Archives

  • [—]2017 (362)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

2001年8月

SUZUKA 1000km

Pokka1000km:ホンダ決勝リリース【訂正版】

【リリース順位に誤りがあったので、改めて訂正版を掲載させていただきます。】
 2001年8月26日
 R01-067
   The 30th "International Pokka 1000km"2001
 ロックタイト無限×童夢NSX(道上/光貞/伊藤組)2位表彰台獲得、
  TAKATA無限×童夢NSX(S.フィリップ/金石/細川組)4位
■開催日 :2001年8月24日(金)~26日(日)
■開催地 :鈴鹿サーキット(三重県)<全長5.85913m>
■決勝レース :171周
■天 候  :予選/晴れ  決勝/曇り
■気 温 :予選/30.7℃ 決勝/27.3℃(15:00時点)
■コースコンディション :予選/ドライ 決勝/ドライ
■観客数 :32,000人(主催者発表)
 今世紀初、しかも第30回を迎える記念すべき真夏のスポーツカーレースの祭
典、「2001 第30回インターナショナル ポッカ 1000km」が、8月24日(金)~26
日(日)、三重県鈴鹿サーキットにおいて開催された。
 28~29回大会と2連勝を飾っているHonda NSXは、本年も無限×童夢プロジェ
クトから2台のNSX-GTが、同一車種3連勝の新記録を目指し参戦した。
 また本年は、#18TAKATA無限×童夢NSXのドライバー金石勝智選手が高橋国光
選手等の記録を更新する3連勝を目指すと同時に、3rdドライバーとしてフォー
ミュラ・ドリームからルーキー・ドライバー細川慎弥選手を起用している。細
川選手は本年から参戦しているHondaの人材育成プログラム、フォーミュラ・
ドリームで8戦8連勝中のスーパールーキーで、本プログラムの一環としてより
多くの経験を積ませることを目的に、起用された。
 8月25日(土)に行われた公式予選では、ロックタイト無限×童夢NSXの道上龍
選手が渾身のアタックを見せ第2位フロントロー、TAKATA夢願×童夢NSXが第3
位と、1000kmの決勝レースを戦うに十分なポジションを獲得した。
 翌26日(日)13時にスタートの切られた決勝レースでは、ロックタイト無限×
童夢NSXが一時トップを快走するも第2位、TAKATA無限×童夢NSXは第4位へ入賞。
残念ながら鈴鹿1000km3連覇はならなかった。
●Honda NSX出場チームと戦績
No.マシン名                     エントラント名
監 督          ドライバー              予選/決勝
1 ロックタイト無限×童夢NSX    無限×童夢プロジェクト
熊倉 淳一       道上 龍                 2位/ 2位
光貞 秀俊
伊藤 大輔
18 TAKATA無限×童夢NSX
S.フィリップ             3位/ 4位
金石 勝智
細川 慎弥
※タイヤ=全車ブリヂストン
○公式予選 8月25日(土) 第1回/12:40~13:40 第2回/16:30~17:30
 公式予選は晴れ、気温30.7℃、ドライコンディションという状況のもと行な
われ、2回目の17時過ぎ、気温や路面温度がやや下がった終盤、激しいバトル
が繰り広げられた。
 その予選2回目、14分ほどの赤旗中断を挟んだ17時20分過ぎ、各車一勢にフ
レッシュタイヤを装着しタイムアップを狙う展開となり、目まぐるしく順位が
入れ替わった。
残り時間10分を切った頃、ロックタイト無限×童夢NSX(道上/光貞/伊藤組)の
道上選手がコースイン、1ラップのウォームアップ後タイムアタックを開始し
た。その2ラップ目、渾身のアタックを見せた道上選手は2分00秒849をマーク。
フロントロー第2位を獲得した。
 TAKATA無限×童夢NSX(S.フィリップ/金石/細川組)は、セバスチャン・フィ
リップ選手がやはり終盤にタイムアタック。クールダウン・ラップを挟みなが
ら懸命のアタックを見せるが、2分01秒860に留まり、第3位セカンドローから
のスタートとなった。
 金曜日のフリー走行で初めてNSX-GTのハンドルを握ったルーキー細川慎弥選
手は、僅かなラップ数ながらセッションを重ねるごとにタイムアップし、予選
2回目には、2分06秒台にまで詰め、決勝レースに期待が集まった。
ポールポジションは#38 auセルモスープラが、2分00秒321をマークし獲得した。
○決勝レース 8月26日(日) <13:00スタート  171ラップ>
 決勝レースはドライコンディションのもと、13時ちょうどにローリングがス
タート。
1周後新世紀の鈴鹿1000kmの幕が切って落とされた。
 序盤、総警McLaren GTRに先行された光貞選手の駆るロックタイト無限×童
夢NSXであったが9周目、そのポジションを取り返し29周目にはトップのauセル
モスープラのピットインにより、トップへ浮上。2番手にはS.フィリップ選手
のTAKATA無限×童夢NSXが続いていた。その後NSX勢もルーチンのピットインを
行い順位は2~3番手となる。
 49周目、再びauセルモスープラのルーチンピットにより1~2番手となるが、
54周目に2番手の金石選手のTAKATA無限×童夢NSXが、追い上げてきたauセルモ
スープラにパスされ3番手となる。65周目、#39 iDC大塚家具サードスープラと
激しいポジション争いを繰り広げていたTAKATA無限×童夢NSXは、デグナーカ
ーブで周回遅れのマシンと接触しハーフスピン、そこへ#39 iDC大塚家具サー
ドスープラが追突し、TAKATA無限×童夢NSXは大きくスピン。TAKATA無限×童
夢NSXはすぐに再走するが痛恨のタイムロスを喫してしまう。
 67周目のロックタイト無限×童夢NSX、68周目のTAKATA無限×童夢NSXのルー
チン・ピットインが終わりポジションが落ち着いた70周目にはトップと伊藤選
手のロックタイト無限×童夢NSXの差は、66.418秒と開いてしまい、3番手には
総警McLaren GTR。
 TAKATA無限×童夢NSXはiDC大塚家具サードスープラに次ぐ5番手となり、金
石選手から替わったS.フィリップ選手は懸命の追い上げを開始する。
 81周目、トップのauセルモスープラがルーチンのピットイン、ロックタイト
無限×童夢NSXは再びトップに浮上するが、89周目にはフレッシュタイヤでタ
イムアップしてきたauセルモスープラにパスされ2番手となる。TAKATA無限×
童夢NSXは4番手を追走する。
 102周目、ロックタイト無限×童夢NSXがルーチンのピットイン、ドライバー
を光貞選手に替わる。同じ周、TAKATA無限×童夢NSXもルーチンのピットイン、
ドライバーは金石選手に替わり懸命の追い上げを図った。その後レースの上位
陣はやや膠着状態となり、118周目頃、西コースで小雨がパラつくが直ぐに止
みレースに影響はなかった。
 137周目、ロックタイト無限×童夢NSXは最後のピットイン、ドライバーを道
上選手に替わり、続いて138周目、TAKATA無限×童夢NSXもピットイン、S.フィ
リップに替わり最後の追い上げを図った。
 ハンドルを握る道上選手は懸命の追い上げを図るが、145周目に約26秒あっ
た差を14.454秒まで詰めたところで171周目を迎え、第2位でチェッカーフラッ
グを受けた。
同じく最後の追い上げを図ったTAKATA無限×童夢NSXのS.フィリップ選手は、
 終盤右足の不調でタイムアップできず、第4位でチェッカーフラッグを受け
た。
○無限×童夢プロジェクト 熊倉淳一監督
「鈴鹿1000km 3連勝を達成できずに残念だし悔しさいっぱいの結果ですが、ロ
ックタイト無限×童夢NSXはトラブルらしいトラブルもなく、NSX-GTの持つポ
テンシャルは出し切ったレースでした。TAKATA無限×童夢NSXは、途中のアク
シデントで追い上げを図らなければならず、しかも小雨がぱらつき、雨の経験
のない細川君を乗せられなくて、気の毒なことをしました。
他の5名のドライバーは、全員良く頑張ってくれたと感謝しています。
この教訓をシリーズ戦に生かし、プロジェクトの2連勝を目指しがんばります
ので、応援してください。」
◇2位 ロックタイト無限×童夢NSX
○道上 龍(Ryo Michigami)選手
「今日のレースでは、決められた仕事はきちんとこなしたし、チームの仕上げ
たマシンは完璧でしたが、相手が上手でした。ライバルチームの作戦も良く見
えたし、これをバネにシリーズを頑張り、連続チャンピオンを目指します。シ
リーズ戦を応援に来てください。」
○光貞 秀俊(Hidetoshi Mitsusada)選手
「マシンのポテンシャルは出し切って戦い、自分たちのレースは完璧でしたが
2位でした。結果には満足していません。」
○伊藤 大輔(Daisuke Ito)選手
「チームのスタッフやマシンは完璧でしたが、この結果には悔しいの一言です。
今回自分を起用してくれたプロジェクトには感謝しています。この経験を自分
のチームに持ち帰り、残りのシリーズ戦を頑張ります。」
◇4位 TAKATA無限×童夢NSX
○セバスチャン/フィリップ(Sebastien Philippe)選手
「最後のドライブでは追い上げるつもりで頑張ったが右足がしびれ、思うよう
にチャージがかけられず残念だった。マシンは良かったが結果には悔しい思い
をしています。」
○金石 勝智(Katsutomo Kaneishi)選手
「途中周回遅れと接触しハーフスピンしたときに、後ろから来たiDC大塚家具
サードスープラとぶつかり、大きく遅れてしまってチームに申し訳ないと思っ
ています。それもあって細川君にはすまなかったけれどフィリップと二人で精
一杯頑張ったのですが、残念な結果でした。」
○細川 慎弥(Shinya Hosokawa)選手
「決勝に乗れなかったことは残念でしたが、あの状況ではしかたがないと思っ
ています。金曜日に初めて乗ったときには、もっと戸惑いがあるかと思いまし
たが、マシンが安定していて安心してアクセルを踏めるし、怖さが少しもなか
ったです。合計しても20数ラップでしたが、今朝のウォームアップではタイム
も2分05秒台を出せましたし、大変楽しんで走れました。こんなチャンスをく
れたチームに感謝しています。」
  本田技研工業株式会社 広報部

SUZUKA 1000km

Pokka1000km:ホンダ決勝リリース

 2001年8月26日
 R01-067
The 30th "Internatinal Pokka 1000km"2001
ロックタイト無限×童夢NSX(道上/光貞/伊藤組)2位表彰台獲得、
TAKATA無限×童夢NSX(S.フィリップ/金石/細川組)4位
■開催日 :2001年8月24日(金)~26日(日)
■開催地 :鈴鹿サーキット(三重県)<全長5.85913m>
■決勝レース :171周
■天 候  :予選/晴れ  決勝/曇り
■気 温 :予選/30.7℃ 決勝/27.3℃(15:00時点)
■コースコンディション :予選/ドライ 決勝/ドライ
■観客数 :32,000人(主催者発表)
 今世紀初、しかも第30回を迎える記念すべき真夏のスポーツカーレースの祭
典、「2001 第30回インターナショナル ポッカ 1000km」が、8月24日(金)~26
日(日)、三重県鈴鹿サーキットにおいて開催された。
 28~29回大会と2連勝を飾っているHonda NSXは、本年も無限×童夢プロジェ
クトから2台のNSX-GTが、同一車種3連勝の新記録を目指し参戦した。
 また本年は、#18TAKATA無限×童夢NSXのドライバー金石勝智選手が高橋国光
選手等の記録を更新する3連勝を目指すと同時に、3rdドライバーとしてフォー
ミュラ・ドリームからルーキー・ドライバー細川慎弥選手を起用している。細
川選手は本年から参戦しているHondaの人材育成プログラム、フォーミュラ・
ドリームで8戦8連勝中のスーパールーキーで、本プログラムの一環としてより
多くの経験を積ませることを目的に、起用された。
 8月25日(土)に行われた公式予選では、ロックタイト無限×童夢NSXの道上 
龍選手が渾身のアタックを見せ第2位フロントロー、TAKATA夢願×童夢NSXが第
3位と、1000kmの決勝レースを戦うに十分なポジションを獲得した。
 翌26日(日)13時にスタートの切られた決勝レースでは、ロックタイト無限×
童夢NSXが一時トップを快走するも第2位、TAKATA無限×童夢NSXは第4位へ入賞。
残念ながら鈴鹿1000km3連覇はならなかった。
●Honda NSX出場チームと戦績
No.マシン名エントラント名
監 督ドライバー予選/決勝
1 ロックタイト無限×童夢NSX 無限×童夢プロジェクト
熊倉 淳一  道上 龍 2位/4位
光貞 秀俊
伊藤 大輔
18 TAKATA無限×童夢NSX   S.フィリップ 3位/6位
金石 勝智
細川 慎弥
※タイヤ=全車ブリヂストン
○公式予選 8月25日(土) 第1回/12:40~13:40 第2回/16:30~17:30
 公式予選は晴れ、気温30.7℃、ドライコンディションという状況のもと行な
われ、2回目の17時過ぎ、気温や路面温度がやや下がった終盤、激しいバトル
が繰り広げられた。
 その予選2回目、14分ほどの赤旗中断を挟んだ17時20分過ぎ、各車一勢にフ
レッシュタイヤを装着しタイムアップを狙う展開となり、目まぐるしく順位が
入れ替わった。
残り時間10分を切った頃、ロックタイト無限×童夢NSX(道上/光貞/伊藤組)の
道上選手がコースイン、1ラップのウォームアップ後タイムアタックを開始し
た。その2ラップ目、渾身のアタックを見せた道上選手は2分00秒849をマーク。
フロントロー第2位を獲得した。
 TAKATA無限×童夢NSX(S.フィリップ/金石/細川組)は、セバスチャン・フィ
リップ選手がやはり終盤にタイムアタック。クールダウン・ラップを挟みなが
ら懸命のアタックを見せるが、2分01秒860に留まり、第3位セカンドローから
のスタートとなった。
金曜日のフリー走行で初めてNSX-GTのハンドルを握ったルーキー細川慎弥選手
は、僅かなラップ数ながらセッションを重ねるごとにタイムアップし、予選2
回目には、2分06秒台にまで詰め、決勝レースに期待が集まった。
 ポールポジションは#38 auセルモスープラが、2分00秒321をマークし獲得し
た。
○決勝レース 8月26日(日) <13:00スタート  171ラップ>
 
 決勝レースはドライコンディションのもと、13時ちょうどにローリングがス
タート。
1周後新世紀の鈴鹿1000kmの幕が切って落とされた。
 序盤、総警McLaren GTRに先行された光貞選手の駆るロックタイト無限×童
夢NSXであったが9周目、そのポジションを取り返し29周目にはトップのauセル
モスープラのピットインにより、トップへ浮上。2番手にはS.フィリップ選手
のTAKATA無限×童夢NSXが続いていた。その後NSX勢もルーチンのピットインを
行い順位は2~3番手となる。
49周目、再びauセルモスープラのルーチンピットにより1~2番手となるが、54
周目に
2番手の金石選手のTAKATA無限×童夢NSXが、追い上げてきたauセルモスープラ
にパス
され3番手となる。65周目、#39 iDC大塚家具サードスープラと激しいポジショ
ン争いを繰り広げていたTAKATA無限×童夢NSXは、デグナーカーブで周回遅れ
のマシンと接触しハーフスピン、そこへ#39iDC大塚家具サードスープラが追突
し、TAKATA無限×童夢NSXは大きくスピン。TAKATA無限×童夢NSXはすぐに再走
するが痛恨のタイムロスを喫してしまう。
 67周目のロックタイト無限×童夢NSX、68周目のTAKATA無限×童夢NSXのルー
チン・ピットインが終わりポジションが落ち着いた70周目にはトップと伊藤選
手のロックタイト無限×童夢NSXの差は、66.418秒と開いてしまい、3番手には
総警McLaren GTR。
 TAKATA無限×童夢NSXはiDC大塚家具サードスープラに次ぐ5番手となり、金
石選手から替わったS.フィリップ選手は懸命の追い上げを開始する。
 81周目、トップのauセルモスープラがルーチンのピットイン、ロックタイト
無限×童夢NSXは再びトップに浮上するが、89周目にはフレッシュタイヤでタ
イムアップしてきたauセルモスープラにパスされ2番手となる。TAKATA無限×
童夢NSXは4番手を追走する。
 102周目、ロックタイト無限×童夢NSXがルーチンのピットイン、ドライバー
を光貞選手に替わる。同じ周、TAKATA無限×童夢NSXもルーチンのピットイン、
ドライバーは金石選手に替わり懸命の追い上げを図った。その後レースの上位
陣はやや膠着状態となり、
 118周目頃、西コースで小雨がパラつくが直ぐに止みレースに影響はなかっ
た。
 137周目、ロックタイト無限×童夢NSXは最後のピットイン、ドライバーを道
上選手に替わり、続いて138周目、TAKATA無限×童夢NSXもピットイン、S.フィ
リップに替わり最後の追い上げを図った。
 ハンドルを握る道上選手は懸命の追い上げを図るが、145周目に約26秒あっ
た差を14.454秒まで詰めたところで171周目を迎え、第2位でチェッカーフラッ
グを受けた。
同じく最後の追い上げを図ったTAKATA無限×童夢NSXのS.フィリップ選手は、
終盤右足の不調でタイムアップできず、第4位でチェッカーフラッグを受けた。
○無限×童夢プロジェクト 熊倉淳一監督
「鈴鹿1000km 3連勝を達成できずに残念だし悔しさいっぱいの結果ですが、ロ
ックタイト無限×童夢NSXはトラブルらしいトラブルもなく、NSX-GTの持つポ
テンシャルは出し切ったレースでした。TAKATA無限×童夢NSXは、途中のアク
シデントで追い上げを図らなければならず、しかも小雨がぱらつき、雨の経験
のない細川君を乗せられなくて、気の毒なことをしました。
他の5名のドライバーは、全員良く頑張ってくれたと感謝しています。
この教訓をシリーズ戦に生かし、プロジェクトの2連勝を目指しがんばります
ので、応援してください。」
◇2位 ロックタイト無限×童夢NSX
○道上 龍(Ryo Michigami)選手
「今日のレースでは、決められた仕事はきちんとこなしたし、チームの仕上げ
たマシンは完璧でしたが、相手が上手でした。ライバルチームの作戦も良く見
えたし、これをバネにシリーズを頑張り、連続チャンピオンを目指します。シ
リーズ戦を応援に来てください。」
○光貞 秀俊(Hidetoshi Mitsusada)選手
「マシンのポテンシャルは出し切って戦い、自分たちのレースは完璧でしたが
2位でした。結果には満足していません。」
○伊藤 大輔(Daisuke Ito)選手
「チームのスタッフやマシンは完璧でしたが、この結果には悔しいの一言です。
今回自分を起用してくれたプロジェクトには感謝しています。この経験を自分
のチームに持ち帰り、残りのシリーズ戦を頑張ります。」
◇4位 TAKATA無限×童夢NSX
○セバスチャン/フィリップ(Sebastien Philippe)選手
「最後のドライブでは追い上げるつもりで頑張ったが右足がしびれ、思うよう
にチャージがかけられず残念だった。マシンは良かったが結果には悔しい思い
をしています。」
○金石 勝智(Katsutomo Kaneishi)選手
「途中周回遅れと接触しハーフスピンしたときに、後ろから来たiDC大塚家具
サードスープラとぶつかり、大きく遅れてしまってチームに申し訳ないと思っ
ています。それもあって細川君にはすまなかったけれどフィリップと二人で精
一杯頑張ったのですが、残念な結果でした。」
○細川 慎弥(Shinya Hosokawa)選手
「決勝に乗れなかったことは残念でしたが、あの状況ではしかたがないと思っ
ています。金曜日に初めて乗ったときには、もっと戸惑いがあるかと思いまし
たが、マシンが安定していて安心してアクセルを踏めるし、怖さが少しもなか
ったです。合計しても20数ラップでしたが、今朝のウォームアップではタイム
も2分05秒台を出せましたし、大変楽しんで走れました。こんなチャンスをく
れたチームに感謝しています。」
   提供:本田技研工業株式会社 広報部

SUZUKA 1000km

Pokka1000km:決勝結果

2001-08-26    
The 30th"International Pokka 1000km"2001                      WEATHER  : Cloudy
1000km                  Official Results                COURSE   : Dry
P.   No. Cls.  Team/Car               Type            Lap  Total Time     Delay
-------------------------------------------------------------------------------
1 * 38 GT500 1au セルモスープラ            TOYOTA SUPRA    171 6:07'29.393163.58km/h
2    1 GT500 2ロックタイト無限×童夢NSX    HONDA NSX-S     171 6:07'43.847    14.454
3 * 30 GT500 3綜警McLaren GTR        McLaren F-1 GTR 170 6:07'30.571      1Lap
4   18 GT500 4TAKATA無限×童夢NSX    HONDA NSX-S     170 6:08'17.461      1Lap
5   39 GT500 5iDC大塚家具サードスープラ   TOYOTA SUPRA    164 6:09'19.937     7Laps
6   72 INT   1シェルタイサンアドバンGT3R      PORSCHE 911GT3R 157 6:07'55.205    14Laps
7   81 GT300 1ダイシンADVANシルビア        NISSAN SILVIA   157 6:08'17.442    14Laps
8   71 GT300 2シグマMR-S               TOYOTA MR-S     156 6:07'43.244    15Laps
9 * 26 GT300 3シェルタイサンアドバンGT3R      PORSCHE 911GT3R 154 6:07'40.312    17Laps
10   70 GT300 4外車販売の外国屋アドバン PORSCHE 996GT3RS150 6:07'56.694    21Laps
11   22 RS    1YRP永井医院52μアンコール   OSCAR SK5.2     150 6:09'50.266    21Laps
12 *  3 C-GT  1PCJ日本ポルシェクラブ910    PORSCHE996GT3CUP150 6:09'58.120    21Laps
13   28 GT300 5ドリーム28NSXアメリカンR       HONDA NSX       148 6:08'53.299    23Laps
14 * 20 S-E   1RSオガワADVANランサー        LANCER EVO.Ⅵ   146 6:07'37.061    25Laps
15 *901 GT300 6K-STADIUMMT900R        MT900R          146 6:08'45.314    25Laps
16 *  9 GT300 7ARC大黒屋ぽるしぇ      PORSCHE 911GT3R 145 6:10'50.489    26Laps
17   55 INT   2ROLLCENTRE R           TVR Tuscan R    144 6:07'51.442    27Laps
18  355 INT   3YellowMagicF355        FERRARI F355    144 6:08'04.141    27Laps
19 * 29 INT   4Chamberlain MS         VIPER GTS-R     143 6:07'35.179    28Laps
20 * 36 S-E   2C-WEST S2000           HONDA S2000     143 6:09'22.360    28Laps
21 *  6 S-E   3セコハン市場・ファルケンEVO      LANCER EVO.Ⅵ   140 6:07'59.089    31Laps
22  280 C-GT  2ZEROMAX NSX            HONDA NSX       133 6:08'27.050    38Laps
23   45 S-E   4FKマッシモADVANシビック       CIVIC Type R    130 6:10'01.137    41Laps
24   15 RS    2NCL SK 5.2             OSCAR SK5.2     129 6:09'54.041    42Laps
25 * 87 S-E   5BPアドバンパーム時間割DC2  INTGRA Type R   128 6:09'31.232    43Laps
以上 順位認定(Classification
930 C-GT   エムズ930ADVANポルシェ      PORSCHE 911     117 6:08'46.815    54Laps
*360 GT300  ダンテールフェラーリ360GT       FERRARI 360GT   111 6:09'11.207    60Laps
* 19 S-E    JMC・ADVAN・GT-R         SKYLINE GT-R    106 6:08'01.616    65Laps
* 65 GT300  AMPREX-RX7             MAZDA RX-7      104 5:07'16.840    67Laps
*  8 RS     大林アタッカーズ SK5.2      OSCAR SK5.2      94 4:33'15.729    77Laps
88 GT500  ノマドヒロトディアブロJGT1     LAMBORGHINI JGT1 89 5:00'29.939    82Laps
* 11 GT300  JIM メディコム GT3R        PORSCHE 911GT3R  73 4:23'00.312    98Laps
98 S-E    M'S ALTIA GTR          SKYLINE GT-R     65 2:50'05.049   106Laps
5 S-E    STP☆ススキレーシングGTR      SKYLINE GT-R     45 4:04'22.029   126Laps
* 60 INT    MARCOS RACING I        MARCOS LM600     20   55'53.350   151Laps
START:   13:05'24      FINISH:  19:12'53      
Fastest Lap  No. 38  au セルモスープラ    2'02.621   84/171   172.02km/h
順位認定周回数 119      Number of required Laps 119
*ペナルティ  Penalty
No.29,9,901 
特別規則書 第39条~2)(反則スタート)により、ペナルティストップ10秒を課した。
A penalty stop for 10 seconds was inflicted. (Violation of SR Art 39-2,
false start)
No.11,87,3,8,19,26,8(2回目),6,20,38,9,360
特別規則書 第45条~3)(ピットレーン通過速度)違反により、ペナルティストップ10秒を課した。
A penalty stop for 10 seconds was inflicted. (Violation of SR Art.45-3,
speed limit in the pit lane) 
No.11
国際スポーツ競技規則書付則L項 第4条4,e)違反(ピット出口のホワイトラインカット)により、
  ペナルティストップ10秒を課した。
A penalty stop for 10 seconds was inflicted. (Violation of the FIA 
  International Sporting Code(Appendix L)Art.4.4.e)
No.36,30
国際スポーツ競技規則書付則H項 違反(黄旗区間の追越し行為)により、
  ペナルティストップ10秒を課した。
A penalty stop for 10 seconds was inflicted. (Violation of the 
  FIA International Sporting Code(Appendix H),for over taking in Yellow flag)
No.60,360,11,360(2回目),65
特別規則書 第41条~4)(東ショートコースを通過してのピットイン)により、当該周を無効
  とし、かつ競技結果より5周減算した。
The concerned lap cancelled and 5 laps deducted from race results due to 
  violation of SR Art.41-4(for using East short course to come in)
                          提供:鈴鹿サーキットランド

Japanese F3

2001_JF3 ドライバーズポイント(15/19戦)

(第15戦まで)
2001                     3 3  4 4  5 5  5 5  6 6  7  7 7  8 8  9 9 1010
Japan                   / /  / /  / /  / /  / /  /  / /  / /  / /  / /
Formula 3             2525  8 8  4 4 2020 1010  1 2929 2626  9 9 2121
Championship         鈴鈴 筑筑 富富 美美 もも 鈴 菅菅 仙仙 TT もも
Drivers-point                           てて 鹿                てて
鹿鹿 波波 士士 祢祢 ぎぎ 東 生生 台台 II ぎぎ
Po-NoDriver-----------Rd.-1-2 -3-4 -5-6 -7-8 -910-11-1213-1415-1617-1819-有
01 01ブノワ-トレルイエ    2015 2020 15 0 2020 2020 15 20202020          250
02 00パオロ-モンティン    1220  610 1220 1215 1515 20 151515 3          196
03 03ジェレミー-デュフォア1512 1515 20 0 15 6 1212 10 12101015          173
04 12井出 有治            DQ10  4 4  8 0 1012  0 8  8  8 8 6 6           92
05 17ピーター-サンドバーグ10 0 12 6 1015  4 0  0 3  1  0 0 012           73
06 07山本 左近            DNS2  0 1  1 0  0 2  810 12  0121210           70
07 64佐藤 晋也             2 4  312  0 0  1 3  0 4  6 10 3 8 4           60
08 02柳田 真孝             0 3  0 8  0 0  610 10 6  4  3 2 4 2           58
09 18密山 祥吾             3DNS10 0  412  0 0  6 2  3  1 6 0 0           47
10 33小暮 卓史             6DNSDQ 0  2 0  8 8  4 0  0  6 0 2 8           44
11 19澤 圭太               8 6  8 3  6 8  - -  - -  -  0 0 - -           39
12 08田崎 紀彦             0 8  0 0  310  2 4  0 0  0  4 4 0 0           35
13 06小川 貴裕             1 0  1 0  0 6  0 0  0 1  0  - - - -            9
14 09松永 章嗣             4 1  0 0  0 0  0DQ  2 0  -  - - - -            7
15 05西村 秀樹             0 0  2 0  0 0  3 0  0 0  -  0 0 - -            5
15 21海老原 茂樹           0 0  0 0  - -  - -  0 0  2  0 0 3 0            5
17 77中村 裕史             - -  0 0  0 0  0 0  1 0  0  2 1 0 1            5
18 24西澤 和之             0 0  0 0  - -  0 0  3 0  -  - - - -            3
19 32後藤 聡               0DNS 0 2  - -  - -  - -  -  - - - -            2
37樋口 統也             - -  0 0  - -  - -  0 0  -  - - - -            0
04西宮 圭一             - - - -   0 0  - -  0 0  -  - - - -            0
20ウラジミール・チェカ  - -  - -  - -  - -  - -  0  - - - -            0
ーニン
******************************************************************************
* 1位から10位までに 20-15-12-10-8-6-4-3-2-1のポイント
* 全19戦中ベスト13戦(70%)有効ポイント
///// PDD01523 伊東 昭雄 /////

SUZUKA 1000km

Pokka1000km:フリー走行

2001-08-26    
The 30th"International Pokka 1000km"2001                      WEATHER  : Cloudy
1000km                  Free Practice                   COURSE   : Dry
Pos. No. Cls.    Team/Car               Type                 Time      Delay
-------------------------------------------------------------------------------
1 * 30 GT500  1 綜警McLaren GTR        McLaren F-1 GTR  2'03.028 171.45km/h
2   38 GT500  2 au セルモスープラ            TOYOTA SUPRA     2'03.735      0.707
3   39 GT500  3 iDC大塚家具サードスープラ   TOYOTA SUPRA     2'04.326      1.298
4   18 GT500  4 TAKATA無限×童夢NSX    HONDA NSX-S      2'05.122      2.094
5 *  1 GT500  5 ロックタイト無限×童夢NSX    HONDA NSX-S      2'05.267      2.239
6   60 INT    1 MARCOS RACING I        MARCOS LM600     2'09.297      6.269
7   88 GT500  6 ノマドヒロトディアブロJGT1     LAMBORGHINI JGT1 2'11.708      8.680
8   81 GT300  1 ダイシンADVANシルビア        NISSAN SILVIA    2'14.169     11.141
9   72 INT    2 シェルタイサンアドバンGT3R      PORSCHE 911GT3R  2'14.682     11.654
10   26 GT300  2 シェルタイサンアドバンGT3R      PORSCHE 911GT3R  2'15.268     12.240
11   11 GT300  3 JIM メディコム GT3R        PORSCHE 911GT3R  2'15.713     12.685
12 * 29 INT    3 Chamberlain MS         VIPER GTS-R      2'15.849     12.821
13   71 GT300  4 シグマMR-S               TOYOTA MR-S      2'16.736     13.708
14  360 GT300  5 ダンテールフェラーリ360GT       FERRARI 360GT    2'16.893     13.865
15   15 RS     1 NCL SK 5.2             OSCAR SK5.2      2'18.057     15.029
16 *  9 GT300  6 ARC大黒屋ぽるしぇ      PORSCHE 911GT3R  2'18.088     15.060
17   70 GT300  7 外車販売の外国屋アドバン PORSCHE 996GT3RS 2'19.099     16.071
18   65 GT300  8 AMPREX-RX7             MAZDA RX-7       2'19.333     16.305
19  901 GT300  9 K-STADIUMMT900R        MT900R           2'20.059     17.031
20 * 28 GT300 10 ドリーム28NSXアメリカンR       HONDA NSX        2'20.282     17.254
21    3 C-GT   1 PCJ日本ポルシェクラブ910    PORSCHE996GT3CUP 2'21.044     18.016
22   98 S-E    1 M'S ALTIA GTR          SKYLINE GT-R     2'24.321     21.293
23    8 RS     2 大林アタッカーズ SK5.2      OSCAR SK5.2      2'24.352     21.324
24    5 S-E    2 STP☆ススキレーシングGTR      SKYLINE GT-R     2'26.330     23.302
25   20 S-E    3 RSオガワADVANランサー        LANCER EVO.Ⅵ    2'26.832     23.804
26   22 RS     3 YRP永井医院52μアンコール   OSCAR SK5.2      2'29.363     26.335
27    6 S-E    4 セコハン市場・ファルケンEVO      LANCER EVO.Ⅵ    2'32.950     29.922
28   19 S-E    5 JMC・ADVAN・GT-R         SKYLINE GT-R     2'34.260     31.232
29   36 S-E    6 C-WEST S2000           HONDA S2000      2'34.451     31.423
30   45 S-E    7 FKマッシモADVANシビック       CIVIC Type R     2'34.811     31.783
31  280 C-GT   2 ZEROMAX NSX            HONDA NSX        2'34.849     31.821
32  930 C-GT   3 エムズ930ADVANポルシェ      PORSCHE 911      2'44.287     41.259
33   87 S-E    8 BPアドバンパーム時間割DC2  INTGRA Type R    2'45.342     42.314
355 INT      YellowMagicF355        FERRARI F355    Unmeasure           
55 INT      ROLLCENTRE R           TVR Tuscan R       Absent   
START:   08:15'00      
*ペナルティ  No.9,30,1,28  
国際スポーツ競技規則書付則L項 第4条4,e)の違反(ピット出口のホワイトラインカット)により
訓戒を課した。
*Penalty No.9,30,1,28  
were given a reprimand for violation of Art.4.e), Appendix L, International
Sporting Regulations (for cutting the white line at pit exit)
*ペナルティ  No.29         
特別規則書第41条~4)の違反(シケインショートカット)により、当該タイムを削除した。
*Penalty No.29         
The lap time was cancelled due to violation of SR Art.41-4)(for cutting the 
chicane)
                          提供:鈴鹿サーキットランド

SUZUKA 1000km

Pokka1000km:総合予選

2001-08-25     
The 30th"International Pokka 1000km"2001                     WEATHER  : Fine
1000km       Official Qualifying Practice         COURSE   : Dry
Combined Results    
Pos.  No.     Cls.    Team                  Best Time     SESSION-1  SESSION-2
------------------------------------------------------------------------------
1   38    GT500  1 au セルモスープラ             2'00.321     2'01.228  ●2'00.321
2    1    GT500  2 ロックタイト無限×童夢NSX     2'00.849     2'01.943  ●2'00.849
3 * 18    GT500  3 TAKATA無限×童夢NSX     2'01.860     2'02.907  ●2'01.860
4   30    GT500  4 綜警McLaren GTR         2'02.278     2'03.694  ●2'02.278
5 * 39    GT500  5 iDC大塚家具サードスープラ    2'03.225   ●2'03.225    2'05.865
6   29      INT  1 Chamberlain MS          2'08.029     2'08.751  ●2'08.029
7   60      INT  2 MARCOS RACING I         2'08.656     2'10.608  ●2'08.656
8 * 88    GT500  6 ノマドヒロトディアブロJGT1      2'09.370   ●2'09.370      Absent
9   81    GT300  1 ダイシンADVANシルビア         2'11.308     2'13.013  ●2'11.308
10   15       RS  1 NCL SK 5.2              2'12.328   ●2'12.328    2'13.071
11 *  8       RS  2 大林アタッカーズ SK5.2       2'12.454     2'14.978  ●2'12.454
12   72      INT  3 シェルタイサンアドバンGT3R       2'12.651   ●2'12.651    2'12.661
13   71    GT300  2 シグマMR-S                2'12.727     2'13.357  ●2'12.727
14   22       RS  3 YRP永井医院52μアンコール    2'12.865     2'13.257  ●2'12.865
15   11    GT300  3 JIM メディコム GT3R         2'14.388     2'15.538  ●2'14.388
16   26    GT300  4 シェルタイサンアドバンGT3R       2'14.587   ●2'14.587    2'20.071
17 *360    GT300  5 ダンテールフェラーリ360GT        2'14.775     2'20.261  ●2'14.775
18   70    GT300  6 外車販売の外国屋アドバン  2'14.818     2'15.071  ●2'14.818
19   55      INT  4 ROLLCENTRE R            2'14.985     2'15.901  ●2'14.985
20 *930     C-GT  1 エムズ930ADVANポルシェ       2'15.329     2'16.730  ●2'15.329
21   65    GT300  7 AMPREX-RX7              2'15.357     2'18.719  ●2'15.357
22    9    GT300  8 ARC大黒屋ぽるしぇ       2'15.605     2'15.818  ●2'15.605
23 *355      INT  5 YellowMagicF355         2'16.264     2'17.203  ●2'16.264
24  901    GT300  9 K-STADIUMMT900R         2'17.577   ●2'17.577    2'21.090
25 *  3     C-GT  2 PCJ日本ポルシェクラブ910     2'18.172     2'19.498  ●2'18.172
26   28    GT300 10 ドリーム28NSXアメリカンR        2'18.628     2'18.798  ●2'18.628
27 *  5      S-E  1 STP☆ススキレーシングGTR       2'21.379     2'22.314  ●2'21.379
28   98      S-E  2 M'S ALTIA GTR           2'22.228   ●2'22.228    2'22.507
29    6      S-E  3 セコハン市場・ファルケンEVO       2'23.842     2'27.970  ●2'23.842
30   19      S-E  4 JMC・ADVAN・GT-R          2'23.869     2'24.558  ●2'23.869
31   36      S-E  5 C-WEST S2000            2'24.832     2'26.177  ●2'24.832
32  280     C-GT  3 ZEROMAX NSX             2'25.920   ●2'25.920    2'31.658
33   20      S-E  6 RSオガワADVANランサー         2'26.063     2'26.150  ●2'26.063
34   45      S-E  7 FKマッシモADVANシビック        2'32.199   ●2'32.199    2'32.258
35 * 87      S-E  8 BPアドバンパーム時間割DC2   2'35.311   ●2'35.311    2'37.370
Cars Qualified :
First  Qualifying Lap Time ( 130 % ) 2'39.000 
Second Qualifying Lap Time ( 130 % ) 2'38.000
Penalty of First Qualifying
*ペナルティ  No.8,87         
特別規則書 第45条~3)(ピットレーン通過速度)違反により、罰金3万円を課した。
*Penalty No.8,87         
A penalty of \30,000 was inflicted. 
(Violation to the Supplementary Regulations Art.45-3, speed limit 
in the pit lane) 
*ペナルティ  No.8,88,5,930,3 
国際スポーツ競技規則書付則L項 第4条4,e)の違反(ピット出口のホワイトラインカット)により
訓戒を課した。
*Penalty No.8,88,5,930,3 
were given a reprimand for violation of Art.4.e), Appendix L, International
Sporting Regulations (for cutting the white line at pit exit)
Penalty of Second Qualifying
*ペナルティ  No.39,87,18,8,355 
国際スポーツ競技規則書付則L項第4条4,e)の違反(ピット出口のホワイトラインカット)により
訓戒を課した。
*Penalty No.39,87,18,8,355 
were given a reprimand for violation of Art.4.e), Appendix L, International
Soprting Regulations (for cutting the white line at pit exit)
*ペナルティ  No.360            
特別規則書 第34条~2)及び第47条~1)違反により、罰金5万円及び当該作業後
(17:40以降)の公式予選タイムを削除した。
*Penalty No.360            
A penalty of \50,000 was inflicted and Lap times in Qualifying session after
the work concerned done (after 17:40) were cancelled due to violation of SR 
Art.34-2 and Art.47-1
                        提供:鈴鹿サーキットランド 

SUZUKA 1000km

Pokka1000km:予選2回目

2001-08-25     
The 30th"International Pokka 1000km"2001                      WEATHER  : Fine
1000km                  Second Qualifying Practice      COURSE   : Dry
Pos.  No. Cls.    Team/Car               Type                 Time      Delay
-----------------------------------------------------------------------------
1   38 GT500  1 au セルモスープラ            TOYOTA SUPRA     2'00.321 175.30km/h
2    1 GT500  2 ロックタイト無限×童夢NSX    HONDA NSX-S      2'00.849      0.528
3 * 18 GT500  3 TAKATA無限×童夢NSX    HONDA NSX-S      2'01.860      1.539
4   30 GT500  4 綜警McLaren GTR        McLaren F-1 GTR  2'02.278      1.957
5 * 39 GT500  5 iDC大塚家具サードスープラ   TOYOTA SUPRA     2'05.865      5.544
6   29 INT    1 Chamberlain MS         VIPER GTS-R      2'08.029      7.708
7   60 INT    2 MARCOS RACING I        MARCOS LM600     2'08.656      8.335
8   81 GT300  1 ダイシンADVANシルビア        NISSAN SILVIA    2'11.308     10.987
9 *  8 RS     1 大林アタッカーズ SK5.2      OSCAR SK5.2      2'12.454     12.133
10   72 INT    3 シェルタイサンアドバンGT3R      PORSCHE 911GT3R  2'12.661     12.340
11   71 GT300  2 シグマMR-S               TOYOTA MR-S      2'12.727     12.406
12   22 RS     2 YRP永井医院52μアンコール   OSCAR SK5.2      2'12.865     12.544
13   15 RS     3 NCL SK 5.2             OSCAR SK5.2      2'13.071     12.750
14   11 GT300  3 JIM メディコム GT3R        PORSCHE 911GT3R  2'14.388     14.067
15 *360 GT300  4 ダンテールフェラーリ360GT       FERRARI 360GT    2'14.775     14.454
16   70 GT300  5 外車販売の外国屋アドバン PORSCHE 996GT3RS 2'14.818     14.497
17   55 INT    4 ROLLCENTRE R           TVR Tuscan R     2'14.985     14.664
18  930 C-GT   1 エムズ930ADVANポルシェ      PORSCHE 911      2'15.329     15.008
19   65 GT300  6 AMPREX-RX7             MAZDA RX-7       2'15.357     15.036
20    9 GT300  7 ARC大黒屋ぽるしぇ      PORSCHE 911GT3R  2'15.605     15.284
21 *355 INT    5 YellowMagicF355        FERRARI F355     2'16.264     15.943
22    3 C-GT   2 PCJ日本ポルシェクラブ910    PORSCHE996GT3CUP 2'18.172     17.851
23   28 GT300  8 ドリーム28NSXアメリカンR       HONDA NSX        2'18.628     18.307
24   26 GT300  9 シェルタイサンアドバンGT3R      PORSCHE 911GT3R  2'20.071     19.750
25  901 GT300 10 K-STADIUMMT900R        MT900R           2'21.090     20.769
26    5 S-E    1 STP☆ススキレーシングGTR      SKYLINE GT-R     2'21.379     21.058
27   98 S-E    2 M'S ALTIA GTR          SKYLINE GT-R     2'22.507     22.186
28    6 S-E    3 セコハン市場・ファルケンEVO      LANCER EVO.Ⅵ    2'23.842     23.521
29   19 S-E    4 JMC・ADVAN・GT-R         SKYLINE GT-R     2'23.869     23.548
30   36 S-E    5 C-WEST S2000           HONDA S2000      2'24.832     24.511
31   20 S-E    6 RSオガワADVANランサー        LANCER EVO.Ⅵ    2'26.063     25.742
32  280 C-GT   3 ZEROMAX NSX            HONDA NSX        2'31.658     31.337
33   45 S-E    7 FKマッシモADVANシビック       CIVIC Type R     2'32.258     31.937
34 * 87 S-E    8 BPアドバンパーム時間割DC2  INTGRA Type R    2'37.370     37.049
88 GT500    ノマドヒロトディアブロJGT1     LAMBORGHINI JGT1   Absent           
START:   16:40'00      
Qualifying Lap Time ( 130 % ) 2'38.000
赤旗により13分55秒間中断した。(赤旗提示時刻 17:04'05  再開時刻 17:18'00)
Qualifying session stopped for 13 minutes 55 secs due to red flag.
(Red flag shown at 17:04'05 and Restart at 17:18'00) 
*ペナルティ  No.39,87,18,8,355 
国際スポーツ競技規則書付則L項第4条4,e)の違反(ピット出口のホワイトラインカット)により
訓戒を課した。
*Penalty No.39,87,18,8,355 
were given a reprimand for violation of Art.4.e), Appendix L, International
Soprting Regulations (for cutting the white line at pit exit)
*ペナルティ  No.360            
特別規則書 第34条~2)及び第47条~1)違反により、罰金5万円及び当該作業後
(17:40以降)の公式予選タイムを削除した。
*Penalty No.360            
A penalty of \50,000 was inflicted and Lap times in Qualifying session after
the work concerned done (after 17:40) were cancelled due to violation of SR 
Art.34-2 and Art.47-1
                         提供:鈴鹿サーキットランド

SUZUKA 1000km

Pokka1000km:予選1回目

2001-08-25    
The 30th"International Pokka 1000km"2001                     WEATHER  : Fine
1000km                  First Qualifying Practice      COURSE   : Dry
Pos. No. Cls.     Team/Car               Type                 Time      Delay
-----------------------------------------------------------------------------
1   38 GT500  1 au セルモスープラ            TOYOTA SUPRA     2'01.228 173.99km/h
2    1 GT500  2 ロックタイト無限×童夢NSX    HONDA NSX-S      2'01.943      0.715
3   18 GT500  3 TAKATA無限×童夢NSX    HONDA NSX-S      2'02.907      1.679
4   39 GT500  4 iDC大塚家具サードスープラ   TOYOTA SUPRA     2'03.225      1.997
5   30 GT500  5 綜警McLaren GTR        McLaren F-1 GTR  2'03.694      2.466
6   29 INT    1 Chamberlain MS         VIPER GTS-R      2'08.751      7.523
7 * 88 GT500  6 ノマドヒロトディアブロJGT1     LAMBORGHINI JGT1 2'09.370      8.142
8   60 INT    2 MARCOS RACING I        MARCOS LM600     2'10.608      9.380
9   15 RS     1 NCL SK 5.2             OSCAR SK5.2      2'12.328     11.100
10   72 INT    3 シェルタイサンアドバンGT3R      PORSCHE 911GT3R  2'12.651     11.423
11   81 GT300  1 ダイシンADVANシルビア        NISSAN SILVIA    2'13.013     11.785
12   22 RS     2 YRP永井医院52μアンコール   OSCAR SK5.2      2'13.257     12.029
13   71 GT300  2 シグマMR-S               TOYOTA MR-S      2'13.357     12.129
14   26 GT300  3 シェルタイサンアドバンGT3R      PORSCHE 911GT3R  2'14.587     13.359
15 *  8 RS     3 大林アタッカーズ SK5.2      OSCAR SK5.2      2'14.978     13.750
16   70 GT300  4 外車販売の外国屋アドバン PORSCHE 996GT3RS 2'15.071     13.843
17   11 GT300  5 JIM メディコム GT3R        PORSCHE 911GT3R  2'15.538     14.310
18    9 GT300  6 ARC大黒屋ぽるしぇ      PORSCHE 911GT3R  2'15.818     14.590
19   55 INT    4 ROLLCENTRE R           TVR Tuscan R     2'15.901     14.673
20 *930 C-GT   1 エムズ930ADVANポルシェ      PORSCHE 911      2'16.730     15.502
21  355 INT    5 YellowMagicF355        FERRARI F355     2'17.203     15.975
22  901 GT300  7 K-STADIUMMT900R        MT900R           2'17.577     16.349
23   65 GT300  8 AMPREX-RX7             MAZDA RX-7       2'18.719     17.491
24   28 GT300  9 ドリーム28NSXアメリカンR       HONDA NSX        2'18.798     17.570
25 *  3 C-GT   2 PCJ日本ポルシェクラブ910    PORSCHE996GT3CUP 2'19.498     18.270
26  360 GT300 10 ダンテールフェラーリ360GT       FERRARI 360GT    2'20.261     19.033
27   98 S-E    1 M'S ALTIA GTR          SKYLINE GT-R     2'22.228     21.000
28 *  5 S-E    2 STP☆ススキレーシングGTR      SKYLINE GT-R     2'22.314     21.086
29   19 S-E    3 JMC・ADVAN・GT-R         SKYLINE GT-R     2'24.558     23.330
30  280 C-GT   3 ZEROMAX NSX            HONDA NSX        2'25.920     24.692
31   20 S-E    4 RSオガワADVANランサー        LANCER EVO.Ⅵ    2'26.150     24.922
32   36 S-E    5 C-WEST S2000           HONDA S2000      2'26.177     24.949
33    6 S-E    6 セコハン市場・ファルケンEVO      LANCER EVO.Ⅵ    2'27.970     26.742
34   45 S-E    7 FKマッシモADVANシビック       CIVIC Type R     2'32.199     30.971
35 * 87 S-E    8 BPアドバンパーム時間割DC2  INTGRA Type R    2'35.311     34.083
START:   12:40'00      
Qualifying Lap Time ( 130 % ) 2'39.000
*ペナルティ  No.8,87         
特別規則書 第45条~3)(ピットレーン通過速度)違反により、罰金3万円を課した。
*Penalty No.8,87         
A penalty of \30,000 was inflicted. 
(Violation to the Supplementary Regulations Art.45-3, speed limit 
in the pit lane) 
*ペナルティ  No.8,88,5,930,3 
国際スポーツ競技規則書付則L項 第4条4,e)の違反(ピット出口のホワイトラインカット)により
訓戒を課した。
*Penalty No.8,88,5,930,3 
were given a reprimand for violation of Art.4.e), Appendix L, International
Sporting Regulations (for cutting the white line at pit exit)
                         提供:鈴鹿サーキットランド

検索

最新ニュース