'44.757
15  4 金石勝智         Olympic KONDO          レイナード/無限  1'45.243
16 68 J.コシェ         DoCoMo DANDELION       レイナード/無限  1'45.419
17 10 黒澤治樹         FORWARD NOVA           レイナード/無限  1'45.601
18  9 山本清大         ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限  1'49.349
-----------------------------------------------------------------------

Formula Nippon

Fニッポン第1戦 UFJカードカップレース 予選2回目


開幕戦ポールを決めたファーマン(Photo:K.Takeshita)

驚速ファーマン、脇阪を抑えきる!
午後3時15分から行われた予選2回目も、残り3分から、#32松田、#31ファーマン
が相次いでトップを奪い、このままPIAA NAKAJIMAのワンツーで予選終了かと思
われた。しかし、ここで意地を見せたのが#55脇阪。ファーマンには僅かに及ば
なかったものの、最後のアタックで二人の間に割って入った。
公式練習、予選1回目とトップに立ち、順調に仕上がっていた#6道上は、肝心の
予選2回目にミッショントラブルでアタックできず。唇を噛んだ。
また、期待された#11トレルイエは、自身のベストタイムをマークした翌周にク
ラッシュ。マシンは大破し、明日の決勝出場は微妙な状態だ。
2002年3月23日 鈴鹿サーキット(三重県) 予選2回目 天候:晴れ/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Team-------------------Car--------------Time----
1 31 R.ファーマン     PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 R1'42.600
2 55 脇阪寿一         ARTA                   レイナード/無限  1'42.772
3 32 松田次生         PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限  1'42.793
4  8 土屋武士         LeMans                 レイナード/無限  1'42.865
5  1 本山  哲         XBOX IMPUL             レイナード/無限  1'43.185
6  5 服部尚貴         5ZIGEN                 レイナード/無限  1'43.218
7  3 荒 聖治         Olympic KONDO          レイナード/無限  1'43.799
8 22 伊藤大輔         Team 22                レイナード/無限  1'44.269
9 11 B.トレルイエ     COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限  1'44.469
10 14 五十嵐勇大       MOONCRAFT              レイナード/無限  1'44.635
11  2 M.クルム         XBOX IMPUL             レイナード/無限  1'44.663
12 56 金石年弘         ARTA                   レイナード/無限  1'44.676
13  4 金石勝智         Olympic KONDO          レイナード/無限  1'45.243
14 68 J.コシェ         DoCoMo DANDELION       レイナード/無限  1'45.419
15 10 黒澤治樹         FORWARD NOVA           レイナード/無限  1'45.628
16  7 影山正美         LeMans                 レイナード/無限  1'45.931
17  6 道上 龍         5ZIGEN                 レイナード/無限  1'48.075
18  9 山本清大         ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限  1'53.702
-----------------------------------------------------------------------

Formula Nippon

Fニッポン第1戦 UFJカードカップレース 予選1回目

道上、最後の逆転で暫定ポールを奪取!
3月23日、午後2時20分から行われた予選1回目は、終盤にトップが次々に変わる
激しい攻防が繰り広げられたが、最後の最後で逆転した#6道上が暫定ポールの座
を獲得した。
時折雨が降るやや安定しない春の天候となったが、各チームはタイミングを見な
がらマシンをコースに送り込む。
アタックが激しさを増したのは残り5分。松田1'44.155、本山1'43.763、道上
1'43.535、脇阪1'43.354、土屋1'43.311と次々にタイムが更新され、もうこれで
決まりかと思われた最終周に#6道上が#8土屋のタイムを僅かに上回る1'43.257を
叩き出して暫定ポールの座を射止めた。
2002年3月23日 鈴鹿サーキット(三重県) 予選1回目 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Team-------------------Car-------------Time----
1  6 道上 龍         5ZIGEN                 レイナード/無限 1'43.257
2  8 土屋武士         LeMans                 レイナード/無限 1'43.311
3 55 脇阪寿一         ARTA                   レイナード/無限 1'43.354
4  1 本山  哲         XBOX IMPUL             レイナード/無限 1'43.763
5 31 R.ファーマン     PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 1'43.801
6 32 松田次生         PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 1'44.090
7  5 服部尚貴         5ZIGEN                 レイナード/無限 1'44.691
8  7 影山正美         LeMans                 レイナード/無限 1'44.757
9 22 伊藤大輔         Team 22                レイナード/無限 1'44.900
10  3 荒 聖治         Olympic KONDO          レイナード/無限 1'44.964
11  2 M.クルム         XBOX IMPUL             レイナード/無限 1'45.350
12 14 五十嵐勇大       MOONCRAFT              レイナード/無限 1'45.472
13 10 黒澤治樹         FORWARD NOVA           レイナード/無限 1'45.601
14  4 金石勝智         Olympic KONDO          レイナード/無限 1'45.687
15 68 J.コシェ         DoCoMo DANDELION       レイナード/無限 1'45.694
16 56 金石年弘         ARTA                   レイナード/無限 1'46.007
17 11 B.トレルイエ     COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限 1'46.132
18  9 山本清大         ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限 1'49.349
----------------------------------------------------------------------

Japanese F3

F3第3戦 鈴鹿 決勝


Photo:K.Takeshita

小暮、3度目の正直で初優勝!
3月23日、三重県鈴鹿サーキットで全日本F3選手権の第3戦が開催された。
午前中に行われた予選でのポールポジションは、開幕筑波ラウンドでのウイナー
#7P.モンティン、2番手には#1小暮卓史、3番手は#64佐藤晋也、4番手は#11
星野一樹、5番手には#8横溝直輝というオーダーとなっていた。だが、期待の#11
星野はフォメーションラップの2コーナーでマシンを止めてしまい、グリッドに
並ぶことはなかった。
決勝スタートは、#7モンティンがまさかのストール!「避けるのにロスしてしまっ
た」#64佐藤は1周目で#1小暮の1.3秒差となった。筑波での2戦連続スタートで
ストールという結果となった#1小暮はその借りを返すかのような快進撃で2周目
は1.7秒差に開く。12周のレースは終盤#64佐藤が追い上げたものの届かず、#1小
暮の初表彰台が初優勝という結果となった。混戦の3番手争いは、#8横溝を先頭
とする接近戦となり、4周目のバックストレートで8番手スタートの#37平中克幸
が#8横溝をとらえ、ルーキーとして3戦目の初表彰台を獲得した。6周目のシケ
インで#7モンティンは4番手まで浮上したが表彰台には届かず。
ウイナー、小暮選手のコメント
「モンティンのストールはボクの再現のようでした(笑)スタートは普通でした
ね。横風がすごくて、コントロールするのが精一杯で全力でも(佐藤選手に)詰
められました。今日はモンティン選手がストールして勝てたので、明日はバトル
して勝てればと思います」
Report:K.Takeshita
2002年3月23日 鈴鹿サーキット(三重県) 決勝 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Car-----------------Lap--GoalTime-
1  1 小暮卓史         ダラーラF302/MF204B  12  24'07.047
2 64 佐藤晋也         ダラーラF302/MF204B  12  -   0.780
3 37 平中克幸         ダラーラF302/3S-GE   12  -  18.804
4  7 P.モンティン     ダラーラF302/3S-GE   12  -  19.182
5 36 片岡龍也         ダラーラF302/3S-GE   12  -  23.311
6  8 横溝直輝         ダラーラF302/3S-GE   12  -  25.991
7 33 吉本大樹         ダラーラF302/3S-GE   12  -  37.061
8  2 長屋宏和         ダラーラF302/MF204B  12  -  43.783
9 18 中村裕史         ダラーラF302/3S-GE   12  -  46.301
10 12 富澤 勝         ダラーラF302/SR20    12  -  46.425
11  5 西村秀樹         ダラーラF302/3S-GE   12  -  58.827
12  3 M.ゾンギャレリ   ダラーラF302/3S-GE   12  -1'13.599
-----------------------以上完走--------------------------
11 星野一樹         ダラーラF302/MF204B         D.N.S.
---------------------------------------------------------
Fastest Lap #64 佐藤晋也 1'59.888  6/12  174.79km/h

Formula Nippon

Fニッポン第1戦 UFJカードカップレース 公式練習


幸先良くトップタイムをマークした道上(Photo:K.Takeshita)

3月23日、2002年フォーミュラ・ニッポンがいよいよ幕を開けた。
公式練習の始まる10時15分、肌寒い天候となった鈴鹿の空からポツリポツリと雨が
落ちてくる。最初は様子見のためペースを抑えて走っていた各選手も、路面が乾き
始めると徐々にアタックモードへと入る。
途中トップに立った#6道上をかわして#56脇阪がトップタイムをマークするが、終
盤#6道上が最逆転。移籍後の初セクションで幸先の良いスタートを切った。
なお、ルマンの#7号車は、カーティケヤンが体調不良のため、急きょ影山正美がド
ライブしている。
2002年3月23日 鈴鹿サーキット(三重県) 公式練習 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Team-------------------Car-------------Time----
1  6 道上 龍         5ZIGEN                 レイナード/無限 1'43.817
2 55 脇阪寿一         ARTA                   レイナード/無限 1'44.103
3  1 本山  哲         XBOX IMPUL             レイナード/無限 1'44.136
4 32 松田次生         PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 1'44.366
5  8 土屋武士         LeMans                 レイナード/無限 1'44.602
6 31 R.ファーマン     PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 1'44.857
7  5 服部尚貴         5ZIGEN                 レイナード/無限 1'44.886
8  3 荒 聖治         Olympic KONDO          レイナード/無限 1'45.189
9 11 B.トレルイエ     COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限 1'45.541
10 14 五十嵐勇大       MOONCRAFT              レイナード/無限 1'45.898
11  7 影山正美         LeMans                 レイナード/無限 1'46.112
12 68 J.コシェ         DoCoMo DANDELION       レイナード/無限 1'46.290
13  2 M.クルム         XBOX IMPUL             レイナード/無限 1'46.340
14 22 伊藤大輔         Team 22                レイナード/無限 1'46.464
15 10 黒澤治樹         FORWARD NOVA           レイナード/無限 1'46.613
16  4 金石勝智         Olympic KONDO          レイナード/無限 1'46.641
17 56 金石年弘         ARTA                   レイナード/無限 1'46.766
18* 9 山本清大         ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限 1'49.952
----------------------------------------------------------------------
* #9は、ピットレーン通過速度違反により罰金10万円を課した(違反2回)。

Japanese F3

F3第4戦 鈴鹿 予選


コースレコードでPPを奪った小暮(Photo:K.Takeshita)


2002年3月23日 鈴鹿サーキット(三重県) 予選 天候:晴れ/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Car------------------Time----
1  1 小暮卓史         ダラーラF302/MF204B R1'58.376
2  7 P.モンティン     ダラーラF302/3S-GE   1'58.508
3 64 佐藤晋也         ダラーラF302/MF204B  1'58.720
4 36 片岡龍也         ダラーラF302/3S-GE   1'58.977
5  8 横溝直輝         ダラーラF302/3S-GE   1'59.408
6 11 星野一樹         ダラーラF302/MF204B  1'59.820
7  3 M.ザンガレリ     ダラーラF302/3S-GE   1'59.858
8 33 吉本大樹         ダラーラF302/3S-GE   2'00.018
9 12 富澤 勝         ダラーラF302/SR20    2'00.230
10 37 平中克幸         ダラーラF302/3S-GE   2'00.320
11  2 長屋宏和         ダラーラF302/MF204B  2'01.588
12 18 中村裕史         ダラーラF302/3S-GE   2'01.583
13  5 西村秀樹         ダラーラF302/3S-GE   2'03.280
----------------------------------------------------

Japanese F3

F3第3戦 鈴鹿 予選


今季初ポールを奪ったモンティン(Photo:K.Takeshita)


2002年3月23日 鈴鹿サーキット(三重県) 予選 天候:晴れ/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Car------------------Time----
1  7 P.モンティン     ダラーラF302/3S-GE   1'59.055
2  1 小暮卓史         ダラーラF302/MF204B  1'59.171
3 64 佐藤晋也         ダラーラF302/MF204B  1'59.398
4 11 星野一樹         ダラーラF302/MF204B  1'59.969
5  8 横溝直輝         ダラーラF302/3S-GE   2'00.256
6 12 富澤 勝         ダラーラF302/SR20    2'00.320
7 36 片岡龍也         ダラーラF302/3S-GE   2'00.370
8 37 平中克幸         ダラーラF302/3S-GE   2'00.376
9 33 吉本大樹         ダラーラF302/3S-GE   2'00.457
10  3 M.ザンガレリ     ダラーラF302/3S-GE   2'00.503
11  2 長屋宏和         ダラーラF302/MF204B  2'01.372
12 18 中村裕史         ダラーラF302/3S-GE   2'01.633
13  5 西村秀樹         ダラーラF302/3S-GE   2'03.424
----------------------------------------------------

Formula Nippon

Team22、今シーズンの体制を発表


Team22体制発表

 22日、名物「サーキットの桜」が咲き始めた鈴鹿サーキットで、今シーズンよ
りフォーミュラニッポンに参戦を表明した、大リーグマリナーズのストッパー佐
々木主浩氏がチームオーナーを務めるTeam22の発表会が行われた。オーナーの背
番号22にちなんで、、発表会場は鈴鹿サーキットの22番ピット、日時は22日午後
2時22分(現地時間22時22分)からとなった。もちろんカーナンバーは22である。
 定刻、マシンを覆ってたカバーが外され、カラーリングが披露された。つづい
てレースクイーン紹介、シアトルの自宅から国際電話で佐々木主浩オーナーの挨
拶、津山覚監督の挨拶、最後にドライバー伊藤大輔が挨拶に立った。
・佐々木主浩オーナー(シアトルの自宅より国際電話で参加)
 以前からモータースポーツのファンで、チームオーナーになれて嬉しい。やる
からには、ドライバーはトップを目指して欲しい。また、怪我には気をつけて欲
しい。
・津山覚監督
 このような体制を整えていただいたスポンサーにお礼を申し上げたい。これだ
けの体制なので、あとはドライバーの大輔にがんばって欲しい。
・伊藤大輔選手
 今シーズン1度は優勝できるように頑張る。開幕戦は表彰台を狙います。

スーパー耐久

青木孝行のS耐レポート 第1戦 CP MINE 500km


スーパー耐久シリーズ2002 第1戦 CP-MINE 500km
予選2位 決勝3位(総合 予選2位 決勝10位) 日時:3月17日 場所:CP MINE サーキット 車両:エンドレスアドバンGT-R(1クラス) ドライバー:木下みつひろ・青木孝行 2002年スーパー耐久シリーズ開幕、その舞台となったのは山口県CP MINE サーキッ ト。レースは1周約3.3kmのコースを155周、500kmコースは中低速のテクニカルコ ースでブレーキに大きな負担がかかることで有名なコース。 GT-Rでの参戦はチームもドライバーも2年ぶりのフル参戦となるが昨年も十勝24時 間を走って総合優勝をしており、特に不安もない。メンテナンスもGTと同じ気の知 れたメンバーだ。 予選は木下選手が担当し、ポールポジションは「ファルケン★GT-R」我々は決勝を 見こしてハードタイヤでのアタック、2番手で終えた。 決勝は500kmの長丁場、燃費の悪いGT-Rは120Lのガソリンを搭載するが、それでも 2回~3回のピットインが必要になり、燃費との戦いでもあった。我々は3回ピット 作戦で燃費は考えずにハイペースで飛ばす作戦を考えていた。 スタートは木下選手、スタート後の2周目に「ファルケン★GT-R」を抜いてトップ で帰ってくると、引き離すタイミングを狙っていたが、7周目にブレーキラインの オイル漏れが発生、トラブル修復の為に長いピット作業を強いられてしまった。そ の後最後尾まで順位を落すことになり、何とか巻き返しを図ろうとトップより毎周 2秒以上速いタイムで追い上げたが総合10位クラス3位が精一杯であった。 レースは予期せぬトラブルで後退したが、メカニックの素早い作業で比較的早くレ ースに戻れた為、リタイヤにはならずシリーズポイントも8点差でこの後のレース が面白くなった。 スーパー耐久、次戦は宮城県、仙台ハイランド。巻き返しを期待してください。

その他

アウディ、ルマンへ向け3/27-28富士で公開テストを実施


2001年ルマン24HでのアウディR8

今年のルマン24時間レースに参戦するAudi Sport Japan Team Gohは、3月27日
(水)、28日(木)の両日、富士スピードウェイにおいて公開テストを実施する。
昨年のワークスマシン・アウディR8を得た同チームは、2月19日からテクニカ
ルスポンサーであるセントラルパークMINEサーキットにおいてテストを重ねて
きたが、高速サーキットにおけるデータ収集のため、一旦テストの場を富士ス
ピードウェイへ移すことになった模様だ。
■テスト走行スケジュール
3月27日(水) 9:00-10:00/11:00-12:00/14:00-16:00
3月28日(木) 9:00-11:00/13:00-15:00

スーパー耐久

スーパー耐久ドライバーズポイント(第1戦終了時)

■クラス1
P-No-C-Drivers ----------- Car -------------------- Rd.-1-2-3-4-5-6-7-8---総P
1 1 1 竹内/田中 ファルケン★GT-R 20               20
2 19 1 輿水/吉富 JMCダンロップGTR・ED 15               15
3 3 1 木下/青木 エンドレスアドバンGT-R 12               12
*クラス1のポイントについては確認中
■クラス2
P-No-C-Drivers ----------- Car -------------------- Rd.-1-2-3-4-5-6-7-8---総P
1 11 2 中谷/木下 三菱PUMAランサーEVO VII 20               20
2 20 2 小川/福山/伊藤 RSオガワADVANランサー 15               15
3 22 2 大野/水谷 KUMHO ECSTAランサー 12               12
4 2 2 吉田/清水 アイフェルダンロップインプレサ 10               10
5 21 2 PARK/小宮 KUMHO ECSTAランサー 8               8
6 6 2 冨桝/関 ファルケン★ランサーEVO VII 0               0
7 57 2 大橋/松浦 グラムライツSWEET☆GDB 0               0
■クラス3
P-No-C-Drivers ----------- Car -------------------- Rd.-1-2-3-4-5-6-7-8---総P
1 48 3 中村/小原/大塚 アイエーテックシルビア 20               20
2 18 3 梶岡/伊藤/新田 WINS COM RX-7 15               15
3 71 3 関根/田畑/三好 PowerMagiC RX-7 12               12
4 78 3 新宅/伊藤 WW2 RX-7 10               10
5 14 3 小松/千原/入口 イエローハットRX-7 8               8
6 9 3 大井/山下 FORTUNE科芸専RX-7 0               0
7 15 3 尾本/長島/山田 C-WESTアドバン 0               0
8 27 3 長島/山岸/牧口 WAKO'S MAZIORA M3 0               0
■クラス4
P-No-C-Drivers ----------- Car -------------------- Rd.-1-2-3-4-5-6-7-8---総P
1 8 4 筒井/黒木/黒木 ACID英進館YHS2000 20               20
2 94 4 小幡/竹内 SPOON S2000 ED 15               15
3 95 4 友森/岡田 SPOON CIVIC ED 12               12
4 10 4 渡辺/菊池 RED LINEベルノ東海DLDC5 10               10
5 60 4 小幡/柳田 RCBインテグラ 8               8
6 55 4 福田/なかたに EXEDYシグナルDC5YH 0               0
■クラスN+
P-No-C-Drivers ----------- Car -------------------- Rd.-1-2-3-4-5-6-7-8---総P
1 25 N+ 谷口/谷川 ADVAN ALTEZZA 20               20
2 96 N+ 松永/藤田/岩口 ネッツ大分アドバンアルテッツァ 15               15
3 5 N+ 服部/西垣内 5ZIGEN INTEGRA 0               0
4 36 N+ 黒澤/本吉 MAZIORA ALTEZZA 0               0
5 38 N+ 村山/松田 エイベックス・アルテッツァ 0               0
* 各クラス1位から10位までに 20-15-12-10-8-6-4-3-2-1 のポイント
* 参加台数が5台に満たないクラスは、スーパー耐久協会が特に認めた場合を除き得点は与えられない

Formula Nippon

Fニッポン第1戦 鈴鹿 タイムスケジュール&TV放映

フォーミュラ・ニッポン第1戦 鈴鹿「UFJカードカップレース」
■タイムスケジュール
3月23日(土)
7:50 観客ゲートオープン 8:00~ 8:20 ヴィッツ 公式予選 A 8:35~ 8:55 ヴィッツ 公式予選 B 9:15~ 9:30 F3 公式予選 9:40~ 9:55 F3 公式予選 10:15~11:15 フォーミュラ・ニッポン 公式練習 11:35~12:05 インテグラ 公式予選 (12:15~13:00 ピットウォーク) 13:30~14:00 F3第1戦 決勝(12周) 14:20~15:05 フォーミュラ・ニッポン 公式予選 15:25~15:55 アルテッツァ 公式予選 16:15~17:00 フォーミュラ・ニッポン 公式予選
3月24日(日)
8:00 観客ゲートオープン 9:00~ ヴィッツ 決勝(7周) 9:50~10:20 フォーミュラ・ニッポン フリー走行 10:50~ F3第2戦 決勝(17周) (12:40~13:30 ピットウォーク) 13:30~13:45 ドライバー紹介/開幕セレモニー/記念式典 13:05~ インテグラ 決勝(10周) 14:00~14:30 フォーミュラ・ニッポン スタート進行 14:30~ フォーミュラ・ニッポン 決勝(35周) 16:15~ アルテッツァ 決勝(10周) ■Formula Nipponステージ タイム・スケジュール
3月23日(土)
13:40~14:10 Formula Nippon ゲームタイム 15:20~15:40 FN解説者トークライブ 片山右京/飯田章/永田康和
3月24日(日)
10:40~11:15 Formula Nipponチームギャル撮影会 11:15~11:30 フォーミュラ・ニッポン監督・ドライバートークライブ  XBOX IMPUL:星野一義/ミハエル・クルム  5ZIGEN:松本恵二/道上龍 13:00~13:15 Formula 3ドライバートークライブ  TOM'S:横溝直輝+チームギャル  童夢:星野一樹+チームギャル ■TV放映予定 ◆地上波(フジテレビ系列他) 3月24日(日) 25:00~26:20 フジテレビ/東海テレビ(THK)/仙台放送/北海道文化放送(UHB)/ テレビ新広島(TSS)/岩手めんこいテレビ(MIT)/秋田テレビ(AKT)/ さくらんぼテレビ(SAY)/福島テレビ(FTV)/新潟総合テレビ(NST)/ 長野放送(NBS)/富山テレビ(BBT)/石川テレビ放送(ITC)/福井テレビ(FTB)/ 岡山放送(OHK)/山陰中央テレビ(TSK)/愛媛放送(EBC)/ 高知さんさんテレビ(KSS)/テレビ熊本(TKU)/鹿児島テレビ(KTS) 3月24日(日) 25:55~27:15 関西テレビ(KTV) 3月24日(日) 26:15~27:35 テレビ西日本(TNC) 3月24日(日) 26:25~27:45 テレビ静岡(SUT) 3月25日(日) 25:30~26:50 テレビ山口(TYS) 3月31日(日) 21:35~22:55 とちぎテレビ ◆CS放送「スカイパーフェクTV!」 「Jスカイスポーツ」 3月23日(土)Ch.307 23:00~25:00 FN公式予選 3月24日(日)Ch.307 13:30~  FNフリー走行 14:30~  FN決勝(ライブ中継) (お問い合わせ:「Jスカイスポーツ」カスタマーセンター03-5500-3488)  解 説:    片山右京  コメンテーター:高橋二朗  実 況:    伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)  車載カメラ2台: 本山車、脇阪車 Formula Nippon Official Site

その他

ザウルスJr第1戦 SPRING RACE MEETING 決勝


Motorsports@niftyザウルスJr 開幕戦は7位フィニッシュ!
3月17日、2002年度ザウルスJrレース開幕戦「SPRING RACE MEETING in TSUKUBA」 が茨城県・筑波サーキットで行われた。今年もMotorsports@niftyがサポートする
#18Ms@niftyワコーズμJr
はこのシリーズに参戦する。 予選は気温と路温の悪戯か、昨年の上位陣が軒並み中段に沈む。 12周で争われた決勝は、序盤から荒れた展開となり、スピン/クラッシュが続出。 これに乗じて、予選9番手からスタートの#41伊藤選手が中盤でトップに躍り出、 首位を守りきりトップでチェッカー。今期1勝目かと思われたが、フィニッシュ ライン通過後の減速により後続が混乱。急減速による追突・クラッシュ事故が発 生。事故の原因となった伊藤選手にL項違反の裁定が下され、1周減算の措置が取 られた。 これにより、95年以来のザウルスJrレース復活を果たした#78庄司選手が繰り上が りで優勝を決めた。 Motorsports@niftyフォーラムメンバーで結成されたMiya Racing Serviceが走ら せる
#18Ms@niftyワコーズμJr
は、予選でのセッティングに失敗し、13番手か らのスタート。しかし決勝は、粘り強い走りで7番手フィニッシュを果たした。
2002年3月17日 筑波サーキット(茨城県) 決勝 天候:晴れ/コース:ドライ
-P-No---Driver---------------CAR---------------------Time-----
1 78 庄司 謙一   UNBESITOザウルスJr             13'35.007
2 50 早川 征行   GWS・REQUBE・IMJr                13'35.101
3  3 山田 敏    ヤオトシIMザウルスJr           13'36.526
4 77 江口 充洋   UNBESITOタカギR・Jr             13'36.693
5 75 有賀 直樹   EPL・Wm・ユニバーサルJr          13'36.922
6  8 阿部 光徳   RC・IM・RCOJ・ザウルスJr          13'37.353
7 18 東源 夏樹   Ms@niftyワコーズμJr            13'37.353
8  2 末吉 正史   Gulf IM ザウルスJr             13'39.600
9 51 増岡 裕之   EPL・Wm・ユニバーサルJr          13'43.262
10 56 大石 智仁   Y・T・M ザウルスJr               13'48.897
11  9 木谷 正和   IMAGEザウルスJr                13'49.543
12 45 森  隆    サンリキモーターTPザウルスJr   14'08.365
*1 13 41 伊藤 博    IMAGE SaurusJr.                -  1 LAP
14  1 伊本 文行   ユニバーサル・砂子塾・ザウルス   -  4 LAPS
------------------------------------以上完走---------------------
47 種田 充博   ザ・シードユニバーサルザウルス -  7 LAPS
71 内海 順一   内海歯科IM・BPザウルスJr        - 11 LAPS
4 八田 新一   SLやまなし サウスμJr      スタートのみ
*2    13 エリック・コマツ共進塗装IMAGEザウルスJr        失格
*3    73 友松 政由紀  TM Wm ユニバーサル Jr          失格
-----------------------------------------------------------------
*1 #41は、L項違反(安全義務)により、大会特別規則第36条を適用し、
  1周減算とする。
*2 #13は、H項違反(黄旗区間内の追い越し)により、大会特別規則
  第36条を適用し、失格とする。
*3 #73は、H項違反(自己の限界を超えたドライビング)により、大会
  特別規則第36条を適用し、失格とする。
Report by Miya Racing Service N.Togen

全日本GT選手権

JGTC 第1回合同テスト(TI) 合同テスト2日目


2002年3月17日 TIサーキット英田(岡山県) 合同テスト2日目 天候:晴れ/コース:ドライ
-P--No.Cl.-Car----------------------------Drivers-------------BestTime-
1   1 500 auセルモスープラ               竹内/立川           1'25.427
2  64 500 Mobil 1 NSX          松田/ファーマン     1'25.781
3  39 500 デンソーサードスープラGT       デュフォア/織戸     1'25.902
4   6 500 エッソウルトラフロースープラ   脇阪/飯田           1'25.908
5  25 500 FK/マッシモADVANスープラ    山路/荒             1'25.928
6  16 500 無限NSX                        道上/伊藤           1'25.999
7  18 500 TAKATA童夢NSX                  フィリップ/ライアン 1'26.030
8 100 500 RAYBRIG NSX           加藤/光貞           1'26.484
9   8 500 ARTA NSX            土屋/金石           1'26.717
10  22 500 ザナヴィニスモGT-R             本山/クルム         1'26.774
11  30 500 綜警McLaren                    岡田/黒澤           1'26.775
12  36 500 トクホン トムス スープラ       土屋/モンティン     1'26.779
13  23 500 カストロールピットワークGT-R   コマス/影山         1'27.118
14  12 500 カルソニックスカイライン       星野                1'28.137
15  31 300 ARTA・アペックスMR-S      新田/高木           1'33.468
16  61 300 sports R&DダンロップGT3R       須賀/蜜山           1'33.836
17  26 300 PLUS タイサン AD GT3R          余郷/西澤           1'33.967
18   3 300 ユニシアジェックスシルビア     山野/柳田           1'34.461
19   9 300 ARC大黒屋ぽるしぇ              下島/日置           1'34.493
20  63 300 レイジュンR&DダンロップGT3R    OSAMU/中川          1'35.291
21 910 300 910ロデオドライブアドバンGT3R 松田/ウィルコック   1'35.342
22  55 300 イクリプスタイサンADバイパー  山田/清水           1'35.526
23  71 300 シグマMR-S                     城内/竹中/澤        1'35.625
24 911 300 PCJケルンテンBORO GT3RS        平川/橋村           1'36.264
25   2 300 ベルノ東海ARドリーム28NSX      高橋/渡辺           1'36.964
26  70 300 外車の外国屋ダンロップポルシェ 石橋/バンスクート   1'37.713
27  15 300 BMW              橋本/クワン         1'38.479
33 500 Team UKTO SUPRA                近藤/下田           出走せず
----------------------------------------------------------------------

スーパー耐久

スーパー耐久第1戦 CP MINE 500km RACE 決勝


2002年3月17日 CP MINEサーキット(山口県) 決勝 天候:晴れ/コース:ドライ
-P--No.Cl.Car------------------------------Drivers---------Lap--GoalTime---
1   1  1 ファルケン★GT-R                 竹内/田中       155  4:13'27.802
2  11  2 三菱PUMAランサーEVO VII          中谷/木下       153   -  2Laps
3  19  1 JMCダンロップGTR・ED             輿水/吉富       152   -  3Laps
4  25 N+ ADVAN ALTEZZA                    谷口/谷川       151   -  4Laps
5  20  2 RSオガワADVANランサー            小川/福山/伊藤  150   -  5Laps
6  22  2 KUMHO ECSTAランサー              大野/水谷       149   -  6Laps
7   8  4 ACID英進館YHS2000                筒井/黒木/黒木  149   -  6Laps
8*  2  2 アイフェルダンロップインプレッサ 吉田/清水       148   -  7Laps
9  94  4 SPOON S2000 ED                   小幡/竹内       147   -  8Laps
10   3  1 エンドレスアドバンGT-R           木下/青木       146   -  9Laps
11  95  4 SPOON CIVIC ED                   友森/岡田       145   - 10Laps
12* 10  4 RED LINEベルノ東海DLDC5          渡辺/菊池       145   - 10Laps
13* 96 N+ ネッツ大分アドバンアルテッツァ   松永/藤田/岩口  145-1 - 11Laps
14* 21  2 KUMHO ECSTAランサー              PARK/小宮       143   - 12Laps
15  48  3 アイエーテックシルビア           中村/小原       141   - 14Laps
16  18  3 WINS COM RX-7                    梶岡/伊藤/新田  140   - 15Laps
17* 71  3 PowerMagiC RX-7                  関根/田畑/三好  139   - 16Laps
18  78  3 WW2 RX-7                         新宅/伊藤       134   - 21Laps
19  60  4 RCBインテグラ                    小幡/柳田       130   - 25Laps
20  14  3 イエローハットRX-7               小松/千原/入口  127   - 28Laps
----------以上予選通過-----------------------------------------------------
    6  2 ファルケン★ランサーEVO VII      冨桝/関         118   - 37Laps
36 N+ MAZIORA ALTEZZA                  黒澤/本吉        81   - 74Laps
38 N+ エイベックス・アルテッツァ       村山/松田        78   - 77Laps
55  4 EXEDYシグナルDC5YH               福田/なかたに    59   - 96Laps
5 N+ 5ZIGEN INTEGRA                   服部/西垣内      49   -106Laps
* 27  3 WAKO'S MAZIORA M3                長島/山岸/牧口   43   -112Laps
57  2 グラムライツSWEET☆GDB           大橋/松浦         3   -152Laps
9  3 FORTUNE科芸専RX-7                大井/山下         0   -155Laps
* 15  3 C-WESTアドバン                   尾本/長島/山田  失格
---------------------------------------------------------------------------
Fastest Lap    Class1  1'32.960 # 3 エンドレスアドバンGT-R (木下みつひろ)
Class2  1'36.340 #11 三菱PUMAランサーEVO VII(中谷明彦)
Class3  1'39.347 #14 イエローハットRX-7     (小松一臣)
Class4  1'40.052 #94 SPOON S2000 ED         (小幡  栄)
ClassN+ 1'38.663 #25 ADVAN ALTEZZA          (谷口信輝)
* #15の尾本選手は国際スポーツ競技規則、長島選手はMINEサーキット共通規定違
反によりチームを失格とした。
* #71,27は、反則スタートにより、ペナルティストップ60秒を課した。
* #71は、MINEサーキット共通規定28条10違反によりペナルティストップ30秒を課
 した。
* #2,21は、国際スポーツ競技規則付則L項およびMINEサーキット共通規定違反に
 よりペナルティストップ120秒を課した。
* #10は、スーパー耐久シリーズシリーズ規則違反によりペナルティストップ120秒
 を課した。
* #21は、国際スポーツ競技規則付則L項およびMINEサーキット共通規定違反により
 ペナルティストップ120秒およびチームを訓戒とした。
* #96は、MINEサーキット共通規定28条10違反によりペナルティストップ60秒を課
 した。
* #96は、MINEサーキット共通規定28条10違反により1周減算とした。

全日本GT選手権

JGTC 第1回合同テスト(TI) 合同テスト1日目


2002年3月16日 TIサーキット英田(岡山県) 合同テスト1日目 天候:晴れ/コース:ドライ
-P--No.Cl.-Car----------------------------Drivers-------------BestTime-
1  18 500 TAKATA童夢NSX                  フィリップ/ライアン 1'25.531
2  16 500 無限NSX                        道上/伊藤           1'25.949
3  25 500 FK/マッシモADVANスープラ    山路/荒             1'26.046
4   6 500 エッソウルトラフロースープラ   脇阪/飯田           1'26.177
5  64 500 Mobil 1 NSX          松田/ファーマン     1'26.243
6  39 500 デンソーサードスープラGT       デュフォア/織戸     1'26.246
7   1 500 auセルモスープラ               竹内/立川           1'26.260
8  36 500 トクホン トムス スープラ       土屋/モンティン     1'26.857
9   8 500 ARTA NSX            土屋/金石           1'26.878
10 100 500 RAYBRIG NSX           加藤/光貞           1'26.884
11  22 500 ザナヴィニスモGT-R             本山/クルム         1'27.085
12  30 500 綜警McLaren                    岡田/黒澤           1'27.394
13  23 500 カストロールピットワークGT-R   コマス/影山         1'27.415
14  12 500 カルソニックスカイライン       星野                1'27.854
15  33 500 Team UKTO SUPRA                近藤/下田           1'29.492
16  31 300 ARTA・アペックスMR-S      新田/高木           1'33.397
17  61 300 sports R&DダンロップGT3R       須賀/蜜山           1'33.768
18  26 300 PLUS タイサン AD GT3R          余郷/西澤           1'34.451
19   3 300 ユニシアジェックスシルビア     山野/柳田           1'34.454
20 910 300 910ロデオドライブアドバンGT3R 松田/ウィルコック   1'36.122
21  71 300 シグマMR-S                     城内/竹中/澤        1'36.125
22  55 300 イクリプスタイサンADバイパー  山田/清水           1'36.533
23  63 300 レイジュンR&DダンロップGT3R    OSAMU/中川          1'36.736
24   9 300 ARC大黒屋ぽるしぇ              下島/日置           1'36.864
25 911 300 PCJケルンテンBORO GT3RS        平川/橋村           1'37.103
26   2 300 ベルノ東海ARドリーム28NSX      高橋/渡辺           1'37.713
27  70 300 外車の外国屋ダンロップポルシェ 石橋/バンスクート   1'39.121
28  15 300 BMW              橋本/クワン         1'56.162
----------------------------------------------------------------------

スーパー耐久

スーパー耐久第1戦 CP MINE 500km RACE 予選


2002年3月16日 CP MINEサーキット(山口県) 予選 天候:晴れ/コース:ドライ
-P--No.Cl.Car------------------------------Drivers---------BestTime-
1   1  1 ファルケン★GT-R                 竹内/田中      R1'31.018
2   3  1 エンドレスアドバンGT-R           木下/青木      R1'32.158
3  19  1 JMCダンロップGTR・ED             輿水/吉富       1'34.062
4  11  2 三菱PUMAランサーEVO VII          中谷/木下       1'34.683
5  25 N+ ADVAN ALTEZZA                    谷口/谷川      R1'35.765
6  21  2 KUMHO ECSTAランサー              PARK/小宮       1'35.855
7   2  2 アイフェルダンロップインプレッサ 吉田/清水       1'35.858
8  22  2 KUMHO ECSTAランサー              大野/水谷       1'36.110
9   9  3 FORTUNE科芸専RX-7                大井/山下      R1'36.155
10  15  3 C-WESTアドバン                   尾本/長島/山田 R1'36.523
11   6  2 ファルケン★ランサーEVO VII      冨桝/関         1'36.665
12   5 N+ 5ZIGEN INTEGRA                   服部/西垣内    1'36.803
13  14  3 イエローハットRX-7               小松/千原/入口  1'36.838
14  36 N+ MAZIORA ALTEZZA                  黒澤/本吉       1'36.982
15  57  2 グラムライツSWEET☆GDB           大橋/松浦       1'37.124
16   8  4 ACID英進館YHS2000                筒井/黒木/黒木 R1'37.607
17  38 N+ エイベックス・アルテッツァ       村山/松田       1'37.847
18  27  3 WAKO'S MAZIORA M3                長島/山岸/牧口  1'37.965
19  94  4 SPOON S2000 ED                   小幡/竹内      R1'38.120
20  96 N+ ネッツ大分アドバンアルテッツァ   松永/藤田/岩口  1'38.479
21  71  3 PowerMagiC RX-7                  関根/田畑/三好  1'38.742
22  10  4 RED LINEベルノ東海DLDC5          渡辺/菊池       1'39.174
23  55  4 EXEDYシグナルDC5YH               福田/なかたに   1'39.418
24  78  3 WW2 RX-7                         新宅/伊藤       1'39.782
25  18  3 WINS COM RX-7                    梶岡/伊藤/新田  1'39.951
26  95  4 SPOON CIVIC ED                   友森/岡田       1'40.701
27 *48  3 アイエーテックシルビア           中村/小原/大塚  1'42.127
28  60  4 RCBインテグラ                    小幡/柳田       1'42.185
----------以上予選通過---------------------------------------------
29  20  2 RSオガワADVANランサー            小川/福山/伊藤  1'55.108
予選通過基準タイム 総  合 (130%) 2'00.135
Class1 (110%) 1'41.653
Class2 (110%) 1'45.010
Class3 (110%) 1'46.191
Class4 (110%) 1'46.130
ClassN+(110%) 1'46.205
R:コースレコード更新
* #48は、Cドライバー予選不通過(基準タイムクリアしなかったため)

Formula Nippon

山本清大、Fニッポンルーキーテストに合格!だが……


最年少ルーキーの山本清大

今シーズン、ソフトオンデマンドNOVAから、フォーミュラ・ニッポンに参戦する山本
清大が、公式合同テストと兼ねて行われていたルーキーテストに無事合格したことが
発表された。
これで山本は晴れて今シーズンの参戦が認められたことになるが、残る課題は予選の
107%ルール。これはポールタイムの107%をクリアしなければならないというものだ
が、山本は2度の合同テストで以下のような結果であり、これをクリアできるかは微
妙なところだ。
 第1回合同テスト(富士) 脇阪寿一 1'16.115  山本清大 1'21.654(107.3%)
 第2回合同テスト(鈴鹿) 本山  哲 1'42.702  山本清大 1'50.404(107.5%)
なお、その他の5人のFニッポンルーキー(金石年弘、ブノワ・トレルイエ、黒澤治
樹、ジョナサン・コシェ、伊藤大輔)は、1999年から2001年までの各国F3選手権ま
たは全日本GT選手権でシリーズ6位以内の実績があるため、ルーキーテストは免除さ
れている。

スーパー耐久

スーパー耐久開幕戦MINE インターネットライブ&TV放映予定

今週末、CP MINEサーキットで行われるスーパー耐久開幕戦「CP MINE 500kmレース」
のインターネットライブ、TV放映が下記のとおり行われる。
■インターネットライブ
 3月17日(日)フリー走行~決勝終了まで
 公式サイト Super Taikyu Netにて 
 http://www.so-net.ne.jp/s-taikyu/
■TV放映
 4月18日(木) 22:00~24:00  初回放送
 4月21日(日) 21:30~23:30  再放送
 4月25日(木) 22:00~24:00  再放送
 CS放送チャンネル『SPORTS-i』にて
 http://www.sports-i.co.jp
 ※視聴するには、SKY PerfecTV!(ch.300)もしくはケーブルTV局への加入が必要
  です。

全日本GT選手権

JGTC 第1回合同テスト参加チーム&タイムスケジュール

今シーズンのJGTC第1回合同テストが、この週末(16~17日)、TIサーキット英田
行われるが、その参加チームが発表になった。
■タイムスケジュール
 16日(土) 9:00~11:00/14:00~16:00
 17日(日) 9:00~11:00/13:30~15:30
■開催サーキット
 TIサーキット英田(岡山県英田郡英田町滝宮1210)
■入場料
 各日:1,000円(中学生以下無料)パドック入場可
■参加予定チーム
GT500クラス
No.-Team------------------------Car----------------------------------
1 TOYOTA TEAM CERUMO           auセルモスープラ
6 ESSO TOYOTA Team LeMans      エッソウルトラフロースープラ
8 AUTOBACS RACING TEAM AGURI   ARTA NSX
12 TEAM IMPUL                   カルソニックスカイライン
16 無限×童夢 プロジェクト      NSX
18 無限×童夢 プロジェクト      NSX
22 NISMO                        スカイラインGT-R
23 NISMO                        スカイラインGT-R
25 土屋エンジニアリング         スープラ
30 TEAM TAKE ONE                綜警McLarenGTR
33 TOYOTA TEAM CERUMO           スープラ
36 TOYOTA TEAM TOM'S            トクホン トムス スープラ
39 TOYOTA TEAM SARD             デンソーサードスープラGT
64 Mobil 1 NAKAJIMA RACING      Mobil 1 NSX
76 HITOTSUYAMA RACING           イエローコーンマクラーレンGTR
100 チーム国光 with MOON CRAFT   RAYBRIG NSX
GT300クラス
No.-Team------------------------Car----------------------------------
2 ベルノ東海ドリーム28         ベルノ東海ARドリーム28NSX
3 ハセミ・モータースポーツ     ユニシアジェックスシルビア
9 TEAM大黒屋                   ARC大黒屋ぽるしぇ
15 AMPREX MOTORSPORTS           BMW
21 HITOTSUYAMA RACING           BMW
26 TEAM TAISAN ADVAN            PLUS タイサン アドバン GT3R
31 ARTA with A'PEX              ARTA・アペックスMR-S
55 TEAM TAISAN ADVAN Jr.        イクリプスタイサンADバイパー
61 アールアンドデースポーツEX   R&DダンロップGT3R
63 アールアンドデースポーツ     レイジュンR&DダンロップGT3R
70 TEAM GAIKOKUYA              外車の外国屋ダンロップポルシェ
71 シグマテックレーシングチーム シグマMR-S
910 910RACING                    910ロディオドライブアドバンポルシェ
911 910RACING                    ポルシェGT3RS
JGTC.net
TIサーキット英田オフィシャルWEBサイト

全日本GT選手権

STI、クスコレーシングチームへのサポートを強化(JGTC)


今季は新型になるクスコインプレッサ(Photo:K.Takeshita)

スバルテクニカインターナショナル株式会社(STI)は、全日本GT選手権において過
去2度GT300クラス優勝を遂げている(内1勝はオールスター戦)クスコレーシング
チーム(オーナー:加勢裕二、監督:大溝敏夫)のサポートを強化するとを発表し
た。
STIは、今までも同チームに対して、エンジン本体の貸与などの支援をしてきたが、
今季同チームが新型インプレッサを製作するのに伴い車両製作にも協力。エキゾー
ストマニホールドや燃料供給システムなどの設計開発を行った。また、今後は風洞
実験などエアロダイナミクスでもサポートしていく。
搭載エンジンは、EJ20型水平対抗シングルターボエンジンで、これにはSTIが世界
ラリー選手権(WRC)で培った技術を生かし、レース用に高回転型セッティングを施
したものを投入する。エキゾーストマニホールドも、今季用WRCマシン、インプレッ
サWRC2002用と同時期に開発したものを使用する。
今季のクスコインプレッサは、昨年と同様、小林且雄、谷川達也のコンビがドライ
ブする。JGTCは4月14日、TIサーキット英田で開幕を迎える。

スーパー耐久

スーパー耐久第1戦MINE タイムスケジュール

☆スーパー耐久シリーズ2002 開幕戦「CP MINE 500km RACE」
 3月16日(土)・17日(日)
●開催地 美祢サーキット(山口県美祢市/1周 3.23898km)
●主  催 セントラルパークMINEサーキット/CPMC
●タイム・スケジュール
《3月16日(土) 予選・決勝日》
 10:00~10:15 MARCH           (公式予選)
 10:30~10:45 KART            (公式予選)
 11:00~11:45  スーパー耐久          (フリー走行)
 12:05~12:55 ピットウォーク
 13:20~14:00  スーパー耐久(A,Bドライバー)(公式予選)
 14:20~14:35 CIVIC                (公式予選)
 15:00~       KART            (決勝/7周)
 15:30~15:50  スーパー耐久(Cドライバー)  (フリー走行)
《3月17日(日) 決勝日》
  8:10~      MARCH                    (決勝/10周)
  9:00~ 9:30  スーパー耐久                (フリー走行)
  9:55~      CIVIC                     (決勝/10周)
 10:35~11:25 ピットウォーク
 12:15~      スーパー耐久500kmRACE (決勝/155周)
(16:50頃終了)
--------------------------------------------------------------------------
●問い合わせ先:
 CP・MINEサーキット        TEL 0837-58-0321(AM9:00~PM5:00)
--------------------------------------------------------------------------

スーパー耐久

スーパー耐久シリーズ2002 第1戦MINE エントリー発表される


昨年のチャンピオンチームは今年も同じコンビで参戦 (Photo:K.Takeshita)

今シーズンのスーパー耐久シリーズは、3月16~17日にセントラルパークMINEサ
ーキットで開幕を迎えるが、そのエントリーが発表された。
ただし、今回はGT選手権の合同テスト(3/16-17 TI英田)と日程がバッティングし
ていることもあり、いくつかのチームはレギュラードライバーから変更をしている。
第1戦MINE エントリー(3月7日現在)
■クラス1(3501cc以上) No.Cl.Car------------------------------Drivers(A/B/C)---------------Tyre- 1 1 ファルケン★GT-R 竹内浩典/田中哲也 FK 3 1 エンドレスアドバンGT-R 木下みつひろ/青木孝行 YH 19 1 JMCダンロップGTR・ED 輿水敏明/吉富 章 DL ■クラス2(2001~3500cc・4輪駆動) No.Cl.Car------------------------------Drivers(A/B/C)---------------Tyre- 2 2 アイフェルダンロップインプレッサ 吉田寿博/清水和夫 DL 6 2 ファルケン★ランサーEVO VII 冨桝朋広/関 豊 FK 11 2 三菱PUMAランサーEVO VII 中谷明彦/木下隆之/T.B.N YH 20 2 RSオガワADVANランサー 小川日出生/福山英朗/伊藤勝一 YH 21 2 KUMHO ECSTAランサー J.Y.PARK/小宮延雄 KH 22 2 KUMHO ECSTAランサー 大野尊久/T.B.N KH 57 2 グラムライツSWEET☆GDB T.B.N/松浦稔有起/西原正樹 YH ■クラス3(2001~3500cc・2輪駆動) No.Cl.Car------------------------------Drivers(A/B/C)---------------Tyre- 9 3 FORTUNE科芸専RX-7 大井貴之/山下潤一郎 YH 14 3 イエローハットRX-7 小松一臣/千原 誠/入口秀輝 YH 15 3 C-WESTアドバン 尾本直史/長島正明/T.B.N YH 18 3 WINS COM RX-7 梶岡 悟/伊藤隆文/新田顕一郎 DL 27 3 WAKO'S MAZIORA M3 長島正興/山岸 大/牧口規雄 YH 48 3 アイエーテックシルビア 中村 啓/小原 健一/大塚英一 YH 71 3 PowerMagiC RX-7 関根基司/田畑 勇/三好正己 DL 78 3 WW2 RX-7 新宅文亮/伊藤弘史 DL ■クラス4(2000cc以下) No.Cl.Car------------------------------Drivers(A/B/C)---------------Tyre- 8 4 ACID英進館YHS2000 筒井克彦/黒木健次/黒木英晴 YH 10 4 RED LINEベルノ東海DLDC5 渡辺 明/菊池 靖 DL 55 4 EXEDYシグナルDC5YH 福田よしのぶ/なかたにむねあきYH 60 4 RCBインテグラ 小幡 弘/柳田雄幸 94 4 SPOON S2000 ED 竹内啓敏/小幡 栄/T.B.N YH 95 4 SPOON CIVIC ED 友森雄一/岡田秀樹/T.B.N YH ■クラスN+(2000cc以下・ノンターボ改造車) No.Cl.Car------------------------------Drivers(A/B/C)---------------Tyre- 5 N+ 5ZIGEN INTEGRA 西垣内正義/服部尚貴/道上 龍 DL 25 N+ ADVAN ALTEZZA 谷口信輝/谷川達也 YH 36 N+ MAZIORA ALTEZZA 黒澤琢弥/本吉正樹 YH 38 N+ エイベックス・アルテッツァ 村山智之/松田晃司 DL 96 N+ ネッツ大分アドバンアルテッツァ 松永まさひろ/岩口博/藤田孝博 YH ※タイヤメーカー名略号/ DL:ダンロップ、FK:ファルケン、YH:ヨコハマ、KH:クムホ ※T.B.N = To Be Nominate (現時点でドライバー未定)

Formula Nippon

Fニッポン 第2回公式合同テスト 公式合同テスト2日目


好天の中行われた鈴鹿合同テスト2日目は、午前中に#3荒、午後には#32松田が、
好タイムを叩き出した直後にクラッシュ。開幕を見越して予選アタックさながら
の戦いが繰り広げられていることを印象づけた。
クラッシュなどでストップした車両を排除するための中断はあったものの、概ね
順調にスケジュールをこなし、最後は予選同様のタイムアタックが見られた。
最後の最後で、ポンポン、とタイムアップを果たした#1本山は、ついに42秒台に
突入。非公式ながら、昨年最終戦で松田がマークした1'44.486のコースレコード
を大きく上回った。一人異次元の走りを見せた#1本山は「負ける気はしない」と
強気のコメント。
開幕戦の予選では、この#1本山に、#6道上、#32松田、#55脇阪らがどこまで食い
下がるかが注目される。
ルーキーでは別格の速さを見せる#11トレルイエが5位、エンジン交換で充分な
走行時間がとれなかったにもかかわらず#22伊藤が9位と、ともに43秒台をマー
クし大健闘。このルーキーたちのデビュー戦も楽しみだ。
2002年3月8日 鈴鹿サーキット(三重県) 公式合同テスト2日目 天候:晴れ/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Team-------------------Car-------------Time----
1  1 本山  哲         XBOX IMPUL             レイナード/無限 1'42.702
2  6 道上 龍         5ZIGEN                 レイナード/無限 1'43.136
3 32 松田次生         PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 1'43.187
4 55 脇阪寿一         ARTA                   レイナード/無限 1'43.223
5 11 B.トレルイエ     COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限 1'43.566
6 31 R.ファーマン     PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 1'43.589
7  7 N.カーティケヤン LeMans                 レイナード/無限 1'43.765
8  3 荒 聖治         Olympic KONDO          レイナード/無限 1'43.859
9 22 伊藤大輔         Team 22                レイナード/無限 1'43.992
10  8 土屋武士         LeMans                 レイナード/無限 1'44.302
11  5 服部尚貴         5ZIGEN                 レイナード/無限 1'44.500
12  2 M.クルム         XBOX IMPUL             レイナード/無限 1'44.518
13  4 金石勝智         Olympic KONDO          レイナード/無限 1'44.625
14 56 金石年弘         ARTA                   レイナード/無限 1'45.166
15 68 J.コシェ         DoCoMo DANDELION       レイナード/無限 1'45.467
16 10 黒澤治樹         FORWARD NOVA           レイナード/無限 1'45.592
17 14 五十嵐勇大       MOONCRAFT              レイナード/無限 1'46.062
18  9 山本清大         ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限 1'50.404
----------------------------------------------------------------------

Formula Nippon

Fニッポン 第2回公式合同テスト 公式合同テスト1日目

富士の合同テストから1週間のインターバルを経て、11チーム18人のドライバー
が、開幕の舞台となる鈴鹿にやってきた。この後プライベートテストを行うチー
ムもあるようだが、開幕前の合同テストはこれが最後となる。ここでの仕上がり
が開幕ダッシュに結びつくだけに、各チームは時間を惜しんでセットアップに努
めた。
春とは思えない寒さ、そして午前中は一時雪もぱらつく中での走行となったが、
チャンピオン奪取に燃える実力派#31ファーマンが、ディフェンディングチャン
プ#1本山を僅かに抑えてトップタイムをマークした。以下、#6道上、#55脇阪と
今シーズンの中心的存在になると思われる選手が順当に上位を占めた。
しかし、上位4台はブリヂストンの今季用ソフトタイヤのテストを行っていた
こともあり、上位から中位まで実質のタイム差はこの結果ほどはないと思われ
る。
2002年3月7日 鈴鹿サーキット(三重県) 公式合同テスト1日目 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Team-------------------Car-------------Time----
1 31 R.ファーマン     PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 1'43.496
2  1 本山  哲         XBOX IMPUL             レイナード/無限 1'43.696
3  6 道上 龍         5ZIGEN                 レイナード/無限 1'43.731
4 55 脇阪寿一         ARTA                   レイナード/無限 1'43.771
5 11 B.トレルイエ     COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限 1'44.008
6  7 N.カーティケヤン LeMans                 レイナード/無限 1'44.134
7  8 土屋武士         LeMans                 レイナード/無限 1'44.349
8 32 松田次生         PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限 1'44.378
9 22 伊藤大輔         Team 22                レイナード/無限 1'44.696
10  2 M.クルム         XBOX IMPUL             レイナード/無限 1'44.932
11 14 五十嵐勇大       MOONCRAFT              レイナード/無限 1'45.625
12  4 金石勝智         Olympic KONDO          レイナード/無限 1'46.118
13  5 服部尚貴         5ZIGEN                 レイナード/無限 1'46.210
10  3 荒 聖治         Olympic KONDO          レイナード/無限 1'46.217
14 56 金石年弘         ARTA                   レイナード/無限 1'46.823
15 68 J.コシェ         DoCoMo DANDELION       レイナード/無限 1'47.280
16 10 黒澤治樹         FORWARD NOVA           レイナード/無限 1'47.618
17  9 山本清大         ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限 1'52.439
----------------------------------------------------------------------

全日本GT選手権

JGTC第4戦セパン正式決定!開催日は6月22~23日に変更


3月4日、今季の全日本GT選手権第4戦に組み入れられていたセパン(マレー
シア)が、FIA(国際自動車連盟)の承認を受け正式決定した。開催日は当初
予定より1週間繰り上がって6月22、23日に決まった。
全日本選手権レースの公式戦が海外で開催されるのは初めてのことだが、JGTC
は過去2年セパンでエキシビジョンレースを行っており、興行としては問題が
ないところ。
ただ、シリーズ戦となると40台以上の参加が見込まれ、海上輸送する機材は膨
大な量になる。これにより、天候悪化による輸送の遅延も考慮しなければなら
ず、第5戦富士(7/27~28)に支障をきたさないように、当初スケジュールを1
週間繰り上げることにした模様。
JGTC.net

Japanese F3

F3ドライバーズポイント(第2戦終了時)

3 3 5 5 6 7 8 8 9 10
ポイント
2
3
23
24
2
3
18
19
8
9
6
7
3
4
24
25
7
8
19
20
サーキット
筑波 鈴鹿 富士 美祢 もてぎ 鈴鹿東 菅生 仙台 TI もてぎ
P. No. ドライバー/Rd
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
合計
有効
1 7 P.モンティン 20 20                                     40 40
2 3 M.ザンガレリ 15 15                                     30 30
3 37 平中克幸 8 8                                     16 16
4 1 小暮卓史 10 4                                     14 14
5 64 佐藤晋也 12 0                                     12 12
5 36 片岡龍也 0 12                                     12 12
7 12 富澤 勝 2 10                                     12 12
8 33 吉本大樹 3 6                                     9 9
9 2 長屋宏和 6 0                                     6 6
10 5 西村秀樹 4 2                                     6 6
11 11 星野一樹 0 3                                     3 3
12 8 横溝直輝 1 1                                     2 2
  18 中村裕史 0 0                                     0 0
                                                 
  * 1位から10位までに 20-15-12-10-8-6-4-3-2-1のポイント
  * 全20戦中ベスト16戦(80%)有効ポイント

Formula Nippon

Fニッポン 第2回公式合同テストは3月7~8日鈴鹿で

今シーズンのフォーミュラ・ニッポンは、3月23日~24日に鈴鹿サーキットで開
幕を迎えるが、今週7日(木)、8日(金)はその鈴鹿で第2回公式合同テストが行
われる。
開幕の舞台となる鈴鹿、そして開幕前最後のテストとなるだけに、各チーム、ド
ライバーは納得のいくマシンセッティングを出しておきたいところ。このテスト
の結果が開幕のグリッドを決めると言っても過言ではない。
参加を予定しているのは、今季参戦を予定している11チーム18人。
ここまでGフォースを使用してきたルーキー、ソフト・オン・デマンドNOVAの
#9山本清大も、今回からレイナードを使用する予定。これで今シーズンのFニッ
ポンはレイナードのワンメイクとなる。
なお、当日は遊園地入場料でパドックまで入ることができるので、ぜひ開幕前の
各チームの様子を見に行こう。
 ・大人(高校生以上) :1,600円
 ・小人(小・中学生) :  800円
 ・幼児(3歳~未就学):  400円
■走行時間:3月7日(木) 10:00~12:00/14:00~16:00
        8日(金) 10:00~12:00/14:00~16:00
また、公式合同テストの翌日9日、10日には、鈴鹿サーキットの「モータースポ
ーツファン感謝デー」が開催され、Fニッポンマシンの走行も予定されている。
Fニッポンマシン走行
 3月9日(土)15:30~/3月10日(日)11:10~
 ドライバー(予定) 本山 哲選手(XBOX IMPUL)
           服部尚貴選手(5ZIGEN)
           松田次生選手(PIAA NAKAJIMA)
Formula Nippon Official Site
鈴鹿サーキットホームページ

Japanese F3

2002_JF3 ドライバーズポイント( 2/20戦)

(第2戦終了)
2002                    3 3  4 4  5 5  5 5  6 6  7 7  8 8  8 8  9 9 1010
Japan                  / /  / /  / /  / /  / /  / /  / /  / /  / /  / /
Formula 3             2 3 2324  2 3 1819  8 9  6 7  3 4 2425  7 8 1920
Championship        筑筑 鈴鈴 富富 美美 もも 鈴鈴 菅菅 仙仙 TT もも
Drivers-point                          てて 鹿鹿                てて
波波 鹿鹿 士士 祢祢 ぎぎ 東東 生生 台台 II ぎぎ
P.-No-Driver----------Rd.-1-2--3-4--5-6--7-8--910-1112-1314-1516-1718-1920有効P
1  7 P.モンティン       2020                                                40
2  3 M.ザンガレリ       1515                                                30
3 37 平中 克幸           8 8                                                16
4  1 小暮 卓史          10 4                                                14
5 64 佐藤 晋也          12 0                                                12
5 36 片岡 龍也           012                                                12
7 12 富澤 勝             210                                                12
8 33 吉本 大樹           3 6                                                 9
9  2 長屋 宏和           6 0                                                 6
10  5 西村 秀樹           4 2                                                 6
11 11 星野 一樹           0 3                                                 3
12  8 横溝 直輝           1 1                                                 2
18 中村 裕史           0 0                                                 0
*******************************************************************************
* 1位から10位までに 20-15-12-10-8-6-4-3-2-1のポイント
* 全20戦中ベスト16戦(80%)有効ポイント
///// PDD01523 伊東 昭雄 /////

Japanese F3

F3第2戦 筑波 決勝


連勝を飾ったP.モンティン(Photo:K.Takeshita)

モンティン連勝!トヨタエンジン1-2-3!
3月3日、茨城県筑波サーキットで全日本F3選手権の第2戦が開催された。昨日 行われた予選でのポールポジションは第1戦と同様、#1小暮卓史の51秒591、2番手 は#7P.モンティンの51秒924、3番手は#2長屋宏和の52秒095、4番手は#36片岡龍 也の52秒172というグリッドの顔ぶれとなった。 午後3時、晴天彼のドライコンディションの中13台がスタート。今日のレースは昨 日の32周よりも多い45周となっている。 レースは、スタートでポールの#1小暮がまたしてもストール!昨日の再演となった ようなスタートシーンは、アウト側の#7モンティンがスルスルとダッシュをきめ、 1コーナーでトップに立つ。2番手には予選5番手の#3 M.ザンガレリが2番 手、予選3番手の#2長屋が3番手、予選4位の#36片岡が4位と言うオーダーになっ た。 1周目は#7-#3-#2-#36、#11星野一樹、#12富澤勝、#37平中克幸のオーダー。#1小暮 は10位までポジションを落とす。昨日、表彰台に上がった#64佐藤晋也は予選6番手 ながらクラッチトラブルで1周でレースを終える。トップと2位の間は今回も1.29秒 の大差がついていた。 #1小暮は6周目には8番手まで浮上するが、7周目でトップ#7モンティンは#3に5秒 の大差を付けて一人旅。23周目#1小暮はスピンしコースに復帰するものの12番手に 後退してしまう。24周目の最終コーナーで3位走行の#2長屋はスピンし、ストレート のコンクリートウォールにクラッシュしレースを終えてしまう。 25周目は#7に10秒差で#3、#36は3位、#12は4位、#11星野は5位、#37平中が6位 となっていた。 28周目の1コーナーで#18中村裕史がイン側にマシンを止め、この排除のために30周 目から34周目までセーフティカーが導入された。 残り11周でのスプリントレースとなったが、再スタートも#7モンティンはきめて、 35周目では1.7秒のマージンを築く。 45周のレースは、2連勝となった#7モンティン。2位には#3ザンガレリと開幕戦と 同じ顔ぶれが、3位には#37片岡とトヨタ勢の表彰台独占という結果となった。 ウイナー・モンティンのコメント 「この筑波は以前走って成績が良くなくて、得意じゃなく前は不安でした。昨日の 優勝でも今日どうなるかと思っていたけれど、小暮のストールでまた前に出られて 比較的楽なレースができました。SCの後もプッシュして行けた。4台のクルマを 仕上げてくれたトムスのメカニックに感謝したい。髭は特に意味はないんですけれ ど、スタイルを変えてみたかったんで、こっちの方が良いみたいですね(笑)」 (観客:13,500人) Report:K.Takeshita
2002年3月3日 筑波サーキット(茨城県) 決勝 天候:晴れ/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Car-----------------Lap-GoalTime(Behind)-
1  7 P.モンティン     ダラーラF302/3S-GE   45  42'45.266
2  3 M.ザンガレリ     ダラーラF302/3S-GE   45  -   6.930
3 36 片岡龍也         ダラーラF302/3S-GE   45  -   7.376
4 12 富澤 勝         ダラーラF302/SR20    45  -   8.071
5 37 平中克幸         ダラーラF302/3S-GE   45  -   9.866
6 33 吉本大樹         ダラーラF302/3S-GE   45  -  10.757
7  1 小暮卓史         ダラーラF302/MF204B  45  -  16.142
8 11 星野一樹         ダラーラF302/MF204B  45  -  26.649
9  5 西村秀樹         ダラーラF302/3S-GE   45  -  30.934
10  8 横溝直輝         ダラーラF302/3S-GE   45  -  31.414
-----------------------以上完走--------------------------
18 中村裕史         ダラーラF302/3S-GE   27  -  18Laps
2 長屋宏和         ダラーラF302/MF204B  24  -  21Laps
64 佐藤晋也         ダラーラF302/MF204B   1  -  44Laps
---------------------------------------------------------
Fastest Lap #7 P.モンティン 0'52.334  4/45  140.673km/h
※5周回(31~34周)セーフティカー導入

Japanese F3

F3第1戦 筑波 決勝


Photo:K.Takeshita

ポール小暮、痛恨のストール!開幕戦はモンティンが快勝!
3月2日、茨城県筑波サーキットで、全日本F3選手権が開幕した。ポールポジ
ションは#1小暮卓史の51秒909、2番手は#7P.モンティンの52秒072、3番手は#8
横溝直輝の52秒225と外国人勢に圧倒された昨年からは上位グリッドの顔ぶれも変
化を見せた。
午後3時、曇り空のドライコンディションの中13台がスタート。昨年から土日それ
ぞれで1レースずつ開催されることとなったF3だが、今日のレースは32周となっ
ている。
レースは、スタートでポールの#1小暮がストール!直後の#8横溝も前をふさがれス
タートができず、アウト側の#7モンティンがスルスルとダッシュをきめ、1コーナ
ーでトップに立つ。2番手には予選5番手のフランスF3からの転校組#3M.ザン
ガレリが2番手、3番手は予選4位の#64佐藤晋也と言うオーダーになった。
1周目は#7-#3-#64-#8横溝、#12富澤勝、#37平中克幸のオーダー。トップと2位の
間はなんと1.4秒の大差がついていた。10周目には、第1ヘアピン先で#8横溝、#12
富澤が接触した模様で大きく後退。これで、#7-#3-#64-#1小暮、#37平中、#2長屋宏
和のオーダーと変わる。
32周のレースは、抜きどころのほとんどない筑波ではこの後の大きな変動はなく、
久々の優勝は#7モンティン。2位には#3ザンガレリ、3位に#64佐藤と開幕戦の表
彰台も外人が1,2を占める結果となった。
ウイナー・モンティンのコメント
「プレッシャーはあったけれど、今朝の予選に向けてようやくセットも見つかり、
うまくいったと思う。スタートが重要だと決めていて自分もあまり良くなかったけ
れど小暮がストールしてくれたので、後はベストが尽くせた」
Report:K.Takeshita
2002年3月2日 筑波サーキット(茨城県) 決勝 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Car-----------------Lap-GoalTime(Behind)-
1  7 P.モンティン     ダラーラF302/3S-GE   32  28'29.216
2  3 M.ザンガレリ     ダラーラF302/3S-GE   32  -  12.144
3 64 佐藤晋也         ダラーラF302/MF204B  32  -  16.091
4  1 小暮卓史         ダラーラF302/MF204B  32  -  16.954
5 37 平中克幸         ダラーラF302/3S-GE   32  -  22.382
6  2 長屋宏和         ダラーラF302/MF204B  32  -  24.114
7  5 西村秀樹         ダラーラF302/3S-GE   32  -  31.708
8 33 吉本大樹         ダラーラF302/3S-GE   32  -  32.865
9 12 富澤 勝         ダラーラF302/SR20    32  -  33.987
10  8 横溝直輝         ダラーラF302/3S-GE   32  -  38.689
-----------------------以上完走--------------------------
18 中村裕史         ダラーラF302/3S-GE   14  -  16Laps
11 星野一樹         ダラーラF302/MF204B  11  -  21Laps
36 片岡龍也         ダラーラF302/3S-GE    0  -  32Laps
---------------------------------------------------------
Fastest Lap #7 P.モンティン 0'52.714  5/32  139.659km/h

Japanese F3

F3第2戦 筑波 予選


2002年3月2日 筑波サーキット(茨城県) 予選 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Car-----------------Time----
1  1 小暮卓史         ダラーラF302/MF204B 0'51.591
2  7 P.モンティン     ダラーラF302/3S-GE  0'51.924
3  2 長屋宏和         ダラーラF302/MF204B 0'52.095
4 36 片岡龍也         ダラーラF302/3S-GE  0'52.172
5  3 M.ザンガレリ     ダラーラF302/3S-GE  0'52.262
6 64 佐藤晋也         ダラーラF302/MF204B 0'52.279
7  8 横溝直輝         ダラーラF302/3S-GE  0'52.384
8 12 富澤 勝         ダラーラF302/SR20   0'52.411
9 11 星野一樹         ダラーラF302/MF204B 0'52.455
10 37 平中克幸         ダラーラF302/3S-GE  0'52.543
11 33 吉本大樹         ダラーラF302/3S-GE  0'52.549
12  5 西村秀樹         ダラーラF302/3S-GE  0'52.566
13 18 中村裕史         ダラーラF302/3S-GE  0'53.642
---------------------------------------------------

Japanese F3

F3第1戦 筑波 予選


Photo:K.Takeshita


2002年3月2日 筑波サーキット(茨城県) 予選 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Car-----------------Time----
1  1 小暮卓史         ダラーラF302/MF204B 0'51.909
2  7 P.モンティン     ダラーラF302/3S-GE  0'52.072
3  8 横溝直輝         ダラーラF302/3S-GE  0'52.225
4 64 佐藤晋也         ダラーラF302/MF204B 0'52.276
5  3 M.ザンガレリ     ダラーラF302/3S-GE  0'52.353
6 36 片岡龍也         ダラーラF302/3S-GE  0'52.482
7  5 西村秀樹         ダラーラF302/3S-GE  0'52.507
8 37 平中克幸         ダラーラF302/3S-GE  0'52.508
9 12 富澤 勝         ダラーラF302/SR20   0'52.549
10  2 長屋宏和         ダラーラF302/MF204B 0'52.607
11 33 吉本大樹         ダラーラF302/3S-GE  0'52.747
12 11 星野一樹         ダラーラF302/MF204B 0'52.837
13 18 中村裕史         ダラーラF302/3S-GE  0'53.132
---------------------------------------------------

Formula Nippon

Fニッポン 第1回公式合同テスト 公式合同テスト2日目


合同テスト2日目は、ドライコンディションとなったが、初の合同テストのためか
トラブルやスピンでストップするマシンも多く、その度に走行が中断。
#1本山、#5服部などの主要なドライバーもマシントラブルに見舞われ、満足に走行
することができなかった。
そんな中、好調さをアピールしたのが、#55脇阪と#6道上。セッション終了間際まで
トップ争いを演じた。セッションは最後の最後、#22伊藤のスピンで終了してしまっ
たが、#6道上は「あれがなければ逆転できた」と悔しがることしきり。
結局#55脇阪がトップで合同テスト2日目を締めくくったが、上位陣のタイムは非常
に接近しており、今シーズンの面白さを予感させた。
来週は、引き続き第2回合同テストが鈴鹿で行われる。
2002年3月2日 富士スピードウェイ(静岡県) 公式合同テスト2日目 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver------------Team--------------Car-------------Time----
1 55 脇阪寿一          ARTA              レイナード/無限 1'16.115
2  6 道上 龍          5ZIGEN            レイナード/無限 1'16.347
3  7 N.カーティケヤン  LeMans            レイナード/無限 1'16.382
4  1 本山  哲          XBOX IMPUL        レイナード/無限 1'16.390
5 32 松田次生          PIAA NAKAJIMA     レイナード/無限 1'16.402
6 31 R.ファーマン      PIAA NAKAJIMA     レイナード/無限 1'16.530
7  8 土屋武士          LeMans            レイナード/無限 1'16.757
8  2 M.クルム          XBOX IMPUL        レイナード/無限 1'16.782
9 11 B.トレルイエ      COSMOOIL CERUMO   レイナード/無限 1'17.037
10  3 荒 聖治          Olympic KONDO     レイナード/無限 1'17.059
11 22 伊藤大輔          Team 22           レイナード/無限 1'17.181
12  5 服部尚貴          5ZIGEN            レイナード/無限 1'17.658
13 10 黒澤治樹          FORWARD NOVA      レイナード/無限 1'17.675
14 68 J.コシェ          DoCoMo DANDELION  レイナード/無限 1'17.735
15 14 五十嵐勇大        MOONCRAFT         レイナード/無限 1'18.572
16 56 金石年弘          ARTA              レイナード/無限 1'18.869
17  9 山本清大          SOD NOVA          Gフォース /無限 1'21.654
4 金石勝智          Olympic KONDO     レイナード/無限 未出走
------------------------------------------------------------------

検索

最新ニュース