Archives

  • [—]2019 (6)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

スーパー耐久

十勝24時間レース予選速報


 今年も、北の大地を舞台に第7回を数える24時間レースが幕を開け
た。曇り空の天候となった金曜日の十勝地方は肌寒いほどの天候で、
朝の気温は15度を割り込んでいた。
 予選は、ドライコンディションの中、15:00から1回目が、16:20
から2回目が行われた。
 予選1回目にトップタイムをマークしたのは、GTクラスの#10エン
ドレス アドバンスープラ(木下みつひろ/土屋武士/荒聖治/立川祐路
組)で2分02秒681を出す。2番手は#73 シェルタイサンアドバンG
T3R(福山英朗/余郷敦/西澤和之/高橋則行組)の2分07秒597で、
3番手につけたS耐クラストップは#50 5ZIGEN★ファルケン(竹
内浩典/田中哲也/近藤真彦組)の2分11秒433。総合8番手にはクラス
2のトップ、#11三菱プーマランサーエボVI TM(中谷明彦/木下隆之/
小幡栄/中村啓組)の2分15秒077、総合10番手はクラス3のトップ、
#33BPビスコガンマRX-7(三好正己/村松康生/日下部保雄/大井貴之
組)の2分17秒223、総合19番手はクラス4のトップ、#52 5ZIGE
Nファルケンパルサー(西垣内正義/原貴彦/小林敬一組)の2分20秒352
、総合17位のNプラスクラスは、#38エスペリアジアラアルテッツア(山
路慎一/松田晃司/雨宮栄城/松本晴彦組)の2分19秒593という結果とな
った。気温23度の曇り空のコンディションだった。
 2回目は、#10エンドレススープラが若干ながらタイムを更新してのト
ップタイムをマーク。2分02秒035と2秒台を切りそうなところまであ
げてきた。2番手はタイサンGT3Rで変わらず。Nプラスクラスの#25
RS★Rアルテッツア(織戸学/土屋圭市/飯田章組)がエンジントラブル
で出走できなかった#38エスペリアを逆転し2分18秒839のクラスポール
を獲得した。

JCG00146@nifty.ne.jp 
竹下 恵一郎


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース