Archives

  • [—]2017 (516)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

1990年6月

グループA

Gr.A スターティンググリッド

鈴鹿スーパーツーリングカー500Kmレース
500Km  レース  スターティンググリッド
列 順 車番 クラス 順 第1ドライバー 第2ドライバー 第3ドライバー Lap-Time   km/h
------------------------------------------------------------------------------
1   1  12 D-1  1 星野 一義     鈴木 利男                   R2'15.362 155.834
1   2   1 D-1  2 長谷見 昌弘   A.オロフソン                2'16.866 154.121
2   3  11 D-1  3 横島  久     影山 正彦                    2'18.142 152.698
2   4  43 D-1  4 従野 孝司     長坂 尚樹                    2'18.892 151.873
3   5  13 D-1  5 M・マルティニ J・クロスノフ                2'19.551 151.156
3   6   8 D-1  6 見崎 清志     茂木 和男                    2'19.669 151.028
4   7   2 D-1  7 和田 孝夫     土屋 圭市                    2'22.516 148.011
4   8  36 D-1  8 小河 等       黒沢 琢弥                    2'23.184 147.321
5   9   3 D-1  9 寺田 陽次朗   赤池  卓                    2'23.559 146.936
5  10  35 D-2  1 R・ラッツェン 中川 隆正                    2'23.702 146.790
6  11  26 D-2  2 W・ホイ       高橋 健二                    2'24.402 146.078
6  12  70 D-2  3 一ッ山 康     福山 英夫                    2'24.620 145.858
7  13 100 D-3  1 中子  修     岡田 秀樹                    2'26.199 144.282
7  14  14 D-3  2 服部 尚貴     五藤 久豊                    2'26.406 144.078
8  15  15 D-3  3 佐藤 浩二     中谷 明彦                    2'26.652 143.837
8  16   4 D-2  4 太田 哲也     水野 文則                    2'27.050 143.447
9  17  72 D-2  5 牧口 規雄     野地 廣行                   2'27.220 143.282
9  18  29 D-2  6 日下部 保雄   山内 伸弥                    2'27.790 142.729
10  19  22 D-1 10 清水 和夫     松田 秀士                    2'28.076 142.454
10  20   6 D-3  4 星野  薫     V・ロッソ                    2'28.399 142.143
11  21  33 D-3  5 津々見 友彦   村松 康生                    2'28.446 142.098
11  22  25 D-3  6 鈴木 恵一     新田 守男                    2'28.622 141.930
12  23  16 D-2  7 W・マック     K・C・ホン                  2'28.934 141.633
12  24   7 D-3  7 奥山 道子     伊東  薫                    2'29.176 141.403
13  25  37 D-1 11 舘  善泰     粕谷 俊二                    2'29.538 141.061
13  26  90 D-3  8 三好 正己     小林 敬一     前川 直典     2'30.044 140.585
14  27  67 D-3  9 大場 次雄     佐藤 克明                    2'30.088 140.544
14  28   9 D-3 10 三原 順子     松永 雅博     森谷 賢二     2'30.248 140.394
15  29  27 D-3 11 駒  光武     関  達彦                    2'30.481 140.177
15  30  18 D-3 12 浅野 武夫     萩原  誠                    2'31.028 139.669
16  31  19 D-3 13 浜名 雅一     河合 博之     西垣内 正義   2'31.647 139.099
16  32  56 D-2  8 篠塚  進     柏原 浩一                    2'33.439 137.474
17  33  10 D-2  9 K・ウォング   C・カーン     D・S・チャウ 2'33.634 137.300
17  34  28 D-3 14 柴田  昭     大嶋 昭弘                    2'34.151 136.840
18  35   5 D-3 15 小東 明寛     坂田 ともかず                2'34.501 136.530
-------------------------------------------------------------------------------
決勝レース    出走予定台数  35               スタート時刻  1990. 7. 1  13:00
周回数  86
-------------------------------------------------------------------------------
                    QFF00654 児玉/鈴鹿

その他

500Km FJ1600 予選結果

FJ1600  A・グループ  予選結果表
順 車番 ドライバー     型式              Lap-Time  km/h    周回  トップ差
-------------------------------------------------------------------------
1  90 服部 茂章     R&D F4/90         2'27.695 142.821  6/10
2  11 野田  明     マナティ MK7          2'28.422 142.121  7/11  0'00.727
3  31 水谷 正道     SK88              2'28.665 141.889  6/10  0'00.970
4  97 矢崎 雅人     マナティ MK7          2'28.742 141.816  6/ 8  0'01.047
5  70 深見 慎二郎   マナティ MK7          2'28.859 141.704  6/ 9  0'01.164
6  41 楠部 浩史     マナティ MK7          2'29.082 141.492  7/11  0'01.387
7  26 橋本 渉征     オスカーダンガン SK     2'29.278 141.306  7/ 9  0'01.583
8  73 光貞 秀俊     マナティ MK7          2'29.635 140.969  6/13  0'01.940
9   5 中里 紀夫     WEST 90J          2'29.743 140.868  7/11  0'02.048
10  63 荒川 幸雄                  2'29.767 140.845  6/10  0'02.072
11  58 大脇 照男     F-4/90            2'29.775 140.838  6/12  0'02.080
12  94 永井 清文     MF 103            2'29.784 140.829  7/ 9  0'02.089
13  15 島田 謙一     マナティ MK7          2'30.209 140.431  7/ 9  0'02.514
14  12 佐々木 博     オスカーダンガン SK     2'30.233 140.408  7/ 9  0'02.538
15   2 岡田 圭司     マナティ MK7          2'30.252 140.390  7/ 8  0'02.557
16  24 渡辺 宏二     マナティ MK7          2'30.547 140.115  6/ 9  0'02.852
-DNQ---------------------------------------------------------------------
17  25 黒川 光一     マナティ MK7          2'30.551 140.112  6/12  0'02.856
18  46 近藤 正治     マナティ MK7          2'30.722 139.953  7/10  0'03.027
19  96 柴田 典生     マナティ MK7          2'31.801 138.958  6/10  0'04.106
20  74 高西 文雄     F4/90             2'31.814 138.946  6/12  0'04.119
21  76 西口 裕昭     R&D 430J          2'31.883 138.883  6/ 8  0'04.188
22  38 山本 和範     マナティ MK7          2'32.315 138.489  6/12  0'04.620
23  36 岡部  一     ウエスト 90J          2'32.564 138.263  6/12  0'04.869
24  19 萩原 辰男     SK 88             2'32.569 138.258  6/11  0'04.874
25  99 嶋田 順夫     オスカーダンガン SK     2'32.825 138.027  5/ 5  0'05.130
26  22 池田 良之     オスカーダンガン        2'32.900 137.959  7/ 9  0'05.205
27  98 後藤 由彦     マナティ MK7          2'34.770 136.292  7/10  0'07.075
28  43 五代 友則     WEST 90J          2'36.986 134.368  6/11  0'09.291
29  53 久保田 巌     R&D F63           2'37.321 134.082  6/ 8  0'09.626
30  83 坂上 勝之     マナティ MK6          2'38.477 133.104  6/ 9  0'10.782
31  52 高林 和人     F 63              2'43.014 129.400  5/ 9  0'15.319
32  16 福島  篤     ハヤシ 420J          2'44.759 128.029  6/10  0'17.064
-------------------------------------------------------------------------
FJ1600  B・グループ  予選結果表
順 車番 ドライバー     型式              Lap-Time  km/h    周回  トップ差
-------------------------------------------------------------------------
1  28 大塚  学     R&D F4/90         2'45.449 127.495 13/13
2  27 小川 圭一     R&D F4/90         2'47.342 126.053  5/ 8  0'01.893
3  10 渋谷  勉     マナティ MK7          2'48.105 125.481 13/13  0'02.656
4   7 武内 尚志     マナティ MK7          2'48.671 125.060  3/13  0'03.222
5  72 小林 明治     MK7               2'48.910 124.883  7/12  0'03.461
6  65 脇田 一輝     R&D F4/90         2'49.104 124.739 11/13  0'03.655
7   1 沢田  龍太郎   マナティ MK7          2'49.714 124.291  8/13  0'04.265
8   8 小野 直人     R&D F4/90         2'50.055 124.042  8/12  0'04.606
9  67 崎田 公明     マナティ MK7          2'50.071 124.030 13/14  0'04.622
10  54 辻阪 彰治     SRS-05            2'50.432 123.768 12/12  0'04.983
11  69 柳原 健児     オスカーダンガン SK88   2'50.478 123.734 11/14  0'05.029
12  37 北岡 正治     F 63              2'50.730 123.552  5/13  0'05.281
13   6 小野 信幸     R&D F4/90         2'51.009 123.350 13/13  0'05.560
14  21 赤松 玄人     オスカーダンガン SK88   2'51.119 123.271 10/12  0'05.670
15  77 山内 ヒロハル R&D F4/90         2'51.127 123.265 13/14  0'05.678
16  85 鬼頭 和仁     R&D F4            2'51.328 123.120 13/13  0'05.879
-DNQ---------------------------------------------------------------------
17  34 黒田 光一     オスカー              2'51.351 123.104 13/13  0'05.902
18  71 藤田 和生     オスカーSK            2'51.681 122.867  6/ 8  0'06.232
19  33 若園 誠二     マナティ MK7          2'52.098 122.569 10/13  0'06.649
20  39 津波 辰雄     F4/90             2'52.376 122.372 11/14  0'06.927
21  80 大田 泰史     オスカーダンガン SK     2'52.596 122.216  8/13  0'07.147
22  47 山口  徹     マナティ MK7          2'52.746 122.110 10/14  0'07.297
23  17 木村 佳爾     オスカー SK88 ダンガン  2'52.906 121.997 13/14  0'07.457
24   9 小森 邦夫     マナティ MK7          2'53.199 121.790  9/10  0'07.750
25  66 中西 詳治     R&D F4/90         2'53.355 121.681 11/12  0'07.906
26  61 志賀 圭三     R&D F4/90         2'53.411 121.641 13/13  0'07.962
27  44 加藤 博巳     SRS-05            2'54.171 121.111 13/13  0'08.722
28  13 加藤 アツシ   R&D F4/90         2'54.193 121.095  5/11  0'08.744
29   3 内海 隆之     ウエスト 90J          2'54.206 121.086 10/13  0'08.757
30  91 佐久間 義隆   R&D F63           2'54.598 120.814 10/10  0'09.149
31  57 井上  靖     オスカーダンガン SK88   2'54.601 120.812  9/ 9  0'09.152
32  75 田畑 好朗     マナティ MK7          2'55.124 120.451 11/11  0'09.675
33  14 二羽  勉     マナティ MK7          2'56.196 119.719  4/ 5  0'10.747
34  23 近江 忠仁     R&D F4/90         2'59.874 117.271 11/13  0'14.425
-------------------------------------------------------------------------

グループA

Gr.A 予選結果(午後)

鈴鹿スーパーツーリングカー500Kmレース (午後)
1990.  6.30  RAIN  WET
500Km  予選結果表    2回目(車別)
順 車番 ドライバー     ドライバー     ドライバー     型式              Lap-Time
-------------------------------------------------------------------------------
1   8 見崎 清志     茂木 和男                    SIERRA RS 500     2'26.449
2  37 舘  善泰     粕谷 俊二                    スープラターボ MA70    2'29.538
3  22 清水 和夫     松田 秀士                    SIERRA RS 500     2'30.981
4  13 M・マルティニ J・クロスノフ                SIERRA RS 500     2'31.036
5   2 和田 孝夫     土屋 圭市                    SIERRA RS 500     2'34.145
6   1 長谷見 昌弘   A.オロフソン                スカイライン BNR 32     2'34.516
7  12 星野 一義     鈴木 利男                    スカイライン BNR 32     2'34.787
8  11 横島  久     影山 正彦     清水 和夫     SIERRA RS 500     2'39.564
9  43 従野 孝司     長坂 尚樹                    SIERRA RS 500     2'40.523
10  36 小河 等       黒沢 琢弥                    スープラターボ MA70    2'40.670
11  26 W・ホイ       高橋 健二                    BMW M3            2'41.155
12   3 寺田 陽次朗   赤池  卓                    SIERRA RS 500     2'42.070
13  14 服部 尚貴     五藤 久豊                    シビック E-EF9       2'42.641
14   4 太田 哲也     水野 文則                    BMW M3            2'42.888
15  72 牧口 規雄     野地 廣行                   BMW M3            2'43.218
16  29 日下部 保雄   山内 伸弥                    BMW M3            2'43.985
17   6 星野  薫     V・ロッソ                    カローラレビン AE92     2'44.105
18  90 三好 正己     小林 敬一     前川 直典     シビック E-EF3       2'44.200
19   9 三原 順子     松永 雅博     森谷 賢二     カローラレビン AE92     2'44.533
20  33 津々見 友彦   村松 康生                    シビック E-EF3       2'44.658
21  35 R・ラッツェン 中川 隆正                    BMW M3            2'44.734
22   7 奥山 道子     伊東  薫                    カローラレビン AE92     2'44.736
23  70 一ッ山 康     福山 英夫                    BMW M3            2'44.777
24  27 駒  光武     関  達彦                    カローラレビン AE92     2'44.967
25  25 鈴木 恵一     新田 守男                    カローラレビン AE92     2'45.446
26  19 浜名 雅一     河合 博之     西垣内 正義   カローラレビン AE92     2'46.741
27  67 大場 次雄     佐藤 克明                    シビック E-EF3       2'46.871
28  16 W・マック     K・C・ホン                  BMW M3            2'47.325
29  56 篠塚  進     柏原 浩一                    BMW M3            2'48.019
30  18 浅野 武夫     萩原  誠                    カローラレビン AE92     2'48.254
31  10 K・ウォング   C・カーン     D・S・チャウ BMW M3            2'48.382
32   5 小東 明寛     坂田 ともかず                ジェミニ JTI90       2'49.442
33  28 柴田  昭     大嶋 昭弘                    カローラレビン AE92     2'51.392
15 佐藤 浩二     中谷 明彦                    シビック E-EF9       出走せず
100 中子  修     岡田 秀樹                    シビック E-EF9       出走せず
-------------------------------------------------------------------------------

グループA

鈴鹿予選リポート

●星野、スカイラインGTRでコースレコードを更新!
 6月30日(土)、梅雨空の鈴鹿で行われた全日本ツーリングカー選手権シリー
ズ第3戦「鈴鹿スーパーツーリングカー500kmレース」予選で、星野一義/鈴
木利男のニッサン・スカイラインGT-Rが、2分15秒362のコースレコード
をマーク、ポールポジションを獲得した。
 このタイムをマークしたのは星野だが、鈴木利男も2分16秒442のコースレ
コードを出している。
 2位にも長谷見昌弘、A.オロフソンのニッサン・スカイランGT-Rが入り、
予想通り「ディビジョン・スカイライン」がフロントローを占めた。
 3位から7位まではフォード・シェラ勢が占め、8位にトヨタ・スープラが入っ
た。
 これらのタイムは、コースがわすかに濡れた程度の1回目の予選でマークされた
ものだが、#37・スープラは、粕谷俊二が信号旗無視でタイム無効と5万円のペ
ナルティとなった。
 2回目の予選は雨で、コースも完全なウェット。スカイライン勢は、レインタイ
ヤでの走行をわずかにこなしただけで、コースが乾いた場合に備えてタイヤをスリ
ックに変更してピットで待機。だが、雨は小降りになったが、コースが濡れたまま
だったため、結局、走らず。
 1回目の予選でタイム無効になった館/粕谷のスープラは、雨の中で果敢にアタ
ック。見崎/茂木のスープラに次ぐ2位のタイムをマークした。
    すがやみつる(SDI00104)/鈴鹿

グループA

鈴鹿の午後は雨

上記 スーパーツーリングカー 500kmレースはの予選通過は32台まで。
また 午後3時から第2回目の予選であるが、2時半現在 鈴鹿は雨。
ウェットのため、タイムアップは望めないもよう。
なお 粕谷俊二選手は黄旗無視で5万円の罰金を課せられた。
         すがやさん/鈴鹿 からの電話リポート

グループA

500Km AM 結果

鈴鹿スーパーツーリングカー500Kmレース
1990.  6.30  CLOUDY  DRY/WET
500Km  予選結果表    1回目 マシン
順 車番 ドライバー     ドライバー     ドライバー     型式              Lap-Time
-------------------------------------------------------------------------------
1  12 星野 一義     鈴木 利男                    スカイライン BNR 32    R2'15.362
2   1 長谷見 昌弘   A.オロフソン                スカイライン BNR 32     2'16.866
3  11 横島  久     影山 正彦     清水 和夫     SIERRA RS 500     2'18.142
4  43 従野 孝司     長坂 尚樹                    SIERRA RS 500     2'18.892
5  13 M・マルティニ J・クロスノフ                SIERRA RS 500     2'19.551
6   8 見崎 清志     茂木 和男                    SIERRA RS 500     2'19.669
7   2 和田 孝夫     土屋 圭市                    SIERRA RS 500     2'22.516
8  36 小河 等       黒沢 琢弥                    スープラターボ MA70    2'23.184
9   3 寺田 陽次朗   赤池  卓                    SIERRA RS 500     2'23.559
10  35 R・ラッツェン 中川 隆正                    BMW M3            2'23.702
11  26 W・ホイ       高橋 健二                    BMW M3            2'24.402
12  70 一ッ山 幹雄   福山 英夫                    BMW M3            2'24.620
13 100 中子  修     岡田 秀樹                    シビック E-EF9       2'26.199
14  14 服部 尚貴     五藤 久豊                    シビック E-EF9       2'26.406
15  15 佐藤 浩二     中谷 明彦                    シビック E-EF9       2'26.652
16   4 太田 哲也     水野 文明                    BMW M3            2'27.050
17  72 牧口 規雄     野地 廣行                   BMW M3            2'27.220
18  29 日下部 保雄   山内 伸弥                    BMW M3            2'27.790
19  22 清水 和夫     松田 秀士                    SIERRA RS 500     2'28.076
20   6 星野  薫     V・ロッソ                    カローラレビン AE92     2'28.399
21  33 津々見 友彦   村松 康生                    シビック E-EF3       2'28.446
22  25 鈴木 恵一     新田 守男                    カローラレビン AE92     2'28.622
23  16 U・マック     K・C・ホン                  BMW M3            2'28.934
24   7 奥山 道子     伊東  薫                    カローラレビン AE92     2'29.176
25  90 三好 正己     小林 敬一     前川 直典     シビック E-EF3       2'30.044
26  67 大場 次雄     佐藤 克明                    シビック E-EF3       2'30.088
27   9 三原 順子     松永 雅博     森谷 賢二     カローラレビン AE92     2'30.248
28  27 駒  光武     関  達彦                    カローラレビン AE92     2'30.481
29  18 浅野 武夫     萩原  誠                    カローラレビン AE92     2'31.028
30  19 浜名 雅一     河合 博之     西垣内 正義   カローラレビン AE92     2'31.647
31  56 篠塚  進     柏原 浩一                    BMW M3            2'33.439
32  10 K・ウォング   C・カーン     D・S・チャウ BMW M3            2'33.634
33  28 柴田  昭     大嶋 昭弘                    カローラレビン AE92     2'34.151
34   5 小東 明寛     坂田 ともかず                ジェミニ JTI90       2'34.501
37 舘  善泰     粕谷 俊二                    スープラターボ MA70
-------------------------------------------------------------------------------
'R'マークの車は、コースレコードを更新しました 従来のレコードタイムは  2'16.552
-------------------------------------------------------------------------------
鈴鹿スーパーツーリングカー500Kmレース
500Km  予選結果表    1回目
鈴鹿サーキット(5.85943km)
順 車番 Cls 順 ドライバー             型式              Lap-Time周回 車名
-------------------------------------------------------------------------------
1  12 D-1  1 星野 一義             スカイライン BNR 32    R2'15.362  10 カルソニッ
ク スカイライン
2  12 D-1  2 鈴木 利男             スカイライン BNR 32    R2'16.442   6 カルソニッ
ク スカイライン
3   1 D-1  3 長谷見 昌弘           スカイライン BNR 32     2'16.866  10 リーボック
 スカイライン
4  11 D-1  4 横島  久             SIERRA RS 500     2'18.142  11 トランピオ
・シエラ
5  43 D-1  5 長坂 尚樹             SIERRA RS 500     2'18.892  14 CITY
LIFE43
6  13 D-1  6 M・マルティニ         SIERRA RS 500     2'19.551   9 DUNLO
P・シミズ・シエラ
7   8 D-1  7 見崎 清志             SIERRA RS 500     2'19.669  12 FETフォ
ードシエラRS500
8   1 D-1  8 A.オロフソン         スカイライン BNR 32     2'20.457   4 リーボック
 スカイライン
9  13 D-1  9 J・クロスノフ         SIERRA RS 500     2'22.462   7 DUNLO
P・シミズ・シエラ
10   2 D-1 10 土屋 圭市             SIERRA RS 500     2'22.516  11 アドバン
エンドレス  シエラ
11  11 D-1 11 影山 正彦             SIERRA RS 500     2'23.146   5 トランピオ
・シエラ
12   8 D-1 12 茂木 和男             SIERRA RS 500     2'23.151   3 FETフォ
ードシエラRS500
13  36 D-1 13 黒沢 琢弥             スープラターボ MA70    2'23.184   7 富士通テン
 トムス  スープラ
14   3 D-1 14 寺田 陽次朗           SIERRA RS 500     2'23.559   6 アートネイ
チャー シエラ
15  36 D-1 15 小河 等               スープラターボ MA70    2'23.595   6 富士通テン
 トムス  スープラ
16  35 D-2  1 R・ラッツェンバーガー BMW M3            2'23.702  14 オートテッ
ク M3
17   3 D-1 16 赤池  卓             SIERRA RS 500     2'23.711   7 アートネイ
チャー シエラ
18  26 D-2  2 W・ホイ               BMW M3            2'24.402  13 ADVAN
 alpha M3
19  70 D-2  3 福山 英夫             BMW M3            2'24.620  10 SEIWA
 BMW M-3
20  43 D-1 17 従野 孝司             SIERRA RS 500     2'24.673   5 CITY
LIFE43
21   2 D-1 18 和田 孝夫             SIERRA RS 500     2'25.789   6 アドバン
エンドレス  シエラ
22 100 D-3  1 中子  修             シビック E-EF9       2'26.199   8 出光MOT
ION 無限シビック
23 100 D-3  2 岡田 秀樹             シビック E-EF9       2'26.326   6 出光MOT
ION 無限シビック
24  14 D-3  3 服部 尚貴             シビック E-EF9       2'26.406   8 JACCS
-CIVIC
25  15 D-3  4 中谷 明彦             シビック E-EF9       2'26.652   8 PIAA
CIVIC
26  26 D-2  4 高橋 健二             BMW M3            2'26.855   5 ADVAN
 alpha M3
27   4 D-2  5 水野 文明             BMW M3            2'27.050   8 JP・都理
夢・CARA
28   4 D-2  6 太田 哲也             BMW M3            2'27.064  11 JP・都理
夢・CARA
29  72 D-2  7 牧口 規雄             BMW M3            2'27.220  12 SEIWA
 WAKO’S M3
30  72 D-2  8 野地 廣行            BMW M3            2'27.342   4 SEIWA
 WAKO’S M3
31  35 D-2  9 中川 隆正             BMW M3            2'27.690   6 オートテッ
ク M3
32  29 D-2 10 山内 伸弥             BMW M3            2'27.790   9 B-ing
 KEGANI M3
33  29 D-2 11 日下部 保雄           BMW M3            2'27.820   7 B-ing
 KEGANI M3
34  15 D-3  5 佐藤 浩二             シビック E-EF9       2'28.008  10 PIAA
CIVIC
35  22 D-1 19 松田 秀士             SIERRA RS 500     2'28.076  10 PIUMI
NI TRAMPIO
36   6 D-3  6 星野  薫             カローラレビン AE92     2'28.399  10 富士通テン
 トムス カローラ
37  33 D-3  7 村松 康生             シビック E-EF3       2'28.446  11 レッツオ・
トランピオ・シビック
38  25 D-3  8 新田 守男             カローラレビン AE92     2'28.622   9 ADVAN
 COROLLA
39  16 D-2 12 K・C・ホン           BMW M3            2'28.934   5 BMW-M
3
40   7 D-3  9 伊東  薫             カローラレビン AE92     2'29.176   9 富士通テン
 トムス カローラ
41  25 D-3 10 鈴木 恵一             カローラレビン AE92     2'29.179  10 ADVAN
 COROLLA
42  90 D-3 11 三好 正己             シビック E-EF3       2'30.044  11 MORIT
ANI CIVIC
43  67 D-3 12 大場 次雄             シビック E-EF3       2'30.088   8 YAMAT
O CIVIC
44   9 D-3 13 松永 雅博             カローラレビン AE92     2'30.248  10 イノマハウ
ス トムス カローラ
45  27 D-3 14 駒  光武             カローラレビン AE92     2'30.481  11 トラスト
トヨタカローラレビン
46  90 D-3 15 前川 直典             シビック E-EF3       2'30.915   5 MORIT
ANI CIVIC
47  18 D-3 16 浅野 武夫             カローラレビン AE92     2'31.028   8 ウェッズス
ポーツカローラレビン
48  14 D-3 17 五藤 久豊             シビック E-EF9       2'31.288   5 JACCS
-CIVIC
49  33 D-3 18 津々見 友彦           シビック E-EF3       2'31.624   4 レッツオ・
トランピオ・シビック
50  19 D-3 19 浜名 雅一             カローラレビン AE92     2'31.647  13 ウェッズス
ポーツカローラレビン
51   6 D-3 20 V・ロッソ             カローラレビン AE92     2'32.026   4 富士通テン
 トムス カローラ
52   9 D-3 21 森谷 賢二             カローラレビン AE92     2'32.039   3 イノマハウ
ス トムス カローラ
53  90 D-3 22 小林 敬一             シビック E-EF3       2'32.296   3 MORIT
ANI CIVIC
54  67 D-3 23 佐藤 克明             シビック E-EF3       2'32.800   9 YAMAT
O CIVIC
55  56 D-2 13 柏原 浩一             BMW M3            2'33.439   3 サムシング
グッドalphaM3
56  10 D-2 14 K・ウォング           BMW M3            2'33.634   9 BMW-M
3
57  70 D-2 15 一ッ山 幹雄           BMW M3            2'33.684   6 SEIWA
 BMW M-3
58  10 D-2 16 C・カーン             BMW M3            2'34.043  10 BMW-M
3
59  19 D-3 24 河合 博之             カローラレビン AE92     2'34.148   3 ウェッズス
ポーツカローラレビン
60  28 D-3 25 柴田  昭             カローラレビン AE92     2'34.151  13 ラストル・
H・ADVANレビン
61  18 D-3 26 萩原  誠             カローラレビン AE92     2'34.288   6 ウェッズス
ポーツカローラレビン
62   5 D-3 27 小東 明寛             ジェミニ JTI90       2'34.501  11 コヤマ イ
ルムシャー ジェミニ
63  16 D-2 17 U・マック             BMW M3            2'35.177  14 BMW-M
3
64   5 D-3 28 坂田 ともかず         ジェミニ JTI90       2'35.833   9 コヤマ イ
ルムシャー ジェミニ
65   7 D-3 29 奥山 道子             カローラレビン AE92     2'35.992   8 富士通テン
 トムス カローラ
66  27 D-3 30 関  達彦             カローラレビン AE92     2'37.908   5 トラスト
トヨタカローラレビン
67   9 D-3 31 三原 順子             カローラレビン AE92     2'38.891   6 イノマハウ
ス トムス カローラ
68  28 D-3 32 大嶋 昭弘             カローラレビン AE92     2'40.284   6 ラストル・
H・ADVANレビン
鈴鹿スーパーツーリングカー500Kmレース
CIVIC  予選結果表
順 車番 ドライバー     型式              Lap-Time  km/h    周回  トップ差
-------------------------------------------------------------------------
1  33 村松 康生     E-EF9             2'35.791 135.399 13/13
2  35 黒木 健次     E-EF9             2'35.813 135.380 14/14  0'00.022
3   9 川本  篤     E-EF9             2'36.215 135.032 14/14  0'00.424
4  77 前川 直典     E-EF9             2'36.737 134.582 13/14  0'00.946
5  29 福田 よしのぶ E-EF9             2'36.880 134.459 13/13  0'01.089
6  10 上杉 和也     E-EF9             2'37.238 134.153 12/13  0'01.447
7  24 砂田 雅行     E-EF9             2'37.278 134.119 12/12  0'01.487
8  81 中野 さとし   E-EF9             2'37.567 133.873 1/13  0'01.776
9  88 岡田 祐二     E-EF9             2'37.856 133.628 13/13  0'02.065
10   1 芥川 泰正     E-EF9             2'38.613 132.990 14/15  0'02.822
11  28 友森 茂利     E-EF9             2'38.661 132.950 12/12  0'02.870
12  82 荒川 雅彦     E-EF3             2'38.831 132.807 13/13  0'03.040
13  37 木下 高夫     E-EF9             2'39.065 132.612 11/11  0'03.274
14  90 和田 よしひろ E-EF9             2'39.100 132.583 12/12  0'03.309
15   8 谷口 太英     E-EF9             2'39.172 132.523 12/12  0'03.381
16  20 池田 正澄     E-EF9             2'39.181 132.515 13/13  0'03.390
17  55 田中 孝太郎   E-EF9             2'39.230 132.475 13/13  0'03.439
18   2 見並 秀文     E-EF9             2'39.307 132.411 11/12  0'03.516
19  40 山崎  猛     E-EF9             2'39.314 132.405 12/12  0'03.523
20  48 井田 雅彦     E-EF9             2'39.465 132.279  6/ 8  0'03.674
21  72 近藤 澄男     E-EF9             2'39.505 132.246 11/11  0'03.714
22  63 浅山  仁     E-EF9             2'39.608 132.161 12/12  0'03.817
23  68 毛塚 康夫     E-EF9             2'39.779 132.020 12/14  0'03.988
24  50 上田 剛久     E-EF9             2'39.856 131.956 14/14  0'04.065
25  14 岡田 純嗣     E-EF9             2'39.929 131.896 13/13  0'04.138
26  38 安田 真一朗   E-EF9             2'40.375 131.529 13/13  0'04.584
27  83 澤田 英男     E-EF9             2'40.552 131.384 12/13  0'04.761
28   5 兵頭 信一     E-EF9             2'40.667 131.290 13/13  0'04.876
29  22 木下 洋一     E-EF9             2'40.827 131.159 12/13  0'05.036
30  34 一村 達彦   E-EF9             2'40.827 131.159 13/14  0'05.036
31  17 根本 幸一     E-EF9             2'41.421 130.677 11/11  0'05.630
32  74 水口 浩司     E-EF9             2'41.697 130.454 13/13  0'05.906
33  30 坂  信之     E-EF9             2'41.765 130.399 11/11  0'05.974
34  19 越野 照喜     E-EF9             2'42.139 130.098 12/13  0'06.348
35  80 海老原 祐一   E-EF9             2'42.141 130.096 14/14  0'06.350
36  87 今村 正広     E-EF9             2'42.381 129.904 13/14  0'06.590
37  94 竹久 ツヨシ   E-EF9             2'42.508 129.803 12/13  0'06.717
38  91 河合 隆仁     E-EF9             2'42.583 129.743 11/12  0'06.792
39  36 岡崎 真一     E-EF9             2'42.785 129.582 10/13  0'06.994
40  67 衣笠 朋文     E-EF9             2'42.966 129.438 12/13  0'07.175
41  89 イ  トンセン E-EF9             2'43.179 129.269 13/13  0'07.388
42  23 上村 眞理子   E-EF9             2'43.511 129.006 13/13  0'07.720
43  18 毛利  強     E-EF9             2'44.391 128.316 11/12  0'08.600
44  47 中島 秀正     E-EF9             2'46.246 126.884  8/11  0'10.455
45  25 北岡 正治     E-EF9             2'46.544 126.657 10/13  0'10.753
46   7 中村 一彦   E-EF9             2'47.484 125.946 12/14  0'11.693
47  11 吉山  貢    E-EF9             2'48.035 125.533 13/14  0'12.244
48  92 吉村 昌也     E-EF9             2'48.569 125.135  9/11  0'12.778
49  32 辻  佐起子   E-EF3             2'48.930 124.868 14/14  0'13.139
50  15 平岡  功     E-EF9             2'49.391 124.528  3/ 7  0'13.600
51  16 西山 淳一     E-EF3             2'55.315 120.320 11/13  0'19.524
-------------------------------------------------------------------------
                     QFF00654 こだま/すずか

グループA

鈴鹿500Km 全クラス エントリーリス

’90全日本ツーリングカー選手権第3戦
  鈴鹿スーパーツーリングカー500Kmレース エントリーリスト
  1990.6.29現在
500Km(グループA)レース    選手名簿
------------------------------------------------------------------------------
No 第1ドライバー 第2ドライバー 第3ドライバー マシン
------------------------------------------------------------------------------
DIVISION-1
1 長谷見 昌弘   A.オロフソン                 スカイライン BNR 32
2 和田 孝夫     土屋 圭市                     SIERRA RS 500
3 寺田 陽次朗   赤池  卓                     SIERRA RS 500
8 見崎 清志     茂木 和男                     SIERRA RS 500
11 横島  久     影山 正彦                     SIERRA RS 500
12 星野 一義     鈴木 利男                     スカイライン BNR 32
13 M・マルティニ J・クロスノフ                 SIERRA RS 500
22 清水 和夫     松田 秀士                    SIERRA RS 500
36 関谷 正徳     小河  等                     スープラターボ MA70
37 黒沢 琢弥     舘  善泰                     スープラターボ MA70
43 従野 孝司     長坂 尚樹                     SIERRA RS 500
DIVISION-2
4 大田 哲也     水野 文明                     BMW N3
10 K・ウォング   C・カーン                     BMW M3
16 U・マック     K・C・ホン                   BMW M3
26 W・ホイ       高橋 健二                     BMW M3
29 日下部 保雄   山内 伸弥                    BMW M3
35 R・ラッツェン 中川 隆正                     BMW M3
56 篠塚  進     柏原 浩一                     BMW M3
70 一ッ山 康     福山 英夫                    BMW M3
72 牧口 規雄     野地 廣行                    BMW M3
DIVISION-3
5 小東 明寛     坂田 ともかず                 ジェミニ JTI90
6 星野  薫     V・ロッソ                     カローラレビン AE92
7 粕谷 俊二     伊東  薫                     カローラレビン AE92
9 三原 順子     松永 雅博     森谷 賢二      カローラレビン AE92
14 服部 尚貴     五藤 久豊                     シビック E-EF9
15 佐藤 浩二     中谷 明彦                     シビック E-EF9
18 浅野 武夫     萩原  誠                     カローラレビン AE92
19 浜名 雅一     河合 博之     西垣内 正義    カローラレビン AE92
25 鈴木 恵一     新田 守男                     カローラレビン AE92
27 駒  光武     関  達彦                     カローラレビン AE92
28 柴田  昭     大嶋 昭弘                     カローラレビン AE92
33 津々見 友彦   村松 康生                     シビック E-EF3
67 大場 次雄     佐藤 克明                     シビック E-EF3
90 三好 正己     小林 敬一     前川 直典      シビック E-EF3
100 中子  修     岡田 秀樹                     シビック E-EF3
FJ1600レース    選手名簿
------------------------------------------------------------------------------
No ドライバー   マシン      車名
------------------------------------------------------------------------------
1 沢田  龍太郎   マナティ MK7         三島オート・岡三ゴルフMK7
2 岡田 圭司     マナティ MK7         GS奈良電機MK7with永井
3 内海 隆之     ウエスト 90J         NEW PLANNING90J
5 中里 紀夫     WEST 90J         DUCKHAMS 90J
6 小野 信幸     R&D F4/90        MACS F4/90
7 武内 尚志     マナティ MK7         マナティMK7by永井
8 小野 直人     R&D F4/90D       GREG F4/90
9 小森 邦夫     マナティ MK7         AHJライブ伊太利館MK-7
10 渋谷  勉     マナティ MK7         5ZIGEN-MK7
11 野田  明     マナティ MK7         5ZIGEN Daiichi7
12 佐々木 博     オスカーダンガン SK    REV DANGAN SK
13 加藤 アツシ   R&D F4/90        スキルスピードF4/90
14 二羽  勉     マナティ MK7         佐川急便マナティMK7by永井
15 島田 謙一     マナティ MK7         コスモスMOTUL MK7
16 福島  篤     ハヤシ 420J         ファイティングスピリッツ420
17 木村 佳爾     オスカー SK88 ダンガン 鳳山製作所ダンガン
18 原  敬一     マキシム 306         ST.ガレージ&内田石油306
19 萩原 辰男     SK 88            BPダンガン
21 赤松 玄人     オスカーダンガン SK88  ブルーウイングREVダンガン
22 池田 良之     オスカーダンガン       レヴダンガン
23 近江 忠仁     R&D F4/90        カストロールR&DF490永井
24 渡辺 宏二     マナティ MK7         シマサカンパニーMK7by永井
25 黒川 光一     マナティ MK7         ピエロ5次元カストロールMK7
26 橋本 渉征     オスカーダンガン SK    橋本工業所オスカー・ダンガン
27 小川 圭一     R&D F4/90        5ZIGEN LEOR&DF4
28 大塚  学     R&D F4/90        5ZIGEN☆R&D F4
31 水谷 正道     SK88             ウィクリーマンション☆5次元
32 鳥毛 恵夫     East F6JX        南陽機材イーストF16JX
33 若園 誠二     マナティ MK7         若園トラックMK-7
34 黒田 光一     オスカー             ユーザー車検明石レプダンガン
36 岡部  一     ウェスト 90J         ウェスト90J
37 北岡 正治     F 63             レブレーシングF63
38 山本 和範     マナティ MK7         Daiichi can-AM7
39 津波 辰雄     F4/90            サードレーシング
41 楠部 浩史     マナティ MK7         Daiichiカストロール7
43 五代 友則     WEST 90J         EMS WEST 90J
44 加藤 博巳     SRS-05           阿久比運輸05
46 近藤 正治     マナティ MK7         カストロールMK7
47 山口  徹     マナティ MK7         ESK MK-7
52 高林 和人     F 63             Dクラフト中古車通信F-63
53 久保田 巌     R&D F63          袋井自動車学校F63
54 辻阪 彰治     SRS-05           TAKE FIRST-05
57 井上  靖     オスカーダンガン SK88  3rdカストロ(株)進和ダンガ
58 大脇 照男     F-4/90           山栄建機リースF4-90
61 志賀 圭三     R&D F4/90        モト・メイクK2 F4
63 荒川 幸雄                 ACADEMIX・BP・306
65 脇田 一輝     R&D F4/90        株式会社トームR&DF4/90
66 中西 詳治     R&D F4/90        5次元レプリF4
67 崎田 公明     マナティ MK7         PAGE HOUSE-MK-7
69 柳原 健児     オスカーダンガン SK88  WEST POINT弾丸
70 深見 慎二郎   マナティ MK7         宇治森徳カストロールMK7永井
71 藤田 和生     オスカーSK           ブルーウィングレブSK
72 小林 明治     MK7              いちき工芸MK7
73 光貞 秀俊     マナティ MK7         ビルブレーンカストロール7
74 高西 文雄     F4/90            LOVE・ELLE F4/90
75 田畑 好朗     マナティ MK7         石田幸工務店・トムレーシング7
76 西口 裕昭     R&D 430J         朋支シール&スキル430J
77 山内 ヒロハル R&D F4/90        ビルブレーンF4永井
80 大田 泰史     オスカーダンガン SK    FORM弾丸SK
83 坂上 勝之     マナティ MK6         OVER LAP MK6永井
85 鬼頭 和仁     R&D F4/90        コスモスF4byスキル
90 服部 茂章     R&D F4/90        エスポコミュニケーションズF4
91 佐久間 義隆   R&D F63          ウイング・オートF63
94 永井 清文     MF 103           FRD MF103by永井
96 柴田 典生     マナティ MK7         長八&フォトスクエアBEAR7
97 矢崎 雅人     マナティ MK7         グランドスラムフォルムMK7
98 後藤 由彦     マナティ MK7         外車のクラークコレクション
99 嶋田 順夫     オスカーダンガン SK    オスカー・カストロール弾丸SK
CIVICレース    選手名簿
------------------------------------------------------------------------------
No ドライバー   マシン      車名
------------------------------------------------------------------------------
1 芥川 泰正     E-EF9            フィールズ・ツインカムシビック
2 見並 秀文     E-EF9            NEWナニワ5ZIGENSiR
5 兵頭 信一     E-EF9            ブラックR・ファーストVT-1
7 中村 一彦   E-EF9            BPシャルレ奈奈GALLOP9
8 谷口 太英     E-EF9            中国料理味仙・プロスタッフ
9 川本  篤     E-EF9            アサヒレーシング シビック
10 上杉 和也     E-EF9            MCN-カストロールシビックI
11 吉山  貢    E-EF9            大東冷蔵BUNNY-CIVIC
14 岡田 純嗣     E-EF9            RSヤマダマキレーシングelf
15 平岡  功     E-EF9            ブラックレーシングアクエリアス
16 西山 淳一     E-EF3            プリモにしやま チームいんなん
17 根本 幸一     E-EF9            Hagama SiR-I
18 毛利  強     E-EF9            MARUFA DOMANI
19 越野 照喜     E-EF9            津島書店シビック正和
20 池田 正澄     E-EF9            東急ハンズ共豊池田自動車キッズ
22 木下 洋一     E-EF9            TOKICO CIVIC
23 上村 眞理子   E-EF9            橋南病院&三重ヨコハマシビック
24 砂田 雅行     E-EF9            KNC・アクト・BP・SiR
25 北岡 正治     E-EF9            TSモーティブシビック
28 友森 茂利     E-EF9            フレンド・ウィズ・テツフォトJ
29 福田 よしのぶ E-EF9            R’Eikoh!CIVIC
30 坂  信之     E-EF9            レビンカーズシビック
32 辻  佐起子   E-EF3            三桝屋by Ts-MOTIVE
33 村松 康生     E-EF9            FALKEN・CIVIC
34 一村 達彦   E-EF9            コクピットテクニカ’R CIV
35 黒木 健次     E-EF9            小林設備CIVIC
36 岡崎 真一     E-EF9            フレンドテツフォトカストロール
37 木下 高夫     E-EF9            フジツボ☆ラウダダクラブEF9
38 安田 真一朗   E-EF9            中和部品BP EF9
40 山崎  猛     E-EF9            GEOロードスターウィンMAX
47 中島 秀正     E-EF9            Urbanize-TAG-Si
48 井田 雅彦     E-EF9            Discount TAIGA
50 上田 剛久     E-EF9            トラスト☆EF-9
55 田中 孝太郎   E-EF9            ant BROS CIVIC
63 浅山  仁     E-EF9            EMCファルケンBPキャニオン
67 衣笠 朋文     E-EF9            GGRラビットハウスURS
68 毛塚 康夫     E-EF9            YAMATO CIVIC Si
72 近藤 澄男     E-EF9            ファルケンLIMIT elf
74 水口 浩司     E-EF9            ファンケル・ユニオン・バーダル
77 前川 直典     E-EF9            テクニカRS☆R VISION
80 海老原 祐一   E-EF9            セキショウレーシングシビック
81 中野 さとし   E-EF9            三洋ラジエーターURSシビック
82 荒川 雅彦     E-EF3            ant BROS CIVIC
83 澤田 英男     E-EF9            ルーダスプロジェクトCIVIC
87 今村 正広     E-EF9            YAMATO CIVIC SI
88 岡田 祐二     E-EF9            BATTLEXタナベelf
89 イ  トンセン E-EF9            MARUFA DOMANI
90 和田 よしひろ E-EF9            プリモ東加古川シフトシビック
91 河合 隆仁     E-EF9
92 吉村 昌也     E-EF9           BP小川運送GALLOP
94 竹久 ツヨシ   E-EF9            プリモ三恵&FAXの村田機械
QFF00654 児玉/鈴鹿

全日本F3000

レイトン・F3000菅生タイヤテスト2日目

   LEYTON HOUSE RACING TEAM
           PRESS INFORMATION
F3000タイヤテスト
1990年6月27日 水曜日
菅生サーキット
 7月末のレースに向けて前日に引き続いて行われるテストだったが、朝からかなり
の量の雨。テスト自体は中止とはならなかったが、チームレイトンでは走行を取りや
め、早々に引き上げた。なお、7月9、10日にも菅生でのテストが予定されており、
この2日間で最終的なセッティングを行うことになる。
  提供:レイトン・インターナショナル

全日本F3000

レイトン・F3000菅生タイヤテスト1日目

   LEYTON HOUSE RACING TEAM
           PRESS INFORMATION
F3000タイヤテスト
1990年6月26日 火曜日
菅生サーキット
 1990年シーズンも前半の4戦を終え、つかのまの中休みに入っていたが、後半
戦に向けて最初のアクションがこの菅生テストになる。我々レイトンハウス・レーシ
ングチームもこのインターバルを有効に活かし、マシンをディベロップ。チームスタッ
フも心身共にリフレッシュ、新たな気持ちで後半戦に臨む。
 前回の鈴鹿の予選では公式記録にならなかったものの、関谷がトップグループに迫
る好タイムをマークしたことは、チーム、ドライバーにとって大きな自信となってお
り、その鈴鹿の使用をさらに煮詰め、そこに松岡エンジニア自慢の”菅生セッティン
グスパイス”で味付けし、スポーツランド菅生にやってきた。
 その一方でクリスチャン・ダナーは、大幅な改良が施されたニューモノコックの出
来上がりをウェイティングしている状況で、今回もレイトンマーチ89Bでの参加と
なる。
 今日の菅生は早朝から曇りがち。今にも雨が落ちてきそうな天候の中、後半を占う
大切なテストが開始された。
 走行が始まってほどなく小雨がパラつき出した。少しでもドライで周回をこなすべ
く、精力的にトライするダナーと関谷。
 松岡スパイスが効を奏し、関谷のタイムはセッション3番手につける1分13秒2
1をマーク。ダナーも89Bとしては充分以上といえる1分14秒54をマークし、
15番手につけて午前中を終えた。
 午後のテストは完全なウェットコンディションとなり、関谷は暫くのあいだ天候を
見守っていたが、回復の見込みがないと見て、午後の走行をキャンセルした。
 ダナーは菅生を走るのは初めてということもあり、コースの完熟もかねて午前に引
き続き積極的な走行を行った。タイムはコンスタントに1分33秒台をマーク。最終
的には1分33秒69がベストタイム、14番手で初日のテストを終えた。
●タイムデータ 1990年6月26日
        午前(10時~12時) 午後(14時~16時)
   ドライバー    シャシー/エンジン/タイヤ 午前    午後
 1 和田孝夫     L-T90/M/YH    1:12.67  1:30.15
 2 片山右京     L-T90/C/BS    1:13.06  1:39.56
 3 関谷正徳     LH90B/M/BS    1:13.21  -------
 4 M.マルティニ  L-T90/M/DL    1:13.29  1:33.18
 5 長谷見昌弘    L-T90/M/DL    1:13.30  1:35.14
 6 小河 等     L-T90/M/BS    1:13.34  1:32.12
 7 E.ベルッタジア L-T90/M/DL    1:13.63  1:34.04
 8 黒沢琢也     R-90D/M/BS    1:13.66  1:34.17
 9 V.バイドラー  L-T90/M/BS    1:13.75  1:31.27
10 中子 修     L-T90/M/BS    1:13.77  1:37.81
11 中谷明彦     L-T90/M/BS    1:13.79  1:31.11
12 R.チーバー   R-90D/M/DL    1:13.97  1:31.58
13 松本恵二     L-T90/M/DL    1:14.22  1:31.29
14 M.S.サラ   L-T90/M/DL    1:14.37  1:36.43
15 C.ダナー    LM89B/M/BS    1:14.54  1:33.69
16 T.ダニエルソン L-T89/M/DL    1:14.54  1:32.50
17 高橋国光     L-T90/M/YH    1:14.59  1:33.21
18 金石勝智     L-T90/M/DL    1:14.76  1:31.88
19 松田秀士     L-T90/D/YH    1:14.86  1:31.98
20 岡田秀樹     LH90B/M/DL    1:14.99  1:33.90
21 星野一義     L-T90/M/BS    1:15.00  1:30.83
22 影山正彦     L-T90/M/BS    1:15.29  1:35.56
23 茂木和男     L-T89/D/YH    -------  1:33.59
24 鈴木利男     L-T89/M/YH    -------  1:34.09
25 池谷勝則     L-T89/M/YH    -------  1:34.28
26 P.ファブレ   L-T89/M/DL    -------  1:35.46
27 J.クロスノフ  L-T89/M/DL    -------  1:39.40
   提供:レイトン・インターナショナル

Japanese F3

'90 F3シリーズポイント表

*********************************************
'90 All Japan Panasonic F3 Champion Ship Race
    シリーズポイント
*********************************************
鈴 富 鈴 筑 西 菅 筑 鈴  西 鈴
 鹿 士 鹿 波 仙 生 波  鹿 日 鹿
                  台       本
                                   (6/10)
R1  R2  R3  R4  R5  R6  R7  R8  R9  R10    TOTAL   有効
---------------------------------------------------------------------------
1  5 服部 尚貴    6   6       9                               21      21
2 27 羽根 幸浩    9   6                                   15      15
3 22 和田 久      9           3                               12      12
4 31 横島 久      3   1       6                               10      10
5  2 高村 一明        2   4   4                               10      10
6 85 原 貴彦              9                                    9       9
7 33 藤永 敬道    4       2                                6       6
8 23*村松 栄紀    4                                            4       4
9 19 田島 栄一       3                                        3       3
10 17 夏川 竜一      3                                    3       3
11 66 中川 隆正            2                                    2       2
12 10 伊藤 直澄    2                                            2       2
13 43 井倉 淳一    1                                            1       1
14 59 前田 信哉            1                                    1       1
15 13 奥貫 直         1                                1       1
----------------------------------------------------------------------------
 (このポイント表は、ERGO TECHNICの集計によるもので、主催者による公式のもの
  ではありません。ご利用にあたっては、この点をご留意ください。)
    ERGO TECHNIC (RGD03307) 山田 裕
*****************************************************************
なお、6月18日より、ERGO TECHNICはAuto Racing Forumの会員として、
  登録させていただきました。会員のみなさま、今後ともよろしくお願い
  申し上げます。
  *****************************************************************

全日本F3000

フットワーク全日本F3000-Rd.4鈴鹿情報

   Footwork RACING TEAM
’90ミリオンカードカップレースROUND2鈴鹿 プレスリリース
’90全日本フォーミュラ3000選手権シリーズ第4戦
平成2年5月26日~27日 鈴鹿サーキット(5.85943km)
                          1990年5月27日
 全日本F3000選手権第4戦は、転戦の後再び第1戦と同じここ鈴鹿サーキット
に戻って開催される。
 西日本サーキットで行われた第3戦での今シーズン初めての入賞、そしてベルタッ
ジァにとっても(F3000では)チームにとっても久し振りの表彰台となった喜び
もつかの間、次の戦いはすでに始まっていたのだ。
 チームは例によって入念に仕上げたクルマを携え、木曜日に鈴鹿入りした。
 ベルタッジァ自身他のサーキットに比べ、鈴鹿はかなり走り慣れてきており、調子
も上がってきていることから、期待の持たれるレースが予想された。
★5月25日 フリー走行 1回目 10:20~11:20 天候 快晴
             2回目 13:20~14:20
 今回のレースも全部で32台のマシンがエントリーしている。フリー走行は全車一
斉での走行となる。快晴の空の下、フリー走行はスタートした。気温は徐々に上がっ
てきている。ベルタッジァは早速コースイン。すぐにピットに戻り、各部をチェック。
 再びコースへ戻ったが、赤旗となったためすぐにまたピットに入る。
 その後コースに戻り、1分51秒~52秒台で4周ラップする。この後ピットでリ
アウイングとサスペンションを調整し、再び周回。1分51秒台で数周し午前中を終
えた。
 午後は、ローラT90の鈴鹿でのセッティングを煮詰めるために、数種類のコンパ
ウンドの違うタイヤを履き替えそれぞれをトライし、全体のバランスを取ることに専
念した。
 コースインして、1分51秒~52秒台で4周ラップする。その後ピットに戻り、
タイヤを交換する。そして16周目に1分49秒5を出し、これがこの日のベストと
なった。
▽エンリコ・ベルタッジァの談話
 「フィーリングはなかなかいいよ。セッティングのコツもだいぶのみこめてきた感
じだ。今日はタイヤをいくつか試しながらセッティングを進めていったんだけど、レー
スタイヤのセッティングはかなりいいフィーリングだよ。明日の予選も晴れてかなり
気温が上がりそうだし、午前中のうちにタイムを出しときたいね。」
★第1回公式予選(Aグループ9 9:55~10:25 快晴
 参加台数が多いため、公式予選は全日本選手権ポイント及び前年度の実績をもとに
2グループに分けて行われる。そしてA・B各グループのそれぞれ予選上位14台が
決勝に進出できる。Aグループ・Bグループ各16台ずつに分けられ、ベルタッジァ
はAグループで予選を戦うことになった。
 この日も空はきれいに晴れ渡り、気温もかなり上昇しそうである。
 ベルタッジァはQタイヤを履き、コースへと向かう。早速タイムアタックに入り、
まず1分50秒2を出す。そしていったんピットに戻り、タイヤを交換してタイミン
グを計り再びコースに戻る。2度目のタイムアタックでは1分49秒328を出し、
結局これが1回目の予選のベストタイムとなった。
★第2回公式予選(Aグループ) 13:55~14:25 快晴
 2回目の予選時も空は引き続き晴れ渡り、汗ばむほどの陽気である。路面温度もだ
いぶ上昇してきて、コンディションは午前中に比べやや悪化している。
 こうして状況から、午前中のタイムを上回るのが難しいと判断してベルタッジァは、
作戦を変更しレースに向けて調整を進めながらのタイムアタックを行うことにした。
 コースインしたベルタッジァは、コース上にクルマが多いこともあり、すぐにピッ
トに入りタイヤを交換した。再びコースに出てタイムアタックに入ったベルタッジァ
は、1分51秒034のタイムを出す。いったんピットインした後の最後のアタック
ではこのタイムを上回れず、結局このタイムが2回目のベストとなった。総合では1
回目の1分49秒328がベストで、Aグループ9位、決勝レースは前から9列目か
らのスタートとなった。
▽ベルタッジァの談話
 「正直言って、ちょっと悔いの残る予選でした。本当は1回目の予選でもっとタイ
ムを出したかったんですが、1度目のタイムアタックは1コーナーで前のクルマがハー
フスピンしたのに引っ掛かり、2度目のタイムアタックはコース上の遅いクルマに引っ
掛かって、結局フライングラップができずに終わってしまったんです。2回目の時は
コンディションが1回目の時より悪く、またタイヤもうまく使いきれなかった。
 前から9列目スタートというのはちょっとつらいけど、レースはふたを開けて見な
いとわからないし、精一杯がんばります。」
★決勝レース 14:30スタート 5.8594km×35周 快晴
 決勝当日も朝から好天、かなり強い日差しの下でレースを迎えることとなった。
 午前中のウォームアップ走行では、満タンでのセッティングを進めていき、決勝前
までにフロントサスペンションのセッティングを若干変えてレースに臨んだ。
 レースはほぼ予定通りにスタート。混乱もなくきれいなスタートの中、ベルタッジァ
も順調に16番手で1周目を終えた。最初1分56秒台で始め、2周目に関谷に抜か
れたものの、4周目、5周目とペースを上げていき追撃態勢に入ろうした7周目であっ
た。
 デグナーを抜けたところでベルタッジァのマシンは単独スピンを喫してしまう。マ
シンはそのままグラベルベッドに突っ込み、万事休す。あまりにもあっけない幕切れ
であった。
 レースは、Aグループトップのポジションから飛び出して松本が、終始リード。
 序盤から中盤にかけて、3位から2位へとポジションアップしてきた星野が松本の
すぐ後方まで迫った。しかしその後再び差を広げていき、そのままゴールへ。2戦連
続での堂々の優勝を飾ったのであった。
▽ベルタッジァの談話
 「朝のウォームアップ走行では、ちょっとアンダーが出ていたのでサスを少しいじ
りました。レースではかなり路面コンディションが悪化していた様子で、かなりスリッ
ピーになってきていたんです。そしてそれまでは特に異常は感じていなかったんです
が、スピンした1周前からフロントにバイブレーションが出はじめたんです。そして
7周目にスピンしてしまいました。原因はチェックしてみないとはっきりわかりませ
んが、路面温度が上がってコンディションが悪化していたところに、うまいことセッ
ティングがあっていなかったのかもしれません。意気込んで臨んだレースだけにとて
も残念ですが、その分次にがんばりますのでまた応援してください。」
  提供:フットワーク・レーシング・チーム

Japanese F3

EVERGREEN Racing Teamリリース

**********************************************
              EVERGREEN RacingTeam リリース
**********************************************
'90 全日本 Panasonic F3 選手権シリーズ第4戦
         筑波チャレンヂカップレース
           <6月9日~10日>
     --------------------------------------------
       NO.27  羽根幸浩 RaltRT34/Mugen MF204
予選 13位 (01'01"963)
                 決勝 18位 ( -2Laps  )
--------------------------------------------
 今年のF3シリーズもいよいよ、中盤にさしかかったところ。今回は、茨城県の筑
波サーキットに場所を移しての第4戦である。前回の鈴鹿では、十分に優勝をねらえ
る位置につけていながら、あと一歩というところでスピンを喫し、2位に甘んじた羽
根としては、名誉挽回をしたいところであった。しかし、今回、雨の予選でのセット
アップが決まらず、13番グリッドからのスタート。しかも、決勝レースでは、ラスト
2ラップとなった44周目、1コーナーでのコースアウトによりチェッカーを受ける前
にレースを終えなければならなくず、18位という不本意な成績におわってしまった。
====================
6月9日 土曜日
フリー走行・公式予選
====================
 中部から関東にかけて、梅雨入りが宣言されたこの日。筑波も朝から雨模様となっ
た。1周、約2キロの筑波サーキットでは、決勝グリッドにつけるのはわずか25台。
約半数が予選落ちという狭き門である。
 午前のフリー走行のセッションでは、小雨でコースはほんのわずかに濡れてはいる
が、ほとんど、ドライとかわらないコンディションだった。羽根はこのフリー走行に
スリックタイヤをチョイス、快調なペースでラップを重ねる。セットアップもラップ
タイムを縮める方向で順調に進み、このままのコンディションが続けば、午後の予選
が大いに期待される。ただ、天気予報が、午後からは雨が強くなると告げているのが
気になるところではある。
 午後、3時過ぎ、いつものように、A、Bの2グループにわけられて予選が行われ
る。羽根は、Bグループに入っている。案の定、雨は午前中より強くなり、路面は完
全にウェットコンディション。チームとしては、この強くなる雨に対して積極策をと
ることに決定、マシンをウェット用セッティングに組み直して予選に臨む。もちろん、
タイヤはレインタイヤである。しかし、結果的にはこのセッティングの変更が裏目に
でてしまった。
 雨用にセッティングしなおした羽根のRaltRT34/Mugenは、午前中の好調さがウソの
ように、まったくタイムをあげられないのだ。予選の前半では、予選通過がぎりぎり
の10~12番手あたりのタイムを出すのがやっとのところだったが、後半、マシンをだ
ましながらも必死にタイムを稼ぎ、予選終了間近の16ラップ目に1'01"963のベストラ
ップをだして、なんとかBグループの7番手のタイムをキープ。総合では13番手のグ
リッドを得るに留まった。
■羽根幸浩のコメント
「午前中は、うまく決まっていたので、今回は行けると思ってたんだけど…。予選の
時は、マシンが曲がらなくなっちゃって、まともに走れなかったんだ。サインボー
ドで、トップから1.5秒遅れがでたときには、これはまずい、って思ったんだけど、
短い予選時間ではピットに入ったらタイムアタックができなくなってしまうんで、
そのまま走らざるをえなかった。なんとか、グリッドの中くらいのところまでこら
れたけど、これが精いっぱいだったね」
======================
6月10日 日曜日
フリー走行・決勝レース
======================
 前日の雨は、すでに夜半には止んでいて、あいかわらず、風は強いが雲の間から晴
れ間も見える。決勝レースはドライのコンディションになりそうだ。チームにも、や
や明るい雰囲気が戻ってくる。
 午前10時25分。予定通りにウォームアップ走行が開始される。コースは完全にドラ
イで、まったく雨の心配はない。羽根は、エンジン、ウイングなどの最終チェックを
しながら54秒台後半から前半のラップタイムで周回を重ねる。当然、マシンはガソリ
ンフルタンクの本番使用である。結局、このセッションの最速タイムをものにしたの
は、ただひとり、54秒台をわずかにきった高村一明選手。羽根はそれにつづく2番手
のタイムでフリー走行を終えた。
そして 決勝レース。スタートでは、ポールの横島久が出遅れ、かわりにセカンド
ポジションの古谷直広がスタートダッシュ。羽根は7列目からまずまずのスタートで
1コーナーへ向かう。1周目を終わってのストレートでは、先頭は古谷、そして服部
尚貴-横島-高村-和田久の順。羽根は予選順位と同じく13番手である。2周目、羽
根は一つポジションを挙げて12番手、さらに3周目には9番手にポジションをあげる。
4周目以降も羽根は54秒台前半のラップタイムで追い上げをつづけて、見崎清志、
奥貫直、藤永敬道をパス。また、28周目にそれまでトップを走っていた古谷のトラブ
ルもあり、ラスト9周の時点では、服部-横島-高村-和田につづいて5位の位置を
得る。このあとも羽根はペースをゆるめず、4位の和田を射定圏内までとらえること
に成功するが、のこり2周を切った44周目の第1コーナーでコースアウト。これでフ
ロントウィングを傷めてしまい、結局チェッカーを受けることなくレースを終えねば
ならなかった。
■羽根幸浩のコメント
「マシンの調子は良かったね。エンジンもまったく問題なし。スタートしたポジショ
 ンは、悪かったけど、走りそのものは自分で納得できるものだった。コースアウト
 したのは、急に右足をつってしまったから。それでブレーキングをミスしてしまっ
 た。別に、勝負を焦った訳ではないんだけどね。ピットサインを見落としていて、
 和田君を抜いて6位だとおもってたから、5位をキープしようなんてまったく考え
 なかったよ」
                              EVERGREEN RacingTeam
ERGO TECHNIC
FUNAKI RACING
---------------
EVERGREEN GROUP

Japanese F3

筑波F3チャレンヂカップレース 結果

筑波チャレンジカップ・レース-FMOTOR4-(1990-06-10) Provisional Results
For 90' Panasonic F3 Championship 筑波サーキット              :(2.045km)
P No. Driver-------- Car------------- Lap GoalTime--- -Km/h--
1   5 服部 尚貴     Ralt RT34 Mugen   45   41'10.626  134.092
2  31 横島  久     Ralt RT33 Mugen   45   41'11.935  134.021
3   2 高村 一明     Ralt RT33 Mugen   45   41'14.111  133.903
4  22 和田  久     Ralt RT33 Mugen   45   41'23.349  133.405
5  33 藤永 敬道     Ralt RT34 Mugen   45   41'26.588  133.231
6  13 奥貫  直     Dalala 389 Mugen  45   41'37.004  132.675
7  43 井倉 淳一     Ralt RT34 Mugen   45   41'41.696  132.426
8  70 中島 禎史     Ralt RT34 Mugen   45   41'42.125  132.403
9  85 原  貴彦     Reynard 903 Mugn  45   41'50.891  131.941
10  15 細野 智行     Ralt RT33 Toyota  45   41'55.868  131.680
11  59 前田 信哉     Ralt RT34 Mugen   45   42'02.767  131.320
12  12 福山 英夫     Ralt RT33 Toyota  45   42'05.092  131.199
13  17 夏川 竜一     Ralt RT33 Mugen   45   42'05.357  131.185
14  98 本山  哲     Ralt RT33 Mugen   44       1Lap
15  38 松井 茂樹     Ralt RT33 Mugen   44       1Lap
16   8 V.ロッソ      Ralt RT33 Toyota  44       1Lap
17  84 岡田 晃典     Ralt RT34 NSN.    44       1Lap
18  27 羽根 幸浩     Ralt RT34 Mugen   43       2Laps
19  25 森本 晃生     Reynard 903 MGN.  43       2Laps
20  21 見崎 清志     Ralt RT34 Mugen   43       2Laps
21  90 古谷 直広     Ralt RT34 Mugen   42       3Laps
********************************** - D N F - *********************************
69 土屋 圭市     Ralt RT34 Mugen   40       5Laps
19 田島 栄一     Ralt RT33 Mugen   35       10Laps
81 影山 正美     Ralt RT34 Mugen   19       26Laps
10 伊藤 直澄     Ralt RT34 Mugen    0       45Laps
******************************************************************************
提供:筑波サーキット
* FMOTOR4 Sub-sysop * 新倉 芳夫 / PBA00065

Japanese F3

筑波F3 B組予選正式結果

***************************************
90全日本Panasonic F3選手権シリーズ第4戦                 筑波  サーキット
       富士F3スプリング選手権レース         (2.045km)
      PanasonicF3レース予選B組 正式結果表
1990.6.9      天候: 雨      コース状況: ウエット 発表:16:05
***************************************
位車番  ドライバー    車  名                       周回ベストタイム
------------------------------------------------------------------------------
1 31  横島  久      TAKASU CLINIC RT34                13/20 1'01.491
2 33  藤永  敬道    Daiichi RT34無限                  12/19 1'01.609
3 21  見崎 清志    ワタナベRT34 ASD            15/20 1'01.681
4 13  奥貫  直      Ikegami SUNTECラルト             10/20 1'01.711
5 98 本山  哲      浅田飴パッションRT33無限           9/20 1'01.764
6 19  田嶋  栄一    ベネトンRT34無限                  16/20 1'01.960
7  27  羽根  幸治   EVER GREEN  RT-34                 16/17 1'01.963
8 81  影山  正美    オロナミンC RT34TOMEI          16/17 1'02.032
9 25 森本  晃生    ヒザボーイ号レイナード903         9/18 1'02.143
10 17  夏川  竜一    CHERENA ラルト無限                16/18 1'02.271
11 15 細野  智行  VAN ヂャケットRT-33            9/18 1'02.331
12  59  前田  信哉  DISC RT34 無限             12/18 1'02.391
13  8 VICTOR ROSSO トムス  ラルト RT34           13/13 1'02.441
------------------------予選通過----------------------------------------------
14  6 田中  哲也  カワイスチールLG COX RT          8/19 1'02.425
15  7  黒沢  琢弥  トムス  ラルト RT34            5/10 1'02.436
16 32 権藤  謙光    ランクアップラルトRT34            15/17 1'02.731
17  68  仲沢 清士    KNスポーツOMF 池谷RT32         19/20 1'03.172
18  88  藤沼  健一郎  リーガルRT34トヨタ            9/19 1'03.189
19  26  萩原  修      GRAND SLAM903                            8/18 1'03.304
20  55  柏原  浩一    RALT33無限               15/18 1'03.765
24  水野  文則    ラルトRT-33                                     出走せず
 28  西垣内  正義  5ZIGEN  レイナード無限                    出走せず
56  篠塚  進   SOMETHING GOODラルト                  出走せず
Flying Saucer RACING/ 鈴木規之/PFG01270
            A組上位12台
            B組上位13台  計25台の決勝進出となりました
                     (16時30分 発表)
            〔B組の方が予選タイムが速いため13台〕

Japanese F3

筑波F3 A組予選正式結果

***************************************
90全日本Panasonic F3選手権シリーズ第4戦                 筑波  サーキット
       富士F3スプリング選手権レース         (2.045km)
      PanasonicF3レース予選A組 正式結果表
1990.6.9      天候: 雨      コース状況: ウエット 発表:15:40
***************************************
位車番  ドライバー    車  名                       周回ベストタイム
------------------------------------------------------------------------------
1 90  古谷  直広   セキスイツーユーホームラルト       6/20 1'02.034
2  2  高村  一明    SUPER HAKKA ラルトRT34            13/19 1'02.187
3  5  服部  尚貴    カワイスチールLG COX RT           3/20 1'02.242
4 22 和田  久   CAPCOM RACING RT34無限         15/20 1'02.374
5 84 岡田  晃典    ファミリーマートニッサンRT34      19/20 1'02.374
6 43 井倉  淳一  CITY LIFE 43 RT34            10/20 1'02.677
7 69  土屋  圭市    ENDLESS RT34  無限               13/17 1'02.707
8 85 原  貴彦   CABIN REYNARD 903            20/17 1'02.780
9 12  福山  秀夫    ICM ZYTEK RT33             10/18 1'02.798
10 70  中島  禎史    OMMGエンドレスRT34無限            18/18 1'02.893
11  10  伊藤  真澄    GIZA HOUSE RT34             11/18 1'02.980
12 38  松井  茂樹    RALT-33 MUGEN                     11/18 1'02.986
------------------------予選通過----------------------------------------------
13  66  中川  隆正    TAEK ONE  ラルトRT34          16/20 1'03.284
14  9 粕谷  俊二    トムス  ラルト RT34                4/ 9 1'03.432
15  52  石川  郎   CAPCOM RT33 無限             9/13 1'03.439
16 30  近藤  真彦  日石IMPUL 無限                    17/20 1'03.514
17  29  浅見  武   ラルト RT-32トヨタ           15/18 1'03.612
18 82  西沢  ひろみ  ラルト RT-34               14/18 1'03.825
19  72  戸田  哲史  FUJIラルト               14/17 1'03.882
20  65  加藤  徹   I.PROGRESSラルト33           13/17 1'04.014
21  76  井上  隆智穂  クリアリーカナディアン          4/16 1'04.113
22  35  井上  俊一    エース引越しカストロール         7/16 1'05.923
 34  檜井  保考    Daiichi-RT33トムス                   1 計測出来ず
                         Flying Saucer RACING/鈴木規之/PFG01270

Japanese F3

全日本F3第4戦筑波予選結果

筑波チャレンヂカップ第3戦-FMOTOR-(90-06-09) Official Practice
For 全日本F3選手権 第4戦 筑波サーキット            :(2.045km)
●予選B組結果
P No. Driver-------------- Car------------- Best-LapT ---Behind -Km/h--
1  31  横島  久       Ralt RT34 MGN    1'01.491            119.725
2  33  藤永 敬道           Ralt RT34 MGN    1'01.609     0.118  119.496
3  21  見崎 清志       Ralt RT34 MGN    1'01.681     0.190  119.356
4  13  奥貫  直           Ralt RT33 MGN    1'01.711     0.220  119.298
5  98  本山   哲           Ralt RT33 MGN    1'01.764     0.273  119.196
6  19  田嶋 栄一           Ralt RT34 MGN    1'01.960     0.469  118.819
7  27  羽根 幸浩           Ralt RT34 MGN    1'01.963     0.472  118.813
8  81  影山正美             Ralt RT34 NSN    1'02.032     0.541  118.681
9  25  森本 晃生           Reynard 903 MGN  1'02.143     0.652  118.469
10  17  夏川 竜一       Ralt RT34 MGN    1'02.271     0.780  118.225
11  15  細野 智行       Ralt RT33 TYT    1'02.389     0.898  118.002
12  59  前田 信哉           Ralt RT34 MGN    1'02.391     0.900  117.998
13   8  Victor Rosso         Ralt RT34 TYT    1'02.411     0.920  117.960
----------------<以上予選通過>-------------------------------------------
14   6  田中 哲也       Ralt RT34 MGN    1'02.425     0.934  117.934
15   7  黒沢琢也             Rait RT34 TYT    1'02.436     0.945  117.913
16  32  権藤 謙光           Ralt RT34 MGN    1'02.731     1.240  117.358
17  68  仲沢 清士           Ralt RT32 VW     1'03.172     1.681  116.539
18  88  藤沼健一郎           Ralt RT34 TYT    1'03.189     1.698  116.508
19  26  萩原  修           Reynard 903 MGN  1'03.304     1.813  116.296
20  55  柏原 浩一           Ralt RT33 MGN    1'03.765     2.274  115.455
21  24  水野 文則           Ralt RT33 MGN   出走せず
22  28  西垣内正義           Reynard 893 MGN 出走せず
23  56  篠塚  進           Ralt RT33 MGN   出走せず
*************************************************************************
●予選A組 結果
P No. Driver-------------- Car------------- Best-LapT ---Behind -Km/h--
1  90  古谷 直広           Ralt RT34 MGN    1'02.034            118.677
2   2  高村 一明       Ralt RT34 MGN    1'02.187     0.153  118.385
3   5  服部 尚貴       Ralt RT34 MGN    1'02.242     0.208  118.280
4  22  和田  久           Ralt RT34 MGN    1'02.374     0.340  118.030
5  84  岡田 晃典           Ralt RT34 NSN    1'02.374     0.340  118.030
6  43  井倉 淳一           Ralt RT34 MGN    1'02.677     0.643  117.459
7  69  土屋 圭市           Ralt RT34 MGN    1'02.707     0.673  117.403
8  85  原  貴彦           Reynard 903 MGN  1'02.780     0.746  117.267
9  12  福山英夫             Ralt RT33 TYT    1'02.793     0.759  117.242
10  70  中島 禎史           Ralt RT34 MGN    1'02.893     0.859  117.056
11  10  伊藤 直澄       Ralt RT34 MGN    1'02.980     0.946  116.894
12  38  松井 茂樹           Ralt RT33 MGN    1'02.986     0.952  116.883
----------------<以上予選通過>-------------------------------------------
13  66  中川 隆正           Ralt RT34 MGN    1'03.284     1.250  116.333
14   9  粕谷 俊二           RaLt RT34 TYT    1'03.432     1.398  116.061
15  52  石川 朗             Ralt RT33 MGN    1'03.439     1.405  116.048
16  30  近藤 真彦       Ralt RT34 MGN    1'03.514     1.480  115.911
17  29  浅見 武             Ralt RT32 TYT    1'03.612     1.578  115.733
18  82  西沢ひろみ           Ralt RT34 MGN    1'03.825     1.791  115.347
19  72  戸田 哲史       Ralt RT34 NSN    1'03.882     1.848  115.244
20  65  加藤  徹           Reynard 893 TYT  1'04.014     1.980  115.006
21  76  井上隆智穂           Dallara 390 MGN  1'04.113     2.079  114.829
22  35  井上 俊一           Reynard 893 NSN  1'05.923     3.889  111.676
23  34  桧井 保孝        Ralt RT33 TYT    計測できず
*************************************************************************

Japanese F3

筑波F3 B組予選速報

***************************************
90全日本Panasonic F3選手権シリーズ第4戦                 筑波  サーキット
       富士F3スプリング選手権レース         (2.045km)
      PanasonicF3レース予選B組 速報
1990.6.9      天候: 雨      コース状況: ウエット 発表:16:05
***************************************
位車番  ドライバー    車  名                       周回ベストタイム
------------------------------------------------------------------------------
1 31  横島  久      TAKASU CLINIC RT34
2 33  藤永  敬道    Daiichi RT34無限
3 21  見崎 清志    ワタナベRT34 ASD
4 13  奥貫  直      Ikegami ダララ389
5 98 本山  哲      浅田飴パッションRT33無限
6 19  田嶋  栄一    ベネトンRT34無限
7  27  羽根  幸治   EVER GREEN  RT-34
8 81  影山  正美    オロナミンC RT34TOMEI
9 25 森本  晃生    ヒザボーイ号レイナード903
10 17  夏川  竜一    CHERENA ラルト無限
11 15 細野  智行  VAN ヂャケットRT-33
12  59  前田  信哉  DISC RT34 無限
13  8 VICTOR ROSSO トムス  ラルト RT34
------------------------予選通過----------------------------------------------
14  6 田中  哲也  カワイスチールLG COX RT
15  7  黒沢  琢弥  トムス  ラルト RT34
16 32 権藤  謙光    ランクアップラルトRT34
17  68  仲沢 清士    KNスポーツOMF 池谷RT32
18  88  藤沼  健一郎  リーガルRT34トヨタ
19  26  萩原  修      GRAND SLAM903
20  55  柏原  浩一    RALT33無限
24  水野  文則    ラルトRT-33                                     出走せず
 28  西垣内  正義  5ZIGEN  レイナード無限                    出走せず
56  篠塚  進   SOMETHING GOODラルト                  出走せず
Flying Saucer RACING/ 鈴木規之/PFG01270
            A組上位12台
            B組上位13台  計25台の決勝進出となりました
                     (16時30分 発表)
            〔B組の方が予選タイムが速いため13台〕

Japanese F3

筑波F3 A組予選速報

***************************************
90全日本Panasonic F3選手権シリーズ第4戦                 筑波  サーキット
       富士F3スプリング選手権レース         (2.045km)
      PanasonicF3レース予選A組 速報
1990.6.9      天候: 雨      コース状況: ウエット 発表:15:40
***************************************
位車番  ドライバー    車  名                       周回ベストタイム
------------------------------------------------------------------------------
1 90  古谷  直広   セキスイツーユーホームラルト
2  2  高村  一明    SUPER HAKKA ラルト
3  5  服部  尚貴    カワイスチールLG COX RT
4 22 和田  久   CAPCOM RACING RT
5 84 岡田  晃典    ファミリーマートニッサンRT
6 43 井倉  淳一  CITY LIFE 43 RT34
7 69  土屋  圭市    ENDLESS ラルト無限
8 85 原  貴彦   CABIN REYNARD 903
9 12  福山  秀夫    ICM ZYTEK RT33
10 70  中島  禎史    OMMGエンドレスラルト無限
11  10  伊藤  真澄    GIZA HOUSE RT34
12 38  松井  茂樹    RALT-33 MUGEN
------------------------予選通過----------------------------------------------
13  66  中川  隆正    TAEK ONE  ラルトRT34
14  9 粕谷  俊二    トムス  ラルト RT34
15  52  石川  郎   CAPCOM RT33
16 30  近藤  真彦  IMPUL ラルト無限
17  29  浅見  武   ラルト RT-34トヨタ
18 82  西沢  ひろみ  ラルト RT-34
19  72  戸田  哲史  FUJIラルト
20  65  加藤  徹   I.PROGRESSラルト33
21  76  井上  隆智穂  クリアリーカナディアン
22  35  井上  俊一    エース引越しカストロール
 34  檜井  保考    Daiichi-RT33トムス
                         Flying Saucer RACING/鈴木規之/PFG01270
たった今B 組終了しました

全日本F3000

CABIN:F3000第4戦リリース

  CABIN RACING TEAM RACE INFOMATION
                           1990年5月30日
第4戦「オールジャパンF3000シリーズラウンド2鈴鹿」
ゼロから出直し 星野、片山得点ならず
原 貴彦、F3初優勝を飾る
星野一義  予選B組2位  16位
片山右京  予選A組2位  決勝リタイヤ
 マシンの不調をなだめながら松本選手を追走していた星野が、S字でコースアウト
して、キャビン・レーシングチームの戦いは突然終わってしまった。残り1周あまり、
2位入賞を目前にしての突然のコースアウトであった。
 1990年全日本F3000選手権・第4戦が、5月27日(日)三重県・鈴鹿サー
キットで開催された。キャビン・レーシングチームは、このレースに星野一義、片山
右京の陣容で参戦した。星野は、今回からTカーとしてローラT90-50の新車を
持ち込んでいる。
<体制>
 キャビン・レーシングチームwithインパル
  ドライバー:星野一義
  監督   :金子 豊
  マシン  :ローラT90-50/無限(Tカー ローラT90-50/無限)
 キャビン・レーシングチームwithヒーローズ
  ドライバー:片山右京
  監督   :田中 弘
  マシン  :ローラT90-50/DFV(Tカー レイナード89D/DFV)
<公式予選>
 鈴鹿サーキットは早朝から快晴。気温とともに路面温度も上昇の気配を見せる。片
山は、まず1セット目の予選用タイヤで1分47秒951を記録。この時点で2位を
1秒以上引き離す好タイムだ。しかし、その後松本選手がベストタイムを更新したた
め、片山は2セット目予選用タイヤを装着してコースイン。タイムアタックにかかる。
片山のタイムは当初1分45秒台と伝えられて驚きの声を引き起こしたが、直後に1
分47秒828と訂正された。1回目のタイムを更新したものの、松本選手の記録に
は届かず、片山はA組2位で1回目の予選を終えた。
 続いてB組の星野が予選に入る。星野は1セット目の予選用タイヤで1分47秒7
32を記録してB組首位に立つが、ライバルの小河選手が1分46秒台に乗せる好タ
イムを叩き出して逆転。星野はピットインしてタイヤの左右を交換、水で冷却して再
度コースに入る。走行を続けて状況を測った星野は予選残り8分でピットに戻り、2
セット目の予選用タイヤを使ってタイムアタックにかかる決断を下した。結果は、1
分47秒667。残念ながら小河選手を上回ることはできず、星野はB組2位で予選
を終了した。午後には路面コンディションが悪化したうえ、主だったチームは1回目
の公式予選で2セットの予選用タイヤを使い果たしたため、順位に大きな変動は起き
ず、上位が1回目の予選順位のままグリッドに並ぶことになった。星野はグリッド2
列目内側、片山はグリッド2列目外側である。
星野一義選手:1分47秒667 B組2位
 「1分47秒台前半を出せばポールが取れるかな、と思っていたんだけど、小河君
は速かったねえ。今日のタイムアタックでは遅いクルマにひっかかるということもな
かったし、自分ではそんなに悪い結果じゃないと思っている。あえていうなら、路面
コンディションを読むのが難しかった。もう少し可能性はあったかもしれないね。で
も、本番用セッティングではベストタイムを記録してきたし、鈴鹿は西日本と違って
前のクルマが抜けないサーキットじゃないから、決勝ではいけると思っています。ま
た、この前みたいに粘り強く頑張りますよ。このレースは、シーズンの流れの上で大
切なレースだろうからね。」
片山右京選手:1分47秒828 A組2位
 「2セット目の予選用タイヤをつけて勝負をかけるつもりでコースインしたら、一
番混み合っている所に出ちゃったんです。それで、ダンロップ下とデグナーで遅いク
ルマにひっかかってしまった。1分47秒台前半にはのせられるはずだったんですね
どねえ。調子は完璧ですよ。でも小河さんの46秒台は速いよねえ。あれにはちょっ
と届かなかっただろうな。でも、決勝はいいところにいってみせますよ。5月29日
はぼくの誕生日なんです。気持ちよく迎えたいですよね。」
<決勝レース>
 日曜日は、土曜日に増して気温が上昇し、照りつける太陽の下で、レースのスター
トが切られた。星野は松本選手、小河選手に続く3番手につけて戦いを始めたが、片
山は出遅れ、マルティニ選手、高橋選手、チーバー選手の後ろ7番手へ後退する。
 星野は松本選手、小河選手と一団となって先頭争いを展開、片山はなんとか上位進
出を果たそうとチーバー選手攻略にかかる。上位には大きな波乱も起きなかったが、
といって間隔が広がることもなく、緊迫した雰囲気のまま進んだ。
 14周目、片山がデグナーでスピン。体制を立て直してレースを続行したものの、
せっかく追い詰めたチーバー選手に逃げられてしまう。片山はなんとか形勢を挽回し
ようと頑張るが、こんどは19周目2コーナーでスピンアウト。今度はサンドトラッ
プにつかまって走行不能となり、リタイヤとなる。
 小河選手をかわし、2位に浮上した星野だったが、首位をいく松本選手に詰め寄り
はするものの順位を入れ換えるには至らず、34周目を迎える。星野はS字でマシン
トラブルのため、そのまま左前方からタイヤバリアに突っ込んでしまったのだ。サス
ペンションの曲がってしまったマシンは、もはや走行不能であった。
星野一義選手:決勝16位
 「ずっとサスペンションの調子がおかしかった。多分、左フロントのサスだろうと
思う。それで、右コーナーで前のクルマとの間隔を詰めても、左コーナーで離されて
しまうことの繰り返しだった。終盤は、なんとかこのままゴールできればいい、と思っ
ていたんだけど。あの周、おかしかったサスペンションが急に折れたかなにかして、
マシンのコントロールが効かなくなってしまったんだ。それでコースアウトした。く
やしいよ。ポイントで恵ちゃん(松本恵二選手)に抜かれてしまったのが本当にくや
しい。」
金子 豊監督
 「道具が駄目になってしまったら仕方ないよ。確かにこのレースを落としたのは痛
い。でもそう言ってばかりはいられないから。中盤戦に向けて、ゼロからやりなおし
ますよ。」
片山右京選手:19周リタイヤ
 「走り出したらすぐに、ブレーキのストロークが出ちゃったんです。踏み込むと、
そのままスゥッと奥までいっちゃう感じですね。それで、デグナーなんかいつもは5
0m手前を過ぎてからブレーキを踏むんだけど、今日は100m前から踏んでいた。
でも、そういう条件で最善をつくすのがプロですからね。なんとか追いつこうとがん
ばっていたんだけど、タイヤをいじめるまでも攻めきれませんでした。そのうち自分
のミスでデグナーでスピンして。最後も自分のミスですね。ああいうところでミスし
てしまうところに反省の材料がありますよ。もったいなくって、つまらないですね。
こういうレースは、反省します。」
田中 弘監督
 「原因はわからないですけれども、ブレーキが不調になってしまった。テストでは
まったく出なかった症状です。おそらくは熱が原因だろうと思うんだが。今回は右京
に悪いことをしましたよ。クルマの調子さえ良ければ、もっと前の方でレースができ
たはずなのに。でも、リタイヤっていうのは痛いよなあ。53秒で走りつづけてさえ
いれば3等賞だったのにね。あのスピンはちょっとなあ。右京も、耐えることを覚え
なきゃな。でも、まあ人間なんだからたまにはスピンもするわ。今日は、右京に悪い
ことをした、ということですよ。」
 なお、今回併催された全日本F3選手権シリーズ第3戦にキャビン・レーシングチー
ムから出場した原 貴彦選手は、予選7番手から見事なスタートで首位に飛び出し、
迫るライバルを抑えて念願の初優勝を遂げた。
原 貴彦:F3第3戦 予選7位 決勝優勝
 「僕も決していいスタートではなかったんだけど、回りがみんなミスしてくれたん
ですよ。まず服部選手がスタートで出遅れて、それを避けようとしてみんながもたつ
く間にぼくはすっと抜けていたんです。それから羽根選手は1コーナー手前でシフト
ミスしたのかな。それでぼくはアウトから並びかかって前へ行けた。1コーナーは予
選順位で通過できればいいや、と思っていたのに。みんなぼくにうまく働いたレース
ですよ。途中、羽根選手が迫ってきたのは知っていたけど、レース途中で右のバック
ミラーが脱落してしまったのでよく見えなかった。でも、きれいなレースだったでしょ
う? レース中は、最悪2位でもいいから、とにかくつまらないミスをするのだけは
やめよう、と考えていました。一昨年、オーディションで選ばれてから今日勝つまで、
長かったですね。100年くらいに感じましたよ。最高の道具を揃えてもらっておき
ながら結果が残せなかったですから。」
●’90全日本F3000選手権ポイントランキング表
          1  2  3  4               得点
          3/4  4/15  5/13  5/27               合計
 1 松本 恵二  4  0  9  9               22
 2 星野 一義  9  9  3  0               21
 3 小河  等  0  6  6  0               12
 4 マルティニ  1  2  0  6                9
 5 チーバー   6  0  0  0                6
 5 片山 右京  0  4  2  0                6
 7 長谷見昌弘  3  1  0  1                5
 8 ベルタッジア 0  0  4  0                4
 8 クロスノフ  0  0  0  4                4
10 和田 孝夫  0  3  0  0                3
10 高橋 国光  0  0  0  3                3
12 中子  修  2  0  0  0                2
12 ヴァイドラー 0  0  0  2                2
14 影山 正彦  0  0  1  0                1
<順位による得点>
 順位  1  2  3  4  5  6
 得点  9  6  4  3  2  1
   提供:キャビン・レーシング事務局

全日本F3000

モーラC2:鈴鹿F3000リリース

================ MOLA C-TWO RACING TEAM PRESS RELEASE ==================
                            1990年5月30日
                 モーラ・シートゥー・レーシングチーム
      1990年全日本F3000選手権・第4戦
     「ミリオンカードカップレース ROUND2鈴鹿」
●開催日・天候:予 選 5月26日(土)・晴(コース状態:ドライ)
決 勝  5月27日(日)・晴(コース状態:ドライ)
●開 催 地:鈴鹿サーキット(全長:5.85943Km)
       三重県鈴鹿市稲生町7992
●観客動員:61,000人(決勝日)
●ドライバー:金石 勝智(21歳)
●車 名:MOLA C2 T90(ゼッケン20)
●レース結果:予選 32台出走 29位
         (Bグループ出走16台 15位・1分51秒722)
●決勝出走台数:26台
●完走台数:17台
●スポンサー各社:財界二世学院
         ヒビノ株式会社
東亜ビジネスコンピュータ株式会社
   開幕戦から2カ月半、F3000マシンが再び鈴鹿サーキットに戻って
きた。全日本F3000選手権シリーズ・第4戦「ミリオンカードカップレー
ス ROUND2鈴鹿」が5月26日(月)、27日(日)に三重県・鈴鹿サ
ーキットで行われた。西日本サーキットで行われた第3戦を10位完走で終え
たモーラ・シートゥー・レーシングチームは今回はポイント獲得を目標にこの
レースに挑んだ。
<公式予選>
 金曜日から始まった公式練習走行でチームは思わぬトラブルに見回れた。出
走前に燃料タンクからのガス漏れが発見され、この修理のために午前中は約1
0分間走行したに留まった。午後の練習走行までにトラブルは解消され、金石
は予選用タイヤを2仕様トライし1分49秒973(チーム計測)をマークした。
 公式予選当日、鈴鹿サーキットの上空は抜けるような快晴に恵まれ、初夏の
強い日差しがコースを照りつけている。「BIGI INSPIRE」ブラン
ドの真新しいチームウェアに着替えたピットクルーが金石をコースに送り出す。
金石は2セット用意されている予選用タイヤのうちコンパウンドの硬い方で走
行を開始した。2周をタイヤのウォームアップに費やしあと、3周目に1分51
秒722をマークし10番手に付ける。しかし、前日マークした1分49秒台には乗せ
たいところだ。金石はここで一旦ピットイン。タイヤを水で冷却し左右をロー
テートした後、再びコースインする。しかしタイムの更新は成らず、1回目の
予選をBグループ12位で終えた。金石の下には関谷選手、鈴木利男選手、影
山選手、ダニエルソン選手ら有力選手が位置しているため予選通過には1分50
秒を切るタイムを出す事が必至となってきた。
 午後2時50分、2回目の予選が開始された。路面温度が上昇した事や、1回
目の予選で2セットのタイヤを使いきっため、2台は出走していない。金石は
まず1回目に使ったタイヤでコースインし、3周を終えたところでピットイン。
ここで2セット目の予選用タイヤがマシンに装着され、タイヤウォーマーで保
温された。タイムアタックのタイミングを見計らいピットで待機する。この間
に関谷選手が1分50秒031をマークして、金石の順位は13番手に落ちていた。
 19分過ぎ、金石はコースインし2周目に1分52秒327を出す。この間に鈴木利
男選手が1分50秒902をマーク。金石は14番手に落ちる。予選通過ギリギリの
位置だ。金石は4周目、再びタイムアタックするものの、1分52秒483に留まる。
さらに予選終了5分前、影山選手が1分51秒198をマークし、金石の順位は15
番手に落ちる。30分間の予選が終了しチェッカーが振られ、金石がピットに戻
ってきた。メカニックから予選落ちだと聞いた瞬間、黄色いヘルメットが大き
くうなだれた。
 金石はリザーブ1位とされ、チームは万が一の可能性に備え、翌日の決勝日
も朝から出走準備を行う。しかし決勝レース前のドライバーズミーティングま
でに出走を取り消したドライバーがいなかったため、金石の決勝レース出走へ
の可能性はここで完全に断たれる事になった。
金石 勝智「予選では48秒台に行くかな?と思っていました。ところが1回
目の予選を走りだしてみると、自分ではタイムを出しているつもりなのに出て
いない。サスペンションなのか、空力なのか、エンジンなのか、解らなくなっ
てしまいました。2回目を迎える前にプレッシャーがなかった訳じゃないです
けど、タイヤも1セット残っていたし、心配はしていませんでしたね。ところ
が、エンジンのピックアップがちょっと鈍くなったのと、オーバーステアがや
や強くなっていました。全然タイムが伸びないから予選落ちかな?と思ってピ
ットに戻ってきて言われた時はやっぱりガックリきました。これまで順調に来
ていたから、戒めかも知れませんね。一から出直しです」
中込 林チーフエンジニア「前回の鈴鹿タイヤテストで薄型のリヤウイングを
試したんですが、データが不十分なので今回はローラ社製オリジナルのリヤウ
イングで練習走行を走りだしました。結果的にこれでセッティングがやや出遅
れてしまった感はあります。エンジンのピックアップの悪さは1回目から出て
いたみたいですね。原因については現在調査中です」
山口 公一監督「金曜日の練習走行で予選用タイヤで1分49秒9、決勝用タイ
ヤで1分51秒1が出ていましたから、正直言って今回予選に関しては全然心配
していませんでした。コンディションも風向きが変わった位でしたから。チー
ムが発足してから4戦を消化しましたけど、チームを作ってみて解った問題点
は出しきったと思ってます。今回はドライバーに対してのプレッシャーがかな
りかかったと思うんですが、それがドライバーにとって良いのか悪いのかもや
ってみないと解りませんからね。6月中にチームのシステムを再編成して、各
メンバーの力を出し切れるような効率いい状態にもって行くつもりです。それ
がドライバーに迷いを与えない事になりますから」
    東亜ビジネスコンピュータ株式会社と
    株式会社ビギが
    モーラ・シートゥー・レーシングチームに支援を開始
 モーラ・シートゥー・レーシングチームは5月25日(土)、26日(日)
に三重県・鈴鹿サーキットで開催された全日本F3000選手権・第4戦「ミ
リオンカードカップレース ラウンド2鈴鹿」より東亜ビジネスコンピュータ
株式会社より支援を受ける事になりました。また、同時に株式会社ビギよりス
タッフをウエアの提供を受け、スタッフ全員が着用します。
 東亜ビジネスコンピュータ株式会社は自動車整備業関連ソフトウェア「グラ
ンプリ・シリーズ」をはじめとする各種業務用ソフトウェアの開発、販売、サ
ポートや、コンピュータ学院によるユーザー教育など、企業のコンピュータ導
入の全てのサポートに取り組む企業です。
 今回のモーラ・シートゥー・レーシングチームへの支援はスポンサーシップ
に留まらず、今後オリジナルマシンの設計・開発において技術面での支援も予
定されています。
 また、株式会社ビギのスタッフウェア提供はBIGIの「INSPIRE」
ブランドのプロモーションの一環として行われるものです。インスパイアは1
986年より開始したブランドでコンセプトは「フレンチアイビー」。英米の
メンズウェアの歴史をベースにエスプリのカジュアルウェアを提案しています。
購買層は20代前半であり、モータースポーツのファン層に合致すると共に、
“最も若いF3000チーム”としてモーラ・シートゥー・レーシングチーム
に支援するものです。
 これでモーラ・シートゥー・レーシングチームは既に支援を受けている財界
二世学院とヒビノ(株)、に加えて東亜ビジネスコンピュータ(株)、(株)ビギの
ウェア提供を受ける事になりました。
   提供:モーラ・シートゥー・レーシングチーム

検索

最新ニュース