Archives

  • [—]2017 (113)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

1992年12月

JSPC | インターサーキットリーグ

JSPC&JGTC:日本インターサーキットリーグ

                          1992年12月8日
       日本インターサーキットリーグ(ICL)構想について
 JAFは1993年以降の全日本スポーツポロトタイプカー耐久選手権(JSP
C)の振興を図るため昨年来行ってきた種々の検討結果をその都度発表してまいり
ましたが、その後のモータースポーツを取り巻く諸情勢の急激な変化により、その
内容の抜本的な見直しが必要となりました。
 これらに対応するためJAFモータースポーツ運営委員会は直ちに当該主催者を
はじめジャパンプロトタイプカーエントラントアソシエーション(J-PEA)、
主要参加者の方々等との協議を行うと共に、関係委員会で度重なる審議を行った結
果、わが国の基幹レースとしてのJSPCの存在意義ならびに欧州および米国から
の伝統的なレース競技会との連携の呼びかけ等に呼応するための国際性の維持を勘
案し、1993年については当初のコンセプトを進化させた新生”日本インターサ
ーキットリーグ(ICL)”として下記の内容で開催されるレースシリーズの振興
を図ることとしました。
                記
1.レース名および構成:
  シリーズの総称を”日本インターサーキットリーグ(ICL)”とし、その中
 で全日本スポーツポロトタイプカー耐久選手権(JSPC)および全日本グラン
 ドツーリングカー選手権(JGTC)の両部門の選手権タイトルを付します。
2.参加車両と技術規定:
  本レースカテゴリーに必要不可欠な国際性の維持ならびに欧州、米国との相互
 交流の維持を図るため、それらの主要レースの規則との整合性を保ち、かつ参加
 台数の確保ができるものとするため下記の通りとします。
 (1)1993年ルマン24時間レースの特別規則に準ずる。(参加車両、技術
   規定とも)
    ただし、全日本選手権は、
    1)JSPC規定による参加車両
    2)JGTC規定による参加車両 のみを対象とする。
   なお、ルマン24時間の特別規則にはIMSA GT,JAF N3も含ま
  れています。
   規定の詳細については後日発表します。
 (2)更に特別参加車両として
    1)ナショナルツーリングカー(N-A)〈通称グループA〉
    2)特殊ツーリングカー(N2)
    3)RS
    4)JSSスーパースポーツセダン
    の参加を認める。
3.レース距離:
  500km~1000km
4.レースカレンダー
 (1)日本インターサーキットリーグ(ICL)・・・全6レース
 (2)JGTC・・・ICL同走:6レースおよび単独:3レース
  詳細は別紙のとおりです。
[参考]日本インターサーキットリーグ(ICL)の参加車両
 (1)JSPC ・C 部門(1992年FISAグループC)
         ・C1部門(1993年N-C1改)
         ・C2部門(1993年N-C2改)
 (2)JGTC ・第1部門(3,500cc超)
         ・第2部門(2,500~3,500cc)
         ・第3部門(2,500cc以下)
 (3)その他  ・N-A
         ・N2
         ・RS
         ・JSS
         ・ルマン カテゴリーIII (A:LMプロトタイプ、B:ナショ
ナルプロトタイプ)
 ・ルマン カテゴリーIV  (A:グランドツーリングカー、B:
                      その他のグランドツーリングカー)
 注1)JGTCの参加車両
    定義:FIA/JAFの公認車両、JAFの登録車両またはJAFがグラ
    ンドツーリングカーとして特に認めた外国車両のうち、乗降用ドアが2枚
    で2座席以上の車両
   (1)上記を満たし、JAF特殊グランドツーリングカー(N3)車両規定
     の適合車両。
   (2)IMSA GTS,GTO,GTUの車両規定適合車両。
 注2)ルマン カテゴリーIVの「B:その他のグランドツーリングカー」には、
   IMSA GT,JAF N3等も含まれます。
●1993年 日本インターサーキットリーグ(ICL)
全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権部門(C,C1,C2部門)カレンダー
No. 月  日  競技会の名称                    主催者        格式 開催場所
--------------------------------------------------------------------------
1 5/1 '93日本インターサーキットリーグ(ICL)第1戦   VICIC
   ~3 全日本富士1000kmレース大会         TMSC,SCCN,MSCC    A  富士
--------------------------------------------------------------------------
2 7/24 '93日本インターサーキットリーグ(ICL)第2戦 VICIC,SCCN,TMSC
※  ~25 十勝インターナショナルスピードカップレース      十勝モーターパーク(株)  A  十勝
--------------------------------------------------------------------------
3 8/28 '93日本インターサーキットリーグ(ICL)第3戦 (株)鈴鹿サーキットランド
   ~29 インターナショナル鈴鹿1000kmレース           SMSC          A  鈴鹿
--------------------------------------------------------------------------
4 9/11 '93日本インターサーキットリーグ(ICL)第4戦     VICIC
   ~12 SUGOインターナショナル500kmレース           SSC,奥州VICIC     A  SUGO
--------------------------------------------------------------------------
5 10/2 '93日本インターサーキットリーグ(ICL)第5戦   VICIC
   ~3 全日本富士500mileレース大会        TMSC,SCCN,MSCC    A  富士
--------------------------------------------------------------------------
6 11/6 '93日本インターサーキットリーグ(ICL)第6戦  MINEサーキット
   ~7 INTER CHALLENGE CUP 500km in mine  VICIC,AMSC      A  MINE
--------------------------------------------------------------------------
                       ※サーキット公認の条件付
 全6戦
 格式の記号
 A-国際、B-準国際、C-国内、D-準国内
●全日本グランドツーリングカー選手権(JGTC)カレンダー
No.月  日  競技会の名称                           主催者      格式 開催場所
-----------------------------------------------------------------------------
1 3/27 '93全日本グランドツーリングカー選手権シリーズ第1戦  RRC          A 富士
   ~28 '93 IMSA GT チャレンジ
-----------------------------------------------------------------------------
  5/1 '93日本インターサーキットリーグ(ICL)第1戦         VICIC
2  ~3 '93全日本グランドツーリングカー選手権シリーズ第2戦 TMSC,SCCN,MSCC  A 富士
全日本富士1000kmレース大会
-----------------------------------------------------------------------------
3 5/29 '93全日本グランドツーリングカー選手権シリーズ第3戦  VICIC        C 富士
   ~30 オートテック富士ツーリングカー6時間レース              FISCO-C
-----------------------------------------------------------------------------
 7/24 '93日本インターサーキットリーグ(ICL)第2戦        VICIC,SCCN,TMSC
4  ~25 '93全日本グランドツーリングカー選手権シリーズ第4戦 十勝モーターパーク(株)A 十勝
※        十勝インターナショナルスピードカップレース
-----------------------------------------------------------------------------
8/28 '93日本インターサーキットリーグ(ICL)第3戦      (株)鈴鹿サーキットランド
5  ~29 '93全日本グランドツーリングカー選手権シリーズ第5戦  SMSC           A 鈴鹿
インターナショナル鈴鹿1000kmレース
-----------------------------------------------------------------------------
9/11 '93日本インターサーキットリーグ(ICL)第4戦          VICIC
6  ~12 '93全日本グランドツーリングカー選手権シリーズ第6戦  SSC,奥州VICIC  A SUGO
SUGOインターナショナル500kmレース
-----------------------------------------------------------------------------
10/2 '93日本インターサーキットリーグ(ICL)第5戦        VICIC
7   ~3 '93全日本グランドツーリングカー選手権シリーズ第7戦 TMSC,SCCN,MSCC  A 富士
全日本富士500mileレース大会
-----------------------------------------------------------------------------
8 10/16 '93全日本グランドツーリングカー選手権シリーズ第8戦(株)富士スピードウェイC 富士
   ~17 Nippon Shinpan NICOS CUP Rd.5 FUJI FINAL  VICIC,FISCO-C
-----------------------------------------------------------------------------
 11/6 '93日本インターサーキットリーグ(ICL)第6戦        VICIC,AMSC
9   ~7 '93全日本グランドツーリングカー選手権シリーズ第9戦 MINEサーキット       A MINE
INTER CHALLENGE CUP 500km in mine
-----------------------------------------------------------------------------
                       ※サーキット公認の条件付
 全9戦(第2戦、第4戦~第7戦、第9戦についてはICLとして開催)
 格式の記号
 A-国際、B-準国際、C-国内、D-準国内
資料提供:日本自動車連盟(JAF)モータースポーツ局

全日本F3000

鈴鹿F3000テスト

*********************************************************** Results Writer ***
* Series : 全日本F3000選手権シリーズ                       : 92-12-07   *
* Title  : 鈴鹿合同タイヤテスト                                              *
* Course : 鈴鹿サーキット                             Length(km): 5.86403    *
* Class  : FIA/JAF F3000                              Weather   : FINE       *
*        : Session-1                                  Condition : DRY        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 25 R.チーバー    BS REYNARD 92D   MUGEN      1'44.470   202.072
2 8  G.モルビデッリ    DL DOME F103     MUGEN      1'44.790   201.455     0.320
3 19 星野 一義    BS LOLA T92/50   COSWORTH   1'44.840   201.359     0.370
4 77 鈴木 利男    BS LOLA T92/50   COSWORTH   1'45.650   199.816     1.180
5 90 E.ナスペッティ     DL DOME F103     MUGEN      1'45.720   199.683     1.250
6 5  J.クロスノフ       DL LOLA T92/50   MUGEN      1'45.950   199.250     1.480
7 61 T.ダニエルソン     DL LOLA T92/50   COSWORTH   1'46.570   198.091     2.100
8 20 A.G.スコット      BS LOLA T92/50   MUGEN      1'46.830   197.608     2.360
9 11 E.アービン       DL LOLA T92/50   MUGEN      1'47.060   197.184     2.590
10 10 H.H.フレンツェン    BS LOLA T92/50   MUGEN      1'47.120   197.073     2.650
11 28 P.カルカッシ    DL REYNARD 92D   MUGEN      1'47.310   196.725     2.840
12 99 中谷 明彦    BS REYNARD 92D   MUGEN      1'47.570   196.249     3.100
13 21 R.ラッツェンバーガー BS LOLA T92/50   MUGEN      1'47.770   195.885     3.300
14 26 P.ラミー         BS REYNARD 92D   MUGEN      1'47.780   195.867     3.310
15 3  黒沢 琢弥    BS LOLA T92/50   COSWORTH   1'48.170   195.160     3.700
16 62 A.リード        DL LOLA T92/50   COSWORTH   1'49.120   193.461     4.650
17 63 岡田 秀樹    DL LOLA T92/50   COSWORTH   1'49.120   193.461     4.650
18 12 檜井 保孝  BS REYNARD 92D   MUGEN      1'50.940   190.288     6.470
19 36 羽根 幸浩    DL LOLA T92/50   MUGEN
20 9  D.ブラバム      BS LOLA T92/50   MUGEN
21 12 高村 一明    BS REYNARD 92D   MUGEN
******************************************************************************
*                                                   HAGIWARA RACING/ODAWARA  *

その他

放送します

お知らせ
パリダカールが戻って来ます。
昨年ケープタウンにゴールを変えたパリダカですが、ことしは15回目ということもあり恒例のセネガル、ラックローズへゴールを戻し、パリダカールとして開催されます。
テレビ朝日では、例年通りスタートからゴールまで、毎日放送します。
お楽しみに!!
                       GFC00354テレビ朝日 倉田泰孝

Solar Car Race

ソーラー:ソラえもん号記事/TAMIYA-NEWS

 田宮模型さんから、この夏、この会議室でもとりあげた鈴鹿のソーラーカー
レース関連の記事を提供していただきましたので、紹介させていただきます。
 田宮模型の方は、FMOTOR4F会議室5番「おもちゃ箱」でも活躍中です。プラ
スチック、RC模型などに興味のあるかたは、FMOTOR4Fにもご参加ください。
            すがやみつる/FMOTOR4-Manager/SDI00104/RIJ
---------------------------------
 「ソラえもん号」を製作した(有)紫紋の安井照雄さんの紹介が、タミヤ
ニュースに載っています。本誌にはお写真もでていますので、ご関心の
ある方はぜひ模型店でお求め下さい。(手にしているドラえもんもいわく
ありそう(?))
タミヤニュース Vol.273 模型ファンをたずねて より
安井照雄・(有)紫紋 代表取締役
 鈴鹿のソーラーカーレースやソーラーカーラリーイン能登、さらには朝
日ソーラーカーラリーで活躍、話題を集めた「ソラえもん号」については
説明するまでもないだろう。あのユニークなスタイルからは想像もつかな
い本格的な仕上がりに高性能を秘めた作りは参加各チームを驚かせたが、
この「ソラえもん号」を製作したのが安井社長率いる、チームシモンだ。
 本業はFRPやカーボンファイバーを使って自動車部品などのデザイン
やモデル製作を行う。レーシングカーのボディ製作なども手がけている。
この仕事に興味を示してくれない娘さんに父親の仕事を少しでも理解して
もらおうと思ったのが今回の「ソラえもん号」製作のきっかけとなったと
いう。レースの後も開発は進められ、アニメと同じドラえもんの声がクラ
クションのかわりに「危ないよ」と注意したり、自己紹介したりと20以上
の言葉をしゃべれるようになっている。こんな遊び心いっぱいの安井さん
は子供の頃から板きれなどを使って模型を作っていた。「よくかまぼこの板
や棒切れを使って車や船の形を作って遊んだね」。この頃から車が好きで、
その後、スロットレーシングカーにも夢中になる。もちろんキットノーマ
ルで満足するはずもなく、改造に熱中。RCカーモデルも、一時、バギーを手
に入れてそこそこ走らせるようになった、という経歴をお持ちだ。現在は
実車の製作に忙しい日々を送られているが「ソーラーカーを作るのも、模
型を作るのも一生懸命になっているときの気持ちはいっしょやね」という。
 各地のイベントで子供達に接する機会も多い。展示してあるソーラー
カーを見て「おっちゃん、これほんまに走るんか」と聞かれてくやしい思いを
したことから、会場でのデモンストレーション用に考えたのが、ワイルドミ
ニ四駆や工作シリーズの各キットにソーラーバッテリーをつけて動かすこ
と。これは大好評でソーラーバッテリーについての理解も深まったという。
タミヤのソーラーカー工作セットのデザインをモデルにして人が乗れる本
物のソーラーカーにしてしまったチームシモンの「シモン 912」。安井さんに
言わせれば「あれは12/1の模型や」となる。子供達の身近な模型が人が乗っ
て動くようになったらどんなに喜ぶだろうと思って作ったという。93年は
そんな子供達の夢を乗せて「ソラえもん号」がオーストラリアのレースを走
るかも知れない。まだまだ本業をさしおいての忙しい日々が続きそうだ。
  提供:田宮模型企画部

全日本F3000

F3000のカレンダー変更?

突然ですが、質問です。
きになるじょうほうで’93のF3000のカレンダーから、TIとオートポリスが
外されるらしいですが、本当でしょうか?
どうやら、エントラントの経費削減の為らしい(遠征費等)。
岡山在住で期待していただけに、これが本当なら残念です。
誰か実際のところを御存知の方教えてください。
                  by 端無慎太郎

Japanese F3 | JSPC | N1耐久シリーズ | グループA

1993 国内レースカレンダー(11/25現在)

**********  1993年国内レースカレンダー(暫定) **********
DATE   シリーズ    大会名称(正式名称ではありません)        サーキット
--------------------------------------------------------------------------
3. 7   N1耐久 Rd.1  ツーリングカー500km                          TI
3.14   JTC(GrA)Rd.1  オールジャパンツーリングカー300kmレース      MINE
3.21   F3000   Rd.1  鈴鹿F3000&F3              鈴鹿
3.21   F3      Rd.1  鈴鹿F3000&F3              鈴鹿
3.28   GT      Rd.1  富士GT                    富士
--------------------------------------------------------------------------
4. 4   N1耐久  Rd.2  ハイランドN1300kmレース            仙台
4.11   F3000   Rd.2  CABIN INTERNATIONAL FORMULA CUP RACE         富士
4.18   F3      Rd.2  筑波チャレンヂカップレース第2戦        筑波
4.25   N1耐久  Rd.3  鈴鹿N1耐久レース               鈴鹿
4.25   JTC(GrA)Rd.2  オートポリスGr.A              AP
--------------------------------------------------------------------------
5. 2   F3      Rd.3  全日本富士1000kmレース大会                   富士
5. 3   JSPC    Rd.1  全日本富士1000kmレース大会                   富士
5. 3   GT      Rd.2  全日本富士1000kmレース大会                   富士
5. 9   F3000   Rd.3  Nippon Shinpan NICOS CUP MINE ALL STAR       MINE
5.16   JTC(GrA)Rd.3  SUGOグループA300km選手権レース          菅生
5.23   F3000   Rd.4  鈴鹿F3000&F3              鈴鹿
5.23   F3    Rd.4  鈴鹿F3000&F3              鈴鹿
5.30   N1耐久  Rd.4  オートテック富士ツーリングカー6時間レース   富士
--------------------------------------------------------------------------
6.13   F3      Rd.5  ハイランドフォーミュラ選手権レース            仙台
6.20   N1耐久  Rd.5  十勝400km耐久レース                           十勝
6.20                 ルマン24時間レース
6.27   F3      Rd.6  TIサーキット英田F3チャンピオンシップレース TI
--------------------------------------------------------------------------
7. 4   JTC(GrA)Rd.4  鈴鹿Gr.A                  鈴鹿
7.11   F3      Rd.7  レースオブフォーミュラジャパン                  MINE
7.18   F3000   Rd.5  オートポリスF3000             AP
7.25   JSPC    Rd.2  十勝インターナショナルスピードカップレース   十勝
7.25   GT      Rd.4  十勝インターナショナルスピードカップレース   十勝
--------------------------------------------------------------------------
8. 1   F3000   Rd.6  Nippon Shinpan NICOS CUP SUGO FORMULA           菅生
8. 8   JTC(GrA)Rd.5  TIサーキット英田Gr.A500kmレース          TI
8.15   F3000   Rd.7  富士チャンピオンズレース                        富士
8.15   N1耐久  Rd.6  筑波ナイター耐久レース                          筑波
8.22   JTC(GrA)Rd.6  レース・ド・ニッポン              筑波
8.29   JSPC    Rd.3  鈴鹿1000km                鈴鹿
8.29   GT      Rd.5  鈴鹿1000km                鈴鹿
--------------------------------------------------------------------------
9. 5   F3000   Rd.8  Nippon Shinpan NICOS CUP FUJI INTER             富士
9.12   JSPC    Rd.4  SUGOインターナショナル500kmレース           菅生
9.12   GT      Rd.6  SUGOインターナショナル500kmレース           菅生
9.12   F3      Rd.9  SUGOインターナショナル500kmレース           菅生
9.19   JTC(GrA)Rd.7  十勝グループAツーリングカー300kmレース         十勝
9.26   F3000   Rd.9  鈴鹿F3000&F3              鈴鹿
9.26   F3   Rd.9  鈴鹿F3000&F3              鈴鹿
--------------------------------------------------------------------------
10. 3   JSPC    Rd.5  全日本富士1000kmレース大会                   富士
10. 3   GT      Rd.7  全日本富士1000kmレース大会                   富士
10.10   JTC(GrA)Rd.8  ハイランドグループA300km選手権レース           仙台
10.17   F3000   Rd.10 INTERNATIONAL F3000 FUJI FINAL                  富士
10.17   GT      Rd.8  INTERNATIONAL F3000 FUJI FINAL                  富士
10.17   N1耐久  Rd.7  ベストドライバーズ500kmレース                   MINE
10.24   F1            F1日本GP                  鈴鹿
10.31   JTC(GrA)Rd.9  INTER-TEC               富士
--------------------------------------------------------------------------
11. 7   JSPC    Rd.6  INTER CHALLENGE CUP 500km IN MINE               MINE
11. 7   GT      Rd.9  INTER CHALLENGE CUP 500km IN MINE               MINE
11. 7   N1耐久  Rd.8  SUGO500km耐久レース大会                     菅生
11.14   F3000   Rd.11 鈴鹿F3000&F3              鈴鹿
11.14   F3    Rd.10 鈴鹿F3000&F3              鈴鹿
11.21   F3&Gr.A       マカオGP
11.28   F3            インターナショナルF3リーグ1993      富士
--------------------------------------------------------------------------
                 ******  北島滋穂/MGG02472  ******

International F3 League

F3-GROUP1正式結果 INTER F3【訂正版】

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                      3rd. INTERNATIONAL F3 LEAGUE 1992                      *
*                       INTL F3-GROUP1 レース正式結果表                       *
* 1992.11.29 天候 : 晴れ  コース状況 : ドライ   発表 : 11:40  SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー          車      名                    周回   所要時間    km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1  8 ロベルト・コルチアーゴ  (I) Luck Hock DALL-OPEL            15   23'13.264 172.214
2  3 ペドロ・ラミー       (P) Reynard 923 Spiess-Opel        15   23'13.393 172.198
3 44 ヴィンチェンヅォ・ソスピリ(I) SUPER NOVA F392                15   23'15.101 171.988
4 40 ニコ・パルハレス      (BR) SUPER NOVA F392                15   23'17.251 171.723
5 11 ケルヴィン・バート    (GB) KAWAI STEEL REYNARD            15   23'18.516 171.568
6 30 ピーター・アスランド    (S) Ralt RT36 Spiess-VW            15   23'38.216 169.184
7 22 ジャック・ビルヌーブ (CDN) ITO HAM TOM'S 032F             15   23'38.362 169.167
8 15 ミハエル・クルム        (D) Ralt RT36 Spiess-Opel          15   23'49.208 167.883
9 93 マウリジオ・サンドローサーラ(BR BOWMAN BC-3                    15   23'51.141 167.656
10  6 オズワルド・ネグリ   (BR) Reynard 923 Mugen-Honda        15   23'55.191 167.183
11 31 石川 朗         (J) CAPCOM ADR RT-36無限           15   23'55.872 167.104
12 91 戸田 哲史       (J) ファミリーマート レイナード    15   23'56.990 166.974
13 85 高村 一明       (J) CABIN RT36無限                 15   23'57.853 166.874
14 77 山田 英二       (J) WILL RACING RT36トヨタ         15   23'58.756 166.769
15 84 影山 正美       (J) JUST RT36 TOMEI                15   23'58.762 166.768
16 55 澤登 栄一       (J) SHE'S F3 Reynard               15   24'09.674 165.513
17 43 岡本 幸夫       (J) シンケンバンディーメンRF92 15   24'19.241 164.428
18*16 クリストフ・ブシュー     (F) Ralt RT36 Mugen-Honda          15   24'38.704 162.264
19 21 エマヌエル・クレリコ      (F) Reynard 923 Nova-Alfa Romeo    13   24'23.335 141.974
----------------------------- *** 以上 完走 *** -------------------------------
71 アンドリュー・Gースコット (GB) STELLAR REYNARD                 9
37 ジュル・ブイヨン      (F) CAPCOM Van Diemen RF92 Mugen    8
99 土屋 圭市       (J) 5 ZIGEN RT36                    6
33 光貞 秀俊       (J) NMS ラルトRT36無限              4
2 ジル・ド・フェラン    (BR) Reynard 923 Mugen-Honda         0
-------------------------------------------------------------------------------
スタート  10:23'55     フィニッシュ  10:47'08.393
参加台数 : 27 台    出走台数 : 24 台    完走台数 : 19 台
ベストタイム  No. 3 ( ペドロ・ラミー )   1'30.534  14/15  177.745 km/h
*16は,反則スタ-トの為1分加算.
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆
※  #538の結果表は1位のコルチアーゴ選手が抜けていたため訂正しました
※  訂正にあたっては富士スピードウェイのリザルト(#538)を使用しました
北島滋穂(MGG02472)

検索

最新ニュース