Archives

  • [—]2017 (13)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

1994年4月

全日本F3000

F3000タイヤ協会鈴鹿合同テスト

*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '94全日本F3000選手権シリーズ                  : 94-04-27   *
* Title  : タイヤ協会鈴鹿合同テスト                                          *
* Course : 鈴鹿サーキット                             Length(km): 5.86403    *
* Class  : FIA/JAF F3000                              Weather   : FINE       *
*        : Free Practice   Session-1                  Condition : DRY        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 11 黒澤 琢弥    BS LOLA T94/50   MUGEN/OG   1'44.190   202.615
2 8  M.アピチェッラ     DL DOME F104     MUGEN/TM   1'45.790   199.551     3.610
3 16 影山 正彦    BS REYNARD 94D   MUGEN/MG   1'46.040   199.081     3.860
4 2  J.クロスノフ       DL LOLA T93/50   COSWORTH   1'46.080   199.006     3.900
5 9  M.マルティーニ      BS LOLA T94/50   MUGEN/MG   1'46.290   198.612     4.110
6 15 檜井 保孝    BS REYNARD 94D   MUGEN/OG   1'46.390   198.426     4.210
7 6  光貞 秀俊    DL DOME F104     MUGEN/MG   1'46.460   198.295     4.280
8 1  星野 一義    BS LOLA T92/50   MUGEN/TM   1'46.480   198.258     4.300
9 17 M.サロ      YH LOLA T93/50   COSWORTH   1'46.480   198.258     4.300
10 27 T.クリステンセン     DL REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'46.560   198.109     4.380
11 3  金石 勝智    BS LOLA T93/50   COSWORTH   1'46.610   198.016     4.430
12 24 服部 尚貴    BS REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'46.920   197.442     4.740
13 20 A-G.スコット      BS LOLA T93/MC94 MUGEN/TM   1'47.070   197.165     4.890
14 7  高橋 国光    YH LOLA T94/50   MUGEN/TM   1'47.140   197.037     4.960
15 25 R.チーバー    BS REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'47.590   196.213     5.410
16 18 T.ダニエルソン     YH LOLA T94/50   JUDD/KM    1'47.820   195.794     3.630
17 43 金石 勝智    BS LOLA T94/50   JUDD/KM    1'48.370   194.800     4.180
18 12 古谷 直広    DL LOLA T92/50   MUGEN/OG   1'48.380   194.782     4.190
19 5  中谷 明彦    DL LOLA T94/50   MUGEN/OG   1'57.400   179.817    13.210
******************************************************************************
*                                          NAKAJIMA PLANNING/YOSHI ARIMATSU  *
*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '94全日本F3000選手権シリーズ                  : 94-04-27   *
* Title  : タイヤ協会鈴鹿合同テスト                                          *
* Course : 鈴鹿サーキット                             Length(km): 5.86403    *
* Class  : FIA/JAF F3000                              Weather   : FINE       *
*        : Free Practice   Session-2                  Condition : DRY        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 6  光貞 秀俊    DL DOME F104     MUGEN/MG   1'43.885   203.210
2 2  J.クロスノフ       DL LOLA T93/50   COSWORTH   1'43.891   203.199     0.006
3 8  M.アピチェッラ     DL DOME F104     MUGEN/TM   1'44.262   202.476     0.377
4 15 檜井 保孝    BS REYNARD 94D   MUGEN/OG   1'44.342   202.320     0.457
5 27 T.クリステンセン     DL REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'44.522   201.972     0.637
6 25 R.チーバー    BS REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'44.978   201.095     1.093
7 24 服部 尚貴    BS REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'44.986   201.079     1.101
8 17 M.サロ      YH LOLA T93/50   COSWORTH   1'45.563   199.980     1.678
9 18 T.ダニエルソン     YH LOLA T94/50   JUDD/KM    1'45.778   199.574     1.893
10 11 黒澤 琢弥    BS LOLA T94/50   MUGEN/OG   1'45.830   199.476     1.945
11 20 A-G.スコット      BS LOLA T93/MC94 MUGEN/TM   1'46.163   198.850     2.278
12 3  金石 勝智    BS LOLA T93/50   COSWORTH   1'46.368   198.467     2.483
13 9  M.マルティーニ      BS LOLA T94/50   MUGEN/MG   1'46.599   198.037     2.714
14 16 影山 正彦    BS REYNARD 94D   MUGEN/MG   1'46.645   197.951     2.760
15 1  星野 一義    BS LOLA T92/50   MUGEN/TM   1'46.756   197.745     2.871
16 7  高橋 国光    YH LOLA T94/50   MUGEN/TM   1'47.091   197.127     3.206
17 5  中谷 明彦    DL LOLA T94/50   MUGEN/OG   1'48.188   195.128     4.303
******************************************************************************
*                                          NAKAJIMA PLANNING/YOSHI ARIMATSU  *
*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '94全日本F3000選手権シリーズ                  : 94-04-28   *
* Title  : タイヤ協会鈴鹿合同テスト                                          *
* Course : 鈴鹿サーキット                             Length(km): 5.86403    *
* Class  : FIA/JAF F3000                              Weather   : CLOUDY     *
*        : Free Practice   Session-3                  Condition : WET        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 11 黒澤 琢弥    BS LOLA T94/50   MUGEN/OG   1'57.302   179.967
2 27 T.クリステンセン     DL REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'57.367   179.867     0.065
3 25 R.チーバー    BS REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'59.404   176.799     2.102
4 2  J.クロスノフ       DL LOLA T93/50   COSWORTH   1'59.410   176.790     2.108
5 9  M.マルティーニ      BS LOLA T94/50   MUGEN/MG   1'59.715   176.340     2.413
6 12 古谷 直広    DL LOLA T92/50   MUGEN/OG   2'00.692   174.912     3.390
7 3  金石 勝智    BS LOLA T93/50   COSWORTH   2'01.130   174.280     3.828
8 8  M.アピチェッラ     DL DOME F104     MUGEN/TM   2'01.789   173.337     4.487
9 7  高橋 国光    YH LOLA T94/50   MUGEN/TM   2'02.340   172.556     5.038
10 5  中谷 明彦    DL LOLA T94/50   MUGEN/OG   2'02.725   172.015     5.423
11 16 影山 正彦    BS REYNARD 94D   MUGEN/MG   2'03.753   170.586     6.451
12 15 檜井 保孝    BS REYNARD 94D   MUGEN/OG   2'04.193   169.981     6.891
13 6  光貞 秀俊    DL DOME F104     MUGEN/MG   2'04.320   169.808     7.018
14 20 A-G.スコット      BS LOLA T93/MC94 MUGEN/TM   2'04.642   169.369     7.340
15 18 T.ダニエルソン     YH LOLA T94/50   JUDD/KM    2'05.558   168.134     8.256
16 1  星野 一義    BS LOLA T92/50   MUGEN/TM   2'05.816   167.789     8.514
17 17 M.サロ      YH LOLA T93/50   COSWORTH   2'07.868   165.096    10.566
******************************************************************************
*                                          NAKAJIMA PLANNING/YOSHI ARIMATSU  *
*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '94全日本F3000選手権シリーズ                  : 94-04-28   *
* Title  : タイヤ協会鈴鹿合同テスト                                          *
* Course : 鈴鹿サーキット                             Length(km): 5.86403    *
* Class  : FIA/JAF F3000                              Weather   : FINE       *
*        : Free Practice   Session-4                  Condition : DRY        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 18 T.ダニエルソン     YH LOLA T94/50   JUDD/KM    1'43.918   203.146
2 25 R.チーバー    BS REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'44.426   202.158     0.508
3 17 M.サロ      YH LOLA T93/50   COSWORTH   1'44.456   202.100     0.538
4 9  M.マルティーニ      BS LOLA T94/50   MUGEN/MG   1'44.626   201.771     0.708
5 1  星野 一義    BS LOLA T92/50   MUGEN/TM   1'44.734   201.563     0.816
6 15 檜井 保孝    BS REYNARD 94D   MUGEN/OG   1'44.949   201.150     1.031
7 3  金石 勝智    BS LOLA T93/50   COSWORTH   1'45.195   200.680     1.277
8 16 影山 正彦    BS REYNARD 94D   MUGEN/MG   1'45.196   200.678     1.278
9 27 T.クリステンセン     DL REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'45.197   200.676     1.279
10 11 黒澤 琢弥    BS LOLA T94/50   MUGEN/OG   1'45.223   200.626     1.305
11 2  J.クロスノフ       DL LOLA T93/50   COSWORTH   1'45.312   200.457     1.394
12 6  光貞 秀俊    DL DOME F104     MUGEN/MG   1'45.579   199.950     1.661
13 8  M.アピチェッラ     DL DOME F104     MUGEN/TM   1'46.083   199.000     2.165
14 7  高橋 国光    YH LOLA T94/50   MUGEN/TM   1'46.687   197.873     2.769
15 12 古谷 直広    DL LOLA T92/50   MUGEN/OG   1'47.022   197.254     3.104
16 5  中谷 明彦    DL LOLA T94/50   MUGEN/OG   1'47.288   196.765     3.370
17 20 A-G.スコット      BS LOLA T93/MC94 MUGEN/TM   1'47.659   196.087     3.741
******************************************************************************
*                                          NAKAJIMA PLANNING/YOSHI ARIMATSU  *
*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '94全日本F3000選手権シリーズ                  : 94-04-27   *
* Title  : タイヤ協会鈴鹿合同テスト                                          *
* Course : 鈴鹿サーキット                             Length(km): 5.86403    *
* Class  : FIA/JAF F3000                                                     *
*        : 2日間総合タイム                                                  *
******************************************************************************
Pos.No Driver                       Session-1  Session-2  Session-3  Session-4
------------------------------------------------------------------------------
1 6  光貞 秀俊    DL             1'46.460   1'43.885*  2'04.320   1'45.579
2 2  J.クロスノフ       DL             1'46.080   1'43.891*  1'59.410   1'45.312
3 18 T.ダニエルソン     YH             1'47.820   1'45.778   2'05.558   1'43.918*
4 11 黒澤 琢弥    BS             1'44.190*  1'45.830   1'57.302   1'45.223
5 8  M.アピチェッラ     DL             1'45.790   1'44.262*  2'01.789   1'46.083
6 15 檜井 保孝    BS             1'46.390   1'44.342*  2'04.193   1'44.949
7 25 R.チーバー    BS             1'47.590   1'44.978   1'59.404   1'44.426*
8 17 M.サロ      YH             1'46.480   1'45.563   2'07.868   1'44.456*
9 27 T.クリステンセン     DL             1'46.560   1'44.522*  1'57.367   1'45.197
10 9  M.マルティーニ      BS             1'46.290   1'46.599   1'59.715   1'44.626*
11 1  星野 一義    BS             1'46.480   1'46.756   2'05.816   1'44.734*
12 24 服部 尚貴    BS             1'46.920   1'44.986*
13 3  金石 勝智    BS             1'46.610   1'46.368   2'01.130   1'45.195*
14 16 影山 正彦    BS             1'46.040   1'46.645   2'03.753   1'45.196*
15 20 A-G.スコット      BS             1'47.070   1'46.163*  2'04.642   1'47.659
16 7  高橋 国光    YH             1'47.140   1'47.091   2'02.340   1'46.687*
17 12 古谷 直広    DL             1'48.380              2'00.692   1'47.022*
18 5  中谷 明彦    DL             1'57.400   1'48.188   2'02.725   1'47.288*
19 43 金石 勝智    BS             1'48.370*
******************************************************************************
*                                          NAKAJIMA PLANNING/YOSHI ARIMATSU  *

全日本GT選手権

GTインサイドレポート9

'94全日本GT選手権
Rd1 富士スピードウェイ                              Date  4/30   17:30
4月30~5月1日
GT インサイド・レポート 9                                 for FMOTOR4
31.*33 ミューズオイルow RX-7
 13Bと20Bのロータリーエンジンはリストリクターを免除されることとなっ
たため、アムゼのRXー7はオリジナルの性能で走れることとなった。13Bロー
タリーは37㎜のリストリクターを装着することによって、300馬力から190
馬力まで大幅に出力が落ちてしまうという。JSSと比べると80㎏重くなってい
るが、N1のスカイラインGTRとはいい闘いをするものと思われる。決勝レース
では、温度が上がったらリアのみタイヤを交換する予定で極力ピットでのロスを減
らして闘うようである。
32.にわか雨にたたられた予選2回目
 午前中は、気温が17度とそれほど高くなかったが日差しもあり、路面温度も26
度以上とまずまずのコンディションだった。何とかもつのではと思われていたFI
SCOの天気だが、2回目の予選が始まる直前からポツポツと雨粒が空から落ちて
きてしまった。予選開始時には、路面はほぼウェット状態。気温も15度で肌寒い状
態となってしまった。さて、明日の決勝は、晴で午後ところによっては、雨という
微妙な予報なのだが。
33.無意味な走行はせず。カルソニックは走行を見合わせる
 午後の予選でさらにタイムアップを狙っていた#1カルソニック・スカイライン
だが、天候を見ながら待機していたが、路面がウェットとなった時点で予選走行を
見送った。課題が空力面だけに、この状況での走行はプラスにならないと判断した
ためだ。
34.またもや必死のエンジン換装
 事前のテストでエンジンを壊した#37グレコレーシングスープラだが、午前の
走行でまたもやエンジンを痛めてしまった。そこで午後に雨が降ったこともあり、
再度のエンジン換装を試みることとなった。エンジンだけでなく、トラブルの原因
となった熱の問題を改善するために、ボンネットに空気を流しこむスリットを切り
込む作業も行うこととなった。メカニックには連夜の大修理となるが、ここが腕の
見せ所! ガンバレ!!だ。
35.雨の山路が本領発揮だ!
 このGTではじめて4WDスカイライン、#24コクピット館林GT-Rに乗っ
た山路慎一。マシンを自分のものにするために、午前の予選でもひたすら走り込み
を行った。午後の予選でも、雨の中で必死の走り込み。そして、この予選のトップ
タイム1分51秒844を記録した。山路は、フォーミュラ・トヨタやJSSでも
雨のレースでは抜群の速さをみせるドライバーだ。今後、山路が4WDの走りを身
につけたら、これは各チームの驚異になるのではないだろうか。ま、とりあえず明
日は雨ごいという手があるのだが。
                    提供:GTアソシエーション事務局
古屋 知幸   = MGG01235 =

全日本GT選手権

GTインサイドレポート8

'94全日本GT選手権
Rd1 富士スピードウェイ                              Date  4/30   17:00
4月30~5月1日
GT インサイド・レポート 8                                 for FMOTOR4
27.フナキレーシングはフェラーリF40LMで登場
 フナキレーシングは、第2戦でのデビューを目標としてフェラーリF40の準備
を行っている。
 フナキレーシングのF40はアメリカのIMSA・GTO(現在のGTS)参加
を目的としたLMモデルでエアジャッキも装備されており、フェラーリが20台だ
け製作した内の一台である。IMSAではJ・アレジのドライブで活躍した実績も
持っている。
 チームオーナーの船木氏は今週末に正式契約を済ませて、日曜日には富士スピー
ドウェイにやってくるという。
 彼ら以外にもフェラーリF40での全日本GT選手権参戦を検討しているチーム
が2~3あるようである。
28.#1 カルソニックスカイライン
 昨年のグループAチャンピオンであり、GTチャンピオンでもある影山正彦のド
ライブするカルソニックスカイラインは、FR化をせずに4WDを堅持して参戦し
てきた。チーフエンジニアの宮坂氏によると、「1分35秒だったら問題ないだろ
うが、より進歩してタイムが上がった時を考えたらリアタイヤの耐久性が疑問であ
る」という。「日本の夏の暑さを考えても、300㎞を走りきるには4WDとした
方が不安はない」という。
29.#77 ベルディア・スカイライン
 本当の開戦前夜にして参戦を決意したのは鈴鹿のベルディアである。今回はN1
のスカイラインをベースとしてボディパーツを部分的にカーボンファイバーで作り
直したモデルであるため、成績にはこだわっていないようだ。十勝24時間レース
を目標としてカーボンファイバー製のモデルを開発中である。このチームのもう一
つの目玉は、広報担当の岩舘由紀江さんである。彼女は4年前のミス・千葉である。
30.#2 ZEXELスカイライン
 FRスカイラインを最初に開発したニスモは、サイドカバーを取り付けたために
リアブレーキの温度が上がってしまい、キャリパーをAPから耐久指向のアルコン
に交換して予選に臨んだ。FRとなったにもかかわらず4輪共太い300/680
ー18を履いているのは、スカイラインは基本的にノーズが重いフロント・エンジ
ンのセダンであるため、フロントのグリップを上げたいという理由からである。午
後の予選のAコーナーでのコースアウトはブレーキ・トラブルのため。
 FRとしたためアンダーステアは減っきてはいるものの、まだ満足出来るレベル
とは言えないようだ。最大の問題は、F40よりも20㎞以上もストレート・スピ
ードが遅いことである。
                    提供:GTアソシエーション事務局
古屋 知幸   = MGG01235 =

全日本GT選手権

JGTC-Rd.1: 予選2回目レポート

       1994年全日本GT選手権シリーズ第1戦
      全日本富士GTレース大会 予選2回目レポート
      --------------------------------------------
 昼頃から、時折降る小雨が、フォーミュラトヨタの予選が終わるころには連
続して降り始め、路面をウェットに変えてしまった。
14時30分、予選2回目が開始される。数台のマシンがコースインするが、完全
なウェット状態のため、タイムアタックをする気配はない。
4分経過:雨が強くなる。
6分経過:路面状況は更に悪化して、水煙が上がるようになる。
14分経過:#2 ZEXELスカイラインが1コーナー先のグラベルに停止。
17分経過:視界が悪化し始めて、タワーに「LIGHT ON」が表示される。
31分経過:#29KORG KEGANI ポルシェが1コーナー手前でブレー
キをロックさせてスピン、グラベルにストップ。
33分経過:雨が弱まり始めるが、路面状況は好転せず。
40分経過:チェッカーが振られ、予選終了。
 気紛れな『富士ウェザー』により、予選2回目はタイムアタックが行われな
い、残念なセッションになってしまった。
 気象庁の発表では、決勝日の天気は「曇のちときどき晴れ、ところにより昼
ごろまで雨が降る」とのこと。決勝はコンディションがめまぐるしく変化する、
慌ただしいレースになるかもしれない。
        レポート:進藤 泰昭(GEA00555) FROM 富士スピードウェイ

全日本GT選手権

全日本富士GTレース大会 GT 予選結果

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                          全日本富士GTレース大会                           *
*                          GT 公式予選正式結果表                            *
* 1994.04.30    天候 : 晴れ&雨    コース状況 : ドライ&ウエット    SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番クラス ドライバー  1         ドライバー  2
形    式         車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 50  GT1ANTHONY REID           茂木  和男
962C         タイサンADVAN  962C   1'34.173 15 170.877
2  1  GT1影山  正彦
BNR32         カルソニック  スカイライン     1'34.913 14 169.545
3  2  GT1鈴木  利男
BNR32         ZEXELスカイライン         1'35.019 18 169.356
4  3  GT1長谷見  昌弘
BNR32         ユニシアジェックススカイライン 1'36.101 14 167.449
5 24  GT1袖山  誠一             山路  慎一
BNR32         コクピット  館林  GT-R     1'36.173 26 167.323
6  5  GT1福山  英朗
JZA80           BLITZ  SUPRA         1'40.770 14 159.690
7 14  GT1服部  尚貴             大井  貴之
PS13         CCI  あめんぼう  シルビア   1'41.085 12 159.193
8  9  GT1MAURO MARTINI
カレラRSR 3.8       acom  ポルシェ  RSR     1'41.204 24 159.006
9 10  GT1飯田    章             山田  英二
BNR32         Johnson  SKYLINE 1'42.785 23 156.560
10 33  GT2白鳥  哲次             早川    篤
SC3S         ミュ-ズオイル  OW  RX-7 1'44.043 17 154.667
11 70  GT2石橋  義三             青柳  裕易
HR31         欧州車販売の外国屋スカイライン 1'44.683 10 153.721
12 11  GT2吉本  博雪             林    雅弘
964A         ハンタ-レ-シングチ-ム       1'46.160 26 151.583
以下 1994GT選手権統一規則3-25-l)により順位決定
*******************************************************************************
13 40  GT1鈴木  恵一             太田  哲也
F40           タイサンADVAN  F40     1'35.191 21 169.050
14 29  GT2小幡    栄             上原  秀郎
964A         KORG  KEGANIポルシェ 1'43.691 27 155.192
15 88  GT1池沢  さとし           和田  孝夫
レインX・ア-ト・カウンタック 1'45.401 12 152.674
16 77  GT1岡本  克彦             深見  慎二郎
BNR32         RRレ-シングベルディアGT-R 1'45.716 13 152.219
17 37  GT1望月  英弘             石川  朗
JZA80           グレコレ-シング  ス-プラ     1'46.520 10 151.070
*******************************************************************************
25  GT1影山  正美
Z32           FEDEXNISSANGT-Z           出走せず
-------------------------------------------------------------------------------
(クラス  GT1 110% ) 1'44.172
(クラス  GT2 110% ) 1'54.553
 参加台数 :  18            出走台数 :  17
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

全日本GT選手権

JGTC-Rd1: 予選1回目レポート

       1994年全日本GT選手権シリーズ第1戦
      全日本富士GTレース大会 予選1回目レポート
      --------------------------------------------
 雲の合間から太陽が顔をのぞかせる穏やかな天候のもとで行われた予選1回
目、下馬評通り#50タイサン ADVAN 962Cが暫定ポールポジション
を獲得した。
10時20分、タイムスケジュール通りに予選が開始される。真っ先にコースイン
して行ったのは、#2ZEXLE スカイライン。
4分経過:
 #3ユニシア ジェックス スカイラインがピットイン。ボンネットを開け
て、チェックをおこなっている。
9分経過:
 #1カルソニック スカイラインが、1分39.261秒でトップに浮上。ただし、
ほとんどの車が本格的なタイムアタックに入っていない。
10分経過の順位は、
 1位 #1カルソニック スカイライン
 2位 #24コクピット 館林 GT-R
 3位 #10Jonson スカイライン
 4位 #33ミューズオイル OW RX-7
 5位 #50タイサン ADVAN 962C
 6位 #9acom ポルシェ RSR
11分~12分経過:
 #50タイサン ADVAN 962C、#40タイサン ADVAN F40、
#1カルソニック スカイラインが順位を激しく入れ替えるが、トップは#50
タイサン ADVAN 962Cの1分35.234秒。
20分経過:
#2ZEXEL スカイラインが2位へ。
22分経過:
 #1カルソニック スカイラインが、1分35.062秒でトップ。
28分経過:
 #50タイサン・ADVAN・962Cが、それまでのタイムを1秒以上縮め
て、1分34.173秒でトップ。
33分経過:
 #37グレコレーシングスープラが1コーナーでストップするが、再スタート。
35分経過:
 #2ZEXELスカイラインが1分35秒019を叩き出し、2位に。#3ユ
ニシアジェックススカイラインも1分36秒264で6位へ。
37分経過:
 #1カルソニックスカイラインが1分34秒913で2位へ。
39分経過:
 #50タイサンADVAN962Cがターボトラブルと思われる白煙を上げて、
1コーナーでスローダウン。
40分経過:
 チェッカーフラッグが振られ、予選終了。最終順位は、
 1位 #50タイサンADVAN962C
 2位 #1カルソニックスカイライン
 3位 #2ZEXELスカイライン
 4位 #40タイサンADVANF40
 5位 #3ユニシアジェックススカイライン
 6位 #24コクピット館林GT-R
 のようになった。
 グループCの生き残り、タイサンADVAN962Cが暫定ポールを獲得し
たが、ターボ系と思われるトラブルが発生したことと、雲が増えていることか
ら午後の路面温度が上昇しない可能性もあるため、予選2回目は波乱が予想さ
れる。
 特に、2位以下はさらに激しい争いとなるだろう。
        レポート:進藤 泰昭(GEA00555) FROM 富士スピードウェイ

全日本GT選手権

全日本富士GTレース大会 GT 予選結果表 2回目

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                          全日本富士GTレース大会                           *
*                          GT 予選結果表 2回目                            *
* 1994.04.30    天候 : 雨         コース状況 : ウェット         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番クラス ドライバー  1         ドライバー  2
形    式         車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 24  GT1袖山  誠一             山路  慎一
BNR32         コクピット  館林  GT-R     1'51.844 15 143.879
2 10  GT1飯田    章             山田  英二
BNR32         Johnson  SKYLINE 1'52.839  9 142.610
3 40  GT1鈴木  恵一             太田  哲也
F40           タイサンADVAN  F40     1'54.759  7 140.224
4  3  GT1長谷見  昌弘
BNR32         ユニシアジェックススカイライン 1'56.014  6 138.707
5 29  GT2小幡    栄             上原  秀郎
964A         KORG  KEGANIポルシェ 1'58.668 12 135.605
6  9  GT1MAURO MARTINI
カレラRSR 3.8       acom  ポルシェ  RSR     1'59.604  8 134.544
7  5  GT1福山  英朗
JZA80           BLITZ  SUPRA         2'00.735  5 133.284
8 33  GT2白鳥  哲次             早川    篤
SC3S         ミュ-ズオイル  OW  RX-7 2'08.384  3 125.343
9 11  GT2吉本  博雪             林    雅弘
964A         ハンタ-レ-シングチ-ム       2'08.846 10 124.893
10 77  GT1岡本  克彦             深見  慎二郎
BNR32         RRレ-シングベルディアGT-R 2'09.163  5 124.587
11  2  GT1鈴木  利男
BNR32         ZEXELスカイライン         5'27.908  3  49.075
-------------------------------------------------------------------------------
14  GT1服部  尚貴             大井  貴之
PS13         CCI  あめんぼう  シルビア             1
70  GT2石橋  義三             青柳  裕易
HR31         欧州車販売の外国屋スカイライン           1
1  GT1影山  正彦
BNR32         カルソニック  スカイライン               0
37  GT1望月  英弘             石川  朗
JZA80           グレコレ-シング  ス-プラ               0
50  GT1ANTHONY REID           茂木  和男
962C         タイサンADVAN  962C             0
88  GT1池沢  さとし           和田  孝夫
レインX・ア-ト・カウンタック           0
25  GT1影山  正美
Z32           FEDEXNISSANGT-Z           0
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

全日本GT選手権

GTインサイドレポート7

'94全日本GT選手権
Rd1 富士スピードウェイ                              Date  4/30   14:00
4月30~5月1日
GT インサイド・レポート 7                                 for FMOTOR4
22.#88 レインX・アート・カウンタック
 開発中の“スーパーカウンタック”は、噂通りフロントラジエターとなって夏ま
でには登場するだろう。ラジエターをフロントに移動した理由は熱ではなく、オリ
ジナルのサイドのマウント位置は高いため重心を少しでも下げるためとリアヘビー
の重量配分を改善するためである。シャシーも十分に剛性をアップした状態で12
00㎏以下の車重を実現することだろう。
 ドライブする和田孝夫と池沢さとしもこのスーパカウンタックに期待しており、
「今回はグリッドにつけることが目標」と明るいが、今回のモデルはステアリング
がカレラカップ・カーの3倍以上の重さと言われている。「最終目標はすごく高い
が、現在はその第一段階」と夢は大きい。
池沢さとしは全日本GT選手権を題材として劇画を描くことを計画しており、そ
の中ではカウンタックはF1用V12エンジンを搭載して圧倒的な速さを誇っている。
23.#50茂木和男
午前中の予選で、#50タイサンADVAN962Cをドライブしてトップタイ
ムを叩きだした茂木和男は、「ポルシェ962Cはスポーツカーレースでさんざ
ん乗り慣れたマシンですが、GTのレギュレーションに合わせてきた今回のドラ
イビングは決して楽ではありません。午前中のトップタイムは出しましたが、コー
ナリングがつらいので、ビショビショに汗をかきながらの運転ですよ」と語った。
24.カメラ搭載車両は5台
 GT選手権は全戦TV東京で放映されることが決定している。GTAの参加車両
にはTV機材の固定装置の搭載が義務付けられているが、今回のレースでは#3Z
EXELスカイライン、#5BLITSスープラ、#40タイサンADVAN F
40、#88レインX・アート・カウンタックの5台に車搭カメラが搭載されるこ
とが決定した。ディレクターの川久保氏は、「従来の車載カメラとは位置を変えて、
フロント・ウィンドウのそばから撮影して、より迫力のある映像を実現させます」
と語った。今回のレースは5月7日(土)16:00~17:24に放映される。
25.「マシンは万全!」と影山&カルソニック・スカイライン
 予選1回目で2番手につけた#1カルソニック・スカイライン。このマシンを駆
る影山正彦は、予選終了後はにこやかだった。「4WDと2WDのスカイラインの
勝負だね。ウチは4WDでのデータは十分だし、あとは空力を煮詰めるだけ。利男
さんとの競り合いですか。うーん、つらいなー」と言いながらも、笑顔の絶えない
影山。
 その傍らで、弟の正美が盛んに冷やかしの声をかけていた。彼はマシンが間に合
わず、この予選を走ることの出来なかっただけに、そのうらやましげな表情は対照
的だった。
26.「午後はもっと速くなる」と鈴木利男
 予選1回目を#1カルソニック・スカイラインと激しく争った#2ZEXELス
カイラインの鈴木利男は、マシンを降りるとすぐにメカニックと入念な打ち合わせ。
まだまだ、マシンに満足が出来ない様子だ。「2WDで軽くなっていいね、と言わ
れるけどそういうもんじゃないんだよ。4WDのマシンを2WDにしたわけだから、
いろいろと課題はあるんだ。でも、だから午後はもっと速くなるはずだよ」
                    提供:GTアソシエーション事務局
古屋 知幸   = MGG01235 =

全日本GT選手権

GTインサイドレポート6

'94全日本GT選手権
Rd1 富士スピードウェイ                              Date  4/30   14:00
4月30~5月1日
GT インサイド・レポート 6                                 for FMOTOR4
19.#5 BLITZ SUPRA
 ブリッツはGTスープラを開発するに当たって、N1仕様に17インチ・ホイー
ルと大径ブレーキを組み合わせたテストカーを組み立て、4/7に富士スピードウ
ェイでテストを行った。タイム的には1分40秒台を記録するに留まったが、この
テストカーを基盤としてGTスープラの開発は行われている。4/25に待望のボ
ディパーツが到着したが、このボディは片側30㎜ずつしか拡大されていない暫定
デザインとも言うべきものであり、近い将来には片側50㎜ずつ拡大されたボディ
に換装されることだろう。軽量化はまだ始まったばかりであるため1380㎏もあ
るが、N1ベースのスカイラインGTRも車重は1350㎏以上あるため、良い勝
負を行うことと思われる。
パワーを400馬力以上に設定すると燃費に問題が出てくるため、決勝レースでは
回転を抑えて1回のみのピットインで、タイヤ交換も行わずに走り切る作戦をとる
と思われる。
20.#40 太田哲也
 午前中の予選で4位のタイムを叩きだした太田哲也は、満足気な表情でこう語っ
た。「昨日シェイクダウンしたマシンですから、まあこんなものでしょう。ほとん
どノーマルなマシンですから、このタイムには満足しています。F40をドライブ
したフィーリングは、グループCをエキサイティングにした感じです。高速コーナー
よりも小さなコーナーに合っていて、ストレートでは290km/hあたりまで出
ているのに、ひっきりなしに細かく車体が動いている感じでとても面白い。明日は、
お客さんに喜んでもらえるレースができる」。タイサンADVAN F40の走り
に注目しよう。
21.#40 タイサンADVAN F40
 タイサンのF40は、スカイライン勢と対等に闘いを行って4位にくい込んだ。
 4/8のテストの時にはほとんどのノーマルといってもいい状態であったが、今
回はサスペンションに手を入れた上ブレンボのブレーキを強化してきている。しか
し、まだまだレース用F40とはいえない状態で、タイトコーナーではいいものの、
100R、300R、最終コーナーでは苦しいようだ。イタリアのGT選手権は5
0~60㎞のスプリントであるため、今回の300㎞というレースはF40にとっ
ては十分に耐久レースといえる。
 チームタイサンは、このほどコーンズとフェラーリ・クラブ・ジャパンの応援で
フェラーリ本社からフェラーリのレーシングチームとして公認された。
                    提供:GTアソシエーション事務局
古屋 知幸   = MGG01235 =

全日本GT選手権

GTインサイドレポート5

'94全日本GT選手権
Rd1 富士スピードウェイ                              Date  4/30   13:00
4月30~5月1日
GT インサイド・レポート 5                                 for FMOTOR4
15.決勝タイヤの抽選行われる。ラッキーナンバーは3?
 GT選手権で使用できるタイヤは、予選・決勝を通じて3セット以内。このうち、
決勝スタート時に使用を義務づけられるタイヤの抽選が、29日9時半過ぎから行わ
れた。各チームの代表者と競技委員が見守る中、技術委員の右手によってクジが引
かれ、使用するタイヤのナンバーが決められた。3セット使用するチームはフロン
ト右が3番、左1番、リア右が3番、左が3番となった。抽選番号3のタイヤが多
く選ばれたが、この3番をラッキーナンバーとするのは、さてどのチームだろうか!
16.#3  ユニシア・ジェックス・スカイライン
 長谷見昌弘のFRスカイラインは、4/14のSUGOテストでシェイクダウン
を行った。当日はニューツーリングカーとの合同テストとなったため、長谷見自身
は開幕の迫ったニューツーリングカーのテストに掛かりっきりとなり、7月の十勝
24時間でチームに加わる福山英朗と羽根幸浩の手でテストは行われた。サスペン
ション・ブラケットのボルトが緩んでしまうという、シェイクダウン特有の細かい
トラブルが発生したために連続走行が出来ず、20ラップほどでテストを終了した。
長谷見昌弘の手により29日から本格的なテストを行っているが、タイトコーナで
の強いアンダーステアの問題に悩まされている。これ以上キャンバー角をつけられ
ないため、対策を検討中。金曜には、ブースト圧が上がらないという問題もかかえ
ており、この2点の対策に追われている。
17.なごやかな雰囲気に包まれた車両検査
 予選日の朝8時30分より、注目されるGT選手権の最初の車両検査が行われた。
車検場の周辺には朝早くから来場した熱心な観客の姿も見られ、スマートなGTマ
シンに熱い視線を注いでいた。最初の数台は、車検委員もエントラントもGTマシ
ンの車検は初めてということで、軽い緊張感に包まれていたが、進行していくに従
ってマシンの改造に対して賞賛やジョークも出るなど、なごやかな雰囲気に変わっ
てきた。レギュレーションに対する若干の解釈の差はあったものの、全車規定をク
リアしており、特に問題はなく車検は終了した。
18.富士スピードウェイ気象予測情報
 現在、日本海に中心のある移動性高気圧は、これから今夜にかけて本州付近を覆
うが、5月1日はこの冷たい空気を伴った高気圧の勢力圏内となる。2つの性質の
異なる高気圧にはさまれて本州中部は気圧の谷となる。そのため、薄雲が主体であ
るが時々雲が厚くなり、サーキット付近では降らない見込みであるが、山麓で多少
の雨が降る可能性がある。
                    提供:GTアソシエーション事務局
古屋 知幸   = MGG01235 =

全日本GT選手権

GTインサイドレポート4

'94全日本GT選手権
Rd1 富士スピードウェイ                              Date  4/30   12:00
4月30~5月1日
GT インサイド・レポート 4                                 for FMOTOR4
12.#70 外国屋スカイラインGTSーR
 石橋義三の外国屋は、4月8日のテストでクラス1とクラス2の中間のリストリ
クターを取り付けてコンピューターのセッティングを行い、ドライでは1分40秒
台のタイムを記録したが、クラス2の37㎜径のリストリクターでは1分46秒か
47秒でしか走れないため、急遽昨日の午後になって1クラスでのエントリーに変
更した。もう一つの課題は、慣れないアウェイの第2戦以降に備えて、出来る限り
無理せずにタイムを出せる基本セッティングを富士スピードウェイで見い出すこと
である。夏頃を目処とした“フェラーリ348”導入計画も進行中。
13.TRDスープラは6月シェイクダウン
 綱島のTRDでは、6月末のシェイクダウンを目指してスープラのGTマシンを
製作中であり、このマシンが4気筒の3SGターボ・エンジンを搭載した、初めて
の完全なGTスープラとなることだろう。TRDではこのマシンをテストカーとし
て考えており、プライベート・チームを支援するための技術開発を行うことを目的
としている。取り合えずはこのテストカーでポテンシャルを確認した後で参戦チー
ムの手に託したいと考えているようだ。ちなみに、3SGターボ・エンジンは元々
横置きマウント用に開発したエンジンでもあるため、仮にXトラック等の横置きミ
ッションを使って、ミッドシップのMR2でGTマシンを開発するチームへの供給
も考えられる、とのこと。
 その3SGエンジンも、93年IMSA・GTPの52.5㎜から44㎜へとリ
ストリクター径が小さくされるため、再デビューを前に現在手直しを受けている。
14.“眠れる巨人”GMの登場
 ペースカーとして活躍中の2台のシボレー・スポーツに目新しさを感じている方
も多いだろう。これらのマシンは、GMジャパンの好意によって提供されたもので
ある。
 GMジャパンは前向きでGTレースに対する取り組み方を検討しており、手始め
としてペースカーを提供することで選手権に参加することとなった。
 レースにマシンを送り込む場合は、シボレー・カマロZ28になる可能性が高い。
既にカマロの兄弟マシンであるファイヤーバード・トランザムが、アメリカのファ
イアーホーク・シリーズで活躍しているため、このファイアーホーク仕様がベース
となるだろう。プライベートに対する支援に留まるのか、自身のチームによるファ
クトリー活動となるのか等、まったく未定というものの、全日本GT選手権が“眠
れる巨人”を起こしてしまったことだけは確かなようだ。
                    提供:GTアソシエーション事務局
古屋 知幸   = MGG01235 =

全日本GT選手権

GTインサイドレポート3

'94全日本GT選手権
Rd1 富士スピードウェイ                              Date  4/30   11:00
4月30~5月1日
GT インサイド・レポート                                   for FMOTOR4
8.由良拓也(#14 CCIあめんぼうシルビア)
 エアロダイナミクス界の第一人者である由良拓也は、空力的デバイスの装着が比
較的自由に行えるGTマシンについて、ノーマルを0(ほとんどの場合は+)とす
ると、GTマシンのダウンフォースはマシン全体でCl-0.2~Cl-0.3位
になると考えている。この程度のダウンフォースを確保した上で、出来る限り空気
抵抗の少ないマシンを作ることが目標であり、彼のシルビアでは既に達成出来てい
るようだ。
 もっとも富士スピードウェイのハイスピード・イベントの場合は、ノーマルカー
に近いCl±0としてストレート・スピードを重視して走るチームも出てくると、
由良拓也は考えている。
9.ルマン24時間レース、第一次エントリー受付締切
今年のルマンは、これまでとは全く違った役者によって演じられるようだ。
 優勝候補の筆頭と言われるサード・トヨタ94CVは噂通りゼッケン1を獲得、
ダウアーの“962ロードカー”はGTプロトではなく、2メートルの車幅が許さ
れるGT1でのエントリーが認められた。しかし、GT1クラスはブガッティEB
110、8㍑V10のダッジ・ヴァイパー、デトマソ・パンテーラといったスーパー
カーが幅をきかせており、GT2クラスも新興勢力のポルシェ968ターボRSや
フェラーリ348LM、チームクニミツを含むホンダNSX・Rらが、無敵の91
1RSRを完全に包囲してしまった。注目はIMSA・GTSクラスからエントリー
した寺田陽次朗の4ローターRX7とカニンガムチームのニッサン300ZXであ
る。カニンガム300ZXにデイトナとセブリングで破れたことが、ポルシエに9
93ターボのルマン・デビューを諦めさせたと言われており、サードは予想もしな
かった強豪とルマンで交えることとなった。
10.#37 グレコ・レーシング・スープラ
 シフトポイントで開発中のスープラは、4/23のテスト中にエンジンを破損し
てしまった。そのためマシン・セッティングを中断して、今週はエンジンのリビル
トに追われることとなった。再び走り始めたのは4/29からである。エンジンが
破損する前までに1分43秒台で走行していたため、星野薫は1分40秒まではス
ムーズにいけると考えている。
 N1ベースであるため、完全なGTマシンに比べると足科せとなっている部分が
多く、パワーは十分にあるものの車重は1460㎏もある。
 残念ながら、積み替えたばかりのエンジンの調子が悪いため、メカニック達は夜
なべ仕事で再びエンジン交換を行うこととなった。
11.#9 acomポルシェRSR
 ノバ・エンジニアリングのポルシェ911RSRは、4/23に富士スピードウ
ェイでシェイクダウンを行った。基本的にはポルシェから到着したままの状態とは
いうものの、太いブリジストンの18インチ320ー680というタイアを収める
ために、フェンダーをカーボンファイバーで作り直さなければならなかった。M・
マルティニのドライブで30~40ラップを走行し、1分39秒台を記録している
が、本番ではあと1~2秒は縮めてくることだろう。心配された音量は109デシ
ベルに留まったためマフラーは必要なくなった。彼らはパワー勝負が予想される開
幕戦のFISCOよりも、第2戦のハイランドに狙いをしぼっている。
 4/27~28のF3000テスト後の29日から最後のセッティングをチーム
は行っていたが、昨日のテスト中に、エンジンがブローアップした#10のオイル
にのってしまいヘアピンのアウト側ガードレールにクラッシュしてしまった。昨夜
徹夜で修理作業を行い、やっと予選に間に合わせた。午前中はセッティングに費や
されることだろう。
                    提供:GTアソシエーション事務局
古屋 知幸
= MGG01235 =

全日本GT選手権

GTインサイドレポート2

'94全日本GT選手権
Rd1 富士スピードウェイ                              Date  4/30  10:00
4月30~5月1日
GT インサイド・レポート2                                 for FMOTOR4
5.ウエイト・ハンデ
 ウエイト・ハンデはそのクラスの最低重量にプラスされるのではなく、対象とな
るマシンそのものに実際の重りをプラスされる。例えばクラス1の最低車重は12
00㎏であるが、規定いっぱいまで軽量化出来なかった1230㎏のA車が優勝し
た場合、次のレースではA車が軽量化の努力をしない限り1230㎏+重り30㎏
の1260㎏で走らなければならない。決して規定の最低車重が1200㎏から1
230㎏に変わるわけではない。
6.#88アート・カウンタック
 寺井恒俊は、黄色に塗り変えたアニバーサリー・モデルにリアウイングを取り付
けて富士スピードウェイにやってきた。心配されていた燃料タンクは、JAFの許
可が得られたためドライバーズシート後方の僅かに残ったスペースに潜り込ませる
ことが可能となった。
 N1規定であってもエンジンは455馬力程度まで絞り出している他、シートが
1個10㎏、マフラーが30㎏、ヘッドランプが1個5㎏、内張りが10㎏以上と
想像以上にカウンタックは軽量化が可能なマシンであったため、1号車から130
0㎏台の車重を実現して巷の評論家の予想を裏切ってしまった。悩みは18インチ
・ホイールが間に合わないため17インチを使わなければならないことで、ブレー
キも大径ローターを諦めてノーマルで我慢しなければならない。ダンパーとスプリ
ングを新たに造ったものの、相変わらずパーツは限られているためセッティング出
来る部分が非常に少ない。リアウイングを取り付けたのもセッティングの幅を増や
したかったため。
 ドライバーが強いアンダー、オーバーを訴えた場合には、マシンではなくドライ
バーをセッティングする作戦を取るものと思われる。
7.*29 KORG KEGANIポルシェ
 ケガニ・レーシングのポルシェは、4/24に安全タンクと無線のテストを兼ね
たテスト走行を富士スピードウェイで行った。ケガニのポルシェは、昨年のポルシ
ェ・カレラカップのゲストカーそのものであるが、あまりにもトラブルが出ないの
でチームも拍子抜けしたくらいの順調なテストだった。タイムも安定して1分45
秒台を記録している。
不安は、金曜日の仙台ハイランドでのN1にもGTOで参加したことで、彼らは
ゴールデンウィークの民族大移動をかいくぐって、今朝やっと富士スピードウェ
イに到着した。
                    提供:GTアソシエーション事務局
古屋 知幸
= MGG01235 =

全日本GT選手権

GTインサイドレポート1

'94全日本GT選手権
Rd1 富士スピードウェイ                              Date  4/30   9:00
4月30~5月1日
GT インサイド・レポート1                                  for FMOTOR4
1.GTタイヤ・レギュレーション
 全日本GT選手権では無駄な開発競争をなくして費用を削減するために、使用タ
イヤについてF3000と同様の厳しいレギュレーションを設けている。
 予選から決勝レースのスタート時までは、ドライタイヤを3セットしか使用する
ことは出来ない。予選の開始前に各チームはその3セットのドライ・タイヤを提出
してマーキングを受け、その内の1セットは抽選によって選抜されて、決勝レース
のスタート用として保管されることとなっている。
2.タイヤ交換コンテスト開催
 全日本GT選手権では、シリーズ全戦の前座レースとしてタイヤ交換コンテスト
が行われる。
 カテゴリーは、センターロックホイールを対象としたAクラスと4~5穴のコン
ベンショナルホイールを対象としたBクラスのAとB2つのクラスに分けて行われ
る。
 レースはジャッキ操作に1名、タイヤ交換に2名の計3名によって闘われ、ジャ
ッキアップした状態でスタート、タイヤ4本を交換してジャッキダウン、4輪が接
地するまでのタイムで競われる。
 日曜日のピットウォーク・タイムの中でスケジュールは組まれており、日本が世
界に誇る“オートスポーツ”と“レーシングオン”の2大レース誌により高額の賞
典が提供されている。
 13人でタイヤを交換するF1に比べてたった3人で作業を行わなければならな
いため、30秒前後がレコードタイムとなることだろう。
3.ランボルギーニ、FISCOに大集合
明日から行われる'94全日本GT選手権第1戦は、コンプリートのランボルギー
ニ・スポーツが世界で初めて主要なレースに登場する記念すべきイベントである
ため、日曜日の昼休みの時間を使って、ランボルギーニ・オーナーズクラブ(J
LOC)によるデモンストレーション・ランが行われる。ディアブロ5台、カウ
ンタック5台、イスレロS1台、ミウラS1台の計12台、144気筒の砲声が
富士スピードウェイに響きわたることだろう。
4.#25FEDEX NISSAN GTーZ完成
 チームルマンはロングホイールベースの2by2・ZをベースとしてGTマシンを開発している。
2by2を選択した理由は、オーバーハング等を含めた重量バランスを考えてのこと。ちなみに今年世界中のスポーツカーレースを完全制覇する勢いのIMSA仕様の300ZXも2by2をベースとしている他、長距離高速走行が多いヨーロッパでは2by2のみが販売されて
いる。
 しかし、日本仕様の2by2にはTバールーフしかないことは誤算だったらしい。エンジンルームのスペースも乗用車とは違って余裕がないため、パイプ類の取り回しに苦労している。
 そのために大幅に作業が遅れてしまい、徹夜の組立作業をメカニック達は行っている。昼までにはサーキットへ到着する予定であるため、午後の予選がシェイクダウンとなることだろう。
 健闘したメカニック達の健闘を祈りたい。
 ドライバーは当初予定されていた飯田章から影山正美に変更された。
                    提供:GTアソシエーション事務局
古屋 知幸
= MGG01235 =

全日本GT選手権

全日本富士GTレース大会 GT 予選結果表 1回目

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                          全日本富士GTレース大会                           *
*                          GT 予選結果表 1回目                            *
* 1994.04.30    天候 : 晴れ       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番クラス ドライバー  1         ドライバー  2
形    式         車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 50  GT1ANTHONY REID           茂木  和男
962C         タイサンADVAN  962C   1'34.173 15 170.877
2  1  GT1影山  正彦
BNR32         カルソニック  スカイライン     1'34.913 14 169.545
3  2  GT1鈴木  利男
BNR32         ZEXELスカイライン         1'35.019 15 169.356
4 40  GT1鈴木  恵一             太田  哲也
F40           タイサンADVAN  F40     1'35.191 14 169.050
5  3  GT1長谷見  昌弘
BNR32         ユニシアジェックススカイライン 1'36.101  8 167.449
6 24  GT1袖山  誠一             山路  慎一
BNR32         コクピット  館林  GT-R     1'36.173 11 167.323
7  5  GT1福山  英朗
JZA80           BLITZ  SUPRA         1'40.770  9 159.690
8 14  GT1服部  尚貴             大井  貴之
PS13         CCI  あめんぼう  シルビア   1'41.085 11 159.193
9  9  GT1MAURO MARTINI
カレラRSR 3.8       acom  ポルシェ  RSR     1'41.204 16 159.006
10 10  GT1飯田    章             山田  英二
BNR32         Johnson  SKYLINE 1'42.785 14 156.560
11 29  GT2小幡    栄             上原  秀郎
964A         KORG  KEGANIポルシェ 1'43.691 15 155.192
12 33  GT2白鳥  哲次             早川    篤
SC3S         ミュ-ズオイル  OW  RX-7 1'44.043 14 154.667
13 70  GT2石橋  義三             青柳  裕易
HR31         欧州車販売の外国屋スカイライン 1'44.683  9 153.721
14 88  GT1池沢  さとし           和田  孝夫
レインX・ア-ト・カウンタック 1'45.401 12 152.674
15 77  GT1岡本  克彦             深見  慎二郎
BNR32         RRレ-シングベルディアGT-R 1'45.716  8 152.219
16 11  GT2吉本  博雪             林    雅弘
964A         ハンタ-レ-シングチ-ム       1'46.160 16 151.583
17 37  GT1望月  英弘             石川  朗
JZA80           グレコレ-シング  ス-プラ     1'46.520 10 151.070
-------------------------------------------------------------------------------
25  GT1影山  正美
Z32           FEDEXNISSANGT-Z           出走せず
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

N1耐久シリーズ

NI仙台ハイランド300kmレース結果

N1耐久ラウンド第3戦 -RIJ- (1994-04-29) Official Results
N1 Endurance Round Series Rd.3 仙台ハイランド・レースウェイ:(4.0296km)
P No. Driver(s)---------------- Car-------------- Lap -GoalTime-- -km/h--
1   1 桂  伸一/原  貴彦  Nissan BNR32       75 2:44'32.039 110.209
2  27 都平 健二/河合 博之    Nissan BNR32       75 2:44'32.349 110.206
3  19 関根 基司/川崎 哲哉    Nissan BNR32       74   -   1Lap
4  11 村松 康生/和田  久  Nissan BNR32       74   -   1Lap
5   2 竹内 浩典/影山 正美  Nissan BNR32       73   -   2Laps
6   5 浅見  武/玉本 秀幸  BMW   E30          73   -   2Laps
7   3 小幡 栄 /上原 秀郎  Mitsubishi CA4A    72   -   3Laps
8  95 岡田 秀樹/吉田 寿博    Honda EG6          72   -   3Laps
9   6 榎本 広行/小林 正吾  BMW   E36          71   -   4Laps
10  83 佐藤 清治/本郷 健治    Honda EG6          71   -   4Laps
11  96 茂木 和男/石川  朗    Nitsubishi         71   -   4Laps
12  53 鈴木 恵一/赤尾 文夫    Honda EG6          71   -   4Laps
13  70 山岸  豪/内間  淳  Honda EG6          70   -   5Laps
14  57 山内 伸弥/瀬在 仁志    Honda EG6          70   -   5Laps
15  73 佐藤  淳/三好 正己  Honda EG6          70   -   5Laps
16  13 奥貫  直/高村 一明  Toyota JZA80       70   -   5Laps
17  87 羽根 幸浩/萩原  修  Mitsubishi CA4A    69   -   6Laps
18  36 芥川 泰正/佐藤 浩二  Honda BB4          69   -   6Laps
19  68 今村 正広/嶋村  馨    Honda EG6          69   -   6Laps
20  51 野村 光一/青山 敦夫    Honda EG6          68   -   7Laps
21 106 宮前 清人/奥山 高志    Suzuki AA34S       66   -   9Laps
22 104 坂巻 胤  /中田 雅久    Suzuki AA34S       66   -   9Laps
23 102 高橋 靖彦/水木 一智  Suzuki AA34S       65   -  10Laps
24  30 小川日出生/細野 智行    Mitsubishi       * 63   -  12Laps *
-------------------------------- DNC -------------------------------------
62 横島  久/渡辺  明    Honda EG6          60   -  15Laps
29 相澤 一民/石崎  修  Nissan BNR32       49   -  26Laps
72 牧口 規雄/浅野 武夫                       41   -  34Laps
23 砂子 智彦/木下 隆之  Nissan BNR32       39   -  36Laps
114 小幡  弘/佐々木博之  Suzuki AA34S       33   -  42Laps
111 千葉 達也/中村  真    Suzuki AA34S        9   -  66Laps
52 田中  実/西垣内 正義 Honda EG6           6   -  69Laps
**************************************************************************
* No.30はペナルティにより5周減算(68-5)
              提供:仙台ハイランドレースウェイ
           * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686)-RIJ *

N1耐久シリーズ

NI仙台ハイランド300km予選結果

N1耐久ラウンド第3戦 -RIJ- (1994-04-28) Qualify-Session
N1 Endurance Round Series Rd.3 仙台ハイランド・レースウェイ:(4.0296km)
P No. Driver(s)---------------- Car-------------- Best-LapT -Behind -km/h--
1   1 桂  伸一/原  貴彦  Nissan BNR32       1'56.116         124.932
2  23 砂子 智彦/木下 隆之  Nissan BNR32       1'56.407   0.291 124.619
3   2 竹内 浩典/影山 正美  Nissan BNR32       1'57.084   0.968 123.899
4  19 関根 基司/川崎 哲哉    Nissan BNR32       1'58.186   2.070 122.743
5  27 都平 健二/河合 博之    Nissan BNR32       1'58.328   2.212 122.596
6  11 村松 康生/和田  久  Nissan BNR32       1'59.357   3.241 121.539
7   3 小幡 栄 /上原 秀郎  Mitsubishi CA4A    1'59.762   3.646 121.128
8   5 浅見  武/玉本 秀幸  BMW   E30          2'01.575   5.459 119.322
9  62 横島  久/渡辺  明    Honda EG6          2'02.851   6.735 118.083
10  95 岡田 秀樹/吉田 寿博    Honda EG6          2'03.501   7.385 117.461
11  13 奥貫  直/高村 一明  Toyota JZA80       2'03.635   7.519 117.334
12  30 小川日出生/細野 智行    Mitsubishi         2'03.713   7.597 117.260
13   6 榎本 広行/小林 正吾  BMW   E36          2'03.996   7.880 116.992
14  52 田中  実/西垣内 正義 Honda EG6          2'04.041   7.925 116.950
15  57 山内 伸弥/瀬在 仁志    Honda EG6          2'04.411   8.295 116.602
16  83 佐藤 清治/本郷 健治    Honda EG6          2'04.581   8.465 116.443
17  70 山岸  豪/内間  淳  Honda EG6          2'05.067   8.951 115.990
18  36 芥川 泰正/佐藤 浩二  Honda BB4          2'05.096   8.980 115.963
19  29 相澤 一民/石崎  修  Nissan BNR32       2'05.228   9.112 115.841
20  73 佐藤  淳/三好 正己  Honda EG6          2'05.792   9.676 115.322
21  68 今村 正広/大場 次雄    Honda EG6          2'06.131  10.015 115.012
22  87 羽根 幸浩/萩原  修  Mitsubishi CA4A    2'06.197  10.081 114.952
23  72 牧口 規雄/浅野 武夫                       2'06.403  10.287 114.764
24  96 茂木 和男/石川  朗    Nitsubishi         2'06.988  10.872 114.236
25  51 野村 光一/青山 敦夫    Honda EG6          2'08.931  12.815 112.514
26  53 鈴木 恵一/赤尾 文夫    Honda EG6          2'09.183  13.067 112.295
27 111 千葉 達也/中村  真    Suzuki AA34S       2'10.851  14.735 110.863
28 106 宮前 清人/奥山 高志    Suzuki AA34S       2'11.590  15.474 110.241
29 104 坂巻 胤  /中田 雅久    Suzuki AA34S       2'12.151  16.035 109.773
30 114 小幡  弘/佐々木博之  Suzuki AA34S       2'13.458  17.342 108.698
31 102 高橋 靖彦/水木 一智  Suzuki AA34S       2'14.090  17.974 108.185
****************************************************************************
              提供:仙台ハイランドレースウェイ
           * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686)-RIJ *

Japan Touring Car Championship

JTCC:GMレースリポート

 【GM Euro Sport】 海外モータースポーツ情報
                          4月25日
 《全日本ツーリングカー選手権》
Japanese Touring Car Championship Rd.1/2 : Autopolis (J)
☆ 第1・2戦:大分阿蘇レーシングパーク終了 ( After 2 Rd./ 18 Rd.)
1.A.レイド      (GB) Opel Vectra GT          40 Points
2.関谷 正徳          (J) Toyota Corona           27 Points
3.長谷見 昌弘        (J) Nissan Premera          25 Points
4.T.クリステンセン (DK) Toyota Corona           14 Points
4.A.G.スコット   (GB) BMW 318i                14 Points
     日本のツーリングカーではベクトラがダブル・ウィン!
     ------------------------
☆ 24日(日)、大分・阿蘇レーシングパーク(オートポリス)で、全日本ツーリン
 グカー選手権が開幕した。
  HKSによるオペル・ベクトラGTをドライブしたアンソニー・レイド(イギ
 リス)はこの開幕戦にみごとな2勝を上げ、幸先の良いシーズン・スタートを切っ
 た。
  レイドはこのいずれの20周レースでもファステストラップをマークする速さで、
 第1レースではトヨタ・コロナの関谷を破り、続く第2レースではニッサン・プ
 リメーラのベテラン、長谷見昌弘を破っている。
  またBMW318iを駆ったイギリスのA.G.スコットは、第1レースで7位に、
 第2レースでは4位に入った。 また期待されたBTCC(イギリス・ツーリン
 グカー選手権)からの遠征組スティーブ・ソーパー(BMW)は、第1レースで
 クラッシュ・リタイヤ。 第2レースでは修復なったマシンで7位となった。
                DATA:Opel/Vauxhall motor sport
           * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686)-RIJ *

Japanese F3

F3_Rd2:筑波チャレンジカップレース(訂正版)

全日本F3選手権第3戦 -RIJ- (1994-04-24) Provisional Results
For All Japan F3 Championship Rd.3 筑波サーキット :(2.045km)
P No. Driver------------- Car--------------------- Lap--GoalTime- -km/h--
1   7 M.クルム          Tom's 034F/Toyota        45   40'59.955 134.673
2  16 影山 正美     Tom's 033F/Toyota        45   41'00.366 134.651
3   8 高木 虎之介        Tom's 033F/Toyota        45   41'21.830 133.486
4  37 柴原 眞介          Dallala F394/Toyota      45   41'30.800 133.005
5   3 R.ディーン        Dallala F394/Opel        45   41'31.510 132.968
6  17 R.インガル        Dallala F394/Toyota      45   41'34.355 132.816
7  13 中野 信治     Dallala F393/Mugen       45   41'49.591 132.010
8  11 田嶋 栄一     Dallala F393/Mugen       45   41'50.041 131.986
9  33 道上  龍     Dallala F394/Toyota      45   41'50.289 131.973
10  60 伊藤 勝一     Dallala F393/Mugen       44    -  1Lap
11  73 川本  篤     Dallala F393/Toyota      44    -  1Lap
12  10 大西 太一郎    Tom's O33F/Toyota        44    -  1Lap
13  53 浦吉  浩     Ralt 93C/Mugen           44    -  1Lap
14 100 羽根 幸浩     Dallala F393/310E        44    -  1Lap
15  65 千石 栄次          Ralt 94C/Mugen           44    -  1Lap
16   5 加藤 隆史          Dallala F393/Mugen       44    -  1Lap
17  19 井出 有治          Tom's 033F/Toyota        44    -  1Lap
18  31 小泉 和寛     JKR-614/Mugen            44    -  1Lap
-------------------------- DNC -------------------------------------------
36 木下みつひろ        Dallala F394/Fiat        39    -  6Laps
62 早田 岳史     Dallala F394/Mugen       24    - 21Laps
45 加藤 寛規      Dallala F393/Mugen       24    - 21Laps
18 大塚  学     Tom's 033F/Toyota        22    - 23Laps
15 土屋 武士     Tom's 033F/Toyota        19    - 26Laps
4 西宮 圭一        Dallala F393/Opel         0    - 45Laps
**************************************************************************
 *シャシー/エンジン名を一部訂正、追記しました。
 リポート:
 スタートはアウトからダッシュを決めた#7クルムが制し、エンジンをストールさ
せてしまった#16 影山は初PPをフイにしてしまう。しかし、影山は執拗にクルム
を追走。その差は1秒とは離れない。この2者3位以下を徐々に引き離すが、両者
のタイムはほぼ互角。テクニカルな筑波での逆転は難しいかに見えた。
 ところが、天の悪戯か、レース折り返しにかかった頃、晴れ間の覗く空から突然
の通り雨。この雨と周回遅れを利用して25周目の1コーナーで影山がついに逆転。
 立場の逆になった両者だが、クルムも必死に食い下がる。そして、残り僅かとなっ
た40周目。優勝目前と思われた影山が第2ヘアピンで姿勢を崩した隙にクルムが
再逆転。そのまま初優勝のチェッカーを受けた。
 3位には単独走行となった#8高木が入り初の表彰台。1、2戦と苦汁をなめたト
ムス勢の1-2-3フィニッシュとなった。
                << FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685)>>

Japan Touring Car Championship

JTCC:N-T 第2 レース正式結果

*******************************************************************************
*                                         大分・阿蘇レーシングパーク(4.674km) *
*                 RRC TOURING CAR CHAMPIONS IN RACING PARK                 *
*                        N-T  第2 レース正式結果表                        *
* 1994.04.24    天候 : 晴れ       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー        車      名                    周回   所要時間    km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 87 ANTHONY REID      HKS CAVALIER        20   40'59.639 136.466
2  3 長谷見 昌弘       カストロール ・プリメーラ       20   41'02.047 136.332
3 36 関谷正徳          TOYOTA CORONA      20   41'03.967 136.226
4 35 A.G.SCOTT         オートテックBMW318i     20   41'13.010 135.728
5 37 鈴木亜久里        TOYOTA CORONA      20   41'16.547 135.534
6 39 TOM KRISTENSEN    TOYOTA CORONA      20   41'18.404 135.433
7 10 STEVE SOPER       BMW318i                 20   41'18.814 135.410
8 25 鈴木 恵一         ADVANセレス               20   41'19.627 135.366
9 73 PRINCE L.V BAYERN BMW318i                 20   41'23.393 135.161
10  7 長坂 尚樹         FETスポーツCOROLLA   20   41'28.568 134.879
11 19 松永 雅博         ウエッズスポーツマリノ         20   41'45.768 133.954
12 15 田中 哲也         PIAA CIVIC VTEC   20   41'51.572 133.644
13 22 木下 隆之         ヤマイチエクスプレスBMW     20   42'17.759 132.265
14 11 原 貴彦           BPオイル・トランピオシビック 20   42'34.673 131.389
15  6 寺田 陽次朗       ランティス・マツダスピード     20   43'03.763 129.910
16 21 一ツ山 康         ヤマイチエクスプレスBMW     19   41'05.485 129.318
17  8 見崎 清志         FETスポーツCOROLLA   19   41'48.156 127.117
18  2 茂木 和男         TAISAN・BMW318i   18   41'58.431 119.918
----------------------------- *** 以上 完走 *** -------------------------------
12 星野 一義         カルソニック・プリメーラ       14
33 村松 康生         トランピオ・コロナ             13
30 中谷 明彦         綜合警備  BMW                7
5 真田 睦明         ジャナーラBPダンロップマツダ  1
38 黒澤 琢弥         TOYOTA CORONA       0
-------------------------------------------------------------------------------
スタート  14:18'42     フィニッシュ  14:59'41.639
参加台数 : 25 台    出走台数 : 23 台    完走台数 : 18 台
ベストタイム  No. 87 ( ANTHONY REID )   2'01.068  3/20  138.983 km/h
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : 大分・阿蘇レーシングパーク ☆☆☆

Japanese F3

筑波F3 レース結果

全日本F3選手権第3戦 -RIJ- (1994-04-24) Provisional Results
For All Japan F3 Championship Rd.3 筑波サーキット :(2.045km)
P No. Driver------------- Car--------------------- Lap--GoalTime- -km/h--
1   7 M.クルム          Tom's 034F/Toyota        45   40'59.955 134.673
2  16 影山 正美     Tom's 033F/Toyota        45   41'00.366 134.651
3   8 高木 虎之介        Tom's 033F/Toyota        45   41'21.830 133.486
4  37 柴原 眞介          Dallala F394/Toyota      45   41'30.800 133.005
5   3 R.ディーン        Dallala F393/Opel        45   41'31.510 132.968
6  17 R.インガル        Dallala F394/Toyota      45   41'34.355 132.816
7  13 中野 信治     Dallala F393/Mugen       45   41'49.591 132.010
8  11 田嶋 栄一     Dallala F393/Mugen       45   41'50.041 131.986
9  33 道上  龍     Dallala F394/Toyota      45   41'50.289 131.973
10  60 伊藤 勝一     Dallala F393/Mugen       44    -  1Lap
11  73 川本  篤     Dallala F393/Mugen       44    -  1Lap
12  10 大西 太一郎    Tom's O33F/Toyota        44    -  1Lap
13  53 浦吉  浩     Reynard 933/Mugen        44    -  1Lap
14 100 羽根 幸浩     Dallala F393 310E        44    -  1Lap
15  65 千石 栄次          Ralt 94C/                44    -  1Lap
16   5 加藤 隆史          Dallala F393/Mugen       44    -  1Lap
17  19 井出 有治          Tom's 033F/Toyota        44    -  1Lap
18  31 小泉 和寛     JKR-614/Mugen            44    -  1Lap
-------------------------- DNC -------------------------------------------
36 木下みつひろ        Dallala F394/            39    -  6Laps
62 早田 岳史     Dallala F393/Mugen       24    - 21Laps
45 加藤 寛規      Dallala F393/            24    - 21Laps
18 大塚  学     Tom's 033F/Toyota        22    - 23Laps
15 土屋 武士     Tom's 033F/Toyota        19    - 26Laps
4 西宮 圭一        Dallala F393/Opel         0    - 45Laps
**************************************************************************
              * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686) *

Japan Touring Car Championship

JTCC: N-T 第1レース 正式結果

*******************************************************************************
*                                         大分・阿蘇レーシングパーク(4.674km) *
*                 RRC TOURING CAR CHAMPIONS IN RACING PARK                 *
*                        N-T 第1レース 正式結果表                         *
* 1994.04.24    天候 : 晴れ       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー        車      名                    周回   所要時間    km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 87 ANTHONY REID      HKS CAVALIER        20   40'53.697 136.796
2 36 関谷正徳          TOYOTA CORONA      20   40'57.196 136.602
3 12 星野 一義         カルソニック・プリメーラ       20   41'02.268 136.320
4  3 長谷見 昌弘       カストロール ・プリメーラ       20   41'02.576 136.303
5 39 TOM KRISTENSEN    TOYOTA CORONA      20   41'06.888 136.065
6 25 鈴木 恵一         ADVANセレス               20   41'08.787 135.960
7 35 A.G.SCOTT         オートテックBMW318i     20   41'09.095 135.943
8 38 黒澤 琢弥         TOYOTA CORONA      20   41'16.539 135.535
9 37 鈴木亜久里        TOYOTA CORONA      20   41'16.934 135.513
10 73 PRINCE L.V BAYERN BMW318i                 20   41'23.588 135.150
11 30 中谷 明彦         綜合警備  BMW               20   41'25.848 135.027
12  2 茂木 和男         TAISAN・BMW318i   20   41'31.171 134.739
13  8 見崎 清志         FETスポーツCOROLLA   20   41'44.743 134.008
14  5 真田 睦明         ジャナーラBPダンロップマツダ 20   41'45.291 133.979
15 22 木下 隆之         ヤマイチエクスプレスBMW     20   41'47.133 133.881
16 19 松永 雅博         ウエッズスポーツマリノ         20   41'57.954 133.305
17 21 一ツ山 康         ヤマイチエクスプレスBMW     20   42'27.092 131.780
18  6 寺田 陽次朗       ランティス・マツダスピード     20   42'38.881 131.173
19 11 原 貴彦           BPオイル・トランピオシビック 19   41'42.308 127.415
----------------------------- *** 以上 完走 *** -------------------------------
33 村松 康生         トランピオ・コロナ             17   42'29.351 111.863
10 STEVE SOPER       BMW318i                 16
7 長坂 尚樹         FETスポーツCOROLLA   11
15 田中 哲也         PIAA CIVIC VTEC    5
-------------------------------------------------------------------------------
スタート  13:01'05     フィニッシュ  13:41'58.697
参加台数 : 25 台    出走台数 : 23 台    完走台数 : 19 台
ベストタイム  No. 87 ( ANTHONY REID )   2'00.547  2/20  139.584 km/h
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : 大分・阿蘇レーシングパーク ☆☆☆

Japanese F3

筑波F3 予選Bグループ結果

全日本F3選手権第3戦 -RIJ- (1994-04-23) Qualify-Session Group-B
For All Japan F3 Championship Rd.3 筑波サーキット :(2.045km)
P No. Driver------------- Car--------------------- Best-LapT -Behind -km/h--
1  16 影山 正美     Tom's 033F/Toyota          52.834         139.342
2  37 柴原 眞介          Dallala F394/Toyota        53.128   0.294 138.571
3   3 R.ディーン        Dallala F393/Opel          53.161   0.327 138.485
4  11 田嶋 栄一     Dallala F393/Mugen         53.513   0.679 137.574
5  62 早田 岳史     Dallala F393/Mugen         53.501   0.667 137.605
6  45 加藤 寛規      Dallala F393/              53.637   0.803 137.256
7  60 伊藤 勝一     Dallala F393/Mugen         53.704   0.870 137.085
8 100 羽根 幸浩     Dallala F393/Mitsubishi    53.753   0.919 136.960
9  36 木下みつひろ        Dallala F394/              54.055   1.221 136.195
10  19 井出 有治          Tom's 033F/Toyota          54.118   1.284 136.036
11  65 千石 栄次          Ralt 94C/                  54.326   1.492 135.515
12  31 小泉 和寛     JKR-614/Mugen              54.491   1.657 135.105
13  44 宮川 正敏          Dallala F393/              55.340   2.506 133.032
14   9 ベン・カー          Dallala F393/Mugen         55.852   3.018 131.813
12 A.ディランタ      Dallala F393/Mugen         ------
*****************************************************************************
              * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686) *

Japanese F3

筑波F3 予選Aグループ結果

全日本F3選手権第3戦 -RIJ- (1994-04-23) Qualify-Session Group-A
For All Japan F3 Championship Rd.3 筑波サーキット :(2.045km)
P No. Driver------------- Car--------------------- Best-LapT -Behind -km/h--
1   7 M.クルム          Tom's 034F/Toyota          53.190         138.409
2   8 高木 虎之介        Tom's 033F/Toyota          53.246   0.056 138.264
3  13 中野 信治     Dallala F393/Mugen         53.273   0.083 138.194
4  33 道上  龍     Dallala F394/Toyota        53.382   0.192 137.912
5  15 土屋 武士     Tom's 033F/Toyota          53.450   0.260 137.736
6  73 川本  篤     Dallala F393/Mugen         53.641   0.451 137.246
7  17 R.インガル        Dallala F394/Toyota        53.800   0.610 136.840
8  10 大西 太一郎    Tom's O33F/Toyota          53.906   0.716 136.571
9  18 大塚  学     Tom's 033F/Toyota          54.083   0.893 136.124
10   5 加藤 隆史          Dallala F393/Mugen         54.289   1.099 135.608
11   4 西宮 圭一        Dallala F393/Opel          54.546   1.356 134.969
12  53 浦吉  浩     Reynard 933/Mugen          54.635   1.445 134.749
13  35 北澤 和則          Dallala F392/Mugen         54.807   1.617 134.326
14  21 勝間田 健一        Dallala F393/Mugen         55.146   1.956 133.500
15  83 橋本 昌佳          Ralt RT36/Mugen            56.521   3.331 130.252
55 佐田 博文          Ralt RT36                  ------
*****************************************************************************
              * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686) *

Japan Touring Car Championship

JTCC N-T フリー走行

*******************************************************************************
*                                         大分・阿蘇レーシングパーク(4.674km) *
*                RRC TOURING CAR CHAMPIONS IN RACING PARK                  *
*                              N-T   フリー走行                            *
* 1994.04.24    天候 : 曇り       コース状況 : ウェット         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー        車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 87 ANTHONY REID      HKS CAVALIER        2'07.302  9 132.177
2  3 長谷見 昌弘       カストロール ・プリメーラ       2'07.444  8 132.030
3 12 星野 一義         カルソニック・プリメーラ       2'08.446  9 131.000
4 11 原 貴彦           BPオイル・トランピオシビック 2'08.524 11 130.920
5 39 TOM KRISTENSEN    TOYOTA CORONA      2'08.757  5 130.683
6 37 鈴木亜久里        TOYOTA CORONA      2'09.042  6 130.395
7  7 長坂 尚樹         FETスポーツCOROLLA   2'09.060  8 130.377
8 33 村松 康生         トランピオ・コロナ             2'09.176 11 130.259
9 38 黒澤 琢弥         TOYOTA CORONA      2'09.197  9 130.238
10 36 関谷正徳          TOYOTA CORONA      2'09.438  4 129.996
11  8 見崎 清志         FETスポーツCOROLLA   2'10.415 10 129.022
12 15 田中 哲也         PIAA CIVIC VTEC   2'11.492  5 127.965
13  5 真田 睦明         ジャナーラBPダンロップマツダ 2'11.853  8 127.615
14 19 松永 雅博         ウエッズスポーツマリノ         2'11.954  7 127.517
15 73 PRINCE L.V BAYERN BMW318i                 2'14.816  4 124.810
16  2 茂木 和男         TAISAN・BMW318i   2'15.119  9 124.530
17 22 木下 隆之         ヤマイチエクスプレスBMW     2'20.364  5 119.877
18 21 一ツ山 康         ヤマイチエクスプレスBMW     2'22.793  5 117.838
19 10 STEVE SOPER       BMW318i                 2'30.528  2 111.783
20  6 寺田 陽次朗       ランティス・マツダスピード     2'30.536  5 111.777
21 25 鈴木 恵一         ADVANセレス               4'03.447  2  19.950
-------------------------------------------------------------------------------
30 中谷 明彦         綜合警備  BMW                         0
35 A.G.SCOTT         オートテックBMW318i               0
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : 大分・阿蘇レーシングパーク ☆☆☆

Japan Touring Car Championship

JTCC 予選2回目は霧のため中止

昨日の行われる予定だったJTCC予選2回目は濃霧のため中止になりました
従って,1回目の結果が正式結果になります
なお,Car  No.5  真田選手は出走嘆願により決勝出走が認められる見込みです
光貞選手,清水選手は出走しておりません

Japan Touring Car Championship

JTCC N-T 予選結果 1回目

*******************************************************************************
*                                         大分・阿蘇レーシングパーク(4.674km) *
*                RRC TOURING CAR CHAMPIONS IN RACING PARK                  *
*                           N-T  予選結果表 1回目                        *
* 1994.04.23    天候 : 雨         コース状況 : ウェット         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー        車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 39 TOM KRISTENSEN    TOYOTA CORONA      2'13.298  6 126.231
2 12 星野 一義         カルソニック・プリメーラ       2'13.303 13 126.227
3  3 長谷見 昌弘       カストロール ・プリメーラ       2'13.385  9 126.149
4 10 STEVE SOPER       BMW318i                 2'13.878  6 125.685
5 87 ANTHONY REID      HKS CAVALIER        2'14.031  7 125.541
6 25 鈴木 恵一         ADVANセレス               2'16.113 10 123.621
7  7 長坂 尚樹         FETスポーツCOROLLA   2'16.459  3 123.307
8 36 関谷正徳          TOYOTA CORONA      2'17.155  9 122.682
9 19 松永 雅博         ウエッズスポーツマリノ         2'17.382  8 122.479
10 38 黒澤 琢弥         TOYOTA CORONA      2'17.411  4 122.453
11 11 原 貴彦           BPオイル・トランピオシビック 2'17.593  9 122.291
12  8 見崎 清志         FETスポーツCOROLLA   2'17.952  7 121.973
13 73 PRINCE L.V BAYERN BMW318i                 2'18.414  7 121.566
14 37 鈴木亜久里        TOYOTA CORONA      2'18.579  6 121.421
15 22 木下 隆之         ヤマイチエクスプレスBMW     2'20.032  8 120.161
16 30 中谷 明彦         綜合警備  BMW               2'20.807  9 119.500
17 21 一ツ山 康         ヤマイチエクスプレスBMW     2'20.816  7 119.492
18 15 田中 哲也         PIAA CIVIC VTEC   2'21.190  4 119.176
19 35 A.G.SCOTT         オートテックBMW318i     2'21.346  7 119.044
20  2 茂木 和男         TAISAN・BMW318i   2'23.182  8 117.518
21  6 寺田 陽次郎       ランティス・マツダスピード     2'24.595  5 116.369
22 33 村松 康生         トランピオ・コロナ             2'24.929  8 116.101
-------------------------------------------------------------------------------
5 真田 睦明         ジャナーラBPダンロップマツダR          0
20 光貞 秀俊         マツダ・ランティス            R          0
77 清水 和夫         GATHERS DL CIVICR          0
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : 大分・阿蘇レーシングパーク ☆☆☆

全日本F3000

F3000 レポート [Rd.2 Fuji] (2)

                  Rd.2 Fuji
           [ COSMO OIL International Formula Cup ]
                  1994.4.10
                    (2)
             《F3000レースレポート》
 ----------------------------------------------------------------------------
 ■ギルバート-スコット!初のポール・トゥ・ウイン
 Report/福田 陽一(Yoichi Fukuda)
  週の始めに日本列島を覆った春の陽気は、レース開催スケジュールを知っていたか
 の様に週末になって一変し、雨の気配は無いものの太陽が見えない気温10度という
 非常に寒い天候となってしまった。レース開始時間が近づくにつれ、幾分陽射しが見
 えはじめたものの16度という低い路面温度に変化はなかった。
  各チームは、この急激な天候の変化をどの様に予想して決勝に望んだのだろうか。
 同じく“曇り”のまま低い路面温度で戦った予選で、ポールポジションを獲得したの
 は、前回の鈴鹿に続いて、ギルバート-スコットだった。前回の鈴鹿では、ポールの
 優位を生かせず、予選3番手のチーバーにまんまと出し抜かれる恰好となったギル
 バート-スコットだけに、激戦の予選を制した意気込みは、只ならぬものがあったろ
 う。インタビューには無条件で“嬉しい”という表情を見せていたが、果して今回の
 スタートはどうなるか。
  予選2番手は、鈴鹿を3年連続で制し、今年もチャンピオンに“挑む”チーバーが
 とった。「スタート位置はあまり関係無い」と今回も勝ち進みたい意向を覗かせる
 が、当初から“レイナードの富士におけるパフォーマンス”が疑問視されていただけ
 に、彼が今回どの程度マシンの実力を証明できるかがシリーズのカギとも言える。
  そのチーバーの後ろには、前回の鈴鹿で2位に入り、童夢F104の基本性能と熟
 成度の高さを見せつけたアピチェラがつける。「今年はチャンピオンになりたい」と
 言い切るアピチェラは、昨年シリーズ第8戦のここ富士で、トップ走行中にカウルの
 留金が壊れカウルがガタつくという不運に見舞われ大きなチャンスを落としている。
 もしかしたら、アピチェラが、富士の難しさを最も知る人物かも知れない。
  予選4番手には、富士スペシャリストの鈴木。5番手には、朝のウォームアップで
 トップタイムを叩きだしていた一昨年のシリーズチャンピオン、マルティニ。そし
 て、日本人期待の影山、黒澤と続く。前回、惜しくもリタイアした星野、日本人最上
 位に入賞した服部、後半素晴らしい追い上げを見せた金石は、12番手、13番手、
 14番手と後方に沈んでいる。もっとも、富士は予選順位を鈴鹿ほど要求しないサー
 キットだけに、序盤の混戦さえうまく避けられれば、追い上げにも期待できる。
  予選上位3人の1分15秒台を除けば、4番手から、実に15番手まで全て1分
 16秒台という予選結果は、レースの凄じさを弥が上にも感じさせた。
  大混乱を予想させるレースは、皮肉にも前回のビデオでも観ている様なギルバート
 -スコットの脱落から幕を開ける。シグナルが変わって最も上手くダッシュをしたの
 は、ギルバート-スコットの真後ろに位置する3番手のアピチェラだった。アピチェ
 ラは、ギルバート-スコットがスタートダッシュに失敗する隙にイン側に滑り込む
 と、ギルバート-スコットを一気に引き離そうと1コーナーに突進する。一方、アウ
 ト側のチーバーは、ギルバート-スコットをアピチェラと挟みうちする様にイン側に
 ライン取りする。ギルバート-スコットは、そうはさせじと、1コーナー進入までに
 速度を回復、何とかチーバーだけは後方に追いやった。
  1コーナーでは、前回マシントラブルに泣いた光貞が弾きだされる様に1コーナー
 のグラベルにマシンを止める。事実確認は出来なかったが、光貞の後方で集団を抜け
 出そうとしていた星野の左前タイヤとのタイヤ同志の接触の様に見えた。これで光貞
 は、今回もまたリタイアリストの先頭に名を刻むこととなった。
  この光貞のリタイア以降、序盤にトラブルが続出した。まず、服部がサントリー
 コーナー手前でスピン。中谷がフロントウイングを壊してピットへ滑り込むと、高橋
 が最終コーナー辺りでコース脇に車を止める。2周目には、光貞と同じ1コーナー進
 入で檜井が止まりきれずにグラベルへ飛びだしてしまう。檜井はスタート前、マシン
 の調子良さをあげながら「狙っています」と言っていただけに、惜しい戦列離脱と
 なった。
  まるで不幸の神でも取りついているかの様に、またもや、ポールポジションをフイ
 にしてしまったギルバート-スコットが追うのはアピチェラだった。アピチェラはギ
 ルバート-スコットに自らの優位を見せつける様にグングンとその間隔を開いていっ
 た。オープニングラップが終了するころには、その差は2秒にも達する。依然順位は
 激しく動くが、アピチェラの優位は揺るがず。それを追うギルバート-スコットを先
 頭にした、チーバー、マルティニ、鈴木、サロが上位を形勢する。
  この上位グループで最も勢いがあるのは、4番手のマルティニだった。アピチェラ
 やギルバート-スコットに匹敵するタイムを立て続けに叩きだして、チーバーとの間
 隔をつめて、4周目には、1コーナー進入でインからチーバーをかわす。そして、更
 にギルバート-スコットが記録する1分18秒台前半のファステストラップを塗り替
 えるラップの応酬を仕掛けてくる。一方、マルティニに3番手を奪われたチーバーは
 タイムだけを見れば、後ろからやってくる鈴木よりも遅い。もっとも鈴木は、マル
 ティニとほぼ同じタイムを記録しており、チーバーも1分18秒台後半を記録してい
 る事を考えると、チーバーが遅いというより、鈴木が速いということかも知れない。
  そのチーバーを追う鈴木にチャンスが訪れたのは、10周目だった。鈴木は、1
 コーナー直前にチーバーのインを取るが、ここでは抜くまでには至らず、鈴木はチー
 バーと並走したまま1コーナーからサントリーコーナーに向かう。チーバーが譲らな
 かったのか、鈴木が攻めなかったのか。結局、鈴木は得意の富士ではチーバーという
 壁の攻略に失敗し、以降チーバーを抜く機会を得ないまま、序盤を終える。
  序盤、特に面白かったのは、7位以下の戦いだった。7周目辺りから、7位の黒澤
 を先頭にした影山、クロスノフ、星野の争いが激化しはじめる。長い富士のストレー
 トでスリップの奪いあいをする各車が周回ごとに順位を変えて最終コーナーに現れ、
 相手にラインを読まれまいとインからアウトに激しく動くその様は、春に乱舞する蝶
 の様でもあった。この中で、もっとも苦しいのはクロスノフで、必死のディフェンス
 も功を奏さず確実に順位を落としていく。一方、攻めが当たっているのは、星野だっ
 た。一気に集団を抜け出し上位に躍進しそうな勢いがある。
  2、3周後には、このグループに金石が加わって、混戦の度合いが増す。金石は、
 一気に順位をあげてきており、12周目には、7番手と8番手に落ちついた星野、影
 山に続く9番手に浮上する。一方、黒澤は10番手にまで順位を落す。
  中盤、ほぼ決まったと思われた上位形勢に思っても見なかった展開が訪れる。序盤
 4秒近くあった、トップ独走状態のアピチェラとそれを追うギルバート-スコットと
 の間隔が18周目辺りから飛躍的に詰まり始めたのだ。18周目に3秒7まで詰まっ
 たそのタイム差は、19周目に2秒1に、20周目には1秒2に、21周目にはつい
 に1秒を切るまで詰まる。その間、アピチェラは1分18秒台のタイムを記録してお
 り、上位が1分17秒台のタイムを記録しているところを見ると、優位を一気に失っ
 たのにも頷ける。
  22周目には、アピチェラもようやく1分17秒台後半のタイムを記録したが、時
 すでに遅く、17秒台前半のタイムで勢いにのるギルバート-スコットは、23周目
 のストレートで、アピチェラのインに飛び込み、速度の違いを見せつけて難なく、
 トップを奪い返した。
  終盤を迎える時点での順位は、ポールポジションスタートのギルバート-スコット
 がトップに返り咲いき、1秒後方にアピチェラ、その4秒後方にマルティニ、1秒後
 にチーバー、6秒おいて鈴木、サロ、星野、金石、影山と続く。
  この中でもっとも緊迫しているのは、鈴木、サロ、星野の5位争いだ。まず、28
 周目辺りから鈴木の真後ろについて機会を伺っていたサロが、32周目に1コーナー
 進入で鈴木をパスする。そして、鈴木の後ろで、トップのギルバート-スコットと同
 じく1分17秒台を確実に記録していた星野と鈴木の一騎討ちが始まる。
  36周目には、鈴木に追いついた星野は、機会を伺って、暫く周回を続ける。約4
 周後の40周目に1コーナーで鈴木を星野がパスし、何とか6位入賞を手に入れた。
 今、思えば序盤速いペースを維持してきた星野にもこの辺りで限界が来ていたのかも
 知れない。この時、“抜かれた鈴木”は“抜いていった筈の星野”のこの状態をいち
 早く察知したのかも知れない。間隔をほとんどあけず、鈴木は星野に再アタックをか
 ける。そして、まさかの“逆転”を抜かれた3周後になし遂げてしまう。
  一方、同じくギルバート-スコットに“逆転”されたアピチェラはそのペースを徐
 々に落としていく。37周目にマルティニに2位を奪われ、チーバーに真後ろまで迫
 られたのがなんと最終ラップだった。最後の1周に表彰台を掛けたチーバーと序盤の
 ラップリーダーの意地を見せたいアピチェラの戦いは、笑顔の表彰台上のチーバー
 と、車両保管に最も早く車を置くアピチェラに明暗を分けた。
  レースが終わると、鈴鹿の屈辱を晴らすかのような、ポール・トゥ・ウインを決め
 たギルバート-スコットが表彰台の中央に立つ。2度もポールポジションを獲得する
 力が、一度は失ったトップの座を奪い返す力が、単なる運だとは考えにくい。今年、
 ギルバート-スコットがシリーズを席巻する可能性は十分に感じられる戦いぶりだっ
 た。
  2位を得たマルティニは、安定した走りが目を引いた。もともと、派手な走りをす
 るドライバーという印象は無いが、今回もポイントとなるところでは、確実にポジ
 ションアップを果していたので、新型ローラの仕上がり如何では怖い存在になると改
 めて思い知らされた。一方、3位に入ったチーバーには話題になっていた“レイナー
 ドの富士への適合”という点についての回答が求められていた。今回のチーバーを見
 ている限り、その答えは見えてこない様に思う。鈴鹿ほど相性がいいとは思えなかっ
 たが、それにも増して、チーバーのドライビングの上手さが目についた。4位には、
 一時はトップを走ったアピチェラがつけた。アピチェラの速さは誰もが認めるとこ
 ろ、いま最も勝てる可能性を持つドライバーだと思う。そのうしろ5位には、前回に
 続いて、安定した走りを披露したサロがつけ、5位までが全て外国人ドライバーが占
 めるという状態になる。
  日本人最上位は、6位の鈴木だった。7位の星野との終盤の激しいバトルは見応え
 があった。レース終了後、星野が真先に鈴木のところに駆け寄り握手を求め、鈴木は
 ペコリと頭をさげた。その2人の姿が印象に残った。ただこのバトルが6位争いだっ
 たあたりに今年の厳しさがあるのかも知れない。8位には「追い上げるしかないん
 で」という言葉通りのレースを行った金石が入った。今後、金石が予選上位に入った
 時の活躍は見逃せない。今回は、黒澤、服部が下位に沈み、最後まで上位を狙ってい
 た影山はリタイアに終わった。
  シリーズを2戦を終了して、早くも2人目の勝者が誕生した。もちろんシリーズは
 始まったばかりだ。チーバー、ギルバート-スコットやアピチェラ、マルティニ、サ
 ロが一歩リードしているものの、これから性格の違うサーキットでの転戦が続く。例
 えば、シリーズが再びここ富士に戻ってきた時に彼らがリーダーである保証は一切無
 い。それがこのシリーズの厳しさの証なのかも知れない。
 ----------------------------------------------------------------------------
 ☆ 文中に使用しました周回数やタイムには、計時モニターに表示されたものを目視
  にて読み取りしたものが含まれておりますので、必ずしも公式の記録及び結果とは
  一致しない旨ご承知置きください。
 ----------------------------------------------------------------------------
 《次戦の予定》
   Rd.3 Mine  [ F3000 MINE ALL STAR ] 1994.5.8
 《次回レポートの予定》
   Rd.4 Suzuka  [ MILLION CARD CUP RACE Round2 SUZUKA ] 1994.5.22
   次回は、第4戦の模様を鈴鹿サーキットからお送りする予定です。
 ----------------------------------------------------------------------------
                        レポート/福田 陽一(NBG01300)

全日本F3000

F3000 レポート [Rd.2 Fuji] (1)

                  Rd.2 Fuji
           [ COSMO OIL International Formula Cup ]
                  1994.4.10
                    (1)
               《サーキットの情景》
 ----------------------------------------------------------------------------
 ■大逆転
 Text/福田 陽一(Yoichi Fukuda)
  表彰台の中央で、本当に嬉しそうな笑顔を見せるギルバート-スコットのこの勝利
 をポール・トゥ・ウィンという言葉で表現してしまうには、余りにも惜しい気がす
 る。もちろん、この言葉が決して“楽勝”を意味しているので無いことは当然、理解
 しているつもりだ。
  ギルバート-スコットは「鈴鹿はポールポジションをとったのに勝てなかった」と
 振り返る。今回、彼は自身の悔しさと、富士にかける意気込みの証として、再びポー
 ルポジションを獲得したのだろう。とは言っても、たった1秒や2秒の中に10数人
 のドライバーがひしめき、タイヤの新ルールで不確定要素の多い激戦の予選で、2度
 も続けてポールをとる事が只事で無い事は容易に想像できる。
  前回の鈴鹿での失敗を2度と繰り返すまいと、自ら再挑戦の舞台を用意した彼に
 とって今日のスタートでの失敗はどれほどの失意であったことだろう。おそらくその
 失意の中、彼は諦めずアピチェラを追いつづけたのだろう。そして、訪れたチャンス
 を決して見逃さず、自らの勝利に結びつけた。
  もしかしたら、ギルバート-スコットがこの時、奪いとったのは、スタート時に
 失ったものだったかも知れない。さもなければ、1カ月前の鈴鹿で失ったものだった
 かも知れない。それは全て彼の失敗で彼の手元を去ったに過ぎないものだったかも知
 れない。失敗を取り戻したに過ぎないのかも知れない。
  たとえそうだとしても「2番手を走っている時は、優勝出来るなんて思わなかった
 よ」と明るく笑う彼に、称賛の言葉を送ろうではないか。
  そう「ギルバート-スコットおめでとう。“大逆転ポール・トゥ・ウィン”」と。
 ----------------------------------------------------------------------------
 ☆ 詳しいレースの模様は、 (2)《F3000レースレポート》をご覧ください。
 ----------------------------------------------------------------------------
                           文/福田 陽一(NBG01300)

Japanese F3

TOM'S F3ニュース 決勝

《TOM'S:全日本 F3ニュース》       4月10日(日)
 【第2戦:コスモ石油インターナショナルフォーミュラカップ】
 天 候:曇り        路面:ドライ
 観客数:40,300人     サーキット:富士スピードウェイ
************************************************************************
・ ミハエル・クラム選手、うまいレース運びで表彰台をゲット
・ 開幕全参加台数中、トヨタトムスエンジンは11台、トムスシャシーは7台
・ トムス勢の3位争いによる激しいバトルで、レースを大いに盛り上げる
《レース展開》
  春というのに雪空模様の寒い中、15時17分にスタート。
 ポールポジションの中野選手がスタートをミスし、クルム、影山、高木が順当に
 ポジションアップ。 序盤戦より、この3台に田嶋(ララーラ・無限)、インガ
 ル(ダラーラ・トヨタ)が絡み、激しい3位争いを終始展開。
  中盤、インガルが脱落し、サバイバルレースの様相になるも、クラム、影山、
 高木、田嶋が踏ん張り、終盤まで各選手一歩も譲ることなく、4台による激しい
 3位争いを展開。
  ファイナルラップの1コーナーで、もつれる影山と田嶋の横をすり抜けたクル
 ムが3位をゲットし、最後のチェッカーまで田嶋と高木のバトルが展開されるも、
 それぞれ0.03秒、0.27秒という僅差でゴール。終始手に汗握るレースが終了。
  スタートミスした中野(ダラーラ・無限)に独走されたレースには、いくつか
 の課題が残ったことも事実。 次回筑波まで、その課題を克服すべく一丸となっ
 て頑張っていく。
☆ レース結果 (省略 #1052参照)
☆ ドライバーズ・ポイント
1. 中野 信治  Dallala F393/Mugen  13
2. 道上  龍  Dallala F394/Toyota  9
3. 影山 正美    Tom's 033F/Toyota     8
4. M.クルム  Tom's 034F/Toyota     7
4. R.ディーン Dallala F394/Opel     7
5. 田嶋 栄一  Dallala F393/Mugen    3
☆ エンジン・チューナーズ・ポイント
1. トムス     13
1. 無限          13
3. 東名スポーツ   7
☆ チーム・ポイント
1. SHION   13
2. Tom’s  10
3. NMS     9
4. 東名スポーツ   6
5. ALEX    3
5. ASADA     3
             提供:トヨタチームトムス
          * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686)-RIJ *

全日本F3000

F3000 速報   [Rd.2 Fuji]

                  Rd.2 Fuji
           [ COSMO OIL International Formula Cup ]
                  1994.4.10
             《F3000速報レポート》
 ----------------------------------------------------------------------------
 ■ギルバート-スコット!富士でポール・トゥ・ウイン
 Report/福田 陽一(Yoichi Fukuda)
  1994年全日本フォーミュラ3000シリーズの第2戦「コスモ石油インターナ
 ショナルフォーミュラカップF3000」は、4月10日、静岡県の富士スピード
 ウェイで行われ、前回(鈴鹿)に続き予選1番手を得たアンドリュー・ギルバート-
 スコット(STP-LOLA MCS)が、ポールポジションからスタート。一時
 は、予選3番手スタートのマルコ・アピチェラ(トライダンロップ童夢F104)に
 トップの座を奪われたものの、23周目に再びトップに返り咲いてそのままチエッ
 カーを受け優勝を飾った。
  前回、優勝のロス・チーバー(JVC REYNARD 94D)は、予選2番手
 からのスタートを生かせず、序盤苦しい戦いを強いられていたが、最終周までもつれ
 込む粘りの走りで、3位をもぎ取って、初戦勝者の意地を見せた。一方、最終周で、
 ロス・チーバーに抜かれたマルコ・アピチェラは、序盤の好調さを結果に残せず、4
 位に終わった。
  表彰台に第1戦、第2戦の勝者と共に登ったのは、今シーズンの新型ローラの完成
 度をアピールするかの様に2位を得たマウロ・マルティーニ(acom LOLA
 T94)。5位には、ミカ・サロ(5ZIGEN LOLA T93)がつけ、上位
 5人は全て外国人選手が占めた。
  日本人最上位は、この5人に続いた6位の鈴木利男(LOLA T93)。前回、
 惜しくもリタイアを記した星野一義(NISSEKI LOLA T92)との激し
 いバトルの末、6位と7位を分けたかたちとなった。
 ----------------------------------------------------------------------------
 ☆ 詳しいレースの模様は、後ほど『F3000 レポート』でお伝えします。
 ----------------------------------------------------------------------------
                             福田 陽一(NBG01300)

Japanese F3

F3-Rd.2:決勝レポート

  1994年 全日本F3選手権シリーズ第2戦 決勝レポート
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ポールポジションの中野信治が、スタートの遅れを見事に挽回し、優勝を飾っ
た。
 朝から4月とは思えない曇り空、風も冷たくF3のスタート前の気温は7度。
 15時20分、タイムスケジュールより10分遅れでフォーメーションラップが開
始された。各マシンとも、リアウィングを低い位置にマウントする「富士スペ
シャル」のセッティングである。
 15時24分、シグナルがグリーンに変わり、スタートが切られた。ここで、
#13中野信治が出遅れてしまい、5位にまで順位を下げる。1コーナーにトッ
プで飛び込んだのは#3リチャード・ディーン。以下、#8 高木 虎之介、
#100 羽根 幸浩と続く。
 #8高木は早くも、#3ディーンを捉えようと揺さぶりをかける。
 2周目、#100羽根が1コーナー手前で#8高木を抜いて2位に。#13中
野は4位に上がる。その後ろを#11田嶋 栄一、#16影山 正美が追いかける。
 開幕戦のウィナー、#33道上 龍は遅れてしまい、セカンドグループに飲み
込まれている。
 3周目、ストレートで#100羽根がトップに立つが、1コーナーの飛び込
みで、#3ディーンがアウトから被せて、再びトップに立つ。#13中野は#8
高木を抜いて3位に浮上。
 #100羽根がヘアピンでスピン、再スタートするも大きく順位を落として、
優勝戦線から脱落する。
 4周目、2位争いが激しさを増し、1コーナーで6台が一団となって飛び込
む。1コーナーの通過順位は、#3ディーン、#13中野、#11田嶋、#7ミハ
エル・クルム、#17ラッセル・インガル、#16影山、#8高木。
 #13中野はディーンに接近をはじめる。
 5周目、#3ディーンと#13中野の差が0.8秒にまで詰まる。
 6周目、#13中野が#3ディーンを抜きトップ。少しづつ、2位との差を広
げはじめる。2位の#3ディーンと3位の#11田嶋の差は、2秒ほどに開いて
いる。1コーナーで#16影山が#17インガルを交わそうとするが、押さえこま
れる。
 7周目、3位を争って、5台が1コーナーに飛び込む。#16影山がインから
隙をうかがうが押さえられる。この周回は#17インガルが3位を取る。以下、
#11田嶋、#7クルム、#16影山、#8高木の順。
 8周目、トップの#13中野はリードを1秒35に広げる。
 9周目、3位は#11田嶋と#17インガルが1コーナーを並んでクリア。サン
トリーコーナーは、#11田嶋が制する。
 10周目、#16影山が1コーナーでやや強引にインに飛び込み、#7クルム、
#8高木を交わして5位へ。
 12周目、いったん間隔が開いたとおもわれた3位グループが再び接近をはじ
める。インに#17インガルがつけて、#11田嶋をパス。5位争いの#7クルム
と#16影山が、1コーナーを並走する。
 13周目、#13中野は2位に6秒もの大差をつけて独走状態。3位争いは、#11
田嶋が1コーナーで大外刈りを決めて、#17インガルをパス。5位#7クルム、
6位#16影山。
 3位グループからやや遅れた8位争いは、#62早田 岳史、#64田中 哲也、
#33道上によって争われている。
 14~16周目、#11田嶋と#17インガルは毎週順位を入れ替えながら、バトル
を続けている。
 17周目、#17インガルが突如スロー走行。3位#11田嶋、4位#7クルム、
5位#16影山、6位#8高木、7位#64田中、8位#62早田、9位#33道上の
オーダー。
 #73川本 篤が1コーナー出口でストップし、1コーナーにイエローフラッ
グが提示される。
 18周目、1コーナー手前で、#16影山が#7クルムをパスして4位。ヘアピ
ンでは、#8高木が#7クルムに追いつき、並走状態となるが抜くことは出来
ない。
 20周目、1コーナーのイエローフラッグが解除される。
 1位#13中野と2位#3ディーンは、それぞれ11秒以上の差をつけて、不動
の地位を築いている。
 #16影山がわずかな隙を突いて、#11田嶋を抜くが、#11田嶋も譲らずAコ
ーナーで3位を奪いかえす。
 ファイナルラップ、1コーナーで#7クルムが思い切ったブレーキングを行
い、#11田嶋と#16影山を一気にパス。#16影山も#11田嶋を交わすが、また
もAコーナーまでに抜きかえされる。
 #33道上は#64田中を抜いて7位へ。
 そしてフィニッシュ。
 最後までペースを緩めることなく走り切った#13中野 信治が堂々の優勝。
以下、#3リチャード・ディーン、#7ミハエル・クルム、#11田嶋 栄一、
#16影山 正美、#8高木 虎之介のオーダーとなった。
 F3デビュー以来、その才能を認められながらも、なぜか優勝を得ることが
出来なかった中野 信治。今回の勝利によって、そのプレッシャーから開放さ
れた彼は、今シーズンの台風の目となるだろう。
 そして、インターF3を思わせるバトルを繰り広げたF3ボーイズ達。今シー
ズンのF3からは、目が離せなくなることは間違いない。
レポート/進藤 泰昭(GEA00555)

Japanese F3

コスモ石油インタ-フォ-ミュラカップ F3正式結果

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*              コスモ石油インタ-ナショナルフォ-ミュラカップレ-ス              *
*                           F-3 レース正式結果表                           *
* 1994.04.10    天候 : 曇り       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位 車番ドライバー          車      名                    周回   所要時間    km/h-------------------------------------------------------------------------------
1  13 中野 信治       (J) SHIONFORMULALTD 21   31'43.660 177.022 2   3 RICHARD DEAN   (GB) TOMEISPORT  OPEL 21   31'57.210 175.770 3   7 MICHAEL KRUMM   (D) TOM’S  034F           21   32'03.632 175.184 4  11 田嶋 栄一       (J) アチャラナ-タF393無限     21   32'04.097 175.141 5  16 影山 正美       (J) TOM’S  033F           21   32'04.129 175.138 6   8 高木 虎之介     (J) ITOHAMTOM’S033F 21   32'04.396 175.114 7  33 道上 龍         (J) ダラ-ラF394TOM’S     21   32'11.830 174.440 8  64 田中 哲也       (J) PIAA  RALT  94C     21   32'12.228 174.404 9  62 早田 岳史       (J) BOSCH  F394           21   32'14.377 174.21110 100 羽根 幸浩       (J) HKS  DALLARAF393 21   32'16.269 174.04011  37 柴原 眞介       (J) ZEAL  ENDLESS394 21   32'16.310 174.03712  45 加藤 寛規       (J) THE・NEXT・ONE  F3 21   32'17.341 173.94413  53 浦吉 浩         (J) 長尾建設RASA93C戸田無限 21   32'20.068 173.69914  36 木下 みつひろ   (J) ZEAL  ENDLESS394 21   32'24.321 173.32015  17 RUSSELL INGALL(AUS) ALEXEL・F394         21   32'26.881 173.09216  15 土屋 武士       (J) TOM’S  033F           21   32'32.273 172.61417  23 加藤 隆史       (J) DALLARA  無限           21   32'38.416 172.07218  44 宮川 正敏       (J) THE・NEXT・ONE・F3 21   32'49.517 171.10219   4 西宮 圭一       (J) TOMEISPORT  OPEL 20
20  10 大西 太一郎     (J) TOM’S033F             20
21  21 勝間田 健一     (J) コスモクリニックダラ-ラ       20   32'21.275 165.30222   9 BEN KERR      (AUS) AAN・movaダララ無限     20   32'37.068 163.968----------------------------- *** 以上 完走 *** -------------------------------
73 川本 篤         (J) ASAHIKIKO  393     16
19 井出 有治       (J) BLUE  MAX★033F     16
31 小泉 和寛       (J) プロジェクトミュ-393無限   11
18 大塚 学         (J) ALEXEL・033F          4
60 伊藤 勝一       (J) イエロ-ハット  ダラ-ラ393  0
35 北澤 和則       (J) ウィンズOMFダララ無限        0
20 沢登 栄一       (J) チ-ムオ-ル巨人ダラ-ラ        0
-------------------------------------------------------------------------------
スタート  15:23'59     フィニッシュ  15:55'42.660
参加台数 : 29 台    出走台数 : 29 台    完走台数 : 22 台
ベストタイム  No. 13 ( 中野  信治 )   1'29.844  16/21  179.110 km/h
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

Japanese F3

コスモ石油インタ-フォ-ミュラカップ F3暫定結果表

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*              コスモ石油インタ-ナショナルフォ-ミュラカップレ-ス              *
*                           F-3 レース暫定結果表                           *
* 1994.04.10    天候 : 曇り       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位 車番ドライバー          車      名                    周回   所要時間    km/h-------------------------------------------------------------------------------
1  13 中野 信治       (J) SHIONFORMULALTD 21   31'43.660 177.022 2   3 RICHARD DEAN   (GB) TOMEISPORT  OPEL 21   31'57.210 175.770 3   7 MICHAEL KRUMM   (D) TOM’S  034F           21   32'03.632 175.184 4  11 田嶋 栄一       (J) アチャラナ-タF393無限     21   32'04.097 175.141 5  16 影山 正美       (J) TOM’S  033F           21   32'04.129 175.138 6   8 高木 虎之介     (J) ITOHAMTOM’S033F 21   32'04.396 175.114 7  33 道上 龍         (J) ダラ-ラF394TOM’S     21   32'11.830 174.440 8  64 田中 哲也       (J) PIAA  RALT  94C     21   32'12.228 174.404 9  62 早田 岳史       (J) BOSCH  F394           21   32'14.377 174.21110 100 羽根 幸浩       (J) HKS  DALLARAF393 21   32'16.269 174.04011  37 柴原 眞介       (J) ZEAL  ENDLESS394 21   32'16.310 174.03712  45 加藤 寛規       (J) THE・NEXT・ONE  F3 21   32'17.341 173.94413  53 浦吉 浩         (J) 長尾建設RASA93C戸田無限 21   32'20.068 173.69914  36 木下 みつひろ   (J) ZEAL  ENDLESS394 21   32'24.321 173.32015  17 RUSSELL INGALL(AUS) ALEXEL・F394         21   32'26.881 173.09216  15 土屋 武士       (J) TOM’S  033F           21   32'32.273 172.61417  23 加藤 隆史       (J) DALLARA  無限           21   32'38.416 172.07218 44 宮川 正敏       (J) THE・NEXT・ONE・F3 21   32'49.517 171.10219   4 西宮 圭一       (J) TOMEISPORT  OPEL 20
20  10 大西 太一郎     (J) TOM’S033F             20
21  21 勝間田 健一     (J) コスモクリニックダラ-ラ       20   32'21.275 165.30222   9 BEN KERR      (AUS) AAN・movaダララ無限     20   32'37.068 163.968----------------------------- *** 以上 完走 *** -------------------------------
73 川本 篤         (J) ASAHIKIKO  393     16
19 井出 有治       (J) BLUE  MAX★033F     16
31 小泉 和寛       (J) プロジェクトミュ-393無限   11
18 大塚 学         (J) ALEXEL・033F          4
60 伊藤 勝一       (J) イエロ-ハット  ダラ-ラ393  0
35 北澤 和則       (J) ウィンズOMFダララ無限        0
20 沢登 栄一       (J) チ-ムオ-ル巨人ダラ-ラ        0
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

全日本F3000

コスモ石油インタ-フォ-ミュラカップ F3000正式結果

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*              コスモ石油インタ-ナショナルフォ-ミュラカップレ-ス              *
*                         F3000 レース正式結果表                         *
* 1994.04.10    天候 : 曇り       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー          車      名                    周回   所要時間    km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 20 ANDREW G SCOTT (GB) STP-LOLA  MCS       45   58'27.680 206.175
2  9 MAURO MARTINI   (I) acom  LOLA  T94     45   58'32.922 205.868
3 25 ROSS CHEEVER  (USA) JVC  REYNARD  94D 45   58'35.008 205.745
4  8 MARCO APICELLA  (I) トライダンロップ童夢F104   45   58'35.414 205.722
5 17 MIKA SALO      (SF) 5ZIGEN  LOLA  T93 45   58'42.168 205.327
6 67 鈴木 利男       (J) LOLA  T93               45   58'45.157 205.153
7  1 星野 一義       (J) NISSEKILOLA  T92 45   58'45.818 205.115
8  3 金石 勝智       (J) CABIN  T93  DFV     45   59'10.630 203.681
9 27 TOM KRISTENSEN (DK) ALEXEL  94D           45   59'22.109 203.025
10 11 黒澤 琢弥       (J) コスモオイルロ-ラT94ムゲン 45   59'24.007 202.917
11  2 JEFF KROSNOFF (USA) GIZA  HOUSE  T93   45   59'30.773 202.532
12 24 服部 尚貴       (J) REYNARD  94D         44   58'34.657 201.187
13 18 T.DANIELSSON    (S) 5ZIGEN  LOLA  T94 44   59'18.668 198.699
14 33 清水 正智       (J) エ-ス  レイナ-ド             43   58'51.559 195.668
15  5 中谷 明彦       (J) SSR  メイテック  DLロ-ラ 43   59'19.209 194.148
----------------------------- *** 以上 完走 *** -------------------------------
16 影山 正彦       (J) PIAA  REYNARD94D 34
15 桧井 保孝       (J) PIAA  REYNARD94D  2
6 光貞 秀俊       (J) トライダンロップ童夢F104    0
7 高橋 国光       (J) ADVAN  ロ-ラ  MF308  0
-------------------------------------------------------------------------------
スタート  13:23'40     フィニッシュ  14:22'07.680
参加台数 : 19 台    出走台数 : 19 台    完走台数 : 15 台
ベストタイム  No. 20 ( ANDREW G SCOTT )   1'17.025  38/45  208.919 km/h
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

全日本F3000

コスモ石油インタ-フォ-ミュラカップ F3000暫定結果

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*              コスモ石油インタ-ナショナルフォ-ミュラカップレ-ス              *
*                         F3000 レース暫定結果表                         *
* 1994.04.10    天候 : 曇り       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー          車      名                    周回   所要時間    km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 20 ANDREW G SCOTT (GB) STP-LOLA  MCS       45   58'27.680 206.175
2  9 MAURO MARTINI   (I) acom  LOLA  T94     45   58'32.922 205.868
3 25 ROSS CHEEVER  (USA) JVC  REYNARD  94D 45   58'35.008 205.745
4  8 MARCO APICELLA  (I) トライダンロップ童夢F104   45   58'35.414 205.722
5 17 MIKA SALO      (SF) 5ZIGEN  LOLA  T93 45   58'42.168 205.327
6 67 鈴木 利男       (J) LOLA  T93               45   58'45.157 205.153
7  1 星野 一義       (J) NISSEKILOLA  T92 45   58'45.818 205.115
8  3 金石 勝智       (J) CABIN  T93  DFV     45   59'10.630 203.681
9 27 TOM KRISTENSEN (DK) ALEXEL  94D           45   59'22.109 203.025
10 11 黒澤 琢弥       (J) コスモオイルロ-ラT94ムゲン 45   59'24.007 202.917
11  2 JEFF KROSNOFF (USA) GIZA  HOUSE  T93   45   59'30.773 202.532
12 24 服部 尚貴       (J) REYNARD  94D         44   58'34.657 201.187
13 18 T.DANIELSSON    (S) 5ZIGEN  LOLA  T94 44   59'18.668 198.699
14 33 清水 正智       (J) エ-ス  レイナ-ド             43   58'51.559 195.668
15  5 中谷 明彦       (J) SSR  メイテック  DLロ-ラ 43   59'19.209 194.148
----------------------------- *** 以上 完走 *** -------------------------------
16 影山 正彦       (J) PIAA  REYNARD94D 34
15 桧井 保孝       (J) PIAA  REYNARD94D  2
6 光貞 秀俊       (J) トライダンロップ童夢F104    0
7 高橋 国光       (J) ADVAN  ロ-ラ  MF308  0
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

全日本F3000

コスモ石油インタ-フォ-ミュラカップ F3000フリー走行

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*             コスモ石油インタ-ナショナルフォ-ミュラカップレ-ス               *
*                           F3000 フリー走行                             *
* 1994.04.10    天候 : 曇り       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー           車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1  9 MAURO MARTINI    (I) acom  LOLA  T94     1'16.794 19 209.548
2  3 金石 勝智        (J) CABIN  T93  DFV     1'16.917 19 209.213
3 20 ANDREW G SCOTT  (GB) STP-LOLA  MCS       1'17.005 15 208.973
4 25 ROSS CHEEVER   (USA) JVC  REYNARD  94D 1'17.087 16 208.751
5 17 MIKA SALO       (SF) 5ZIGEN  LOLA  T93 1'17.202 14 208.440
6 67 鈴木 利男        (J) LOLA  T93               1'17.274 14 208.246
7 15 桧井 保孝        (J) PIAA  REYNARD94D 1'17.283 20 208.222
8  8 MARCO APICELLA   (I) トライダンロップ童夢F104   1'17.517 11 207.593
9  6 光貞 秀俊        (J) トライダンロップ童夢F104   1'17.549 19 207.508
10 27 TOM KRISTENSEN  (DK) ALEXEL  94D           1'17.695 14 207.118
11  1 星野 一義        (J) NISSEKILOLA  T92 1'17.753 15 206.963
12  7 高橋 国光        (J) ADVAN  ロ-ラ  MF308 1'17.797 18 206.846
13 18 T.DANIELSSON     (S) 5ZIGEN  LOLA  T94 1'17.811 15 206.809
14 11 黒澤 琢弥        (J) コスモオイルロ-ラT94ムゲン 1'17.838 15 206.737
15 16 影山 正彦        (J) PIAA  REYNARD94D 1'17.929 14 206.496
16  2 JEFF KROSNOFF  (USA) GIZA  HOUSE  T93   1'18.061 16 206.146
17 24 服部 尚貴        (J) REYNARD  94D         1'18.196 15 205.791
18  5 中谷 明彦        (J) SSR  メイテック  DLロ-ラ 1'18.531 16 204.913
19 33 清水 正智        (J) エ-ス  レイナ-ド             1'20.146 15 200.784
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

全日本F3000

コスモ石油インタ-フォ-ミュラカップ F3000公式予選結果

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*             コスモ石油インタ-ナショナルフォ-ミュラカップレ-ス               *
*                       F3000 公式予選正式結果表                         *
* 1994.04.09    天候 : 曇り       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー           車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 20 ANDREW G SCOTT  (GB) STP-LOLA  MCS       1'15.507 24 213.119
2 25 ROSS CHEEVER   (USA) JVC  REYNARD  94D 1'15.728 22 212.497
3  8 MARCO APICELLA   (I) トライダンロップ童夢F104   1'15.856 21 212.139
4 67 鈴木 利男        (J) LOLA  T93               1'16.146 32 211.331
5  9 MAURO MARTINI    (I) acom  LOLA  T94     1'16.196 29 211.192
6 17 MIKA SALO       (SF) 5ZIGEN  LOLA  T93 1'16.344 17 210.783
7 16 影山 正彦        (J) PIAA  REYNARD94D 1'16.478 25 210.413
8 11 黒澤 琢弥        (J) コスモオイルロ-ラT94ムゲン 1'16.507 32 210.334
9  2 JEFF KROSNOFF  (USA) GIZA  HOUSE  T93   1'16.529 31 210.273
10 15 桧井 保孝        (J) PIAA  REYNARD94D 1'16.535 32 210.257
11  6 光貞 秀俊        (J) トライダンロップ童夢F104   1'16.546 31 210.227
12  1 星野 一義        (J) NISSEKILOLA  T92 1'16.634 33 209.985
13 24 服部 尚貴        (J) REYNARD  94D         1'16.790 22 209.559
14  3 金石 勝智        (J) CABIN  T93  DFV     1'16.799 28 209.534
15  7 高橋 国光        (J) ADVAN  ロ-ラ  MF308 1'16.844 36 209.411
16 27 TOM KRISTENSEN  (DK) ALEXEL  94D           1'17.590 22 207.398
17 18 T.DANIELSSON     (S) 5ZIGEN  LOLA  T94 1'17.758 34 206.950
18  5 中谷 明彦        (J) SSR  メイテック  DLロ-ラ 1'17.842 33 206.726
19 33 清水 正智        (J) エ-ス  レイナ-ド             1'19.530 30 202.339
-------------------------------------------------------------------------------
予選通過基準タイム ( 110% ) 1'23.267
 参加台数 :  19            出走台数 :  19
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

Japanese F3

コスモ石油インタ-フォ-ミュラカップ F3公式予選結果

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*             コスモ石油インタ-ナショナルフォ-ミュラカップレ-ス               *
*                         F-3 公式予選正式結果表                           *
* 1994.04.09    天候 : 曇り       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番 ドライバー           車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1  13 中野 信治 (J)        SHIONFORMULALTD 1'29.696 27 179.406
2   3 RICHARD DEAN (GB)    TOMEISPORT  OPEL 1'30.024 32 178.752
3   8 高木 虎之介 (J)      ITOHAMTOM’S033F 1'30.427 15 177.956
4 100 羽根 幸浩 (J)        HKS  DALLARAF393 1'30.562 35 177.690
5  33 道上 龍 (J)          ダラ-ラF394TOM’S     1'30.591 21 177.634
6  11 田嶋 栄一 (J)        アチャラナ-タF393無限     1'30.621 33 177.575
7   7 MICHAEL KRUMM (D)    TOM’S  034F           1'30.822 22 177.182
8  16 影山 正美 (J)        TOM’S  033F           1'31.007 21 176.822
9  17 RUSSELL INGALL (AUS) ALEXEL・F394         1'31.183 16 176.480
10  37 柴原 眞介 (J)        ZEAL  ENDLESS394 1'31.247 24 176.356
11  53 浦吉 浩 (J)          長尾建設RASA93C戸田無限 1'31.255 33 176.341
12  62 早田 岳史 (J)        BOSCH  F394           1'31.349 29 176.160
13   4 西宮 圭一 (J)        TOMEISPORT  OPEL 1'31.358 32 176.142
14  36 木下 みつひろ (J)    ZEAL  ENDLESS394 1'31.416 29 176.030
15  64 田中 哲也 (J)        PIAA  RALT  94C     1'31.439 22 175.986
16  73 川本 篤 (J)          ASAHIKIKO  393     1'31.442 23 175.980
17  60 伊藤 勝一 (J)        イエロ-ハット  ダラ-ラ393 1'31.543 31 175.786
18  15 土屋 武士 (J)        TOM’S  033F           1'31.710 25 175.466
19  45 加藤 寛規 (J)        THE・NEXT・ONE  F3 1'31.714 25 175.458
20  18 大塚 学 (J)          ALEXEL・033F         1'32.043 29 174.831
21  23 加藤 隆史 (J)        DALLARA  無限           1'32.126 18 174.674
22  19 井出 有治 (J)        BLUE  MAX★033F     1'32.305 18 174.335
23  10 大西 太一郎 (J)      TOM’S033F             1'32.391 31 174.173
24  31 小泉 和寛 (J)        プロジェクトミュ-393無限   1'32.509 32 173.951
25  35 北澤 和則 (J)        ウィンズOMFダララ無限       1'32.682 22 173.626
26  20 沢登 栄一 (J)        チ-ムオ-ル巨人ダラ-ラ       1'32.860 19 173.293
27  44 宮川 正敏 (J)        THE・NEXT・ONE・F3 1'33.233 26 172.600
28  21 勝間田 健一 (J)      コスモクリニックダラ-ラ       1'33.478 14 172.147
29   9 BEN KERR (AUS)       AAN・movaダララ無限     1'35.321 29 168.819
-------------------------------------------------------------------------------
予選通過基準タイム ( 110% ) 1'39.054
 参加台数 :  29            出走台数 :  29
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

Japanese F3

コスモ石油インタ-フォ-ミュラカップ F3予選結果2回目

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*             コスモ石油インタ-ナショナルフォ-ミュラカップレ-ス               *
*                         F-3 予選結果表 2回目                           *
* 1994.04.09    天候 : 曇り       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番 ドライバー           車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1  13 中野 信治 (J)        SHIONFORMULALTD 1'30.329 14 178.149
2   3 RICHARD DEAN (GB)    TOMEISPORT  OPEL 1'30.529 16 177.755
3  11 田嶋 栄一 (J)        アチャラナ-タF393無限     1'30.621 17 177.575
4 100 羽根 幸浩 (J)        HKS  DALLARAF393 1'30.854 17 177.119
5  16 影山 正美 (J)        TOM’S  033F           1'31.007 13 176.822
6   7 MICHAEL KRUMM (D)    TOM’S  034F           1'31.113 14 176.616
7  17 RUSSELL INGALL (AUS) ALEXEL・F394         1'31.183 12 176.480
8  37 柴原 眞介 (J)        ZEAL  ENDLESS394 1'31.247 16 176.356
9  53 浦吉 浩 (J)          長尾建設RASA93C戸田無限 1'31.255 19 176.341
10  62 早田 岳史 (J)        BOSCH  F394           1'31.349 15 176.160
11  64 田中 哲也 (J)        PIAA  RALT  94C     1'31.439 15 175.986
12  73 川本 篤 (J)          ASAHIKIKO  393     1'31.442 15 175.980
13  60 伊藤 勝一 (J)        イエロ-ハット  ダラ-ラ393 1'31.543 18 175.786
14  15 土屋 武士 (J)        TOM’S  033F           1'31.710  8 175.466
15  45 加藤 寛規 (J)        THE・NEXT・ONE  F3 1'31.714 15 175.458
16   4 西宮 圭一 (J)        TOMEISPORT  OPEL 1'31.801 18 175.292
17  18 大塚 学 (J)          ALEXEL・033F         1'32.043 17 174.831
18  23 加藤 隆史 (J)        DALLARA  無限           1'32.126 16 174.674
19  33 道上 龍 (J)          ダラ-ラF394TOM’S     1'32.191  5 174.551
20  36 木下 みつひろ (J)    ZEAL  ENDLESS394 1'32.286 16 174.371
21  19 井出 有治 (J)        BLUE  MAX★033F     1'32.305 17 174.335
22  10 大西 太一郎 (J)      TOM’S033F             1'32.391 16 174.173
23  31 小泉 和寛 (J)        プロジェクトミュ-393無限   1'32.509 18 173.951
24  35 北澤 和則 (J)        ウィンズOMFダララ無限       1'32.682 17 173.626
25  20 沢登 栄一 (J)        チ-ムオ-ル巨人ダラ-ラ       1'32.860 13 173.293
26  44 宮川 正敏 (J)        THE・NEXT・ONE・F3 1'33.233 17 172.600
27  21 勝間田 健一 (J)      コスモクリニックダラ-ラ       1'33.478 14 172.147
28   9 BEN KERR (AUS)       AAN・movaダララ無限     1'35.321 14 168.819
-------------------------------------------------------------------------------
8 高木 虎之介 (J)      ITOHAMTOM’S033F           1
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

全日本F3000

コスモ石油インタ-ナショナルフォ-ミュラカップレ-ス F3000 予選

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*             コスモ石油インタ-ナショナルフォ-ミュラカップレ-ス               *
*                       F3000 予選結果表 2回目                         *
* 1994.04.09    天候 : 曇り       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー           車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 20 ANDREW G SCOTT  (GB) STP-LOLA  MCS       1'15.507 14 213.119
2 25 ROSS CHEEVER   (USA) JVC  REYNARD  94D 1'15.728 16 212.497
3  8 MARCO APICELLA   (I) トライダンロップ童夢F104   1'15.856 16 212.139
4 67 鈴木 利男        (J) LOLA  T93               1'16.146 19 211.331
5  9 MAURO MARTINI    (I) acom  LOLA  T94     1'16.196 18 211.192
6 17 MIKA SALO       (SF) 5ZIGEN  LOLA  T93 1'16.344 15 210.783
7 16 影山 正彦        (J) PIAA  REYNARD94D 1'16.478 21 210.413
8 11 黒澤 琢弥        (J) コスモオイルロ-ラT94ムゲン 1'16.507 18 210.334
9  2 JEFF KROSNOFF  (USA) GIZA  HOUSE  T93   1'16.529 19 210.273
10 15 桧井 保孝        (J) PIAA  REYNARD94D 1'16.535 22 210.257
11  6 光貞 秀俊        (J) トライダンロップ童夢F104   1'16.546 19 210.227
12  1 星野 一義        (J) NISSEKILOLA  T92 1'16.634 18 209.985
13 24 服部 尚貴        (J) REYNARD  94D         1'16.790 17 209.559
14  3 金石 勝智        (J) CABIN  T93  DFV     1'16.799 18 209.534
15  7 高橋 国光        (J) ADVAN  ロ-ラ  MF308 1'16.844 21 209.411
16 27 TOM KRISTENSEN  (DK) ALEXEL  94D           1'17.625 15 207.304
17 18 T.DANIELSSON     (S) 5ZIGEN  LOLA  T94 1'17.758 17 206.950
18  5 中谷 明彦        (J) SSR  メイテック  DLロ-ラ 1'17.842 19 206.726
19 33 清水 正智        (J) エ-ス  レイナ-ド             1'19.530 15 202.339
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

Japan Touring Car Championship

鈴木亜久里、ニューツーリングカーに

《トヨタ・モータースポーツニュース》        4月 9日
☆ 鈴木亜久里、コロナでトムスからニューツーリングカー選手権出場に
  このほどトヨタ自動車より、今シーズンから開幕する「全日本ツーリングカー
 選手権(JTCC)」への支援体制が発表された。
 それによれば、今季F1シートを逸した鈴木亜久里が噂通りトヨタチームトムス
 から同選手権に出場することになりそうだ。
・ トヨタ自動車支援チーム体制
* トヨタチームトムス   関谷 正徳     コロナ・セダン
* トヨタチームトムス   鈴木亜久里     コロナ・セダン
* トヨタチームセルモ   黒澤 琢弥     コロナ・セダン
* トヨタチームセルモ   T.クリステンセン コロナ・セダン
* オブジェクト-T    村松 康生     コロナ・セダン
* FET レーシング   長坂 尚樹     カローラ・セダン
* FET レーシング   見崎 清志     カローラ・セダン
* 土屋エンジニアリング  鈴木恵一/新田守男 カローラ・セレス
* Rプロジェクト BANDOH 松永  雅博     スプリンター・マリノ
* 本年より「全日本ツーリングカー選手権(JTCC)」は、昨年度までのグルー
 プA車両から、排気量 2,000CC(自然吸気)の4ドアセダンによるレースに変更
 されたため、「ニューツーリングカー選手権」とも呼ばれている。
             提供:トヨタ自動車(株)広報部
          * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686)-RIJ *

Japanese F3

コスモ石油インタ-フォ-ミュラカップ F3予選1回目

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*             コスモ石油インタ-ナショナルフォ-ミュラカップレ-ス               *
*                         F-3 予選結果表 1回目                           *
* 1994.04.09    天候 : 曇り       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番 ドライバー           車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1  13 中野 信治 (J)        SHIONFORMULALTD 1'29.696 13 179.406
2   3 RICHARD DEAN (GB)    TOMEISPORT  OPEL 1'30.024 16 178.752
3   8 高木 虎之介 (J)      ITOHAMTOM’S033F 1'30.427 14 177.956
4 100 羽根 幸浩 (J)        HKS  DALLARAF393 1'30.562 18 177.690
5  33 道上 龍 (J)          ダラ-ラF394TOM’S     1'30.591 16 177.634
6   7 MICHAEL KRUMM (D)    TOM’S  034F           1'30.822  8 177.182
7  11 田嶋 栄一 (J)        アチャラナ-タF393無限     1'30.857 16 177.113
8   4 西宮 圭一 (J)        TOMEISPORT  OPEL 1'31.358 14 176.142
9  36 木下 みつひろ (J)    ZEAL  ENDLESS394 1'31.416 13 176.030
10  53 浦吉 浩 (J)          長尾建設RASA93C戸田無限 1'31.578 14 175.719
11  60 伊藤 勝一 (J)        イエロ-ハット  ダラ-ラ393 1'31.638 13 175.604
12  16 影山 正美 (J)        TOM’S  033F           1'31.721  8 175.445
13  62 早田 岳史 (J)        BOSCH  F394           1'31.796 14 175.302
14  73 川本 篤 (J)          ASAHIKIKO  393     1'31.817  8 175.262
15  15 土屋 武士 (J)        TOM’S  033F           1'32.045 17 174.828
16  31 小泉 和寛 (J)        プロジェクトミュ-393無限   1'32.976 14 173.077
17  45 加藤 寛規 (J)        THE・NEXT・ONE  F3 1'32.978 10 173.073
18  10 大西 太一郎 (J)      TOM’S033F             1'33.166 15 172.724
19  18 大塚 学 (J)          ALEXEL・033F         1'33.275 12 172.522
20  37 柴原 眞介 (J)        ZEAL  ENDLESS394 1'33.313  8 172.452
21  44 宮川 正敏 (J)        THE・NEXT・ONE・F3 1'35.265  9 168.918
22  35 北澤 和則 (J)        ウィンズOMFダララ無限       1'36.313  5 167.080
23   9 BEN KERR (AUS)       AAN・movaダララ無限     1'36.425 15 166.886
24  64 田中 哲也 (J)        PIAA  RALT  94C     1'38.899  7 162.711
25  20 沢登 栄一 (J)        チ-ムオ-ル巨人ダラ-ラ       1'38.914  6 162.687
26  17 RUSSELL INGALL (AUS) ALEXEL・F394         1'42.094  4 157.619
27  23 加藤 隆史 (J)        DALLARA  無限           5'30.933  2  48.626
19 井出 有治 (J)        BLUE  MAX★033F      D.N.Q
21 勝間田 健一 (J)      コスモクリニックダラ-ラ
55 佐田 博文 (J)        フォ-クレ-シングRT36
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

全日本F3000

コスモ石油インタ-フォ-ミュラカップ F3000予選1回目

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*             コスモ石油インタ-ナショナルフォ-ミュラカップレ-ス               *
*                       F3000 予選結果表 1回目                         *
* 1994.04.09    天候 : 曇り       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー           車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1  9 MAURO MARTINI    (I) acom  LOLA  T94     1'16.483 11 210.400
2 20 ANDREW G SCOTT  (GB) STP-LOLA  MCS       1'16.588 10 210.111
3 67 鈴木 利男        (J) LOLA  T93               1'16.618 13 210.029
4  8 MARCO APICELLA   (I) トライダンロップ童夢F104   1'16.767  5 209.621
5  2 JEFF KROSNOFF  (USA) GIZA  HOUSE  T93   1'16.885 12 209.300
6 25 ROSS CHEEVER   (USA) REYNARD  94D         1'16.938  6 209.155
7 11 黒澤 琢弥        (J) コスモオイルロ-ラT94ムゲン 1'17.095 14 208.729
8  3 金石 勝智        (J) CABIN  T93  DFV     1'17.380 10 207.961
9 27 TOM KRISTENSEN  (DK) ALEXEL  94D           1'17.590  7 207.398
10  6 光貞 秀俊        (J) トライダンロップ童夢F104   1'17.590 12 207.398
11  7 高橋 国光        (J) ADVAN  ロ-ラ  MF308 1'17.692 15 207.126
12 15 桧井 保孝        (J) PIAA  REYNARD94D 1'17.735 10 207.011
13  1 星野 一義        (J) NISSEKILOLA  T92 1'18.005 15 206.294
14 18 T.DANIELSSON     (S) 5ZIGEN  LOLA  T94 1'18.033 17 206.220
15  5 中谷 明彦        (J) SSR  メイテック  DLロ-ラ 1'18.133 14 205.957
16 17 MIKA SALO       (SF) 5ZIGEN  LOLA  T93 1'18.838  2 204.115
17 33 清水 正智        (J) エ-ス  レイナ-ド             1'19.628 15 202.090
18 24 服部 尚貴        (J) REYNARD  94D         1'20.791  5 199.181
19 16 影山 正彦        (J) PIAA  REYNARD94D 2'05.017  4 128.718
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

Japanese F3

F3エントラント協会富士占有走行

FIA/JAF F3  1994-04-07 AM11:00-12:00
------------------------------------------------------------------------------
Pos. No.  Name             Lap Time (Lap)
------------------------------------------------------------------------------
1  13   中野    D393/MG   1'29.82 (  8)/( 11)
2  11   田嶋    D393/MG   1'30.67 ( 12)/( 12)
3  33   道上    D394/3S   1'31.12 ( 12)/( 12)
4  62   早田    D394/MG   1'31.35 ( 12)/( 12)
5  3    ディーン   D394/OP   1'31.47 (  6)/( 11)
6  60   伊藤    D393/MG   1'31.50 (  8)/( 11)
7  7    クルム     T034/3S   1'31.57 (  6)/( 10)
8  17   インガル   D394/3S   1'31.57 (  8)/(  9)
9  20   沢登    D393/MG   1'31.95 ( 11)/( 11)
10  16   影山    T033/3S   1'31.97 (  5)/( 10)
11  73   川本    D393/3S   1'32.06 (  5)/(  8)
12  37   柴原    D394/3S   1'32.13 (  9)/(  9)
13  53   浦吉    R93C/MG   1'32.17 (  5)/( 10)
14  18   大塚    T033/3S   1'32.40 ( 13)/( 13)
15  10   大西    T033/3S   1'32.46 ( 12)/( 14)
16  100  羽根    D393/HK   1'32.61 (  5)/(  5)
17  15   土屋    T033/3S   1'32.79 (  6)/(  6)
18  36   木下    D394/FI   1'32.95 (  9)/(  9)
19  4    西宮    D393/OP   1'32.99 ( 11)/( 12)
20  31   小泉     JKR/MG   1'33.14 ( 10)/( 10)
21  44   宮川    D393/MG   1'33.49 ( 12)/( 13)
22  8    高木    T033/3S   1'33.67 (  5)/(  7)
23  19   井出    T033/3S   1'34.05 (  5)/(  6)
24  45   加藤    D393/MG   1'35.22 (  3)/(  5)
25  21   勝間田  D393/MG   1'36.08 (  5)/( 10)
26  9    カーン     D393/MG   1'37.74 ( 12)/( 12)
27  64   田中    R94C/MG   1'38.64 (  2)/(  2)
------------------------------------------------------------------------------
/FF
FIA/JAF F3  1994-04-07 PM 03:00-04:00
------------------------------------------------------------------------------
Pos. No.  Name             Lap Time (Lap)
------------------------------------------------------------------------------
1  13   中野    D393/MG   1'29.98 (  7)/( 12)
2  3    ディーン   D394/OP   1'30.59 (  5)/( 14)
3  11   田嶋    D393/MG   1'30.72 ( 10)/( 17)
4  33   道上    D394/3S   1'31.01 (  3)/( 10)
5  17   インガル   D394/3S   1'31.12 (  5)/( 10)
6  16   影山    T033/3S   1'31.20 (  5)/(  8)
7  7    クルム     T034/3S   1'31.28 (  9)/( 13)
8  62   早田    D394/MG   1'31.41 (  4)/( 11)
9  60   伊藤    D393/MG   1'31.48 (  2)/( 10)
10  37   柴原    D394/3S   1'31.62 (  6)/(  8)
11  73   川本    D393/3S   1'31.69 (  3)/( 15)
12  53   浦吉    R93C/MG   1'31.75 ( 10)/( 12)
13  20   沢登    D393/MG   1'31.81 (  6)/(  7)
14  64   田中    R94C/MG   1'32.06 (  8)/( 11)
15  8    高木    T033/3S   1'32.09 (  4)/( 12)
16  45   加藤    D393/MG   1'32.13 ( 13)/( 18)
17  31   小泉     JKR/MG   1'32.26 (  8)/(  8)
18  15   土屋    T033/3S   1'32.29 (  6)/(  6)
19  100  羽根    D393/HK   1'32.37 ( 10)/( 12)
20  4    西宮    D393/OP   1'32.77 (  6)/(  9)
21  10   大西    T033/3S   1'32.77 (  9)/( 17)
22  36   木下    D394/FI   1'32.84 (  7)/(  8)
23  21   勝間田  D393/MG   1'33.00 (  8)/( 13)
24  18   大塚    T033/3S   1'33.04 (  5)/(  9)
25  44   宮川    D393/MG   1'33.71 ( 12)/( 13)
26  19   井出    T033/3S   1'34.24 (  7)/(  7)
27  9    カーン     D393/MG   1'34.92 (  8)/( 11)
------------------------------------------------------------------------------

N1耐久シリーズ

鈴鹿N1 500Km:N1 決勝ラップチャート

N1耐久ラウンドシリーズ’94 第2戦                                  94-04-03
’94鈴鹿耐久シリーズ第1戦 鈴鹿N1 500kmレ-ス               WEATHER  FINE
N1(500km)      決勝  ラップ チャート       COURSE   DRY
LAPS St   1   2   3   4   5   6   7   8   9  10  11  12  13  14  15  16  17  18
-------------------------------------------------------------------------------
1   1   1   1   1   1   1   1   1   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2
2   2   2   2   2   2   2   2   2   1   1   1   1   1  27  27  27  27  11  11
3  23  23  23  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27   1   1  11  11  23  23
4  27  27  27  23  23  23  23  23  23  23  23  23  23  23  11   1  23  19  19
5  19  19  19  19  19  11  11  11  11  11  11  11  11  11  23  23   1   9   9
6  11  11  11  11  11  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  33  33
7   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9  17  17
8   5  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  13  13
9  33   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5  17  17  17   5   5
10   6  62  52  52  52  52  13  13  13  13  13  13  17  17   5   5   5  52  52
11  62  52  62  13  13  13  52  52  52  17  17  17  13  13  13  13  13   8   8
12  52  13  13  62   8   8   8   8  17  52  52  52  52  52  52  52  52  62  62
13   8  36  36   8  62  62  62  17   8   8   8   8   8   8   8   8   8  36  27
14  13  95   8  36  36  17  17  62  62  62  62  62  62  62  62  62  62   1   1
15  36   8  95  95  95  36  36  36  36  36  36  36  36  36  36  36  36  27  36
16  57  57  54  54  54  95  95  95  95  95  95  95  95  95  95  95  95  95  95
17  95  54  63  63  17  54  54  54  54  54  63  63  63  63  63  63  63  63  63
18  55  74  74  67  63  63  63  63  63  63  54  54  54  54  54  54  54  54  54
19  74  63  67  17  67  67  67  67  67  67  67  67  67  67  67  56  56  56  56
20  54  67  55  74  74  74  74  74  74  74  74  74  74  74  74  74  67  67  67
21  63  55  56  56  56  56  56  56  56  56  56  56  56  56  56  67  77  77  77
22  73  56  70  55  55  77  77  77  77  77  77  77  77  77  77  77  70  70  70
23  67  70  77  70  77  55  69  69  69  69  69  69  69  69  69  70  69  55  55
24  56  73  17  77  70  69  70  70  70  70  70  70  70  70  70  69  55  68  68
25  70  77  69  69  69  70  55  55  55  55  55  55  55  55  55  55  68  69  60
26  66  69  87  87  87  87  87  87  87  87  87  87  87  68  68  68  60  60  61
27  77  87  68  68  68  68  68  68  68  68  68  68  68  87  60  60  61  61  66
28  69  68  60  60  60  60  60  60  60  60  60  60  60  60  87  61  66  66  57
29  87  17  61  61  61  61  61  61  61  61  61  61  61  61  61  66  57  57 106
30  68  60  57 104 104 104 104 104 104 104 104  66  66  66  66  57 106 106 111
31  60  61 104 111 111 111 102 106 106 106 106 104 104 106 106 106 111 111 102
32  61 104 111 102 102 102 111 111 111 111  66 106 106 111  57 111 102 102 104
33  51 111 102 106 106 106 106 102  66  66 111 111 111  57 111 102  74 104 109
34 111 106 106 116 109 109 109  66 102 102 102 102 102 102 102 109 104 109  51
35 102 102 116 109 116 116  66 109 109 109 109 109  57 109 109 104 109  51  74
36 104 116 109  66  66  66 116  57  57  57  57  57 109 104 104  51  51  74
37 106 109  66  57  57  57  57 116  51  51  51  51  51  51  51 116
38 109  51  73  51  51  51  51  51 116 116 116 116 116 116 116  87
39 116  66  51  73  73  73  73  73  73
40  17
LAPS 19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37
-------------------------------------------------------------------------------
1   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2
2  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11
3  23  23  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19   9   9   9   9   9   9
4  19  19  23  23   9   9   9   9   9   9   9   9   9  23  23  19  19  19  19
5   9   9   9   9  23  23  23  23  23  23  23  23  23  19  19  23  23  23  23
6  33  33  33  17  17  17  17  17  17  27  27  27  27  27  27  27   1   1   1
7  17  17  17  33  13  13  13  13  13   5   5   5   1   1   1   1   5   5   5
8  13  13  13  13   5   5   5   5   5   1   1   1   5   5   5   5  52  52  27
9   5   5   5   5  52  52  27  27  27  52  52  52  52  52  52  52  27  27  52
10  52  52  52  52  27  27  52  52   1  62  62  62  62  62  62  62  62  62  62
11   8   8  27  27   1   1   1   1  52  33  33  33  33  33  33  33  33   8   8
12  62  62   8   1  62  62  62  62  62   8   8   8   8   8   8   8   8  33  36
13  27  27  62  62   8   8   8   8  33  36  36  36  36  36  36  36  36  36  33
14   1   1   1   8  33  33  33  33   8  13  13  13  13  13  13  13  13  13  13
15  36  36  36  36  36  36  36  36  63  63  63  63  63  95  95  95  95  95  95
16  95  63  63  63  63  63  63  63  36  95  95  95  95  54  54  54  54  54  54
17  63  95  95  95  95  95  95  95  95  54  54  54  54  63  77  77  77  77  77
18  54  54  54  54  54  54  54  54  54  56  56  56  56  56  55  55  55  70  70
19  56  56  56  56  56  56  56  56  56  67  67  77  77  77  70  70  70  60  60
20  67  67  67  67  67  67  67  67  67  77  77  55  55  55  60  60  60  55  56
21  77  77  77  77  77  77  77  77  77  55  55  70  70  70  68  56  56  56  55
22  70  70  70  70  70  70  55  55  55  70  70  60  60  60  56  68  68  68  68
23  55  55  55  55  55  55  70  70  70  60  60  68  68  68  61  61  61  61  61
24  68  68  68  68  68  68  68  60  60  68  68  61  61  61 106 106 106 106 106
25  60  60  60  60  60  60  60  68  68  61  61 106 106 106 111 111 111 111 111
26  61  61  61  61  61  61  61  61  61 106 106 111 111 111 104 104 104 104 104
27  66  66 106 106 106 106 106 106 106 111 111 104 104 104 102 102 102 102 102
28 106 106 111 111 111 111 111 111 111 102 104 102 102 102 109 109 109 109 109
29 111 111 102 102 102 102 102 104 104 104 102 109 109 109  57  57  57  57  57
30 102 102 104 104 104 104 104 102 102 109 109  57  57  57  74  74  74  74  74
31 104 104 109 109 109 109 109 109 109  51  51  74  74  74  51  51  51  51  51
32 109 109  51  51  51  51  51  51  51  57  57  51  51  51
33  51  51  74  74  74  57  57  57  57  74  74
34  74  74  57  57  57  74  74  74  74
35  57  57
LAPS 38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56
-------------------------------------------------------------------------------
1   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2
2  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11
3   9  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19
4  19  23  23  23  23  23  23  23  23  23  23  23  23   1   1   1   1  27  27
5  23   9   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1  23  23  23  27  23   9
6   1   1   9   9   9   9   9  27  27  27  27  27  27  27  27  27  23   9   1
7   5   5  27  27  27  27  27   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   1  23
8  27  27   5   5  52  52  52  52  52  52   5   5   5   5   5   5   5   5   5
9  52  52  52  52  62   5   5   5   5   5  52  52  52  52  52  52  52  52  52
10  62  62  62  62   5  36  36  36  36  36  36  36  13  13  13  13  13  13  13
11   8   8   8   8   8  13  13  13  13  13  13  13  36   8   8   8   8   8   8
12  36  36  36  36  36  54  54  54  54  54   8   8   8  62  62  62  62  62  62
13  13  13  13  13  13  95  95   8   8   8  62  62  62  54  54  54  54  54  54
14  95  95  95  54  54  62  62  62  62  62  54  54  54  36  95  95  95  95  95
15  54  54  54  95  95   8   8  95  95  95  95  95  95  95  36  36  36  36  36
16  77  77  77  77  77  77  77  77  77  77  77  77  77  77  77  77  56  56  56
17  70  70  70  70  56  56  56  56  56  56  56  56  56  56  56  56  77  77  77
18  60  56  56  56  55  55  55  55  55  55  55  55  55  68  68  68  68  68  68
19  56  60  60  60  70  70  33  68  68  68  68  68  68  55  60  60  60  60  60
20  55  55  55  55  33  33  68  33  60  60  60  60  60  60 111 111 111 111 111
21  68  68  68  68  68  68  70  60  33  33  33  33 111 111 102 102 102 102 102
22  33  33  33  33  60  60  60  61  61 111 111 111 102 102 106 106 106 106 106
23  61  61  61  61  61  61  61 109 109 109 102 102 106 106 104 104 104 104 104
24 106 106 102 102 102 102 109 111 111 102 106 106 104 104 109 109 109 109  57
25 111 111 111 111 111 111 111 102 102 104 104 104 109 109  57  57  57  57 109
26 104 104 106 109 109 109 102 104 104 106 109 109  57  57  33  33  33  33  33
27 102 102 109 106 104 104 104 106 106  57  57  57  33  33  61  61  61  61  61
28 109 109 104 104 106 106 106  57  57  61  74  61  61  61  74  74  74  74  74
29  57  57  57  57  57  57  57  74  74  74  61  74  74  74  51  51  51  51  51
30  74  74  74  74  74  74  74  51  51  51  51  51  51  51
31  51  51  51  51  51  51  51
LAPS 57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75
-------------------------------------------------------------------------------
1   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2
2  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11
3  19  19  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27
4  27  27  19  19  19  19  19  19   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1
5   9   9   1   1   1   1   1   1  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19
6   1   1   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9
7  23  23  23  23  23  23  23  23  23   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5
8   5   5   5   5   5   5   5   5   5  52   8   8  13  13  13  13  13  13  13
9  52  52  52  52  52  52  52  52  52   8  52  13  62  62  62  62  62  62  62
10   8   8   8   8   8   8   8   8   8  13  13  62  52  52  52  52  52  52  52
11  62  62  13  13  13  13  13  13  13  62  62  52   8   8   8   8   8   8   8
12  13  13  62  62  62  62  62  62  62  54  54  54  54  54  54  54  95  95  95
13  54  54  54  54  54  54  54  54  54  95  95  95  95  95  95  95  36  36  36
14  95  95  95  95  95  95  95  95  95  36  36  36  36  36  36  36  56  56  56
15  36  36  36  36  36  36  36  36  36  56  56  56  56  56  56  56  68  68  68
16  56  56  56  56  56  77  56  56  56  77  77  77  77  77  77  77  77  60  60
17  77  77  77  77  77  56  77  77  77  68  68  68  68  68  68  68  60  77  77
18  68  68  68  68  68  68  68  68  68  60  60  60  60  60  60  60  57  57  57
19  60  60  60  60  60  60  60  60  60 111 111 111 111 111 111  57 111 111 111
20 111 111 111 111 111 111 111 111 111 102 102 102 102  57  57 111 102 102 102
21 102 102 102 102 102 102 102 102 102  57  57  57  57 102 102 102 106 106 106
22 106 106 106 106 106 106 106 106  57 106 106 106 106 106 106 106 104 104 104
23 104 104 104 104 104 104 104  57 106 104 104 104 104 104 104 104 109 109 109
24  57  57  57  57  57  57  57 104 104 109 109 109 109 109 109 109
25 109 109 109 109 109 109 109 109 109  33  61  61  61  61  61
26  33  33  33  33  33  33  33  33  33  61  51  51  51  51
27  61  61  61  61  61  61  61  61  61  51  33  33
28  51  51  51  51  51  51  51  51  51  74
29  74  74  74  74  74  74  74  74  74
LAPS 76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86
------------------------------------------------
1   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2   2
2  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11
3  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27
4   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1
5  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19
6   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9
7   5   5   5   5   5   5   5   5   5
8  13  13  13  13  13  13  13  13
9  62  62  62  62  62  62  62  62
10  52  52  52  52  52  52  52  52
11   8   8   8   8   8   8   8   8
12  95  95  95  95  95  95  95
13  36  36  36  36  36  36  36
14  56  56  56  56  56  56
15  68  68  68  68  68
16  60  60  60  60  60
17  77  77  77  77
18  57  57
19 111 111
20 102 102
21 106 106
22 104 104
23 109
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキットランド

N1耐久シリーズ

鈴鹿N1 500Km:N1 決勝

N1耐久ラウンドシリーズ’94 第2戦                                  94-04-03
’94鈴鹿耐久シリーズ第1戦 鈴鹿N1 500kmレ-ス                WEATHER FINE
N1(500km)           結果表                            COURSE  DRY
POS No CLASS A-DRIVER B-DRIVER  C-DRIVER   TYPE      LAP TOTAL       DELAY
-------------------------------------------------------------------------------
1   2 ク1  1 竹内浩典 影山正美            ニッサン BNR32 86 3:28'56.282 144.81Km
2  11 ク1  2 村松康生 和田 久            ニッサン BNR32 86 3:29'36.629   40.347
3  27 ク1  3 都平健二 河合博之             ニッサン BNR32 86 3:31'05.498 2'09.216
4   1 ク1  4 桂 伸一 原 貴彦            ニッサン BNR32 86 3:31'18.935 2'22.653
5  19 ク1  5 関根基司 川崎哲哉             ニッサン BNR32 85 3:29'38.547   1 Lap
6   9 ク1  6 水野文則 山崎泰文             マツダ FD3S  85 3:31'05.498   1 Lap
7   5 ク2  1 浅見 武 玉本秀幸            BMW  E30   84 3:30'24.377   2 Laps
8  13 ク1  7 奥貫 直 高村一明            トヨタ  JZA80 83 3:29'42.816   3 Laps
9  62 ク3  1 横島 久 渡辺 明             ホンダ EG6   83 3:30'35.867   3 Laps
10  52 ク3  2 田中 実 西垣内正義           ホンダ EG6   83 3:31'08.453   3 Laps
11   8 ク2  2 藤村満男 眞田睦明             BMW  E36   83 3:31'15.513   3 Laps
12  95 ク3  3 岡田秀樹 吉田寿博             ホンダ EG6   82 3:29'21.301   4 Laps
13  36 ク2  3 芥川泰正 佐藤浩二            ホンダ BB4   82 3:30'29.859   4 Laps
14  56 ク3  4 浅井順久 谷口太英 田中壮一郎 ホンダ EG6   81 3:29'24.280   5 Laps
15  68 ク3  5 今村正広 大場次雄  嶋村 馨   ホンダ EG6   80 3:29'57.149   6 Laps
16  60 ク3  6 萬雲恒明 木下雅嗣            ミツビシCA4A  80 3:30'39.380   6 Laps
17  77 ク3  7 酒井英介 前川直典 友森茂利  ホンダ EG6   79 3:30'31.827   7 Laps
18  57 ク3  8 山内伸弥 新田守男             ホンダ EG6   77 3:29'05.544   9 Laps
19 111 ク4  1 千葉達也 中村 真             スズキ AA34S 77 3:29'47.893   9 Laps
20 102 ク4  2 高橋靖彦 水木一智 小泉淳一   スズキ AA34S 77 3:30'00.819   9 Laps
21 106 ク4  3 宮前清人 奥山高志             スズキ AA34S 77 3:31'12.012   9 Laps
22 104 ク4  4 坂巻胤   中田雅久             スズキ AA34S 77 3:31'14.092   9 Laps
23 109 ク4  5 田中義孝 マラガムワ・ディランタ        スズキ AA34S 76 3:30'55.544  10 Laps
24  61 ク3  9 鈴木敏幸 山本克典            ホンダ EG6   71 3:29'41.172  15 Laps
25  51 ク3 10 野村光一 青山敦夫             ホンダ EG6   70 3:30'49.072  16 Laps
26  33 ク1  8 福山英朗 本山 哲            トヨタ  JZA80 68 3:30'27.882  18 Laps
27  74 ク3 11 道上 龍 奥田 敦            ホンダ EG6   66 3:30'05.933  20 Laps
以上 規定周回 完走:
54 ク3    岡野 豊 小林敬一            ホンダ EG6   72 3:03'56.629  14 Laps
23 ク1    砂子智彦 木下隆之            ニッサン BNR32 65 2:41'45.758  21 Laps
55 ク3    古橋 譲 大久保健治           ホンダ EG6   51 2:14'16.509  35 Laps
70 ク3    山岸 豪 内間 淳            ホンダ EG6   44 1:55'49.717  42 Laps
63 ク3    河合隆仁 渋谷 勉            ホンダ EG6   32 1:21'29.112  54 Laps
67 ク3    竹中正信 見並秀文            ホンダ EG6   29 1:14'41.673  57 Laps
17 ク1    片山義美 木下みつひろ         マツダ FD3S  27 1:07'21.973  59 Laps
66 ク3    木村 博 辻 孝寿 高橋一穂   ホンダ EG6   20   54'14.157  66 Laps
69 ク3    福留洋一 小東明寛 深見慎二郎 ホンダ EG6   17   44'36.319  69 Laps
116 ク4    湯浅義光 田中和俊             スズキ AA34S 15   44'19.702  71 Laps
87 ク3    羽根幸浩 萩原 修            ミツビシCA4A  15 1:33'59.445  71 Laps
73 ク3    山野哲也 三好正己            ホンダ EG6    8   49'46.511  78 Laps
6 ク2    榎本広行 小林正吾            BMW  E36    0              86 Laps
FASTEST LAP:1   2’22.353 81/86 148.29Km/h
スタート時刻:12:35:22
ペナルティ No.104 特別規則第42条~3)により、13時04分に30秒の
ペナルティストップを命じた。
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキットランド

N1耐久シリーズ

鈴鹿N1 500Km:N1 途中経過(400Km)

N1耐久ラウンドシリーズ’94 第2戦                                  94-04-03
’94鈴鹿耐久シリーズ第1戦 鈴鹿N1 500kmレ-ス                WEATHER FINE
N1(500km)         途中経過表(400Km)            COURSE  DRY
POS No A-DRIVER   B-DRIVER    C-DRIVER     TYPE       LAP TOTAL       DELAY
-------------------------------------------------------------------------------
1   2 竹内 浩典 影山 正美              ニッサン  BNR32 69 2:48'04.638 144.43Km
2  11 村松 康生 和田  久              ニッサン  BNR32 69 2:48'22.516   17.878
3  27 都平 健二 河合 博之               ニッサン  BNR32 69 2:50'20.287 2'15.649
4   1 桂  伸一 原  貴彦              ニッサン  BNR32 68 2:48'12.848   1 Lap
5  19 関根 基司 川崎 哲哉               ニッサン  BNR32 68 2:48'31.533   1 Lap
6   9 水野 文則 山崎 泰文               マツダ  FD3S  68 2:48'43.149   1 Lap
7   5 浅見  武 玉本 秀幸              BMW   E30   67 2:48'11.672   2 Laps
8   8 藤村 満男 眞田 睦明               BMW   E36   67 2:49'21.619   2 Laps
9  52 田中  実 西垣内 正義             ホンダ  EG6   67 2:49'57.821   2 Laps
10  13 奥貫  直 高村 一明              トヨタ   JZA80 67 2:50'09.415   2 Laps
11  62 横島  久 渡辺  明               ホンダ  EG6   66 2:48'01.334   3 Laps
12  54 岡野  豊 小林 敬一              ホンダ  EG6   66 2:48'38.362   3 Laps
13  95 岡田 秀樹 吉田 寿博               ホンダ  EG6   66 2:48'55.175   3 Laps
14  36 芥川 泰正 佐藤 浩二              ホンダ  BB4   66 2:49'21.375   3 Laps
15  23 砂子 智彦 木下 隆之              ニッサン  BNR32 65 2:41'45.758   4 Laps
16  56 浅井 順久 谷口 太英 田中 壮一郎 ホンダ  EG6   65 2:48'44.004   4 Laps
17  77 酒井 英介 前川 直典 友森 茂利  ホンダ  EG6   65 2:48'54.757   4 Laps
18  68 今村 正広 大場 次雄  嶋村  馨   ホンダ  EG6   64 2:48'19.178   5 Laps
19  60 萬雲 恒明 木下 雅嗣              ミツビシ CA4A  64 2:49'10.463   5 Laps
20 111 千葉 達也 中村  真               スズキ  AA34S 62 2:49'33.986   7 Laps
21 102 高橋 靖彦 水木 一智 小泉 淳一   スズキ  AA34S 62 2:49'45.126   7 Laps
22 106 宮前 清人 奥山 高志               スズキ  AA34S 62 2:50'24.106   7 Laps
23 104 坂巻 胤   中田 雅久               スズキ  AA34S 61 2:47'51.828   8 Laps
24  57 山内 伸弥 新田 守男               ホンダ  EG6   61 2:48'16.809   8 Laps
25 109 田中 義孝 マラガムワ・ディランタ            スズキ  AA34S 61 2:49'30.442   8 Laps
26  33 福山 英朗 本山  哲              トヨタ   JZA80 57 2:49'59.396  12 Laps
27  61 鈴木 敏幸 山本 克典              ホンダ  EG6   55 2:48'18.041  14 Laps
28  74 道上  龍 奥田  敦              ホンダ  EG6   55 2:49'38.977  14 Laps
29  51 野村 光一 青山 敦夫               ホンダ  EG6   54 2:48'53.477  15 Laps
30  55 古橋  譲 大久保 健治             ホンダ  EG6   51 2:14'16.509  18 Laps
31  70 山岸  豪 内間  淳              ホンダ  EG6   44 1:55'49.717  25 Laps
32  63 河合 隆仁 渋谷  勉              ホンダ  EG6   32 1:21'29.112  37 Laps
33  67 竹中 正信 見並 秀文              ホンダ  EG6   29 1:14'41.673  40 Laps
34  17 片山 義美 木下 みつひろ           マツダ  FD3S  27 1:07'21.973  42 Laps
35  66 木村  博 辻  孝寿 高橋 一穂   ホンダ  EG6   20   54'14.157  49 Laps
36  69 福留 洋一 小東 明寛 深見 慎二郎 ホンダ  EG6   17   44'36.319  52 Laps
37 116 湯浅 義光 田中 和俊               スズキ  AA34S 15   44'19.702  54 Laps
38  87 羽根 幸浩 萩原  修              ミツビシ CA4A  15 1:33'59.445  54 Laps
39  73 山野 哲也 三好 正己              ホンダ  EG6    8   49'46.511  61 Laps
40   6 榎本 広行 小林 正吾              BMW   E36    0              69 Laps
スタート時刻:12:35:22
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキットランド

N1耐久シリーズ

鈴鹿N1 500Km:N1 途中経過(300Km)

N1耐久ラウンドシリーズ’94 第2戦                                  94-04-03
’94鈴鹿耐久シリーズ第1戦 鈴鹿N1 500kmレ-ス                WEATHER FINE
N1(500km)         途中経過表(300Km)            COURSE  DRY
POS No A-DRIVER   B-DRIVER    C-DRIVER     TYPE       LAP TOTAL       DELAY
-------------------------------------------------------------------------------
1   2 竹内 浩典 影山 正美              ニッサン  BNR32 52 2:06'26.240 144.70Km
2  11 村松 康生 和田  久              ニッサン  BNR32 52 2:06'27.260    1.020
3  19 関根 基司 川崎 哲哉               ニッサン  BNR32 52 2:08'32.386 2'06.146
4   1 桂  伸一 原  貴彦              ニッサン  BNR32 52 2:08'39.217 2'12.977
5  23 砂子 智彦 木下 隆之              ニッサン  BNR32 52 2:08'41.320 2'15.080
6  27 都平 健二 河合 博之               ニッサン  BNR32 52 2:08'47.723 2'21.483
7   9 水野 文則 山崎 泰文               マツダ  FD3S  51 2:06'40.838   1 Lap
8   5 浅見  武 玉本 秀幸              BMW   E30   51 2:08'19.909   1 Lap
9  52 田中  実 西垣内 正義             ホンダ  EG6   51 2:08'40.808   1 Lap
10  13 奥貫  直 高村 一明              トヨタ   JZA80 50 2:06'25.128   2 Laps
11  36 芥川 泰正 佐藤 浩二              ホンダ  BB4   50 2:06'32.688   2 Laps
12   8 藤村 満男 眞田 睦明               BMW   E36   50 2:06'52.092   2 Laps
13  62 横島  久 渡辺  明               ホンダ  EG6   50 2:06'57.088   2 Laps
14  54 岡野  豊 小林 敬一              ホンダ  EG6   50 2:07'37.611   2 Laps
15  95 岡田 秀樹 吉田 寿博               ホンダ  EG6   50 2:08'14.864   2 Laps
16  77 酒井 英介 前川 直典 友森 茂利  ホンダ  EG6   49 2:07'14.171   3 Laps
17  56 浅井 順久 谷口 太英 田中 壮一郎 ホンダ  EG6   49 2:07'30.895   3 Laps
18  55 古橋  譲 大久保 健治             ホンダ  EG6   49 2:08'04.090   3 Laps
19  68 今村 正広 大場 次雄  嶋村  馨   ホンダ  EG6   49 2:08'15.543   3 Laps
20  60 萬雲 恒明 木下 雅嗣              ミツビシ CA4A  48 2:07'28.618   4 Laps
21  33 福山 英朗 本山  哲              トヨタ   JZA80 48 2:08'02.052   4 Laps
22  61 鈴木 敏幸 山本 克典              ホンダ  EG6   46 2:04'35.970   6 Laps
23 109 田中 義孝 マラガムワ・ディランタ            スズキ  AA34S 46 2:06'22.760   6 Laps
24 111 千葉 達也 中村  真               スズキ  AA34S 46 2:06'28.369   6 Laps
25 102 高橋 靖彦 水木 一智 小泉 淳一   スズキ  AA34S 46 2:06'34.495   6 Laps
26 104 坂巻 胤   中田 雅久               スズキ  AA34S 46 2:06'54.295   6 Laps
27 106 宮前 清人 奥山 高志               スズキ  AA34S 46 2:06'54.903   6 Laps
28  57 山内 伸弥 新田 守男               ホンダ  EG6   45 2:07'25.604   7 Laps
29  70 山岸  豪 内間  淳              ホンダ  EG6   44 1:55'49.717   8 Laps
30  74 道上  龍 奥田  敦              ホンダ  EG6   42 2:08'21.280  10 Laps
31  51 野村 光一 青山 敦夫               ホンダ  EG6   38 2:06'42.527  14 Laps
32  63 河合 隆仁 渋谷  勉              ホンダ  EG6   32 1:21'29.112  20 Laps
33  67 竹中 正信 見並 秀文              ホンダ  EG6   29 1:14'41.673  23 Laps
34  17 片山 義美 木下 みつひろ           マツダ  FD3S  27 1:07'21.973  25 Laps
35  66 木村  博 辻  孝寿 高橋 一穂   ホンダ  EG6   20   54'14.157  32 Laps
36  69 福留 洋一 小東 明寛 深見 慎二郎 ホンダ  EG6   17   44'36.319  35 Laps
37 116 湯浅 義光 田中 和俊               スズキ  AA34S 15   44'19.702  37 Laps
38  87 羽根 幸浩 萩原  修              ミツビシ CA4A  15 1:33'59.445  37 Laps
39  73 山野 哲也 三好 正己              ホンダ  EG6    8   49'46.511  44 Laps
40   6 榎本 広行 小林 正吾              BMW   E36    0              52 Laps
スタート時刻:12:35:22
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキットランド

N1耐久シリーズ

鈴鹿N1 500Km:N1 途中経過(200Km)

N1耐久ラウンドシリーズ’94 第2戦                                  94-04-03
’94鈴鹿耐久シリーズ第1戦 鈴鹿N1 500kmレ-ス                WEATHER FINE
N1(500km)         途中経過表(200Km)            COURSE  DRY
POS No A-DRIVER   B-DRIVER    C-DRIVER     TYPE       LAP TOTAL       DELAY
-------------------------------------------------------------------------------
1   2 竹内 浩典 影山 正美              ニッサン  BNR32 35 1:25'28.512 144.07Km
2  11 村松 康生 和田  久              ニッサン  BNR32 35 1:25'33.863    5.351
3   9 水野 文則 山崎 泰文               マツダ  FD3S  35 1:26'06.098   37.586
4  19 関根 基司 川崎 哲哉               ニッサン  BNR32 35 1:26'52.322 1'23.810
5  23 砂子 智彦 木下 隆之              ニッサン  BNR32 35 1:26'55.321 1'26.809
6   1 桂  伸一 原  貴彦              ニッサン  BNR32 35 1:27'12.759 1'44.247
7   5 浅見  武 玉本 秀幸              BMW   E30   35 1:27'26.367 1'57.855
8  52 田中  実 西垣内 正義             ホンダ  EG6   35 1:27'39.595 2'11.083
9  27 都平 健二 河合 博之               ニッサン  BNR32 35 1:27'44.782 2'16.270
10  62 横島  久 渡辺  明               ホンダ  EG6   34 1:25'36.214    1 Lap
11  33 福山 英朗 本山  哲              トヨタ   JZA80 34 1:25'46.749    1 Lap
12   8 藤村 満男 眞田 睦明               BMW   E36   34 1:25'53.246    1 Lap
13  36 芥川 泰正 佐藤 浩二              ホンダ  BB4   34 1:26'12.324    1 Lap
14  13 奥貫  直 高村 一明              トヨタ   JZA80 34 1:26'14.005    1 Lap
15  95 岡田 秀樹 吉田 寿博               ホンダ  EG6   34 1:26'18.890    1 Lap
16  54 岡野  豊 小林 敬一              ホンダ  EG6   34 1:26'25.085    1 Lap
17  77 酒井 英介 前川 直典 友森 茂利  ホンダ  EG6   34 1:27'43.667    1 Lap
18  55 古橋  譲 大久保 健治             ホンダ  EG6   33 1:25'45.693   2 Laps
19  70 山岸  豪 内間  淳              ホンダ  EG6   33 1:25'50.638   2 Laps
20  60 萬雲 恒明 木下 雅嗣              ミツビシ CA4A  33 1:26'35.746   2 Laps
21  68 今村 正広 大場 次雄  嶋村  馨   ホンダ  EG6   33 1:26'49.627   2 Laps
22  56 浅井 順久 谷口 太英 田中 壮一郎 ホンダ  EG6   33 1:26'50.735   2 Laps
23  63 河合 隆仁 渋谷  勉              ホンダ  EG6   32 1:21'29.112   3 Laps
24  61 鈴木 敏幸 山本 克典              ホンダ  EG6   32 1:25'35.239   3 Laps
25 106 宮前 清人 奥山 高志               スズキ  AA34S 32 1:27'18.136   3 Laps
26 111 千葉 達也 中村  真               スズキ  AA34S 32 1:27'31.952   3 Laps
27 104 坂巻 胤   中田 雅久               スズキ  AA34S 32 1:27'40.970   3 Laps
28 102 高橋 靖彦 水木 一智 小泉 淳一   スズキ  AA34S 32 1:27'48.239   3 Laps
29 109 田中 義孝 マラガムワ・ディランタ            スズキ  AA34S 31 1:25'46.909   4 Laps
30  67 竹中 正信 見並 秀文              ホンダ  EG6   29 1:14'41.673   6 Laps
31  51 野村 光一 青山 敦夫               ホンダ  EG6   29 1:23'15.663   6 Laps
32  57 山内 伸弥 新田 守男               ホンダ  EG6   29 1:25'32.099   6 Laps
33  74 道上  龍 奥田  敦              ホンダ  EG6   28 1:26'24.794   7 Laps
34  17 片山 義美 木下 みつひろ           マツダ  FD3S  27 1:07'21.973   8 Laps
35  66 木村  博 辻  孝寿 高橋 一穂   ホンダ  EG6   20   54'14.157  15 Laps
36  69 福留 洋一 小東 明寛 深見 慎二郎 ホンダ  EG6   17   44'36.319  18 Laps
37 116 湯浅 義光 田中 和俊               スズキ  AA34S 15   44'19.702  20 Laps
38  87 羽根 幸浩 萩原  修              ミツビシ CA4A  14   37'03.194  21 Laps
39  73 山野 哲也 三好 正己              ホンダ  EG6    8   49'46.511  27 Laps
40   6 榎本 広行 小林 正吾              BMW   E36    0              35 Laps
スタート時刻:12:35:22
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキットランド

検索

最新ニュース