Archives

  • [—]2017 (37)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

1997年12月

Formula Nippon | Japan Touring Car Championship | Japanese F3 | 全日本GT選手権

1998年全日本選手権レースカレンダー

******  1998年全日本選手権レースカレンダー(97.12.19現在)  ******
日程   選手権  Rd   名称                                        開催地
------------------------------------------------------------------------
3/21-22 GTC   1    SUZUKA GT 300km                             鈴鹿
3/21-22 F3    1    F3第1戦                                  鈴鹿
( 3/26-28 CART       バドワイザー500                             もてぎ)
------------------------------------------------------------------------
4/04-05 JTCC  1,2  富士スーパーツーリングカーレース            富士
4/18-19 F3    2    筑波チャレンヂカップレース                  筑波
4/25-26 FN    1    フォーミュラニッポン第1戦                  鈴鹿
------------------------------------------------------------------------
5/02-03 GTC   2    富士GTレース大会                          富士
5/16-17 FN    2    フォーミュラニッポン第2戦                  MINE
5/16-17 F3    3    F3第3戦                                  MINE
5/23-24 JTCC  3,4  SUGOスーパーツーリングカー選手権レース      SUGO
5/30-31 FN    3    フォーミュラニッポン第3戦                  富士
5/30-31 F3    4    F3第4戦                                  富士
------------------------------------------------------------------------
6/13-14 GTC   3    もてぎGTチャンピオンレース                  もてぎ
6/20-21 JTCC  5,6  JTCC第5戦&第6戦                          鈴鹿(東)
6/27-28 GTC   4    ハイランドGT選手権レース大会              仙台
------------------------------------------------------------------------
7/04-05 FN    4    フォーミュラニッポン第4戦                  鈴鹿
7/04-05 F3    5    F3第5戦                                  鈴鹿
7/11-12 JTCC  7,8  もてぎスーパーツーリングカーレース          もてぎ
7/17-20 F3    6    F3第6戦(NICOS CUP十勝24時間レース)     十勝
7/25-26 JTCC  9,10 CP MINEツーリングカーレース                 MINE
------------------------------------------------------------------------
8/01-02 FN    5    フォーミュラニッポン第5戦                  SUGO
8/01-02 F3    7    F3第7戦                                  SUGO
8/08-09 GTC   5    JAPAN SPECIAL GT CUP                        富士
( 8/08-09 SOLAR      FIA SOLAR CAR RACE SUZUKA                   鈴鹿  )
8/15-16 JTCC 11,12 TIスーパーツーリングカー&F3レース        TI
8/15-16 F3    8    TIスーパーツーリングカー&F3レース        TI
( 8/21-23 FIA-GT     鈴鹿1000km                                  鈴鹿  )
8/29-30 FN    6    フォーミュラニッポン第6戦                  富士
------------------------------------------------------------------------
9/05-06 JTCC 13,14 ハイランドスーパーツーリングカー&F3レース仙台
9/05-06 F3    9    ハイランドスーパーツーリングカー&F3レース仙台
9/12-13 FN    7    フォーミュラニッポン第7戦                  MINE
9/19-20 JTCC 15,16 十勝スーパーツーリング選手権レース          十勝
9/26-27 FN    8    フォーミュラニッポン第8戦                  もてぎ
9/26-27 F3   10    F3第10戦                                  もてぎ
------------------------------------------------------------------------
10/03-04 GTC   6    CP MINE GT RACE                             MINE
10/10-11 FN    9    FORMURA NIPPON FUJI FINAL                   富士
10/24-25 GTC   7    SUGO GT選手権レース大会                     SUGO
------------------------------------------------------------------------
(10/30-01 F1         F1日本GP                                鈴鹿  )
11/07-08 JTCC 17,18 INTER-TEC                                   富士
(11/13-15 NASCAR     サンダースペシャル                          鈴鹿  )
(11/19-21 NASCAR                                                 もてぎ)
11/28-29 FN   10    フォーミュラニッポン第10戦                  鈴鹿
------------------------------------------------------------------------
FN   =全日本選手権フォーミュラ・ニッポン全10戦
GTC  =全日本GT選手権シリーズ全7戦
JTCC =全日本ツーリングカー選手権シリーズ全18戦(9大会)
F3   =全日本F3選手権シリーズ全10戦
(  )内は国内で行われる国際イベント
(先日掲載したカレンダー(#3036)から、F3の開幕戦日程などが変わってい
ます。先の発言は削除しました)
<< FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685)>>

Formula Nippon

野田英樹Fニッポン参戦について語る

野田英樹FN参戦の意欲を表明
12月18日、鈴鹿サーキットにおいて行われたフォーミュラ・ニッポン合同走
行会にCERUMOから参加した野田英樹の共同インタピューが行われた。
Q:参加したのは、来年フォーミュラ・ニッボンに参戦するということですか?
A:今の段階ではまだ参戦するかどうかは未定です。アメリカの可能性もまだ
残っています。ただ、参加したぐらいですから、フォーミュラ・ニッポン
に乗りたい気持ちは充分にある、ということです。ただし、帰ってくるか
らには勝たなければ意味がありませんから、チャンピオンをとれる体制
(技術カ、過去のデータ、充分なテストや新しいシャシーを用意できる資
金カなど)を満たせるチームと契約できれば、ぜひ参戦したいと思ってい
ます。そうなれば、強い外国人に勝ってチャンピオンをとります。
Q:CERUMOから参加した経緯は?
A:先に述ぺたような条件を満たすであろういくつかのチームにこちらからお
願いをしました。その中で、前向きに検討してくれて、しかもタイミング
があったのがCERUMOだった、ということです。他にも前向きに検討してく
ださっているチームはあります。
Q:ヨーロッパやアメリカで経験を積んでこられた上で日本に帰ってみようか
と思われた理由は?
A:自分としては、世界に通用するドライパーをめざしてきました。それは今
も変わりません。今でもF1も全く可能性がないわけではありませんし、ア
メリカでは、勝てるわけがないようなチームで1勝することができたおか
げで、INDYのトップチームからも声がかかるようになりました。しかし、
海外で、これまでがんばってきましたが、いくら実カがあっても、自分一
人のカで戦うのは限界があることもわかりました。
アメリカでもINDYの1年目は、例えばINDY LlGHTSでチャンピオンをとっ
た実力のあるカナンでさえ、スポンサーが必要ですし、F1はそれ以上です。
日本に一度帰ることは、海外が遠のくようですが、そこは「急がば廻れ」
で、日本で活躍して、新しいレースファンにも名前を覚えてもらい、日本
全体の応援を受けて、再び世界に挑戦したい、と思い始めたのです。
Q:FNで走ったとして勝った後の次の目標はF1ですか?INDYですか?
A:技術的にトップのF1はやはり魅カ的です。が、アメリカのモータースポー
ツもパドックの雰囲気なども含めてスポーツとしての成熟度が高い。むず
かしい間題ですが、いずれにしても、次に海外に出るときにはただ走るだ
けのチームではなく、やはりトップ争いできるようなチームでなければ意
味がないと考えています。
Q:結論はいつごろ出そうですか?
A:年内は無理かもしれませんね。アメリカはクリスマス休暇に入ってしまい
ますが、待ってもらっている状況なので、年明け早々には結論を出さなけ
ればいけないと思っています。
Q:日本のファンに一言。
A:もし、フォーミュラ・ニッポンで走ることになったら、これまで海外で積
んできた経験と、がんばってきた実力をぜひ見てほしいと思います。自信
がなければ戻ってきませんからね。
資料提供:日本レースプロモーション(JRP)
<< FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685)>>

Formula Nippon

フォーミュラ・ニッポン テストデー計測結果

97-12-19     
WEATHER  : Fine   
フォーミュラ・ニッポン   テストデー                       COURSE   : Dry    
POS NO DRIVER          TYPE             BEST TIME  LAP        AM         PM
-------------------------------------------------------------------------------
1  10 R.ファーマン  ローラ T97/51 MF308  1'45.892  28/31   1'47.292   1'45.892
2  20 影山 正彦      ローラ T96/50 MF308  1'45.995  16/22   1'45.995   1'46.082
3   9 V・ソスピリ    ローラ T97/51 MF308  1'46.607  23/34   1'47.275   1'46.607
4  11 野田 英樹      ローラ T96/52 MF308  1'46.870  17/23   1'48.451   1'46.870
5   3 川本  篤      レイナード96D MF308   1'46.914  28/33   1'47.720   1'46.914
6  32 トム・コロネル  レイナード97D MF308   1'46.927  28/34   1'49.532   1'46.927
7  35 マックス・アンジェレッリ   レイナード96D MF308   1'46.957  25/27   1'48.506   1'46.957
8  18 E.ジュリアン  レイナード97D MF308   1'48.346  31/35   1'52.416   1'48.346
9  37 道上  龍      レイナード 96D MF308  1'48.447  21/32   1'49.153   1'48.447
10  17 近藤 真彦      レイナード97D MF308   1'49.660  13/22   1'49.729   1'49.660
11  62 OSAMU      レイナード 94D MF308  1'50.469  18/30   1'50.980   1'50.469
12   1 五十嵐 勇大    レイナード97D MF308   1'51.523  26/32   1'52.177   1'51.523
13  36 玉中 哲二      ローラ T95/50 MF308  1'51.579  12/28   1'52.620   1'51.579
14 100 竹内 浩典      ローラ T94/50 MF308  1'53.046  16/22              1'53.046
15  12 荒  聖治      ローラ T94/50 MF308  2'06.888   4/ 5   2'06.888   出走せず
                          提供:鈴鹿サーキットランド

Formula Nippon

フォーミュラ・ニッポン特別走行会

          97-12-18
フォーミュラ・ニッポン特別走行会                               AM Cloudy/Wet
PM Cloudy/Dry
POS NO DRIVER             TYPE             BEST TIME  LAP      AM    PM
-------------------------------------------------------------------------------
1 19 黒澤 琢弥          ローラ T96/52 MF308 1'45.064  69/69  1'58.510  1'45.064
2 33 鈴木 利男          レイナード97D MF308  1'45.187  44/45  2'09.511  1'45.187
3  9 M・クルム/V・ソスピリ      ローラ T97/51 MF308 1'45.566  81/83  1'57.359  1'45.566
4 10 飯田 章/土屋 武士  ローラ T97/51 MF308 1'45.855  75/75  1'58.176  1'45.855
5 20 影山 正彦          ローラ T96/50 MF308 1'46.155  61/62  1'57.138  1'46.155
6 64 山西 康司          レイナード97D MF308  1'46.271  68/69  1'59.846  1'46.271
7 34 ラルフ・ファーマン          ローラ T96/51 MF308 1'46.848  25/27 計測できず 1'46.848
8 32 トム・コロネル            レイナード97D MF308  1'47.829  62/68  2'42.854  1'47.829
9 11 野田 英樹          ローラ T96/52 MF308 1'47.999  39/42  1'58.880  1'47.999
10 12 立川 祐路          ローラ T94/50 MF308 1'48.025  31/58  2'00.374  1'48.025
11 21 田中 哲也          ローラ T95/50 MF308 1'48.484  29/31  出走せず  1'48.484
12 37 道上  龍           レイナード 96D MF308 1'48.711  27/37  出走せず  1'48.711
13  3 川本  篤           レイナード96D MF308  1'48.773  21/26  2'00.509  1'48.773
14 17 近藤 真彦/J.M.シンバ レイナード97D MF308  1'48.859  57/61  2'02.816  1'48.859
15 35 マックス・アンジェレッリ      レイナード96D MF308  1'48.884  37/38  2'04.945  1'48.884
16 18 高橋  毅           レイナード97D MF308  1'50.815  55/60  2'00.328  1'50.815
17 36 玉中 哲二          ローラ T95/50 MF308 1'51.601  23/37  出走せず  1'51.601
18 22 石川  朗           レイナード94D MF308  1'52.476  34/39  2'25.132  1'52.476
19 62 古市  洋/OSAMU     レイナード 94D MF308 1'52.696  36/39 12'03.730  1'52.696
20  1 五十嵐 勇大        レイナード97D MF308  1'56.547  33/33  2'20.374  1'56.547
No.9、10、17、62の車両は、各セッション中にドライバーが
乗り換えておりますので、連名で表記しております。
                          提供:鈴鹿サーキットランド

Formula Nippon | Japanese F3 | 全日本GT選手権

亜久里率いるARTA、来季の体制を発表

ARTA(オートバックス・レーシング・チーム・アグリ)
来季は、FN、GT、F3に参戦
12月15日、都内においてARTAが来季の参戦体制発表を行った。概要は
次のとおり。
なお、3カテゴリー全て総監督には、鈴木亜久里がつくことになっている。
●フォーミュラ・ニッポン
ドライバー(No.55):金石勝智
ドライバー(No.56):脇阪寿一
マシン:ローラT97-51/無限MF308
金石勝智 Kaneishi Katsutomo
1968年11月21日生まれ(29歳)
身長:177cm体重:70kg  血液型:RH+B出身地:大阪府
1983年全日本カート選手権チャンピオン(ナショナルクラス)
1985年全日本カート選手権チャンピオン(FKクラス)
1986年全日本カート選手権シリーズ2位(FKクラス)
1988年鈴鹿FJ1600Aチャンピオン、FJ0600Bシリーズ2位
1991年全日本F3選手権(優勝2回)
1994年全日本F3000選手権参戦
1996年全日本選手権フォーミュラ・二ッポン・シリーズ7位(優勝1回)
1997年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン・シリーズ9位(優勝1回)
脇阪寿一
1972年7月29日生まれ(25歳)
身長:177cm体童:60kg血液型:RH+A8出身地:奈良県
1992年全日本カート選手権AIIクラス参戦
1993年全日本カート選手権FAクラス参戦
1994年全日本カート選手権シリーズ2位(FAクラス)
ワールドカップカート・イン・ジャパン優勝
1995年全日本F3選手権シリーズ6位(F3協会新人賞)
全日本カート選手権シリーズ6位(FSAクラス)
1996年全日本F3選手権チャンピオン
1996年全日本選手権フォ一ミュラ・二ッポン・シリーズ参戦
●GT
ファーストドライバー:本山哲
セカンドドライバー:土屋武士
マシン:二ッサン・スカイラインGTR
本山哲  Motoyama,Satoshi
1971年3月4日生まれ(26歳)
身長:171cm体重:62kg血液型:RH+0出身地:埼玉県
1984年SLカート全国大会優勝(Aクラス)
1985年カート地方選手権シリーズ3位(NA2クラス)
1986年全日本カート選手権チャンピオン(A1クラス)
1987年全日本カート選手権シリーズ2位(A2クラス)
1988年世界選手権2位(スーパー100クラス)
1989年全日本カート選手権チャンピオン(A2クラス)
1990年全日本F3選手梅参載
1995年全日本F3選手権シリーズ2位
1996年全日本選手権フォーミュラ・二ッポン・シリーズ10位
1997年全日本選手権フォ一ミュラ・二ッポン・シリ一ズ10位
全日本ツーリングカー選手権シリーズ2位
土屋武士Tsuctliya,Takeshi
1972年11月4日生まれ(25歳)
身長:171cm体重:64kg血液型:Rh+B出身地:神奈川県
1992年FJ1600参戦(優勝1回)
1993年鈴鹿FJ1600シリーズ3位
フォ一ミュラ・ミラージュ・シリーズ2位
1994年全日本F3選手権参戦
スパ24時間レースクラス3位
1996年全日本F3選手権シリーズ6位
1997年全日本F3選手権シリーズ3位
全日本GT選手権GT300シリーズ6位
●F3
ドライバー:金石年弘
マシン:Dallara F398/無限MF204
金石年弘  Kaneishi Toshihiro
1978年12月19日生まれ(18歳)
身長:180cm体重:69kg血液型:RH+B出身地:大阪府
1990年SL大阪シリーズ参戦(AIIクラス)
1991年SL大阪シリーズチャンピオン(AIIクラス)
ナショナル近畿地域チャンビ才ン(AIIクラス)
1992年地方選手権近畿地域チャンピオン(AIIクラス)
1993年全日本カート選手権シり一ズ2位(FAクラス)
1994年全日本カート選手権チャンピオン(FAクラス)
1995年全日本カート選手権シリーズ8位(FSAクラス)
1996年全日本カート選手権シリーズ7位(FSAクラス)
1997年全日本カート選手権チャンピオン(FSAクラス) 
鈴鹿レーシング・スクール・フォーミュラ入学
●マネージメントドライバー
ARTA F1 Projectでは松浦孝亮を将来のプロジェクトのドライバー候補として、
バックアップする。松浦は来年鈴鹿レーシング・スクール・フォーミュラに入
学の予定。
松浦孝亮 Matsuura,Kousuke
1979年9月4日生まれ(18歳)身長:170cm体重:65kg血液型:Rh+A
1994年カート地方選手権中部地区シリーズ11位
1995年全日本カート選手権西地区チヤンピオン(FRクラス)
1996年全日本カート選手権シリーズ6位(FSAクラス)
1997年全日本カート選手権シリーズ2位(FSAクラス)
世界カート選手権鈴鹿ワールドカップ優勝
世界カート選手権フランス大会2位
世界カート選手権ジャパンカートグランプリ優勝
情報提供:ARTA
<< FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685)>>

Formula Nippon

FN:12/18Fニッポン走行会(鈴鹿)概要

新体制が見えてくる!
鈴鹿でフォーミュラ・ニッポン合同走行会開催!
フォーミュラ・ニッポンは、各チームともそろそろ来季体制が固まりつつある
が、18日に行われる合同走行会は来季を占ううえで興味深いものになりそうだ。
当日は新たな注目ドライバーの参戦発表も予定されている。
日  時:12月18日(木)    8:30~12:00
13:30~16:30
会  場:鈴鹿サーキット
●参加予定チーム・ドライパー
SHIONOGl NOVA             P.デ・ラ・ロサ/飯田  章
IMPUL                     黒澤琢弥/影山正彦
Le Mans                   五十嵐雄大/(未定)
PlAA NAKAJlMA             山西康司
CERUM0                   (未定)/立川祐路
TMS                       近藤真彦/(未定)		
STELLAR                   R.ファーマン/M.アンジェレッリ
かもめサービスMlRAl       鈴木利男
ヴィブライズアスカ        田中哲也/石川朗
ASAHlKlKO                 川本篤
タカギB一1                玉中哲二/道上龍
LEYJUN                    古市洋/OSAMU
情報提供:日本レースプロモーション(JRP)
<< FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685)>>

Japan Touring Car Championship | 全日本GT選手権

'98トヨタMS活動計画(国内レース他)

卜ヨタ、1998年モータースポーツ活動支援計画を発表
トヨタ自動車(株)は、12月2日来シーズンのモータースポーツ活動支援
計画を発表した。
●  国内活動支援
(1)全日本ツーリングカー選手権(JTCC)に参戦するトムス、セルモ他を支
援。参戦車両はチェイサー他。
(2)全日本GT選手権(JGTC)に参戦するトムス、セルモ、サード他を支援。
参戦車両はスーブラ他。
(3)全日本F3選手権に参戦するトムス他を支援。
(4)グラスルーツ活動として、
・エッソ・フォーミュラトヨタシリーズ、カローラ/スプリンターならぴ
にスターレットノーマルカッブ等のワンメークレースを支援。
・全日本ラリー選手権およびダートトライアル選手権参戦チームを支援予定。
・トヨタモータースポーツクラブ(TMSC)の活動を支援
資料提供:トヨタ自動車(株)
<< FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685)>>

検索

最新ニュース