Archives

  • [—]2017 (501)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

1993年10月

グループA

INTER TEC正式結果

SAY
1
SUB:INTER  TEC レース正式結果表
*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                国際ツーリングカー耐久レース  インターTEC                 *
*                     INTER  TEC レース正式結果表                     *
* 1993.10.31    天候 : 晴れ       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位 車番クラス ドライバー  1         ドライバー  2         ドライバー  3
合   計
車      名                      周    所要時間
-------------------------------------------------------------------------------
1  11 D-1 横島    久             TOM KRISTENSEN
BPオイル・トランピオ・GT-R 109 2:56'17.099
2   8 D-1 見崎  清志             長坂  尚樹
FET  SPORTS  GT-R 109 2:56'27.716
3  55 D-1 鈴木  利男             飯田    章
日鉱共石SKYLINE GP-1 プラス      109 2:56'29.970
4  87 D-1 羽根  幸浩             萩原    修
HKS  SKYLINE         109 2:57'05.262
5   1 D-1 長谷見昌弘             福山  英朗
ユニシアジェックススカイライン 109 2:57'17.800
6  26 D-2 茂木  和男             水野  文則
TAISAN-M3             104 2:58'03.912
7  27 D-2 ANTHONY REID           川本    篤
ASAHI KIKO  バルボリン  M3   104 2:58'22.696
8  14 D-3 服部  尚貴             金石  勝智
JACCS  CIVIC         102 2:56'54.752
9  25 D-3 鈴木  恵一             新田  守男
ADVAN COROLLA レビン             102 2:57'07.911
10  37 D-3 星野    薫             田中  哲也
トムス  レビン                 101 2:57'11.739
11  21 D-2 木下  隆之             一ッ山  康
BP-アドバンM3             101 2:57'33.894
12   5 D-3 MIKA SALO              田中    実
5ZIGEN  カロ-ラ         100 2:57'05.349
13  77 D-3 桂    伸一             花山  雅彦
ギャザズ・MAXFLI・CIVIC           100 2:57'24.573
14  28 D-3 柴田    昭             柴田  優作
TAJI-MAXカロ-ラ        99 2:57'31.323
15  62 D-2 KEVIN WONG             CHARLES KWAN           WINSTON MAK
綜合警備  M3                  98 2:58'09.187
16  18 D-3 浅野  武夫             萩原    誠
ウェッズスポ-ツカロ-ラレビン  97 2:57'30.341
17  72 D-2 牧口  規雄             松田  秀士
IPF  WAKO’S  M3      95 2:56'24.773
18  22 D-2 一ッ山幹雄             武藤  文雄
TAISAN-M3              94 2:58'39.496
19  61 D-2 THOMAS DANIELSSON      田嶋  栄一
綜合警備  M3                  93 2:56'21.995
20 100 D-3 中子    修             岡田  秀樹
出光MOTION  無限シビック           83 2:44'11.540
----------------------------- *** 以上 完走 *** -------------------------------
32 D-3 原    貴彦             影山  正美
ALPINE  CIVIC        69
35 D-2 ANDREW-G-SCOTT         中谷  明彦
オ-トテックM3                60 2:57'04.810
67 D-3 大場  次雄             佐藤  克明             今村  正広
YAMATO  CIVIC        59
19 D-3 駒    光武             河合  博之             細野  智行
ウェッズスポ-ツトラストレビン  32
36 D-3 関谷  正徳             P.H.RAPHANEL
トムス  レビン                  31
33 D-3 清水  和夫             村松  康生
FORUM・TRAMPIO・CIVIC             28   49'10.157
12 D-1 星野  一義             影山  正彦
カルソニック・スカイライン       5
2 D-1 高橋  国光             土屋  圭市
STP  タイサン  GT-R       5    8'43.479
-------------------------------------------------------------------------------
赤旗中断により,競技は2ヒートの分割レースとした。
参加台数 : 28 台    第1パート出走台数 : 28 台    完走台数 : 20 台
ベストタイム  No. 12 ( 星野  一義 )   1'33.897  2/4  171.379 km/h
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

グループA

INTER TEC インタ-テック予選結果

SAY
1
SUB:INTER  TEC予選結果表
*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                国際ツーリングカー耐久レース  インターTEC                 *
*                     INTER  TEC 正式予選結果表                       *
* 1993.10.31    天候 : 晴れ       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番クラス ドライバー  1         ドライバー  2         ドライバー  3
形    式         車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 12  D-1星野  一義             影山  正彦
BNR32 NISSAN     カルソニック・スカイライン     1'31.131 17 176.581
2 55  D-1鈴木  利男             飯田    章
BNR32 NISSAN     日鉱共石SKYLINE GP-1 プラス      1'31.693 19 175.499
3  1  D-1長谷見昌弘             福山  英朗
BNR32 NISSAN     ユニシアジェックススカイライン 1'32.062 15 174.795
4 11  D-1横島    久             TOM KRISTENSEN
BNR32 NISSAN     BPオイル・トランピオ・GT-R 1'32.743 16 173.512
5  2  D-1高橋  国光             土屋  圭市
BNR32 NISSAN     STP  タイサン  GT-R     1'33.315 16 172.448
6  8  D-1見崎  清志             長坂  尚樹
BNR32 NISSAN     FET  SPORTS  GT-R 1'33.342 20 172.398
7 87  D-1羽根  幸浩             萩原    修
BNR32 NISSAN     HKS  SKYLINE         1'33.796 19 171.564
8 61  D-2THOMAS DANIELSSON      田嶋  栄一
M3       BMW     綜合警備  M3                 1'38.218 17 163.840
9 26  D-2茂木  和男             水野  文則
M3       BMW     TAISAN-M3             1'38.890 19 162.726
10 21  D-2木下  隆之             一ッ山  康
M3       BMW     BP-アドバンM3             1'39.059 19 162.449
11 35  D-2ANDREW-G-SCOTT         中谷  明彦
M3       BMW     オ-トテックM3               1'39.108 14 162.368
12 27  D-2ANTHONY REID           川本    篤
M3       BMW     ASAHI KIKO  バルボリン  M3   1'39.239 16 162.154
13 72  D-2牧口  規雄             松田  秀士
M3       BMW     IPF  WAKO’S  M3     1'39.269 13 162.105
14 14  D-3服部  尚貴             金石  勝智
EG6    HONDA     JACCS  CIVIC         1'39.754 13 161.317
15100  D-3中子    修             岡田  秀樹
EG6    HONDA     出光MOTION  無限シビック          1'40.540 19 160.056
16 32  D-3原    貴彦             影山  正美
EG6    HONDA     ALPINE  CIVIC       1'40.894 13 159.494
17 36  D-3関谷  正徳             P.H.RAPHANEL
AE101 TOYOTA     トムス  レビン                 1'41.366 14 158.751
18  5  D-3MIKA SALO              田中    実
AE101 TOYOTA     5ZIGEN  カロ-ラ         1'41.505 11 158.534
19 25  D-3鈴木  恵一             新田  守男
AE101 TOYOTA     ADVAN COROLLA レビン             1'41.533 18 158.490
20 62  D-2KEVIN WONG             CHARLES KWAN           WINSTON MAK
M3       BMW     綜合警備  M3                 1'41.677 15 158.266
21 77  D-3桂    伸一             花山  雅彦
EG9    HONDA     ギャザズ・MAXFLI・CIVIC           1'41.793 15 158.086
22 19  D-3駒    光武             河合  博之             細野  智行
AE101 TOYOTA     ウェッズスポ-ツトラストレビン 1'42.427 19 157.107
23 37  D-3星野    薫             田中  哲也
AE101 TOYOTA     トムス  レビン                 1'42.516 17 156.971
24 33  D-3清水  和夫             村松  康生
EG6    HONDA     FORUM・TRAMPIO・CIVIC            1'42.825 18 156.499
25 28  D-3柴田    昭             柴田  優作
AE101 TOYOTA     TAJI-MAXカロ-ラ       1'43.312 17 155.761
26 67  D-3大場  次雄             佐藤  克明             今村  正広
EF9    HONDA     YAMATO  CIVIC       1'44.780 16 153.579
27 18  D-3浅野  武夫             萩原    誠
AE92  TOYOTA     ウェッズスポ-ツカロ-ラレビン 1'44.897 20 153.408
28 22  D-2一ッ山幹雄             武藤  文雄
M3       BMW     TAISAN-M3             1'41.146 10 159.097
-------------------------------------------------------------------------------
'R'マークの車は,コースレコードを更新しました 従来のレコードタイムは  1'31.304
予選通過基準タイム (総合  130% ) 1'59.117
(クラス  D-1 110% ) 1'40.792
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

グループA

国際ツーリングカー耐久レース インターTEC INTER TEC

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                国際ツーリングカー耐久レース  インターTEC                 *
*                   INTER  TEC 予選結果表 1回目                     *
* 1993.10.30    天候 : 雨         コース状況 : ウェット         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番クラス ドライバー  1         ドライバー  2         ドライバー  3
形    式         車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1  2  D-1高橋  国光             土屋  圭市
BNR32 NISSAN     STP  タイサン  GT-R     1'54.750  2 140.235
2  8  D-1見崎  清志             長坂  尚樹
BNR32 NISSAN     FET  SPORTS  GT-R 1'55.344  3 139.513
3 12  D-1星野  一義             影山  正彦
BNR32 NISSAN     カルソニック・スカイライン     1'55.806  3 138.957
4100  D-3中子    修             岡田  秀樹
EG6    HONDA     出光MOTION  無限シビック          1'55.992  3 138.734
5 36  D-3関谷  正徳             P.H.RAPHANEL
AE101 TOYOTA     トムス  レビン                 1'59.252  3 134.941
6 14  D-3服部  尚貴             金石  勝智
EG6    HONDA     JACCS  CIVIC         2'00.508  2 133.535
7  5  D-3MIKA SALO              田中    実
AE101 TOYOTA     5ZIGEN  カロ-ラ         2'01.261  2 132.705
8 19  D-3駒    光武             河合  博之             細野  智行
AE101 TOYOTA     ウェッズスポ-ツトラストレビン 2'01.946  2 131.960
9 87  D-1羽根  幸浩             萩原    修
BNR32 NISSAN     HKS  SKYLINE         2'02.177  3 131.711
10 61  D-2THOMAS DANIELSSON      田嶋  栄一
M3       BMW     綜合警備  M3                 2'02.415  3 131.454
11 18  D-3浅野  武夫             萩原    誠
AE92  TOYOTA     ウェッズスポ-ツカロ-ラレビン 2'02.835  2 131.005
12 26  D-2茂木  和男             水野  文則
M3       BMW     TAISAN-M3             2'03.026  2 130.802
13 67  D-3大場  次雄             佐藤  克明             今村  正広
EF9    HONDA     YAMATO  CIVIC       2'03.262  2 130.551
14 77  D-3桂    伸一             花山  雅彦
EG9    HONDA     ギャザズ・MAXFLI・CIVIC           2'04.562  2 129.189
15 72  D-2牧口  規雄             松田  秀士
M3       BMW     IPF  WAKO’S  M3     2'05.726  2 127.993
16 37  D-3星野    薫             田中  哲也
AE101 TOYOTA     トムス  レビン                 2'08.327  3 125.398
17 22  D-2一ッ山幹雄             武藤  文雄
M3       BMW     TAISAN-M3             2'12.386  3 121.554
18 55  D-1鈴木  利男             飯田    章
BNR32 NISSAN     日鉱共石SKYLINE GP-1 プラス      2'13.702  2 120.357
19 62  D-2KEVIN WONG             CHARLES KWAN           WINSTON MAK
M3       BMW     綜合警備  M3                 2'14.503  2 119.640
20 33  D-3清水  和夫             村松  康生
EG6    HONDA     FORUM・TRAMPIO・CIVIC            2'22.178  2 113.182
1  D-1長谷見昌弘             福山  英朗
BNR32 NISSAN     ユニシアジェックススカイライン           1
21  D-2木下  隆之             一ッ山  康
M3       BMW     BP-アドバンM3                       1
25  D-3鈴木  恵一             新田  守男
AE101 TOYOTA     ADVAN COROLLA レビン                       1
27  D-2ANTHONY REID           川本    篤
M3       BMW     ASAHI KIKO  バルボリン  M3             1
28  D-3柴田    昭             柴田  優作
AE101 TOYOTA     TAJI-MAXカロ-ラ                 1
32  D-3原    貴彦             影山  正美
EG6    HONDA     ALPINE  CIVIC                 1
11  D-1横島    久             Tom Kristensen
BNR32 NISSAN     BPオイル・トランピオ・GT-R           0
35  D-2ANDREW-G-SCOTT         中谷  明彦
M3       BMW     オ-トテックM3                         0
-------------------------------------------------------------------------------
雨の為約10分間で中止となった。
公式予選2回目は.31日8:10~8:50
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

Japanese F3

F3 :F1記念レース 決勝ラップチャート

1993 FIA FORMULA 1 WORLD CHAMPIONSHIP ROUND 15                      93-10-24
FUJI TELEVISION JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA
F3 SUPER C     決勝  ラップ チャート
LAPS St   1   2   3   4   5   6   7   8   9  10
-----------------------------------------------------------------------------
1   3   3   3   3   3   3   3   3   3   3   3
2   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7
3   4  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33
4   5   4   4   4   4   8   8   8   8   8   5
5   8   5   5   5   8   5   5   5   5   5   8
6  33   8   8   8   5  55  55  55  55  55  55
7  55  55  55  55  55   4  45  45  45  45  45
8  45  29  45  45  45  45   4   4   4   4   4
9  35  45  29  29  29  29  29  29  27  27  29
10  27  35  35  27  27  27  27  27  29  29  30
11  29  27  27  35  35  30  30  30  30  19  19
12  51  30  30  30  30  35  35  19  19  30  35
13  38  19  19  19  19  19  19  35  35  35  27
14  30  10  10  10  10  10  10  10   6   6   6
15   6   6   6   6   6   6   6   6  10  10  10
16  10  39  39  39  39  39  39  39  39  39  39
17  39  28  28  28  28  28  28  28  28  28  28
18  28  51  51  51  51  51  51  51  51  51  51
19  19
------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキットランド

Japanese F3

F3 :F1記念レース 決勝結果

1993 FIA FORMULA 1 WORLD CHAMPIONSHIP ROUND 15                        93-10-24
FUJI TELEVISION JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA                        WEATHER FINE
F3 SUPER CUP             結果表                       COURSE  DRY
PosNo DRIVER       TYPE           Lap    TOTAL     DELAY     B.TIME  Team
-------------------------------------------------------------------------------
1  3 アンソニー・リード   ダラ-ラ F393オペル  10  20'49.679 168.92Km/h 2'04.054 TOMEI
2  7 トム・クリステンセン   トムス 033F  3S-G  10  20'50.899    1.220   2'04.145 TOM’S
3 33 光貞 秀俊  トムス 032F  3S-G  10  21'00.524   10.845   2'04.601 TOM’S
4  5 中野 信治   ダラーラ F393MF204 10  21'01.623   11.944   2'04.309 SUPER
5  8 高木 虎之介 トムス 033F  3S-G  10  21'01.827   12.148   2'04.734 TOM’S
6 55 高村 一明  レイナード 933MF204 10  21'02.992   13.313   2'04.391 テクノスジ
7 45 山本 勝巳   ダラーラ F393MF204 10  21'08.228   18.549   2'04.792 ダラーラF
8  4 井上 隆智穂 ダラーラ F393MF204 10  21'30.419   40.740   2'06.228 SUPER
9 29 大文字 良浩 ラルト RT36  MF204 10  21'32.341   42.662   2'08.038 フーセンウ
10 30 近藤 真彦  トムス 033F  3S-G  10  21'32.943   43.264   2'06.709 Queen
11 19 奥貫  直  ダラーラ F393MF204 10  21'33.119   43.440   2'06.063 GIZA
12 35 山本 将之  ダラーラ F392MF204 10  21'34.637   44.958   2'07.637 クラブビー
13 27 道上  龍  ボウマン BC2YMF204 10  21'38.244   48.565   2'07.312 狭山観光
14  6 望月 英弘   アクティブTA313S-G  10  21'45.711   56.032   2'08.090 アクティブ
15 10 大西 太一郎 レイナード 933MF204 10  21'46.336   56.657   2'08.075 I.P.A
16 39 高西 文雄  レイナード 9233S-G  10  21'48.954   59.275   2'08.577 スポーツカ
17 28 脇田 一輝  ボウマン BC-2MF204 10  21'49.231   59.552   2'08.554 井村屋・ヤ
18 51 大宮 嘉信  ダラーラ F392MF204 10  21'50.069 1'00.390   2'07.830 DoCoM
38 谷  方夫  トムス 033F  3S-G   0             10 Laps            ランス03
スタート時刻 10:31.07
FASEST LAP : 3 アンソニー・リード  2’04.054 5/10  170.17Km/h
------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキットランド

Japanese F3

F3 :F1記念レース 予選

1993 FIA FORMULA 1 WORLD CHAMPIONSHIP ROUND 15                         93-10-22
FUJI TELEVISION JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA                       WEATHER FINE
F3 SUPER CUP     予選結果表                        COURSE  DRY
POSNo DRIVER               TYPE             TIME      DELAY    LAP  TEAM
-------------------------------------------------------------------------------
1  3 アンソニ-・リ-ド   ダラ-ラ F393 オペル  2'04.279 169.86Km  9/14 TOMEI
2  7 トム・クリステンセン トムス 033F   3S-G  2'04.300    0.021  9/12 TOM’S
3  4 井上 隆智穂     ダラーラ F393 MF204 2'04.517    0.238 10/11 SUPER
4  5 中野 信治           ダラーラ F393 MF204 2'04.755    0.476  9/12 SUPER
5  8 高木 虎之介         トムス 033F   3S-G  2'05.074    0.795 10/14 TOM’S
6 33 光貞 秀俊      トムス 032F   3S-G  2'05.119    0.840 10/12 TOM’S
7 55 高村 一明      レイナード 933 MF204 2'05.513    1.234  8/13 テクノスジ
8 45 山本 勝巳           ダラーラ F393 MF204 2'05.577    1.298 11/13 ダラーラF
9 35 山本 将之      ダラーラ F392 MF204 2'06.962    2.683  8/12 クラブビー
10 27 道上  龍      ボウマン BC2Y MF204 2'08.001    3.722 11/15 狭山観光
11 29 大文字 良浩     ラルト RT36   MF204 2'08.616    4.337  8/12 フーセンウ
12 51 大宮 嘉信      ダラーラ F392 MF204 2'08.623    4.344  4/ 9 DoCoM
13 38 谷  方夫      トムス 033F   3S-G  2'08.895    4.616  5/ 5 ランス03
14 30 近藤 真彦      トムス 033F   3S-G  2'08.945    4.666  4/ 4 Queen
15  6 望月 英弘           アクティブTA31 3S-G  2'09.136    4.857 11/12 アクティブ
16 10 大西 太一郎     レイナード 933 MF204 2'09.175    4.896 10/13 I.P.A
17 39 高西 文雄      レイナード 923 3S-G  2'09.180    4.901 13/13 スポーツカ
18 28 脇田 一輝      ボウマン BC-2 MF204 2'09.450    5.171 12/14 井村屋・ヤ
19 19 奥貫  直      ダラーラ F393 MF204 7'00.648 4'56.369  2/ 2 GIZA
ペナルティ No.27 特別規則第41条~1)違反により、ベストタ
イムを削除し、セカンドタイムを採用した。
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキットランド

N1耐久シリーズ

MINE N1耐久決勝結果

正式決勝結果表
Time 17:10
N1耐久
Start.Time:11:34 Finish.Time:16:05 Entry:34 Start:33 Course condition:Wet/Dry
1993.10.17   mine circuit  Course length:3238.98  Weather :Cloudy
Temp :19.1
-----------------------------------------------------------------------------
POS NR CLA    DRIVER  NAT              CAR                  BEST TIME   LAP
MODEL                           BEST TIME   LAP
TEAM/ENTRANT                      LAP  RACE TIME   km/h   BEHIND TIME
-----------------------------------------------------------------------------
1   1 1-1  原   貴彦  J 日産アルティアFALKEN・GT-R     01:38.731   6/103
桂   伸一  J SKYLINE/BNR32                      01:44.103  52/52
インターセプトクラブスポーツ           155 4:31:28.735 110.95  0:00:00.000
2  27 1-2 都平  健二  J BOSEスカイラインGT-R       01:42.281  53/54
河合  博之  J SKYLINE/BNR32                      01:36.922  15/100
リミット  モータースポーツ             154 4:31:32.855 110.21  1LAP
3   6 2-1 佐藤  浩二  J PIAAプレリュードVTEC       01:41.634  58/82
光貞  秀俊  J PRELUDE/BB4                        01:42.246  68/71
NAKAJIMA PLANNING                      153 4:32:51.606 108.97  2LAPS
4   8 2-2 藤村  満男  J トランスグローバルBPBMW       01:42.487  66/84
眞田  睦明  J BMW    /M3                         01:41.786  60/67
チーム  トランスグローバル             151 4:31:47.479 107.96  4LAPS
5  21 2-3 清水  和夫  J ギャザズFALKENプレリュード         01:43.540  10/71
影山  正美  J PRELUDE/BB4                        01:43.271  78/80
チーム  ギャザズ                       151 4:32:55.390 107.52  4LAPS
6   9 1-3 水野  文則  J NORI・P・RX-7             01:40.620  57/101
日下部 保雄 J RX-7   /FD3S                       01:42.127  31/49
プロスペック                           150 4:32:06.772 107.12  5LAPS
7   7 2-4 土屋  圭市  J コカコーラ  プレリュード           01:42.519  69/96
飯田   章   J PRELUDE/BB4                        01:44.037  10/54
チーム国光                             150 4:32:18.372 107.05  5LAPS
8  17 1-4 片山  義美  J KATAYAMA  RX-7         01:40.974  83/100
鈴木  政作  J RX-7   /FD3S                       01:42.430  20/50
カタヤマレーシング                     150 4:32:30.170 106.97  5LAPS
9  71 3-1 横島   久   J レッツオ・トランピオ・シビック     01:47.361  64/64
中川  隆正  J CIVIC  /EG6                        01:43.538  41/86
TEAM RAZO by CARMATE                   150 4:33:01.883 106.76  5LAPS
10  77 3-2 前川  直典  J フレンドCOCKPITシビック     01:44.117  64/94
友森  茂利  J CIVIC  /EG6                        01:45.303  18/55
(株)フレンド・ウイズ・テツフォトジャパン             149 4:33:02.956 106.04  6LAPS
11  90 3-3 山崎  泰文  J CASIO  CIVIC             01:44.916  72/92
三好  正己  J CIVIC  /EG6                        01:45.269  19/55
チーム  T.D.R.                   147 4:32:15.557 104.92  8LAPS
12  72 3-4 津々見  友彦J レッツオ・トランピオ・シビック     01:45.433  59/94
斉藤  慎輔  J CIVIC  /EG6                        01:45.364  44/53
山本  泰吉  J                                                0/0
TEAM RAZO by CARMATE                   147 4:33:02.088 104.63  8LAPS
13  65 3-5 浦吉   浩   J 神馬本店・共和産業EG麻生岡山     01:49.485  54/54
藤田  博久  J CIVIC  /EG6                        01:45.840  16/91
チーム  サトシ                         145 4:31:40.929 103.72 10LAPS
14   2 1-4 木下  隆之  J ZEXELスカイライン             01:38.043  84/93
山田  英二  J SKYLINE/BNR32                      01:43.870  52/52
TEAM  ZEXEL                   145 4:32:30.203 103.40 10LAPS
15  34 2-5  趙   顕樹    ザ・パーラー  プレリュード         01:56.201  44/45
佐藤  元彦  J PRELUDE/BB4                        01:46.581  11/49
中田  雅久  J                                    01:44.818  21/50
ファンテック                           144 4:31:36.675 103.03 11LAPS
16 *82 3-6 佐藤  清治  J ポカリスエット.スワローEG6     01:45.186  60/74
佐藤   淳   J CIVIC  /EG6                        01:49.976  67/70
スワローレーシングクラブ               144 4:32:40.927 102.62 11LAPS
17   5 2-6 小林  正吾  J BPビスコガンマBMW             01:44.757  59/83
中村   真   J BMW    /M3                         01:43.746  55/61
チーム  トランスグローバル             144 4:32:56.76  102.52 11LAPS
18  60 3-7 竹中  正信  J 河南三菱BPミラージュ             01:50.230  51/54
岸田  秀樹  J MIRAGE /CA4A                       01:46.401  13/89
チーム  M&M                         143 4:32:11.371 102.09 12LAPS
19 100 4-1 永田  まり  J ジャラーナBPカルタス             01:49.892  37/54
嶋村  健太  J CULTUS /AA34S                      01:49.170  78/87
チーム  エバ                           141 4:32:44.402 100.46 14LAPS
20 134 4-2 倉迫  幸生  J TMSS大成部品カルタス           01:53.912  53/62
柴藤  昌之  J CULTUS /AA34S                      01:50.637   8/77
M RACING SERVICE         139 4:31:35.894  99.45 16LAPS
21  18 1-5 伊藤  隆文  J KATAYAMA  RX-7         01:43.976   6/56
新宅  文亮  J RX-7   /FD3S                       01:43.610  78/82
カタヤマレーシング                     138 4:31:54.719  98.63 17LAPS
22 138 4-3 三好  孝志  J 安井自動車・三輪カルタス           01:54.359  63/63
斯波   隆   J CULTUS /AA34S                      01:50.194  54/75
大森  浩則  J                                                0/0
大崎  幸彦                             138 4:32:34.592  98.38 17LAPS
23 106 4-4 宮前  清人  J RSワタナベVisフラワーオート     01:53.910  71/75
菅原  雅之  J CULTUS /AA34S                      01:52.391  63/63
FLOWER AUTO RACING DIVISION            138 4:33:20.375  98.11 17LAPS
24  85 3-8 赤尾  文夫  J IKE☆IKE  CIVIC         01:54.107  45/54
粕谷  俊二  J CIVIC  /EG6                        01:46.344  83/83
ごちそうさま隊                         137 4:32:44.699  97.61 18LAPS
25  44 1-6 太田  雄介  J パレス愛・インプレッサ             01:47.283  79/84
柴田  和典  J IMPREZA/E-GC8                      01:51.143  47/52
MOON  WORKS                   136 4:32:57.972  96.82 19LAPS
26 116 4-5 湯浅  義光  J ケーユーカルタスbyQガレージ     01:52.350  72/72
上原  孝男  J CULTUS /AA34S                      01:52.335  34/64
湯浅  義光                             136 4:33:12.955  96.73 19LAPS
27 135 4-6 三崎  晴夫  J TMSS大成部品カルタス           01:55.734  42/42
高田   稔   J CULTUS /AA34S                      01:48.962  58/73
M RACING SERVICE         115 4:31:36.162  82.28 40LAPS
-----------------------------以  上 完 走----------------------------------
80 3   道上   龍   J SPARCO  CIVIC           01:44.609  32/78
奥田   敦   J CIVIC  /EG6                        01:47.549  60/61
TEAM.A-ONE                   139                    16LAPS
95 3   市嶋   樹   J スプーンN1シビック               01:45.298   7/76
田久保 浩二 J CIVIC  /EG6                        01:51.310  52/53
株式会社  スプーン                     129                    26LAPS
111 4   千葉  達也  J BPビスコバービスカルタス         01:54.322  47/54
坂巻   胤   J CULTUS /AA34S                      01:51.313   7/59
チーム  EVA 113                      42LAPS
12 2   松田  秀士  J FALKEN  BP  インテグラ     01:44.266  71/86
長島  正興  J INTEGRA/DC2                        02:14.917   2/3
たけしプロジェクト 89                   66LAPS
3 1   横山   崇   J シムスSMSGインプレッサ         01:53.091  34/42
水谷  敬一  J IMPREZA/E-GC8                      01:45.172   9/9
シムスレーシング 51                    104LAPS
52 3   西垣内 正義 J Buddy  CLUBCIVIC     01:54.943  14/17
田中  哲也  J CIVIC  /EG6                                    0/0
TEAM  5ZIGEN 17              138LAPS
Fastest Lap   27   01:36.922  120.31Km/h
 *ゼッケン82は、特別規則書19条 9 10)違反によりピットストップ10秒
のペナルテイーを課した。
情報提供:Mineサーキット
             *** FMOTOR4 Sub-Sysop 山川 順治/PEE00630/RIJ ***

N1耐久シリーズ

MINE N1耐久500kmレース予選結

総合正式予選結果表
MINE  N1  500km  レース             Time 17:15
N1  耐久
Start.Time:14:11 Finish.Time:16:25 Entry:34 Start:33 Course condition : Dry
1993.10.16  mine circuit Course length:3238.98     Weather :Fine
Temp :23.7
-----------------------------------------------------------------------------
POS NR CLA DRIVER    NAT          CAR                     MODEL
BEST/AVE         1-HEAT
TIME  LAP km/h   BEST TIME LAP
TEAM/ENTRANT
-----------------------------------------------------------------------------
1   1 1  原   貴彦   J 日産アルティアFALKEN・GT-R SKYLINE/BNR32
01:35.320 5 122.32 01:35.320 2/5
1  桂   伸一   J
4        01:37.605 4/4
インターセプトクラブスポーツ
2  27 1 都平  健二   J BOSEスカイラインGT-R   SKYLINE/BNR32
01:35.667 3 121.88 01:35.891 3/3
1 河合  博之   J
5        01:35.667 4/5
リミット  モータースポーツ
3   2 1 木下  隆之   J ZEXELスカイライン         SKYLINE/BNR32
01:36.545 7 120.77 01:36.545 6/7
1 山田  英二   J
9        01:37.281 6/9
TEAM  ZEXEL
4  17 1 片山  義美   J KATAYAMA  RX-7     RX-7   /FD3S
01:37.584 8 119.49 01:37.584 8/8
1 鈴木  政作   J
7        01:40.301 7/7
カタヤマレーシング
5   9 1 水野  文則   J NORI・P・RX-7         RX-7   /FD3S
01:38.779 8 118.04 01:38.779 7/8
1 日下部  保雄 J
5        01:39.110 3/5
プロスペック
6   6 2 佐藤  浩二   J PIAAプレリュードVTEC   PRELUDE/BB4
01:40.083 8 116.50 01:40.083 6/8
2 光貞  秀俊   J
7        01:41.165 3/7
NAKAJIMA PLANNING
7   7 2 土屋  圭市   J コカコーラ  プレリュード       PRELUDE/BB4
01:40.221 8 116.34 01:40.221 6/8
2 飯田   章    J
8        01:40.889 6/8
チーム国光
8   8 2 藤村  満男   J トランスグローバルBPBMW   BMW    /M3
01:40.847 7 115.62 01:40.847 7/7
2 眞田  睦明   J
9        01:40.853 7/9
チーム  トランスグローバル
9   3 1 横山   崇    J シムスSMSGインプレッサ     IMPREZA/E-GC8
01:41.471 8 114.91 01:41.600 4/8
1 水谷  敬一   J
8        01:41.471 5/8
1(横山   溥)   J
6        01:48.962 3/6
シムスレーシング
10  21 2 清水  和夫   J ギャザズFALKENプレリュード     PRELUDE/BB4
01:41.606 7 114.76 01:41.855 6/7
2 影山  正美   J
8        01:41.606 7/8
チーム  ギャザズ
11  90 3 山崎  泰文   J CASIO  CIVIC         CIVIC  /EG6
01:41.697 7 114.65 01:41.697 5/7
3 三好  正己   J
10        01:43.814 9/10
チーム  T.D.R.
12  12 2 松田  秀士   J FALKEN  BP  インテグラ INTEGRA/DC2
01:41.837 8 114.49 01:41.837 7/8
2 長島  正興   J
9        01:43.507 8/9
たけしプロジェクト
13  18 1 伊藤  隆文   J KATAYAMA  RX-7     RX-7   /FD3S
01:41.903 7 114.42 01:41.903 7/7
1 新宅  文亮   J
4        01:43.665 3/4
カタヤマレーシング
14  95 3 市嶋   樹    J スプーンN1シビック           CIVIC  /EG6
01:41.994 8 114.32 01:43.149 6/8
3 田久保  浩二 J
7        01:41.994 3/7
株式会社  スプーン
15  71 3 横島   久    J レッツオ・トランピオ・シビック CIVIC  /EG6
01:42.142 7 114.15 01:42.142 2/7
3 中川  隆正   J
5        01:42.704 4/5
TEAM RAZO by CARMATE
16   5 2 小林  正吾   J BPビスコガンマBMW         BMW    /M3
01:42.489 5 113.77 01:42.489 3/5
2 中村   真    J
6        01:45.757 2/6
チーム  トランスグローバル
17  52 3 西垣内  正義 J Buddy  CLUBCIVIC CIVIC  /EG6
01:42.547 6 113.70 01:42.547 5/6
3 田中  哲也   J
7        01:42.800 3/7
TEAM  5ZIGEN
18  77 3 前川  直典   J フレンドCOCKPITシビック CIVIC  /EG6
01:42.594 9 113.65 01:42.594 7/9
3 友森  茂利   J
8        01:43.364 3/8
(株)フレンド・ウイズ・テツフォトジャパン
19  80 3 道上   龍    J SPARCO  CIVIC       CIVIC  /EG6
01:43.174 9 113.01 01:43.997 5/9
3 奥田   敦    J
8        01:43.174 8/8
TEAM.A-ONE
20  72 3 津々見  友彦 J レッツオ・トランピオ・シビック CIVIC  /EG6
01:43.363 8 112.80 01:43.363 4/8
3 斉藤  慎輔   J
6        01:44.503 4/6
3 山本  泰吉   J
4        01:44.157 3/4
TEAM RAZO by CARMATE
21  65 3 浦吉   浩    J 神馬本店・共和産業EG麻生岡山 CIVIC  /EG6
01:43.749 9 112.38 01:44.050 2/9
3 藤田  博久   J
8        01:43.749 2/8
チーム  サトシ
22  34 2  趙   顕樹     ザ・パーラー  プレリュード     PRELUDE/BB4
01:43.773 8 112.36 01:44.285 8/8
2 佐藤  元彦   J
6        01:43.773 5/6
2 中田  雅久   J
4        01:46.294 2/4
ファンテック
23  85 3 赤尾  文夫   J IKE☆IKE  CIVIC     CIVIC  /EG6
01:43.922 6 112.20 01:46.978 5/6
3 粕谷  俊二   J
9        01:43.922 5/9
ごちそうさま隊
24  82 3 佐藤  清治   J ポカリスエット.スワローEG6 CIVIC  /EG6
01:44.493 7 111.58 01:44.702 2/7
3 佐藤   淳    J
5        01:44.493 4/5
スワローレーシングクラブ
25  60 3 竹中  正信   J 河南三菱BPミラージュ         MIRAGE /CA4A
01:45.608 7 110.41 01:45.608 3/7
3 岸田  秀樹   J
8        01:46.697 5/8
チーム  M&M
26 134 4 倉迫  幸生   J TMSS大成部品カルタス       CULTUS /AA34S
01:49.031 8 106.94 01:49.031 4/8
4 柴藤  昌之   J
9        01:49.510 9/9
M RACING SERVICE
27 111 4 千葉  達也   J BPビスコバービスカルタス     CULTUS /AA34S
01:49.549 8 106.43 01:49.549 5/8
4 坂巻   胤    J
8        01:49.885 7/8
チーム  EVA
28 106 4 宮前  清人   J RSワタナベVisフラワーオート CULTUS /AA34S
01:50.068 7 105.93 01:50.150 6/7
4 菅原  雅之   J
9        01:50.068 8/9
FLOWER AUTO RACING DIVISION
29 138 4 三好  孝志   J 安井自動車・三輪カルタス       CULTUS /AA34S
01:50.476 9 105.54 01:50.476 4/9
4 斯波   隆    J
9        01:50.722 5/9
4 大森  浩則   J
9        01:54.802 4/9
大崎  幸彦
30 116 4 湯浅  義光   J ケーユーカルタスbyQガレージ CULTUS /AA34S
01:50.633 5 105.39 01:50.633 4/5
4 上原  孝男   J
5        01:52.610 4/5
湯浅  義光
31 100 4(永田  まり)  J ジャラーナBPカルタス         CULTUS /AA34S
01:48.237 1 107.72           1/1
4 嶋村  健太   J
7        01:48.237 7/7
チーム  エバ
32 135 4(三崎  晴夫)  J TMSS大成部品カルタス       CULTUS /AA34S
01:48.306 1 107.66           1/1
4 高田   稔    J
8        01:48.306 8/8
M RACING SERVICE
33  44 1(太田  雄介)  J パレス愛・インプレッサ         IMPREZA/E-GC8
01:49.469 8 106.51 01:49.469 8/8
1(柴田  和典)  J
8        01:49.788 7/8
MOON  WORKS
シリーズ規定第6条(4)によりゼッケン 100 のAドライバー,135 のAドライバー
44 のABドライバー,3 のCドライバーは、予選不通過。
大会特別規則書 第19条4によりゼッケン 100 のAドライバー,135 のAドライ
バー,44 のABドライバーは、決勝出走を認めた。
予選通過基準タイム(110%)
 1クラス Aドライバー  1:45.510              Bドライバー 1:46.536
 2クラス Aドライバー  1:50.422              Bドライバー 1:51.065
 3クラス Aドライバー  1:52.341              Bドライバー 1:52.749
 4クラス Aドライバー  2:00.534              Bドライバー 1:59.552
予選通過基準タイム(130%)  2:04.313
情報提供:Mineサーキット
             *** FMOTOR4 Sub-Sysop 山川 順治/PEE00630/RIJ ***

全日本F3000

レポートの訂正

 #920に掲載致しましたレポートに一部間違いを発見しましたので、ここに
お詫びして、訂正します。
 正しいものを#921に掲載していますので、ご覧下さい。
 誠に申し訳有りませんでした。
 福田 陽一 / NBG01300

全日本F3000

F3000:レ-スレポ-ト Rd.10/フジ

   ■F3000 Race Report
   --------------------------------------------------------------------
   INTERNATIONAL
   F3000 FUJI FINAL
                                1993/10/17
   FUJI
                1993 ALL JAPAN F3000 CHAMPIONSHIP ROUND 10
   --------------------------------------------------------------------
   □“ニホンイチ”と言われる男
   Report/福田 陽一(Yoichi Fukuda)
    「本当に苦しいね」日本一速い男と言われる彼は、レース前のインタビ
   ューにこう答えた。1点差で数人がひしめく、今シーズンの激しいポイント
   争いの決戦を目の前にして、彼がそう感じたとしても、当然のことかも知れ
   ない。ここで、ポイントを上げることがシリーズ・チャンピオンを得る最大
   の武器になるのは明白だった。それだけにかかるプレッシャーもすさまじい
   ものがあるだろう。
    ところが、彼はこの言葉をシリーズに関して求められたコメントとして
   言ったのではなかった。自らドライバーという職業の話に触れ、職業として
   ドライバーを捕らえ、自分の生きてきた人生を振り返って、冒頭の言葉を
   言ったのだ。
    レース前のコメントは総じて“弱気”に取れた。「作戦なんて無いよ、や
   るだけさ」という何時もの彼流の表現は聞けなかった。
    ところが、レースが始まってみると、彼は、レース前のコメントなんて全
   て嘘だった、と感じさせるほど勝利への執念を見せた。全てを自分の力で自
   分の方に向けさせようとする彼流の素晴らしい展開を見せてくれた。
    優勝のコメントを求められて、「勝ちから遠ざかっていたから、いろんな
   イライラも出たしね。チームの技術力に、ドライバーとして感謝していま
   す。見事ですよね。全てスタッフの勝利ですね」とチームをほめた。
    レース前のコメントとレース後のコメント。我々に語られる彼の言葉は、
   何かしら彼の心の奥の何かを訴えている様に思えてならない。最近、彼がよ
   く言う「もう少し身体を鍛えないとまずいね」という言葉も出ていた。
    「いつまでも出来ることじゃないから」
    僕たちは、表彰台の上で、嬉しそうにシャンパンを開ける彼の姿を見なが
   ら、日本一速い男と言われ続けてきた彼へのいろんな思いを巡らせ、複雑な
   思いを抱えて表彰台の勝利者インタビューを聞いていた。
   --------------------------------------------------------------------
   ◇決勝レポート:「星野!得意の富士で、ポイントリーダーを奪取」
    シリーズの決着を果たすべく集まったエントラントを迎えたのは、富士特
   有の不安定な天候だった。決勝開始を直前に控えたコースを覆う“どんよ
   り”とした雲は、果して我々にどの様なドラマを見せてくれようとしている
   のだろうか。
    この「富士」を舞台に、残されたドラマ2幕の内の1幕が幕を開ける。予
   選順位を見るとチャンピオンシップを戦うドライバー達の闘志と意気込みが
   明らかに読み取れた。
    前回の鈴鹿で芸術的なロケット・スタートを見せ、みごと2位を得たアー
   バインが今回のポールシッターだ。インタビューに答える印象も余裕が感じ
   られた。
    予選2番手には、一発の速さが光るフィレンツェンがつける。そして、そ
   の後ろには、「あまり意識しすぎると」と言いながらも「ここでポイントが
   ほしいね」と本音をチラリと覗かせるポイント3位の星野がつく。
    現在ポイントリーダーのチーバーはこの星野の後ろで今回のポイントゲッ
   トにかける。そして、中谷、スコットを挟んで、ポイント4位を鈴木と分け
   るアピチェラが続く。その鈴木は17番手、路面のコンディション変化をあ
   げながら複雑な表情だった。
    関谷にかわり国際F3000チャレンジャー野田ドライブするトムス・レ
   イナードは23番手。「まだ、行ける、と思う。いいレースが出来るよ」と
   非常に表情も明るい。
    定刻どおりフォーメーションラップを終えたマシンが、それぞれのグリッ
   ドにマシンを止めた時、路面温度は天上を覆う不気味な雲の影響で下がりつ
   つあった。
    大混戦を予想させる今日のレースはスタート前に、余りにも惜しいプロ
   ローグを我々に与えることとなる。5番手と素晴らしい予選順位を引っ提げ
   てレースに望んだはずの中谷がスタート直前のグリッド上で、エンジンをス
   トールさせてスタート出来なくなってしまったのだ。これで、スタートは一
   端中断。オフィシャルは中谷のマシンを最後尾に移動させ、一周減算のレー
   スを発表した。
    これで、7番手のアピチェラは前が空き願ってもないチャンスを得たこと
   になる。正式スタートからほぼ10分遅れで各車がグリッド上に再びつく
   と、ドラマの第1幕が開く。そして、この第1幕は想像を絶した目まぐるし
   い戦いを繰り広げる。
    シグナルグリーンと同時に飛びだしたのは、やはりアーバインだった。ス
   ルスルと絶妙のスタートを見せた。続いて、数台が横一線に並ぶ様に第1
   コーナーまでの先陣争いをするが、この争いで一歩抜きに出たのは、3番手
   スタートの星野だった。2番手スタートのフィレンツェンは大きく遅れてし
   まった。
    星野に続いたのは、チーバー、スコット、アピチェラの第2軍勢だった。
   この3台はこのままオープニングラップを激戦で終え、2周目のホームスト
   レートを横一線で通過、インへアウトへと激しく動き、誰がトップで1コー
   ナーに飛び込んでも不思議のない状態を作りだした。ところが意外な事に、
   この3台の中で、最も勢いの劣るのがチーバーだった。結局、チーバーはア
   ピチェラ、スコットに遅れをとり、3周目には、勢いに乗るダニエルソンに
   もかわされ、大きくその順位を落とした。
    スタート同時に飛びだしたアーバインは、後方の攻防に忙しい星野をオー
   プニングラップで大きく離した。2周目にもこの傾向は大きく変わらかっ
   た。このままアーバインの独走というパターンも想像できた。ところが、今
   日の星野は違った。レース前の消極的な発言が嘘のように勝利への執念を燃
   やした。アーバインとて星野と僅か1ポイントという無いに等しいポイント
   差のチャンピオン争いをしているのだ、簡単に引き下がるわけはない。
    そして、機会は3周目にやってきた。星野は前の周までのアーバインとの
   間隔を嘘の様に詰め急接近を果たす。最終コーナーを真後ろにピッタリと
   くっついて立ち上がる星野とアーバインの姿をホームストレートの観客は総
   立ちで見送った。この第1幕のハイライト、チャンピオン候補どうしの直接
   対決の瞬間だった。
    そして、観客の見送る4周目の1コーナーで星野は実力でアーバインを先
   んじることに成功する。アーバインも星野もトップドライバーらしくフェア
   に戦い、その勝負をつけた。
    これでレースは先頭を星野にアーバイン、アピチェラ、スコット、ダニエ
   ルソン、フィレンツェン、チーバーの順となった。星野は、アーバイン以下
   を徐々に引き離しにかかる。後方では、今回から黒澤にかわりキャビンに乗
   り込んでいる金石が激しい動きを見せて積極的に上位進出を伺う。
    レースも10周目を迎えると「星野パターン」という言葉が久しぶりにあ
   ちこちで囁かれ始めたが、このまま星野に独走させまいとアーバイン以下も
   激しくアタックしてくる。
    まず、5番手のダニエルソンの後ろにいるスタートで順位を落としていた
   フィレンツェンがそうだ。7周目にダニエルソンの後ろからインに飛びだ
   し、ブレーキング競争に挑むがダニエルソンが巧みに進路を塞ぐ。限界まで
   攻め、守った2台があわや接触か、と思わせる接近戦だった。
    一方、原因不明のペースダウンで7番手まで順位を落としていたチーバー
   が今度はマルティニに攻めたてられている。マルティニは18番手からこの
   位置までポジションアップしている、この勢いでいくとチーバー攻略も時間
   の問題に見える。
    後方では、予選16番手と「利男パターン」を期待させる位置からスター
   トしていた鈴木は8周目にカーカッシをパスして11番手まで進出してく
   る。
    星野、アーバイン、アピチェラの上位陣は1分19秒前半を刻んでいる
   が、これと遜色の無いタイムを叩きだしているのが、この鈴木と鈴木と同じ
   く、富士では追い上げの楽しみな服部だ。服部も徐々にペースアップしてい
   る模様。
    そして、この混戦に一つの決着がつく。6番手のフィレンツェンのペース
   が再び落ち始めたのだ。12周目にチーバー、マルティニにまとめて先行さ
   れたのを皮切りに、その後ろで上位を狙って、星野とほぼ同じタイムを刻む
   鈴木と、12周目に鈴木に先行を許したものの真後ろに続く服部の射程距離
   に入ってしまったのだ。結局、フィレンツェンは14周目に鈴木に、15周
   目に服部にパスされズルズルと順位を落とし、16周目にはタイヤ交換のた
   めピットへ入り、この激しい戦線から離れた。予選2番手を生かせなかった
   フィレンツェンがこのレースに残したのは、タイヤ交換直後に叩きだした1
   分17秒台のファステストタイムだった。速さが生きないレースが続く。
    フィレンツェンの後退で再びポイント圏内に返り咲いたチーバーであった
   が、後ろのマルティニが意外にうるさい。マルティニは、15周目にホーム
   ストレートでチーバーのインに並びかけ、オーバーテイクを試みるが、今回
   もレスダウンフォース仕様と思われるチーバーを直線で交わすのはむりだっ
   た。1コーナーを守りきったチーバーだったが、この周のダンロップコー
   ナーでマルティニに先行を許すこととなってしまった。これで、チーバーは
   またもやポイント圏外に弾きだされたかに見えた。ところが、チーバーは次
   の周の1コーナーで再びマルティニを抜き返し、6番手に返り咲く。意地と
   テクニックが交錯した攻防戦だった。この後、チーバーは前半のペースダウ
   ンからは考えられないペースをアップを果たし、5番手のダニエルソンに急
   接近を果たす。
    レーススタートからずっとスコットを抜きあぐんでいたダニエルソンで
   あったが、チーバーが後方に迫ってきた事を知ってか、ここに来てスコット
   へのプッシュを本格化させ19周目にスコット攻略に成功する。
    スコットは、勢いに乗るダニエルソンを押さえ込む事にどれだけの精神力
   を注いでいたのだろうか。この後、スコットは緊張の糸が切れた様に20周
   目に速さの復活したチーバー、次の周には鈴木とマルティニにパスされて一
   気に順位を落とす。
    一方、スコットが落ちてダニエルソンが来たことを知ったアピチェラはア
   タックの時を見極める様に22周目のホームストレートでアーバインの後ろ
   につき、1コーナーを狙うがアーバインに抑えこまれる。アタックに失敗し
   たアピチェラにダニエルソンが急接近しプレッシャーをかける。一瞬たりと
   も気が抜けない状態が続く。
    レースも半分を過ぎると、星野の独走は決定的に見えた。それでも何かが
   起これば分からない。星野から大きく離れてはいるが、アーバイン、アピ
   チェラ、ダニエルソン、チーバー、鈴木までが等間隔でひしめきあう。この
   中でシリーズチャンプに関係無いと思われるのは、ダニエルソンのみ。現在
   ポイントトップのチーバー、アーバイン、星野、アピチェラ、鈴木と全ての
   ドライバーが数秒の中で先を急ぐ。自らの力で勝ち取る事が出来るポイン
   ト。ここで勝てばリーダーに踊り出ることが出来る。もし駄目なら、チャン
   ピオン候補から外れることだってあるのだ。緊迫した状態でレースは、後半
   を迎える。
    この緊迫した状態で最初にアタックをかけて来たのは、やはり鈴木だっ
   た。27周目にチーバーの真後ろに滑り込むとそのまま機会を伺って周回す
   る。そして、ホームストレートでインに抜け出すとブレーキング競争に挑
   む。ほとんど速度差の感じられない2台はそのまま1コーナー進入を迎える
   が、チーバーは鈴木の為にマシン一台分だけインにラインを空けてアウト側
   を並走する。鈴木もある程度突っ込んだところで、チーバーを先行させる。
   ポイントがかかった重要な攻防だった。そんな緊迫した状態でふたりのプロ
   フェッショナルの「本当のプロフェッショナル競い合い」を見たような気が
   した。決して相手を傷つける事なく自分のポジションを得ようとする彼らに
   本当に魅せられた。結局、この戦いは鈴木が29周目にチーバーをパスして
   決着する。
    レースも残り10周を切るとこのままレースを終わることの出来ないドラ
   イバー達のアタックが開始される。レース後「アーバインがしつこく来るし
   ね」と星野がいう様に、星野との間隔を大きく開いていたアーバインがここ
   に来て間隔をつめてくる。のこり数周でどこまでつめ詰められるか。
    一方、追い上げを確実に順位に反映させていたダニエルソンが、ついに
   38周目、アピチェラをパスして、長い攻防戦に“けり”をつけてり表彰台
   を得た。
    もうひとり“けり”をつけたのは、マルティニだ。鈴木に先行を許して6
   番手のポイント圏ギリギリのチーバーを36周目にくだし、序盤から続いた
   長い戦い終止符を打ち、チーバーは貴重なポイントを失う。
    また後方では、ズルズル順位を落としていたスコットを取り囲むように8
   番手の金石を先頭に野田、服部が争いを激化させている。なかでも金石、野
   田が勢いを持って上位を狙っているという状況で、服部は既に序盤の速さを
   失っておりこの戦いについて行くのがやっとという様相だ。そして、この戦
   いも42周目に野田がダンロップコーナーでスピンする事によって終結して
   しまう。野田の悔しそうな仕草が印象的だった。
    終わってみると、アーバインを4周目にパスした星野の勢いと最後まで耐
   え抜いた精神力。ダニエルソン、鈴木のすさまじい追い上げ。マルティニと
   チーバーの攻防戦。チーバーと鈴木の感動的なバトル。金石、野田の若い走
   り。フィレンツェンのファステストラップ。全てが記憶に残る爽やかなレー
   スだった。
    そして、星野が表彰台の中央にいた。ポイントでも32ポイントを獲得し
   てトップに立った。「追いつけなかった」という、アーバインは2位で星野
   にシャンパンを浴びせる役に甘んじなければならなかった。シリーズポイン
   トでは、2ポイント差でその星野を追う。3位表彰台には、最も確実に速さ
   を表現した男、ダニエルソンが立つ。
    4位にはアピチェラが、5位には鈴木がつけ、それぞれポイントを上げた
   が、アピチェラ、鈴木は今回のポイントで残念ながらチャンピオン候補から
   外れてしまった。
    まずは、星野が一歩リードし、鈴木、アピチェラがその戦線を外れた。今
   わかっているのは、ただそれだけだ。
    決戦は、鈴鹿。第2幕は星野、アーバイン、チーバーがその幕を開ける。
   3人で開けた幕を閉じるのはいったい誰か。
   --------------------------------------------------------------------
   * 文中に使用しました周回数にはリーダー・ボードまたはシグナルタワ
    ーに表示されたものに1周回加算したもの、また、タイムには手元(ス
    トップウォッチ)計測または計時モニターに表示されたものを目視にて
    読み取り表記したものも含まれておりますので、必ずしも公式の記録及
    び結果とは一致しない旨ご承知置き下さい。
   * 取材場所/富士スピードウェイ(静岡)
   * 次回レポートは、第11戦(第9戦)鈴鹿サーキット(11/14)を予定
    しています。
------------------------------------------------------------------------------
         1993 - INTERNATIONAL F3000 FUJI FINAL - FUJI
            レポート/福田 陽一(NBG01300)

全日本F3000

F3000:レ-スレポ-ト Rd.10/フジ

   ■F3000 Race Report
   --------------------------------------------------------------------
   INTERNATIONAL
   F3000 FUJI FINAL
                                1993/10/17
   FUJI
                1993 ALL JAPAN F3000 CHAMPIONSHIP ROUND 10
   --------------------------------------------------------------------
   □“ニホンイチ”と言われる男
   Report/福田 陽一(Yoichi Fukuda)
    「本当に苦しいね」日本一速い男と言われる彼は、レース前のインタビ
   ューにこう答えた。1点差で数人がひしめく、今シーズンの激しいポイント
   争いの決戦を目の前にして、彼がそう感じたとしても、当然のことかも知れ
   ない。ここで、ポイントを上げることがシリーズ・チャンピオンを得る最大
   の武器になるのは明白だった。それだけにかかるプレッシャーもすさまじい
   ものがあるだろう。
    ところが、彼はこの言葉をシリーズに関して求められたコメントとして
   言ったのではなかった。自らドライバーという職業の話に触れ、職業として
   ドライバーを捕らえ、自分の生きてきた人生を振り返って、冒頭の言葉を
   言ったのだ。
    レース前のコメントは総じて“弱気”に取れた。「作戦なんて無いよ、や
   るだけさ」という何時もの彼流の表現は聞けなかった。
    ところが、レースが始まってみると、彼は、レース前のコメントなんて全
   て嘘だった、と感じさせるほど勝利への執念を見せた。全てを自分の力で自
   分の方に向けさせようとする彼流の素晴らしい展開を見せてくれた。
    優勝のコメントを求められて、「勝ちから遠ざかっていたから、いろんな
   イライラも出たしね。チームの技術力に、ドライバーとして感謝していま
   す。見事ですよね。全てスタッフの勝利ですね」とチームをほめた。
    レース前のコメントとレース後のコメント。我々に語られる彼の言葉は、
   何かしら彼の心の奥の何かを訴えている様に思えてならない。最近、彼がよ
   く言う「もう少し身体を鍛えないとまずいね」という言葉も出ていた。
    「いつまでも出来ることじゃないから」
    僕たちは、表彰台の上で、嬉しそうにシャンパンを開ける彼の姿を見なが
   ら、日本一速い男と言われ続けてきた彼へのいろんな思いを巡らせ、複雑な
   思いを抱えて表彰台の勝利者インタビューを聞いていた。
   --------------------------------------------------------------------
   ◇決勝レポート:「星野!得意の富士で、ポイントリーダーを奪取」
    シリーズの決着を果たすべく集まったエントラントを迎えたのは、富士特
   有の不安定な天候だった。決勝開始を直前に控えたコースを覆う“どんよ
   り”とした雲は、果して我々にどの様なドラマを見せてくれようとしている
   のだろうか。
    この「富士」を舞台に、残されたドラマ2幕の内の1幕が幕を開ける。予
   選順位を見るとチャンピオンシップを戦うドライバー達の闘志と意気込みが
   明らかに読み取れた。
    前回の鈴鹿で芸術的なロケット・スタートを見せ、みごと2位を得たアー
   バインが今回のポールシッターだ。インタビューに答える印象も余裕が感じ
   られた。
    予選2番手には、一発の速さが光るフィレンツェンがつける。そして、そ
   の後ろには、「あまり意識しすぎると」と言いながらも「ここでポイントが
   ほしいね」と本音をチラリと覗かせるポイント3位の星野がつく。
    現在ポイントリーダーのチーバーはこの星野の後ろで今回のポイントゲッ
   トにかける。そして、中谷、スコットを挟んで、ポイント4位を鈴木と分け
   るアピチェラが続く。その鈴木は17番手、路面のコンディション変化をあ
   げながら複雑な表情だった。
    関谷にかわり国際F3000チャレンジャー野田ドライブするトムス・レ
   イナードは23番手。「まだ、行ける、と思う。いいレースが出来るよ」と
   非常に表情も明るい。
    定刻どおりフォーメーションラップを終えたマシンが、それぞれのグリッ
   ドにマシンを止めた時、路面温度は天上を覆う不気味な雲の影響で下がりつ
   つあった。
    大混戦を予想させる今日のレースはスタート前に、余りにも惜しいプロ
   ローグを我々に与えることとなる。5番手と素晴らしい予選順位を引っ提げ
   てレースに望んだはずの中谷がスタート直前のグリッド上で、エンジンをス
   トールさせてスタート出来なくなってしまったのだ。これで、スタートは一
   端中断。オフィシャルは中谷のマシンを最後尾に移動させ、一周減算のレー
   スを発表した。
    これで、7番手のアピチェラは前が空き願ってもないチャンスを得たこと
   になる。正式スタートからほぼ10分遅れで各車がグリッド上に再びつく
   と、ドラマの第1幕が開く。そして、この第1幕は想像を絶した目まぐるし
   い戦いを繰り広げる。
    シグナルグリーンと同時に飛びだしたのは、やはりアーバインだった。ス
   ルスルと絶妙のスタートを見せた。続いて、数台が横一線に並ぶ様に第1
   コーナーまでの先陣争いをするが、この争いで一歩抜きに出たのは、3番手
   スタートの星野だった。2番手スタートのフィレンツェンは大きく遅れてし
   まった。
    星野に続いたのは、チーバー、スコット、アピチェラの第2軍勢だった。
   この3台はこのままオープニングラップを激戦で終え、2周目のホームスト
   レートを横一線で通過、インへアウトへと激しく動き、誰がトップで1コー
   ナーに飛び込んでも不思議のない状態を作りだした。ところが意外な事に、
   この3台の中で、最も勢いの劣るのがチーバーだった。結局、チーバーはア
   ピチェラ、スコットに遅れをとり、3周目には、勢いに乗るダニエルソンに
   もかわされ、大きくその順位を落とした。
    スタート同時に飛びだしたアーバインは、後方の攻防に忙しい星野をオー
   プニングラップで大きく離した。2周目にもこの傾向は大きく変わらかっ
   た。このままアーバインの独走というパターンも想像できた。ところが、今
   日の星野は違った。レース前の消極的な発言が嘘のように勝利への執念を燃
   やした。アーバインとて星野と僅か1ポイントという無いに等しいポイント
   差のチャンピオン争いをしているのだ、簡単に引き下がるわけはない。
    そして、機会は3周目にやってきた。星野は前の周までのアーバインとの
   間隔を嘘の様に詰め急接近を果たす。最終コーナーを真後ろにピッタリと
   くっついて立ち上がる星野とアーバインの姿をホームストレートの観客は総
   立ちで見送った。この第1幕のハイライト、チャンピオン候補どうしの直接
   対決の瞬間だった。
    そして、観客の見送る4周目の1コーナーで星野は実力でアーバインを先
   んじることに成功する。アーバインも星野もトップドライバーらしくフェア
   に戦い、その勝負をつけた。
    これでレースは先頭を星野にアーバイン、アピチェラ、スコット、ダニエ
   ルソン、フィレンツェン、チーバーの順となった。星野は、アーバイン以下
   を徐々に引き離しにかかる。後方では、今回から黒澤にかわりキャビンに乗
   り込んでいる金石が激しい動きを見せて積極的に上位進出を伺う。
    レースも10周目を迎えると「星野パターン」という言葉が久しぶりにあ
   ちこちで囁かれ始めたが、このまま星野に独走させまいとアーバイン以下も
   激しくアタックしてくる。
    まず、5番手のダニエルソンの後ろにいるスタートで順位を落としていた
   フィレンツェンがそうだ。7周目にダニエルソンの後ろからインに飛びだ
   し、ブレーキング競争に挑むがダニエルソンが巧みに進路を塞ぐ。限界まで
   攻め、守った2台があわや接触か、と思わせる接近戦だった。
    一方、原因不明のペースダウンで7番手まで順位を落としていたチーバー
   が今度はマルティニに攻めたてられている。マルティニは18番手からこの
   位置までポジションアップしている、この勢いでいくとチーバー攻略も時間
   の問題に見える。
    後方では、予選16番手と「利男パターン」を期待させる位置からスター
   トしていた鈴木は8周目にカーカッシをパスして11番手まで進出してく
   る。
    星野、アーバイン、アピチェラの上位陣は1分19秒前半を刻んでいる
   が、これと遜色の無いタイムを叩きだしているのが、この鈴木と鈴木と同じ
   く、富士では追い上げの楽しみな服部だ。服部も徐々にペースアップしてい
   る模様。
    そして、この混戦に一つの決着がつく。6番手のフィレンツェンのペース
   が再び落ち始めたのだ。12周目にチーバー、マルティニにまとめて先行さ
   れたのを皮切りに、その後ろで上位を狙って、星野とほぼ同じタイムを刻む
   鈴木と、12周目に鈴木に先行を許したものの真後ろに続く服部の射程距離
   に入ってしまったのだ。結局、フィレンツェンは14周目に鈴木に、15周
   目に服部にパスされズルズルと順位を落とし、16周目にはタイヤ交換のた
   めピットへ入り、この激しい戦線から離れた。予選2番手を生かせなかった
   フィレンツェンがこのレースに残したのは、タイヤ交換直後に叩きだした1
   分17秒台のファステストタイムだった。速さが生きないレースが続く。
    フィレンツェンの後退で再びポイント圏内に返り咲いたチーバーであった
   が、後ろのマルティニが意外にうるさい。マルティニは、15周目にホーム
   ストレートでチーバーのインに並びかけ、オーバーテイクを試みるが、今回
   もレスダウンフォース仕様と思われるチーバーを直線で交わすのはむりだっ
   た。1コーナーを守りきったチーバーだったが、この周のダンロップコー
   ナーでマルティニに先行を許すこととなってしまった。これで、チーバーは
   またもやポイント圏外に弾きだされたかに見えた。ところが、チーバーは次
   の周の1コーナーで再びマルティニを抜き返し、6番手に返り咲く。意地と
   テクニックが交錯した攻防戦だった。この後、チーバーは前半のペースダウ
   ンからは考えられないペースをアップを果たし、5番手のダニエルソンに急
   接近を果たす。
    レーススタートからずっとスコットを抜きあぐんでいたダニエルソンで
   あったが、チーバーが後方に迫ってきた事を知ってか、ここに来てスコット
   へのプッシュを本格化させ19周目にスコット攻略に成功する。
    スコットは、勢いに乗るダニエルソンを押さえ込む事にどれだけの精神力
   を注いでいたのだろうか。この後、スコットは緊張の糸が切れた様に20周
   目に速さの復活したチーバー、次の周には鈴木とマルティニにパスされて一
   気に順位を落とす。
    一方、スコットが落ちてダニエルソンが来たことを知ったアピチェラはア
   タックの時を見極める様に22周目のホームストレートでアーバインの後ろ
   につき、1コーナーを狙うがアーバインに抑えこまれる。アタックに失敗し
   たアピチェラにダニエルソンが急接近しプレッシャーをかける。一瞬たりと
   も気が抜けない状態が続く。
    レースも半分を過ぎると、星野の独走は決定的に見えた。それでも何かが
   起これば分からない。星野から大きく離れてはいるが、アーバイン、アピ
   チェラ、ダニエルソン、チーバー、鈴木までが等間隔でひしめきあう。この
   中でシリーズチャンプに関係無いと思われるのは、ダニエルソンのみ。現在
   ポイントトップのチーバー、アーバイン、星野、アピチェラ、鈴木と全ての
   ドライバーが数秒の中で先を急ぐ。自らの力で勝ち取る事が出来るポイン
   ト。ここで勝てばリーダーに踊り出ることが出来る。もし駄目なら、チャン
   ピオン候補から外れることだってあるのだ。緊迫した状態でレースは、後半
   を迎える。
    この緊迫した状態で最初にアタックをかけて来たのは、やはり鈴木だっ
   た。27周目にチーバーの真後ろに滑り込むとそのまま機会を伺って周回す
   る。そして、ホームストレートでインに抜け出すとブレーキング競争に挑
   む。ほとんど速度差の感じられない2台はそのまま1コーナー進入を迎える
   が、チーバーは鈴木の為にマシン一台分だけインにラインを空けてアウト側
   を並走する。鈴木もある程度突っ込んだところで、チーバーを先行させる。
   ポイントがかかった重要な攻防だった。そんな緊迫した状態でふたりのプロ
   フェッショナルの「本当のプロフェッショナル競い合い」を見たような気が
   した。決して相手を傷つける事なく自分のポジションを得ようとする彼らに
   本当に魅せられた。結局、この戦いは鈴木が29周目にチーバーをパスして
   決着する。
    レースも残り10周を切るとこのままレースを終わることの出来ないドラ
   イバー達のアタックが開始される。レース後「アーバインがしつこく来るし
   ね」と星野がいう様に、星野との間隔を大きく開いていたアーバインがここ
   に来て間隔をつめてくる。のこり数周でどこまでつめ詰められるか。
    一方、追い上げを確実に順位に反映させていたダニエルソンが、ついに
   38周目、アピチェラをパスして、長い攻防戦に“けり”をつけてり表彰台
   を得た。
    もうひとり“けり”をつけたのは、マルティニだ。鈴木に先行を許して6
   番手のポイント圏ギリギリのチーバーを36周目にくだし、序盤から続いた
   長い戦い終止符を打ち、チーバーは貴重なポイントを失う。
    また後方では、ズルズル順位を落としていたスコットを取り囲むように8
   番手の金石を先頭に野田、服部が争いを激化させている。なかでも金石、野
   田が勢いを持って上位を狙っているという状況で、服部は既に序盤の速さを
   失っておりこの戦いについて行くのがやっとという様相だ。そして、この戦
   いも42周目に野田がダンロップコーナーでスピンする事によって終結して
   しまう。野田の悔しそうな仕草が印象的だった。
    終わってみると、アーバインを4周目にパスした星野の勢いと最後まで耐
   え抜いた精神力。ダニエルソン、鈴木のすさまじい追い上げ。マルティニと
   チーバーの攻防戦。チーバーと鈴木の感動的なバトル。金石、野田の若い走
   り。フィレンツェンのファステストラップ。全てが記憶に残る爽やかなレー
   スだった。
    そして、星野が表彰台の中央にいた。ポイントでも32ポイントを獲得し
   てトップに立った。「追いつけなかった」という、アーバインは2位で星野
   にシャンパンを浴びせる役に甘んじなければならなかった。シリーズポイン
   トでは、2ポイント差でその星野を追う。3位表彰台には、最も確実に速さ
   を表現した男、ダニエルソンが立つ。
    4位にはアピチェラが、5位には鈴木がつけ、それぞれポイントを上げた
   が、鈴木は今回の5位で総合22ポイントとし、星野から10ポイント離
   れ、残念ながらチャンピオン候補から外れてしまった。
    まずは、星野が一歩リードし、鈴木がその戦線を外れた。今わかっている
   のは、ただそれだけだ。
    決戦は、鈴鹿。第2幕は星野、アーバイン、チーバー、アピチェラがその
   幕を開ける。4人で開けた幕を閉じるのはいったい誰か。
   --------------------------------------------------------------------
   * 文中に使用しました周回数にはリーダー・ボードまたはシグナルタワ
    ーに表示されたものに1周回加算したもの、また、タイムには手元(ス
    トップウォッチ)計測または計時モニターに表示されたものを目視にて
    読み取り表記したものも含まれておりますので、必ずしも公式の記録及
    び結果とは一致しない旨ご承知置き下さい。
   * 取材場所/富士スピードウェイ(静岡)
   * 次回レポートは、第11戦(第9戦)鈴鹿サーキット(11/14)を予定
    しています。
------------------------------------------------------------------------------
         1993 - INTERNATIONAL F3000 FUJI FINAL - FUJI
            レポート/福田 陽一(NBG01300)

全日本F3000

TOM'S F3000ニュース 決勝

《TOM'S:全日本 F3000 ニュース》       10月17日(日)
 【第10戦:INTERNATIONAL F3000 FUJI FINAL】
 天 候:曇リ/晴れ     路面:ドライ
 観客数:66,500人     サーキット:富士スピードウェイ
************************************************************************
        野田英樹、14のポジションアップで健闘!!
        ---------------------
               (予選23位/決勝19位)
☆ 1993年全日本 F3000選手権シリーズも残すところあと2戦となったが、今回
 TOM’Sは国際 F3000をTOM’S-GBで戦ってきた野田英樹による出場
 となり、先週末のフランス、ノガロで行なわれた最終戦を終えて帰国した野田
 は初出場となる全日本 F3000選手権で周囲の注目を集めていた。
・ 決勝日の朝は、昨日から降り続いた雨が残ったが、9時頃から上がり始め、
 フリー走行の開始される頃には晴れ間も見え始め、コース上には水が残るもの
 の好天となってきた。
  ハーフウェットで開始されたフリー走行は、すぐにドライへと変わり、各車
 スリックタイヤに履き替えてレースへ向けての最終調整が行なわれた。
・ オンタイムで迎えた決勝レースであったが、フォーメーションラップを終えた
 車両がグリッドに着いたとき、ストール車により赤旗中断となり、スタート進行
 が再度行われ、レースは1周減算の44ラップで行われることとなった。
  14時09分、スタートが切られた。
 オープニングラップで早くも2台の車両が戦列を離れ、そして3ラップ目にポー
 ルシッターの11番アーバインに代わって19番星野がトップに立ち、19番星野、
 11番アーバイン、8番アピチェッラ、20番スコット、61番ダニエルソンのオー
 ダーで周回する。
  この時点で36番野田は19番手まで上がり、その後16位、14位、12位と着実に
 ポジションアップをはかり、33ラップ目にはついに9番手となった。
 そして前を走行する3番金石を捕らえんばかりに果敢に追い上げたが、レース
 も残すところあとわずか3周というところで、36番野田の車両はストップして
 しまった。
・ 結果的には惜しくも19位に終わるが、予選23番手と後方のグリッドから、レー
 ス中9位までと、まさに14ものポジションアップをはかる大健闘を見せた野田
 英樹は、次回11月に鈴鹿サーキットで行われる全日本 F3000選手権の最終戦で
 は、国際 F3000でお馴染みのゼッケン30番を使用して関谷正徳(36番)と共に
 出場することが決定している。
 最終戦での両者の活躍に、ぜひとも期待したい!
※ リザルト省略
           提供:(株)TOM'S テクニカルセンター
          * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686)-RIJ *

N1耐久シリーズ

美祢N1レース結果速報

          【MINE N1耐久500kmレース】
  レース結果速報
MINE  N1  500km  レース             Time 17:45
N1  耐久
Start.Time:11:34 Finish.Time:16:05 Entry:34 Start:33 Course condition :Wet/Dry
1993.10.17  mine circuit Course length:3238.98     Weather :Cloudy
Temp :19.1
-----------------------------------------------------------------------------
POS NR CLA DRIVER    NAT          CAR                     MODEL     LAP
-----------------------------------------------------------------------------
1   1 1-1  原   貴彦   J 日産アルティアFALKEN・GT-R SKYLINE/BNR32  155
1    桂   伸一   J
2  27 1-2 都平  健二   J BOSEスカイラインGT-R   SKYLINE/BNR32   154
1   河合  博之   J
3   6 2-1 佐藤  浩二   J PIAAプレリュードVTEC   PRELUDE/BB4    153
2   光貞  秀俊   J
4   8 2-2 藤村  満男   J トランスグローバルBPBMW   BMW    /M3     151
2   眞田  睦明   J
5  21 2-3 清水  和夫   J ギャザズFALKENプレリュード     PRELUDE/BB4     151
2   影山  正美   J
6   9 1-3 水野  文則   J NORI・P・RX-7         RX-7   /FD3S    150
1   日下部  保雄 J
7   7 2-4 土屋  圭市   J コカコーラ  プレリュード       PRELUDE/BB4    150
2   飯田   章    J
8  17 1-4 片山  義美   J KATAYAMA  RX-7     RX-7   /FD3S   150
1   鈴木  政作   J
9  71 3-1 横島   久    J レッツオ・トランピオ・シビック CIVIC  /EG6     150
3   中川  隆正   J
10  77 3-2 前川  直典   J フレンドCOCKPITシビック CIVIC  /EG6    149
3   友森  茂利   J
11  90 3-3 山崎  泰文   J CASIO  CIVIC         CIVIC  /EG6    147
3   三好  正己   J
12  72 3-4 津々見  友彦 J レッツオ・トランピオ・シビック CIVIC  /EG6    147
3   斉藤  慎輔   J
3   山本  泰吉   J
13  65 3-5 浦吉   浩    J 神馬本店・共和産業EG麻生岡山 CIVIC  /EG6   	 145
3  藤田  博久   J
14   2 1-4 木下  隆之   J ZEXELスカイライン         SKYLINE/BNR32  145
1   山田  英二   J
15  34 2-5  趙   顕樹     ザ・パーラー  プレリュード     PRELUDE/BB4     144
2   佐藤  元彦   J
2   中田  雅久   J
16  82 3-6 佐藤  清治   J ポカリスエット.スワローEG6 CIVIC  /EG6     144
3   佐藤   淳    J
17   5 2-6 小林  正吾   J BPビスコガンマBMW         BMW    /M3      144
2   中村   真    J
18  60 3-7 竹中  正信   J 河南三菱BPミラージュ         MIRAGE /CA4A   143
3   岸田  秀樹   J
19 100 4-1 永田  まり   J ジャラーナBPカルタス         CULTUS /AA34S  141
4  嶋村  健太   J
20 134 4-2 倉迫  幸生   J TMSS大成部品カルタス       CULTUS /AA34S  139
4   柴藤  昌之   J
21  18 1-5 伊藤  隆文   J KATAYAMA  RX-7     RX-7   /FD3S    138
1   新宅  文亮   J
22 138 4-3 三好  孝志   J 安井自動車・三輪カルタス       CULTUS /AA34S  138
4   斯波   隆    J
4   大森  浩則   J
23 106 4-4 宮前  清人   J RSワタナベVisフラワーオート CULTUS /AA34S   138
4   菅原  雅之   J
24  85 3-8 赤尾  文夫   J IKE☆IKE  CIVIC     CIVIC  /EG6     137
3   粕谷  俊二   J
25  44 1-6 太田  雄介   J パレス愛・インプレッサ         IMPREZA/E-GC8  136
1   柴田  和典   J
26 116 4-5 湯浅  義光   J ケーユーカルタスbyQガレージ CULTUS /AA34S   136
4   上原  孝男   J
27 135 4-6 三崎  晴夫   J TMSS大成部品カルタス       CULTUS /AA34S  115
4   高田   稔    J
ーーーーーーー-------------------------------以上完走----------------------------------    80 3   道上   龍    J SPARCO  CIVIC       CIVIC  /EG6     139
3   奥田   敦    J
95 3   市嶋   樹    J スプーンN1シビック           CIVIC  /EG6     129
3   田久保  浩二 J
111 4   千葉  達也   J BPビスコバービスカルタス     CULTUS /AA34S   113
4   坂巻   胤    J
12 2   松田  秀士   J FALKEN  BP  インテグラ INTEGRA/DC2      89
2   長島  正興   J
3 1   横山   崇    J シムスSMSGインプレッサ     IMPREZA/E-GC8   51
1   水谷  敬一   J
52 3   西垣内  正義 J Buddy  CLUBCIVIC CIVIC  /EG6      17
3   田中  哲也   J
Fastest Lap  27 01:38.922  120.31km/h

全日本F3000

F3000 FUJI FINAL GT/JSS正式結果

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                       INTER NATIONAL F3000 FUJI FINAL                       *
*                    GT/JSSスーパースポーツセダン レース正式結果表                    *
* 1993.10.17    天候 : 曇り       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番クラス ドライバー    車      名                    周回   所要時間    km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1  2 GT1 影山 正彦     カルソニックGT-R           23   37'08.434 165.665
2 24 JSS 袖山 誠一     ADVAN  中春  スカイライン 23   38'25.661 160.116
3 70 JSS 石橋 義三     欧州車販売の外国屋スカイライン 23   39'05.041 157.427
4 12 JSS 川崎 哲哉     E・R・C・サバンナ・RX-7 22   37'09.739 158.351
5  3 GT2 福山 英朗     GTシルビア                   22   37'15.248 157.960
6 55 JSS 深沢 寿裕     アンフィニニシトウキョウRX7 22   37'22.725 157.434
7 13 JSS 石森 浩元     ムラウチ・イナバスカイライン   22   38'15.527 153.813
8 22 JSS 杉山 正典     ナックウエストスカイライン     22   38'15.827 153.792
9 25 JSS 青柳 裕易     中春シルビアUS12           22   38'32.378 152.692
10 39 JSS 森 俊一       アンフィニ墨田立花RX-7     22   38'37.185 152.375
11 33 JSS 早川 篤       PROTIXAMUZERX-7 22   38'48.080 151.662
12 23 JSS 平野 敏行     浜松オ-トメリッサスカイライン 20   38'37.802 138.449
13 73 JSS 小宮 伸介     ウイナ-コミヤオ-トBPRX7 19   37'42.081 134.745
----------------------------- *** 以上 完走 *** -------------------------------
10 JSS 水野 正       BOMEX  RX-7           19
6 JSS 小林 且雄     RE雨宮  SUPER  RX-7 18
8 JSS 山路 慎一     OMIR-BP-RX-7       15
7 JSS 小長井政行    サスレ-シングアドバンサバンナ 15   37'39.228 106.424
48 JSS 駒 光武       アドバンエンドレススカイライン 12
18 JSS 福田 豊       A.M.R.C ナム  スカイライン 11
37 JSS こざい てつお AXIOM・オ-トバ-トRX7 10
40 JSS 伊藤 勝利     アンフィニ墨田立花RX-7      5
-------------------------------------------------------------------------------
スタート  16:02'05     フィニッシュ  16:39'13.434
参加台数 : 22 台    出走台数 : 21 台    完走台数 : 13 台
ベストタイム  No. 2 ( 影山  正彦 )   1'34.026  4/23  171.144 km/h
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

全日本F3000

F3000:ポイントランキング(Rd.10まで)

'93 全日本F3000選手権ポイントランキング(ドライバー部門)
Round  1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 合 有 決
Date 3/ 4/ 5/ 5/ 7/ 8/ 8/ 9/ 9/10/11/ 計 効 勝
21 11  9 23 18  1 15  5 26 17 14 ポ ポ 出
Circuit 鈴 富 美 鈴 A 菅 富 富 鈴 富 鈴 イ イ 走
ン ン 回
鹿 士 祢 鹿 P 生 士 士 鹿 士 鹿 ト ト 数
RK  Driver
1 星野一義     LOLA/DFV  /BS  6  9  0  6     0     0  2  9    32 32  8
2 E.アーバイン     LOLA/MUGEN/DL  4  4  0  9     0     1  6  6    30 30  8
3 R.チーバー      REY./MUGEN/BS  9  0  3  0 開  4 濃  0  9  0    25 25  8
4 M.アピチェラ     DOME/MUGEN/DL  0  6  0  2     9     0  3  3    23 23  8
5 鈴木利男     LOLA/DFV  /BS  1  3  0  0     3 霧  9  4  2    22 22  8
6 T.ダニエルソン    LOLA/DFV  /DL  0  2  0  4     0     0  0  4    10 10  8
6 M.マルティニ      LOLA/MUGEN/BS  0  0  9  0 催  0 の  0  0  1    10 10  8
8 影山正彦     REY./MUGEN/BS  0  0  1  0     6     0  0  0     7  7  8
9 H.H.フレンツェン   LOLA/MUGEN/BS  0  0  0  0     0 た  6  0  0     6  6  8
9 J.クロスノフ      LOLA/MUGEN/DL  0  0  6  0     0     0  0  0     6  6  8
9 A.G.スコット     LOLA/MUGEN/BS  2  1  0  3 中  0 め  0  0  0     6  6  8
9 R.ラッツェンバーガーLOLA/MUGEN/BS  0  0  1  0     0     4  1  0     6  6  8
13 黒澤琢弥     LOLA/DFV  /BS  3  0  0  0     2 中  0  0  -     5  5  7
14 P.カーカッシ      REY./MUGEN/DL  0  0  4  0     0     0  0  0     4  4  8
14 服部尚貴     REY./MUGEN/BS  0  0  2  0 止  0 止  2  0  0     4  4  8
15 関谷正徳     REY./MUGEN/BS  0  0  -  0     0     3  0  -     3  3  6
16 M.サロ         REY./MUGEN/YH  0  0  0  0     1     -  0  0     1  1  7
※ポイントは各レース1~6位に9-6-4-3-2-1
※有効ポイントは上位6レース
※同点の場合は上位入賞回数の多い者が上位
                <>

全日本F3000

F3000 FUJI FINAL F3000正式結果

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                       INTER NATIONAL F3000 FUJI FINAL                       *
*                         F3000 レース正式結果表                         *
* 1993.10.17    天候 : 曇り       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー          車      名                    周回   所要時間    km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 19 星野 一義       (J) NISSEKI  LOLAT92 44   58'05.324 202.881
2 11 EDDIE IRVINE   (GB) コスモオイルロ-ラT92ムゲン 44   58'06.909 202.788
3 61 T.DANIELSSON    (S) SUNTORY  BOSST92 44   58'10.447 202.583
4  8 MARCO APICELLA  (I) トライダンロップ童夢F103i 44   58'12.155 202.484
5 77 鈴木 利男       (J) ユニバ-サル  ロ-ラ           44   58'13.239 202.421
6  1 MAURO MARTINI   (I) アコム  エボリュ-ションT93 44   58'15.686 202.279
7 25 ROSS CHEEVER  (USA) プロミス  REYNARD93D 44   58'19.993 202.030
8  3 金石 勝智       (J) CABIN  T92  DFV     44   58'24.308 201.782
9 20 ANDREW G SCOTT (GB) STELLAR  LOLA       44   58'33.496 201.254
10 28 PAULO CARCASCI (BR) ALEXEL  93D           44   58'36.536 201.080
11 98 服部 尚貴       (J) TOSTEM  LOLA  T92 44   58'38.910 200.944
12 10 HEINZ-H FRENTZEN(D) KAWAISTEEL  T93   44   58'49.640 200.333
13  5 JEFF KROSNOFF (USA) SSR  メイテック  DLロ-ラ 44   59'04.718 199.481
14 21 R.RATZENBERGER  (A) KYGNUSTONENLOLA 44   59'05.738 199.424
15 15 桧井 保孝       (J) PIAA  REYNARD93D 44   59'05.999 199.409
16 26 石川 朗         (J) CAPCOMREYNARD93D 44   59'12.886 199.023
17 38 田中 実         (J) 5ZIGENアドLOLAT92 43   58'11.670 197.903
18  7 高橋 国光       (J) ADVAN  ロ-ラ  MF308 43   58'37.952 196.425
19 36 野田 英樹       (J) ティノラス  トムス  93D     40
20  2 伊藤 直澄       (J) GIZA  HOUSE  T93   39
----------------------------- *** 以上 完走 *** -------------------------------
14 影山 正彦       (J) PIAA  REYNARD93D 28
17 ANTHONY REID   (GB) ADVANエボリュ-ション93 13
33 清水 正智       (J) トライデント92D  無限        4
16 和田 久         (J) CAPCOM  LOLAT93    1
88 中谷 明彦       (J) ダンロップ童夢F103i        0
37 MIKA SALO      (SF) 5ZIGENアドLOLAT93  0
-------------------------------------------------------------------------------
スタート  14:09'54     フィニッシュ  15:07'59.324
参加台数 : 26 台    出走台数 : 26 台    完走台数 : 20 台
ベストタイム  No. 10 ( HEINZ-H FRENTZEN )   1'17.962  18/44  206.408 km/h
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

N1耐久シリーズ

MINE N1耐久500kmレース予選結

総合正式予選結果表
MINE  N1  500km  レース             Time 17:15
N1  耐久
Start.Time:14:11 Finish.Time:16:25 Entry:34 Start:33 Course condition : Dry
1993.10.16  mine circuit Course length:3238.98     Weather :Fine
Temp :23.7
-----------------------------------------------------------------------------
POS NR CLA DRIVER    NAT          CAR                     MODEL
BEST/AVE         1-HEAT
TIME  LAP km/h   BEST TIME LAP
TEAM/ENTRANT
-----------------------------------------------------------------------------
1   1 1  原   貴彦   J 日産アルティアFALKEN・GT-R SKYLINE/BNR32
01:35.320 5 122.32 01:35.320 2/5
1  桂   伸一   J
4        01:37.605 4/4
インターセプトクラブスポーツ
2  27 1 都平  健二   J BOSEスカイラインGT-R   SKYLINE/BNR32
01:35.667 3 121.88 01:35.891 3/3
1 河合  博之   J
5        01:35.667 4/5
リミット  モータースポーツ
3   2 1 木下  隆之   J ZEXELスカイライン         SKYLINE/BNR32
01:36.545 7 120.77 01:36.545 6/7
1 山田  英二   J
9        01:37.281 6/9
TEAM  ZEXEL
4  17 1 片山  義美   J KATAYAMA  RX-7     RX-7   /FD3S
01:37.584 8 119.49 01:37.584 8/8
1 鈴木  政作   J
7        01:40.301 7/7
カタヤマレーシング
5   9 1 水野  文則   J NORI・P・RX-7         RX-7   /FD3S
01:38.779 8 118.04 01:38.779 7/8
1 日下部  保雄 J
5        01:39.110 3/5
プロスペック
6   6 2 佐藤  浩二   J PIAAプレリュードVTEC   PRELUDE/BB4
01:40.083 8 116.50 01:40.083 6/8
2 光貞  秀俊   J
7        01:41.165 3/7
NAKAJIMA PLANNING
7   7 2 土屋  圭市   J コカコーラ  プレリュード       PRELUDE/BB4
01:40.221 8 116.34 01:40.221 6/8
2 飯田   章    J
8        01:40.889 6/8
チーム国光
8   8 2 藤村  満男   J トランスグローバルBPBMW   BMW    /M3
01:40.847 7 115.62 01:40.847 7/7
2 眞田  睦明   J
9        01:40.853 7/9
チーム  トランスグローバル
9   3 1 横山   崇    J シムスSMSGインプレッサ     IMPREZA/E-GC8
01:41.471 8 114.91 01:41.600 4/8
1 水谷  敬一   J
8        01:41.471 5/8
1(横山   溥)   J
6        01:48.962 3/6
シムスレーシング
10  21 2 清水  和夫   J ギャザズFALKENプレリュード     PRELUDE/BB4
01:41.606 7 114.76 01:41.855 6/7
2 影山  正美   J
8        01:41.606 7/8
チーム  ギャザズ
11  90 3 山崎  泰文   J CASIO  CIVIC         CIVIC  /EG6
01:41.697 7 114.65 01:41.697 5/7
3 三好  正己   J
10        01:43.814 9/10
チーム  T.D.R.
12  12 2 松田  秀士   J FALKEN  BP  インテグラ INTEGRA/DC2
01:41.837 8 114.49 01:41.837 7/8
2 長島  正興   J
9        01:43.507 8/9
たけしプロジェクト
13  18 1 伊藤  隆文   J KATAYAMA  RX-7     RX-7   /FD3S
01:41.903 7 114.42 01:41.903 7/7
1 新宅  文亮   J
4        01:43.665 3/4
カタヤマレーシング
14  95 3 市嶋   樹    J スプーンN1シビック           CIVIC  /EG6
01:41.994 8 114.32 01:43.149 6/8
3 田久保  浩二 J
7        01:41.994 3/7
株式会社  スプーン
15  71 3 横島   久    J レッツオ・トランピオ・シビック CIVIC  /EG6
01:42.142 7 114.15 01:42.142 2/7
3 中川  隆正   J
5        01:42.704 4/5
TEAM RAZO by CARMATE
16   5 2 小林  正吾   J BPビスコガンマBMW         BMW    /M3
01:42.489 5 113.77 01:42.489 3/5
2 中村   真    J
6        01:45.757 2/6
チーム  トランスグローバル
17  52 3 西垣内  正義 J Buddy  CLUBCIVIC CIVIC  /EG6
01:42.547 6 113.70 01:42.547 5/6
3 田中  哲也   J
7        01:42.800 3/7
TEAM  5ZIGEN
18  77 3 前川  直典   J フレンドCOCKPITシビック CIVIC  /EG6
01:42.594 9 113.65 01:42.594 7/9
3 友森  茂利   J
8        01:43.364 3/8
㈱フレンド・ウイズ・テツフォトジャパン
19  80 3 道上   龍    J SPARCO  CIVIC       CIVIC  /EG6
01:43.174 9 113.01 01:43.997 5/9
3 奥田   敦    J
8        01:43.174 8/8
TEAM.A-ONE
20  72 3 津々見  友彦 J レッツオ・トランピオ・シビック CIVIC  /EG6
01:43.363 8 112.80 01:43.363 4/8
3 斉藤  慎輔   J
6        01:44.503 4/6
3 山本  泰吉   J
4        01:44.157 3/4
TEAM RAZO by CARMATE
21  65 3 浦吉   浩    J 神馬本店・共和産業EG麻生岡山 CIVIC  /EG6
01:43.749 9 112.38 01:44.050 2/9
3 藤田  博久   J
8        01:43.749 2/8
チーム  サトシ
22  34 2  趙   顕樹     ザ・パーラー  プレリュード     PRELUDE/BB4
01:43.773 8 112.36 01:44.285 8/8
2 佐藤  元彦   J
6        01:43.773 5/6
2 中田  雅久   J
4        01:46.294 2/4
ファンテック
23  85 3 赤尾  文夫   J IKE☆IKE  CIVIC     CIVIC  /EG6
01:43.922 6 112.20 01:46.978 5/6
3 粕谷  俊二   J
9        01:43.922 5/9
ごちそうさま隊
24  82 3 佐藤  清治   J ポカリスエット.スワローEG6 CIVIC  /EG6
01:44.493 7 111.58 01:44.702 2/7
3 佐藤   淳    J
5        01:44.493 4/5
スワローレーシングクラブ
25  60 3 竹中  正信   J 河南三菱BPミラージュ         MIRAGE /CA4A
01:45.608 7 110.41 01:45.608 3/7
3 岸田  秀樹   J
8        01:46.697 5/8
チーム  M&M
26 134 4 倉迫  幸生   J TMSS大成部品カルタス       CULTUS /AA34S
01:49.031 8 106.94 01:49.031 4/8
4 柴藤  昌之   J
9        01:49.510 9/9
M RACING SERVICE
27 111 4 千葉  達也   J BPビスコバービスカルタス     CULTUS /AA34S
01:49.549 8 106.43 01:49.549 5/8
4 坂巻   胤    J
8        01:49.885 7/8
チーム  EVA
28 106 4 宮前  清人   J RSワタナベVisフラワーオート CULTUS /AA34S
01:50.068 7 105.93 01:50.150 6/7
4 菅原  雅之   J
9        01:50.068 8/9
FLOWER AUTO RACING DIVISION
29 138 4 三好  孝志   J 安井自動車・三輪カルタス       CULTUS /AA34S
01:50.476 9 105.54 01:50.476 4/9
4 斯波   隆    J
9        01:50.722 5/9
4 大森  浩則   J
9        01:54.802 4/9
大崎  幸彦
30 116 4 湯浅  義光   J ケーユーカルタスbyQガレージ CULTUS /AA34S
01:50.633 5 105.39 01:50.633 4/5
4 上原  孝男   J
5        01:52.610 4/5
湯浅  義光
31 100 4(永田  まり)  J ジャラーナBPカルタス         CULTUS /AA34S
01:48.237 1 107.72           1/1
4 嶋村  健太   J
7        01:48.237 7/7
チーム  エバ
32 135 4(三崎  晴夫)  J TMSS大成部品カルタス       CULTUS /AA34S
01:48.306 1 107.66           1/1
4 高田   稔    J
8        01:48.306 8/8
M RACING SERVICE
33  44 1(太田  雄介)  J パレス愛・インプレッサ         IMPREZA/E-GC8
01:49.469 8 106.51 01:49.469 8/8
1(柴田  和典)  J
8        01:49.788 7/8
MOON  WORKS
シリーズ規定第6条(4)によりゼッケン 100 のAドライバー,135 のAドライバー
44 のABドライバー,3 のCドライバーは、予選不通過。
大会特別規則書 第19条4によりゼッケン 100 のAドライバー,135 のAドライ
バー,44 のABドライバーは、決勝出走を認めた。
予選通過基準タイム(110%)
 1クラス Aドライバー  1:45.510              Bドライバー 1:46.536
 2クラス Aドライバー  1:50.422              Bドライバー 1:51.065
 3クラス Aドライバー  1:52.341              Bドライバー 1:52.749
 4クラス Aドライバー  2:00.534              Bドライバー 1:59.552
予選通過基準タイム(130%)  2:04.313
情報提供:Mineサーキット
             *** FMOTOR4 Sub-Sysop 山川 順治/PEE00630/RIJ ***

全日本F3000

F3000 FUJI FINAL GT/JSS正式予選結果

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                      INTER NATIONAL F3000 FUJI FINAL                        *
*                    GT/JSSスーパースポーツセダン 正式予選結果表                      *
* 1993.10.16    天候 : 雨         コース状況 : ウェット         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番クラス ドライバー    車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1  2  GT1影山 正彦     カルソニックGT-R           1'53.057  7 142.335
2 48  JSS駒 光武       アドバンエンドレススカイライン 1'56.324 10 138.338
3 24  JSS袖山 誠一     ADVAN  中春  スカイライン 1'57.759 10 136.652
4 55  JSS深沢 寿裕     アンフィニニシトウキョウRX7 1'57.990 14 136.384
5 12  JSS川崎 哲哉     E・R・C・サバンナ・RX-7 1'58.968 19 135.263
6  3  GT2福山 英朗     GTシルビア                   1'59.463 12 134.703
7 39  JSS森 俊一       アンフィニ墨田立花RX-7     2'00.854 18 133.152
8 70  JSS石橋 義三     欧州車販売の外国屋スカイライン 2'01.168 18 132.807
9 18  JSS福田 豊       A.M.R.C ナム  スカイライン 2'01.622 17 132.312
10 13  JSS石森 浩元     ムラウチ・イナバスカイライン   2'01.676 17 132.253
11 22  JSS杉山 正典     ナックウエストスカイライン     2'02.435 15 131.433
12 25  JSS青柳 裕易     中春シルビアUS12           2'03.326 14 130.483
13 33  JSS早川 篤       PROTIXAMUZERX-7 2'03.420 18 130.384
14  6  JSS小林 且雄     RE雨宮  SUPER  RX-7 2'05.475  4 128.249
15 37  JSSこざい てつお AXIOM・オ-トバ-トRX7 2'07.485  8 126.227
16  7  JSS小長井政行    サスレ-シングアドバンサバンナ 2'09.273 18 124.481
17 10  JSS水野 正       BOMEX  RX-7           2'09.956 10 123.827
18 40  JSS伊藤 勝利     アンフィニ墨田立花RX-7     2'05.248 11 128.481
19 73  JSS小宮 伸介     ウイナ-コミヤオ-トBPRX7 2'10.257 12 123.540
-------------------------------------------------------------------------------
20 23  JSS平野 敏行     浜松オ-トメリッサスカイライン 2'35.648 10 103.387
21  8  JSS山路 慎一     OMIR-BP-RX-7       4'07.293  2  65.073
26  JSS森永 薫       ナックウエストスカイライン               0
-------------------------------------------------------------------------------
予選通過基準タイム 2'30.427
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

全日本F3000

F3000 FUJI FINAL F3000 正式予選結果

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                      INTER NATIONAL F3000 FUJI FINAL                        *
*                         F3000 正式予選結果表                           *
* 1993.10.16    天候 : 雨         コース状況 : ウェット         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー           車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 11 EDDIE IRVINE    (GB) コスモオイルロ-ラT92ムゲン 1'32.509 14 173.951
2 10 H.FRENTZEN       (D) KAWAISTEEL  T93   1'32.950 23 173.125
3 19 星野 一義        (J) NISSEKI  LOLAT92 1'33.441 25 172.216
4 25 ROSS CHEEVER   (USA) プロミス  REYNARD93D 1'33.946 11 171.290
5 88 中谷 明彦        (J) ダンロップ童夢F103i       1'34.372 14 170.517
6 20 ANDREW G SCOTT  (GB) STELLAR  LOLA       1'34.466 14 170.347
7  8 MARCO APICELLA   (I) トライダンロップ童夢F103i 1'34.619 14 170.072
8 61 T.DANIELSSON     (S) SUNTORY  BOSST92 1'35.458 20 168.577
9 28 PAULO CARCASCI  (BR) ALEXEL  93D           1'35.708 27 168.136
10  3 金石 勝智        (J) CABIN  T92  DFV     1'35.938 22 167.733
11  5 JEFF KROSNOFF  (USA) SSR  メイテック  DLロ-ラ 1'36.305 39 167.094
12 37 MIKA SALO       (SF) 5ZIGENアドLOLAT93 1'36.535 19 166.696
13  7 高橋 国光        (J) ADVAN  ロ-ラ  MF308 1'36.771 22 166.289
14 98 服部 尚貴        (J) TOSTEM  LOLA  T92 1'36.912 29 166.048
15 16 和田 久          (J) CAPCOM  LOLAT93   1'36.921 37 166.032
16 77 鈴木 利男        (J) ユニバ-サル  ロ-ラ           1'37.023 30 165.858
17 14 影山 正彦        (J) PIAA  REYNARD93D 1'37.034 16 165.839
18  1 MAURO MARTINI    (I) アコム  エボリュ-ションT93 1'37.213  8 165.533
19 21 R.RATZENBERGER   (A) KYGNUSTONENLOLA 1'38.024 12 164.164
20 15 桧井 保孝        (J) PIAA  REYNARD93D 1'38.054 20 164.114
21 26 石川 朗          (J) CAPCOMREYNARD93D 1'38.194 30 163.880
22 17 ANTHONY REID    (GB) ADVANエボリュ-ション93 1'38.502 26 163.367
23 36 野田 英樹        (J) ティノラス  トムス  93D     1'38.875 28 162.751
24 38 田中 実          (J) 5ZIGENアドLOLAT92 1'39.229 25 162.170
-------------------------------------------------------------------------------
25 33 清水 正智        (J) トライデント92D  無限       1'45.890 23 151.969
26  2 伊藤 直澄        (J) GIZA  HOUSE  T93   1'46.130 10 151.625
-------------------------------------------------------------------------------
予選通過基準タイム ( 110% ) 1'42.263
 参加台数 :  26            出走台数 :  26
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

全日本F3000

F3000 FUJI FINAL 予選結果 2回目

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                      INTER NATIONAL F3000 FUJI FINAL                        *
*                       F3000 予選結果表 2回目                         *
* 1993.10.16    天候 : 雨         コース状況 : ウェット         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー           車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1  5 JEFF KROSNOFF  (USA) SSR  メイテック  DLロ-ラ 1'36.305 22 167.094
2 16 和田 久          (J) CAPCOM  LOLAT93   1'36.991 18 165.912
3 77 鈴木 利男        (J) ユニバ-サル  ロ-ラ           1'37.023 17 165.858
4 10 H.FRENTZEN       (D) KAWAISTEEL  T93   1'37.440  7 165.148
5 61 T.DANIELSSON     (S) SUNTORY  BOSST92 1'37.690  8 164.725
6 21 R.RATZENBERGER   (A) KYGNUSTONENLOLA 1'38.024 10 164.164
7 98 服部 尚貴        (J) TOSTEM  LOLA  T92 1'38.134  9 163.980
8 19 星野 一義        (J) NISSEKI  LOLAT92 1'38.283  7 163.731
9 36 野田 英樹        (J) ティノラス  トムス  93D     1'38.875 11 162.751
10 28 PAULO CARCASCI  (BR) ALEXEL  93D           1'39.111  8 162.363
11 17 ANTHONY REID    (GB) ADVANエボリュ-ション93 1'39.388 10 161.911
12 37 MIKA SALO       (SF) 5ZIGENアドLOLAT93 1'39.508  4 161.716
13 26 石川 朗          (J) CAPCOMREYNARD93D 1'39.594 10 161.576
14  3 金石 勝智        (J) CABIN  T92  DFV     1'39.738  5 161.343
15 14 影山 正彦        (J) PIAA  REYNARD93D 1'41.193  2 159.023
16  7 高橋 国光        (J) ADVAN  ロ-ラ  MF308 1'42.649  4 156.767
17 38 田中 実          (J) 5ZIGENアドLOLAT92 1'45.215 10 152.944
18 33 清水 正智        (J) トライデント92D  無限       1'46.707  8 150.805
19  2 伊藤 直澄        (J) GIZA  HOUSE  T93   2'13.295  3 120.725
20 11 EDDIE IRVINE    (GB) コスモオイルロ-ラT92ムゲン 2'23.368  2 112.243
21 15 桧井 保孝        (J) PIAA  REYNARD93D17'12.485  2  15.586
-------------------------------------------------------------------------------
8 MARCO APICELLA   (I) トライダンロップ童夢F103i           1
1 MAURO MARTINI    (I) アコム  エボリュ-ションT93           0
20 ANDREW G SCOTT  (GB) STELLAR  LOLA                 0
25 ROSS CHEEVER   (USA) プロミス  REYNARD93D           0
88 中谷 明彦        (J) ダンロップ童夢F103i                 0
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

全日本F3000

F3000 FUJI FINAL 予選結果1回目

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                      INTER NATIONAL F3000 FUJI FINAL                        *
*                       F3000 予選結果表 1回目                         *
* 1993.10.16    天候 : 雨         コース状況 : ウェット         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー           車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 11 EDDIE IRVINE    (GB) コスモオイルロ-ラT92ムゲン 1'32.509 12 173.951
2 10 H.FRENTZEN       (D) KAWAISTEEL  T93   1'32.950 16 173.125
3 19 星野 一義        (J) NISSEKI  LOLAT92 1'33.441 18 172.216
4 25 ROSS CHEEVER   (USA) プロミス  REYNARD93D 1'33.946 11 171.290
5 88 中谷 明彦        (J) ダンロップ童夢F103i       1'34.372 14 170.517
6 20 ANDREW G SCOTT  (GB) STELLAR  LOLA       1'34.466 14 170.347
7  8 MARCO APICELLA   (I) トライダンロップ童夢F103i 1'34.619 13 170.072
8 61 T.DANIELSSON     (S) SUNTORY  BOSST92 1'35.458 12 168.577
9 28 PAULO CARCASCI  (BR) ALEXEL  93D           1'35.708 19 168.136
10  3 金石 勝智        (J) CABIN  T92  DFV     1'35.938 17 167.733
11 37 MIKA SALO       (SF) 5ZIGENアドLOLAT93 1'36.535 15 166.696
12  7 高橋 国光        (J) ADVAN  ロ-ラ  MF308 1'36.771 18 166.289
13 98 服部 尚貴        (J) TOSTEM  LOLA  T92 1'36.912 20 166.048
14 16 和田 久          (J) CAPCOM  LOLAT93   1'36.921 19 166.032
15 14 影山 正彦        (J) PIAA  REYNARD93D 1'37.034 14 165.839
16  1 MAURO MARTINI    (I) アコム  エボリュ-ションT93 1'37.213  8 165.533
17  5 JEFF KROSNOFF  (USA) SSR  メイテック  DLロ-ラ 1'37.739 17 164.643
18 15 桧井 保孝        (J) PIAA  REYNARD93D 1'38.054 18 164.114
19 77 鈴木 利男        (J) ユニバ-サル  ロ-ラ           1'38.068 13 164.090
20 26 石川 朗          (J) CAPCOMREYNARD93D 1'38.194 20 163.880
21 17 ANTHONY REID    (GB) ADVANエボリュ-ション93 1'38.502 16 163.367
22 38 田中 実          (J) 5ZIGENアドLOLAT92 1'39.229 15 162.170
23 36 野田 英樹        (J) ティノラス  トムス  93D     1'39.915 17 161.057
24 33 清水 正智        (J) トライデント92D  無限       1'45.890 15 151.969
25  2 伊藤 直澄        (J) GIZA  HOUSE  T93   1'46.130  7 151.625
26 21 R.RATZENBERGER   (A) KYGNUSTONENLOLA 2'24.427  2 111.420
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

グループA

JTC-Rd8:ハイランドGr-A決勝結果

ハイランドグループA300km --(93-10-10) Official Results
For 全日本ツーリングカー選手権 仙台ハイランド            :(4.0296km)
P No. Driver---------------- Car----------------- Lap GoalTime---
1  12 星野  一義/影山 正彦 カルソニック スカイライン BNR32   75 2:23'34.880
2  87 羽根 幸浩/萩原 修   HKS SKYLINE           75 2:24'56.953
3   8 見崎  清志/長坂 尚樹 FET SPORTS GT-R BNR   75 2:25'13.223
4  61 T.ダニエルソン/田嶋栄一 総合警備M3 BMW M3   72 2:23'55.535
5  11 横島久/T.クリステンセン BPオイル・トランピオ・GT-R   72 2:24'30.788
6  72 牧口規雄/松田 秀士   IPF WAKO'S   BMW M3   72 2:24'34.937
7  27 A.レイド/川本 篤     ASAHIKIKOバルボリン M3   72 2:25'01.141
8  26 茂木 和男/水野 文則 TAISAN M3    BMW M3   72 2:25'21.129
9  21 A.オロフソン/一ツ山幹雄 RP-ADVAN M3 BMW     71 2:23'56.091
10  32 原 貴彦/影山 正美   アルパイン・シビック  CIVIC   71 2:24'04.130
11  25 鈴木 恵一/新田 守男 ADVAN COLLORA レビン    71 2:24'08.211
12  14 服部 尚貴/金石 勝智 JACCS-CIVIC     EF9   71 2:24'13.964
13 100 中子 修/岡田 秀樹  出光MOTION無限シビック    71 2:24'17.046
14  36 関谷正徳/P.H.ラファネル トムス レビン    LEVIN   71 2:24'45.825
15  19 駒 光武/河合 博之  ウェッズスポーツトラストレビン    71 2:24'48.955
16  33 清水 和夫/吉田寿博   フォーラム・トランピオ・シビック    69 2:23'55.021
17  77 桂 伸一/花山 雅彦   MAXFLI CIVIC  CIVIC   69 2:23'57.578
18  55 鈴木 利男/飯田 章  日鉱共石スカイラインGP1    69 2:24'33.469
19  67 大場次雄/佐藤克明/今村正広 YAMATO CIVIC    68 2:24'03.416
20  18 浅野 武夫/萩原 誠  ウェッズスポーツカローラレビン    68 2:24'05.374
21  62 K.ウォン/W.マック     総合警備 M3  BMW M3   68 2:25'43.582
22  35 A.G.スコット/中谷明彦 オートテックM3     BMW M3   64 2:24'00.925
********************************** - D N F - ********************************
37 星野 薫/田中 哲也   トムス レビン      LEVIN   47
5 M.サロ/田中 実    5ZIGENカローラ    LEVIN   34
2 高橋  国光/土屋  圭市 STP タイサン GT-R BNR32   32
1 長谷見昌弘/福山英朗   ユニシアジェックススカイライン     30
*****************************************************************************
提供:仙台ハイランドレースウェイ

グループA

JTC-8:ハイランド300kmグリッド

ハイランドグループA300km -RIJ-(93-10-05) Starting Grid
For 全日本ツーリングカー選手権 仙台ハイランド            :(4.0296km)
P No. Driver------------------------------------ Best-LapT ---Behind -km/h--
1  12 星野  一義/影山 正彦 カルソニック スカイライン BNR32 R1'49.566           132.400
2  55 鈴木 利男/飯田 章  日鉱共石スカイラインGP1  R1'50.091     0.525 131.769
3  11 横島久/T.クリステンセン BPオイル・トランピオ・GT-R  1'50.846     1.280 130.871
4   8 見崎  清志/長坂 尚樹 FET SPORTS GT-R BNR  1'51.154     1.588 130.509
5   2 高橋  国光/土屋  圭市 STP タイサン GT-R BNR32  1'51.228     1.662 130.422
6   1 長谷見昌弘/福山英朗   ユニシアジェックススカイライン    1'51.523     1.957 130.077
7  87 羽根 幸浩/萩原 修   HKS SKYLINE          1'52.755     3.189 128.656
8  35 A.G.スコット/中谷明彦 オートテックM3     BMW M3  1'54.861     5.295 126.297
9  72 牧口規雄/松田 秀士   IPF WAKO'S   BMW M3  1'55.059     5.493 126.079
10  27 A.レイド/川本 篤     ASAHIKIKOバルボリン M3  1'55.155     5.589 125.974
11  61 T.ダニエルソン/田嶋栄一 総合警備M3 BMW M3  1'55.265     5.699 125.854
12  21 A.オロフソン/一ツ山幹雄 RP-ADVAN M3 BMW    1'55.561     5.995 125.532
13※26 茂木 和男/水野 文則 TAISAN M3    BMW M3  1'55.915     6.349 125.148
14  14 服部 尚貴/金石 勝智 JACCS-CIVIC     EF9  1'56.916     7.350 124.077
15  32 原 貴彦/影山 正美   アルパイン・シビック  CIVIC  1'57.350     7.784 123.618
16   5 M.サロ/田中 実    5ZIGENカローラ    LEVIN  1'57.697     8.131 123.253
17 100 中子 修/岡田 秀樹  出光MOTION無限シビック   1'58.001     8.435 122.936
18  36 関谷正徳/P.H.ラファネル トムス レビン    LEVIN  1'58.090     8.524 122.843
19  25 鈴木 恵一/新田 守男 ADVAN COLLORA レビン   1'58.212     8.646 122.716
20  62 K.ウォン/W.マック     総合警備 M3  BMW M3  1'58.568     9.002 122.348
21  37 星野 薫/田中 哲也   トムス レビン      LEVIN  1'58.764     9.198 122.146
22  19 駒 光武/河合 博之  ウェッズスポーツトラストレビン   1'58.936     9.370 121.969
23  77 桂 伸一/花山 雅彦   MAXFLI CIVIC  CIVIC  2'00.054    10.488 120.834
24  18 浅野 武夫/萩原 誠  ウェッズスポーツカローラレビン   2'01.005    11.439 119.884
25  33 清水 和夫/吉田寿博   フォーラム・トランピオ・シビック   2'01.514    11.948 119.382
26  67 大場次雄/佐藤克明/今村正広 YAMATO CIVIC   2'01.937    12.371 118.968
*****************************************************************************
 ※ Rマークはコースレコードを更新。旧コースレコードは1'50.239。
 ※ No.26水野選手はウェイティングエリア不停止により15:10までのタイム抹消。
    すがやみつる(SDI00104)/RIJ

全日本F3000

F3000_Rd.10 富士エントリーリスト

'93 全日本F3000選手権シリーズ第10戦
INTERNATIONAL F3000 FUJI FINAL エントリーリスト
10月16日(予選)・17日(決勝)
No ドライバー      年令 車名                 タイヤ シャシー          エンジン
------------------------------------------------------------------------
1 M.MARTINI      28 アコム エボリューションT93      BS LOLA T93/50   MUGEN MF308
2 伊藤 直澄     24 GIZA HOUSE T92        DL LOLA T92/50   MUGEN MF308
3 黒沢 琢弥     31 CABIN T92 DFV         BS LOLA T92/50   FORD DFV
5 J.KROSNOFF     29 SSR メイテック DLローラ       DL LOLA T92/50   MUGEN MF308
7 高橋 国光     53 ADVAN ローラ MF308       YH LOLA T92/50   MUGEN MF308
8 M.APICELLA     28 トライダンロップ童夢F103i   DL 童夢 F103i    MUGEN MF308
10 H.H.FRENTZEN   26 KAWAISTEEL T93        BS LOLA T93/50   MUGEN MF308
11 E.IRVINE       27 コスモオイルローラT92ムゲン      DL LOLA T92/50   MUGEN MF308
14 影山 正彦     30 PIAA REYNARD93D       BS REYNARD 93D   MUGEN MF308
15 桧井 保孝     24 PIAA REYNARD93D       BS REYNARD 93D   MUGEN MF308
16 和田  久   31 CAPCOM LOLAT93        BS LOLA T93/50   MUGEN MF308
17 A.REID     36 ADVANエボリューション93      YH LOLA T93/50   MUGEN MF308
19 星野 一義     46 NISSEKI LOLAT92       BS LOLA T92/50   FORD DFV
20 A.G.SCOTT      35 STELLAR LOLA          BS LOLA T92/50   MUGEN MF308
21 R.RATZENBERGER 31 KYGNUS TONEN LOLA     BS LOLA T93/50   MUGEN MF308
25 R.CHEEVER     29 プロミス REYNARD93D      BS REYNARD 93D   MUGEN MF308
26 石川  朗     28 CAPCOM REYNARD93D     BS REYNARD 93D   MUGEN MF308
28 P.CARCASCI    29 ALEXEL 93D            DL REYNARD 93D   MUGEN MF308
33 清水 正智     46 トライデント92D 無限       DL REYNARD 92D   MUGEN MF308
36 野田 英樹    24 ティノラス トムス 93D         BS REYNARD 93D   FORD DFV
37 M.SALO         26 5ZIGENアドLOLAT93      YH LOLA T93/50   MUGEN MF308
38 田中  実     30 5ZIGENアドLOLAT92      YH LOLA T92/50   MUGEN MF308
61 T.DANIELSSON   28 SUNTORY BOSS T93      DL LOLA T93/50   FORD DFV
77 鈴木 利男     38 ユニバーサルローラ            BS LOLA T93/50   FORD DFV
88 中谷 明彦     35 ダンロップ童夢F103i      DL DOME F103i    MUGEN MF308
98 服部 尚貴     26 TOSTEM LOLA T92       BS LOLA T92/50   MUGEN MF308
------------------------------------------------------------------------
                             参加台数26台
 資料提供:富士スピードウェイ
                  <>

全日本F3000

RE:タイヤ協会鈴鹿F3000合同テスト

*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '93全日本F3000選手権シリーズ                  : 93-10-01   *
* Title  : タイヤ協会鈴鹿合同テスト                                          *
* Course : 鈴鹿サーキット                             Length(km): 5.86403    *
* Class  : FIA/JAF F3000                              Weather   : FINE       *
*        : Free Practice   Session-4                  Condition : DRY        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 25 R.チーバー    BS REYNARD 93D   MUGEN      1'42.810   205.335
2 1  M.マルティーニ      BS LOLA T93/50   MUGEN-L    1'43.830   203.318     1.020
3 10 H.H.フレンツェン    BS LOLA T93/50   MUGEN-L    1'44.040   202.908     1.230
4 36 関谷 正徳    BS REYNARD 93D   COSWORTH   1'44.140   202.713     1.330
5 20 A.G.スコット      BS LOLA T93/MOD. MUGEN      1'44.190   202.615     1.380
6 8  M.アピチェッラ     DL DOME F103i    MUGEN      1'44.310   202.382     1.500
7 77 鈴木 利男    BS LOLA T92/50   COSWORTH   1'44.660   201.706     1.850
8 14 影山 正彦    BS REYNARD 93D   MUGEN      1'44.790   201.455     1.980
9 61 T.ダニエルソン     DL LOLA T92/50   COSWORTH   1'44.880   201.282     2.070
10 19 星野 一義    BS LOLA T92/50   COSWORTH   1'45.020   201.014     2.210
11 98 服部 尚貴    BS LOLA T92/50   MUGEN      1'45.240   200.594     2.430
12 43 金石 勝智    BS LOLA T93/50   JUDD  KV   1'45.270   200.537     2.460
13 21 R.ラッツェンバーガー BS LOLA T93/MOD. MUGEN      1'45.830   199.476     3.020
14 28 P.カルカッシ    DL REYNARD 93D   MUGEN      1'46.000   199.156     3.190
15 88 中谷 明彦    DL DOME F103i    MUGEN      1'46.140   198.893     3.330
16 17 A.レイド    YH LOLA T93/50   MUGEN      1'46.510   198.202     3.700
17 37 M.サロ          YH LOLA T93/50   MUGEN      1'46.620   197.998     3.810
18 26 石川  朗    BS REYNARD 93D   MUGEN      1'46.770   197.719     3.960
19 7  高橋 国光    YH LOLA T92/50   MUGEN      1'46.780   197.701     3.970
20 5  J.クロスノフ       DL LOLA T92/50   MUGEN      1'47.450   196.468     4.640
21 38 田中  実    YH LOLA T92/50   MUGEN      1'47.830   195.776     5.020
22 16 和田  久  BS LOLA T93/50   MUGEN      1'48.240   195.034     5.430
23 3  黒沢 琢弥    BS LOLA T92/50   COSWORTH   1'48.860   193.923     6.050
24 22 T.クリステンセン     DL LOLA T93/MOD. MUGEN      1'48.960   193.745     6.150
25 15 檜井 保孝    BS REYNARD 93D   MUGEN      1'49.220   193.284     6.410
26 2  伊藤 直澄    DL REYNARD 92D   MUGEN      1'51.420   189.468     8.610
27 33 清水 正智    DL REYNARD 92D   MUGEN      1'57.000   180.432    14.190
******************************************************************************
*                                                         NAKAJIMA PLANNING  *
*テストは、このセッションで終了です。

全日本F3000

RE:タイヤ協会鈴鹿F3000合同テスト

*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '93全日本F3000選手権シリーズ                  : 93-10-01   *
* Title  : タイヤ協会鈴鹿合同テスト                                          *
* Course : 鈴鹿サーキット                             Length(km): 5.86403    *
* Class  : FIA/JAF F3000                              Weather   : FINE       *
*        : Free Practice   Session-3                  Condition : DRY        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 25 R.チーバー    BS REYNARD 93D   MUGEN      1'43.490   203.986
2 10 H.H.フレンツェン    BS LOLA T93/50   MUGEN-L    1'44.120   202.752     0.630
3 20 A.G.スコット      BS LOLA T93/MOD. MUGEN      1'44.590   201.841     1.100
4 1  M.マルティーニ      BS LOLA T93/50   MUGEN-L    1'45.110   200.842     1.620
5 14 影山 正彦    BS REYNARD 93D   MUGEN      1'45.140   200.785     1.650
6 77 鈴木 利男    BS LOLA T92/50   COSWORTH   1'45.320   200.442     1.830
7 36 関谷 正徳    BS REYNARD 93D   COSWORTH   1'45.520   200.062     2.030
8 43 金石 勝智    BS LOLA T93/50   JUDD  KV   1'45.700   199.721     2.210
9 19 星野 一義    BS LOLA T92/50   COSWORTH   1'45.820   199.495     2.330
10 8  M.アピチェッラ     DL DOME F103i    MUGEN      1'45.900   199.344     2.410
11 88 中谷 明彦    DL DOME F103i    MUGEN      1'46.910   197.461     3.420
12 37 M.サロ          YH LOLA T93/50   MUGEN      1'46.950   197.387     3.460
13 5  J.クロスノフ       DL LOLA T92/50   MUGEN      1'47.660   196.085     4.170
14 61 T.ダニエルソン     DL LOLA T92/50   COSWORTH   1'47.800   195.830     4.310
15 3  黒沢 琢弥    BS LOLA T92/50   COSWORTH   1'48.270   194.980     4.780
16 16 和田  久  BS LOLA T93/50   MUGEN      1'48.840   193.959     5.350
17 98 服部 尚貴    BS LOLA T92/50   MUGEN      1'48.870   193.906     5.380
18 7  高橋 国光    YH LOLA T92/50   MUGEN      1'49.130   193.444     5.640
19 28 P.カルカッシ    DL REYNARD 93D   MUGEN      1'49.840   192.193     6.350
20 26 石川  朗    BS REYNARD 93D   MUGEN      1'50.000   191.914     6.510
21 17 A.レイド    YH LOLA T93/50   MUGEN      1'50.010   191.896     6.520
22 15 檜井 保孝    BS REYNARD 93D   MUGEN      1'50.160   191.635     6.670
23 21 R.ラッツェンバーガー BS LOLA T93/MOD. MUGEN      1'50.230   191.513     6.740
24 38 田中  実    YH LOLA T92/50   MUGEN      1'51.060   190.082     7.570
25 22 T.クリステンセン     DL LOLA T93/MOD. MUGEN      1'51.500   189.332     8.010
26 2  伊藤 直澄    DL REYNARD 92D   MUGEN      1'54.050   185.099    10.560
27 33 清水 正智    DL REYNARD 92D   MUGEN      1'59.180   177.131    15.690
******************************************************************************
*                                                         NAKAJIMA PLANNING  *

検索

最新ニュース