Archives

  • [—]2017 (113)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

1995年5月

全日本F3000

F3000菅生タイヤテスト2日目

*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '95全日本F3000選手権シリーズ                  : 95-05-31   *
* Title  : F3000タイヤ協会菅生合同テスト                                     *
* Course : スポーツランド菅生                         Length(km): 3.704256   *
* Class  : FIA/JAF F3000                              Weather   : FINE       *
*        : Timed Practice  Session-3                  Condition : DRY        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 5  J.クロスノフ       YH LOLA T94/50   COSWORTH   1'09.160   192.818
2 3  金石 勝智    BS LOLA T94/50   JUDD/KV2   1'09.310   192.401     0.150
3 8  中野 信冶    YH DOME F104i    MUGEN/MG   1'09.360   192.262     0.200
4 24 服部 尚貴    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'09.560   191.710     0.400
5 65 黒澤 琢弥    BS REYNARD 95D   MUGEN/OG   1'09.560   191.710     0.400
6 1  M.アピチェッラ     YH REYNARD 95D   JUDD/KV2   1'09.800   191.050     0.640
7 64 高木虎之介    BS REYNARD 94D   MUGEN/MG   1'09.910   190.750     0.750
8 11 T.クリステンセン     BS LOLA T94/50   MUGEN/OG   1'09.990   190.532     0.830
9 19 星野 一義    BS LOLA T95/92   MUGEN/TM   1'10.060   190.341     0.900
10 9  M.マルティーニ      BS LOLA T95/50   MUGEN/OG   1'10.220   189.908     1.060
11 7  影山 正美    YH LOLA T95/50   MUGEN/TM   1'10.420   189.368     1.260
12 27 影山 正彦    YH REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'10.490   189.180     1.330
13 20 A-G.スコット      BS LOLA T93/MC95 MUGEN/TM   1'10.590   188.912     1.430
14 25 山本 勝巳    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'11.050   187.689     1.890
15 15 鈴木 利男    BS LOLA T94/50   MUGEN/TM   1'11.210   187.268     2.050
******************************************************************************
*                                       (C)NAKAJIMA PLANNING/YOSHI ARIMATSU  *
*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '95全日本F3000選手権シリーズ                  : 95-05-31   *
* Title  : F3000タイヤ協会菅生合同テスト                                     *
* Course : スポーツランド菅生                         Length(km): 3.704256   *
* Class  : FIA/JAF F3000                              Weather   : FINE       *
*        : Timed Practice  Session-4                  Condition : DRY        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 1  M.アピチェッラ     YH REYNARD 95D   JUDD/KV2   1'07.580   197.326
2 11 T.クリステンセン     BS LOLA T94/50   MUGEN/OG   1'07.970   196.194     0.390
3 5  J.クロスノフ       YH LOLA T94/50   COSWORTH   1'08.100   195.820     0.520
4 64 高木虎之介    BS REYNARD 94D   MUGEN/MG   1'08.840   193.715     1.260
5 8  中野 信冶    YH DOME F104i    MUGEN/MG   1'08.960   193.378     1.380
6 3  金石 勝智    BS LOLA T94/50   JUDD/KV2   1'09.000   193.266     1.420
7 25 山本 勝巳    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'09.220   192.651     1.640
8 20 A-G.スコット      BS LOLA T93/MC95 MUGEN/TM   1'09.420   192.096     1.840
9 24 服部 尚貴    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'09.490   191.903     1.910
10 19 星野 一義    BS LOLA T95/92   MUGEN/TM   1'09.840   190.941     2.260
11 28 柴原 眞介    YH REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'10.280   189.746     2.700
12 27 影山 正彦    YH REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'10.290   189.719     2.710
13 65 黒澤 琢弥    BS REYNARD 95D   MUGEN/OG   1'10.420   189.368     2.840
14 9  M.マルティーニ      BS LOLA T95/50   MUGEN/OG   1'10.450   189.288     2.870
15 15 鈴木 利男    BS LOLA T94/50   MUGEN/TM   1'10.840   188.246     3.260
16 7  影山 正美    YH LOLA T95/50   MUGEN/TM   1'11.100   187.557     3.520
******************************************************************************
*                                       (C)NAKAJIMA PLANNING/YOSHI ARIMATSU  *

全日本F3000

F3000菅生タイヤテスト1日目

*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '95全日本F3000選手権シリーズ                  : 95-05-30   *
* Title  : F3000タイヤ協会菅生合同テスト                                     *
* Course : スポーツランド菅生                         Length(km): 3.704256   *
* Class  : FIA/JAF F3000                              Weather   : CLOUDY     *
*        : Timed Practice  Session-1                  Condition : DRY        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 3  金石 勝智    BS LOLA T94/50   JUDD/KV2   1'09.068   193.075
2 24 服部 尚貴    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'09.092   193.008     0.024
3 11 T.クリステンセン     BS LOLA T94/50   MUGEN/OG   1'10.350   189.557     1.282
4 5  J.クロスノフ       YH LOLA T94/50   COSWORTH   1'10.490   189.180     1.422
5 64 高木虎之介    BS REYNARD 94D   MUGEN/MG   1'10.720   188.565     1.652
6 8  中野 信冶    YH DOME F104i    MUGEN/MG   1'10.780   188.405     1.712
7 65 黒澤 琢弥    BS REYNARD 95D   MUGEN/OG   1'10.830   188.272     1.762
8 20 A-G.スコット      BS LOLA T93/MC95 MUGEN/TM   1'10.890   188.113     1.822
9 15 鈴木 利男    BS LOLA T94/50   MUGEN/TM   1'11.040   187.716     1.972
10 25 山本 勝巳    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'11.240   187.189     2.172
11 27 影山 正彦    YH REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'11.400   186.769     2.332
12 9  M.マルティーニ      BS LOLA T95/50   MUGEN/OG   1'11.500   186.508     2.432
13 28 柴原 眞介    YH REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'12.610   183.657     3.542
14 19 星野 一義    BS LOLA T95/92   MUGEN/TM   1'12.760   183.278     3.692
15 7  影山 正美    YH LOLA T95/50   MUGEN/TM
******************************************************************************
*                                       (C)NAKAJIMA PLANNING/YOSHI ARIMATSU  *
*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '95全日本F3000選手権シリーズ                  : 95-05-30   *
* Title  : F3000タイヤ協会菅生合同テスト                                     *
* Course : スポーツランド菅生                         Length(km): 3.704256   *
* Class  : FIA/JAF F3000                              Weather   : CLOUDY     *
*        : Timed Practice  Session-2                  Condition : DRY        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 11 T.クリステンセン     BS LOLA T94/50   MUGEN/OG   1'09.340   192.318
2 3  金石 勝智    BS LOLA T94/50   JUDD/KV2   1'09.840   190.941     0.500
3 64 高木虎之介    BS REYNARD 94D   MUGEN/MG   1'10.250   189.827     0.910
4 65 黒澤 琢弥    BS REYNARD 95D   MUGEN/OG   1'10.270   189.773     0.930
5 20 A-G.スコット      BS LOLA T93/MC95 MUGEN/TM   1'10.380   189.476     1.040
6 19 星野 一義    BS LOLA T95/92   MUGEN/TM   1'10.700   188.618     1.360
7 8  中野 信冶    YH DOME F104i    MUGEN/MG   1'10.880   188.139     1.540
8 9  M.マルティーニ      BS LOLA T95/50   MUGEN/OG   1'10.880   188.139     1.540
9 27 影山 正彦    YH REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'10.880   188.139     1.540
10 15 鈴木 利男    BS LOLA T94/50   MUGEN/TM   1'10.990   187.848     1.650
11 24 服部 尚貴    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'11.040   187.716     1.700
12 5  J.クロスノフ       YH LOLA T94/50   COSWORTH   1'11.330   186.952     1.990
13 25 山本 勝巳    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'11.660   186.092     2.320
14 7  影山 正美    YH LOLA T95/50   MUGEN/TM   1'12.080   185.007     2.740
15 28 柴原 眞介    YH REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'12.080   185.007     2.740
------------------------------------------------------------------------------
******************************************************************************
*                                       (C)NAKAJIMA PLANNING/YOSHI ARIMATSU  *

Japanese F3

ANABUKIレーシングチーム リリース Rd.5-2

           ANABUKIレーシングチーム
    1995年 全日本F3選手権シリーズ第5戦 レースレポート
<決勝レース>
 日曜日は朝から雨が降り続け、路面は完全なウェット・コンディション。ドライ・
コンディションでしか走っていないF3エントラントのために、15分間のフリー・セ
ッションがもうけられました。
 その15分間に各マシンはミゾのないスリック・タイヤからミゾのあるレイン用へ履
きかえ、セッティングも底がなるべく水につかないよう車高を上げるなど、ドライ・
コンディションとは大きく変えるのです。
 何度かのピットイン、アウトを繰り返し、ほぼ満足できるセッティングを得てフリ
ー走行を終えた本山選手は、自信をもってスターティング・グリッドに臨みました。
 見ると、斜め前にいるロサ選手のグリッドでは、スタート直前にもかかわらず、ま
だメカニックが慌ただしく作業を続けています。
「何かトラブルでもあるのかな? いやいや気の毒に」と思う反面、つい頬が緩んで
しまうのは人情というものでしょうか。
 スタート5分前の表示が出され、ようやく作業を終えたロサ選手のマシンを先頭に
フォーメーションラップが始まりました。
 雨が上がる気配は一向になく、逆にますます強さを増しています。
 コース上のどこに水が溜まっているかをチェックしながら、本山選手はこれはいつ
も以上にスタートが勝負だな、と気を引き締めました。
 隊列がスターティング・グリッドに戻り、信号は赤から青へ。
 アクセルを強く踏み込んでエンジンの回転数を上げていた本山選手のマシンが、激
しいホイール・スピンをおこしているのが遠目にもわかりました。
 完全に出遅れてしまった本山選手は、辛うじて3番手で1コーナーに進入しました
が、自分を抜いて前に出た脇坂寿一選手のマシンから飛んでくる水しぶきで前は何も
見えません。ロサ選手がスタート前の混乱がウソのように快調に走っていることだけ
は、グランドスタンド前を通るたびに、コントロールタワー横の電光掲示板で確認で
きました。
「早く脇坂選手を抜き返して追いかけないと、ペドロにどんどん離されてしまう」
 不思議と気持ちは落ちついていましたが、視界を遮る水煙と、マシンがどちらに向
いてしまうかわからない路面状況で走るのは、まったくラクじゃありません。
 敵と闘う以前に、僅かなミスも犯さないよう、自分との闘いなのです。
 前の車を抜くチャンスも少なく、抜けるとしてもドライ・コンディションの何倍も
の気を使わなければなりません。
 しかも水煙の前にいる脇坂選手はなかなか手ごわく、スキを見せないのでした。
 レースも半分近く過ぎようかという7周目、シケインの進入でラインを外した脇坂
選手のイン側に飛び込み、本山選手はようやく2番手に復帰しました。
 しかしロサ選手はその10秒先で、誰の水しぶきも浴びることなく、ゆうゆうとトッ
プを独走。
 結局レースは、そのままロサ選手が3勝目のチェッカーを受け、本山選手は2位に
終わったのでした。
◇本山 哲選手のコメント◇
 フリー走行ではまずまずだったマシンが、決勝レースでは思ったよりも良くなくて
アンダー・ステアとオーバー・ステアが入れ代わりに襲ってくる状態でした。
 前が何も見えない状態で脇坂選手をパスするのは難しくて、予想以上に手間取って
しまい、抜いた時にはロサ選手ははるか前方にいて、追いつくのはすでに不可能でし
た。
 でも何より、スタートで出遅れてしまったのが致命的でした..。
◇松本恵二監督のコメント◇
 レース中のマシン状態について本人はあれこれ言っているが、そんなことは今回の
結果にあまり関係ない。
 雨のレースでトップを走るのと誰かの後ろを走るのとでは、ラップタイムに1秒以
上のハンデが出るのは当たり前。
 スタートのミス、それが今回の結果の全てだ!
 3勝目を挙げたロサ選手と本山選手とのポイント差は8点。
 ロサ選手とのポイント差が致命的・決定的にならないよう、次戦は是が非でも勝た
なければなりません。
 第6戦は6月18日、岡山県のTIサーキットで行われます。

Japanese F3

ANABUKIレーシングチーム リリース Rd.5-1

           ANABUKIレーシングチーム
    1995年 全日本F3選手権シリーズ第5戦 レースレポート
        「ホイール・スピン=タイヤと気力の空転」
 大会名:'95 ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿
 日時・場所:1995年5月21日(予選20日) 三重県・鈴鹿サーキット(5.864km)
 天候:雨(20日:晴れ)
 気温:17.1℃
 コースコンディション:ウェット
 観客数:38,000人(決勝日)
 5月20日、三重県の鈴鹿サーキットで開催された全日本F3選手権シリーズ第5
戦、「ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿」において、ANABUKIレ
ーシングチームの本山 哲選手(ダラーラ395/無限)は、予選2番手からのスタ
ートに出遅れてポジションを落としましたが、その後の追い上げで順位を回復し、17
周のレースを2位でフィニッシュしました。
〔公式予選〕
 再び舞台は鈴鹿へもどり、全日本F3選手権はシリーズの折り返し、第5戦をむか
えました。
 ここまでの実質3レースは、我がチームの本山 哲選手が一勝、そしてペドロ・デ
・ラ・ロサ選手が二勝。ロサ選手にひとつ先を越されていますので、このレースを是
非とも勝ち取って勝率をタイに戻す必要があります。
 実際、前半戦の流れを振り返ってみても、タイトル争いが本山選手とロサ選手の一
騎討ちになりつつあることは間違いなく、本山選手にとってはロサ選手攻略こそが、
タイトル獲得への最短距離なのです。
 前回はレース中のミスでみすみす勝利を逃し落ち込んでいた本山選手ですが、鈴鹿
ではすっかりいつもの明るい自信あふれる本山選手に戻っていました。
 このところ、松本恵二監督はじめチーム首脳陣に指摘される集中力の問題について
も、「僕はいつも同じなんだけどなぁ」と悪びれない笑顔をみせるあたり、大器の片
鱗というか、とにかく憎めないキャラクターの持ち主です。
 何事にも挫けない不屈の精神は、将来F1へ行った時に大きな武器になるでしょう。
 さて、午前9時半に始まった30分間の予選一回目。
 おりからの強い風に舞う砂やらホコリやらで、路面はかなり汚れていました。
 そんな時に走っても好タイムが出るはずはなく、タイヤを無駄に減らすだけです。
 さいわい、鈴鹿のセッティングに関しては第1戦で十分にデータを得ていましたの
で、チームとしてもいまさら慌ててセッティングを考える必要はありませんでした。
 9時45分、他のマシンが走ることで路面の汚れを払ってくれたのを見計らって、本
山選手はコースへ向かいました。
 一度ピットに戻ってセッティングを微調整し、残り5分で再びコースに出た本山選
手はあっさりラップ・ボードの先頭に。後ろでコントロールラインを通過したロサ選
手が負けじとタイムを更新し、本山選手は2番手に転落しました。
 前回までの本山選手ならばここまでだったかもしれません。
 しかし、今回の本山選手は、優勝した第3戦のレースで見せたのと同じ周囲を圧倒
する迫力と粘りで、トップ・タイムを狙っている様子がモニター画面からも伝わって
きます。 チェッカーフラッグと同時にコントロール・ラインを通過した本山選手の
タイムは2分04秒158! ロサ選手を逆転し、本山選手の暫定ポールポジション
が決定したかと思われました。
 ところがその直後にロサ選手が2分03秒678という驚異的なタイムをマークし
て、本山選手から暫定ポールを奪い返したのです。
「他の車にひっかかってなかったら、もう少し速いタイムを出せたかもしれない。で
も、フロントロウ取れたんだから、決勝レースは大丈夫だよ」
 ロサ選手にドンデン返しの逆転を喰らって、意気消沈してるかと思いきや、本山選
手は元気そのもの。
 なぜなら、ロサ選手に負けたという気持ちがなかったからです。
 もし、予選の時間がもう少し長ければ、本山選手はもう一度でも二度でもロサ選手
を逆転していたでしょう。
 午後の予選は向かい風がきつくなったため、誰もが午前の自己タイムを上回ること
はできませんでしたが、本山選手はセッションのトップタイムをマークしていたので
す。
                            2へ続く

全日本F3000

童夢インサイドレポート Rd.4-2

           エイベックス童夢レーシングチーム
   1995年 全日本F3000選手権シリーズ第4戦 レースレポート
<日曜日>
 自分のミスは自分で取り返すしかない。
 そんな決意を胸に、中野選手は日曜日の朝ピットへ戻ってきました。
 予報通り、土曜の夜半から降りだした雨で路面は完全なウェット・コンディション
となり、午前8時半から始まった二回目の予選は、どのチームも雨用のセッティング
変更に大わらわです。
 ヨコハマ・タイヤが準備してきたレイン用タイヤは、表面のミゾの形状を見る限り
は一種類のようでしたが、その中身はゴムの硬さや内部構造の違いで、幾つかの種類
に分かれているのでした。
 他のチームと同様、童夢チームでも何種類かのタイヤを試しながら、決勝レースで
使うタイヤを選ぶのに大忙しです。
 雨のレースでは絶対スピードが落ちるかわりに、コーナリング時のマシンの安定性
がより大切になりますから、前後ウイングを立ち気味にしてダウンフォース(マシン
を地面に押さえつける力)を増やしたり、なるべくマシンの底が水につかないように
車高を上げたりと、マシン・セッティングも大幅な変更が必要です。
 不安定な路面状況に対応するため、特に車体の上下運動を支えるスプリング(ばね)
の動きを柔らかくし、さらにダメ押しの意味で、ローリング(左右にねじれる感じ)
をなるべく抑えるため後輪部のスタビライザーという一種のバネを調整しました。
 1時間から40分間の短縮セッションでしたが、チームが蓄えてきた豊富なデータの
おかげで作業は手際よくはかどり、中野選手もまずまずの感触を得ることができまし
た。
 午後2時半。いよいよ決勝のスタート時刻となりました。
 雨は小降りになっていましたがレース中に激しくなることは十分に予想されます。
 雨が激しくなるとオーバーテイクは不可能です。コンディションが少しでもマシな
うちに、ひとつでも順位を上げておかなければなりません。
 一周のフォーメーション・ラップを終えて20台のマシンがグリッドに整列、グリー
ン・シグナルが点灯し、全車一斉にスタートを切りました。
 モニター画面で、イン側グリッドにいた中野選手が大きくアウト側に進路をとった
のがみえましたが、あとはもうもうたる水煙のなか。
 何がどうなったのかわからない緊張の数秒後、影山正彦選手とサイドバイサイドで
1コーナーに飛び込む中野選手のマシンが映し出されました。
 中野選手は、すぐ前でエンジン・ストールさせたA・G・スコット選手のマシンを
避けるために進路変更したのですが、結果的にはそれが大当たり。
 グングン加速した中野選手は6台抜きのジャンプアップに成功し、3番手の影山選
手まで抜こうという勢いを見せたのです。
 しかもその直後に2番手のJ・クロスノフ選手が失速したため、中野選手は3番手
で1周目のコントロール・ラインを通過。松本監督以下、ピットでモニターを見つめ
ていたチーム・スタッフはやんやの喝采です。
 しかし、喜びの時はあっけなく終わりました。
 スタートから3周を過ぎて、他の選手のタイムがどんどん速くなっているというの
に、中野選手のタイムは伸びるどころか落ちていくではありませんか。
 周回が進んででも中野選手のタイムはいっこうに回復せず、後ろからくるマシンに
どんどん抜かれていきます。
 もうこれは、マシンに何らかのトラブルを抱えているとしか思えません。
 ピットのスタッフが顔を曇らせている頃、中野選手は必死になってマシンと格闘し
ていました。
 マシンがどうにも不安定で、特にコーナーの立ち上がりで後ろがふらつくのです。
 周回とともに症状はますます酷くなる一方で、10周を過ぎるころには直線さえまと
もにまっすぐ走れなくなっていました。
 中野選手の奮闘をあざ笑うように、雨は激しさを増していきます。
 そして15周目。スプーン・カーブに出来た”池”で、中野選手はマシンを止めたの
でした。
 午前中、データに基づいたセッティングでまずまずの動きだったマシンが、なぜ本
番では狂ってしまったのか。レース後のチェックでもマシンにおかしなところはなか
ったのです。
 ただ、最後尾から3位に追い上げたM・マルティニ選手の「今日のヨコハマ勢の走
りは、揃いもそろって酷いもんだったなぁ」という言葉が気になりますが..。
「結果はスピンに終わったが、中野はよく頑張った。あたえらえた状況のなか最善を
尽くし、最後まで手を抜かず目一杯やっている。
 スタートでジャンプアップしたのも、本人の「勝ってやるんだ」という気持ちがあ
ればこそ。
 そういう気持ちを持ち続けていれば、きっといいこともある!」
 ドライバーとしての経験を持つ松本監督だからこそ、中野選手が雨の中でどれだけ
頑張ったかも、またスピンに終わった時の悔しさも理解できるのでしょう。
「いくら頑張っても、結果に残らなければ..」と沈んだ表情でピットに戻ってきた
中野選手でしたが、松本監督という最高の理解者の力強い言葉に元気づけられ、ふた
たび勇気を取り戻したようでした。
 次戦は7月30日、スポーツランド菅生で行われます。

全日本F3000

童夢インサイドレポート Rd.4-1

           エイベックス童夢レーシングチーム
   1995年 全日本F3000選手権シリーズ第4戦 レースレポート
       「中野信治、雨のスタートに真骨頂を見せつける」
 大会名:'95 ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿
 日時・場所:1995年5月21日(予選20日) 三重県・鈴鹿サーキット(5.864km)
 天候:雨(20日:晴れ)
 気温:17.1℃
 コースコンディション:ウェット
 観客数:38,000人(決勝日)
 5月20日、三重県の鈴鹿サーキットで開催された全日本F3000選手権シリー
ズ第4戦「ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿」において、エイベックス
童夢レーシングチームの中野信治選手(童夢F104/無限MF308)は、予選10
番手から驚異のジャンピング・スタートを決め、3番手でオープニングラップを終え
ました。
 しかしながら、その後の天候の悪化やマシンの不調などの悪条件がかさなり、中野
選手の順位はドロップ・ダウン。
 14周目、スプーン・コーナーの深い水たまりに足元をすくわれた中野選手は、なん
とか再スタートしようと努力しましたが、エンジンがかからず、残念ながらそこでリ
タイアとなりました。
<土曜日>
 澄みきった空が眩しい午前10時。一回目の予選を20分後にひかえ、F3000の各
チームはそれぞれ、ある選択を迫られていました。
 気象業務法の改正でより詳しいデータを提供するようになった天気予報によると、
二回目の予選と決勝レースが行われる日曜日、鈴鹿地方の天気は「朝から雨」。
 それが本当ならば、路面がドライ・コンディションの今のうちに、予選用に許され
ているタイヤ2セットをフルに使って、積極的にタイムアタックするのが良策です。
 しかし、予報は予報。はずれることだってありえます。
 松本恵二監督はじめエイベックス童夢チームの首脳陣が下したのは、万が一の場合
に備えて「2セット目は、使い切らずに余力を残しておこう」という、いわば中間策
でした。
 他チームのほとんどが同じ考えで予選を始めましたが、中には「日曜のタイムアタ
ックはない」と思い決めて、セッションの早い段階でタイヤ2セットをフル活用し、
上位のタイムを出したチームもありました。
 晴れてはいましたが風が強く、路面は舞い上がる砂やホコリでかなり滑りやすくな
っています。他のマシンが路面を”掃除”してくれるのを待って、セッション残り30
分の表示を合図に、松本監督は中野選手に発進を命じました。
 中野選手は路面やマシン、タイヤの状況を確認しながら、序々にタイムアップして
いきます。今回のヨコハマ・タイヤは「予選を重視して作った」というだけあって、
僅かな周回数でグリップ感が得られる、どちらかというと柔らかめの構造のようです。
 一度ピットに戻ってセッティングを微調整し、再びコースへ。
 1セット目のタイヤで1分48秒253のタイムが出たのを潮時と見た松本監督は、
中野選手に二度目のピットインを指示。2セット目のタイヤに交換した中野選手が再
びタイム・アタックへ向かった時、セッションの残り時間は5分を切っていました。
 ぎりぎり2ラップ分の時間ですが、タイム・アタックには十分な時間です。ほぼ全
車がタイムアタックに出ており、コースは混雑していましたが、さいわい中野選手の
前を遮るマシンは一台もありません。
 中野選手は1~2コーナー、S字と、マシンの動きを掌握した、落ちついた走りで
コーナーを攻めます。ふたつのコーナーが連続するデグナー・カーブをリズミカルに
抜けて、いったん加速したあと、いっきにシフト・ダウンしながらヘアピン・カーブ
へ進入しました。
 ここはその名前からもご想像できるように、ヘアピンのような形をした急カーブで、
鈴鹿サーキットの中でもっとも車速の落ちる場所です。コースを取り囲むように設置
してある観客席から、ヘルメットの奥のドライバーの表情が見えるほどです。
 ところが、2速から1速にシフト・チェンジするつもりが、レバーを握った右手が
足にあたってしまい、2速のままヘアピンを立ち上がった中野選手は、コンマ6秒ほ
どタイムロスしてしまったのでした。
 実は前々から、ドライビング・ポジションを中野選手にとってベストな位置にする
と、シフト・レバーを左手前に引いて1速ギアにチェンジする際に、どうしても右足
とぶつかってしまう、はなはだ都合の悪い状態にあったのです。
 前回のレースで腰を痛めたのも、1速へシフト・チェンジしやすくするためにシー
トの位置を少しズラしたことと、無関係ではありませんでした。
 まだ痛めた腰が完治していなかったこともあって、今回はシート位置を元に戻す、
つまり中野選手にとってはシフトしづらい位置に戻していたのですが、それが裏目に
でる結果になってしまったのです。
 結局、1分46秒754の10番手タイムで予選は終了。
 ヘアピンでのタイムロスがなければベスト5も狙えたのに..。
 どんな理由であれ、ミスしてしまった自分が許せない中野選手でした。
                          その2へ続く

全日本F3000

95JF3000 ドライバーズポイント表

(全9戦中4戦終了)
1995                   3    4    5    5    7    9    9   10   11
Japan                 /    /    /    /    /    /    /    /    /
Formula 3000        19    9    7   21   30    3   17   15   19
Championship       鈴   富   美   鈴   菅   富   十   富   鈴
Drivers-point     鹿   士   祢   鹿   生   士   勝   士   鹿
有効 総合
Po-No-Driver--------- Rd.1--- 2--- 3--- 4--- 5--- 6--- 7--- 8--- 9--- Poi- Poi
1 11 T.クリステンセン  3   |    9    6    -    -    -    -    -     18   18
2 15 鈴木 利男          2   |    6    9    -    -    -    -    -     17   17
3 24 服部 尚貴          9   ●    0    0    -    -    -    -    -      9    9
4 65 黒澤 琢弥          6   雨    0    3    -    -    -    -    -      9    9
5  9 M.マルティニ      1         1    4    -    -    -    -    -      6    6
6 19 星野 一義          0   の    4    1    -    -    -    -    -      5    5
7 27 影山 正彦          4         0    0    -    -    -    -    -      4    4
8 25 山本 勝巳          0   た    3    0    -    -    -    -    -      3    3
9 64 高木 虎之介        0         2    0    -    -    -    -    -      2    2
9  3 金石 勝智          0   め    0    2    -    -    -    -    -      2    2
1 M.アピチェラ      0         0    0    -    -    -    -    -      0    0
20 A.G.スコット     0   レ    0    0    -    -    -    -    -      0    0
5 J.クロスノフ      0         0    0    -    -    -    -    -      0    0
8 中野 信治          0   |    0    0    -    -    -    -    -      0    0
7 影山 正美          0         0    0    -    -    -    -    -      0    0
10 飯田 章            0   ス    0    -    -    -    -    -    -      0    0
17 T.ダニエルソン    0         -    -    -    -    -    -    -      0    0
21 M.クルム          -   中    0    0    -    -    -    -    -      0    0
33 清水 正智          -         -    -    -    -    -    -    -      0    0
30 岡田 秀樹          -   止    0    0    -    -    -    -    -      0    0
6 光貞 秀俊         -   ●    -    0    -    -    -    -    -      0    0
28 近藤 真彦         -   |    -    0    -    -    -    -    -      0    0
10 羽根 幸浩         -   |    -    0    -    -    -    -    -      0    0
*******************************************************************************
* 1位から6位までに9-6-4-3-2-1のポイント
* ( ) 内は有効ポイント外
* 全9戦のうち6戦(全レースの70%,小数点以下四捨五入)の有効ポイント制
///// PDD01523 伊東 昭雄 /////

全日本F3000

ミリオンカードカップRd.2鈴鹿F3000正式結果

’95 全日本F3000選手権シリーズ第4戦                      95-05-21
ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿                         WEATHER RAIN
F3000                 正式結果表                             COURSE  WET
POSNo DRIVER     FMN TYPE            LAP TOTAL      DELAY    TIME     TEAM/CAR
------------------------------------------------------------------------------
1 15 鈴木 利男 JPN ローラT94/50 MF308 35 1:16'57.351   160.01 2'05.944 パーソン
2 11 トム・クリステンセン DEN ローラT94/50 MF308 35 1:17'26.947   29.596 2'06.161 コスモオ
3  9 マウロ・マルティニ  I   ローラT95/50 MF308 35 1:17'30.029   32.678 2'07.258 SHIO
4 65 黒澤 琢弥 JPN レイナード95D MF308 35 1:17'38.068   40.717 2'07.244 PIAA
5  3 金石 勝智 JPN ローラT94/50 KVⅡ  35 1:17'52.597   55.246 2'07.822 LOLA
6 19 星野 一義 JPN ローラT93/50 MF308 35 1:18'09.227 1'11.876 2'07.532 NISS
7 24 服部 尚貴 JPN レイナード95D MF308 34 1:17'06.926    1 Lap 2'07.977 LeMa
8  1 マルコ・アピチェラ I   レイナード95D JUDD  34 1:17'49.753    1 Lap 2'08.270 5ZIG
9 30 岡田 秀樹 JPN ローラT93/50       34 1:18'52.977    1 Lap 2'11.317 GULL
10 28 近藤 真彦 JPN レイナード94D MF308 33 1:17'28.636   2 Laps 2'10.634 ALEX
11 20 A・G・スコット  GB  ローラT93/50 MF308 33 1:17'33.897   2 Laps 2'08.039 神奈川ク
12  5 ジェフ・クロスノフ USA ローラT94/50 JUDD  33 1:18'04.252   2 Laps 2'09.405 5ZIG
以上 規定周回 完走:
25 山本 勝巳 JPN レイナード95D MF308 26   57'35.597   9 Laps 2'09.044 X-JA
10 羽根 幸浩 JPN ローラT95/50 MF308 25   55'16.409  10 Laps 2'08.809 SHIO
27 影山 正彦 JPN レイナード95D MF308 17   36'45.934  18 Laps 2'07.590 ALEX
64 高木 虎之 JPN レイナード94D MF308 14   30'15.650  21 Laps 2'07.357 PIAA
8 中野 信治 JPN 童夢F104  MF308 14   30'36.029  21 Laps 2'08.192 avex
7 影山 正美 JPN ローラT95/50 MF308 10   22'52.500  25 Laps 2'08.111 ADVA
6 光貞 秀俊 JPN ローラT93/50        1    2'25.251  34 Laps 2'25.251 5ZIG
21 ミハエル・クルム   D   ローラT93/50 MF308  1    2'26.032  34 Laps 2'26.032 STEL
FASTEST LAP:鈴木 利男 2’05.944 11/35 167.61Km/h
スタート時刻: 14:34.42
------------------------------------------------------------------------------
                          提供:鈴鹿サーキットランド

全日本F3000

ミリオンカードカップRd.2鈴鹿F3000決勝ラップチャート

’95 全日本F3000選手権シリーズ第4戦                   95-05-21     :
ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿                    WEATHER  RAIN
F3000      決勝  ラップ チャート            COURSE  WET
1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
65  3  5 11 27 15  1 20  9  8 25  6 64  7 19 24 30 21 28 10
------------------------------------------------------------------
1 65 27  8 11  5  3 25 15 64  7 24 19  6 28 21 10  1  9 30 20
2 65 27  8 11  5  3 15 64 25  7 24 19 28  9  1 10 30 20
3 65 27 11  8  3 15  5 64 25  7 24 19  9 28  1 10 30 20
4 65 27 11  8  3 15 64  5  7 24 25 19  9  1 28 10 30 20
5 65 27 11  8 15  3 64  7 24  5  9 25 19  1 28 10 20 30
6 65 27 11  8 15  3 64  7 24  9  5 19 25  1 28 10 20 30
7 65 11 27 15  8 64  3  7  9 24  5 19 25  1 28 10 20 30
8 65 11 27 15  8 64  7  3  9 24  5 19  1 25 28 10 20 30
9 65 11 27 15 64  8  7  9  3 24 19  1  5 25 28 10 20 30
10 65 11 27 15 64  8  9  3 19  1  5 24 25 28 10 20 30  7
11 65 11 27 15 64  8  9  3 19  1  5 25 24 28 10 20 30
12 65 11 15 27 64  9  8  3 19  1  5 25 28 10 20 24 30
13 65 11 15 27 64  9  3  8 19  1  5 25 10 28 20 30 24
14 15 65 11 27 64  9  3 19  8  1  5 25 10 20 28 30 24
15 15 65 11 27  9  3 19  1  5 25 10 20 28 30 24
16 15 65 11 27  9  3 19  1  5 25 10 20 30 28 24
17 15 65 11  9 27  3 19  1  5 25 10 20 30 28 24
18 15 65 11  9  3 19  1  5 25 10 20 30 28 24
19 15 65 11  9  3 19  1  5 25 10 20 30 28 24
20 15 65 11  9  3 19  1  5 25 10 20 30 24 28
21 15 65 11  9  3 19  1  5 25 10 20 30 24 28
22 15 65 11  9  3 19 25 10  5 20 30 24 28  1
23 15 65 11  9  3 19 25 10  5 20 24 30 28  1
24 15 65 11  9  3 19 25 10  5 20 24 30  1 28
25 15 65 11  9  3 19 25 10 20 24 30  1 28  5
26 15 65 11  9  3 19 25 20 24 30  1 28  5
27 15 65 11  9  3 19 20 24 30  1 28  5
28 15 65 11  9  3 19 24 20 30  1 28  5
29 15 11  9 65  3 19 24 20  1 30 28  5
30 15 11  9 65  3 19 24 20  1 30 28  5
31 15 11  9 65  3 19 24  1 20 30 28  5
32 15 11  9 65  3 19 24  1 30 28 20  5
33 15 11  9 65  3 19 24  1 30 28 20  5
34 15 11  9 65  3 19 24  1 30
35 15 11  9 65  3 19
提供:鈴鹿サーキットランド

全日本F3000

鈴鹿F3000 鈴木利男優勝!

 本日鈴鹿サーキットにて行なわれた全日本F3000 選手権の第4戦は、
予選6位からスタートした鈴木利男が優勝した。
2位はトム・クリステンセン、そして3位にはマウロ・マルティニが
入った。
               * 新倉芳夫 (SDI00686) *

全日本F3000

ミリオンカードカップRd.2鈴鹿F3決勝ラップチャート

’95 全日本F3選手権シリーズ第5戦                        95-05-21
ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿                 WEATHER  RAIN
F3          決勝  ラップ チャート           COURSE  WET
LAPS St   1   2   3   4   5   6   7   8   9  10  11  12  13  14  15  16  17
------------------------------------------------------------------------------
1   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7
2   6   2   2   2   2   2   2   6   6   6   6   6   6   6   6   6   6   6
3   8   6   6   6   6   6   6   2   2   2   2   2   2   2   2   3   3   3
4   2   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   3   3   3   3   2   2   2
5  27  33  33  33  33  33   3   3   3   3   3   8   8   8   8   8   8   8
6  33   3   3   3   3   3  23  23  23  23  23  23  23  23  23  23  23  23
7   3   4   4   4   4  23   4   4   4   4   4   4   4   4  26  26  26  26
8  23  23  23  23  23   4  11  11  11  33  33  26  26  26   4   4   4   4
9   4  11  11  11  11  11  16  16  16  16  16  87  87  87  87  87  16  16
10  11  16  16  16  16  16  26  26  33  26  26  16  16  16  16  16  38  38
11  16  87  87  87  87  26  33  33  26  87  87  17  38  38  38  38  27  27
12  26  26  26  26  26  87  87  87  87  17  17  38  27  27  27  27  17  17
13  17  17  17  17  17  17  17  17  17  38  38  27  17  17  17  17   5   5
14  32  32  32  32  32  32  38  38  38  27  27   5   5   5   5   5  36  36
15  38  38  38  38  38  38  27  27  27   5   5  36  36  36  36  36  37  37
16  87  27  27  27  27  27   5   5   5  36  36  37  37  37  37  37  22  22
17  12   5   5   5   5   5  36  36  36  37  37  22  22  22  22  22
18  22  36  36  36  36  36  37  37  37  22  22
19   5  41  41  37  37  37  22  22  22
20  41  37  37  22  22  22
21  37  22  22
22  36
                         提供:鈴鹿サーキットランド

Japanese F3

ミリオンカードカップRd.2鈴鹿F3決勝結果

’95 全日本F3選手権シリーズ第5戦                             95-05-21
ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿                          WEATHER RAIN
F3                       正式結果表                              COURSE  WET
POSNo POS DRIVER         TYPE             LAP TOTAL    DELAY    TIME     TEAM
-------------------------------------------------------------------------------
1  7   1 ペドロ ・デ ラ・ロサ ダラーラ F395 3S-G  17 40'55.817   146.13 2'23.293 TOM
2  6   2 本山  哲   ダラーラ F395 MF204 17 41'08.898   13.081 2'23.480 ダラー
3  3   3 フィリップ・ペーター  ダラーラ F395 OPEL  17 41'10.463   14.646 2'23.104 TOM
4  2   4 脇坂 寿一     ダラーラ F395 MF204 17 41'14.237   18.420 2'24.080 ASS
5  8   5 早田 岳史   ダラーラ F395 3S-G  17 41'16.694   20.877 2'23.999 TOM
6 23   6 加藤 寛規   ダラーラ F395 MF204 17 41'24.664   28.847 2'24.042 THE
7 26   7 立川 祐路     ダラーラ F395 3S-G  17 41'47.778   51.961 2'25.119 MOR
8  4 J 1 西宮 圭一   ダラーラ F393 OPEL  17 41'52.785   56.968 2'26.113 TOM
9 16 J 2 土屋 武士   ダラーラ F394 3S-G  17 42'03.320 1'07.503 2'25.007 END
10 38 J 3 浅見  武   ダラーラ F393 MF204 17 42'03.913 1'08.096 2'25.682 イエロ
11 27   8 川本  篤   ダラーラ F395 3S-G  17 42'06.799 1'10.982 2'25.052 ASA
12 17 J 4 谷川 達也   ダラーラ F394 3S-G  17 42'19.578 1'23.761 2'26.041 ALE
13  5 J 5 浅井 亮博     ダラーラ F394 OPEL  17 42'21.117 1'25.300 2'26.224 TOM
14 36 J 6 篠宮  正   ダラーラ F394 MF204 17 42'35.501 1'39.684 2'27.076 御園サ
15 37 J 7 岩田 英嗣     ダラーラ F393 MF204 17 43'17.706 2'21.889 2'29.708 御園サ
16 22 J 8 佐々木 博   トムス   033F       17 43'17.856 2'22.039 2'25.507 トムス
17 87   9 大西 太一郎  ダラーラ F395 310E  15 37'01.935   2 Laps 2'25.416 TOK
以上 規定周回 完走:
33     道上  龍   ダラーラ F395 3S-G  10 24'42.613   7 Laps 2'23.224 ダイイ
11 J   井出 有治   ダラーラ F393 MF204  8 19'49.713   9 Laps 2'25.893 bou
32     横林 直樹     ダラーラ F395 3S-G   5 12'41.179  12 Laps 2'28.870 ダラー
41 J   重富 英和     トムス   033F        2  5'26.184  15 Laps 2'36.082 協栄組
12 J   歌川  拓   ダラーラ F393 3S-G                                 三菱商
FASTEST LAP:フィリップ・ペーター 2’23.104 16/17 147.51Km/h
スタート時刻: 11:50:05
* Jクラス参加ドライバー及び参加チームは、1995年全日本F3選手権ポイントは
対象外とする。
ペナルティ:No.12 全日本フォーミュラ3選手権統一規則書第29条,B)の違
反により、レース除外とした。
-------------------------------------------------------------------------------
                           提供:鈴鹿サーキットランド

全日本F3000

ミリオンカードカップRd.2鈴鹿F3000スターティンググリッド

’95 全日本F3000選手権シリーズ第4戦                           95-05-21
ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿
F3000          スターティング グリッド
-------------------------------------------------------------------------------
[  1] 65 黒澤 琢弥      レイナード95D MF308 1'45.582 PIAA REYNARD
[  2]  3 金石 勝智      ローラT94/50 KVⅡ  1'45.588 LOLA JUDD
[  3]  5 ジェフ・クロスノフ  ローラT94/50 JUDD  1'45.753 5ZIGEN LOLA
[  4] 11 トム・クリステンセン ローラT94/50 MF308 1'45.773 コスモオイルローラムゲン
[  5] 27 影山 正彦      レイナード95D MF308 1'46.017 ALEXEL”舘”レイナ
[  6] 15 鈴木 利男      ローラT94/50 MF308 1'46.337 パーソンズ レーシング
[  7]  1 マルコ・アピチェラ  レイナード95D JUDD  1'46.528 5ZIGEN REYNA
[  8] 20 A・G・スコット   ローラT93/50 MF308 1'46.556 神奈川クリニックLOLA
[  9]  9 マウロ・マルティニ  ローラT95/50 MF308 1'46.678 SHIONOGI LOL
[ 10]  8 中野 信治      童夢F104  MF308 1'46.754 avex童夢F104無限
[ 11] 25 山本 勝巳      レイナード95D MF308 1'47.029 X-JAPAN REYN
[ 12]  6 光貞 秀俊      ローラT93/50       1'47.215 5ZIGEN LOLA
[ 13] 64 高木 虎之介     レイナード94D MF308 1'47.306 PIAA REYNARD
[ 14]  7 影山 正美      ローラT95/50 MF308 1'47.362 ADVAN ローラ MF
[ 15] 19 星野 一義      ローラT93/50 MF308 1'47.661 NISSEKI LOLA
[ 16] 24 服部 尚貴      レイナード95D MF308 1'47.796 LeMan’s REYN
[ 17] 30 岡田 秀樹      ローラT93/50       1'49.122 GULLWING LOL
[ 18] 21 ミハエル・クルム   ローラT93/50 MF308 1'49.764 STELLAR LOLA
[ 19] 28 近藤 真彦      レイナード94D MF308 1'52.287 ALEXEL”舘”レイナ
[ 20] 10 羽根 幸浩      ローラT95/50 MF308 1'53.031 SHIONOGI LOL
-------------------------------------------------------------------------------
                          提供:鈴鹿サーキットランド

全日本F3000

ミリオンカードカップRd.2鈴鹿F3000総合予選

’95 全日本F3000選手権シリーズ第4戦                           95-05-21
ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿
F3000          正式総合予選結果表
POSNo DRIVER        FMN TYPE            LT       DL     LP     1st      2nd
-------------------------------------------------------------------------------
1 65 黒澤 琢弥  JPN レイナード95D MF308 1'45.582 199.94 11/ 26 1'45.582 2'04.294
2  3 金石 勝智  JPN ローラT94/50 KVⅡ  1'45.588  0.006  9/ 20 1'45.588 2'05.960
3  5 ジェフ・クロスノフ  USA ローラT94/50 JUDD  1'45.753  0.171 14/ 21 1'45.753 2'09.429
4 11 トム・クリステンセン   DEN ローラT94/50 MF308 1'45.773  0.191  7/ 16 1'45.773 2'10.293
5 27 影山 正彦  JPN レイナード95D MF308 1'46.017  0.435  5/ 20 1'46.017 2'05.251
6 15 鈴木 利男  JPN ローラT94/50 MF308 1'46.337  0.755 12/ 22 1'46.337 2'06.292
7  1 マルコ・アピチェラ   I   レイナード95D JUDD  1'46.528  0.946  5/ 17 1'46.528 2'03.969
8 20 A・G・スコット     GB  ローラT93/50 MF308 1'46.556  0.974 13/ 28 1'46.556 2'10.085
9  9 マウロ・マルティニ    I   ローラT95/50 MF308 1'46.678  1.096 19/ 36 1'46.678 2'03.606
10  8 中野 信治  JPN 童夢F104  MF308 1'46.754  1.172 11/ 27 1'46.754 2'05.486
11 25 山本 勝巳  JPN レイナード95D MF308 1'47.029  1.447  2/ 25 1'47.029 2'07.211
12  6 光貞 秀俊  JPN ローラT93/50       1'47.215  1.633 13/ 27 1'47.215 2'10.764
13 64 高木 虎之介 JPN レイナード94D MF308 1'47.306  1.724 15/ 29 1'47.306 2'06.856
14  7 影山 正美  JPN ローラT95/50 MF308 1'47.362  1.780 16/ 30 1'47.362 2'05.059
15 19 星野 一義  JPN ローラT93/50 MF308 1'47.661  2.079  3/ 15 1'47.661 2'06.997
16 24 服部 尚貴  JPN レイナード95D MF308 1'47.796  2.214  2/ 20 1'47.796 2'07.000
17 30 岡田 秀樹  JPN ローラT93/50       1'49.122  3.540 11/ 21 1'49.122 2'12.563
18 21 ミハエル・クルム   D   ローラT93/50 MF308 1'49.764  4.182 19/ 35 1'49.764 2'07.127
19 28 近藤 真彦  JPN レイナード94D MF308 1'52.287  6.705 18/ 33 1'52.287 2'10.257
20 10 羽根 幸浩   JPN ローラT95/50 MF308 1'53.031  7.449 18/ 33 1'53.031 2'06.927
予選通過基準タイム(総 合 110%)  1’56.205
-------------------------------------------------------------------------------
                          提供:鈴鹿サーキットランド

全日本F3000

ミリオンカードカップRd.2鈴鹿F3000総合予選

’95 全日本F3000選手権シリーズ第4戦                           95-05-21
ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿
F3000          正式総合予選結果表
POSNo DRIVER        FMN TYPE            LT       DL     LP     1st      2nd
-------------------------------------------------------------------------------
1 65 黒澤 琢弥  JPN レイナード95D MF308 1'45.582 199.94 11/ 26 1'45.582 2'04.294
2  3 金石 勝智  JPN ローラT94/50 KVⅡ  1'45.588  0.006  9/ 20 1'45.588 2'05.960
3  5 ジェフ・クロスノフ  USA ローラT94/50 JUDD  1'45.753  0.171 14/ 21 1'45.753 2'09.429
4 11 トム・クリステンセン   DEN ローラT94/50 MF308 1'45.773  0.191  7/ 16 1'45.773 2'10.293
5 27 影山 正彦  JPN レイナード95D MF308 1'46.017  0.435  5/ 20 1'46.017 2'05.251
6 15 鈴木 利男  JPN ローラT94/50 MF308 1'46.337  0.755 12/ 22 1'46.337 2'06.292
7  1 マルコ・アピチェラ   I   レイナード95D JUDD  1'46.528  0.946  5/ 17 1'46.528 2'03.969
8 20 A・G・スコット     GB  ローラT93/50 MF308 1'46.556  0.974 13/ 28 1'46.556 2'10.085
9  9 マウロ・マルティニ    I   ローラT95/50 MF308 1'46.678  1.096 19/ 36 1'46.678 2'03.606
10  8 中野 信治  JPN 童夢F104  MF308 1'46.754  1.172 11/ 27 1'46.754 2'05.486
11 25 山本 勝巳  JPN レイナード95D MF308 1'47.029  1.447  2/ 25 1'47.029 2'07.211
12  6 光貞 秀俊  JPN ローラT93/50       1'47.215  1.633 13/ 27 1'47.215 2'10.764
13 64 高木 虎之介 JPN レイナード94D MF308 1'47.306  1.724 15/ 29 1'47.306 2'06.856
14  7 影山 正美  JPN ローラT95/50 MF308 1'47.362  1.780 16/ 30 1'47.362 2'05.059
15 19 星野 一義  JPN ローラT93/50 MF308 1'47.661  2.079  3/ 15 1'47.661 2'06.997
16 24 服部 尚貴  JPN レイナード95D MF308 1'47.796  2.214  2/ 20 1'47.796 2'07.000
17 30 岡田 秀樹  JPN ローラT93/50       1'49.122  3.540 11/ 21 1'49.122 2'12.563
18 21 ミハエル・クルム   D   ローラT93/50 MF308 1'49.764  4.182 19/ 35 1'49.764 2'07.127
19 28 近藤 真彦  JPN レイナード94D MF308 1'52.287  6.705 18/ 33 1'52.287 2'10.257
20 10 羽根 幸浩   JPN ローラT95/50 MF308 1'53.031  7.449 18/ 33 1'53.031 2'06.927
予選通過基準タイム(総 合 110%)  1’56.205
-------------------------------------------------------------------------------
                          提供:鈴鹿サーキットランド

全日本F3000

ミリオンカードカップRd.2鈴鹿F3000クォリファイセッション2

’95 全日本F3000選手権シリーズ第4戦                       95-05-21
ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿                          WEATHER RAIN
F3000          クォリファイセッション-2結果表               COURSE  WET
POS No DRIVER      FMN TYPE            TIME     DELAY  LP    TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1  9 マウロ・マルティニ   I   ローラT95/50 MF308 2'03.606 170.78 16/17 SHIONOGI
2  1 マルコ・アピチェラ   I   レイナード95D JUDD  2'03.969  0.363  6/10 5ZIGEN LO
3 65 黒澤 琢弥  JPN レイナード95D MF308 2'04.294  0.688  9/14 PIAA REYN
4  7 影山 正美  JPN ローラT95/50 MF308 2'05.059  1.453  9/14 ADVAN ローラ
5 27 影山 正彦  JPN レイナード95D MF308 2'05.251  1.645 13/14 ALEXEL”館”
6  8 中野 信治  JPN 童夢F104  MF308 2'05.486  1.880 13/15 avex童夢F10
7  3 金石 勝智  JPN ローラT94/50 KVⅡ  2'05.960  2.354  5/10 LOLA JUDD
8 15 鈴木 利男  JPN ローラT94/50 MF308 2'06.292  2.686  8/10 パーソンズ レーシ
9 64 高木 虎之介 JPN レイナード94D MF308 2'06.856  3.250  9/13 PIAA REYN
10 10 羽根 幸浩   JPN ローラT95/50 MF308 2'06.927  3.321 15/15 SHIONOGI
11 19 星野 一義  JPN ローラT93/50 MF308 2'06.997  3.391 10/12 NISSEKI L
12 24 服部 尚貴  JPN レイナード95D MF308 2'07.000  3.394 14/14 LeMan’s L
13 21 ミハエル・クルム   D   ローラT93/50 MF308 2'07.127  3.521 11/15 STELLAR L
14 25 山本 勝巳  JPN レイナード95D MF308 2'07.211  3.605  9/14 X-JAPAN R
15  5 ジェフ・クロスノフ  USA ローラT94/50 JUDD  2'09.429  5.823  4/ 6 5ZIGEN LO
16 20 A・G・スコット    GB  ローラT93/50 MF308 2'10.085  6.479  6/12 神奈川クリニックL
17 28 近藤 真彦  JPN レイナード94D MF308 2'10.257  6.651 14/14 ALEXEL”館”
18 11 トム・クリステンセン  DEN ローラT94/50 MF308 2'10.293  6.687  3/ 4 コスモオイルローラ
19  6 光貞 秀俊  JPN ローラT93/50       2'10.764  7.158 14/14 5ZIGEN RE
20 30 岡田 秀樹  JPN ローラT93/50       2'12.563  8.957  8/ 9 GULLWING
-------------------------------------------------------------------------------
                         提供:鈴鹿サーキットランド

Japanese F3

ミリオンカードカップRd.2鈴鹿F3公式予選1回目

’95 全日本F3選手権シリーズ第5戦                           95-05-20    :
ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿                     WEATHER FINE
F3  公式予選1回目結果表                                     COURSE DRY
POS NO  DRIVER        TYPE            TIME      DELAY  LP    TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1  7  ペドロ・デ ラ・ロサ ダラーラ F395 3S-G  2'03.678 170.68  6/ 6TOM’S ダラーラ
2  6  本山  哲   ダラーラ F395 MF204 2'04.158  0.480  6/ 7 ダラーラ395無限
3  8  早田 岳史    ダラーラ F395 3S-G  2'04.651  0.973  5/ 7 TOM’S ダラーラ 4  2  脇坂 寿一    ダラーラ F395 MF204 2'04.989  1.311  9/11 ASSO DALLA
5 27  川本  篤    ダラーラ F395 3S-G  2'05.142  1.464  6/ 7 ASAHI KIKO 6 33  道上  龍    ダラーラ F395 3S-G  2'05.305  1.627  5/ 8 ダイイチF395・T 7  3  フィリップ・ペーター ダラーラ F395 OPEL  2'05.576  1.898  7/ 8 TOMEI SPOR 8 23  加藤 寛規    ダラーラ F395 MF204 2'05.783  2.105  8/ 8 THE・NEXT・O 9  4 J西宮 圭一   ダラーラ F393 OPEL  2'05.792  2.114  7/ 8 TOMEI SPOR10 11 J井出 有治    ダラーラ F393 MF204 2'05.868  2.190 10/13 boutique Z
11 16 J土屋 武士    ダラーラ F394 3S-G  2'06.136  2.458 10/11 ENDLESS F312 26  立川 祐路    ダラーラ F395 3S-G  2'06.474  2.796 11/12 MORISAWA R13 17 J谷川 達也    ダラーラ F394 3S-G  2'06.527  2.849  9/ 9 ALEXEL・F3914 32  横林 直樹    ダラーラ F395 3S-G  2'06.599  2.921 11/11 ダラーラF395TO15 38 J浅見  武    ダラーラ F393 MF204 2'06.985  3.307  9/10 イエローハットダラー
16 87  大西 太一郎  ダラーラ F395 310E  2'07.063  3.385  7/ 8 TOKYO NEWS17 12  歌川  拓   ダラーラ F393 3S-G  2'07.661  3.983  7/ 9 三菱商事石油ダラーラ
18 22  佐々木 博    トムス   033F       2'09.135  5.457  5/10 トムス033Fレプリ19  5  浅井 亮博    ダラーラ F394 OPEL  2'09.531  5.853 11/11 TOMEI SPOR
20 41  重富 英和    トムス   033F       2'10.560  6.882  8/10 協栄組・Y&A03321 36  篠宮  正    ダラーラ F394 MF204 2'10.799  7.121  9/12 御園サービス ABS
22 37  岩田 英嗣    ダラーラ F393 MF204 2'11.120  7.442  9/ 9 御園サービスセントラ
提供:鈴鹿サーキットランド

Japanese F3

ミリオンカードカップRd.2鈴鹿F3スターティンググリッド

’95 全日本F3選手権シリーズ第5戦                              95-05-20 :
ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿
F3     スターティング グリッド
-------------------------------------------------------------------------------
[ 1]  7   ヘ゜ト゛ロ・テ゛ ラ・ロサ ダラーラ F395 3S-G  2'03.678 TOM’S ダラ
[ 2]  6   本山  哲         ダラーラ F395 MF204 2'04.158 ダラーラ395無
[ 3]  8   早田 岳史         ダラーラ F395 3S-G  2'04.651 TOM’S ダラ
[ 4]  2   脇坂 寿一         ダラーラ F395 MF204 2'04.989 ASSO DAL
[ 5] 27   川本  篤         ダラーラ F395 3S-G  2'05.142 ASAHI KI
[ 6] 33   道上  龍         ダラーラ F395 3S-G  2'05.305 ダイイチF395
[ 7]  3   フィリッフ゜・ヘ゜ーター  ダラーラ F395 OPEL  2'05.576 TOMEI SP
[ 8] 23   加藤 寛規         ダラーラ F395 MF204 2'05.783 THE・NEXT
[ 9]  4 J 西宮 圭一         ダラーラ F393 OPEL  2'05.792 TOMEI SP
[10] 11 J 井出 有治         ダラーラ F393 MF204 2'05.868 boutique
[11] 16 J 土屋 武士         ダラーラ F394 3S-G  2'06.136 ENDLESS
[12] 26   立川 祐路         ダラーラ F395 3S-G  2'06.474 MORISAWA
[13] 17 J 谷川 達也         ダラーラ F394 3S-G  2'06.527 ALEXEL・F
[14] 32   横林 直樹         ダラーラ F395 3S-G  2'06.599 ダラーラF395
[15] 38 J 浅見  武         ダラーラ F393 MF204 2'06.985 イエローハットダ
[16] 87   大西 太一郎        ダラーラ F395 310E  2'07.063 TOKYO NE
[17] 12 J 歌川  拓         ダラーラ F393 3S-G  2'07.661 三菱商事石油ダラ
[18] 22 J 佐々木 博         トムス   033F       2'09.135 トムス033Fレ
[19]  5 J 浅井 亮博         ダラーラ F394 OPEL  2'09.531 TOMEI SP
[20] 41 J 重富 英和         トムス   033F       2'10.560 協栄組・Y&A0
[21] 37 J 岩田 英嗣         ダラーラ F393 MF204 2'10.745 御園サービスセン
[22] 36 J 篠宮  正         ダラーラ F394 MF204 2'10.799 御園サービス A
提供:鈴鹿サーキットランド

Japanese F3

ミリオンカードカップRd.2鈴鹿F3総合結果

’95 全日本F3選手権シリーズ第5戦                            95-05-20    :ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿
F3  正式総合予選結果表
POS NO  DRIVER        TYPE            B-TIME     DELAY   1st         2nd
-------------------------------------------------------------------------------- 1  7   ペドロ・デ ラ・ロサ ダラーラ F395 3S-G  2'03.678 170.68  2'03.678■
                                                                                 2  6   本山  哲   ダラーラ F395 MF204 2'04.158  0.480  2'04.158■  2'05.899
3  8   早田 岳史   ダラーラ F395 3S-G  2'04.651  0.973  2'04.651■  2'06.218
4  2   脇坂 寿一    ダラーラ F395 MF204 2'04.989  1.311  2'04.989■  2'07.501
                                                                                 5 27   川本  篤    ダラーラ F395 3S-G  2'05.142  1.464  2'05.142■  2'06.997
6 33   道上  龍    ダラーラ F395 3S-G  2'05.305  1.627  2'05.305■  2'06.678
7  3   フィリップ・ペーター ダラーラ F395 OPEL  2'05.576  1.898  2'05.576■  2'06.433
8 23   加藤 寛規   ダラーラ F395 MF204 2'05.783  2.105  2'05.783■  2'06.542
9  4 J 西宮 圭一   ダラーラ F393 OPEL  2'05.792  2.114  2'05.792■  2'07.048
10 11 J 井出 有治   ダラーラ F393 MF204 2'05.868  2.190  2'05.868■  2'31.434
                                                                                11 16 J 土屋 武士    ダラーラ F394 3S-G  2'06.136  2.458  2'06.136■  2'07.568
12 26   立川 祐路    ダラーラ F395 3S-G  2'06.474  2.796  2'06.474■  2'08.171
13 17 J 谷川 達也    ダラーラ F394 3S-G  2'06.527  2.849  2'06.527■  2'07.153
14 32   横林 直樹    ダラーラ F395 3S-G  2'06.599  2.921  2'06.599■  2'07.711
15 38 J 浅見  武    ダラーラ F393 MF204 2'06.985  3.307  2'06.985■  2'08.341
                                                                                16 87   大西 太一郎  ダラーラ F395 310E  2'07.063  3.385  2'07.063■  2'11.225
17 12 J 歌川  拓   ダラーラ F393 3S-G  2'07.661  3.983  2'07.661■  2'08.779
                                                                                18 22 J 佐々木 博   トムス   033F       2'09.135         2'09.135■  2'09.618
19  5 J 浅井 亮博    ダラーラ F394 OPEL  2'09.531  5.853  2'09.531■  2'09.681
                                                                                20 41 J 重富 英和    トムス   033F       2'10.560  6.882  2'10.560■  2'11.766
21 37 J 岩田 英嗣    ダラーラ F393 MF204 2'10.745  7.067  2'11.120    2'10.745■
22 36 J 篠宮  正    ダラーラ F394 MF204 2'10.799  7.121  2'10.799■  2'11.470
予選通過基準タイム(総 合         110%)  2’16.578
提供:鈴鹿サーキットランド

Japanese F3

ミリオンカードカップRd.2鈴鹿F3公式予選2回目

’95 全日本F3選手権シリーズ第5戦                            95-05-20    :ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿                      WEATHER FINE
F3   公式予選2回目結果表                                    COURSE DRY
POS NO  DRIVER         TYPE             TIME     DELAY   LP     TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------- 1  6   本山  哲     ダラーラ F395 MF204 2'05.899 167.67  3/ 4 ダラーラ395無限
2  8   早田 岳史   ダラーラ F395 3S-G  2'06.218  0.319  3/ 5 TOM’S ダラー 3  3   フィリップ・ペーター  ダラーラ F395 OPEL  2'06.433  0.534 10/11 TOMEI SPO 4 23   加藤 寛規    ダラーラ F395 MF204 2'06.542  0.643 11/11 THE・NEXT・ 5 33   道上  龍     ダラーラ F395 3S-G  2'06.678  0.779 11/11 ダイイチF395・ 6 27   川本  篤     ダラーラ F395 3S-G  2'06.997  1.098  3/ 5 ASAHI KIK
7  4 J 西宮 圭一     ダラーラ F393 OPEL  2'07.048  1.149  7/ 8 TOMEI SPO 8 17 J 谷川 達也     ダラーラ F394 3S-G  2'07.153  1.254  8/12 ALEXEL・F3 9  2   脇坂 寿一     ダラーラ F395 MF204 2'07.501  1.602  3/ 4 ASSO DALL10 16 J 土屋 武士    ダラーラ F394 3S-G  2'07.568  1.669  9/12 ENDLESS F11 32   横林 直樹     ダラーラ F395 3S-G  2'07.711  1.812  5/11 ダラーラF395T
12 26   立川 祐路     ダラーラ F395 3S-G  2'08.171  2.272  6/11 MORISAWA 13 38 J 浅見  武    ダラーラ F393 MF204 2'08.341  2.442  9/10 イエローハットダラ14 12 J 歌川  拓    ダラーラ F393 3S-G  2'08.779  2.880 12/13 三菱商事石油ダラー
15 22 J 佐々木 博   トムス   033F       2'09.618  3.719 11/11 トムス033Fレプ16  5 J 浅井 亮博     ダラーラ F394 OPEL  2'09.681  3.782  9/12 TOMEI SPO
17 37 J 岩田 英嗣     ダラーラ F393 MF204 2'10.745  4.846 11/11 御園サービスセント
18 87   大西 太一郎   ダラーラ F395 310E  2'11.225  5.326  2/ 2 TOKYO NEW19 36   篠宮  正    ダラーラ F394 MF204 2'11.470  5.571 10/12 御園サービス AB20 41 J 重富 英和     トムス   033F       2'11.766  5.867  4/ 8 協栄組・Y&A03
21 11 J 井出 有治    ダラーラ F393 MF204 2'31.434 25.535  2/ 3 boutique                                                                                     7   ペドロ・デ ラ・ロサ  ダラーラ F395 3S-G                        TOM’S ダラー
提供:鈴鹿サーキットランド

全日本F3000

ミリオンカードカップRd.2鈴鹿F3000プラクティスセッション

’95 全日本F3000選手権シリーズ第4戦                       95-05-20
ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿                          WEATHER FINE
F3000          プラクティスセッション結果表                   COURSE  DRY
POS No DRIVER        FMN TYPE            TIME     DELAY  LP    TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1  3 金石 勝智  JPN ローラT94/50 KVⅡ  1'45.957 199.23 12/13 LOLA JUD
2 24 服部 尚貴  JPN レイナード95D MF308 1'45.974  0.017 19/19 LeMan’s
3 11 トム・クリステンセン  DEN ローラT94/50 MF308 1'46.493  0.536  9/19 コスモオイルロー
4 25 山本 勝巳  JPN レイナード95D MF308 1'46.983  1.026 15/16 X-JAPAN
5 27 影山 正彦  JPN レイナード95D MF308 1'47.033  1.076 12/19 ALEXEL”舘
6 64 高木 虎之介 JPN レイナード94D MF308 1'47.385  1.428 14/20 PIAA REY
7 19 星野 一義  JPN ローラT93/50 MF308 1'47.467  1.510  7/23 NISSEKI
8  7 影山 正美  JPN ローラT95/50 MF308 1'47.473  1.516 18/18 ADVAN ロー
9  9 マウロ・マルティニ   I   ローラT95/50 MF308 1'47.830  1.873  8/ 9 SHIONOGI
10  8 中野 信治  JPN 童夢F104  MF308 1'47.843  1.886  9/15 avex童夢F1
11 65 黒澤 琢弥  JPN レイナード95D MF308 1'47.864  1.907 12/14 PIAA REY
12  6 光貞 秀俊  JPN ローラT93/50       1'47.887  1.930 14/22 5ZIGEN L
13 20 A・G・スコット   GB  ローラT93/50 MF308 1'48.074  2.117 17/18 神奈川クリニック
14 15 鈴木 利男  JPN ローラT94/50 MF308 1'48.131  2.174 15/19 パーソンズ レー
15  5 ジェフ・クロスノフ  USA ローラT94/50 JUDD  1'48.831  2.874 16/18 5ZIGEN L
16  1 マルコ・アピチェラ  I   レイナード95D JUDD  1'48.911  2.954 11/13 5ZIGEN R
17 21 ミハエル・クルム   D   ローラT93/50 MF308 1'49.270  3.313 19/22 STELLAR
18 30 岡田 秀樹  JPN ローラT93/50       1'49.283  3.326 12/18 GULLWING
19 10 羽根 幸浩    JPN ローラT95/50 MF308 1'52.009  6.052  8/10 SHIONOGI
20 28 近藤 真彦  JPN レイナード94D MF308 1'53.146  7.189 25/25 ALEXEL”舘
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキットランド

全日本F3000

ミリオンカードカップRd.2鈴鹿F3000クォリファイセッション1

’95 全日本F3000選手権シリーズ第4戦                       95-05-20
ミリオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿                          WEATHER FINE
F3000          クォリファイセッション-1結果表               COURSE  DRY
POS No  DRIVER       FMN TYPE            TIME     DELAY  LP    TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1 65  黒澤 琢弥  JPN レイナード95D MF308 1'45.582 199.94 11/12 PIAA REY
2  3  金石 勝智  JPN ローラT94/50 KVⅡ  1'45.588  0.006  9/10 LOLA JUD
3  5  ジェフ・クロスノフ  USA ローラT94/50 JUDD  1'45.753  0.171 14/15 5ZIGEN L
4  1  トム・クリステンセン  DEN ローラT94/50 MF308 1'45.773  0.191  7/12 コスモオイルロー
5 27  影山 正彦  JPN レイナード95D MF308 1'46.017  0.435  5/ 6 ALEXEL”舘
6 15  鈴木 利男  JPN ローラT94/50 MF308 1'46.337  0.755 12/12 パーソンズ レー
7  1  マルコ・アピチェラ  I   レイナード95D JUDD  1'46.528  0.946  5/ 7 5ZIGEN R
8 20  A・G・スコット   GB  ローラT93/50 MF308 1'46.556  0.974 13/16 神奈川クリニック
9  9  マウロ・マルティニ   I   ローラT95/50 MF308 1'46.678  1.096 19/19 SHIONOGI
10  8  中野 信治  JPN 童夢F104  MF308 1'46.754  1.172 11/12 avex童夢F1
11 25  山本 勝巳  JPN レイナード95D MF308 1'47.029  1.447  2/11 X-JAPAN
12  6  光貞 秀俊  JPN ローラT93/50       1'47.215  1.633 13/13 5ZIGEN L
13 64  高木 虎之介 JPN レイナード94D MF308 1'47.306  1.724 15/16 PIAA REY
14  7  影山 正美  JPN ローラT95/50 MF308 1'47.362  1.780 16/16 ADVAN ロー
15 19  星野 一義  JPN ローラT93/50 MF308 1'47.661  2.079  3/ 3 NISSEKI
16 24  服部 尚貴  JPN レイナード95D MF308 1'47.796  2.214  2/ 6 LeMan’s
17 30  岡田 秀樹  JPN ローラT93/50       1'49.122  3.540 11/12 GULLWING
18 21  ミハエル・クルム   D   ローラT93/50 MF308 1'49.764  4.182 19/20 STELLAR
19 28  近藤 真彦  JPN レイナード94D MF308 1'52.287  6.705 18/19 ALEXEL”舘
20 10  羽根 幸浩   JPN ローラT95/50 MF308 1'53.031  7.449 18/18 SHIONOGI
-------------------------------------------------------------------------------
                          提供:鈴鹿サーキットランド

全日本F3000

F3000 Rd.1 鈴鹿 予選1回目レポート

 予選1日目は、コースコンディションがかなり悪く、43~42秒台に入ると思われ
たタイムは思いのほか伸びず、予選終了2分前に何とか45秒台中頃を叩き出した黒
澤が暫定ポールを獲得した。
 空はかなり雲が多い印象だが、太陽はずっと顔を見せ、まずまずのレース日和と
なった鈴鹿F3000の予選は開始された。風は1コーナー方向から最終コーナー
にむけて、かなり強い向かい風が吹いている。ストレートスピードはかなり削がれ
ることになりそうだ。
 コースがオープンになると、F3000初レースとなるマッチこと近藤 真彦選
手が練習走行を始めた。ほかの選手もタイムを出すというよりも、練習していると
いう印象だ。
 予選が10分たったところのトップ6は、28番近藤 真彦、21番ミハエル・クル
ム、7番影山 正美、15番鈴木 利男、10番羽根 幸治、19番星野 一義。しか
し、トップのタイムはまだ1分57.746秒だ。
 ここで、ようやく64番高木 虎之助が50秒台を切り、1分49.882秒を出しトップ
に入ってきた。彼は次の周に1分47.613秒まで上げてくる。
 予選残り45分、5番ジェフ・クロスノフが1分47.774秒を出し、2位につけて
くる。
 しかし、すぐに20番A・G・スコットが1分47.543秒を出し、1位に入ってき
た。
 ここで7番影山 正美がコース走行中にマシンからオイルを吹きながらの走行を
続けているという情報が入った。コースがこれで更にスリッピーになってきたかも
しれない。
 予選残り40分のトップ6の順位は、20番A・G・スコット、64番高木 虎之
助、5番ジェフ・クロスノフ、9番マウロ・マルティニ、21番ミハエル・クルム、
2番8近藤 真彦。
 予選残り37分、3番金石 勝智が1分47.505秒を出してトップに。
 予選残り35分、64番高木 虎之助が1分47.367秒で2位に入る。しかしすぐに
25番山本 勝巳が1分47.029秒を出し、2位の座を奪い取った。
 予選残り30分のトップ6の順位は、3番金石 勝智、25番山本 勝巳、64番高
木 虎之助、20番A・G・スコット、5番ジェフ・クロスノフ、9番マウロ・マル
ティニ。
 予選残り28分、65番黒澤 琢弥がついに46秒台にはいり、1分46.849秒で2位
に入る。
 予選残り27分、19番星野 一義が2コーナーでまさかのスピン!! まだタイ
ムアタックに入っていたとはおもえない時期だが、前日かのスポーツ走行から2
コーナーが滑りやすい状態にあり、これに足を掬われた形となったのか。星野はそ
のままマシンをおり、タイムアタック前に予選を終えることになってしまった。
 予選残り20分のトップ6の順位は、3番金石 勝智、65番黒澤 琢弥、25番山
本 勝巳、9番マウロ・マルティニ、64番高木 虎之助、11番トム・クリステンセン。
 予選残り15分、27番影山 正彦が1分46.334秒を出し、1位に。11番トム・ク
リステンセンも1分46.664秒で3位に入ってきた。
 予選残り13分、続けてタイムアタックを続けていた11番トム・クリステンセン
が唯一45秒台に入り、1分45.773秒を叩き出して1位を奪い取った。
 ここでついにタイムアタックに入ったかと思われた24番服部 尚貴がスプーン入
り口のところで車をコース上に止めてしまった。なにかのマシントラブルだろう
か? ドライバーはしばらく車の中にいたが、あきらめてグラベルに押されて、
コースを去る事になった。
 予選残り10分のトップ6の順位は、11番トム・クリステンセン、27番影山 正
彦、3番金石 勝智、65番黒澤 琢弥、25番山本 勝巳、9番マウロ・マルティニ。
 予選残り6分、65番黒澤 琢弥が1分45.775秒を出し、2位にはいあがってきた。
 予選残り4分、1番マルコ・アピチェラがなんとか1分46.528秒を出し、5位に。
 予選残り2分、65番黒澤 琢弥がついに1分45.582秒出し、トップに。
 3番金石 勝智も1分45.588秒を出して、2位に上がってくる。
 27番影山 正彦は1分46.017とわずかに46秒台を切れずに4位だ。
 予選残り1分、5番ジェフ・クロスノフが1分45.753秒で、最後になって2位に
飛び込んでくる。
 ここでチェッカードフラグが振られた。これ以降はタイムアップをアップするこ
とに成功した選手はいなかった。
 トップをねらうのではないかと思われた、服部や星野がタイムアタックをする前
に消えてしまったのが残念なところだ。この二人がいなかったおかげで、予選も低
調なものになってしまったかもしれない。
 明日の予選2回目は、もしかすると雨が予想され、そうなればタイムアップは望
めない。今日の予選結果がすべてになってしまうことも十分に考えられる。
        /*** FMOTOR4 SUB-SYSOP 山川 順治/PEE00630(RIJ) ***/

Japan Touring Car Championship

JTCC Rd.2 マツダスピードリリース

 INFO 95-007                                         平成7年5月15日
「’95JTCCラウンド2」
 (株)マツダスピードは、平成7年5月13日(土)・14日(日)、スポーツラン
ドSUGO(宮城県柴田郡、1周:3.704㎞)で行われた「'95全日本ツーリ
ングカー選手権レース(JTCC)ラウンド2」に、1台のランティスを出場させ
た。結果は以下の通りである。
【カーNo.6 YTRwithマツダスピード】 ドライバー:寺田陽次朗
 1回目の公式予選は、雨の中で開始されたが、16番手のタイムを出した時点で、
 コースコンディションが悪化したため、10分間で赤旗終了となった。
 15日(日)の8:55から行われることになった2回目の公式予選は、ハーフ
 ウェットであった路面が途中からドライに変わった。寺田は14周走行し、
 1’30”908のタイムで32台中23番手の公式予選結果であった。
 決勝の第1戦は、1’33”前半のタイムで周回を重ね、先行車のクラッシュな
 どにより、5周目には18番手まで順位を上げた。後半は、マシンのアンダース
 テアが強くなり、タイムが落ちてきたが、完走22台中16位でフィニッシュと
 なった。
第2戦はスタート直後の混乱で20位まで順位を落としたが、3周目には
 1’31”864のベストタイムをマークして19位に、4周目には先行車のト
 ラブルで17位となった。中盤は1’32”台で走行し、後半ブレーキのトラブ
 ルに見舞われながらも、15位でレースを終了した。
 【レース結果】  参加32台
  ■公式予選結果     天候:曇り、気温:18℃、路面:ハーフウェット、ドライ
23位/32台中                  1’30”908
  ■決勝第1戦(27周・出走32台)  天候:曇り、気温:20℃、 路面:ドライ
   16位/完走22台中
  ■決勝第2戦(27周・出走29台) 天候:曇り、気温:20℃、 路面:ドライ
   15位/完走18台中
                   以上

Japan Touring Car Championship

95JTCC ドライバーズポイント表

(全16戦中4戦終了)
3/12  5/14  6/11  7/ 2  7/23  8/ 6 10/ 8 11/ 5
富 富 菅 菅 十 十 鈴 鈴 美 美 T T 仙 仙 富 富
士 士 生 生 勝 勝 鹿 鹿 祢 祢 I I 台 台 士 士
No.-Driver-------- Rd. 1- 2- 3- 4- 5- 6- 7- 8- 9-10-11-12-13-14-15-16- 総P-有P
1 関谷 正徳           9 12 15 15                                      51
39 T.クリステンセン  15 15  6  0                                      36
87 A.リード          12  9  0  5                                      26
10 S.ソーパー         1  6  7  7                                      21
16 中子 修             0  0  9  9                                      18
38 光貞 秀俊           0  0  5 12                                      17
18 木下 みつひろ       6  7  1  0                                      14
12 星野 一義           5  5  0  4                                      14
37 M.クルム         DNS DNS12  0                                      12
33 本山 哲             0  0  3  6                                       9
25 影山 正美           7  0  0 DNS                                      7
14 服部 尚貴           3  4  0  0                                       7
15 田中 哲也           2  1  0  2                                       5
73 J.ヴィンケルホック 4  0  -  -                                       4
3 長谷見 昌弘         0  0  4  0                                       4
8 見崎 清志           0  3  0  0                                       3
86 J.ベル             0  0  0  3                                       3
73 L.バイエルン       -  -  2  1                                       3
19 金石 勝智           0  2  0  0                                       2
77 清水 和夫           0  0  0  0                                       0
47 小林 正吾           0  0  0  0                                       0
21 一ツ山 康           0  0  0  0                                       0
13 浅野 武夫           0  0  0  0                                       0
6 寺田 陽次朗         0  0  0  0                                       0
5 眞田 睦明           0  0  0  0                                       0
35 中谷 明彦           0  0  0  0                                       0
22 茂木 和男           0  0  0 DNS                                      0
17 金海 辰彦           -  -  0  0                                       0
68 福山 英朗         DNS DNS 0  0                                       0
32 鈴木 利男           -  -  0  0                                       0
100 土屋 圭市           -  -  0  0                                       0
11 原 貴彦             0  0  -  -                                       0
50 岡田 秀樹           -  -  0  0                                       0
31 飯田 薫             -  -  0 DNS                                      0
*****************************************************************************
* 1位から10位までに15-12-9-7-6-5-4-3-2-1のポイント
* ( )内は有効ポイント外
* 全16戦のうち11戦まで(全レースの70%,小数点以下四捨五入)の有効ポ
イント制
///// PDD01523 伊東 昭雄 /////

Japan Touring Car Championship

JTCC-菅生:ホンダ・リリース

●スーパーツーリング第二戦《菅生》リリース
1995年5月15日
本田技研工業株式会社
広報部/モーターレクリエーション推進センター
1995年全日本ツーリングカー選手権第3戦・第4戦
中子修選手 2レース連続3位入賞!
●開催日 : 1995年5月13(予選)~14日(決勝)
●開催地 : 宮城県 スポーツランドSUGO
●コース全長 : 3.704km  ●決勝レース : 27周(第3戦、第4戦共)
●天候 : 決勝日 曇り(ドライ) 予選日 雨(ウェット)
●気温 : 18.6℃(決勝日 14時30分)
●観客数 : 32,000名(決勝日/主催者発表)
 1995年全日本ツーリングカー選手権第2回大会が、前回から約2カ月の
インターバルの後、5月13~14日、宮城県スポーツランドSUGOにおいて
開催された。
 今大会の参戦チームは、
 ・ジャックス シビック(JACCS MOON CRAFT MOTOR SPORTS PROJECT)の
                              服部尚貴選手
 ・PIAA CIVIC VTEC(NAKAJIMA PLANNING)の田中哲也選手
 ・Castrol 無限 CIVIC(TEAM Castrol 無限 HONDA)の中子修選手
 ・GATHERS・CIVIC(CONCEPT L RACING TEAM)の清水和夫選手
 ・ADVAN圭市CIVIC(チーム国光)の土屋圭市選手
の5チーム(ゼッケン順)に、5ZIGEN CIVIC(TEAM 5ZIGEN 代表:木下正治)の
岡田秀樹選手が新たに加わり、計6チームが今大会へ挑むこととなった。また、
エンジンは、Castrol 無限 CIVICの中子修選手と5ZIGEN CIVICの岡田秀樹選手が
B18C改、他の4チームは今回よりH22A改での参戦となった。
《公式予選:第1回 5月13日(土) 11:00~11:30
  第2回 5月14日(日)  8:50~ 9:20》
 金曜日深夜から降り始めた雨は止む気配を見せず、コースを横切る川がいたる
ところに見られる中、定刻より30分遅れて公式予選第1回が開始された。
 土屋選手を先頭に次々にコースインしたが、ヘアピン先のS字コーナー入口
付近でコースアウトが続出し、その結果約10分後に赤旗が提示され、予選
第1回は中止された。結局この10分間の走行が公式予選第1回として認められ、
シビック勢では土屋選手が4番手、服部選手が11番手、田中選手は様子見の1周
だけのタイムで15番手となった。また、中子選手と岡田選手はコースインする
タイミングを逃し不出走、清水選手は1周目のS字コーナーでコースアウトし
タイム計測はできなかった。
 午後2時30分から予定されていた公式予選第2回は、荒天の回復が見込まれ
ないため、午後3時中止が発表され、日曜日早朝のフリー走行を予選第2回とする
ことが決定された。
 翌日の公式予選第2回は、雨も上がりドライコンディションの中、8時30分
から10分間のフリー走行の後、8時50分から開始された。30分間の予選
時間の内、前半は走行するチームも少なかったが、中盤過ぎから次々にコースイン、
周回毎に順位が入れ替わる激しいタイムアタックを繰り広げた。シビック勢では
中子選手が一時トップタイムをマーク、その後もタイムを伸ばし、これまでの
コースレコードを更新する1分27秒964でこの回3番手と健闘した。他の
シビック勢は田中選手が予選12番手、服部手が14番手、土屋選手が19番手、
清水選手が21番手、岡田選手が25番手で公式予選第2回を終了した。
 ポールポジションは、予選第2回に1分27秒528を記録した関谷選手が、
前大会に続き獲得した。
《第3戦:5月14日(日) 13:39スタート》
 予選2回目からサポートレースのワンメイクフォーミュラ2レースを間に挟み、
13時20分より予定通り第3戦のスタート進行が開始された。
 13時39分、クリーンスタートでレースは開始された。3番手のポジション
から好スタートした中子選手は、1コーナーでクルム選手のインに入り込み2番
手にポジションアップ、2位でグランドスタンド前に戻ってきた。2周目、その
中子選手がハーフスピン。5番手まで順位を落としてしまった。3周目、リード
選手のスピンをきっかけに5台が巻き込まれるクラッシュがあり、レースはその
まま続行されたが、4台がその場でリタイヤとなってしまった。10周目頃から
中子選手の背後にクリステンセン選手、ソーパー選手がつき、4位争いのテール・
トゥ・ノーズのデッドヒートが始まった。20周目、3番手の鈴木利男選手がス
ローダウンしピットイン、中子選手等はそろってポジションアップ。21周目、
1コーナーでソーパー選手がクリステンセン選手のインを突き、4番手に浮上。
しかし、ソーパー選手、クリステンセン選手の追い上げもそこまでで、中子選手
は3位のポジションのまま逃げ切り、今シーズン初の表彰台に上がることとなった。
 他のシビック勢では、清水選手が13位、スタート直後にピットインした土屋
選手が21位、予選14位から一時は6位まで追い上げ、終盤コースアウトして
しまった服部選手が22位、田中選手と岡田選手はともにリタイヤとなった。
 レースは、ポールポジションからスタートしそのまま逃げ切った関谷選手が、
今シーズン初優勝を飾った。
《第4戦:5月14日(日) 15:25スタート》
 続く第4戦は、クラッシュ車両の回収に手間取り、定刻より27分遅れで
スタート進行が開始された。
 3番手スタートの中子選手は今回も好スタートを切り、1コーナーでクルム
選手をかわし2番手に浮上、トップの関谷選手に追いつく勢いを見せた。その後
中子選手は安定した走りを見せ2位をキープしていたが、22周目頃から3番手
争いから抜け出した光貞選手とテール・トゥ・ノーズとなり、25周目、バック
ストレッチでかわされてしまった。中子選手はその後2周を着実に走り、第3戦
に続いて3位でチェッカーフラッグを受けた。
 田中選手は25番手スタートながら9位でゴール、清水選手は13位となった。
土屋選手は4周でリタイヤとなった。服部選手はマシントラブルで、岡田選手は
エンジントラブルで不出走であった。
 レースは、第3戦と同じく関谷選手がスタート・トゥ・フィニッシュで、2レ
ースを連続優勝で飾った。
・Castrol 無限 CIVIC 熊倉淳一監督のコメント
「予選でなるべく前に並ぶことが前提だった。そういう意味では今日の予選は、
3番手につけることができたし、また、レースラップもほぼ予想していた通りに
走れたので、結果につながったのだと考えている。しかし、今の仕様はどうも
タイヤに負担がかかるようで、ラップタイムが落ちるのが早い。次のレースまで
には、このあたりを改善していかなければならない。」
・Castrol 無限 CIVIC 中子 修選手のコメント
「事前のテストでここは2回走っていて、まあまあの感触を得ていた。その時の
感じでクルマは走れた。しかし、第3戦は、オイルに乗ってコースアウトして
しまったので遅れてしまった。マシンについては、僕の運転が悪いのか、タイヤを
早く痛めつけてしまう仕様になっていたようで、後半伸び悩んだ。また、エンジン
は'94年のインターTECから使用していたものだが、パワーが出始めたのは
シーズン終了後のテストからだった。今日も最終コーナーやストレートではずい
ぶん助けられた。」
  提供:本田技研工業株式会社 広報部

Japan Touring Car Championship

JTCC-Rd4:菅生ツーリングカーレース結果

全日本ツーリングカー選手権第4戦 -RIJ- (1995-05-14) Provisional Race Results
For All Japan Touring Car Championship Rd.4 菅生スポーツランド : (3.704km)
P No. Driver------------------ Car--------------- Lap-- GoalTime- -km/h--
1   1 関谷 正徳       (J) Toyota Corona Exiv      27   40'57.374 146.520
2  38 光貞 秀俊       (J) Toyota Corona           27   41'04.541 146.094
3  16 中子 修     (J) Honda Civic Ferio       27   41'05.871 146.015
4  10 S.ソパー      (GB) BMW 318i                27   41'08.157 145.880
5  51 本山 哲         (J) Toyota Exiv             27   41'26.736 144.790
6  87 A.レイド      (GB) Opel Vectra             27   41'27.499 144.745
7  12 星野 一義       (J) Nissan Premera          27   41'29.579 144.624
8  86 J.ベル        (GB) Opel Vectra             27   41'31.092 144.536
9  15 田中 哲也       (J) Honda Civic Ferio       27   41'31.220 144.529
10  73 L.P.V.バイエルン (D) BMW 318i                27   41'33.324 144.407
11  47 小林 正吾       (J) Mazda Luntis            27   41'42.635 143.870
12   3 長谷見 昌弘     (J) Nissan Premera          27   41'51.914 143.338
13  77 清水 和夫       (J) Honda Civic Ferio       27   41'57.518 143.019
14   5 真田 睦明       (J) BMW 318i                27   42'04.548 142.621
15  17 金海 辰彦       (J) Vauxhall Cavalie        27   42'08.728 142.385
16   6 寺田陽次朗    (J) Mazda Lantis            27   42'10.771 142.270
17  21 一ツ山 康       (J) BMW 318i                26    -  1Lap
18  68 福山 英朗      (J) Toyota Carolla          26    -  1Lap
--------------------------- DNC ------------------------------------------
8 見崎 清志       (J) Toyota Carolla          12    -  15Laps
32 鈴木 利男    (J) Nissan Sunny            12    -  15Laps
19 金石 勝智    (J) Toyota Sprinter Marino   8    -  19Laps
13 浅野 武夫       (J) BMW 318i                 7    -  20Laps
37 M.クルム       (D) Toyota Corona Exiv       4    -  23Laps
100 土屋 圭市    (J) Honda Civic Ferio        4    -  23Laps
39 T.クリステンセン(DK) Toyota Corona            2    -  25Laps
18 木下みつひろ     (J) BMW 318i                 1    -  26Laps
14 服部 尚貴       (J) Honda Civic Ferio        0    -  27Laps
50 岡田 秀樹       (J) Honda Civic Ferio        0    -  27Laps
35 中谷 明彦       (J) BMW 318i                 0    -  27Laps
**************************************************************************
*  Fastest Lap : T.クリステンセン  1'29.724 (148.626 km/h) On 2 Lap
               提供:菅生スポーツランド
             * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686)-RIJ *

Japan Touring Car Championship

JTCC-Rd3:菅生ツーリングカーレース結果

全日本ツーリングカー選手権第3戦 -RIJ- (1995-05-14) Provisional Race Results
For All Japan Touring Car Championship Rd.3 菅生スポーツランド : (3.704km)
P No. Driver------------------ Car--------------- Lap-- GoalTime- -km/h--
1   1 関谷 正徳       (J) Toyota Corona Exiv      27   40'57.674 146.502
2  37 M.クルム       (D) Toyota Corona Exiv      27   40'57.820 146.493
3  16 中子 修     (J) Honda Civic Ferio       27   41'19.107 145.235
4  10 S.ソパー      (GB) BMW 318i                27   41'19.520 145.211
5  39 T.クリステンセン(DK) Toyota Corona           27   41'20.074 145.179
6  38 光貞 秀俊       (J) Toyota Corona           27   41'28.881 144.665
7   3 長谷見 昌弘     (J) Nissan Premera          27   41'38.538 144.106
8  51 本山 哲         (J) Toyota Exiv             27   41'42.116 143.900
9  73 L.P.V.バイエルン (D) BMW 318i                27   41'44.007 143.791
10  18 木下みつひろ     (J) BMW 318i                27   41'45.173 143.724
11  47 小林 正吾       (J) Mazda Luntis            27   42'06.885 142.489
12   8 見崎 清志       (J) Toyota Carolla          27   42'09.104 142.364
13  77 清水 和夫       (J) Honda Civic Ferio       27   42'10.045 142.311
14  86 J.ベル        (GB) Opel Vectra             27   42'11.958 142.204
15  17 金海 辰彦       (J) Vauxhall Cavalie        27   42'21.041 141.695
16   6 寺田陽次朗    (J) Mazda Lantis            27   42'28.689 141.270
17   5 真田 睦明       (J) BMW 318i                27   42'29.408 141.230
18  21 一ツ山 康       (J) BMW 318i                27   42'31.842 141.096
19  19 金石 勝智    (J) Toyota Sprinter Marino  26    -  1Lap
20  22 茂木 和男       (J) BMW 318i                26    -  1Lap
21 100 土屋 圭市    (J) Honda Civic Ferio       26    -  1Lap
22  14 服部 尚貴       (J) Honda Civic Ferio       24    -  3Laps
--------------------------- DNC ------------------------------------------
32 鈴木 利男    (J) Nissan Sunny            21    -  6Laps
12 星野 一義       (J) Nissan Premera          18    -  9Laps
15 田中 哲也       (J) Honda Civic Ferio       18    -  9Laps
68 福山 英朗      (J) Toyota Carolla          13    - 14Laps
13 浅野 武夫       (J) BMW 318i                 6    - 21Laps
50 岡田 秀樹       (J) Honda Civic Ferio        4    - 23Laps
87 A.レイド      (GB) Opel Vectra              3    - 24Laps
35 中谷 明彦       (J) BMW 318i                 3    - 24Laps
31 飯田 薫         (J) Nissan Sunny             3    - 24Laps
25 影山 正美    (J) Toyota Carolla           3    - 24Laps
**************************************************************************
*  Fastest Lap : A.レイド  1'29.020 (149.801 km/h) On 2 Lap
               提供:菅生スポーツランド
             * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686)-RIJ *

Japan Touring Car Championship

JTCC-Rd3:菅生ツーリングカーウォームアッ

全日本ツーリングカー選手権第3戦 -RIJ- (1995-05-14) Warmup-Session
For All Japan Touring Car Championship Rd.3 菅生スポーツランド : (3.704km)
P No. Driver-------------- Car ------------------ Best-LapT-  Behind -km/h-
1  87 A.レイド      (GB) Opel Vectra             1'30.854         146.777
2   1 関谷 正徳       (J) Toyota Corona Exiv      1'31.090   0.236 146.397
3  35 中谷 明彦       (J) BMW 318i                1'31.570   0.716 145.630
4  16 中子 修     (J) Honda Civic Ferio       1'31.575   0.721 145.622
5  10 S.ソパー      (GB) BMW 318i                1'31.623   0.769 145.546
6  12 星野 一義       (J) Nissan Premera          1'33.037   2.183 143.334
7 100 土屋 圭市    (J) Honda Civic Ferio       1'33.192   2.338 143.095
8  37 M.クルム       (D) Toyota Corona Exiv      1'33.468   2.614 142.673
9  25 影山 正美    (J) Toyota Carolla          1'33.525   2.671 142.586
10  39 T.クリステンセン(DK) Toyota Corona           1'33.739   2.885 142.260
11  73 L.P.V.バイエルン (D) BMW 318i                1'33.827   2.973 142.127
12  32 鈴木 利男    (J) Nissan Sunny            1'34.014   3.160 141.844
13   6 寺田陽次朗    (J) Mazda Lantis            1'34.299   3.445 141.415
14  22 茂木 和男       (J) BMW 318i                1'34.534   3.680 141.064
15  18 木下みつひろ     (J) BMW 318i                1'34.796   3.942 140.674
16  51 本山 哲         (J) Toyota Exiv             1'35.113   4.259 140.205
17   8 見崎 清志       (J) Toyota Carolla          1'35.130   4.276 140.180
18  86 J.ベル        (GB) Opel Vectra             1'35.278   4.424 139.962
19  13 浅野 武夫       (J) BMW 318i                1'35.427   4.573 139.744
20  50 岡田 秀樹       (J) Honda Civic Ferio       1'35.479   4.625 139.668
21  19 金石 勝智    (J) Toyota Sprinter Marino  1'35.763   4.909 139.253
22  21 一ツ山 康       (J) BMW 318i                1'35.865   5.011 139.105
23  17 金海 辰彦       (J) Vauxhall Cavalie        1'35.907   5.053 139.044
24  77 清水 和夫       (J) Honda Civic Ferio       1'36.747   5.893 137.837
25  15 田中 哲也       (J) Honda Civic Ferio       1'37.147   6.293 137.270
26  14 服部 尚貴       (J) Honda Civic Ferio       1'39.625   8.771 133.855
27   5 真田 睦明       (J) BMW 318i                1'40.435   9.581 132.776
28   3 長谷見 昌弘     (J) Nissan Premera          1'41.756  10.902 131.052
29  68 福山 英朗      (J) Toyota Carolla          1'45.603  14.749 126.278
30  31 飯田 薫         (J) Nissan Sunny            1'48.243  17.389 123.198
31  38 光貞 秀俊       (J) Toyota Corona           1'50.869  20.015 120.280
32  47 小林 正吾       (J) Mazda Luntis            --------
****************************************************************************
               情報提供:宮下  敦(PAF00313)/菅生
             * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686)-RIJ *

Japan Touring Car Championship

JTCC-Rd3:菅生ツーリングカースターティン

全日本ツーリングカー選手権第3戦 -RIJ- (1995-05-14) Starting Grid
For All Japan Touring Car Championship Rd.3 菅生スポーツランド : (3.704km)
P No. Driver-------------- Car ------------------ Best-LapT Se. Behind -km/h-
1   1 関谷 正徳       (J) Toyota Corona Exiv     R1'27.528  2       152.355
2  37 M.クルム       (D) Toyota Corona Exiv     R1'27.914  2 0.386 151.686
3  16 中子 修     (J) Honda Civic Ferio      R1'27.964  2 0.436 151.600
4  12 星野 一義       (J) Nissan Premera         R1'28.034  2 0.506 151.479
5  87 A.レイド      (GB) Opel Vectra            R1'28.168  2 0.640 151.249
6  32 鈴木 利男    (J) Nissan Sunny           R1'28.335  2 0.807 150.963
7  35 中谷 明彦       (J) BMW 318i               R1'28.439  2 0.911 150.786
8  10 S.ソパー      (GB) BMW 318i                1'28.600  2 1.072 150.512
9   3 長谷見 昌弘     (J) Nissan Premera          1'28.763  2 1.235 150.235
10  31 飯田 薫         (J) Nissan Sunny            1'28.766  2 1.238 150.230
11  39 T.クリステンセン(DK) Toyota Corona           1'28.780  2 1.252 150.206
12  15 田中 哲也       (J) Honda Civic Ferio       1'28.882  2 1.354 150.034
13  51 本山 哲         (J) Toyota Exiv             1'28.892  2 1.364 150.017
14  14 服部 尚貴       (J) Honda Civic Ferio       1'29.073  2 1.545 149.712
15  25 影山 正美    (J) Toyota Carolla          1'29.436  2 1.908 149.105
16  86 J.ベル        (GB) Opel Vectra             1'29.537  2 2.009 148.936
17  19 金石 勝智    (J) Toyota Sprinter Marino  1'29.830  2 2.302 148.451
18  73 L.P.V.バイエルン (D) BMW 318i                1'29.976  2 2.448 148.210
19 100 土屋 圭市    (J) Honda Civic Ferio       1'30.129  2 2.601 147.958
20   8 見崎 清志       (J) Toyota Carolla          1'30.353  2 2.825 147.591
21  77 清水 和夫       (J) Honda Civic Ferio       1'30.612  2 3.084 147.169
22  47 小林 正吾       (J) Mazda Luntis            1'30.772  2 3.244 146.910
23   6 寺田陽次朗    (J) Mazda Lantis            1'30.908  2 3.380 146.690
24  22 茂木 和男       (J) BMW 318i                1'31.023  2 3.495 146.505
25  50 岡田 秀樹       (J) Honda Civic Ferio       1'31.234  2 3.706 146.166
26  17 金海 辰彦       (J) Vauxhall Cavalie        1'31.777  2 4.249 145.301
27  21 一ツ山 康       (J) BMW 318i                1'32.133  2 4.605 144.740
28  13 浅野 武夫       (J) BMW 318i                1'32.730  2 5.202 143.808
29  68 福山 英朗      (J) Toyota Carolla          1'34.201  2 6.673 141.562
30  38 光貞 秀俊       (J) Toyota Corona          *1'49.672  2       121.593
31   5 真田 睦明       (J) BMW 318i               *1'50.667  1       120.500
32  18 木下みつひろ     (J) BMW 318i               *2'20.730  1        94.758
*****************************************************************************
               情報提供:宮下  敦(PAF00313)/菅生
             * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686)-RIJ *

Japan Touring Car Championship

JTCC-Rd3:菅生ツーリングカー予選結果2

全日本ツーリングカー選手権第3戦 -RIJ- (1995-05-14) 2nd Qualify-Session
For All Japan Touring Car Championship Rd.3 菅生スポーツランド : (3.704km)
P No. Driver-------------- Car ------------------ Best-LapT-  Behind -km/h-
1   1 関谷 正徳       (J) Toyota Corona Exiv     R1'27.528         152.355
2  37 M.クルム       (D) Toyota Corona Exiv     R1'27.914   0.386 151.686
3  16 中子 修     (J) Honda Civic Ferio      R1'27.964   0.436 151.600
4  12 星野 一義       (J) Nissan Premera         R1'28.034   0.506 151.479
5  87 A.レイド      (GB) Opel Vectra            R1'28.168   0.640 151.249
6  32 鈴木 利男    (J) Nissan Sunny           R1'28.335   0.807 150.963
7  35 中谷 明彦       (J) BMW 318i               R1'28.439   0.911 150.786
8  10 S.ソパー      (GB) BMW 318i                1'28.600   1.072 150.512
9   3 長谷見 昌弘     (J) Nissan Premera          1'28.763   1.235 150.235
10  31 飯田 薫         (J) Nissan Sunny            1'28.766   1.238 150.230
11  39 T.クリステンセン(DK) Toyota Corona           1'28.780   1.252 150.206
12  15 田中 哲也       (J) Honda Civic Ferio       1'28.882   1.354 150.034
13  51 本山 哲         (J) Toyota Exiv             1'28.892   1.364 150.017
14  14 服部 尚貴       (J) Honda Civic Ferio       1'29.073   1.545 149.712
15  25 影山 正美    (J) Toyota Carolla          1'29.436   1.908 149.105
16  86 J.ベル        (GB) Opel Vectra             1'29.537   2.009 148.936
17  19 金石 勝智    (J) Toyota Sprinter Marino  1'29.830   2.302 148.451
18  73 L.P.V.バイエルン (D) BMW 318i                1'29.976   2.448 148.210
19 100 土屋 圭市    (J) Honda Civic Ferio       1'30.129   2.601 147.958
20   8 見崎 清志       (J) Toyota Carolla          1'30.353   2.825 147.591
21  77 清水 和夫       (J) Honda Civic Ferio       1'30.612   3.084 147.169
22  47 小林 正吾       (J) Mazda Luntis            1'30.772   3.244 146.910
23   6 寺田陽次朗    (J) Mazda Lantis            1'30.908   3.380 146.690
24  22 茂木 和男       (J) BMW 318i                1'31.023   3.495 146.505
25  50 岡田 秀樹       (J) Honda Civic Ferio       1'31.234   3.706 146.166
26  17 金海 辰彦       (J) Vauxhall Cavalie        1'31.777   4.249 145.301
27  21 一ツ山 康       (J) BMW 318i                1'32.133   4.605 144.740
28  13 浅野 武夫       (J) BMW 318i                1'32.730   5.202 143.808
29  68 福山 英朗      (J) Toyota Carolla          1'34.201   6.673 141.562
30  38 光貞 秀俊       (J) Toyota Corona           1'49.672  22.144 121.593
31   5 真田 睦明       (J) BMW 318i                --------
32  18 木下みつひろ     (J) BMW 318i                --------
****************************************************************************
* R マークはコースレコード
  これまでのレコードタイムは 1'28.562
               情報提供:宮下  敦(PAF00313)/菅生
             * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686)-RIJ *

Japan Touring Car Championship

JTCC-Rd3:菅生ツーリングカー予選結果1

全日本ツーリングカー選手権第3戦 -RIJ- (1995-05-13) 1st Qualify-Session
For All Japan Touring Car Championship Rd.3 菅生スポーツランド : (3.704km)
P No. Driver-------------- Car ------------------ Best-LapT-  Behind -km/h-
1  12 星野 一義       (J) Nissan Premera          1'46.017         125.785
2  37 M.クルム       (D) Toyota Corona Exiv      1'48.478   2.461 122.931
3   3 長谷見 昌弘     (J) Nissan Premera          1'49.300   3.283 122.007
4 100 土屋 圭市    (J) Honda Civic Ferio       1'49.790   3.773 121.462
5  39 T.クリステンセン(DK) Toyota Corona           1'50.079   4.062 121.143
6   1 関谷 正徳       (J) Toyota Corona Exiv      1'50.500   4.483 120.682
7   5 真田 睦明       (J) BMW 318i                1'50.667   4.650 120.500
8  68 福山 英朗      (J) Toyota Carolla          1'51.308   5.291 119.806
9  47 小林 正吾       (J) Mazda Luntis            1'52.921   6.904 118.094
10  32 鈴木 利男    (J) Nissan Sunny            1'53.217   7.200 117.786
11  14 服部 尚貴       (J) Honda Civic Ferio       1'53.590   7.573 117.399
12   8 見崎 清志       (J) Toyota Carolla          1'54.575   8.558 116.389
13  87 A.レイド      (GB) Opel Vectra             1'57.367  11.350 113.621
14  22 茂木 和男       (J) BMW 318i                1'57.591  11.574 113.404
15  15 田中 哲也       (J) Honda Civic Ferio       1'58.471  12.454 112.562
16   6 寺田陽次朗    (J) Mazda Lantis            2'01.203  15.186 110.025
17  86 J.ベル        (GB) Opel Vectra             2'09.026  23.009 103.354
18  35 中谷 明彦       (J) BMW 318i                2'15.790  29.773  98.205
19  18 木下みつひろ     (J) BMW 318i                2'20.730  34.713  94.758
20  21 一ツ山 康       (J) BMW 318i                2'33.266  47.249  87.008
10 S.ソパー      (GB) BMW 318i                --------
19 金石 勝智    (J) Toyota Sprinter Marino  --------
31 飯田 薫         (J) Nissan Sunny            --------
77 清水 和夫       (J) Honda Civic Ferio       --------
13 浅野 武夫       (J) BMW 318i                --------
16 中子 修     (J) Honda Civic Ferio       --------
17 金海 辰彦       (J) Vauxhall Cavalie        --------
25 影山 正美    (J) Toyota Carolla          --------
38 光貞 秀俊       (J) Toyota Corona           --------
50 岡田 秀樹       (J) Honda Civic Ferio       --------
51 本山 哲         (J) Toyota Exiv             --------
73 L.P.V.バイエルン (D) BMW 318i                --------
*****************************************************************************
* 予選1回目は雨のため途中で中断
  また2回目も激しい雨のため今日は行われず、明朝行われる予定
               情報提供:宮下  敦(PAF00313)/菅生
             * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686)-RIJ *

Japan Touring Car Championship

JTCC菅生フリー走行

菅生JTCCフリー走行 09:20-10:20 CLOUDY/DRY
------------------------------------------------------------------------------
Pos. No.  Name             Lap Time (Lap)
------------------------------------------------------------------------------
1  87   リード   ヴェクトラ/M   1'27.59 ( 13)/( 18)
2  1    関谷    エクシヴ/B   1'27.81 ( 12)/( 19)
3  38   光貞    エクシヴ/B   1'27.85 ( 17)/( 21)
4  39   クリステンセン エクシヴ/B   1'28.17 ( 10)/( 21)
5  35   中谷      318/B   1'28.34 ( 11)/( 22)
6  10   ソーパー     318/Y   1'28.52 ( 14)/( 15)
7  37   クルム   エクシヴ/B   1'28.53 ( 14)/( 18)
8  86   ベル    ヴェクトラ/M   1'28.68 ( 19)/( 24)
9  31   飯田      サニー/M   1'28.72 ( 10)/( 16)
10  16   中子 フェリオB18C/B   1'28.90 ( 14)/( 15)
11  32   鈴木      サニー/B   1'29.45 (  6)/( 14)
12  15   田中 フェリオH22A/B   1'29.63 ( 10)/( 17)
13  19   金石    エクシヴ/Y   1'29.66 ( 12)/( 16)
14  12   星野   プリメーラ/B   1'29.72 (  5)/(  6)
15  18   木下      318/Y   1'29.73 ( 17)/( 19)
16  3    長谷見 プリメーラ/B   1'29.95 (  7)/( 11)
17  8    見崎     カローラ/M   1'30.22 ( 13)/( 14)
18  25   影山    エクシヴ/Y   1'30.24 (  6)/(  8)
19  51   本山    エクシヴ/T   1'30.33 (  6)/(  8)
20  73   ヴィンケルホック 318/Y   1'30.81 ( 22)/( 27)
21  100  土屋 フェリオH22A/Y   1'31.13 ( 14)/( 14)
22  77   清水 フェリオH22A/M   1'31.19 ( 11)/( 11)
23  47   小林    ランティス/Y   1'31.48 ( 16)/( 17)
24  22   一ツ山     318/Y   1'31.66 ( 14)/( 15)
25  5    真田      318/D   1'31.95 ( 12)/( 20)
26  50   岡田  フェリオB18/Y   1'31.97 ( 13)/( 20)
27  6    寺田    ランティス/M   1'31.98 (  9)/( 10)
28  21   茂木      318/Y   1'33.54 (  7)/( 16)
29  17   金海   ヴェクトラ/Y   1'33.89 (  8)/(  8)
30  68   福山     カローラ/D   1'34.81 ( 14)/( 20)
31  13   浅野      318/Y   1'37.52 (  5)/(  5)
32  14   服部 フェリオH22A/B   1'53.38 (  3)/(  3)
------------------------------------------------------------------------------
菅生JTCCフリー走行 11:00-12:00 CLOUDY/DRY
------------------------------------------------------------------------------
Pos. No.  Name             Lap Time (Lap)
------------------------------------------------------------------------------
1  87   リード   ヴェクトラ/M   1'27.65 ( 23)/( 23)
2  1    関谷    エクシヴ/B   1'28.15 ( 12)/( 24)
3  37   クルム   エクシヴ/B   1'28.30 ( 15)/( 20)
4  39   クリステンセン エクシヴ/B   1'28.30 (  9)/( 11)
5  32   鈴木      サニー/B   1'28.42 ( 11)/( 19)
6  38   光貞    エクシヴ/B   1'28.59 ( 16)/( 18)
7  51   本山    エクシヴ/T   1'28.66 ( 10)/( 15)
8  16   中子 フェリオB18C/B   1'28.69 ( 13)/( 20)
9  3    長谷見 プリメーラ/B   1'28.71 (  9)/( 20)
10  31   飯田      サニー/M   1'28.72 (  6)/( 15)
11  10   ソーパー     318/Y   1'28.76 ( 17)/( 19)
12  12   星野   プリメーラ/B   1'28.77 (  4)/( 11)
13  35   中谷      318/B   1'29.01 (  8)/( 18)
14  18   木下      318/Y   1'29.20 ( 17)/( 19)
15  15   田中 フェリオH22A/B   1'29.39 (  7)/( 19)
16  19   金石    エクシヴ/Y   1'29.52 ( 16)/( 16)
17  25   影山    エクシヴ/Y   1'29.90 (  7)/( 14)
18  86   ベル    ヴェクトラ/M   1'30.17 ( 17)/( 17)
19  73   バイエルン    318/Y   1'30.54 (  9)/( 26)
20  47   小林    ランティス/Y   1'30.65 ( 10)/( 16)
21  14   服部 フェリオH22A/B   1'30.73 (  6)/( 11)
22  77   清水 フェリオH22A/M   1'30.83 (  6)/( 15)
23  100  土屋 フェリオH22A/Y   1'30.87 (  5)/(  8)
24  50   岡田 フェリオB18C/Y   1'31.12 (  9)/( 18)
25  5    真田      318/D   1'31.43 ( 19)/( 21)
26  6    寺田    ランティス/M   1'31.57 (  5)/( 15)
27  22   茂木      318/Y   1'31.68 (  5)/( 12)
28  21   一ツ山     318/Y   1'32.16 ( 12)/( 19)
29  68   福山     カローラ/D   1'34.57 ( 11)/( 18)
------------------------------------------------------------------------------
菅生JTCCフリー走行 15:00-16:00 CLOUDY/DRY
------------------------------------------------------------------------------
Pos. No.  Name             Lap Time (Lap)
------------------------------------------------------------------------------
1  87   リード   ヴェクトラ/M   1'27.73 ( 13)/( 14)
2  39   クリステンセン エクシヴ/B   1'28.11 ( 20)/( 22)
3  1    関谷    エクシヴ/B   1'28.13 ( 29)/( 30)
4  35   中谷      318/B   1'28.22 ( 13)/( 17)
5  31   飯田      サニー/M   1'28.40 ( 14)/( 16)
6  12   星野   プリメーラ/B   1'28.56 ( 13)/( 19)
7  3    長谷見 プリメーラ/B   1'28.83 (  5)/( 26)
8  32   鈴木      サニー/B   1'28.89 (  7)/( 24)
9  10   ソーパー     318/Y   1'28.93 ( 16)/( 24)
10  38   光貞    エクシヴ/B   1'28.93 ( 14)/( 15)
11  51   本山    エクシヴ/T   1'28.96 (  7)/( 20)
12  37   クルム   エクシヴ/B   1'29.11 (  2)/(  7)
13  18   木下      318/Y   1'29.33 ( 21)/( 21)
14  25   影山    エクシヴ/Y   1'29.58 (  7)/( 11)
15  14   服部 フェリオH22A/B   1'29.58 ( 11)/( 15)
16  15   田中 フェリオH22A/B   1'29.61 (  7)/( 10)
17  19   金石    エクシヴ/Y   1'29.66 ( 12)/( 12)
18  73   バイエルン    318/Y   1'29.79 ( 15)/( 20)
19  100  土屋 フェリオH22A/Y   1'29.97 ( 12)/( 12)
20  16   中子 フェリオB18C/B   1'29.98 (  8)/( 10)
21  86   ベル    ヴェクトラ/M   1'30.34 (  3)/(  9)
22  77   清水 フェリオH22A/M   1'30.54 (  9)/( 16)
23  47   小林    ランティス/Y   1'30.79 ( 17)/( 19)
24  50   岡田 フェリオB18C/Y   1'30.99 ( 11)/( 11)
25  6    寺田    ランティス/M   1'31.40 (  2)/(  2)
26  5    真田      318/D   1'31.55 (  8)/( 14)
27  22   茂木      318/Y   1'31.80 ( 12)/( 12)
28  17   金海   ヴェクトラ/Y   1'32.24 (  5)/(  9)
29  8    見崎     カローラ/M   1'32.43 (  4)/(  4)
30  21   一ツ山     318/Y   1'32.72 ( 10)/( 10)
31  13   浅野      318/Y   1'34.37 (  8)/( 11)
32  68   福山     カローラ/D   1'35.59 ( 14)/( 17)
------------------------------------------------------------------------------
5月12日/協力スポーツランドSUGO

Japanese F3

ANAMBUKIレーシングチーム リリース Rad.4-2

            ANABUKIレーシング・チーム
     1995年 全日本F3選手権シリーズ第4戦 レースレポート
<決勝レース>
 松本監督言うところの”集中力”については、本山選手自身うなずけるところなのですが、そういった感覚的・精神的な部分というのは、案外、本人にはわかり辛いものです。「自分ではいつも同じように走っているつもりなんだけどなあ」と、苦笑いしつつ、どうすればもっと走りやすいマシンになるのか、本山選手は考え続けていました。
 そして翌日。
 いよいよ決勝レースのスタート直前になって、本山選手はチーム首脳に、「リアウイングの角度を変えて欲しい」と主張しました。
 昨日の予選終了後、他のドライバーから話を聞いたり、他のマシンを観察して情報収集をした結果、リアウイングの角度をもう少し寝かせたほうが、マシンが速くなるのではないか、という結論に達したのです。
 ぜひにという願いに、まあドライバー本人がそこまでいうのだからと、チームは本山選手の意見を取り入れ、スターティング・グリッドへ送りだしました。
 フォーメーション・ラップを終えてマシンをグリッドにつけて、前方のシグナルが灯るの待ちます。
 何といってもレースはスタートが肝心。スタートでポジションを上げることができれば予選結果をいっきに挽回できるのです。
 本山選手の頭の中で「俺は前へ出る出る出る出る..」というエンドレス・テープが、物凄い速さで鳴っています。
 と、すぐ前のポールシッター、ロサ選手が一瞬、右手を上げかけました。
「あ、あいつストールしたな」と本山選手が思ったその瞬間、シグナルは赤から青へ早変わり。
 神経シナプスが眼から手足へ直結したような素早い動作で、弾丸のように飛びだした本山選手は、ロサ選手と加藤選手の間を割っていきなりトップへ躍り出ました。
 しかし、ライバルのロサ選手もなかなかのもので、インフィールド区間に入る頃には、スタートの遅れを取り戻し、本山選手のテールをつっついてくるではありませんか。
 少しブレたマシンの姿勢を立て直しながら、本山選手は自分の中で筑波戦の記憶が鮮やかに蘇るのがわかります。
「絶対に負けるもんか!」
 最終コーナーからメイン・ストレートへ。グングン加速しながら、本山選手は正面の1コーナーだけを見つめていました。
 途中チラとピットに目をやった時、松本監督の顔が「よっしゃ、行けー!」と言っているように見えました。
 みるみる近づいてきた1コーナー手前でブレーキをかけて、コーナーへ飛び込んだ本山選手でしたが、マシンはいつもの走行ラインをかなりはずして大回り。
 危うくコースアウトしそうになったギリギリのところで、マシンを押さえ込めましたが、その間にロサ選手と加藤選手に先を越されてしまいました。
 明らかなブレーキング・ミスでした。
 負けたくない気持ちと、1周目に先頭に立ったことが、本山選手からいつもの冷静さを奪ったのです。
 致命的なミスの動揺から気を取り直した本山選手は、辛うじて3番手をキープし、すぐ前を行く加藤選手を追いかけますが、どうにもインフィールド区間の左コーナーでの立ち上がりが遅く、加藤選手にじりじりと引き離されてしまいます。
 やはり、スタート直前のリアウイングの角度を変更がアダとなり、マシンのバランスが狂ってしまい、ひどいオーバーステアになったうえ、ブレーキングのタッチが不安定になったのです。
 うしろの道上選手のノーズが何度か本山選手のテールにぶつかりましたが、それも仕方のないこと。それほど、前を走る本山選手のコーナリングは遅いうえにグラグラしていたのです。
 レース半ばを過ぎてガソリンが軽くなってきた頃から、マシンの挙動に慣れてきたのですが、時すでに遅し。
 終盤に入りタイヤの消耗も激しくなってからは、自分がミスをしなければ抜かれることもない代わりに、相手を抜くこともできなくなっていました。
 結局、レースはそのままの順位でチェッカー。
 ライバルのロサ選手は2位の加藤選手に9秒近い大差をつけて二勝目をマーク。
 3位表彰台に上がった本山選手に笑顔があろうはずもありません。
 このレースの悔しさは、いくら立ち直りの早さで有名な本山選手といえども、ちょっと忘れられないものとなりました。
 スタート直前にリアウイングの角度を変更したのも、チームの教育方針です。
 松本監督はトップドライバーの経験から、こうして身をもって体得してゆく以外に方法が無いことを、よく理解しているから出来ることなのです。
 本山選手がこれにこたえ、目ざましい成長をしてくれることを期待しましょう。
◇本山 哲選手のコメント◇
 スタートは自分でもおおっと思うほどバツグンに良くてトップに立てたんです。
 その時は予定通りにいけるかな、と思ったんですが...
 2周目の1コーナーは、完全に自分のミスです。
 情けなさに言葉もありません。
◇松本恵二監督のコメント◇
 マシンに関するいろんな情報を集めたりして、ドライバーも勝つための努力もしているんだが、いまひとつかみ合わないままに終わった。
 1ラップ目のミスは、明らかに本山の心の焦りからきたもの。
 前回のレースでロサ選手を追い上げた時に見せた集中力が、今回は発揮できなかったようだ。
 そういったものは、頭で理解するものではなく、身体で体得するもの。
 それにはやはり、経験を積むしかないだろう。
 今回の悔しさは、次のレースで晴らしたい!
 次戦は二週間後。
 第5戦は5月21日、鈴鹿サーキットで開催されます。

Japanese F3

ANABUKIレーシングチーム リリース Rd.4-1

            ANABUKIレーシング・チーム
     1995年 全日本F3選手権シリーズ第4戦 レースレポート
            「本山選手が3位になったワケ」
 大会名:F3000 MINE ALL STAR
 日時・場所:1995年5月7日(予選6日) 山口県 MINEサーキット(3.238km)
 天候:曇り(予選・快晴)
 気温:23℃
 コースコンディション:ドライ
 観客数:39,600人(決勝日)
 5月7日、山口県のMINEサーキットで開催された全日本F3選手権シリーズ第4戦において、ANABUKIレーシングチームの本山 哲選手(ダラーラ395/無限)は予選3番手からのロケット・スタートをきめてトップに躍り出ました。
 しかしながら、2周目の1コーナーで予選フロント・ロウのライバルのデ・ラ・ロサ選手と加藤寛規選手に抜き返されて3番手にドロップ・ダウン。結局、そのままの順位で28周レースは終了し、本山選手は3位でチェッカーを受けました。
<公式予選>
 開幕戦2位、そして第3戦の優勝と、順調にシーズンを突っ走っる本山 哲選手と童夢チーム。前回もぎ取ったF3初勝利で最大のライバル、デ・ラ・ロサ選手とシリーズ・ポイントで並んだ本山選手としても、このレースでロサ選手を倒してさらに弾みをつけたいところです。
 そのためには予選でガツンと一発!ライバル達に先制パンチをお見舞いする必要があります。
 特にここMINEサーキットは日本でも屈指のテクニカルコース。前回のクネクネ筑波サーキットとはまた違い、長い直線(高速)に細かいコーナーが連続するインフィールド区間(低速)という両極端の性格を合わせ持つ、セッティングが難しいコース・レイアウトとなっています。抜き所も少なく、予選順位がそのまんま決勝結果になることさえめずらしくありません。
 というわけで、本山選手は木曜日の練習走行が始まってからというもの、ああでもないこうでもないと、マシンのセットアップにはいつになくナーバスになっていました。
 しかし、いじればいじるほど、ややこしくなるのは世の常。
 どこをどうしても「アンダーステアの症状が消えない」と悩む本山選手に、松本恵二監督はじめチームは、マシンをまったくの基本セッティングに戻すことにしました。
 アンダーステアというのは、簡単に説明すると、コーナリングでハンドルを切った際に前輪が外側へ逃げてしまう症状をいいます。ドライバーには前輪のグリップが足りないように感じられるのですね。
 本山選手の言う「左コーナーでのアンダーが出る」原因はいくつか考えられ、その対策もいろいろあるのですが、アンダーを消す方向へマシンをいじって走行を重ねているうちに、マシンの前後左右のバランスが狂い、逆にオーバーステアリング(後輪が前輪より先にグリップを失う)になってしまったというわけです。
 基本セッティングに戻したマシンで、一回目の公式予選は始まりました。
 相変わらず本山選手はアンダー、アンダーと繰り返しますが、チームは聞く耳もたず。 グリップを高めるためタイヤの内圧などの最低限の調整はしますが、「要はアンダーにならない走りをドライバーがすればいい」という見解です。
 そんなことできるの?と思ってしまいますが、コーナーを立ち上がる時のアクセル・オンの微妙なタイミングやハンドリングで、アンダー症状はカバーできるのです。
 曲がらなければ曲げていく、くらいの気持ちでかからないと、とてもF1を目指すドライバーは勤まりません。
 結局、本山選手のタイムは1分25秒922で3番手。宿敵デ・ラ・ロサ選手は1分25秒624でトップに立ち、コンマ1秒半前の2番手には加藤寛規選手がいます。
 二回目の予選が始まった午後2時半。気温が25度近くまで上がったコンディションでのタイムアップは、正直なところ無理そうでした。
 しかし、前にロサ選手と加藤選手がいる限り、コンディションがいいの悪いのなんて、言ってられません。
 一回目の予選に失敗したもうひとりの強敵、道上 龍選手がいの一番にコースへ向かい、なんとかタイムアップを図ろうと懸命なアタックを繰り返し、僅かずつですがタイムを上げていきます。
 そんな道上選手の様子を見ているうちに、本山選手の「負けられない」気持ちに火がついたのでしょう。
 ラスト10分、マシンに乗り込んだ本山選手は息もつかない勢いでアタックを重ね、最後の1周で道上選手を逆転するセッションのトップ・タイム、1分26秒084をマークしました。
 30度をこえる路面温度と、午前から走り続けたタイヤの消耗度を考えると、結局ポールポジションとなったロサ選手の午前中のタイムに劣らない、好タイムです。
「この気持ちで午前中も走ってりゃなぁ..」と嘆息するのは松本恵二監督。
「セッティングは午前と何も変えてない。それなのにこんなタイムが出た。
 何が違うかっていうと”集中力”やな。これしかない、ここしかないっていう気持ちやねんな、結局は。アンダーもへったくれもあるかいな」
 そんなチーム首脳の考えも何とやら。
 本山選手の頭から、まだ”アンダー”の文字が消えないのでした。
その2へ続く

全日本F3000

全日本F3000選手権第4戦鈴鹿暫定エントリー

----------------------------------------------------------------------------
No.     DRIVER                    CAR
---------------------------------------------------------------------------
1   MARCO APICELLA   5ZIGEN  REYNARD    レイナード95D JUDD/YH
3   金石  勝智       LOLA  JUDD              ローラT94-50 JUDD/BS
5   JEFF KROSNOFF    5ZIGEN  LOLA          ローラT94-50 JUDD/YH
6   光貞  秀俊       5ZIGEN  LOLA          ローラT93-50 FORD/YH
7   影山  正美       ADVAN  ローラ  MF308  ローラT95-50 無限/YH
8   中野  信治       avex童夢F104無限        童夢F104  無限/YH
9   MAURO MARTINI    SHIONOGI  LOLA      ローラT95-50 無限/BS
10   飯田   章        SHIONOGI  LOLA      ローラT95-50 無限/BS
11   TOM KRISTENSEN   コスモオイルローラムゲン        ローラT94-50 無限/BS
15   鈴木  利男       パーソンズ  レーシング  ローラ  ローラT94-50 無限/BS
19   星野  一義       NISSEKI  LOLA        ローラT93-50 無限/BS
20   ANDREW G-SCOTT   神奈川クリニックLOLAMCS  ローラT93-50 無限/BS
21   MICHAEL KRUMM    STELLAR  LOLAMCS  ローラT93-50 無限/BS
24   服部  尚貴       LeMan’s  REYNARD  レイナード95D 無限/BS
25   山本  勝巳       X-JAPAN  REYNARD  レイナード95D 無限/BS
27   影山  正彦       ALEXEL“舘”レイナード    レイナード95D 無限/YH
28   近藤  真彦       ALEXEL“舘”レイナード    レイナード94D 無限/YH
30   岡田 秀樹       GULL WING LOLA   ローラT93ー50 FORD/YH
64   高木  虎之介     PIAA  REYNARD        レイナード94D 無限/BS
65   黒澤  琢弥       PIAA  REYNARD        レイナード95D 無限/BS
提供:鈴鹿サーキットランド

全日本F3000

95JF3000 ドライバーズポイント表

(全9戦中3戦終了)
1995                   3    4    5    5    7    9    9   10   11
Japan                 /    /    /    /    /    /    /    /    /
Formula 3000        19    9    7   21   30    3   17   15   19
Championship       鈴   富   美   鈴   菅   富   十   富   鈴
Drivers-point     鹿   士   祢   鹿   生   士   勝   士   鹿
有効 総合
Po-No-Driver--------- Rd.1--- 2--- 3--- 4--- 5--- 6--- 7--- 8--- 9--- Poi- Poi
1 11 T.クリステンセン  3   ●    9    -    -    -    -    -    -     12   12
2 24 服部 尚貴          9   雨    0    -    -    -    -    -    -      9    9
3 15 鈴木 利男          2         6    -    -    -    -    -    -      8    8
4 65 黒澤 琢弥          6   の    0    -    -    -    -    -    -      6    6
5 27 影山 正彦          4         0    -    -    -    -    -    -      4    4
5 19 星野 一義          0   た    4    -    -    -    -    -    -      4    4
7 25 山本 勝巳          0         3    -    -    -    -    -    -      3    3
8 64 高木 虎之介        0   め    2    -    -    -    -    -    -      2    2
9  9 M.マルティニ      1         1    -    -    -    -    -    -      2    2
1 M.アピチェラ      0   レ    0    -    -    -    -    -    -      0    0
20 A.G.スコット     0         0    -    -    -    -    -    -      0    0
3 金石 勝智          0   |    0    -    -    -    -    -    -      0    0
5 J.クロスノフ      0         0    -    -    -    -    -    -      0    0
8 中野 信治          0   ス    0    -    -    -    -    -    -      0    0
7 影山 正美          0         0    -    -    -    -    -    -      0    0
10 飯田 章            0   中    0    -    -    -    -    -    -      0    0
17 T.ダニエルソン    0         -    -    -    -    -    -    -      0    0
21 M.クルム          -   止    0    -    -    -    -    -    -      0    0
33 清水 正智          -   ●    -    -    -    -    -    -    -      0    0
30 岡田 秀樹          -         0    -    -    -    -    -    -      0    0
*******************************************************************************
* 1位から6位までに9-6-4-3-2-1のポイント
* ( ) 内は有効ポイント外
* 全9戦のうち6戦(全レースの70%,小数点以下四捨五入)の有効ポイント制
///// PDD01523 伊東 昭雄 /////

全日本F3000

童夢インサイドレポート Rd.3-2

           エイベックス童夢レーシングチーム
   1995年 全日本F3000選手権シリーズ第3戦 レースレポート
<日曜日>
 日曜午前9時。いよいよ2回目の予選スタートです。
「タイヤの対策もしたし、気温も昨日よりは低い。それだけで、ドライバーにコンマ
6秒のマージンを渡せたはず。あとは中野自身のがんばりやな」と松本監督。
 30分ほど前からずっとチームのワゴン車にこもって、コンセントレーション(集中
力)を高めていた中野選手が、準備を整えてマシンに乗り込みました。
 まず3周、軽いアタックで今朝のコンディションをチェックし、いったんピットへ。
タイムは、昨日からの使い古したタイヤで1分16秒293です。
 タイヤの内圧を調整して再びコースイン。リズミカルなコーナリングを見せる中野
選手は、1分14秒877までタイムアップしてピットへ戻ってきました。
 昨日の午後に試した数値で問題はなさそうなので、いよいよ、新品タイヤにはきか
えて本格的なタイム・アタックを開始します。
 アタック1周目の1分13秒995は、昨日の予選からコンマ6秒速いタイムで、チ
ームが渡したマージン分。次からが問題です。
 中野選手は頭の中を真っ白にして、ひたすらマシンを走らせます。心臓は口から飛
びだしそうに強い鼓動を打っていますが、そんなこと意識の外です。
 タイヤが一番いい状態を発揮するのは、走り出して2~3周が限度。これを逃せば
あとはグリップ力が低下し、タイムアップは望めません。
 いったい何秒で戻ってくるのか、チーム・スタッフ全員が食い入るように見つめる
モニター画面に、カーナンバー8の新タイムが表示されました。
 1分13秒233。さっきからコンマ7秒近いタイムアップで、7番手に浮上です。
 残り時間はあと10分。ズボンのポケットに突っ込んだ松本監督の右手が、グッと握
られます。
 一瞬、画面が消えて再び現れたタイムは1分13秒146!
 しかし、他選手がコントロールラインを通過するたびに、カーナンバー8の欄はダ
ルマ落としのように下がっていきます。
 中野選手のタイムが頭打ちと判断した松本監督はいったんピットへ戻るよう指示。
 エイベックス童夢の予選14番手グリッドが決定しました。
 順位だけを見れば、予選14番手というのは決して褒められる状況ではないでしょう
が、問題はそこへ至る過程なわけで、中野選手が自分の道具を100%フル活用して
のタイムは、決して悲観するものではないでしょう。
 午後から行われた62周の決勝でも、中野選手は予選と同じ、いえ、予選以上の走り
をみせました。
 好スタートを切って順位を二つあげた中野選手は、12番手で1、2コーナーをクリ
ア。続く3コーナーの立ち上がりで発生した多重クラッシュにも運良く巻き込まれず、
1周目を10番手で通過しました。
 日本でも屈指のテクニカルコースといわれるMINEサーキットは、長い直線と細
かいコーナーが連続するインフィールド区間に二分されるコース・レイアウトで、抜
き所もほんの僅か。そのため接触事故やマシン・トラブルでリタイアするマシンが多
く、毎年完走するのは全体の半数と、まさにサバイバル・レースになるのです。
 今年のレースも例外ではなく、レースも半ばの31周目、コースを走るマシンは12台
に減っていました。
 他車のリタイアにともない8番手に上がっていた中野選手は、前を行くアピチェラ、
高木虎之介、M・マルティニ選手らのすぐ後ろに迫り、5番手争いに加わります。
 レースも後半に入ると、ガソリンも減ってマシンはどんどん軽くなりますが、反面
タイヤの消耗も激しくなり、終盤へ向けてマシンのコントロールはし辛くなりますが、
中野選手のラップタイムは速くなる一方。
 4本のタイヤの消耗具合を全身で察知しながらマシンをコントロールし、しかもラ
イバルを追いかける中野選手は、ミスが多いと言われていたF3時代とは全く違う、
冷静な、安定した走りのドライバーへ、ひとまわり大きく成長したようです。
 35周目にアピチェラ選手がトラブルでリタイアし、中野選手はポジションをひとつ
アップ。結局そのままの順位を守って62周を走りきった中野選手は、自己最高位の7
位、ヨコハマ勢のトップでチェッカーを受けました。
 レース終了後、松本監督以下チームの全員が、健闘した中野選手を出迎えようと、
ピット前に勢ぞろいしました。
 しかし、レース後マシンが止められるパークフェルメから、中野選手はなかなか戻
ってきません。
「何かトラブルでもあったんだろうか」と、心配が広がったところへ、中野選手が両
脇をオフィシャルに抱えられるようにしてピットへ帰ってきました。
 実は、残り5周を切った時にマシンの中で中野選手は腰を挫いていたのです。
 ふつうの車の運転でも、シートのポジションが合っていないと運転は辛いものです
が、ひとひとり入るのがやっとの、狭いレーシングマシンの中で、何千回もアクセル
を踏み、シフトチェンジを繰り返すのですから、ほんの数mmのシートのズレでもドラ
イバーの身体に負担になります。
 それを1時間半以上も、強烈な緊張状態の中でマシンを操作し続け、闘うのですか
ら、レーシング・ドライバーの精神力と体力は、やはり並ではありません。
「ようやった!」と、出迎えた松本監督、痛さに顔を歪めながらも嬉しそうに眼を細
める中野選手。
 差し出されたふたりの手は、どちらも真っ赤になっていました。
 次戦は二週間後の5月21日。
 ふたたび舞台を鈴鹿に移した第4戦で、中野選手は初ポイント獲得を目指します。

全日本F3000

童夢インサイドレポート Rd.3-1

           エイベックス童夢レーシングチーム
   1995年 全日本F3000選手権シリーズ第3戦 レースレポート
     「7位完走! 中野信治、F3000の自己最高位をゲット」
 大会名:F3000 MINE ALL STAR
 日時・場所:1995年5月7日(予選6日) MINEサーキット(3.238km)
 天候:曇り(予選・快晴)
 気温:23℃
 コースコンディション:ドライ
 観客数:39,600人(決勝日)
 5月7日、山口県のMINEサーキットで開催された全日本F3000選手権シリ
ーズ第3戦「F3000 MINE ALL STAR」において、予選14番手から
スタートしたエイベックス童夢レーシングチームの中野信治選手(童夢F104/無
限MF308)は、62周回の決勝レースで健闘して今季初の完走、自己最上位の7位
でフィニッシュしました。
<土曜日>
 雨の富士から一転、ゴールデンウィークの最後の週末の山口県MINEサーキット
は、これ以上ないほどの上天気に恵まれました。
 しかし、エイベックス童夢チームをはじめとする、ヨコハマ(YH)・タイヤ勢の
面々は、快晴のお天気に似合わない、ちょっと渋い表情でした。
 なぜかというと、3月末に行われたMINEタイヤ・テストの時と、180度正反
対のコンディションだったからです。
 年間8~9回、レースの一ヵ月から数週間前の各サーキットでタイヤ・テストが行
われ、その時々のデータを参考に、タイヤ・メーカーはレース時に使用されるタイヤ
を作るのですが、3月末は雨が続いたうえに気温も低く、走行時間も短かったために
、データらしいデータがほとんど取れなかったのでした。
 条件ならライバルのブリジストン(BS)・タイヤ勢とて同じなのですが、何とい
ってもあちらの台数はヨコハマ勢の二倍の12台。単純に考えても、ヨコハマ勢の二倍
のデータを収集できます。
 もちろん、ヨコハマ・タイヤも精一杯の努力はしていますが、いかんせん、データ
量の差が、レース用タイヤの出来ばえの差につながる感は否めません。
 そんな事情で出来上がった今回のレース・タイヤですが、一回目の公式予選を終え
て、ヨコハマ勢のドライバーの誰もが”ハズレじゃないけど当たってもいない”とい
う印象を持っているようでした。
 どうやら、25度ちかい気温に対するタイヤ全体の剛性が弱いのです。
 ヨコハマ勢のトップは1分13秒924をマークした前年度チャンピオンのM・アピ
チェラ選手ですが、それでも総合8番手どまり。1分14秒570で中野選手がアピチ
ェラ選手に続きましたが、総合では12番手です。
「ブレーキング時にタイヤがこじれて、波うつ」という中野選手は訴えますが、すで
に出来上がっているタイヤを今さら作り変えることはできません。
「まあ、ある物を有効に使うしかないな」と、松本恵二監督は励ますように、中野選
手の肩を叩きました。
 チームとして、こんな時にできる対策はただひとつ。タイヤの内圧の調整です。
 今回のような場合は、タイヤ内圧を少しだけ高くすることで、タイヤの剛性感をカ
バーすることができます。
 タイヤ内の空気圧は、マシンが止まっている時と、地面との摩擦でタイヤ表面の温
度が上がる走行時とでは、当然異なってきますので、走行時の内圧がベストになるよ
うに、あらかじめ設定しなければなりません。
 本来ならば、こういったことを事前のタイヤ・テストで行うのですが、前に書きま
したように、3月末のタイヤ・テストがテストにならなかったのですから仕方ありま
せん。
 午後のフリープラクティスでは、ガソリン量が重い決勝レースを想定した調整も行
い、翌日の予選・決勝のどちらについても、現状でほぼ満足のいく設定値を見つけま
した。
/

Japanese F3

F3-3:美祢決勝レース結果

正式決勝結果表
F3
TIME 12:50
Start.Time:11:28   Finish.Time:12:08           Entry:17     Start:15
Course condition : DRY
1995.05.07   mine circuit           Course length:3238.98
Weather :FINE    Temp:24.1
----------------------------------------------------------------------------
POS NR  CLA     DRIVER      NAT              CAR
MODEL          LAP  RACE TIME   km/h     BEHIND TIME  BEST TIME   LAP
----------------------------------------------------------------------------
1   7     PEDRO DE LA ROSA SPA    TOM’S  ダラーラ  F395
ダラーラF395/TOM'S  28  0:40:59.536  132.74   0:00:00.000  01:27.094   7/28
2  23     加藤  寛規       J      THE・NEXT・ONE  F3
ダラ-ラF395/無限   28  0:41:08.142  132.28   0:00:08.606  01:27.211  26/28
3   6     本山   哲        J      ダラーラ395無限
ダラーラF395/無限   28  0:41:09.044  132.23   0:00:09.508  01:27.191  25/28
4  33     道上   龍        J      ダイイチF395・TOM’S
ダラーラF395/TOM'S  28  0:41:10.230  132.16   0:00:10.694  01:27.040  27/28
5   3     PHILIPP PETER    A      TOMEISPORT  OPEL
ダラーラF395/OPEL   28  0:41:11.171  132.11   0:00:11.635  01:27.259  16/28
6  32     横林  直樹       J      ダイイチF395・TOM’S
ダラーラF395/TOM'S  28  0:41:16.664  131.82   0:00:17.128  01:27.547  13/28
7   8     早田  岳史       J      TOM’S  ダラーラ  F395
ダラ-ラF395/TOM'S  28  0:41:18.539  131.72   0:00:19.003  01:27.539  12/28
8   4  J  西宮  圭一       J      TOMEISPORT  OPEL
ダラ-ラF393/OPEL   28  0:41:25.764  131.34   0:00:26.228  01:27.799  25/28
9  27     川本   篤        J      ASAHI KIKO  F395
ダラ-ラF395/TOM'S  28  0:41:27.238  131.26   0:00:27.702  01:27.767  16/28
10  26     立川  祐路       J      MORISAWARACING
ダラーラF395/TOM'S  28  0:41:27.433  131.25   0:00:27.897  01:27.662  23/28
11  15  J  小泉  和寛       J      TOMEISPORT  OPEL
ダラーラF394/OPEL   28  0:41:46.972  130.23   0:00:47.436  01:28.435  16/28
12  38  J  浅見   武        J      イエローハットダッラーラ393
ダラーラF393/無限   28  0:41:53.958  129.87   0:00:54.422  01:28.590  17/28
13  36  J  篠宮   正        J      御園サービスセントラルダラーラ
ダラーラF394/無限   28  0:42:23.637  128.35   0:01:24.101  01:29.532  21/28
14  87     大西  太一郎     J      TOKYO  NEWS  ダラーラ
ダラーラF395/HKS    27  0:40:14.273  130.40   1LAP         01:27.982  14/27
15   2     脇阪  寿一       J      ASSO  DALLARA  無限
ダラーラF395/無限   27  0:40:14.370  130.39   1LAP         01:27.827  27/27
-----------------------------以  上 完 走---------------------------------
Fastest Lap   33   01:27.040  133.97Km/h
  提供:MINEサーキット

全日本F3000

F3000-3:美祢決勝レース結果

正式決勝結果表
F3000
TIME 16:05
Start.Time:13:58   Finish.Time:15:16           Entry:18     Start:18
Course condition : DRY
1995.05.07   mine circuit           Course length:3238.98
Weather :FINE    Temp:25.2
----------------------------------------------------------------------------
POS NR  CLA     DRIVER      NAT              CAR
MODEL          LAP  RACE TIME   km/h     BEHIND TIME  BEST TIME   LAP
----------------------------------------------------------------------------
1  11     TOM KRISTENSEN   DK     コスモオイルローラムゲン
ローラT94-50無限/BS 62  1:18:32.970  153.39   0:00:00.000  01:15.141  45/62
2  15     鈴木  利男       J      パーソンズ  レーシング  ローラ
ローラT94-50無限/BS 62  1:18:42.711  153.07   0:00:09.741  01:14.969  38/62
3  19     星野  一義       J      NISSEKI  LOLA
ローラT93-50無限/BS 62  1:18:59.113  152.54   0:00:26.143  01:15.326  35/62
4  25     山本  勝巳       J      X-JAPAN  REYNARD
レイナード95D無限/BS 62  1:19:20.022  151.87   0:00:47.052  01:15.788  48/62
5  64     高木  虎之介     J      PIAA  REYNARD
レイナード94D無限/BS 62  1:19:25.776  151.69   0:00:52.806  01:15.857  56/62
6 * 9     MAURO MARTINI    I      SHIONOGI  LOLA
ローラT95-50無限/BS 62  1:19:29.697  151.56   0:00:56.727  01:15.643  18/62
7   8     中野  信治       J      avex童夢F104無限
童夢F104 無限/YH 62  1:19:34.840  151.40   0:01:01.870  01:16.014  11/62
8  27     影山  正彦       J      ALEXEL“舘”レイナード
レイナード95D無限/YH 61  1:18:52.192  150.30   1LAP         01:16.358   8/61
9   5     JEFF KROSNOFF    USA    5ZIGEN  LOLA
ローラT94-50JUDD/YH 59  1:18:46.780  145.54   3LAPS        01:14.669  51/59
-------------------以  上 完 走-------------------------------------------
1     MARCO APICELLA   I      5ZIGEN  REYNARD
レイナード95DJUDD/YH 52                        10LAPS       01:15.235  42/52
21     MICHAEL KRUMM    D      STELLAR  LOLAMCS
ローラT93-50無限/BS 51                        11LAPS       01:16.806  16/51
10     飯田   章        J      SHIONOGI  LOLA
ローラT95-50無限/BS 37                        25LAPS       01:15.951  26/37
24     服部  尚貴       J      LeMan’s  REYNARD
レイナード95D無限/BS 28                        34LAPS       01:15.668  28/28
30     岡田 秀樹       J      GULL WING LOLA
ローラT93ー50FORD/YH 21                        41LAPS       01:17.361  18/21
3     金石  勝智       J      LOLA  JUDD
ローラT94-50JUDD/BS 19                        43LAPS       01:15.836   6/19
20     ANDREW G SCOTT   GB     神奈川クリニックLOLAMCS
ローラT93-50無限/BS 8                         54LAPS       01:17.744   3/8
7     影山  正美       J      ADVAN  ローラ  MF308
ローラT95-50無限/YH 0                         62LAPS                   0/0
65     黒澤  琢弥       J      PIAA  REYNARD
レイナード95D無限/BS 0                         62LAPS                   0/0
Fastest Lap    5   01:14.669  156.16Km/h
* Car No.9は ’95全日本フォーミュラ3000選手権統一規則
第29条O)によりピットストップ10秒のペナルティーを課した。
  提供:MINEサーキット

全日本F3000

F3000-3:美祢スターティンググリッド

総合予選結果表
F3000 クォリファイ
TIME 10:30
Entry:18     Start:18
1995.05.07   mine circuit           Course length:3238.98
----------------------------------------------------------------------
POS  NR       DRIVER      NAT          MODEL      TIME      LAP km/h
----------------------------------------------------------------------
1  11  TOM KRISTENSEN   DK    ローラT94-50無限/BS 01:11.752  27  162.50
2   9  MAURO MARTINI    I     ローラT95-50無限/BS 01:11.902  23  162.16
3  25  山本  勝巳       J     レイナード95D無限/BS 01:12.400  38  161.05
4  15  鈴木  利男       J     ローラT94-50無限/BS 01:12.516  24  160.79
5  20  ANDREW G SCOTT   GB    ローラT93-50無限/BS 01:12.531  22  160.76
6   1  MARCO APICELLA   I     レイナード95DJUDD/YH 01:12.720  22  160.34
7  19  星野  一義       J     ローラT93-50無限/BS 01:12.726  26  160.33
8  65  黒澤  琢弥       J     レイナード95D無限/BS 01:12.748  34  160.28
9   3  金石  勝智       J     ローラT94-50JUDD/BS 01:12.782  28  160.20
10  64  高木  虎之介     J     レイナード94D無限/BS 01:12.796  31  160.17
11  24  服部  尚貴       J     レイナード95D無限/BS 01:12.971  24  159.79
12   5  JEFF KROSNOFF    USA   ローラT94-50JUDD/YH 01:13.068  18  159.58
13   7  影山  正美       J     ローラT95-50無限/YH 01:13.128  31  159.45
14   8  中野  信治       J     童夢F104 無限/YH 01:13.146  31  159.41
15  10  飯田   章        J     ローラT95-50無限/BS 01:13.363  35  158.94
16  21  MICHAEL KRUMM    D     ローラT93-50無限/BS 01:13.548  36  158.54
17  27  影山  正彦       J     レイナード95D無限/YH 01:14.582  15  156.34
18  30  岡田  秀樹       J     ローラT93-50FORD/YH 01:14.975  32  155.52
---------------------予 選 通 過 ラ イ ン-----------------------------
予選通過基準タイム( 110% )クォリファイセッション1  1:20.728
予選通過基準タイム( 110% )クォリファイセッション2  1:19.220
  提供:MINEサーキット

全日本F3000

F3000-3:美祢第2回目予選結果

正式結果表
F3000  クォリファイセッション2
TIME 10:25
Start.Time:09:00   Finish.Time:09:40           Entry:18     Start:18
Course condition : DRY
1995.05.07   mine circuit           Course length:3238.98
Weather :FINE    Temp:23.2
-----------------------------------------------------------------------
POS  NR  CLA      DRIVER      NAT              CAR
MODEL           B.TIME     LAP   km/h     2ND.TIME    LAP
-----------------------------------------------------------------------
1  11      TOM KRISTENSEN   DK     コスモオイルローラムゲン
ローラT94-50無限/BS 01:11.752  10/15  162.50   01:12.015  13/15
2   9      MAURO MARTINI    I      SHIONOGI  LOLA
ローラT95-50無限/BS 01:11.902   9/11  162.16   01:12.345  10/11
3  25      山本  勝巳       J      X-JAPAN  REYNARD
レイナード95D無限/BS 01:12.400  16/21  161.05   01:12.861  15/21
4  15      鈴木  利男       J      パーソンズ  レーシング  ローラ
ローラT94-50無限/BS 01:12.516  11/17  160.79   01:12.755  12/17
5  20      ANDREW G SCOTT   GB     神奈川クリニックLOLAMCS
ローラT93-50無限/BS 01:12.531  12/16  160.76   01:12.958  13/16
6   1      MARCO APICELLA   I      5ZIGEN  REYNARD
レイナード95DJUDD/YH 01:12.720   6/13  160.34   01:12.743   8/13
7  19      星野  一義       J      NISSEKI  LOLA
ローラT93-50無限/BS 01:12.726  13/18  160.33   01:12.726  16/18
8  65      黒澤  琢弥       J      PIAA  REYNARD
レイナード95D無限/BS 01:12.748  11/19  160.28   01:13.265  16/19
9   3      金石  勝智       J      LOLA  JUDD
ローラT94-50JUDD/BS 01:12.782  13/19  160.20   01:13.227  12/19
10  64      高木  虎之介     J      PIAA  REYNARD
レイナード94D無限/BS 01:12.796  10/17  160.17   01:12.835  11/17
11  24      服部  尚貴       J      LeMan’s  REYNARD
レイナード95D無限/BS 01:12.971  13/16  159.79   01:13.177  12/16
12   5      JEFF KROSNOFF    USA    5ZIGEN  LOLA
ローラT94-50JUDD/YH 01:13.068  15/17  159.58   01:13.080  14/17
13   7      影山  正美       J      ADVAN  ローラ  MF308
ローラT95-50無限/YH 01:13.128  13/17  159.45   01:13.191  17/17
14   8      中野  信治       J      avex童夢F104無限
童夢F104 無限/YH 01:13.146  14/20  159.41   01:13.233  13/20
15  10      飯田   章        J      SHIONOGI  LOLA
ローラT95-50無限/BS 01:13.363  13/19  158.94   01:13.489  14/19
16  21      MICHAEL KRUMM    D      STELLAR  LOLAMCS
ローラT93-50無限/BS 01:13.548  11/19  158.54   01:13.909  15/19
17  27      影山  正彦       J      ALEXEL“舘”レイナード
レイナード95D無限/YH 01:14.582  14/14  156.34   01:15.793   8/14
18  30      岡田  秀樹       J      GULL  WING  LOLA
ローラT93-50FORD/YH 01:14.975  13/13  155.52   01:15.415  12/13
-----------------------------予 選 通 過 ラ イ ン---------------------
予選通過基準タイム( 110% )   1:19.220
  提供:MINEサーキット

Japanese F3

F3-3:美祢・スターティンググリッド

総合正式予選結果表
F3
TIME 16:00
Start.Time:  :     Finish.Time:  :             Entry:17     Start:15
1995.05.06   mine circuit           Course length:3238.98
-----------------------------------------------------------------------------
POS  NR  CLA      DRIVER      NAT    MODEL            TIME      LAP    km/h
-----------------------------------------------------------------------------
1   7      PEDRO DE LA ROSA SPA  ダラーラF395/TOM'S  01:25.624   6     136.18
2  23      加藤  寛規       J    ダラ-ラF395/無限   01:25.765  23     135.95
3   6      本山   哲        J    ダラーラF395/無限   01:25.922  18     135.70
4   3      PHILIPP PETER    A    ダラーラF395/OPEL   01:26.134  24     135.37
5  33      道上   龍        J    ダラーラF395/TOM'S  01:26.206  33     135.26
6  32      横林  直樹       J    ダラーラF395/TOM'S  01:26.296  30     135.12
7  27      川本   篤        J    ダラ-ラF395/TOM'S  01:26.409  16     134.94
8  26      立川  祐路       J    ダラーラF395/TOM'S  01:26.470  19     134.84
9   8      早田  岳史       J    ダラ-ラF395/TOM'S  01:26.497  19     134.80
10   4  J   西宮  圭一       J    ダラ-ラF393/OPEL   01:27.058  17     133.93
11  87      大西  太一郎     J    ダラーラF395/HKS    01:27.133  21     133.82
12   2      脇阪  寿一       J    ダラーラF395/無限   01:27.377  26     133.44
13  38  J   浅見   武        J    ダラーラF393/無限   01:27.486  24     133.28
14  15  J   小泉  和寛       J    ダラーラF394/OPEL   01:27.565  23     133.16
15  36  J   篠宮   正        J    ダラーラF394/無限   01:29.576  22     130.17
-----------------------予 選 通 過 ラ イ ン----------------------------------
予選通過基準タイム( 110% ) 1回目  1:34.347
予選通過基準タイム( 110% ) 2回目  1:34.880
    提供:MINEサーキット

Japanese F3

F3-3:美祢・第2回予選結果

正式予選結果表
F3  (2回目)
TIME 15:50
Start.Time:14:30   Finish.Time:15:00           Entry:17     Start:14
Course condition : DRY
1995.05.06   mine circuit           Course length:3238.98
Weather :FINE    Temp:24.7
-----------------------------------------------------------------------
POS  NR  CLA      DRIVER      NAT              CAR
MODEL           B.TIME     LAP   km/h     2ND.TIME    LAP
-----------------------------------------------------------------------
1   6      本山   哲        J      ダラーラ395無限
ダラーラF395/無限   01:26.084   8/8   135.45   01:26.151   7/8
2  33      道上   龍        J      ダイイチF395・TOM’S
ダラーラF395/TOM'S  01:26.206  17/17  135.26   01:26.238  14/17
3   3      PHILIPP PETER    A      TOMEISPORT  OPEL
ダラーラF395/OPEL   01:26.474  12/12  134.84   01:26.936  11/12
4  32      横林  直樹       J      ダイイチF395・TOM’S
ダラーラF395/TOM'S  01:26.605  13/13  134.63   01:27.057  12/13
5   8      早田  岳史       J      TOM’S  ダラーラ  F395
ダラ-ラF395/TOM'S  01:26.754   6/9   134.40   01:26.808   9/9
6  27      川本   篤        J      ASAHI KIKO  F395
ダラ-ラF395/TOM'S  01:27.148   6/6   133.79   01:27.639   5/6
7   2      脇阪  寿一       J      ASSO  DALLARA  無限
ダラーラF395/無限   01:27.377  15/18  133.44   01:27.490  14/18
8  26      立川  祐路       J      MORISAWARACING
ダラーラF395/TOM'S  01:27.484   7/8   133.28   01:27.829   6/8
9   4  J   西宮  圭一       J      TOMEISPORT  OPEL
ダラ-ラF393/OPEL   01:27.517   7/7   133.23   01:27.677   6/7
10  23      加藤  寛規       J      THE・NEXT・ONE  F3
ダラ-ラF395/無限   01:27.602   7/7   133.10   01:27.660   6/7
11  87      大西  太一郎     J      TOKYO  NEWS  ダラーラ
ダラーラF395/HKS    01:27.665   8/10  133.01   01:27.707   7/10
12  38  J   浅見   武        J      イエローハットダッラーラ393
ダラーラF393/無限   01:28.049   8/11  132.42   01:28.076   9/11
13  15  J   小泉  和寛       J      TOMEISPORT  OPEL
ダラーラF394/OPEL   01:28.546   8/9   131.68   01:28.607   9/9
14  36  J   篠宮   正        J      御園サービスセントラルダラーラ
ダラーラF394/無限   01:30.224   6/6   129.23   01:30.887   5/6
----------------------------予 選 通 過 ラ イ ン---------------------
7      PEDRO DE LA ROSA SPA    TOM’S  ダラーラ  F395
ダラーラF395/TOM'S              未出走                     0
予選通過基準タイム( 110% )   1:34.880
    提供:MINEサーキット

Japanese F3

F3-3:美祢・第1回予選結果

正式予選結果表
F3 (1回目)                                   TIME 11:45
Start.Time:10:30   Finish.Time:11:00           Entry:17     Start:15
Course condition : DRY
1995.05.06   mine circuit           Course length:3238.98
Weather :FINE    Temp:22.5
-----------------------------------------------------------------------
POS  NR  CLA      DRIVER      NAT              CAR
MODEL           B.TIME     LAP   km/h     2ND.TIME    LAP
-----------------------------------------------------------------------
1   7      PEDRO DE LA ROSA SPA    TOM’S  ダラーラ  F395
ダラーラF395/TOM'S  01:25.624   4/6   136.18   01:25.993   5/6
2  23      加藤  寛規       J      THE・NEXT・ONE  F3
ダラ-ラF395/無限   01:25.765  11/16  135.95   01:25.785  10/16
3   6      本山   哲        J      ダラーラ395無限
ダラーラF395/無限   01:25.922   7/10  135.70   01:25.944   5/10
4   3      PHILIPP PETER    A      TOMEISPORT  OPEL
ダラーラF395/OPEL   01:26.134   6/12  135.37   01:26.290  11/12
5  32      横林  直樹       J      ダイイチF395・TOM’S
ダラーラF395/TOM'S  01:26.296  13/17  135.12   01:26.490  12/17
6  33      道上   龍        J      ダイイチF395・TOM’S
ダラーラF395/TOM'S  01:26.309  11/16  135.09   01:26.330  10/16
7  27      川本   篤        J      ASAHI KIKO  F395
ダラ-ラF395/TOM'S  01:26.409   9/10  134.94   01:26.423   8/10
8  26      立川  祐路       J      MORISAWARACING
ダラーラF395/TOM'S  01:26.470   9/11  134.84   01:26.515  10/11
9   8      早田  岳史       J      TOM’S  ダラーラ  F395
ダラ-ラF395/TOM'S  01:26.497  10/10  134.80   01:26.610   4/10
10   4  J   西宮  圭一       J      TOMEISPORT  OPEL
ダラ-ラF393/OPEL   01:27.058   5/10  133.93   01:27.294  10/10
11  87      大西  太一郎     J      TOKYO  NEWS  ダラーラ
ダラーラF395/HKS    01:27.133   6/11  133.82   01:27.188   5/11
12  38  J   浅見   武        J      イエローハットダッラーラ393
ダラーラF393/無限   01:27.486  10/13  133.28   01:27.736  13/13
13  15  J   小泉  和寛       J      TOMEISPORT  OPEL
ダラーラF394/OPEL   01:27.565   5/14  133.16   01:27.565  10/14
14   2      脇阪  寿一       J      ASSO  DALLARA
無限 ダラーラF395/無限   01:27.589   7/8   133.12   01:27.658   6/8
15  36  J   篠宮   正        J      御園サービスセントラルダラーラ
ダラーラF394/無限   01:29.576  14/16  130.17   01:29.661   6/16
------------------------予 選 通 過 ラ イ ン-------------------------
予選通過基準タイム( 110% )   1:34.347
    提供:MINEサーキット

全日本F3000

F3000-3:美祢・プラクティスセッション

F3000  プラクティスセッション
TIME 16:15
Start.Time:15:20   Finish.Time:16:00           Entry:18     Start:18
Course condition : DRY
1995.05.06   mine circuit           Course length:3238.98
Weather :FINE    Temp:23.2
-----------------------------------------------------------------------
POS  NR  CLA      DRIVER      NAT              CAR
MODEL           B.TIME     LAP   km/h     2ND.TIME    LAP
-----------------------------------------------------------------------
1  11      TOM KRISTENSEN   DK     コスモオイルローラムゲン
ローラT94-50無限/BS 01:13.683   9/19  158.24   01:13.780   5/19
2  15      鈴木  利男       J      パーソンズ  レーシング  ローラ
ローラT94-50無限/BS 01:13.870   9/20  157.84   01:13.882   8/20
3  19      星野  一義       J      NISSEKI  LOLA
ローラT93-50無限/BS 01:14.229  18/21  157.08   01:14.297  21/21
4  64      高木  虎之介     J      PIAA  REYNARD
レイナード94D無限/BS 01:14.299   6/6   156.93   01:15.043   3/6
5  24      服部  尚貴       J      LeMan’s  REYNARD
レイナード95D無限/BS 01:14.332  18/19  156.86   01:14.955  14/19
6   9      MAURO MARTINI    I      SHIONOGI  LOLA
ローラT95-50無限/BS 01:14.428  18/21  156.66   01:14.467  17/21
7   3      金石  勝智       J      LOLA  JUDD
ローラT94-50JUDD/BS 01:14.554  15/15  156.40   01:14.662  11/15
8  25      山本  勝巳       J      X-JAPAN  REYNARD
レイナード95D無限/BS 01:14.627  17/17  156.24   01:14.918  12/17
9   7      影山  正美       J      ADVAN  ローラ  MF308
ローラT95-50無限/YH 01:14.776   9/14  155.93   01:15.202   6/14
10  20      ANDREW G SCOTT   GB     神奈川クリニックLOLAMCS
ローラT93-50無限/BS 01:14.845   6/17  155.79   01:15.199   2/17
11  65      黒澤  琢弥       J      PIAA  REYNARD
レイナード95D無限/BS 01:14.848  16/17  155.78   01:14.998  17/17
12   5      JEFF KROSNOFF    USA    5ZIGEN  LOLA
ローラT94-50JUDD/YH 01:14.959  20/20  155.55   01:15.103  19/20
13   1      MARCO APICELLA   I      5ZIGEN  REYNARD
レイナード95DJUDD/YH 01:15.165  12/12  155.12   01:15.456  11/12
14   8      中野  信治       J      avex童夢F104無限
童夢F104 無限/YH 01:15.194  11/19  155.06   01:15.294  16/19
15  27      影山  正彦       J      ALEXEL“舘”レイナード
レイナード95D無限/YH 01:15.224   3/15  155.00   01:15.547  11/15
16  21      MICHAEL KRUMM    D      STELLAR  LOLAMCS
ローラT93-50無限/BS 01:15.304  13/13  154.84   01:15.929   9/13
17  10      飯田   章        J      SHIONOGI  LOLA
ローラT95-50無限/BS 01:16.189   9/11  153.04   01:16.407   8/11
18  30      岡田  秀樹       J      GULL  WING  LOLA
ローラT93-50FORD/YH 01:17.221  23/23  150.99   01:17.248  21/23
    提供:MINEサーキット

全日本F3000

F3000-3:美祢・第1回目予選結果

F3000  クォリファイセッション1    暫定結果表  正式結果表
            (暫定結果表)
Start.Time:11:20   Finish.Time:12:00           Entry:18     Start:18
Course condition : DRY
1995.05.06   mine circuit           Course length:3238.98
Weather :FINE    Temp:23.2
-----------------------------------------------------------------------
POS  NR  CLA      DRIVER      NAT              CAR
MODEL           B.TIME     LAP   km/h     2ND.TIME    LAP
-----------------------------------------------------------------------
1  15      鈴木  利男       J      パーソンズ  レーシング  ローラ
ローラT94-50無限/BS 01:13.272   4/7   159.13   01:13.871   3/7
2   9      MAURO MARTINI    I      SHIONOGI  LOLA
ローラT95-50無限/BS 01:13.326   5/12  159.02   01:13.386   4/12
3  11      TOM KRISTENSEN   DK     コスモオイルローラムゲン
ローラT94-50無限/BS 01:13.568   9/12  158.49   01:13.987   5/12
4  19      星野  一義       J      NISSEKI  LOLA
ローラT93-50無限/BS 01:13.629   3/8   158.36   01:14.179   8/8
5  65      黒澤  琢弥       J      PIAA  REYNARD
レイナード95D無限/BS 01:13.834   6/15  157.92   01:14.123  11/15
6  20      ANDREW G SCOTT   GB     神奈川クリニックLOLAMCS
ローラT93-50無限/BS 01:13.849   2/6   157.89   01:14.552   6/6
7  64      高木  虎之介     J      PIAA  REYNARD
レイナード94D無限/BS 01:13.910   8/14  157.76   01:14.175   9/14
8   1      MARCO APICELLA   I      5ZIGEN  REYNARD
レイナード95DJUDD/YH 01:13.924   3/9   157.73   01:14.044   8/9
9  10      飯田   章        J      SHIONOGI  LOLA
ローラT95-50無限/BS 01:14.000   8/16  157.57   01:14.490   7/16
10   3      金石  勝智       J      LOLA  JUDD
ローラT94-50JUDD/BS 01:14.109   3/9   157.34   01:14.332   2/9
11  25      山本  勝巳       J      X-JAPAN  REYNARD
レイナード95D無限/BS 01:14.460  12/17  156.59   01:14.764  10/17
12   8      中野  信治       J      avex童夢F104無限
童夢F104 無限/YH 01:14.570   4/11  156.36   01:15.081   3/11
13   7      影山  正美       J      ADVAN  ローラ  MF308
ローラT95-50無限/YH 01:14.876   3/14  155.72   01:14.956  13/14
14  24      服部  尚貴       J      LeMan’s  REYNARD
レイナード95D無限/BS 01:15.218   2/8   155.02   01:15.335   4/8
15  21      MICHAEL KRUMM    D      STELLAR  LOLAMCS
ローラT93-50無限/BS 01:15.465   9/17  154.51   01:15.936  13/17
16  30      岡田  秀樹       J      GULL  WING  LOLA
ローラT93-50FORD/YH 01:16.757  11/19  151.91   01:17.021   6/19
---------------------予 選 通 過 ラ イ ン----------------------------
17   5      JEFF KROSNOFF    USA    5ZIGEN  LOLA    00
ローラT94-50JUDD/YH             1
17  27      影山  正彦       J      ALEXEL“舘”レイナード
レイナード95D無限/YH             1
予選通過基準タイム( 110% )   1:20.728
    提供:MINEサーキット

全日本GT選手権

GTインサイドレポート Rd.2/7

ALL JAPAN GT CHAMPIONSHIP
'95全日本GT選手権                                   Rd.1 FUJI GT
GTインサイド・レポート            No.  12        1995/ 5/ 4 FMOTOR4版
----------------------------------------------------------------------------
64.トヨタ自動車 モータースポーツ部 橋本主査
 悪夢だよ。こんなこともあるんだよね。 セルモはアクセルワイヤーじゃないん
だけれどスロットルがスティックしちゃったんだよ。クルムの黄旗追い越しはタイ
ミングが悪かったとしか言いようがないな。この20秒のペナルティがなければ……。
FETはただのスピンだよ。タイヤがたれたのかもしれないけれど、もっと煮詰め
なければ。ポルシェがこれだけ走っちゃうんだから、ポルシェ、スープラ、スカイ
ラインとGT選手権としては最高の結果だったんじゃないの。フェラーリだって走っ
ていたらそこそこ行けていたはずだし。
65.#70欧州車販売の外国屋アドバン(GT2クラス優勝)
星野薫「2連勝できてたいへんうれしい。鈴鹿はタナボタっぽかったけれど、今
回は勝てそうな予感があった。一生懸命やっているとレースはほんとうに楽しいで
す」
石橋義三「星野さんの貯金を食いつぶさないように頑張りました。クラス2位のク
ルマが迫っているのはある程度わかってました。2連勝できてたいへんうれしいです」
66.#36関谷正徳
 追い付けなかっただけでなく、序盤のコマスの速さもショックだよ。今日はショッ
クで眠れないよ。スタートでパワーがあるポルシェがビューンと出て行ったのは、
僕らはポールポジションのコマスに合わせていたからってこともあるんだけど、前
に出たポルシェの速さはついていくのが大変なんだよ。僕らはコーナー一つ一つで
ちょっとづつ詰めて、Bコーナーを立ち上がるまでは追突するくらいなんだけど、
そこから後がはっはやい~んだよ。前に出ちゃえばなんてことないんだけど、序
盤だって、ポルシェを抜かなかったんじゃなくて抜けなかったんだよ。でもお客さ
んは、こんな面白いレースを見られて良かったんじゃない。僕らはお客に喜んでも
らうためにレースをやってるんだから。
67.#33松田秀士
 予選終了後、松田のインディ500参戦について記者会見が行われた。今年はタイ
サンが松田のエージェントとして細かい契約のツメなどマネージメントを担当。オ
リジナルTシャツを製作するなどバックアップしている。松田は今年の目標につい
て「まだクルマも見ていないのではっきりは言えないが、少なくとも予選で去年よ
り上にいきたい。去年が222.545mphだったから、うまくすれば224mphくらいは出し
て10番手前後にはつけられるはず。そうすれば決勝で6位以内は夢ではないと思い
ます。インディカー・シリーズ・フル参戦という最終的な目標につなげたい」。こ
こで記者から「フル参戦の場合もタイサンがサポートするのか」という質問が出る
と、松田は同席していた千葉監督の方を見て「ぜひそうお願いしたい」とニヤリ。
千葉監督はあわててマイクを奪うと「私はフォーミュラには興味がありません。あ
くまでインディ500だけのサポートです」と強調していた。
68.#3ユニシアジェックススカイライン(GT1クラス2位)
 わずか3日前に乗ったマシンを苦労して表彰台に導いた長谷見は明るい表情だっ
た。「R33は金曜日に初めて乗ったんだよ。だから表彰台に上がれるなんて思いも
しなかった。最初のピットインはリアのタイヤがブロー気味になったからなんだ。
走り込みが足りなくて、タイヤの選択を間違えたからなんだ。あれで、当初の予定
が全部狂っちゃった。でも、ペースカーが入ったおかげで前のクルマとの差が詰まっ
てラッキーだったね。それに#8長坂さんがスピンしてくれてたし。クルマの課題
は分かったから、次のレースまでには対策できる。ストレートももっと速くなるし、
期待してよ」
69.#7RE雨宮  SuperG  RX7
新型RX7のデビュー戦ながら予選でクラス2位、決勝でも表彰台が期待されて
いた雨宮RX7。しかしレース序盤からコーナーで燃料がとぎれるというトラブル
に見舞われ、再三のピットインを余儀なくされた。それでも最後までレースをあき
らめずにクラス9位で完走。ラップタイムだけを見ればクラス4位の記録が出てい
ただけにトラブルがなければ、と惜しまれる。次戦に期待したい。
70.#100BPオイルポルシェターボ(GT1クラス3位)
「圭ちゃんがトップまで持ってくれたのに、順位をキープしなきゃいけないね。予
選ではいろいろ問題があったけど、今日はクルマが良かったんだから」と高橋国光。
終盤、#3長谷見に追い上げられたことに関しては「ペースカーが入って、ゆっく
り走ったときにタイヤを冷やしちゃったのかな。でもそれは言い訳にならない、い
けないね」と55歳のドライバーは反省することしきりだった。
71.#28トヨタスープラ
 決勝でも予選なみの1分32秒を出したコマスは、突然のスロットル・トラブルで
優勝を棒に振ったが、その顔に深刻さはなかった。「この3日間、クルマはホント
良かった。トヨタがいいエンジンを造ってくれたし、セルモが素晴らしいセッティ
ングをしてくれたから、僕はただ走ればよかったんだ。未知のサーキットって不利
はなかったよ。ただ、レース中にスロットルが変になって、何とか最後まで走りた
かったんだけど、どんどん酷くなったんでピットに戻ったんだ。まあレースだから
こういうこともあるよ。でもね、シーズン終わったら僕がチャンピオンさ」
72.#55鈴木利男
「うーん、つまらない、いや我慢のレースだったね。エンジンの調子が戻らなかっ
たのが痛かった。コースはオイルのためか非常に滑りやすかったし、無理はできな
かった」。同じR33GTRを使う#3長谷見に抜かれたことを問われても「それは
長谷見さんが上手いんだよ」と一言。
73.GTCがインターネットに登場
 今、話題の世界的なコンピュータネットワーク「インターネット」に全日本GT
選手権の情報を提供することになった。インターネットは従来のパソコンネットの
ように文字のデータだけではなく、写真や動画、音声のデータも見聞きすることが
できるマルチメディア・ネットワークで、将来的には利用者が10億人にも達すると
いわれる。GTC第2戦の富士から情報の提供を開始し、世界的規模でレースの模
様を紹介する。
 このGT情報は、インターネットの日産自動車・WWW羅針盤サイト内のNIS
MOホームページに掲載されている。
アクセスナンバーは「http://www1.sony.co.jp:80/NISSAN/NISMO」となっている。
 以上
■訂正
GTインサイドレポートRd.2 No.11
60.GTC第2戦富士 決勝レース・レポートの文中で15行目
「ペナルティストップ後のリスタートで指示に従わなかったため」を
「ペースカー・ラン後のリスタートでコントールラインより前で前車を追い抜いた
ため」に訂正します。
                         GTアソシエイション事務局
                         インサイドレポート担当
                         古屋 知幸 = MGG01235=

全日本GT選手権

GTインサイドレポート Rd.2/6

ALL JAPAN GT CHAMPIONSHIP
'95全日本GT選手権                                   Rd.1 FUJI GT
GTインサイド・レポート            No.  10        1995/ 5/ 4 FMOTOR4版
----------------------------------------------------------------------------
48.決勝スタート直前
 気温:23゚C、路面温度:32゚C、有料入場者数:54,700人(5/3:15,500人)
49.*18 ATSーBM ERC RX7
 ローリング中、デフにトラブルが発生。このため、最後尾からスタートとなる。結
局、18周後にリタイア。
50.#3  ユニシアジェックススカイライン
 14時00分 わずか12ラップでピットイン。タイヤ交換
51.#66 RAZO・TORAMPIO GTR
 14時21分 100Rで白煙、スロー走行に。ピットイン。エンジントラブルでリタイ
ア。
52.#34 タイサン ADVAN F40
 14時22分 ヘアピンで左リアタイヤが外れて、コース上でストップ。リタイア。
53.#39サードスープラGT
 ルーティンのピットストップだったが、パーコレーションでエンジン掛からず。
 3分のタイムロス。
54.#36トヨタ・カストロール・スープラ
 14時45分 黄旗追い越しで、ペナルティ。ピット出口で20秒ストップ。
55.#38トヨタスープラ
 14時57分 スロットルトラブルでピットイン。そのままリタイア。
56.#30総合警備PORSCHE
 1コーナー出口で白煙、ストップ。エンジントラブルでリタイア。
57.#2ZEXELワイズスカイライン
 15時03分 最終コーナーでクラッシュ。リタイア。
58.ペースカー・ラン
 15時04分~19分
 #2のクラッシュの処理で、6周に渡ってペースカーが入る。
 ラスト10周を残してペースカーがアウト。
59.#1 カルソニックスカイライン
 15時24分 他車と接触。右フロントカウルを大破。
 ピットインせずに走るが、オレンジボール旗でピットイン命令だが、
 ピット入り口でストップ。
ALL JAPAN GT CHAMPIONSHIP
'95全日本GT選手権                                   Rd.1 FUJI GT
GTインサイド・レポート            No.  11        1995/ 5/ 4 FMOTOR4版
----------------------------------------------------------------------------
60.GTC第2戦富士 決勝レース・レポート
 快晴とはいかなかったが、何とか天気が持った富士スピードウェイでGTC第3戦の
決勝レースが行われた。スタートでパワーに勝るポルシェ993GT2勢が飛び出してト
ップ集団を形成したが、序々に、コーナーで速いスープラ勢が上位に進出してきた。中
でもポールポジションからスタートしたE.コマスの#38トヨタスープラは圧倒的な速
さでポルシェ勢を次々と攻略し、4周目にトップに立った。スープラに絡んでいた#34
F40のリードは、20周目にヘアピンで左リアタイヤが外れてストップ、リタイアとなっ
た。
 タイムに優れるコマスのワンマンショーとなるかに思われたが、ピットストップを境
として混戦となる中、コマスのセルモ・スープラはスロットル・トラブルでリタイヤ。
かわってトップに立ったのは松田秀士の#33タイサン ポルシェGTー2であった。そし
て20秒のペナルティを受けて遅れていた#36トヨタ カストロール スープラがその後を
追った。その直後#2 ZEXEL・ワイズスカイラインが最終コーナーでクラッシ
ュ。このクラッシュの処理に6周にわたってペースカー・ランが行われ、コース・クリ
ア後に、事実上差がなくなり、たった“10周”のスプリントレースが展開された。追う
M.クルムは少しずつ差を詰めるがたった0,696秒差で松田秀士が逃げきった。しかし、
クルムはペナルティストップ後のリスタートで指示に従わなかったため、1周減算され
た。
62.#33タイサンポルシェGT-2(GT1クラス優勝)
つい先日シェイクダウンをすませたばかりの新車で、接戦に競り勝って優勝に導いた
松田秀士。
「いいレースができて幸せです。初めてF3で勝ったときも富士だったんですが、内容
としていいレースができたという意味であのときよりうれしく思います。スタートを失
敗して、追い上げるのにリアタイヤを酷使してしまい、ピットインを予定より早めにす
ることになってしまいました。ピットインしたときトップだったのでチームの判断でド
ライバー交代はしませんでした。その後は後ろから追い上げてきた#36との差を無線で
聞きながら、リアタイヤを傷めないようにペース配分をしていました。18秒差のところ
でペースカーが入り、インディみたいに差が詰まってしまって、まいったなァと思いま
した。ペースカーが入らないほうがラクに勝てたかもしれませんが、おかげで見ている
お客さんは楽しめただろうし、自分自身も貴重な経験ができたという意味ではよかった
と思います。最後は90%くらいキレてました、自分でもシビレましたよ。千葉監督、メ
カニックのみなさん、パートナーの飯田さんその他関係者のみなさんに感謝します」。
間近に迫ったインディ500 挑戦にむけていい弾みがついたようだ。一方パートナーの飯
田薫は「最初は40周で交代する予定だったんですが、ピットインが早まったのでチーム
の方針に従いました。最後は見るほうに回っていましたが、感動しました」と、自分が
乗れなかった悔しさは微塵も見せることなく優勝のよろこびを語っていた。
63.*72牧口規雄(GT2クラス2位)
 シェイクダウンと思っていたので完走できるだけでも満足だったんですが、初めから
結果が残せて大変嬉しいです。とにかくステアリングが重くて大変でした。次の仙台は
狙ってますよ。パワーステアリングにするか、ナックルアームを換えるか、ギアボック
スを換えるか、この3つのどれかで対策をします。エンジンももっとトルクが使いやす
いタイプにする予定です。
                         GTアソシエイション事務局
                         インサイドレポート担当
                         古屋 知幸 = MGG01235=

検索

最新ニュース