Archives

  • [—]2017 (7)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

2001年4月

全日本GT選手権

JGTC-Rd.2:富士 タイムスケジュール

☆ 2001年AUTOBACS CUP全日本GT選手権シリーズ第2戦
 「カッチャオ全日本富士GTレース」
 2001年全日本F3選手権シリーズ第5戦,第6戦
  タイム・スケジュール
◎5月2日(水)
 08:00~09:00 GT公式練習
 09:15~09:35 ヴィッツ1組公式予選
 09:50~10:10 ヴィッツ2組公式予選
 10:25~10:45 ポルシェ公式予選
 11:00~11:15 F3第5戦公式予選
 11:25~11:40 F3第6戦公式予選
 11:55~12:25 アルテッツア公式練習
 12:40~13:10 フォーミュラトヨタ公式練習
 13:25~14:25 GT公式練習
 15:00~15:10 ヴィッツ(コンソレーション)決勝(4周)
 15:50~16:15 F3第5戦決勝(15周)
◎5月3日(木)
 09:00~09:20 アルテッツア公式予選
 09:35~09:55 フォーミュラトヨタ公式予選
 10:10~11:10 GT公式予選1回目
 11:45~12:05 ヴィッツ決勝(8周)
 12:40~13:10 ポルシェ決勝(15周)
 13:45~14:20 F3第6戦決勝(21周)
 14:40~15:40 GT公式予選2回目
 16:10~16:25 F100(KART)決勝(7周)
 16:35~16:50 SK(KART)決勝(7周)
◎5月4日(金)
 08:45~09:15 GTフリー走行
 09:50~10:20 アルテッツア決勝(15周)
 10:55~11:20 フォーミュラトヨタ決勝(15周)
 11:30~12:35 (ピットウォーク)
 13:45~16:30 GT決勝(114周/500km)
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

スーパー耐久

S耐-Rd.2:仙台 決勝結果

☆ スーパー耐久シリーズ2001第2戦「Hi-landスーパー耐久レース」
4月29日、宮城県仙台ハイランドレースウエイでS耐は第2戦の決勝日をむか
えた。
12時59分、気温24度/路温35度と昨日よりはやや下がったものの、この季節とし
てはかなり高めのコンディションでレースはローリングからスタートを切った。
100周先400kmレースのゴールは4時頃の予定だった。
#1 FALKENGT-R(竹内浩典/田中哲也組)、#23トトムフジツボGTR
(砂子塾長/山田英二組)の2台のGTRでの一騎打ちが予想されたが、先行する
#1竹内に#23砂子が追いつき、11周目の最終コーナーでトップを奪う。
#1竹内は26周でかなり早めにみえた1回目のピットストップ。これで#23砂子
は楽な展開かと思われたが、クラッチトラブルに見舞われ36周目には総合4番
手まで後退。#11三菱PUMAランサーEVOVII(中谷明彦/木下隆之組)が総合で
トップに立つ。
だが、49周目には#1の田中が再びトップに。63周目に2回目のストップで#1は
竹内に最後のバトンを渡す。73周目に#23がピットへ向かい、ここで再度トップ
に立った#1竹内は100周のレースを無事に終えて、今期初の表彰台に立った。
「持ってきたタイヤが柔らかかったんで、予選はそれでもポールが取れました。
コンディションに向こう(#23)のタイヤが合っていたんでしょう。2回目は
固めで行ってコンスタントに走れれば、なんとかおさえきれるだろうという判
断でいきました。2ストップは予定通りです。S耐もGTも開幕戦は落として
いるので、これで1つ勝てて、なんとか次のGTも勝って両方のチャンピオン
の可能性を残したいです」と竹内選手。
クラス2はこれも今季初の優勝となった#11ランサーが総合3位に。クラス3も
#33BPビスコガンマRX-7(三好正巳/大井貴之組)が総合6位で今季初のV、
総合7位にはこれも#38JICクリスタルアルテッツア(山路慎一/松田晃司組)
が2シーズンぶりの優勝を飾った。クラス4は総合14位で今季2連勝となる
#7アルゴラボYH S2000(元谷宏大/黒木健次/桧井保孝組)が見事にクラス優勝を
挙げた。
(入場者数 36,500人)
Report: K.Takeshita
■決勝レース結果(天候:晴れ、コース:ドライ)
P No.Cl.Car(Drivers)                                  Laps GoalTime(Behind)
-- -- - ---------------------------------------------- ---- -----------
01 01 1 FALKEN GT-R(竹内/田中)                         100L 3:22'45.852
02 23 1 トトムFUJITSUBO GTR(砂子/山田)                 100L 3:23'32.308
03 11 2 三菱PUMAランサーEVO VII(中谷/木下)             100L 3:24'39.350
04*20 2 RSオガワADVANランサー(小川/福山/伊藤)           99L - 1Lap
05 12 2 VALDI・PUMA ALTEZZA(桂/中村)                    99L - 1Lap
06 33 3 BPビスコガンマRX-7(三好/大井)                   99L - 1Lap
07 38 N JICクリスタルアルテッツア(山路/松田)            98L - 2Laps
08 10 N エンドレスアドバンアルテッツア(木下/高木)       98L - 2Laps
09 27 3 WAKO'S BMW M3(長島/牧口/小林)                   98L - 2Laps
10 04 N REDLINE ALTEZZA(谷口/松本)                      98L - 2Laps
11 36 N MAZIORA ALTEZZA(黒澤/黒澤)                      98L - 2Laps
12 15 3 C-WESTアドバンRX7(尾本/長島)                    98L - 2Laps
13 37 N ゼロフォーR アルテッツア(山口/鹿島)             97L - 3Laps
14 07 4 アルゴラボ.YH.S2000(元谷/黒木/檜井)             97L - 3Laps
15 25 N ADVAN ALTEZZA(織戸/飯田)                        97L - 3Laps
16 66 4 SPEED ED S2000(小幡/宮城)                       96L - 4Laps
17 14 3 KAGEISEN エクシーザRX7(小松/入口)               96L - 4Laps
18 05 N 5ZIGEN INTEGRA(服部/八木)                       95L - 5Laps
19 06 2 ファルケン・ランサーEVO VI(冨桝/柳生)           94L - 6Laps
20 95 4 SPOON S2000(市嶋/岡田)                          94L - 6Laps
21 45 4 FKマッシモADVANシビック(浅野/坂井)              94L - 6Laps
22 71 3 PowerMagic RX-7(関根/田畑/藤島)                 93L - 7Laps
23 54 4 BPビスコベータアンクルシビック(山内/浅見)       93L - 7Laps
24 26 2 エンドレス.アドバン.GMSランサー(村田/小暮/碓井) 92L - 8Laps
25 47 4 Daisy Art アドバンFK9(市川/三上)                92L - 8Laps
26 60 4 ZetaBITS・RCB・シビック(小幡/保田/柳田)         89L -11Laps
27 02 2 アイフェルDUNLOPインプレッサ(渋谷/清水/吉田)    83L -17Laps
--------以上完走-------------------------------
--*30 2 RSオガワADVANランサー(小宮/岸/松井)             65L -35Laps
-- 19 2 JMC・ADVANランサー(輿水/関)                     63L -37Laps
-- 65 N ALFA 156 2.0 TS(高橋/道崎)                      47L -53Laps
-- 31 3 ジャラーナTOPシークシルビア(小林/たしろ)        14L -86Laps
*******************************************************************
N:N+クラス
*#20,#30の車両はスーパー耐久2001シリーズ規則書第11条(7)違反によりペナル
ティストップ10秒を課した。
上記は暫定ですが、変更なき場合はそのまま正式結果となります。 
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

スーパー耐久

S耐-Rd.2:仙台 予選結果

☆スーパー耐久シリーズ2001第2戦「Hi-landスーパー耐久レース」
 開幕MINEラウンドから4週間後、S耐第2戦はゴールデンウイーク初日
に仙台ハイランドで公式予選が行われた。
 この季節としては、暑いほどの気温25度/路面温度38度というコンディショ
ンの中、午後1時50分から40分間の予定でセッションはスタート。
 だが、残り4分で#11三菱PUMAランサーエボVII(中谷明彦/木下隆之
組)がコース上でストップしたため赤旗中断。残り4分で2時40分から再開さ
れた。
 参加32台、うちクラス1のGTRは今回もわずか2台という状況となったが、
ディフェンディングチャンピオンの#1 FALKEN GT-R(竹内浩典/
田中哲也組)は竹内の1分53秒868というタイムでポールポジションを獲得。
2番手は、開幕戦のウイナー、#23トトムFUJITSUBO・GTR(砂子塾長/山田英二
組)、総合3位には、クラス2のトップ#11三菱PUMAランサーEVOVII
(中谷明彦/木下隆之組)が入った。
「53秒台は(レースウイーク)初日にも出ていました。作戦はいろいろ立てて
いて、2ストップの予定です。まっすぐは速いけれど、インフィールドでは
S2000やアルテッツアにあおられています。タイヤがヨコハマに比べて
ちょっとつらいんで、マージンはないですね」とはポールシッター竹内選手の
コメント。
(Report: K.Takeshita)
■予選正式結果(天候:晴れ、コース:ドライ)
P No.Cl.Car(Drivers)                                   BestTime
-- -- - ----------------------------------------------- --------
01 01 1 FALKEN GT-R(竹内/田中)                          1'53.868
02 23 1 トトムFUJITSUBO GTR(砂子/山田)                  1'54.406
03 11 2 三菱PUMAランサーEVO VII(中谷/木下)              1'56.278
04 20 2 RSオガワADVANランサー(小川/福山/伊藤)           1'56.520
05 26 2 エンドレス.アドバン.GMSランサー(村田/小暮/碓井) 1'56.570
06 31 3 ジャラーナTOPシークシルビア(小林/たしろ)        1'57.620
07 33 3 BPビスコガンマRX-7(三好/大井)                   1'57.949
08 30 2 RSオガワADVANランサー(小宮/岸/松井)             1'58.252
09 02 2 アイフェルDUNLOPインプレッサ(渋谷/清水/吉田)    1'58.525
10 25 N ADVAN ALTEZZA(織戸/飯田)                        1'58.630
11 15 3 C-WESTアドバンRX7(尾本/長島)                    1'58.840
12 38 N JICクリスタルアルテッツア(山路/松田)            1'59.013
13 04 N REDLINE ALTEZZA(谷口/松本)                      1'59.133
14 12 2 VALDI・PUMA ALTEZZA(桂/中村)                    1'59.224
15 10 N エンドレスアドバンアルテッツア(木下/高木)       1'59.298
16 19 2 JMC・ADVANランサー(輿水/関)                     1'59.352
17 14 3 KAGEISEN エクシーザRX7(小松/入口)               1'59.403
18 36 N MAZIORA ALTEZZA(黒澤/黒澤)                      1'59.518
19 07 4 アルゴラボ.YH.S2000(元谷/黒木/檜井)             1'59.615
20 27 3 WAKO'S BMW M3(長島/牧口/小林)                   1'59.664
21 37 N ゼロフォーR アルテッツア(山口/鹿島)             2'00.090
22 06 2 ファルケン・ランサーEVO VI(冨桝/柳生)           2'00.301
23 66 4 SPEED ED S2000(小幡/宮城)                       2'00.902
24 71 3 PowerMagic RX-7(関根/田畑/藤島)                 2'01.734
25 95 4 SPOON S2000(市嶋/岡田)                          2'01.745
26 05 N 5ZIGEN INTEGRA(服部/八木)                       2'02.597
27 65 N ALFA 156 2.0 TS(高橋/道崎)                      2'03.341
28 54 4 BPビスコベータアンクルシビック(山内/浅見)       2'03.357
29 45 4 FKマッシモADVANシビック(浅野/坂井)              2'04.472
30 60 4 ZetaBITS・RCB・シビック(小幡/保田/柳田)         2'05.813
31 47 4 Daisy Art アドバンFK9(市川/三上)                2'06.990
--------以上予選通過---------------------------
-- 56 N ALFA 156 ツインスパーク(鈴木/蜜山)              未出走
*****************************************************************
N:N+クラス 
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

スーパー耐久

S耐-Rd.2:仙台スケジュール

《スーパー耐久シリーズニュース》 4月25日
☆ S耐-Rd.2:仙台ハイランド タイムスケジュール
 ◎ 4月27日(金)
 8:30~9:00 四輪スポーツ走行
 9:15~9:45  四輪スポーツ走行
 10:00~11:00 N1リーグ専有走行
 11:15~11:45 ヴィッツ専有走行
 13:00~14:00 N1リーグ専有走行
 14:15~14:45 ヴィッツ専有走行
 15:00~16:00 N1リーグ専有走行
 16:15~16:45 四輪スポーツ走行
 ◎ 4月28日(土)予選日
 10:15~10:30 ヴィッツ東北公式予選
 12:00~12:45 スーパー耐久フリー走行
 13:50~14:30 スーパー耐久公式予選
 16:00~16:20 スーパー耐久Cドライバー/フリー走行
 ◎ 4月29日(日)決勝日
 8:30~9:00   スーパー耐久フリー走行
 9:35~10:05頃 ヴィッツ東北決勝/8周
 11:10~12:00  ピットウォーク
 12:20~12:25  スーパー耐久コースイン
 13:00~16:00頃 スーパー耐久決勝/100周
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Formula Nippon

FN-Rd.2:もてぎ ドーピング検査実施される

《フォーミュラニッポンニュース》 4月24日
☆ FN-Rd.2:もてぎ ドーピング検査実施される
第2戦の正式結果にも記されているが、22日にツインリンクもてぎで行われた
フォーミュラ・ニッポンの予選終了後、日本自動車連盟(JAF)により、国内4輪
レースとしては初めてとなるドーピング検査が行われた。
オリンピックなどではお馴染みのこの検査。抜き打ちで数名のドライバーに対し
て行われたが、厳格な検査に受けたドライバーはかなり戸惑ったようだ。
JAFモータースポーツ局によると、検査を実施したのは「FIAとFIM(2輪)でアンチ・
ドーピングの共同声明を出すなど国際的な流れであることと、日本人ドライバー
も海外へ出る機会が多くなったので検査に慣れてもらいたい」という理由からと
のこと。
実際、昨年のFIAイベントで日本人ドライバーが陽性反応となった事実もある。
2輪レースでは昨年から行っており、今後ドライバーやライダーはスポーツ選手
として、ドーピングに対しての知識や認識をきちんと持つ必要があるようだ。 
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Formula Nippon

FN-Rd.2:もてぎ 決勝正式結果

Fニッポン第2戦「ツインリンクもてぎミリオンカードカップレース」
■Fニッポン第2戦決勝レース結果
P. No.Driver             Team              Car         Lap GoalTime(Behind) 
-- -- ------------------ ----------------- -------------- -- -----------
01 05 服部尚貴           5ZIGEN            レイナード99L  45 1:15'01.630
02 03 立川祐路           Olympic KONDO     レイナード01L  45       1.440
03 01 松田次生           PIAA NAKAJIMA     レイナード2KL  45       3.292
04 06 M.クルム           5ZIGEN            レイナード99L  45      21.169
05 11 影山正美           COSMOOIL CERUMO   レイナード99L  45      32.710
06 04 金石勝智           Olympic KONDO     レイナード99L  45      36.133
07 20 N.カーティケヤン   excite IMPUL      レイナード99L  45      36.748
08 09 R.ライアン         Morinaga NOVA     GフォースGF03C 45      37.968
09 19 本山 哲            excite IMPUL      レイナード01L  45      38.917
10 55 脇阪寿一           ARTA              レイナード99L  45      46.881
11 56 土屋武士           ARTA              レイナード99L  44       1Lap
++++++++++++++以上完走++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
02 R.ファーマン       PIAA NAKAJIMA     レイナード99L  34      11Laps
14 道上 龍           MOONCRAFT         レイナード01L  26      20Laps
69 J.ヴィエルチューク DoCoMoDANDELION   レイナード99L  23      22Laps
10 A.クート           Morinaga NOVA     GフォースGF03C 17      28Laps
07 A.ユーン           LeMans            レイナード99L  14      31Laps
08 五十嵐勇大         LeMans            レイナード99L   6      40Laps
68 野田英樹           DoCoMoDANDELION   レイナード2KL   0      45Laps
37 影山正彦           TAKAGI B 1        レイナード99L   0      45Laps
12 荒 聖治           COSMOOIL CERUMO   レイナード99L   0      45Laps
36 玉中哲二           TAKAGI B 1        レイナード2KL   出走せず
*************************************************************************
Fastest Lap #55 脇阪寿一(レイナード99L) 1'36.692
#19,#55は2001年全日本フォーミュラ・ニッポン統一規則第28条 14(反則スタート)に
よりペナルティストップ10秒を課した。
本大会の公式予選後に実施されたドーピング検査の分析結果により、JAFが競技
結果成績に訂正を行うことがあります。
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Formula Nippon

2001F_NIPドライバーズポイント( 2/10戦)

(第2戦まで)
2001                             3   4   5   6   7   7   9   9  10  11
Formula Nippon                  /   /   /   /   /   /   /   /   /  /
Championship                  25  22  20   3   1  29   2  23  21  18
Drivers-point                鈴  も  美  富  鈴  菅  富  美  も  鈴
て          鹿              て
鹿  ぎ  祢  士  東  生  士  祢  ぎ  鹿
Ps-No-Driver ----------------Rd.-1 --2 --3 --4 --5 --6 --7 --8 --9 -10-総合Po
1  5 服部 尚貴                 10  10                                     20
2 55 脇阪 寿一                  6   0                                      6
2  3 立川 祐路                  0   6                                      6
4 11 影山 正美                  3   2                                      5
5 12 荒 聖治                    4   0                                      4
5  1 松田 次生                  0   4                                      4
7  6 ミハエル・クルム            0   3                                      3
8  2 ラルフ・ファーマン          2   0                                      2
9 20 ナレイン・カーティケヤン    1   0                                      1
9  4 金石 勝智                  0   1                                      1
19 本山 哲                    0   0                                      0
8 土屋 武士                  0   0                                      0
68 野田 英樹                  0   0                                      0
7 アレックス・ユーン          0   0                                      0
69 ヤレック・ヴィエルチューク  0   0                                      0
8 五十嵐 勇大                0   0                                      0
10 アンドレ・クート            0   0                                      0
37 影山 正彦                  0   0                                      0
9 リチャード・ライアン        0   0                                      0
36 玉中 哲二                  0   0                                      0
14 道上 龍                    -   0                                      0
*****************************************************************************
* 1位から6位までに10-6-4-3-2-1のポイント
* 全10戦総ポイント制
* 先頭車両が2周終了後、走行距離がレース距離の75%未満の場合はレース成立
し各ポイントは半分、この場合タイヤ交換義務はなし
* 予選通過基準タイム(110%)
///// PDD01523 伊東  昭雄 ///

Formula Nippon

FN-Rd.2もてぎ 決勝結果

☆Fニッポン第2戦もてぎ決勝
服部尚貴、予選8位から大躍進で2連勝!
4月22日、ツインリンクもてぎで行われたフォーミュラ・ニッポン第2戦は、
度重なるトップ交代劇の末、#5服部尚貴(5ZIGEN)が開幕戦に続き連勝を飾った。
この週末好調の2人#19本山、#55脇阪が抜け出す形となったレースだが、13~
14周目、この2人にフライングの黒旗が提示され後退。代わってトップに立っ
たのは#2ファーマンだったが、30周過ぎからトラブルでペースが落ち始め、#5
服部が逆転、そのまま逃げきった。
最後尾スタートとなった#11荒は1周目にストップ。#19本山、#55脇阪はペナル
ティストップ後追い上げたものの、9、10位に終わった。
■Fニッポン第2戦決勝レース結果
P. No.Driver             Team              Car         Lap GoalTime(Behind) 
-- -- ------------------ ----------------- -------------- -- -----------
01 05 服部尚貴           5ZIGEN            レイナード99L  45 1:15'01.630
02 03 立川祐路           Olympic KONDO     レイナード01L  45      +1.440
03 01 松田次生           PIAA NAKAJIMA     レイナード2KL  45      +3.292
04 06 M.クルム           5ZIGEN            レイナード99L  45     +21.169
05 11 影山正美           COSMOOIL CERUMO   レイナード99L  45     +32.710
06 04 金石勝智           Olympic KONDO     レイナード99L  45     +36.133
07 20 N.カーティケヤン   excite IMPUL      レイナード99L  45     +36.748
08 09 R.ライアン         Morinaga NOVA     GフォースGF03C 45     +37.968
09 19 本山 哲            excite IMPUL      レイナード01L  45     +38.917
10 55 脇阪寿一           ARTA              レイナード99L  45     +46.881
11 56 土屋武士           ARTA              レイナード99L  44      +1Lap
++++++++++++++以上完走++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
02 R.ファーマン       PIAA NAKAJIMA     レイナード99L  34     +11Laps
14 道上 龍           MOONCRAFT         レイナード01L  26     +20Laps
69 J.ヴィエルチューク DoCoMoDANDELION   レイナード99L  23     +22Laps
10 A.クート           Morinaga NOVA     GフォースGF03C 17     +28Laps
07 A.ユーン           LeMans            レイナード99L  14     +31Laps
08 五十嵐勇大         LeMans            レイナード99L   6     +40Laps
68 野田英樹           DoCoMoDANDELION   レイナード2KL   0     +45Laps
37 影山正彦           TAKAGI B 1        レイナード99L   0     +45Laps
36 玉中哲二           TAKAGI B 1        レイナード2KL   0     +45Laps
12 荒 聖治           COSMOOIL CERUMO   レイナード99L   0     +45Laps
*************************************************************************
Fastest Lap:#55 脇阪寿一(レイナード99L) 1'36.692
上記結果は暫定です。変更がなければそのまま正式結果となります。
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Formula Nippon

FN-Rd.2もてぎ ウォームアップ結果

☆Fニッポン第2戦もてぎフリー走行
4月22日決勝日、朝9時50分からフリー走行が行われ、各チーム決勝へ向けて
のチェックを行った。ここでトップタイムをマークしたのは、予選はトラブル
で10位に甘んじた#14道上。抱えていた燃料系トラブルは無事解消した模様だ。
#19本山、#55脇阪も好タイムをマーク。決勝へ向けて順調な仕上がりを見せて
いる。
■Fニッポン第2戦フリー走行結果
P.No.Driver             Team              Car            Time
-- -- ------------------ ----------------- -------------- --------
01 14 道上 龍           MOONCRAFT         レイナード01L  1'36.582
02 19 本山 哲            excite IMPUL      レイナード01L  1'37.251
03 10 A.クート           Morinaga NOVA     GフォースGF03C 1'37.561
04 55 脇阪寿一           ARTA              レイナード99L  1'37.737
05 68 野田英樹           DoCoMoDANDELION   レイナード2KL  1'37.761
06 56 土屋武士           ARTA              レイナード99L  1'37.882
07 03 立川祐路           Olympic KONDO     レイナード01L  1'38.193
08 07 A.ユーン           LeMans            レイナード99L  1'38.200
09 02 R.ファーマン       PIAA NAKAJIMA     レイナード99L  1'38.206
10 01 松田次生           PIAA NAKAJIMA     レイナード2KL  1'38.236
11 05 服部尚貴           5ZIGEN            レイナード99L  1'38.239
12 08 五十嵐勇大         LeMans            レイナード99L  1'38.333
13 11 影山正美           COSMOOIL CERUMO   レイナード99L  1'38.528
14 09 R.ライアン         Morinaga NOVA     GフォースGF03C 1'38.616
15 12 荒 聖治           COSMOOIL CERUMO   レイナード99L  1'38.692
16 06 M.クルム           5ZIGEN            レイナード99L  1'38.754
17 04 金石勝智           Olympic KONDO     レイナード99L  1'38.896
18 69 J.ヴィエルチューク DoCoMoDANDELION   レイナード99L  1'38.901
19 20 N.カーティケヤン   excite IMPUL      レイナード99L  1'39.056
20 37 影山正彦           TAKAGI B 1        レイナード99L  1'39.288
36 玉中哲二           TAKAGI B 1        レイナード2KL  出走せず
*******************************************************************
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Formula Nippon

FN-Rd.2もてぎ 正式予選結果

☆Fニッポン第2戦もてぎ予選
予選後行われた車検で、3位の荒選手のマシンが車両規則違反となり4位以下の
選手が繰り上がることになった。
荒選手のマシンは、リアウィング位置が規定より後方に2mmオーバーしていたと
のこと。なお、これに伴い荒選手の予選記録は抹消となり、明日の決勝は朝の車
検を合格することを条件に最後尾からの出走が認められる模様だ。
■Fニッポン第2戦予選総合結果
P.No.Driver             Team              Car            Time
-- -- ------------------ ----------------- -------------- ------- 
01 19 本山 哲            excite IMPUL      レイナード01L  1'34.221
02 55 脇阪寿一           ARTA              レイナード99L  1'34.483
03 68 野田英樹           DoCoMoDANDELION   レイナード2KL  1'34.687
04 02 R.ファーマン       PIAA NAKAJIMA     レイナード99L  1'34.721
05 01 松田次生           PIAA NAKAJIMA     レイナード2KL  1'34.838
06 07 A.ユーン           LeMans            レイナード99L  1'34.840
07 06 M.クルム           5ZIGEN            レイナード99L  1'34.921
08 05 服部尚貴           5ZIGEN            レイナード99L  1'34.956
09 03 立川祐路           Olympic KONDO     レイナード01L  1'35.010
10 14 道上 龍           MOONCRAFT         レイナード01L  1'35.216
11 08 五十嵐勇大         LeMans            レイナード99L  1'35.241
12 11 影山正美           COSMOOIL CERUMO   レイナード99L  1'35.362
13 09 R.ライアン         Morinaga NOVA     GフォースGF03C 1'35.493
14 20 N.カーティケヤン   excite IMPUL      レイナード99L  1'35.555
15 56 土屋武士           ARTA              レイナード99L  1'35.563
16 04 金石勝智           Olympic KONDO     レイナード99L  1'36.191
17 69 J.ヴィエルチューク DoCoMoDANDELION   レイナード99L  1'36.310
18 10 A.クート           Morinaga NOVA     GフォースGF03C 1'36.419
19 37 影山正彦           TAKAGI B 1        レイナード99L  1'37.109
20 36 玉中哲二           TAKAGI B 1        レイナード2KL  1'38.562
12 荒 聖治           COSMOOIL CERUMO   レイナード99L  失格
*******************************************************************
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Formula Nippon

FN-Rd.2もてぎ 総合予選結果

☆ニッポン第2戦もてぎ予選
午後4時から始まった予選2回目は、気温9度という春らしからぬ寒空の中行
われた。
ここでも中心となったのは、練習走行、予選1回目と同じく、#19本山と#55脇
阪、そしてルーキー#12荒。この3人が最後にはトップ3に収まった。#55脇阪
は最後に逆転を試みたが、アタック前に白煙を吹いてストップ。
#20カーティケヤンもセッション中盤にストップしてしまい、唯一人1回目のタ
イムを上回ることができず、大きく順位を下げた。
■Fニッポン第2戦予選総合結果
P.No.Driver             Team              Car            Time
-- -- ------------------ ----------------- -------------- ------- 
01 19 本山 哲            excite IMPUL      レイナード01L  1'34.221
02 55 脇阪寿一           ARTA              レイナード99L
03 12 荒 聖治           COSMOOIL CERUMO   レイナード99L
04 68 野田英樹           DoCoMoDANDELION   レイナード2KL
05 02 R.ファーマン       PIAA NAKAJIMA     レイナード99L
06 01 松田次生           PIAA NAKAJIMA     レイナード2KL
07 07 A.ユーン           LeMans            レイナード99L
08 06 M.クルム           5ZIGEN            レイナード99L
09 05 服部尚貴           5ZIGEN            レイナード99L
10 03 立川祐路           Olympic KONDO     レイナード01L
11 14 道上 龍           MOONCRAFT         レイナード01L
12 08 五十嵐勇大         LeMans            レイナード99L
13 11 影山正美           COSMOOIL CERUMO   レイナード99L
14 09 R.ライアン         Morinaga NOVA     GフォースGF03C
15 20 N.カーティケヤン   excite IMPUL      レイナード99L
16 56 土屋武士           ARTA              レイナード99L
17 04 金石勝智           Olympic KONDO     レイナード99L
18 69 J.ヴィエルチューク DoCoMoDANDELION   レイナード99L
19 10 A.クート           Morinaga NOVA     GフォースGF03C
20 37 影山正彦           TAKAGI B 1        レイナード99L
21 36 玉中哲二           TAKAGI B 1        レイナード2KL
*******************************************************************
*#20カーティケヤンのみ1回目のタイム
上記は暫定ですが、変更なき場合はこのまま正式結果となります
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Formula Nippon

FN-Rd.2:もてぎ 予選1回目結果

☆Fニッポン第2戦もてぎ予選1回目
曇り空の中、午後2時5分から予選1回目が始まった。
この予選で主役となったのは、#19本山と#55脇阪。序盤からこの二人がトップ
争いを演じ、最終的には#19本山が僅差で#55脇阪を抑え、暫定ポールを獲得し
た。3位は最後にタイムアップした#12荒で、トップ3は朝の公式練習と同様の
顔ぶれとなった。
序盤3位につけていた#14道上は、最後のアタック時にエンジンがバラついて
タイムアップはならなかった。
気温は低く曇ってはいるが、なんとか雨は降らずに済みそうだ。
■Fニッポン第2戦予選1回目結果(天候:曇り、コース:ドライ)
P.No.Driver             Team              Car            Time
-- -- ------------------ ----------------- -------------- --------
01 19 本山 哲            excite IMPUL      レイナード01L  1'34.455
02 55 脇阪寿一           ARTA              レイナード99L
03 12 荒 聖治           COSMOOIL CERUMO   レイナード99L
04 02 R.ファーマン       PIAA NAKAJIMA     レイナード99L
05 01 松田次生           PIAA NAKAJIMA     レイナード2KL
06 68 野田英樹           DoCoMoDANDELION   レイナード2KL
07 05 服部尚貴           5ZIGEN            レイナード99L
08 03 立川祐路           Olympic KONDO     レイナード01L
09 20 N.カーティケヤン   excite IMPUL      レイナード99L
10 07 A.ユーン           LeMans            レイナード99L
11 11 影山正美           COSMOOIL CERUMO   レイナード99L
12 56 土屋武士           ARTA              レイナード99L
13 14 道上 龍           MOONCRAFT         レイナード01L
14 08 五十嵐勇大         LeMans            レイナード99L
15 69 J.ヴィエルチューク DoCoMoDANDELION   レイナード99L
16 06 M.クルム           5ZIGEN            レイナード99L
17 04 金石勝智           Olympic KONDO     レイナード99L
18 10 A.クート           Morinaga NOVA     GフォースGF03
19 09 R.ライアン         Morinaga NOVA     GフォースGF03
20 37 影山正彦           TAKAGI B 1        レイナード99L
21 36 玉中哲二           TAKAGI B 1        レイナード2KL
*******************************************************************
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Formula Nippon

FN-Rd.2:もてぎ フリー走行結果

☆ Fニッポン第2戦もてぎ公式練習結果
4月21日、曇り空の下、フォーミュラ・ニッポン第2戦がはじまった。
午前9時から1時間に渡って行われた公式練習では、セッション終盤予選さな
がらのアタックが繰り広げられたが、開幕戦2位の#55脇阪がトップタイムを
マーク。開幕の悪い流れを払拭したい#19本山、好調#12荒、そして今回から登
場の#14道上と続いた。
天候はどんよりとしており、いつ崩れてもおかしくない雰囲気だ。
■Fニッポン第2戦公式練習結果(天候:曇り、コース:ドライ)
P.No.Driver             Team              Car            Time
-- -- ------------------ ----------------- -------------- --------
01 55 脇阪寿一           ARTA              レイナード99L  1'35.059
02 19 本山 哲            excite IMPUL      レイナード01L
03 12 荒 聖治           COSMOOIL CERUMO   レイナード99L
04 14 道上 龍           MOONCRAFT         レイナード01L
05 06 M.クルム           5ZIGEN            レイナード99L
06 56 土屋武士           ARTA              レイナード99L
07 02 R.ファーマン       PIAA NAKAJIMA     レイナード99L
08 08 五十嵐勇大         LeMans            レイナード99L
09 20 N.カーティケヤン   excite IMPUL      レイナード99L
10 01 松田次生           PIAA NAKAJIMA     レイナード2KL
11 11 影山正美           COSMOOIL CERUMO   レイナード99L
12 04 金石勝智           Olympic KONDO     レイナード99L
13 68 野田英樹           DoCoMoDANDELION   レイナード2KL
14 07 A.ユーン           LeMans            レイナード99L
15 10 A.クート           Morinaga NOVA     GフォースGF03C
16 03 立川祐路           Olympic KONDO     レイナード01L
17 05 服部尚貴           5ZIGEN            レイナード99L
18 09 R.ライアン         Morinaga NOVA     GフォースGF03C
19 69 J.ヴィエルチューク DoCoMoDANDELION   レイナード99L
20 37 影山正彦           TAKAGI B 1        レイナード99L
21 36 玉中哲二           TAKAGI B 1        レイナード2KL
********************************************************
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

全日本GT選手権

JGTC-Rd1:高木真一レース結果報告

高木真一全日本GT選手権第1戦T&Iレース結果報告
 何時もお世話になっております。
 2001年全日本GT選手権の開幕戦が岡山県T&Iサーキットで始まりま
した。
 今年のチームは、昨年同様アペックスレーシングのメンテナンスですが、鈴
木亜久里監督率いるARTAの一員となる事になりました。よって、チーム名
は「ARTA with APEX」となり、車両はトヨタMR-Sを使用。
パートナーは新田選手です。
 昨年に増しチームは強化されたので、チャンピオンを取れる一番近いチーム
だと思います。
 開幕戦、いよいよ金曜日の練習走行から始まった。
 この金曜日練習、いかに車をセットアップ出きるかで、決勝の結果を左右さ
せる。その練習1回目、車のバランスは悪くない。常にトップタイム争いにく
いこんでおり、2番手のタイムで終えた。午後のセッションも、予選・決勝そ
れぞれのセッティングを煮詰めていきトップタイムで練習を終え、予選決勝に
大きな弾みを付けた。
 予選日、降水確率AM30%、PM40%と怪しい天気予報だった。午前1
回目の走行は曇り、午後に雨が降る可能性が高い為、全車このセッションを勝
負に!我々チームも、予選開始真っ先にアタックに行った。新田選手は周回を
重ねるごとにタイムアップ!しかし、タイヤも温まってきた4周目、なんとス
ピン!コースアウト。他車の撒いたオイルにのってしまったのです。これで、
1回目の予選は走れず僕の走行は午後となってしまった。しかし、3周目に出
したタイムを抜くチームは出ず、暫定ポールポジションとなった。
 そして午後の予選、天気予報通り雲行きが徐々に怪しくなってきた。もし雨
が降れば僕は、トップ3台の平均タイム107%をクリアできなくなり、予選
落ちとなってしまうのです。僕は早めに車に乗り込み開始と同じにアタックに
行くことにした。しかし、開始15分前から遂に小雨が降り始めたのです。し
かし、それ以上雨は強くならないまま予選は始まった。真っ先に出た僕は慎重
にコースを確かめながら走った。そして、1周目に基準タイムはクリアでき予
選落ちは間逃れた。直ぐにピットに入り、新田選手に交代、再度アタックの準
備し雨がやむのをまった。そうこうすると雨もやみタイムアップを試みアタッ
クにいった。しかし、路面コンディションが変わったのか、タイムアップはな
らず。幸い他チームも我々が出した1回目のタイムを上回る者は出ず。開幕戦
ポールポジションを取ることができた。
 決勝日、快晴23度と春日和。決勝2時スタート。ファーストドライバーの
新田選手はスタートを決め、2位を徐々に引き離しにかかった。10周で約7
秒ほどマージンを作った。しかし、ここからはペースが上がらず厳しそうで、
逆に2位との差が徐々に詰まり始めていたのです。これは、ドライバー交代し
た後もかなり厳しいレースになると予想した。そして、そろそろ準備をして待
ってた35周目! 1台車が横転しているのがモニターに写ったのです。ピッ
トは騒然! ペースカーが入ると予測した各チームピット作業の用意をした。
直ぐにピットインする事も出来たのですが、無線機故障で、新田選手には伝わ
らず、ピットボードを見てからのピットインとなった。ピット作業はスームー
ズにいき、トップのままでコースインできた。しかし、後ろにはインプレッサ、
マツキヨ7がバックミラーで確認できていた。そして、ペースカーが入り再ス
タート。タイヤの新しい時になるべく後続を引き離しておこうと、プッシュし
た。そうすると、7秒まで差はひろがったが、周回を重ねるごとにオーバース
テアがひどくなり、自分の気持ちを抑えながら必死で走った。しかも、2位の
インプレッサはじわじわと追い付いてくる。一時とも気が抜けなかった。それ
でもなんとか踏ん張り41周を走りきり、2位に2秒の差でトップでチェッカ
ーを受ける事が出来ました。
 開幕戦をポールトゥーウィンで終える事ができ、これ以上ない形でシーズン
をスタートできたことは、シリーズを通して非常に有利になったと思います。
これも、スポンサーさん、チームスタッフ、応援して頂いている方々のお陰で
す。
 今後とも引き続き応援宜しくお願いします。
  提供:高木真一選手

Formula Nippon

FN-Rd.2もてぎ タイムスケジュール

☆ 2001年フォーミュラ・ニッポン 第2戦 もてぎ
   タイム・スケジュール
◎4月21日(土)
 09:00~10:00 フォーミュラ・ニッポン公式練習
 10:20~10:50 シビック公式予選
 11:10~11:40 F4公式予選
 11:50~12:50 (ピットウォーク)
 13:15~      FD第1戦決勝(13周)
 14:05~14:50 フォーミュラ・ニッポン公式予選(1回目)
 15:10~15:40 フェラーリ公式予選
 16:00~16:45 フォーミュラ・ニッポン公式予選(2回目)
◎4月22日(日)
 09:00~      シビック決勝(12周)
 09:50~10:20 フォーミュラ・ニッポン フリー走行
 10:50~      F4決勝(12周)
 11:55~      FD第2戦決勝(20周)
 12:55~13:45 ピットウォーク
 13:45~14:00 記念式典
 14:00~14:30 フォーミュラ・ニッポン スタート進行
 14:30~      フォーミュラ・ニッポン 決勝(45周)
 16:20~      フェラーリ 決勝(10周)
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

全日本GT選手権

JGTC-Rd.1:JGTC:TI決勝レース結果(正式)

☆全日本GT選手権第1戦「GT CHAMPIONSHIP in TI」
■JGTC第1戦決勝レース結果(天候:晴れ/コース:ドライ)
P No.Cl.Car(Drivers)                                      Laps GoalTime/Behind
-- --- --- ---------------------------------------------- ---- -----------
01 001 500 ロックタイト無限 NSX(道上/光貞)                 82L 2:10'09.601
02 008 500 ARTA NSX(土屋圭市/金石)                         82L      -3.669
03 064 500 Mobil 1 NSX(シュワガー/松田)                    82L     -33.537
04 022 500 ザナヴィヒロトGT-R(クルム/田中)                 82L     -36.651
05 037 500 マツキヨZENTトムススープラ(山路/ガードナー)     82L     -48.727
06 100 500 RAYBRIG NSX(飯田/伊藤)                          82L     -57.936
07 039 500 デンソーサードスープラGT(影山正彦/デュフォア)   82L   -1'03.507
08 030 500 綜警 McLarenGTR(岡田/クート)                    82L   -1'15.606
09 025 500 FK/マッシモADVANスープラ(織戸/荒)               82L   -1'30.076
10 021 500 マクラーレンGTR(中谷/木下)                      81L      -1Lap
11 036 500 カストロール・トムス・スープラ(黒澤/土屋武士)   81L      -1Lap
12 033 500 TEAM UKYOセルモスープラ(片山/近藤)              81L      -1Lap
13 023 500 ペンズオイルゼクセルGT-R(コマス/影山正美)       81L      -1Lap
14 018 500 TAKATA 童夢 NSX(加藤/フィリップ)                80L      -2Laps
15 012 500 カルソニックスカイライン(本山/服部)             78L      -4Laps
16 031 300 ARTA・アペックスMR-S(新田/高木)                 77L      -5Laps
17 077 300 クスコスバルインプレッサ(小林/谷川)             77L      -5Laps
18 007 300 雨宮マツモトキヨシアスパラRX7(山野/松本)        77L      -5Laps
19 026 300 シェルタイサンアドバンGT3R(福山/余郷)           77L      -5Laps
20 910 300 910ロディオドライブアドバンポルシェ(和田/砂子)  77L      -5Laps
21 003 300 ユニシアジェックスシルビア(井出/柳田)           76L      -6Laps
22 062 300 R&DスポーツダンロップGT3R(柴原/藤原)            76L      -6Laps
23 055 300 イプリクスDUPLEXバイパー(山田/木下)             75L      -7Laps
24 063 300 レイジュンR&DダンロップGT3RS(OSAMU/中川)        75L      -7Laps
25 000 300 Nets BP Kosei MR-S(松永/佐藤)                   75L      -7Laps
26 024 300 スポーツトゥディGT3(松田/西澤)                  75L      -7Laps
27 081 300 ダイシンADVANシルビア(大八木/青木)              75L      -7Laps
28 900 300 MT900R(マラガムワ/浅見)                         74L      -8Laps
29 011 300 JIM・メディコムGT3R(井倉/牛窪)                  74L      -8Laps
30 070 300 外車の外国屋アドバンポルシェ(石橋/須賀)         74L      -8Laps
31 360 300 ダンテールフェラーリ360GT(佐々木/西澤)          72L     -10Laps
-----------以上完走----------------------------------
-- 038 500 auセルモスープラ(竹内/立川)                     36L     -46Laps
-- 009 300 ARC大黒屋ぽるしぇ(渡辺/日置)                    34L     -48Laps
-- 006 500 エッソウルトラフロースープラ(脇阪/野田)         32L     -50Laps
-- 086 300 プロジェクトμ・トレノ(長嶋/松田)               28L     -54Laps
-- 071 300 シグマMR-S(城内/田嶋)                            9L     -73Laps
**************************************************************************
Fastest Lap : #100 RAYBRIG NSX(伊藤大輔) 1'28.747
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

全日本GT選手権

JGTC-Rd.1:TI決勝レース結果(暫定)

☆全日本GT選手権第1戦「GT CHAMPIONSHIP in TI」
■JGTC第1戦決勝レース結果(暫定)(天候:晴れ/コース:ドライ)
P No.Cl.Car(Drivers)                                      Laps GoalTime/Behind
-- --- --- ---------------------------------------------- ---- ----------
01 001 500 ロックタイト無限 NSX(道上/光貞)                 82L 2:10'09.601
02 008 500 ARTA NSX(土屋圭市/金石)                         82L       3.669
03 064 500 Mobil 1 NSX(シュワガー/松田)                    82L      33.537
04 022 500 ザナヴィヒロトGT-R(クルム/田中)                 82L      36.651
05 037 500 マツキヨZENTトムススープラ(山路/ガードナー)     82L      48.727
06 100 500 RAYBRIG NSX(飯田/伊藤)                          82L      57.936
07 039 500 デンソーサードスープラGT(影山正彦/デュフォア)   82L    1'03.507
08 030 500 綜警 McLarenGTR(岡田/クート)                    82L    1'15.606
09 025 500 FK/マッシモADVANスープラ(織戸/荒)               82L    1'30.076
10 021 500 マクラーレンGTR(中谷/木下)                      81L       1Lap
11 036 500 カストロール・トムス・スープラ(黒澤/土屋武士)   81L       1Lap
12 033 500 TEAM UKYOセルモスープラ(片山/近藤)              81L       1Lap
13 023 500 ペンズオイルゼクセルGT-R(コマス/影山正美)       81L       1Lap
14 018 500 TAKATA 童夢 NSX(加藤/フィリップ)                80L       2Laps
15 012 500 カルソニックスカイライン(本山/服部)             80L       2Laps
16 031 300 ARTA・アペックスMR-S(新田/高木)                 78L       4Laps
17 077 300 クスコスバルインプレッサ(小林/谷川)             77L       5Laps
18 007 300 雨宮マツモトキヨシアスパラRX7(山野/松本)        77L       5Laps
19 026 300 シェルタイサンアドバンGT3R(福山/余郷)           77L       5Laps
20 910 300 910ロディオドライブアドバンポルシェ(和田/砂子)  77L       5Laps
21 003 300 ユニシアジェックスシルビア(井出/柳田)           76L       6Laps
                ・
                ・
                ・
***************************************************************************
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

全日本GT選手権

JGTC-Rd.1:ウォームアップ結果

☆全日本GT選手権第1戦「GT CHAMPIONSHIP in TI」
決勝日朝のフリー走行は、GTRがワンツー!
■JGTC第1戦フリー走行結果(天候:晴れ/コース:ドライ)
-P.No.-Cls-Car(Drivers)-                                  BestTime
-- --- --- ---------------------------------------------- --------
01 023 500 ペンズオイルゼクセルGT-R(コマス/影山正美)      1'28.161
02 012 500 カルソニックスカイライン(本山/服部)            1'28.197
03 001 500 ロックタイト無限 NSX(道上/光貞)                1'28.483
04 006 500 エッソウルトラフロースープラ(脇阪/野田)        1'28.491
05 022 500 ザナヴィヒロトGT-R(クルム/田中)                1'28.627
06 008 500 ARTA NSX(土屋圭市/金石)                        1'28.709
07 039 500 デンソーサードスープラGT(影山正彦/デュフォア)  1'29.046
08 100 500 RAYBRIG NSX(飯田/伊藤)                         1'29.051
09 038 500 auセルモスープラ(竹内/立川)                    1'29.173
10 064 500 Mobil 1 NSX(シュワガー/松田)                   1'29.474
11 030 500 綜警 McLarenGTR(岡田/クート)                   1'29.774
12 018 500 TAKATA 童夢 NSX(加藤/フィリップ)               1'29.803
13 036 500 カストロール・トムス・スープラ(黒澤/土屋武士)  1'30.336
14 033 500 TEAM UKYOセルモスープラ(片山/近藤)             1'30.383
15 025 500 FK/マッシモADVANスープラ(織戸/荒)              1'30.469
16 037 500 マツキヨZENTトムススープラ(山路/ガードナー)    1'30.470
17 021 500 マクラーレンGTR(中谷/木下)                     1'30.949
18 031 300 ARTA・アペックスMR-S(新田/高木)                1'35.619
19 024 300 スポーツトゥディGT3(松田/西澤)                 1'36.135
20 007 300 雨宮マツモトキヨシアスパラRX7(山野/松本)       1'36.383
21 026 300 シェルタイサンアドバンGT3R(福山/余郷)          1'36.574
22 910 300 910ロディオドライブアドバンポルシェ(和田/砂子) 1'36.663
23 081 300 ダイシンADVANシルビア(大八木/青木)             1'36.955
24 077 300 クスコスバルインプレッサ(小林/谷川)            1'37.152
25 063 300 レイジュンR&DダンロップGT3RS(OSAMU/中川)       1'37.167
26 011 300 JIM・メディコムGT3R(井倉/牛窪)                 1'37.222
27 071 300 シグマMR-S(城内/田嶋)                          1'37.273
28 360 300 ダンテールフェラーリ360GT(佐々木/西澤)         1'37.387
29 062 300 R&DスポーツダンロップGT3R(柴原/藤原)           1'37.498
30 003 300 ユニシアジェックスシルビア(井出/柳田)          1'37.566
31 055 300 イプリクスDUPLEXバイパー(山田/木下)            1'37.794
32 009 300 ARC大黒屋ぽるしぇ(渡辺/日置)                   1'38.290
33 900 300 MT900R(マラガムワ/浅見)                        1'38.293
34 000 300 Nets BP Kosei MR-S(松永/佐藤)                  1'39.085
35 070 300 外車の外国屋アドバンポルシェ(石橋/須賀)        1'39.911
36 086 300 プロジェクトμ・トレノ(長嶋/松田)              1'40.771
37 088 500 ノマドディアブロGT-1(アピチェラ/古谷)          2'24.117
*******************************************************************
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

全日本GT選手権

JGTC-Rd.1:第1戦TI予選総合結果

☆全日本GT選手権第1戦「GT CHAMPIONSHIP in TI」
#1ロックタイト無限 NSX(道上/光貞組)幸先よい開幕ポール!
予選2回目、上位陣では#22ザナヴィヒロトGT-R(クルム/田中組)タイム短縮を果
たしたものの、1回目を上回るマシンは少なく、#1ロックタイト無限 NSX(道上/光
貞組)が開幕ポールを奪取した。
■JGTC第1戦予選総合結果(天候:晴れ/コース:ドライ)
-P.No.-Cls-Car(Drivers)-                                  BestTime-
01 001 500 ロックタイト無限 NSX(道上/光貞)               R1'25.621
02 039 500 デンソーサードスープラGT(影山正彦/デュフォア) R1'25.873
03 064 500 Mobil 1 NSX(シュワガー/松田)                  R1'25.890
04 023 500 ペンズオイルゼクセルGT-R(コマス/影山正美)     R1'25.984
05 022 500 ザナヴィヒロトGT-R(クルム/田中)               R1'26.187
06 018 500 TAKATA 童夢 NSX(加藤/フィリップ)              R1'26.208
07 038 500 auセルモスープラ(竹内/立川)                   R1'26.215
08 012 500 カルソニックスカイライン(本山/服部)           R1'26.222
09 006 500 エッソウルトラフロースープラ(脇阪/野田)       R1'26.295
10 008 500 ARTA NSX(土屋圭市/金石)                       R1'26.396
11 036 500 カストロール・トムス・スープラ(黒澤/土屋武士) R1'26.425
12 037 500 マツキヨZENTトムススープラ(山路/ガードナー)   R1'26.645
13 100 500 RAYBRIG NSX(飯田/伊藤)                        R1'26.658
14 030 500 綜警 McLarenGTR(岡田/クート)                  R1'27.075
15 021 500 マクラーレンGTR(中谷/木下)                    R1'27.228
16 033 500 TEAM UKYOセルモスープラ(片山/近藤)            R1'27.403
17 025 500 FK/マッシモADVANスープラ(織戸/荒)              1'27.801
18 031 300 ARTA・アペックスMR-S(新田/高木)                1'34.205
19 007 300 雨宮マツモトキヨシアスパラRX7(山野/松本)       1'34.402
20 024 300 スポーツトゥディGT3(松田/西澤)                 1'34.537
21 077 300 クスコスバルインプレッサ(小林/谷川)            1'34.679
22 081 300 ダイシンADVANシルビア(大八木/青木)             1'34.732
23 026 300 シェルタイサンアドバンGT3R(福山/余郷)          1'35.180
24 055 300 イプリクスDUPLEXバイパー(山田/木下)            1'35.265
25 900 300 MT900R(マラガムワ/浅見)                        1'35.417
26 000 300 Nets BP Kosei MR-S(松永/佐藤)                  1'35.532
27 062 300 R&DスポーツダンロップGT3R(柴原/藤原)           1'35.558
28 360 300 ダンテールフェラーリ360GT(佐々木/西澤)         1'35.603
29 910 300 910ロディオドライブアドバンポルシェ(和田/砂子) 1'35.709
30 071 300 シグマMR-S(城内/田嶋)                          1'36.039
31 009 300 ARC大黒屋ぽるしぇ(渡辺/日置)                   1'36.235
32 011 300 JIM・メディコムGT3R(井倉/牛窪)                 1'36.490
33 063 300 レイジュンR&DダンロップGT3RS(OSAMU/中川)       1'36.535
34 003 300 ユニシアジェックスシルビア(井出/柳田)          1'37.085
35 086 300 プロジェクトμ・トレノ(長嶋/松田)              1'38.015
36 070 300 外車の外国屋アドバンポルシェ(石橋/須賀)        1'38.672
37*088 500 ノマドディアブロGT-1(アピチェラ/古谷)         15'55.829
------------------------------------------------------------------
Rマークはコースレコード。(従来のレコード 1'27.439)
*#88は2001全日本GT選手権規則により、決勝日のフリー走行により決勝への
出走が認めらることになった。 
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

全日本GT選手権

JGTC-Rd.1:第1戦TI予選1回目結果

☆全日本GT選手権第1戦「GT CHAMPIONSHIP in TI」
暫定ポールはチャンピオンカー#1ロックタイト無限 NSX(道上/光貞組)
4月14日、いよいよ全日本GT選手権がTIサーキット英田で開幕を迎えた。
初日予選1回目で暫定ポールを奪ったのは、Fニッポン復帰も決まったチャンピ
オン道上の駆る#1ロックタイト無限 NSX。そして、これに続いたのは#39デン
ソーサードスープラGT(影山正彦/デュフォア組)。タイムを出したのはGTルー
キー、ディフォアだ。
GT500クラスのほとんどがが従来のコースレコードを破るレコードラッシュと
なった。
なお、GT300クラスの#19ウェッズスポーツMR-S(田中/後藤) はマシン製作が間
に合わず開幕は欠場となった。
■JGTC第1戦予選1回目結果(天候:晴れ/コース:ドライ)
-P.No.-Cls-Car(Drivers)-                                  BestTime-
01 001 500 ロックタイト無限 NSX(道上/光貞)               R1'25.621
02 039 500 デンソーサードスープラGT(影山正彦/デュフォア) R1'25.873
03 064 500 Mobil 1 NSX(シュワガー/松田)                  R1'25.890
04 023 500 ペンズオイルゼクセルGT-R(コマス/影山正美)     R1'25.984
05 018 500 TAKATA 童夢 NSX(加藤/フィリップ)              R1'26.208
06 012 500 カルソニックスカイライン(本山/服部)           R1'26.222
07 006 500 エッソウルトラフロースープラ(脇阪/野田)       R1'26.295
08 038 500 auセルモスープラ(竹内/立川)                   R1'26.299
09 008 500 ARTA NSX(土屋圭市/金石)                       R1'26.396
10 036 500 カストロール・トムス・スープラ(黒澤/土屋武士) R1'26.425
11 022 500 ザナヴィヒロトGT-R(クルム/田中)               R1'26.448
12 037 500 マツキヨZENTトムススープラ(山路/ガードナー)   R1'26.645
13 100 500 RAYBRIG NSX(飯田/伊藤)                        R1'26.658
14 030 500 綜警 McLarenGTR(岡田/クート)                  R1'27.075
15 021 500 マクラーレンGTR(中谷/木下)                    R1'27.228
16 033 500 TEAM UKYOセルモスープラ(片山/近藤)            R1'27.403
17 025 500 FK/マッシモADVANスープラ(織戸/荒)              1'27.801
18 031 300 ARTA・アペックスMR-S(新田/高木)                1'34.205
19 007 300 雨宮マツモトキヨシアスパラRX7(山野/松本)       1'34.402
20 081 300 ダイシンADVANシルビア(大八木/青木)             1'34.822
21 024 300 スポーツトゥディGT3(松田/西澤)                 1'35.220
22 026 300 シェルタイサンアドバンGT3R(福山/余郷)          1'35.256
23 055 300 イプリクスDUPLEXバイパー(山田/木下)            1'35.265
24 077 300 クスコスバルインプレッサ(小林/谷川)            1'35.327
25 000 300 Nets BP Kosei MR-S(松永/佐藤)                  1'35.532
26 360 300 ダンテールフェラーリ360GT(佐々木/西澤)         1'35.603
27 910 300 910ロディオドライブアドバンポルシェ(和田/砂子) 1'35.860
28 900 300 MT900R(マラガムワ/浅見)                        1'36.033
29 062 300 R&DスポーツダンロップGT3R(柴原/藤原)           1'36.142
30 071 300 シグマMR-S(城内/田嶋)                          1'36.186
31 009 300 ARC大黒屋ぽるしぇ(渡辺/日置)                   1'36.235
32 011 300 JIM・メディコムGT3R(井倉/牛窪)                 1'36.490
33 063 300 レイジュンR&DダンロップGT3RS(OSAMU/中川)       1'37.043
34 003 300 ユニシアジェックスシルビア(井出/柳田)          1'37.934
35 086 300 プロジェクトμ・トレノ(長嶋/松田)              1'38.015
36 070 300 外車の外国屋アドバンポルシェ(石橋/須賀)        1'38.801
-- 088 500 ノマドディアブロGT-1(アピチェラ/古谷)          未出走
------------------------------------------------------------------
Rマークはコースレコード。(従来のレコード 1'27.439)
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

全日本GT選手権

JGTC-Rd.1:TI英田 タイムスケジュール

☆ 全日本GT選手権第1戦 英田タイムスケジュール
■4月13日(金)
  8:30~ 9:00 AE86(スポーツ走行)
  9:10~ 9:40 Vitz(スポーツ走行)
  9:50~11:20 GT(専有走行)
 11:30~12:00 AE86
 12:10~12:40 Vitz専有
 12:50~13:20 F100/SK(スポーツ走行)
 13:30~15:00 GT(専有走行)
 15:10~15:40 AE86
 15:50~16:10 Vitz専有
 16:30~17:00 F100/SK
■4月14日(土)
  8:20~ 8:50 カート(スポーツ走行)
  9:20~ 9:35 F100/SK(公式予選)
 10:00~11:00 GT(公式予選/1回目)
 11:15~11:30 Vitz(公式予選)
 11:45~12:00 AE86(公式予選)
 12:15~12:45 Pit Walk
 13:15~13:30頃 F100(決勝/6周)
 14:00~14:20頃 SK(決勝/7周)
 14:50~15:50 GT(公式予選/2回目)
■4月15日(日)
  9:20~9:50 GT(フリー走行)
 10:20~10:40頃 Vitz(決勝/10周)
 11:00~11:50 Pit Walk/アトラクション
 12:20~12:50頃 AE86(決勝/12周)
 13:15~14:00 GT(ウォームアップ走行~スタート進行)
 14:00~16:15頃 GT(決勝/82周)
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

その他

訃報:京極正明氏逝去

 今月8日、元ダンロップモータースポーツ部長で、90年代まで日本のモーター
スポーツの最前線で活躍した京極正明氏が亡くなられた。
 ご冥福をお祈りします。
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Formula Nippon

FN:ムーンクラフト第2戦から参戦決定!

《フォーミュラニッポンニュース》 4月10日
☆ FN:ムーンクラフト第2戦から参戦決定!
開幕戦を欠場して今シーズンの参戦が危ぶまれていたムーンクラフト&道上龍
だが、今月22日にツインリンクもてぎ行われる第2戦から参戦することが発表
された。
由良監督は「まだ超えなければいけないハードルはありますが、最高のドライ
バー、最高のマシン、最高のスタッフで臨みますのでお楽しみに」とシーズン
復帰の喜びを語った。
当面は1台のみの参戦となるようだが、チャンピオン候補の一人と目されてい
た道上が加わることでシーズンの見所が増えることは間違いない。
ムーンクラフトは開幕前の3月9~10日にTRもてぎで行われた公式走行会で、
新車レイナード01Lのシェイクダウンにもかかわらずトップタイムをマークして
おり、復帰戦から優勝争いに加わることが予想される。
苦難を乗り越え参戦にこぎ着けたムーンクラフトの活躍に期待しよう。
参戦のチームリリースは由良監督のホームページ「ゆらたく屋」に掲載されて
いる。また、いち早く復帰報告のなされたゆらたく屋サロン(BBS)ではファン
からの祝福のメッセージが寄せられている。 
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Japanese F3

2001_JF3 ドライバーズポイント(4/10戦)

(第4戦まで)
2001                     3 3  4 4  5 5  5 5  6 6  7  7 7  8 8  9 9 1010
Japan                   / /  / /  / /  / /  / /  /  / /  / /  / /  / /
Formula 3             2525  8 8  4 4 2020 1010  1 2929 2626  9 9 2121
Championship         鈴鈴 筑筑 富富 美美 もも 鈴 菅菅 仙仙 TT もも
Drivers-point                           てて 鹿                てて
鹿鹿 波波 士士 祢祢 ぎぎ 東 生生 台台 II ぎぎ
Po-NoDriver------------Rd.-1-2 -3-4 -5-6 -7-8 -910-11-1213-1415-1617-1819-合-有
1  1 ブノワ・トレルイエ    2015 2020                                       75 75
2  3 ジェレミー・デュフォア1512 1515                                       57 57
3  0 パオロ・モンティン    1220  610                                       48 48
4  17ピーター・サンドバーグ10 0 12 6                                       28 28
5  19澤 圭太               8 6  8 3                                       25 25
6  64佐藤 晋也             2 4  312                                       21 21
7  12井出 有治            DQ10  4 4                                       18 18
8  18密山 祥吾             3 0 10 0                                       13 13
9  2 柳田 真孝             0 3  0 8                                       11 11
10 8 田崎 紀彦             0 8  0 0                                        8  8
11 33小暮 卓史             6DNSDQ 0                                        6  6
12 9 松永 章嗣             4 1  0 0                                        5  5
13 7 山本 左近            DNS2  0 1                                        3  3
14 5 西村 秀樹             0 0  2 0                                        2  2
14 32後藤 聡               - -  0 2                                        2  2
16 6 小川 貴裕             1 0  1 0                                        2  2
24西澤 和之             0DNS 0 0                                        0  0
21海老原 茂樹           0 0  0 0                                        0  0
37樋口 統也             0 0  0 0                                        0  0
77中村 裕史             - -  0 0                                        0  0
*******************************************************************************
* 1位から10位までに 20-15-12-10-8-6-4-3-2-1のポイント
* 全19戦中ベスト13戦(70%)有効ポイント
///// PDD01523 伊東 昭雄 /////

Japanese F3

F3-Rd.4:第4戦筑波決勝速報レポート

☆ 全日本F3選手権第4戦筑波レポート
トイレルイエ、筑波で完勝!佐藤今季日本人初表彰台!
 7日土曜日、第3戦の予選からわずかなインターバルで、午前11時14分から
行われた第3戦の予選では、第3戦に引き続いてポールポジションに#1ブノ
ワ・トレルイエ、2番手に#3ジェレミー・ドゥフォアと同じ顔ぶれがつけた。
3番手には、#64佐藤晋也が日本人最上位で割って入る形となった。
 8日、日曜日かなり暖かい気候となった午後、予定より15分ほど遅れて1時
45分に20台のマシンはピットを離れた。
 予定より20分ほど遅れ、2時5分に45周のレースはスタート。#1トレルイ
エがイン側から再び好スタートをきめ、1コーナーにトップで入る。2番手に
#3ドゥフォア、3番手に日本人トップの#64佐藤、#0 P.モンティン、#2柳田
真孝のオーダーで1コーナーをクリアする。1周目には#1と#3の間は0.6秒。
2周目にはその差は1秒、3周目には1.4秒差とまたしても#1トレルイエの独
走かと思われた。2秒以上の差をつけていた#1トレルイエだったが、18周目の
第2ヘアピンで#18密山祥吾のマシンがクラッシュし、この排除のために19周
目から3周の間セフティーカーランとなる。これで、トップと2位との差は
まったくなくなり、#3ドゥフォアの巻き返しも期待されたが、リスタートも難
なくきめた#1トレルイエが、45周のレースで4秒以上の大差を付け、筑波で2
戦連続のポールtoウインを果たした。
ウイナートレルイエ選手のコメント
「レースに勝つのは優しい事じゃないですよ。昨日、今日とチャレンジを続け
ました。(シリーズで)18ポイント差をつけたけれど、まだまだ(シリーズタ
イトルの)意識なんてないですよ。SCカーでのリスタートはタイヤを温存し
ていたことがよかったようです。(33周と45周の)周回数の差はそんなにタイ
ヤには負担になりませんでした。コースは昨日よりも滑りやすい状態でしたけ
れどね」
入場者数:13,300人
Report :K.Takeshita 
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Japanese F3

F3-Rd.4::第4戦筑波決勝レース結果(正式)

☆全日本F3選手権第4戦筑波決勝レース結果
■決勝レース結果
 Weahter:Cloudy Course:Dry
P. No.Driver           Car                 Lap GoalTime(Behind)
-- -- ---------------- -------------------- -- ---------
01 01 B.トレルイエ     ダラーラF300/MF204B  45 41'45.226
02 03 J.デュフォア     ダラーラF300/3S-GE   45   4.329
03 64 佐藤晋也         ダラーラF399/MF204B  45   20.313
04 00 P.モンティン     ダラーラF301/3S-GE   45   20.868
05 02 柳田真孝         ダラーラF300/MF204B  45   23.242
06 17 P.サンドバーグ   ダラーラF399/MF204B  45   26.152
07 12 井出有治         ダラーラF399/SR20VE  45   27.768
08 19 澤 圭太         ダラーラF399/3S-GE   45   28.541
09 32 後藤 聡          ダラーラF399/3S-GE   45   34.923
10 07 山本左近         ダラーラF301/3S-GE   45   35.401
11 24 西澤和之         ダラーラF399/3S-GE   45   38.425
12 09 松永章嗣         ダラーラF300/3S-GE   45   43.507
13 05 西村秀樹         ダラーラF300/3S-GE   45   44.099
14 37 樋口統也         ダラーラF399/3S-GE   45   49.264
15 77 中村裕史         ダラーラF399/MF204B  45   50.098
16 21 海老原茂樹       ダラーラF399/3S-GE   44    1Lap
------以上完走----------------------------------------
33 小暮卓史         ダラーラF300/3S-GE   35   10Laps
06 小川貴裕         ダラーラF399/3S-GE   25   20Laps
18 蜜山祥吾         ダラーラF399/3S-GE   15   30Laps
08 田崎紀彦         ダラーラF301/3S-GE   12   33Laps
*******************************************************
Fastest Lap #1 B.トレルイエ(ダラーラF300/MF204B) 52.546 5/45 140.106km/h 
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Japanese F3

F3-Rd.3:第3戦筑波決勝レース正式結果

☆ 全日本F3選手権第3戦筑波決勝レース結果
■決勝レース結果
 Weahter:Fine Course:Dry 30Laps
P. No.Driver           Car                 Lap GoalTime(Behind) 
-- -- ---------------- ------------------- --- ---------
01 01 B.トレルイエ     ダラーラF300/MF204B  30 26'24.476
02 03 J.デュフォア     ダラーラF300/3S-GE   30     5.578
03 17 P.サンドバーグ   ダラーラF399/MF204B  30    16.801
04 18 蜜山祥吾         ダラーラF399/3S-GE   30    33.154
05 19 澤 圭太         ダラーラF399/3S-GE   30    33.739
06 00 P.モンティン     ダラーラF301/3S-GE   30    34.175
07 12 井出有治         ダラーラF399/SR20VE  30    36.388
08 64 佐藤晋也         ダラーラF399/MF204B  30    37.427
09 05 西村秀樹         ダラーラF300/3S-GE   30    49.907
10 06 小川貴裕         ダラーラF399/3S-GE   29    53.730
11 32 後藤 聡          ダラーラF399/3S-GE   29     1Lap
12 07 山本左近         ダラーラF301/3S-GE   29     1Lap
13 02 柳田真孝         ダラーラF300/MF204B  29     1Lap
14 09 松永章嗣         ダラーラF300/3S-GE   29     1Lap
------以上完走-------------------------------------
37 樋口統也         ダラーラF399/3S-GE   26     4Laps
24 西澤和之         ダラーラF399/3S-GE   14    16Laps
08 田崎紀彦         ダラーラF301/3S-GE   10    20Laps
77 中村裕史         ダラーラF399/MF204B  10    20Laps
21 海老原茂樹       ダラーラF399/3S-GE    1    29Laps
11 33 小暮卓史         ダラーラF300/3S-GE         失格
********************************************************
Fastest Lap #1 B.トレルイエ(ダラーラF300/MF204B) 52.355 7/20 140.617km/h
※赤旗により、再スタート及び2001年全日本F3選手権統一規則書第3章第33条2.3)
に基づき、レースは30周で終了した。
#33はFIA国際競技規則付則L項第4章「サーキットにおけるドライブ行為の規律」
違反により失格。また、全日本F3選手権統一規則第3章第29条1.1)に基づきペナル
ティポイント1点。 
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Japanese F3

F3-Rd.3::第3戦筑波決勝レース速報レポート

☆ 全日本F3選手権第3戦筑波決勝レース速報レポート
・トレルイエ、ポール・トゥ・ウィンで今季2勝目!
 午前10時20分から行われた第3戦の予選では、開始5分ほどで#4西宮圭一の
マシンが1コーナーでストップし赤旗。さらに残りわずか3分で第2ヘアピン
で1台がストップするなど2回の赤旗でドライバーのコンセントレーションに
影響を与えたようだった。
 だが、余裕で上位グリッドを得た2台は、ポールポジションに#1ブノワ・ト
レルイエ、2番手にジェレミー・ドゥフォア。さらに3番手にも#17P・サン
ドバーグと今回のF3もグリッドも上位3台が外人勢ということなった。
 午後3時30分、晴天のコンディションの中20台がスタート。今年から土日そ
れぞれで1レースずつ開催されることとなったF3で、今日のレースは32周、
明日は45周となっている。スタートで#1トレルイエがイン側からダッシュを
きめ、1コーナーでトップに立つ。2番手に#3ドゥフォア、3番手に#17サン
ドバーグ、4番手は日本人トップの#19澤圭太と1コーナーをクリア。だが、
第1ヘアピンで#9松永章嗣、#37樋口統也の2台がコースをふさいでストップ。
このため、レースは赤旗で再スタートとなった。
 15時33分2度目のコースイン。今回もスタートは#1トレルイエがきめ、#3
ドゥフォア、#17サンドバーグ、#18密山祥吾と続く。4周目にはトップ#1トレ
ルイエは後続に1.9秒差の大差をつけ、30周を終えてしまう。そして31周目第
2ヘアピンで#2柳田真孝、#33小暮卓史がクラッシュし、1台はガードレール
に乗り上げて止まってしまうとアクシデントとなった。このため、レースは赤
旗で中止。30周時点で終了することとなった。
ウイナー、トレルイエ選手のコメント
「2回目のスタートは赤から青に変わるのに、1~2秒かかって驚いて、ミラ
ーをチェックしたら、グリーンに気づいてあわててスタートした。グッドレー
スだったよ(笑)。トラックはスリッピーで狭いコースだったね。昨日はアンダ
ーステアがひどかったけれど、しっかり直してくれて、ポールも取れた。
明日?同じ様なレースになるんじゃないかな?退屈で長いレースになるだろう
ね(笑)」
Report:K.Takeshita 
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Japanese F3

F3-Rd.3:第3戦筑波決勝レース結果

☆ 全日本F3選手権第3戦筑波決勝レース結果
■決勝レース結果
 Weahter:Fine Course:Dry 30Laps
P. No.Driver           Car                 Lap GoalTime(Behind) 
-- -- ---------------- ------------------- --- ---------
01 01 B.トレルイエ     ダラーラF300/MF204B  30 26'24.476
02 03 J.デュフォア     ダラーラF300/3S-GE   30     5.578
03 17 P.サンドバーグ   ダラーラF399/MF204B  30    16.801
04 18 蜜山祥吾         ダラーラF399/3S-GE   30    33.154
05 19 澤 圭太         ダラーラF399/3S-GE   30    33.739
06 00 P.モンティン     ダラーラF301/3S-GE   30    34.175
07 12 井出有治         ダラーラF399/SR20VE  30    36.388
08 64 佐藤晋也         ダラーラF399/MF204B  30    37.427
09 05 西村秀樹         ダラーラF300/3S-GE   30    49.907
10 06 小川貴裕         ダラーラF399/3S-GE   29    53.730
11 33 小暮卓史         ダラーラF300/3S-GE   29     1Lap
12 32 後藤 聡          ダラーラF399/3S-GE   29     1Lap
13 07 山本左近         ダラーラF301/3S-GE   29     1Lap
14 02 柳田真孝         ダラーラF300/MF204B  29     1Lap
15 09 松永章嗣         ダラーラF300/3S-GE   29     1Lap
------以上完走-----------------------------------------
37 樋口統也         ダラーラF399/3S-GE   26     4Laps
24 西澤和之         ダラーラF399/3S-GE   14    16Laps
08 田崎紀彦         ダラーラF301/3S-GE   10    20Laps
77 中村裕史         ダラーラF399/MF204B  10    20Laps
21 海老原茂樹       ダラーラF399/3S-GE    1    29Laps
********************************************************
Fastest Lap #1 B.トレルイエ(ダラーラF300/MF204B) 52.355 7/20 140.617km/h
※赤旗により、再スタート及び2001年全日本F3選手権統一規則書第3章第33条2.3)
に基づき、レースは30周で終了した。
上記結果は暫定です。変更がなければそのまま正式結果となります。 
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Japanese F3

F3-Rd.4:筑波 予選結果

■F3第4戦公式予選結果
 Weahter:Fine Course:Dry
P. No.Driver           Car                 Time
-- -- ---------------- ------------------- --------
01 01 B.トレルイエ     ダラーラF300/MF204B 0'51.673
02 03 J.デュフォア     ダラーラF300/3S-GE  0'51.940
03 64 佐藤晋也         ダラーラF399/MF204B 0'52.249
04 00 P.モンティン     ダラーラF301/3S-GE  0'52.282
05 17 P.サンドバーグ   ダラーラF399/MF204B 0'52.303
06 02 柳田真孝         ダラーラF300/MF204B 0'52.317
07 33 小暮卓史         ダラーラF300/3S-GE  0'52.364
08 18 蜜山祥吾         ダラーラF399/3S-GE  0'52.364
09 12 井出有治         ダラーラF399/SR20VE 0'52.503
10 19 澤 圭太         ダラーラF399/3S-GE  0'52.738
11 24 西澤和之         ダラーラF399/3S-GE  0'52.753
12 32 後藤 聡          ダラーラF399/3S-GE  0'52.818
13 08 田崎紀彦         ダラーラF301/3S-GE  0'52.837
14 09 松永章嗣         ダラーラF300/3S-GE  0'52.967
15 05 西村秀樹         ダラーラF300/3S-GE  0'52.984
16 77 中村裕史         ダラーラF399/MF204B 0'53.065
17 37 樋口統也         ダラーラF399/3S-GE  0'53.347
18 21 海老原茂樹       ダラーラF399/3S-GE  0'53.349
19 06 小川貴裕         ダラーラF399/3S-GE  出走せず
20 07 山本左近         ダラーラF301/3S-GE  出走せず
------以上予選通過---------------------------------
04 西宮圭一         XOR 99F/3S-GE       出走せず
#6,7は全日本F3選手権規則第24条8項により、19番、20番グリッドからの出走が
大会審査委員会に承認された。
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Japanese F3

F3-Rd.3:筑波 予選結果

■F3第3戦公式予選結果
 Weahter:Fine Course:Dry
P. No.Driver           Car                 Time
-- -- ---------------- ------------------- --------
01 01 B.トレルイエ     ダラーラF300/MF204B 0'52.044
02 03 J.デュフォア     ダラーラF300/3S-GE  0'52.144
03 17 P.サンドバーグ   ダラーラF399/MF204B 0'52.538
04 19 澤 圭太         ダラーラF399/3S-GE  0'52.584
05 18 蜜山祥吾         ダラーラF399/3S-GE  0'52.627
06 00 P.モンティン     ダラーラF301/3S-GE  0'52.629
07 64 佐藤晋也         ダラーラF399/MF204B 0'52.632
08 02 柳田真孝         ダラーラF300/MF204B 0'52.647
09 12 井出有治         ダラーラF399/SR20VE 0'52.664
10 33 小暮卓史         ダラーラF300/3S-GE  0'52.778
11 32 後藤 聡          ダラーラF399/3S-GE  0'53.011
12 09 松永章嗣         ダラーラF300/3S-GE  0'53.106
13 24 西澤和之         ダラーラF399/3S-GE  0'53.208
14 05 西村秀樹         ダラーラF300/3S-GE  0'53.228
15 06 小川貴裕         ダラーラF399/3S-GE  0'53.350
16 07 山本左近         ダラーラF301/3S-GE  0'53.381
17 08 田崎紀彦         ダラーラF301/3S-GE  0'53.566
18 77 中村裕史         ダラーラF399/MF204B 0'53.628
19 37 樋口統也         ダラーラF399/3S-GE  0'53.655
20 21 海老原茂樹       ダラーラF399/3S-GE  0'53.887
------以上予選通過--------------------------------
21 04 西宮圭一         XOR-99F/3S-GE       1'05.887
***************************************************
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

Japanese F3

F3-Rd.3:筑波 タイムスケジュール

☆ 全日本F3筑波タイムスケジュール
■4月7日(土)
F100    8:00~ 8:20 (公式予選)
SK      8:30~ 8:50 (公式予選)
ヴィッツ1組  9:00~ 9:15 (公式予選)
ヴィッツ2組  9:25~ 9:40 (公式予選)
ヴィッツ3組  9:50~10:05 (公式予選)
F3     10:20~10:40 (公式予選/第3戦)
F3     10:50~11:10 (公式予選/第4戦)
アルテッツア 11:25~11:40 (公式予選)
FT     11:50~12:05 (公式予選)
F100   12:35~12:50頃(15周/決勝レース)
SK     13:20~13:35頃(15周/決勝レース)
ヴィッツ   14:05~14:15頃(8周/コンソレ1)
ヴィッツ   14:45~14:55頃(8周/コンソレ2)
F3     15:25~16:00頃(32周/第3戦決勝)
■4月8日(日)
FJ1600  9:50~10:05 (公式予選)
ヴィッツ   10:35~10:55頃(15周/決勝レース)
アルテッツア 11:25~12:00頃(25周/決勝レース)
FT     12:30~13:00頃(25周/決勝レース)
F3     13:45~14:35頃(45周/第4戦決勝) 
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

その他

往年の名ドライバー酒井正氏逝く

去る4月1日、往年の名ドライバーであり、サカイレーシングのオーナーでも
あった酒井正氏が亡くなった。享年58歳。
1942年12月27日東京出身。
1964年にレースデビュー。日本のレースの黎明期にポルシェやローラを駆って
活躍。71年にマクラーレンで初代富士グランドチャンピオンとなる。73年に現
役引退後サカイレーシングを興し、オーナーとして高橋国光や長谷見昌弘を走
らせた。
昨年10月、田中健二郎氏率いるチーム・マグナムが復活しスーパー耐久に参戦
したとき、田中氏やかつてサーキットでともに活躍した漆原氏などと富士スピ
ードウェイに姿を見せていた。
ご冥福をお祈りいたします。 
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

全日本GT選手権

JGTC:星野一義免停!!服部尚貴が代役に!

《全日本GT選手権ニュース》 4月 6日
☆ JGTC:星野一義免停!!服部尚貴が代役に!
「日本一速い男」星野一義がスピード違反で免停処分を受け、全日本GT選手権
開幕戦を欠場することとなり、その代役に急きょ服部尚貴が抜擢されることに
なった。
服部は、一ツ山と組んで#21マクラーレンで参戦する計画になっていたが、星野
のピンチに予定を変更。4月4~5日の合同テストから#12カルソニックスカイ
ラインのステアリングを握った。
「すごく素直なクルマです。本山とはセットが同じ方向なんでまかせて乗れます。
星野さんのピンチヒッターでプレッシャーはありますね」という服部は、星野
復帰後は予定通り#21マクラーレンに乗ることになる。
星野は、免停講習を受ける姿が現在発売中の写真週刊誌に掲載されたが、それ
によると90日間の免停を受けた模様で、講習により免停期間が45日間とはなる
ものの第2戦富士の参戦も見送られる可能性が高い。
【解説】
レースに参戦するには、JAF(日本自動車連盟)の発行する競技者ライセンスと運
転免許証を所持していなければらなず、免停などの処分を受けるとその間は競技
に参加できなくなる。
国内競技規則抜粋
「競技運転許可証の所持者が、その有効期間中に道路交通法による運転資格を
失ったときは、許可証は無効になり、直ちに本連盟に返還しなければならない」
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

全日本GT選手権

JGTC:富士合同テスト2日目は童夢NSX!

《全日本GT選手権ニュース》 4月 6日
☆富士合同テスト2日目は、新コンビのTAKATA 童夢 NSXがトップ!!
4月5日、富士スピードウェイで合同テスト2日目が行われた。
この日好タイムをマークしたのは、昨日はレースシミュレーションを行ってい
たという#18TAKATA 童夢 NSX(加藤/フィリップ組)。加藤は週末に行われるFIA
スポーツカー選手権開幕戦参戦のため欠席で、今回はフィリップが1人でドラ
イブ。
2セッションともトップタイムを叩き出したフィリップは、「今日も中古タイ
ヤ。でも、コーナーは速いし、パフォーマンスはいいね」とニヤリ。
ゴールデンウィークに行われる富士戦は500kmの長丁場。今回は各チームそれを
見据えてのテストとなったが、スープラ、スカイライン、NSXともに好パフォ
ーマンスを見せており、本戦が楽しみだ。
GT300クラスは、昨日のタイムを大きく更新した#31ARTA・アペックスMR-S(新田
/高木組)がトップ。2位には話題の#900 MT900R(マラガムワ/浅見組)がつけポテ
ンシャルの高さを窺わせた。
なお、#23カルソニックスカイラインはレギュラーの星野一義が免停となったた
め、急きょ代役を服部尚貴が務めている。
(昨日の結果表はドライバー名が間違っていました。お詫びして訂正します)
☆JGTC合同テスト(富士)2日目結果
P.No. Cls Car(Drivers)                                    1stTime   2ndTime
-- --- --- ----------------------------------------------- --------- --------
1 018 500 TAKATA 童夢 NSX(加藤/フィリップ)               *1'24.923  1'24.993
2 006 500 エッソウルトラフロースープラ(脇阪/野田)        *1'25.225  1'25.522
3 064 500 Mobil 1 NSX(松田/シュワガー)                   *1'25.257  1'25.621
4 036 500 カストロール・トムス・スープラ(黒澤/土屋武士)   1'25.875 *1'25.363
5 023 500 NISMO(コマス/影山正美)                          1'26.615 *1'25.402
6 100 500 RAYBRIG NSX(飯田/伊藤)                         *1'25.431  1'25.850
7 038 500 AUセルモスープラ(竹内/立川)                    *1'25.465  1'25.694
8 021 500 イエローコーンマクラーレンGTR(中谷/木下)       *1'25.538  1'25.683
9 001 500 ロックタイト無限 NSX(道上/光貞)                 1'26.020 *1'25.771
10 039 500 デンソーサードスープラGT(影山正彦/デュフォア)   1'25.932 *1'25.780
11 012 500 カルソニックスカイライン(本山/服部)            *1'25.805  1'25.812
12 022 500 NISMO(クルム/田中)                             *1'25.812  1'26.136
13 037 500 マツキヨZENTトムススープラ(山路/ガードナー)     1'26.864 *1'25.864
14 033 500 TEAM UKYO セルモスープラ(片山/近藤)            *1'25.909  1'26.080
15 008 500 ARTA NSX(土屋圭市/金石)                        *1'26.015  1'25.677
16 030 500 綜警 McLarenGTR(岡田/クート)                   *1'26.071  1'26.304
17 025 500 FK/マッシモADVANスープラ(織戸/荒)              *1'26.682  1'27.746
18 031 300 ARTA・アペックスMR-S(新田/高木)                 1'33.040 *1'32.930
19 900 300 MT900R(マラガムワ/浅見)                        *1'33.132  1'33.414
20 910 300 910ロディオドライブアドバンポルシェ(和田/砂子)  1'33.932 *1'33.447
21 024 300 スポーツトゥディGT3(松田/西澤)                 *1'33.623  1'34.080
22 081 300 ダイシンADVANシルビア(大八木/青木)              1'35.016 *1'33.825
23 026 300 TEAM TAISAN ADVAN(福山/余郷)                    1'35.203 *1'34.045
24 360 300 ダンテールフェラーリ・ウェディング(佐々木/西澤) 1'34.819 *1'34.327
25 071 300 シグマMR-S(城内/田嶋)                           1'34.648 *1'34.405
26 077 300 クスコスバルインプレッサ(小林/谷川)            *1'34.533  1'34.595
27 055 300 イプリクスDUPLEXバイパー(山田/木下)            *1'34.712  1'34.759
28 062 300 R&DスポーツアドバンGT3R(柴原/藤原)             *1'34.790  1'35.650
29 011 300 JIM・メディコムGT3R(井倉/牛窪)                  1'35.276 *1'34.903
30 063 300 レイジュンR&DアドバンGT3RS(中嶋/中川)          *1'36.188  1'36.668
31 911 300 ダイヤモンドアドバンポルシェ(石原/高橋)         1'39.512 *1'36.542
32 070 300 外車の外国屋アドバンポルシェ(石橋/須賀)        *1'36.995  1'41.950
-- 051 300 C-WESTレッツオADVANシルビア(尾本/山本)          NoTime    NoTime
******************************************************************************
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

全日本GT選手権

JGTC:富士合同テスト初日スープラ速し!

《全日本GT選手権ニュース》 4月 6日
☆富士合同テスト初日トップはエッソウルトラフロースープラ(脇阪/野田組)
4月4日、今年2回目となる合同テストが富士スピードウェイで行われた。
春とはいえ、まだ寒い富士で午前、午後と行われたテストは、#6エッソウルト
ラフロースープラ(脇阪寿一/野田英樹組)が、ストレートでの速さをいかして
2セッションともトップタイムを叩き出し下馬評どおりの速さを見せつけた。
特に最後に脇阪がマークした1分24秒843は、非公式ながら従来のコースレコ
ードをコンマ2秒程上回るもの。
2位には#38AUセルモスープラ(竹内浩典/立川祐路組)、3位は午前のタイム
で#22NISMO(ミハエル・クルム/田中哲也組)がつけた。
GT300クラスは、この日がシェイクダウンとなった#81ダイシンADVANシルビア
(大八木信行/青木孝行組)がトップ。午後は走れなかったものの#31ARTA・アペッ
クスMR-S(新田守男/高木真一組)が続いた。
合同テストは明日も引き続き行われる。
☆JGTC合同テスト(富士)1日目結果
P.No. Cls Car(Drivers)                                    1stTime   2ndTime
-- --- --- ----------------------------------------------- --------- --------
1 006 500 エッソウルトラフロースープラ(脇阪/野田)         1'25.249 *1'24.843
2 038 500 AUセルモスープラ(竹内/立川)                     1'25.322 *1'25.010
3 022 500 NISMO(クルム/田中)                             *1'25.597  1'25.732
4 036 500 カストロール・トムス・スープラ(黒澤/土屋武士)   1'26.195 *1'25.616
5 012 500 カルソニックスカイライン(星野/本山)            *1'25.627  1'25.663
6 100 500 RAYBRIG NSX(飯田/伊藤)                          1'25.973 *1'25.770
7 018 500 TAKATA 童夢 NSX(加藤/フィリップ)                1'27.003 *1'25.792
8 039 500 デンソーサードスープラGT(影山正彦/デュフォア)  *1'25.807  1'25.937
9 023 500 NISMO(コマス/影山正美)                          1'26.191 *1'25.883
10 008 500 ARTA NSX(土屋圭市/金石)                         1'26.673 *1'25.902
11 030 500 綜警 McLarenGTR(岡田/クート)                   *1'26.117  1'27.078
12 025 500 FK/マッシモADVANスープラ(織戸/荒)               1'27.075 *1'26.180
13 033 500 TEAM UKYO セルモスープラ(片山/近藤)             1'27.091 *1'26.306
14 021 500 イエローコーンマクラーレンGTR(中谷/木下)        1'27.400 *1'26.346
15 001 500 ロックタイト無限 NSX(道上/光貞)                 1'26.622 *1'26.411
16 037 500 マツキヨZENTトムススープラ(山路/ガードナー)    *1'26.673  1'27.495
17 064 500 Mobil 1 NSX(松田/シュワガー)                    1'34.370 *1'26.942
18 081 300 ダイシンADVANシルビア(大八木/青木)              1'35.937 *1'33.894
19 031 300 ARTA・アペックスMR-S(新田/高木)                *1'34.025  NoTime
20 910 300 910ロディオドライブアドバンポルシェ(和田/砂子)  1'34.632 *1'34.520
21 024 300 スポーツトゥディGT3(松田/西澤)                  1'34.740 *1'34.642
22 077 300 クスコスバルインプレッサ(小林/谷川)             1'34.820 *1'34.216
23 011 300 JIM・メディコムGT3R(井倉/牛窪)                  1'35.047 *1'34.428
24 900 300 MT900R(マラガムワ/浅見)                         1'35.136 *1'34.512
25 070 300 外車の外国屋アドバンポルシェ(石橋/須賀)         1'38.543 *1'34.512
26 062 300 R&DスポーツアドバンGT3R(柴原/藤原)              1'36.570 *1'34.552
27 026 300 TEAM TAISAN ADVAN(福山/余郷)                    1'35.423 *1'34.646
28 063 300 レイジュンR&DアドバンGT3RS(中嶋/中川)           1'36.645 *1'34.908
29 360 300 ダンテールフェラーリ・ウェディング(佐々木/西澤)*1'35.693  1'36.537
30 055 300 イプリクスDUPLEXバイパー(山田/木下)             NoTime   *1'35.744
31 071 300 シグマMR-S(城内/田嶋)                          *1'37.704  NoTime
32 911 300 ダイヤモンドアドバンポルシェ(石原/高橋)        *1'38.857  1'39.765
33 051 300 C-WESTレッツオADVANシルビア(尾本/山本)          NoTime    NoTime
******************************************************************************
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

スーパー耐久

S耐Rd.1:MINE決勝 トトムGTR優勝!

■スーパー耐久シリーズ2001第1戦「CP MINE スーパー耐久500kmレース」
 決勝レース結果
  Weather:Fine Course:Dry
P No.ClCar(Drivers)                                     Time/Behind
-- -- - ------------------------------------------------ -----------
01 23 1 トトムFUJITSUBO GTR(砂子/山田)                   4:19'38.782/155Laps
02 02 2 アイフェルダンロップインプレッサ(渋谷/清水/吉田)   +1'03.959
03 27 3 WAKO'S BMW M3(長島/牧口/小林)                         +1Lap
04 25 5 ADVAN ALTEZZA(織戸/飯田)                              +1Lap
05 04 5 REDLANE ALTEZZA(谷口/松本)                            +1Lap
06 33 3 BPビスコガンマRX-7(三好/大井)                         +2Laps
07 38 5 JICクリスタルアルテッツア(山路/松田)                  +3Laps
08 71 3 PowerMagic RX-7(関根/田畑/藤島)                       +3Laps
09 15 3 シーウエストアドバンRX7(尾本/長島)                    +3Laps
10 07 4 アルゴラボ.YH.S2000(元谷/黒木/桧井)                   +4Laps
11 94 4 フォワードS2000ED+CG(塚原/岡田)                       +4Laps
12 14 3 KAGEISEN RX7(小松/入口/井田)                          +5Laps
13 36 5 MAZIORA ALTEZZA(黒澤/黒澤)                            +5Laps
14 39 4 C-WEST S2000(磯田/長野)                               +6Laps
15 66 4 SPEED ED S2000(小幡/宮城)                             +6Laps
16 18 3 SS・ROYAL RX-7(伊藤/梶岡/新田)                        +6Laps
17 96 5 GLADネッツ大分アルテッツア(松永/岩口/藤田)           +21Laps
--------以上完走------------------------------
-- 11 2 三菱PUMAランサーEVO VII(中谷/木下)                   +31Laps
-- 05 5 5ZIGEN INTEGRA(服部/八木)                            +57Laps
-- 19 2 JMC・ADVANランサー(輿水/関)                          +57Laps
-- 67 5 SB寿ADVANアルテッツア(本田/平田/三好)                +59Laps
-- 01 1 FALKEN GT-R(竹内/田中)                               +65Laps
-- 95 4 SPOON S2000(市嶋/日下部)                             +81Laps
-- 30 2 RSオガワADVANランサー(小宮/松井/武井)               +108Laps
-- 20 2 RSオガワADVANランサー(小川/福山/伊藤)               +117Laps
-- 10 5 エンドレスアドバンアルテッツア(木下/高木)           +129Laps
-- 87 4 BPアドバンK'Zインテグラ(金森/佐藤/川越)             +138Laps
-- 06 2 ファルケン・ランサーEVO VI(冨桝/柳生)               +142Laps
-- 35 5 INGING CELICA(藤田/村尾)                            +147Laps
-- 56 5 ALFA 156 ツインスパーク(鈴木/高橋)                  +147Laps
*********************************************************************
Class1 Fastest #01竹内浩典 1'33.619/1Lap
Class2 Fastest #11中谷明彦 1'35.572/11Lap
Class3 Fastest #33大井貴之 1'38.455/33Lap
Class4 Fastest #07桧井保孝 1'39.833/7Lap
Class5 Fastest #36黒澤琢弥 1'39.172 /36Lap
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

スーパー耐久

S耐-Rd.1:MINEフリー走行2日目結果

■スーパー耐久シリーズ2001第1戦「CP MINE スーパー耐久500kmレース」
 フリー走行(2日目)結果
  Weather:Fine Course:Dry
P No.ClCar(Drivers)                                     BestTime
-- -- - ------------------------------------------------ --------
01 01 1 FALKEN GT-R(竹内/田中)                           1'32.248
02 23 1 トトムFUJITSUBO GTR(砂子/山田)                   1'33.701
03 20 2 RSオガワADVANランサー(小川/福山/伊藤)            1'35.760
04 11 2 三菱PUMAランサーEVO VII(中谷/木下)               1'36.783
05 02 2 アイフェルダンロップインプレッサ(渋谷/清水/吉田) 1'37.444
06 27 3 WAKO'S BMW M3(長島/牧口/小林)                    1'37.540
07 33 3 BPビスコガンマRX-7(三好/大井)                    1'37.748
08 30 2 RSオガワADVANランサー(小宮/松井/武井)            1'38.180
09 15 3 シーウエストアドバンRX7(尾本/長島)               1'38.435
10 71 3 PowerMagic RX-7(関根/田畑/藤島)                  1'38.552
11 36 5 MAZIORA ALTEZZA(黒澤/黒澤)                       1'38.757
12 10 5 エンドレスアドバンアルテッツア(木下/高木)        1'38.851
13 04 5 REDLANE ALTEZZA(谷口/松本)                       1'38.926
14 38 5 JICクリスタルアルテッツア(山路/松田)             1'39.321
15 25 5 ADVAN ALTEZZA(織戸/飯田)                         1'39.385
16 07 4 アルゴラボ.YH.S2000(元谷/黒木/桧井)              1'39.454
17 66 4 SPEED ED S2000(小幡/宮城)                        1'40.230
18 67 5 SB寿ADVANアルテッツア(本田/平田/三好)            1'40.377
19 05 5 5ZIGEN INTEGRA(服部/八木)                        1'40.560
20 06 2 ファルケン・ランサーEVO VI(冨桝/柳生)            1'40.623
21 94 4 フォワードS2000ED+CG(塚原/岡田)                  1'40.952
22 35 5 INGING CELICA(藤田/村尾)                         1'41.267
23 39 4 C-WEST S2000(磯田/長野)                          1'41.630
24 95 4 SPOON S2000(市嶋/日下部)                         1'41.650
25 14 3 KAGEISEN RX7(小松/入口/井田)                     1'41.909
26 56 5 ALFA 156 ツインスパーク(鈴木/高橋)               1'43.378
27 18 3 SS・ROYAL RX-7(伊藤/梶岡/新田)                   1'43.443
28 96 5 GLADネッツ大分アルテッツア(松永/岩口/藤田)       1'44.775
29 19 2 JMC・ADVANランサー(輿水/関)                      2'04.805
87 4 BPアドバンK'Zインテグラ(金森/佐藤/川越)          未出走
*****************************************************************
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

スーパー耐久

S耐-Rd.1:MINE予選結果

■スーパー耐久シリーズ2001第1戦「CP MINE スーパー耐久500kmレース」
 予選結果
  Weather:Fine Course:Dry
P No.ClCar(Drivers)                                     BestTime
-- -- - ------------------------------------------------ --------
01 23 1 トトムFUJITSUBO GTR(砂子/山田)                   1'32.671
02 01 1 FALKEN GT-R(竹内/田中)                           1'33.416
03 11 2 三菱PUMAランサーEVO VII(中谷/木下)              R1'33.643
04 20 2 RSオガワADVANランサー(小川/福山/伊藤)           R1'34.096
05 71 3 PowerMagic RX-7(関根/田畑/藤島)                 R1'36.647
06 06 2 ファルケン・ランサーEVO VI(冨桝/柳生)            1'36.714
07 25 5 ADVAN ALTEZZA(織戸/飯田)                        R1'36.815
08 30 2 RSオガワADVANランサー(小宮/松井/武井)            1'36.845
09 02 2 アイフェルダンロップインプレッサ(渋谷/清水/吉田) 1'36.858
10 36 5 MAZIORA ALTEZZA(黒澤/黒澤)                      R1'36.897
11 33 3 BPビスコガンマRX-7(三好/大井)                   R1'37.030
12 38 5 JICクリスタルアルテッツア(山路/松田)            R1'37.524
13 27 3 WAKO'S BMW M3(長島/牧口/小林)                   R1'37.742
14 19 2 JMC・ADVANランサー(輿水/関)                      1'37.785
15 04 5 REDLANE ALTEZZA(谷口/松本)                       1'37.846
16 15 3 シーウエストアドバンRX7(尾本/長島)               1'37.960
17 14 3 KAGEISEN RX7(小松/入口/井田)                     1'38.435
18 10 5 エンドレスアドバンアルテッツア(木下/高木)        1'38.711
19 66 4 SPEED ED S2000(小幡/宮城)                       R1'38.778
20 05 5 5ZIGEN INTEGRA(服部/八木)                        1'38.853
21 18 3 SS・ROYAL RX-7(伊藤/梶岡/新田)                   1'39.086
22 94 4 フォワードS2000ED+CG(塚原/岡田)                 R1'39.100
23 07 4 アルゴラボ.YH.S2000(元谷/黒木/桧井)             R1'39.167
24 39 4 C-WEST S2000(磯田/長野)                          1'39.780
25 95 4 SPOON S2000(市嶋/日下部)                         1'39.930
26 35 5 INGING CELICA(藤田/村尾)                         1'40.002
27 56 5 ALFA 156 ツインスパーク(鈴木/高橋)               1'40.191
28 96 5 GLADネッツ大分アルテッツア(松永/岩口/藤田)       1'40.486
29 67 5 SB寿ADVANアルテッツア(本田/平田/三好)            1'41.200
--------以上予選通過---------------------------
30 87 4 BPアドバンK'Zインテグラ(金森/佐藤/川越)          1'44.165
*****************************************************************
R:コースレコード更新
#30はBドライバーが基準タイム(クラスPPの110%)をクリアできず予選不通過
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

スーパー耐久

S耐-Rd1:MINEフリー走行結果

■スーパー耐久シリーズ2001第1戦「CP MINE スーパー耐久500kmレース」
  フリー走行(1日目)結果
   Weather:Rain Course:Wet
P No.ClCar(Drivers)                                     BestTime
-- -- - ------------------------------------------------ --------
01 50 1 FALKEN GT-R(竹内/田中)                           1'43.658
02 23 1 トトムFUJITSUBO GTR(砂子/山田)                   1'44.305
03 02 2 アイフェルダンロップインプレッサ(渋谷/清水/吉田) 1'45.538
04 11 2 三菱PUMAランサーEVO VII(中谷/木下)               1'45.762
05 38 5 JICクリスタルアルテッツア(山路/松田)             1'47.081
06 04 5 REDLANE ALTEZZA(谷口/松本)                       1'49.530
07 30 2 RSオガワADVANランサー(小宮/松井/武井)            1'50.296
08 05 5 5ZIGEN INTEGRA(服部/八木)                        1'50.377
09 15 3 シーウエストアドバンRX7(尾本/長島)               1'50.443
10 33 3 BPビスコガンマRX-7(三好/大井)                    1'50.846
11 35 5 INGING CELICA(藤田/村尾)                         1'51.027
12 20 2 RSオガワADVANランサー(小川/福山/伊藤)            1'51.763
13 66 4 SPEED ED S2000(小幡/宮城)                        1'52.694
14 10 5 エンドレスアドバンアルテッツア(木下/高木)        1'52.992
15 94 4 フォワードS2000ED+CG(塚原/岡田)                  1'53.063
16 39 4 C-WEST S2000(磯田/長野)                          1'53.246
17 36 5 MAZIORA ALTEZZA(黒澤/黒澤)                       1'53.384
18 27 3 WAKO'S BMW M3(長島/牧口/小林)                    1'53.529
19 85 4 SPOON S2000(市嶋/日下部)                         1'53.815
20 25 5 ADVAN ALTEZZA(織戸/飯田)                         1'54.060
21 07 4 アルゴラボ.YH.S2000(元谷/黒木/桧井)              1'54.379
22 06 2 ファルケン・ランサーEVO VI(冨桝/柳生)            1'54.401
23 14 3 KAGEISEN RX7(小松/入口/井田)                     1'55.079
24 19 2 JMC・ADVANランサー(輿水/関)                      1'55.179
25 71 3 PowerMagic RX-7(関根/田畑/藤島)                  1'55.225
26 67 5 SB寿ADVANアルテッツア(本田/平田/三好)            1'56.085
27 96 5 GLADネッツ大分アルテッツア(松永/岩口/藤田)       1'56.176
28 18 3 SS・ROYAL RX-7(伊藤/梶岡/新田)                   1'56.916
29 56 5 ALFA 156 ツインスパーク(鈴木/高橋)               1'58.345
30 87 4 BPアドバンK'Zインテグラ(金森/佐藤/川越)          2'15.014
******************************************************************
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

スーパー耐久

S耐-Rd.1:MINEタイスケ

《スーパー耐久シリーズニュース》 4月 4日
☆ S耐-Rd.1:MINEタイスケ
■3月31日(土)
9:30~9:45 MT(MINE TOURINGCAR)公式予選
10:00~10:15 MA(MARCH)公式予選
10:30~10:45 KA(KART)公式予選
11:00~11:45 S耐(スーパー耐久)フリー走行
11:50~12:30 ピットウォーク
12:45~13:00 CV(CIVIC)公式予選
13:15~14:00 S耐(ABドライバー)公式予選
14:25~14:45 KART(7周)決勝レース
15:10~15:50 MT (17周)決勝レース
16:00~16:20 S耐(Cドライバー)フリー走行
■4月1日(日)
8:10~8:45 MA(10周)決勝レース
9:00~9:30 S耐フリー走行
9:55~10:30 CV (10周)決勝レース
10:35~11:25 ピットウォーク
12:05~12:25 S耐コースイン
12:25~16:50 S耐(155周)決勝レース
          /*** FMOTOR4 山川 順治/SDI00976(RIJ) ***/

検索

最新ニュース